おはようサイク 19-15

3月10日(日) 天気 晴れのち曇り
 目が覚めたら意外と明るく、太陽の光も感じられる、スマホで天気予報を確認、走る準備をすることに。
  第2ラウンドでのサイクリングは出来そうにないが、”おはようサイク” は出来る感じ。
  ネックウオーマー、半袖ポロシャツを使わないようになったが、それ以外はまだ省けてない服装だ。
  何時ものフラットロードを、車に積み込んで、家を出て堤防に、暖かいか河川敷には人がいた。
  「真大橋」手前前方にサイクリスト、内藤さんでした、追い越して先に集合地着です。
  参加者 5名 (後藤、多和田、高橋、内藤、私)

 今季初めて「谷汲」コース? も考えたが、天気予報では11時ごろ30%の降雨確立、と言う事もあり、
   昨日と同じコースで、走る事になった。
  昨日2度、今日6度、体感できる温度差、確かに暖かい。
  ウオーミングアップする堤防横も、緑色の草が多くなってきて、背丈も高くなってきた感じがする。
  「ゆ~みんぐ」を回ってほとんど向かい風なし、先頭の私、少しスピードを上げる。
  今日は、どれくらいで走ればいいかなあ? そんな感じで、「神戸大橋」をくぐる。
  時速24キロ、ケイデンス95回、とりあえずこんなところか! 思いながら「平野庄橋」交差点停止。
  
 今日は、ケイデンスを上げないで、少し踏んでみるか! と思って、時速26キロ、ケイデンス90回、
   交差点からの下りの後、この状態にした。
  多和田さんが横に来て、コースを再確認し前へ、私はスピードを維持する。
  太ももに違和感と言うより、使っている感覚が出て来たが、ケイデンスを下げ踏んでる証拠だからね。
  久しぶりの26キロ、さすがに先頭はきつい、年には勝てない!! (また向かい風が出て来たんでした)
   頑張って「三町大橋」、下をくぐって再び堤防では、時速24キロ、途端に後ろから追い越される。
  後ろのメンバーでなくロードの男性、元気よく追い越されました。
  とにかく少しスピードを落として走り、また頑張る事にした。

 「前島橋」信号交差点直進「岡島橋」を渡って反対側へ、また時速26キロへ。
  後ろの3人もそのままついてきているので、頑張らねば! と思うが、途中で息切れダウンです。
  でも再度頑張って27キロ、「井ノ口橋」をくぐって再び堤防は、ダウンでしたねえ!。

 「朝鳥公園」休憩、トイレ、水分補充しながら、ウエアーの話題でした。
  内藤、高橋さんのジャケットが、初めてのモノ? 雨を通さないもので、中に汗がこもってしまう!
   これは、ほとんどのジャケットで悩む事、私は、モンベルのやつなんですが、これでも腕は汗がたまる、
   と言うか、汗ばんでくる、背中はメリヤス製なので、そっちは問題ない。
  高橋さんらのは、防寒具と言うより雨具よりなので、裏地がなくより密閉度が有るんだね。
  私のは、もう10年以上たっているので、撥水性が無くなって、雨に降られるとぐしゃっとなってしまう。
  そんな話をしながら、休憩タイムでした。 
画像

  駐車場から左へ、「川口橋」まで行って戻ります。
  多和田さんは前へ、内藤、高橋さんが2人で前、私、後藤さんと少し遅れての順。
  それにしても早いんじゃないかい! どんどんスピードが上がるが、離される感じだ。
  「井ノ口橋」の所では、小さく見えるだけになってしまった。
  急いで追い付くこともないし! と思いながら、でもギヤを変えフロントも大きい方に、つい頑張る。
  時速30、31、32キロそれでもなかなか追いつかず、なんだこれは、やはり追い風? 前も速い!
   何とか「前島橋」信号赤! に助けられて、一応は追いつけたが、頑張り過ぎですよ。

 2回目の休憩、民家の庭先からの煙の臭いで、早々に切り上げ、戻りました。

 何とか雨が降る前に戻れそうだが、自走参加の、高橋、内藤さんも戻れるようにしたいね。
  「三水川」堤防、菜の花が咲き始めたが、少なそう。
画像

  堤防の斜面も、緑色になってきた感じだね。
画像

  あちこちで、側溝などを掃除している人が、農作業が始まる前に、部落ごと総出での清掃作業だ。
  3月はいろんなことが締めになり、4月は新しく始まる、そんな感じだもんね。
  清掃作業は、その準備に当たるのかな。
  そんな風景を見ながら、1人サイクリング、皆は全然見えなくなってしまった。
  最後は、「根尾川」堤防を頑張って走りますが、追い付けずそのまま「泰山木」ゴールでした。

 駐車場は車で一杯、中に入ると何となくいつもの雰囲気とは違い、にぎやかな感じだった。
  お客さんも何時もの人ではなく、お母さんと思われる人が多い、もちろん団体さんだろうね。
  通路に追加いすを置いて席に着く、コーヒーが来る前に、8人席と隣の席の団体さんが、モーニングを終え
   席を立ったので、通路に置いた席が邪魔にもなる事もあって、集団移動でした。
  その後、今季初参加? 白木君、もちろん普段着ですけどね。 (3時まで飲んでて起きれなかった)
  とにかく元気で仕事をしているようですし、趣味(カラオケ)が変わったわけでもなさそうだ。
  
 内藤さん、“ブルホーンバー” に興味を持って、その話に。
  今日の自転車、BSクロスバイクみたいなのについているハンドル(ブルホーンハンドルのような形だが、
   フラットハンドルにエンドバーの代わりに、そのまま延長した形のもの)も乗りやすいが、広い感じだ。
  クランプ部の寸法を測ったり、しながらみんなで自転車談義、店を出てからもこんなんで終了です。

 17日(日) いなべ市 梅林公園 サイクリング、
  天気予報は、雨のようだが今は、外れてくれるのを待つことにして、計画続行です。

おはようサイク 19-14

3月9日(土) 天気 晴れ
 もう土曜日! 2,3日前に走ったような気がするが、本当に早い気がする。
  寒さが戻った感じで、部屋の温度も低く、ストーブのスイッチを入れてから動き出すことにした。
  時間の余裕が有る感じで、準備を始めたが、最後はなぜかバタバタした感じで、玄関へ。
  自転車を積み込んで家を出て堤防道路へ、寒いためか河川敷には人に姿が見られない。
  天気は良いのになあ! と思いながら、集合地の駐車場へ。
  参加者 3名 (和田、飯沼、私)

 集合時間を過ぎたので、3人でスタートする、気温2度、ぶり返しの為かそれ以上に寒く感じる。
  駐車場からの続きみたいな話題でウオーミングアップ走行だ。
  ”初耳学?” 心拍数を下げる薬が有る! 薬と言う薬は服用していない私なので、とんと無知なのだ。
  ほかの皆もそうだと少し前までは思ってたんですが、そうでないみたいで、またそんな話になったのだ。
  心拍数については、少ない方(最低心拍数56回)人間ドックの時にも、不整脈を心配されたが異常なし、
   血圧は、70台~125以下、と言うのが私なんです。
  和田さんが、血圧が高いのと、心拍数が高い? (60回台、でも不整脈が有る) との事で、薬を服用、
   心拍数が50台になって、運動してもすぐに息切れすることが無くなった! との事だ。
  この元気な和田さんが? と言う感じなのだが、勉強になりました。

 走りの方は、天気もいいし、年寄り3人だけなので、ゆっくり走りますか!! と言う事で、「朝鳥公園」
   トイレ休憩、戻りBコースへ、です。
  ウオーミングアップ速度、時速18キロ、「ゆ~みんぐ」を回って時速20キロ、「平野庄橋」東交差点を過ぎ
   時速22キロ、ケイデンスを95回ほどになるようギヤを調整する。
  この状態で「朝鳥公園」までは18キロほど、有酸素運動には最高のコースですよね。
  うまくいけば、ほぼノンストップで走れる、時間的にも45分くらいになるし、わずかながら登っている。
  風がないときには、時速24キロでもいい加減だが、まだ寒いし、飯沼さんが居るので、無理は出来ない。
  冬の終わり、春を感じながら、ゆっくりサイクリングを楽しむことにした。
  河川敷や堤防斜面、少しづつ緑の所が増えてきて、ちらりほらりと花が咲いて居る所も、こんな風景だ。
  
 「朝鳥公園」駐車場到着、経も駐車中の車は2台のみ、公園も閑散としている。
  桜の木の先の方はまだ大きくなってない
画像

  よくみるとまだまだ! っていう感じだ
画像

  年寄りだ集まると、同じような話題になってしまうのだが、”確定申告” の話になって、“年金“ “健康保険”
   ”介護保険” ”生命保険” 等々、話が尽きない感じで、休憩が長くなってしまった。
  でも、これらは皆が関心を持って居るが、なかなか話をするチャンスがないんですよね。
  だから、話になるとつい長話になってしまうんですよね。

 駐車場を出て左へ、「川口橋」を渡って右折、「揖斐川」堤防を下ります。
  やはり風が追い風なのかな、スピードが自然と上がって26キロ、和田さんはもっと早く前へ。
  「井ノ口橋」を過ぎたところ、堤防下の民家、庭先に早咲きの桜が、
画像

  すぐそばの家にも
画像

  もう満開に近い感じ
画像

  これからは、こんな風景が多くなってくる感じです。

 「前島橋」から下道に入って、Bコースに入ります。
  「303号線」交差点を横切ってトンネル、下って駐車場、先に着いた和田さんと合流。
  葬儀場側の駐車場 自転車を止めた所に、タンポポの花
画像

  薄紫の本当に小さな花も
画像

  写真を撮ってたら動くものが、てんとう虫 発見!!
画像

  こんな足元にも  春が来ているんだなあ! って感じです。

 「三水川」堤防、まだまだ閑散としているが、川面には多くのカモの姿が、何となく動きが早い感じだ。
  わたる準備で忙しいのかもしれない、それとも暖かくなってきて、動きがよくなったのかもね。
  毎度のコースですが、少しづつ変化して、春を迎えるんですよね。

 コーヒーを飲みながら、健康談義。
  一人で走ると、どうしてもダラダラしてしまう、年を取ると特に、頑張る意欲もすぐなくなってしまう。
  出たくもなくなってしまって、ついうちの中でテレビを見たりね、そのまま1日中動かず。
  自転車に乗るようになってここに来たからよかったものの、1人ではやってなかったなあ! 
   今は、良かったと思うね。
  ”趣味は何でもお金がかかるもの!” 自転車は、後の金があまりかからないのが良いよね。
  ゴルフはその都度かかるだろう! カメラでも、どこか行こうとすると…・ 渓流釣りもね…・
   年中通してやれるし、行動範囲も広くなるし、ものもしっかり見れるしね。
  そんな話をしながら、ゆっくりした休憩タイムでした。

 店を出て、車に自転車を積もうとしているところに、ミニベロ? (ダホーンの折り畳み自転車)の男性、
  止まって水分補給したところへ、和田さんが声をかける。
  瑞穂市古橋在住の男性、50過ぎてるかな? 自転車歴は長い様子、結構走って居るとのこと。
  サイクリング談義をしばらくして、終了でした。

おはようサイク 19-13

3月 3日(日) 天気 曇り
 目が覚めて、外を見ると、雨は降ってない? 天気予報をチェックすると、11時ごろ30%になっている。
  何とか走れそうだ! と思って、走る準備をすることにした。
  ネックウオーマーと半袖シャツを減らし、ジャケットを羽織るほんのちょっと春使様だね。
  今頃が一番難しい、着すぎると熱いし、そうでないと寒いしね。
  さすがにシューズはまだ冬用? に使っているもの、綿の帽子、薄手のグローブは予備として持つ。
  駐車場に誰も来ていない、20分は過ぎている、1人でも走るか! と準備を仕掛けたところに和田さん、
   よかった! 一人ではない! 
  参加者 5名 (和田、高橋、今木、立田、私)

 気温6度、何とか1日後と温かくなってくる感じだね。
  ウオーミングアップは和田さんと、朝飯食べないで来るの? (和田さん) 7時30分になったからね、
   8時半の時は、コンビニでパンとジュース! (私) それで持つ? (和田さん) 最初エネルギー不足、
   今は、戻るときに空腹感はあるが、エネルギーは残ってる感じ! (私)
   しばらく前に、テレビだったと思うんですが、食べてから運動すると、食べた物をエネルギーにするだけで、
   脂肪分はその後になってしまう、食べないで運動すると、体の脂肪分をエネルギーとする、
   それも、そのような体にしないと、エネルギー切れしてしまう、みたいな話が合った、と思うんですがね。
  それと、有酸素運動が大切な感じ、それでたまった脂肪をエネルギーに変える体質を作る見たい。
  朝飯を食べて、走って、モーニングして、昼めし食うもんなあ! やっぱり体重減らないんだ! (和田さん)
  ”おはようサイク” 走行距離は、23キロ~47キロ、よっぽど頑張って走らない限り何とかなる、
   そんな話で「ゆ~みんぐ」を回って「揖斐川」堤防北へ向かう。

 向かい風もほとんど感じられず、少しづつスピードを上げることにした。
  今木さんは、内藤さんを待つ様子で、途中で止まった様子なので、3人での走りになった。
  有酸素運動、時速22キロ、ケイデンス94回ほど、「平野庄橋」東交差点を過ぎてから、ギヤを1枚変え、
   時速24キロにして、このまま走る事にした。
  26キロへ、も考えたが、無理をしてばらけても行けないし、遅ければ前に出るだろう、と思った。
  少し踏み足に力がかかって、いい感じの走り、体も少しづつ暖かくなってくる。
  
 「三町大橋」手前ペダルが重く感じてきて、力を入れないと維持できなくなった。
  歳かなあ? 春になったら時速27キロ1時間走できない? そんな感情にとらわれながら、橋の下をくぐる。
  手信号を出し左折、2人が後ろにいるのを確認し、再び堤防を北に走る。
  これ以上落としたくないので、このまま維持するように、少し頑張ってペダルに力を入れる。
  1人走りだったらスピードダウンだね、これがグループで走る良い所だ、頑張れるもんね。
  昨日と同様に、「岡島橋」を渡って反対側へ、「朝鳥公園」トイレ休憩予定。
  少しでも気を抜くとスピードダウン、そんな感じだが、向かい風の制とは思ってなかった。
  
 「朝鳥公園」到着、後ろの2人も適当に疲れてる感じ、私だけがきつかった訳では無い様だ。
  高橋さんが後ろにいるから、スピード落としちゃだめだと思って! (私) 
   長岡さん早いんだもの! (高橋さん) 途中からなんか重くなってさ! (私)
   風が出てきた感じだよ! (和田さん) 歳の制じゃないんだね! (私) 
  駐車場には、カヌーを積んだ車が2台のみ、閑散としている。
画像

  トイレを済ませて小休止。
画像

 戻りは、Bコースに入ろうか、葬儀場駐車場トイレ休憩ね!
  「川口橋」まで行って橋を渡って下ります。
  なんとなく走りが楽な感じ、「井ノ口橋」過ぎからギヤを1段づつ変え、時速28キロ、ケイデンスそのまま、
   ペダルは軽い感じ、やっぱり向かい風になってたんだ! 
  風の抵抗っていうのは、本当に大きいことを改めて感じた、そんな走りでしたね。

 葬儀場側の駐車場、反対側の公園のトイレで用を済ませて、すぐに走りだします。
  「三水川」堤防、役場の所で ”放水訓練“ を見れるか? 残念ながら、有りませんでした。
  (来るときに、「池田町」の方からサイレンの音も聞こえてたので、防災訓練だったのかもね)
  最後の2キロほど、スピードアップし、サイクリングを楽しんで、ゴールです。

 「朝鳥公園」手前で電話、公園から折り返し電話するも、立田さんから、冬時間できたようだ。
  「泰山木」には今木さん、モーニングを終えてしまった感じ、先に帰ってしまった直後に内藤さんが来た。
  立田さんも1人走りを終えモーニング合流、和田さんは直で帰ったので、みんなで顔を合わせず終了!!
  店を出ると雨が降ってきた、自走の高橋さん、雨具を用意してきたので、それを着て帰る事に。

 途中、白木君からグループライン、みんなで返答のライン、何となく話が続かない? よっぽど緊張してた?
   元気でやって居る様なので何よりですが、そんな趣味あった? 皆の疑問。
  今度会う時が楽しみですねえ!!

おはようサイク 19-12

3月 2日(土) 天気 晴れ
 5時半目が覚めるが、まだ早いので6時過ぎに起きだすことにした。
  今日から7時30分の集合になる、朝飯は食べないで走るので、着替えをしヘルメットなどを持って玄関へ、
   フラットロードを車に積み込んで、7時に家を出る。
  「根尾川」河川敷、ウオーキングやジョギングの人が、3月に入って少し暖かくなったからね。
  15分に駐車場に着いたが、誰もいないすぐ後藤さんが来て、和田さん、飯沼さんが来た。
  参加者 5名 (後藤、和田、飯沼、今木、私)

 準備をしながら、釣りの話を、誰か食べる人いないかなあ! タイミングが悪く、2匹一度に煮付けたので、
   家族だけでは食べきれないんだよね。
  普通なら、1匹釣れたら帰って来るんだけど、ほぼ同時に引いたもんだから、2匹になってしまったわけで。
  そんな話で、時間が来てしまいました。

 気温5度、暖かくなってきた感じだが、風が強くまだ冷たく感じる。
  ウオーミングアップは追い風に吹かれて、雑談をしながらいつものようにゆっくりな走り。
  「ゆ~みんぐ」を回って向かい風だなあ! そんな話もしながら、予想通りの強風強い向かい風。
  時速18キロ、それでも風切り音がすごく大きい、肘を曲げて前傾姿勢を強くする。
  ”バイシクルクラブ” 空洞実験の結果、フォームで抵抗が大きく変わる事が出てたから、実践です。
  
 「平野庄橋」東交差点を過ぎて、時速20キロに、ケイデンスは90回、足に力が入って踏んでる感じ。
  これ以上のスピードは後ろでも付くのがきつい? と言うよりは、先頭の私が持たない。
  Bコースかな? とも思ったが、時間が早くなったので、様子を見ながら走る事にした。
  昨日の夜、「ゆ~みんぐ」での運動をしたので、太ももの付け根に痛みが出て来たが、
   ここに力が入っている、と言う事だから、良い事だろう。
  向かい風が強いので、上半身の重さもあまり手に掛らない感じ、足に掛る力で支えるのもあるしね。
  
 「三町大橋」を過ぎて、少し走って左折の合図、橋を渡って右折、再び「揖斐川」堤防に。
  後ろは皆来ているようなので、もう少し頑張って見る事にして、そのまま北上する。
  「前島橋」手前で、どうするか確認? まだ行けるがトイレに!、と言うので 「岡島橋」を渡って右折、
   「朝鳥公園」 でトイレ休憩! 頑張ります!!
  相変わらず強風向かい風、体も厚くなってきて、汗が出て来た。
  「井ノ口橋」下をくぐって再び堤防、最後の頑張りどころ、息が上がっている訳では無いが、到着だ。
  
 駐車場には、車が1台だけ、誰もいないし、殺風景な景色
画像

  トイレ休憩、寒いとどうしてもトイレが近くなってしまうもんね。
画像

 戻りは、話し合いのうえ、「川口橋」まで行って、元北道路を「平野庄橋」まで戻り、「泰山木」に!
  追い風を存分楽しむ事にしました。
  今度は最後尾からの走りですが、「川口橋」を渡って右折すると、皆のスピードが上がる。
  家並みの間はあまりそうでもないが、「井ノ口橋」を過ぎると、更に早くなった。
  ずっと前の方に、飯沼、和田さん、少し遅れて後藤さん、遅れて今木さん、少し後ろに私だ。
  時速30キロ、MTBの今木さんも頑張っている、前方にいる飯沼さんが頑張ってるなあ!
  でもこんな楽しいサイクリングは無いかも、75歳でも時速30キロを超えるスピードで走れるだから。
  「三町大橋」の下をくぐって上り、足に力が入るのご心地いい。
  その後の堤防から降りて再び上がってくる道路を、3か所だったかな、遊んでしまった。
  来る時とは反対に、あっという間に「平野庄橋」って感じだった。

 追い風良かったねえ! 皆の共通の感想だった。
  たまにはこんな走りのコースもいいよね! コース選択は2重丸だったようだ。
  いい感じで空腹感もあって、いい感じの朝食(モーニング)だね。
  

 終了後、飯沼さんの自転車、キャリパーブレーキのシューを交換する。
  ”忘年会” の福引でブレーキシューが当たってたもの。
  取り外した、ブレーキシュー、溝が無くなって金属の塊もめり込んでいる。
画像

  ブレーキをかけると、シュー! とこすれる音がしていたと思うし、リム側面もざらざらしている。
  砥石を持ってなかったので、次回来た時に処理することにした。
  交換する新品のブレーキシューです。
画像

  シマノ BR-7800 R55C+1 シュー
画像

  船付きだと結構な価格だが、シューだけなら3分の1ほどなので、~105、そのほかのランクのブレーキなら、
   船の形が同じなら交換可能、効果は大きいはず。
  私の、フラットロードは、部品はすべて交換してあるんですが、年代物なので、シューはR55Cです。
  音もしないし、ブレーキの利きもしなやかですがしっかりします。

おはようサイク 19-11

2月24日(日) 天気 快晴
 8時30分 冬時間スタートは、今回で終わり、次回からは、夏時間7時30分スタートになる。
  少し余裕をもって布団から出たつもりだが、家族はもう出かける準備で大忙し、トイレに行ってる間に、
   誰もいなくなってしまった。
  家にあったパンとコーヒーを沸かして簡単な朝食、着替えをし自転車を車に積んで、いざ出発です。
  駐車場に着く、1番乗りかな? と思ったら、本庄さんがいたので2番目だね。
  参加者 7名 (和田、杉本、高橋、内藤、本庄、杉山、私)

 風もそれほどなく、天気もいい割には、参加メンバーが少ない? ちょっと意外だった。
  Bコースとプラスコースにならざるを得ないかな? と思いながらスタート、気温は5度。
  風邪が治って参加の杉本さん、インフルエンザではなかった様で・・・ なんて話を。
  何時ものウオーミングアップの風景、時速17~8キロほどだ。
  後ろの方からにぎやかな声が、女性2人が居るので、やっぱり明るい感じだね。
  和田さんを中心に「川口橋」周回コース、葬儀場側駐車場休憩! 支持をして、後ろの内藤さんも前へ、
   女性2人は私が着くことにした。
  「下座倉大橋」から2チームに分かれて、私ら3人が少しづつ離されていく。
  「ゆ~みんぐ」を回って少し向かい風はあるが、走れないことはないので、私は最後尾で走る事にした。
  杉山、本庄、私の順番だが、何時ものように私は少し間をあけて走ります。
  時速17キロ、これを維持することができるかだね。
  私はギヤを変えて、ケイデンスを100回にすることにした。

 「神戸大橋」過ぎて堤防に上がってすぐ、ダンプカーが来たここは道幅が狭くなっていて、
   杉山さんがブレーキング、女性はどうしても恐怖感が出るんだよね。
  道幅が広くなって、またダンプカー、再度ブレーキングでスピードダウン、余り落とすとかえってふら付き、
   危ないので、ふら付かない程度に落とさないといけないかもな。
  日曜日は、ダンプがほとんど通らないんだけど、高速道路は工事やってるのかな?
 
 「平野庄橋」東交差点を少し行ったところで、本庄さんが前に出て先頭交代です。
  さすがに先輩、走りもしっかりしてるし、前も良く見えてるって感じです。
  二人とも不通ペダルなので、回転数では無く踏む乗り方なんですが、足首は二人とも動いてる、
   ペダルが3時あたりから踵が下がっているのが杉山さん、力が抜けてるかもね。
  後ろを走ると、ペダルが回ったり止まったりの繰り返しが多いのも杉山さんだ。
  初心者に多く見られる踏み方、なんかの時にアドバイスしよう。

 「三町大橋」手前、コースが分だったようなので、前に出る。
  ギヤはそのままケイデンスを120回ほどに上げ追い越す、太ももの付け根に違和感を感じるが、
   回してなかったためのモノ、体も暖かくなってきたので、そのまま先頭です。
  「303号線」交差点直進、トンネルを出て坂を一気に下り下り、左側駐車場に。

 早いですねえ! おっかなくてブレーキ掛けないと…・! (杉山さん) スピード出て気持ちいじゃないの!
   (本庄さん) 。
  「川口橋」チームはまだ来ない、坂下る時もペダル回すんですね! (本庄さん) 疲れている時以外は、
   から回しで良いので回していた方が良い (私) 止めて置いて、エイ! っと力を入れずに、
   予定のスピードになったら、自然と足に力を入れる、この方が後疲れない。
  ついでと言う訳ではないが、先ほど気になった、ペダリングについてアドバイスする。
  駐車場の白線を利用して、スラロームをやって見たり、それでも来ないので戻る事にした。

 「三水川」堤防、川面を眺めながら、ヌートリアを探すが見当たらず、「役場」の手前で白い錦鯉を発見、
   そんな走りをしていると、反対側に和田さんらが合流です。
  「岡島橋」を渡って反対側を走って、「朝鳥公園」にてトイレ休憩を取って…・・ (杉本さん)
  先にスタートして正解でしたね。

 「真大橋」下をくぐったところから、少しスピードを上げ、最後頑張らせようと思った・・・ 、私だけだったね。
  皆話しながら走ってた感じで、橋の所で左折後ろを見ると、誰もおりませんでした。
  
 「泰山木」ゴール、モーニングもしたいのですが、今日は魚釣りに行きたいので、ここで帰る事にした。
  また次回ですよ! 7時半スタートですよ!!

 目的が、「岐阜 梅林公園」 梅の花見学  柳瀬での “味噌カツ定食“ か、わかりませんが、
   3月10日(日) 第2ラウンドの時間帯で、サイクリングしたいと思います。
  11時にはスタートしたいと思いますので、参加してください。
  ちなみに、本庄、杉山さんの女性チームが主体です。 

おはようサイク 19-10

2月23日(土) 天気 曇り 北西の強風
 早朝から風が強い、今日は、孫たちのスイミングスクールの行事申し込みを頼まれ、7時30分には家を出る、
   そんなこともあって早く準備を始めて、先ずは受付場所へ。
  8時過ぎ事務員が来たようなので、1番に受付、サイクリングに間に合う! と思ったら、9時30分から
   当日の説明会をする、いない場合キャンセルとする! (受付時間は9時30分になっている)
  参加者 6名 (後藤、飯沼、和田、多和田、沢田、私)

 9時30分、最初にプリント、領収書をもらって、会場を後にして「タイサンボク」へ。
  自転車を下ろし走る準備、9時50分、1時間走れる! と思ってスタート。
  ウオーミングアップの堤防、追い風で時速26キロ、ペダルは軽いが後が怖い。
  「ゆ~みんぐ」を回って「揖斐川」堤防北に向いたとたん、すごい向かい風、これはきつい。
  頑張ってみるがすぐに時速21キロ、これでも続けられる感じではない。
  一人での走りはなおさら、やる気が無くなってしまう。
  何とか「平野庄橋」東交差点まで来て一休み、こんな風の中自転車かよ! って思われてるかもね。
  走り出したけど、風よけが何もない堤防道路、風がビュンビュン音を立てて吹いている。
  スピードもたまらず時速17キロ、「揖東中学校」の所から戻るか? そんなことも頭に。
  まだ時間が有るようなので(モーニングの11時)、「三町大橋」まで行く事にした。
  グライダー練習場には、グライダーが出ていてこんな風の中でもやるんだ、向かい風なので良いのかな?
   北に向かって離陸し、北に向かって着陸すんんだもんな。
  なんだかんだ考えながら「三町大橋」、来るとトイレに行きたくなったこともあって、Bコースの休憩場所へ。
  
 もちろん誰かいるわけでもない。 (かすかな希望は持ってたんだけどね)
  時計を見ると9時35分、休んでいる余裕はなく、トイレの後すぐにスタートする。
  直進コースで少し短縮し、追い風にあおられてスピードアップするが、舗装が悪くがたがたでした。
  「三水川」堤防に出て、戻る事にします。

 「真大橋」下をくぐって「根尾川」堤防に上がる。 (この方が追い風を受ける? 思ったんです)
  少し手前で、走りながら時計を、10時51分、残り9分!! ともって最後の頑張りです。
  前方にクロスバイクのサイクリスト、話を… とも思ったが、時間がないので、こんにちわアー と声をかけ、
   右側を追い抜きさようならでした。
  とにかく時速35キロ、息切れする!! 「根尾川大橋」を渡って「泰山木」ゴール。
  急いで店内へ、やったあ! 2分前! モーニングが食べれる!!

 皆は、ほぼ終える所だったけど、付き合ってくれました。
  多和田さんらは、帰りの堤防道路、時速45キロ以上で走ってきた、気持ち良かった! とのこと。
  私は汗びっしょり、ネックウオーマーを外し、上着の前のファスナーを下ろして、熱を逃がす。
  なんか、自転車でなく、オートバイの話で盛り上がってましたね。
  
 明日は風も収まりそうなので、楽な走りが出来るといいなあ! 
  

「伊勢神宮」輪行サイク初詣!

2月17日(日) 天気 晴れのち曇り
 早朝5時起きして、準備をして、6時過ぎに今泉さん(内藤さんも)が迎えに来てくれた車で、「穂積」まで。
  駐車場に車を止め、自転車を担いで駅改札口、箕浦、高橋、後藤さんと合流する。
  ”青空フリーパス“ 2570円 を買う。
  「名古屋駅」で乗り換え、構内を歩いて「関西線」ホームへ。
  参加者 9名 (今木、多和田、長谷川、後藤、箕浦、高橋、内藤、今泉、私)

 ”みえ51号” 7:43 「名古屋駅」発
画像

  輪行の自転車 (3名は、レンタサイクルになりました)
画像

  始発なので、きちんと座席は確保
画像

  「伊勢市駅」到着9:30 自転車を準備の後、簡単にコースの説明を
画像

  すぐ横の、荷物預り所でレンタサイクル(3台)借りたんですが、ヘッドに少々ガタが有った、
   私らだから感じるのかもしれないが、管理が難しそうだ。
  走る前に、恒例の記念写真
画像

  先ずは、「伊勢」気分を  駅前通りの店へ
画像

  赤とクリーム色のママチャリレンタサイクル、5段変速付き? これで十分です。
画像

  名物 ”赤福“ をお茶とともにいただきました。
画像

  すぐ道路を隔てる感じで、「外宮」の駐輪場、自転車をひいて移動する。
  「伊勢神社 外宮」に参拝します。
画像

  「正宮」にて参拝
画像

  敷地内にある別宮 「多賀宮」 「土宮」 「風宮」 は、今回参拝しなかった。
  その代わりではないが、神宮の博物館「せんぐう館」を見学しようといったが、台風の影響で閉館中、
   正殿の実物大の一部、装飾品などが収められてあるので、ちょっと残念でした。
  敷地を出てきたの方に少し走ると、「月夜見宮」あり、参拝する。
画像

  境内の大木、”神木” と言われる奴だろうね。
画像

  再び駅の宝庫に少し走ったところ、松坂肉 「めし勇」 に立ち寄ります。 
画像

  揚げたての、松坂肉入りコロッケをほおばる、アツ! 美味い! ほっかほか!
画像

  駅前を一回りし、旧街道を走る事にします。
  上り坂を上る途中、「尾上町」にある “伊勢うどん“の美味しい所 「起矢食堂」 へ。
画像

  昔ながらのこじんまりとした食堂、車も2,3台しか止められない感じだ。
画像

  ”月見山かけうどん” (今木、多和田) 私は、”きつねうどん” 食べてしまったので、
画像

  濃い醤油色の汁だが、決して塩辛くない、うどんは太めで柔らかい、参拝する人の体を考えて、
   柔らかなうどんになった、と聞いたなあ!
  ここからまだ登りが続くが、住宅街で民家が続く、アップダウン。
  そんな走りをして、「中之町」の「長峯神社」を過ぎたところ。
  旅館「麻吉」 と言うより ”遊郭“ だったようだ、「お伊勢参り」の後に宴会などをやったところ。
画像

  狭い路地のようになっていて、渡り廊下も
画像

  石段を下りたとこらから見ると、テレビや映画の一シーンが思い浮かべられる感じだ。
画像

  新しい所もいいが、こんな歴史ある所も歩かないとね。
  自転車にまたがってすぐ、右側にある寿司屋さんに到着です。
画像

  巻き寿司の出来るのを待ちます
画像

  卵巻き、鉄火巻き、太巻き、ツナマヨの4種類を1個ずついただきます。
画像

  大きいので、適当に腹ごたえがあり、個々に美味しさが違うんですよね。
  適当にアップダウンが有る、住宅街を走るコースではある。
  これから下って大きな道路に出る、と言うところに 「常夜燈」 (右側です)が有ります。
画像

  みんな先に下って行きましたが、泊って写真だけ取り、坂を下るが車が渋滞してました。
  交差点を左折すると、途端に車と観光客が大勢、にぎやかになる。
  「猿田彦神社」も参拝客でにぎわっている。
画像

  高橋さんと2人の裏の方へ、「ご神田」を見学に行ってきました。
  車が大渋滞している中、「内宮」駐車場へ、この奥の方に目的の???? 道路がない?
   駐車場の警備員に聞きながら、何とかたどり着く。
  大型バスの駐車場を抜けた奥の方にあり、神社は階段を上った上のようだ。
  上り旗が数多くあって、よく見ると参拝した人の名が書いてあるようだ。
画像

  奥の方に「宇治神社」が有り、手前左側に 「足軽神社」 の小さなお社が有った。
画像

  参拝の後、皆で記念写真を ”とりあえず アスリート と言う事で!!”
画像

  石段を歩いて、再び大型バスの駐車場の間を抜け、一方通行のためぐるっと回りこんで、駐輪場へ。
  「伊勢神宮」来ました! って感じですね。
画像

  記念写真を取って
画像

  さすがに参拝客は多いですねえ!
画像

  じゃりじゃり音をたてながら、参道を歩きます。
画像

  いつもながら、何となく落ち着きと荘厳さを感じる所ですね、1本違う参道ですので人がいない。
  今回は、珍しい行事の日だったようで、途中でストップになってしまい、行列を見る事になった。
画像

  白装束の神主? も後に続いて、下駄と言うか砂利との音が、何とも言えない感じだった。
画像

  私は見とれてしまったんですが、内藤さんが警備言いの説明を聞いてたようで、天皇陛下の代理で、
   娘さんの黒田・・・さんが来ていた、とのこと、いた! 女の人! 
  その後で、並んで待った順位参拝へ、区切られたこともあって、初詣気分が出ましたね。
  「御正宮」です。
画像

  せっかくだから2人だけでもと、記念写真を撮りました。
画像

  参拝を終え、帰路の途中に「荒祭宮」に参拝するが、神主姿の人らが、お賽銭を回収していた。
  パワースポットでは、両手をかざして ”来た!来たあ!” とか言いながら、戻ってきました。
  駐輪場で、「おかげ横丁」に行ったメンバーと合流、再び自転車に。
  車が渋滞している道路を北の方に、それにしても混んでましたね、車に気を付けながら走ります。
  「中村町」交差点左の方、上り坂を上って下りの途中の右側、「月読宮」 到着です。
  自転車を止めて、参道を歩きます、
画像

  参拝客はいない参道を、シャリシャリ音をたてながら歩きますが、年寄りチームが遅れ気味。
画像

  「月読宮」と表示してあるが、4宮あって、参拝順もかいてあるんですよね。
画像

  この辺もアップダウンが有って、少し大変かな? 途中の 「倭姫宮」 は、時間がかかりそうなので、
   パスすることにした。
  下って「消防署」交差点右折! 地図よりは近く感じ行き過ぎる所(私は行き過ぎた)でした。
  警察署の所左折、鉄道下くぐったら左、少し走って「二軒茶屋」到着です。
画像

  名物の ”二軒茶屋餅“ いただきました。
画像

  裏の方に、道の駅がありましたが、誰もいない感じだった。
画像

  ここからは、側の 「勢田川」堤防を走ります。
画像

  未舗装の所もあるが、ママチャリと折り畳みなので問題はないが、向かい風が強くなったので、
   速度がゆっくりになってしまった。
  「川崎」 「伊勢川崎商人館」が有って、昔の倉庫街とのこと、関係書の方が見えて説明してくれた。
画像

  現在は倉庫を利用して、喫茶店や工芸品の店などが出来ている。
画像

  そんな古い街並みを見ながら、その風景を楽しみながら走り抜ける。
  4時に「伊勢市駅」到着、レンタサイクルを返却し、折り畳み自転車を輪行袋へ。
画像

  箕浦さんも、慣れたもんです。
画像

  トイレに行ったりお土産を買って、ホームに、少し待つと列車が入ってきて連結する。
  始発のような感じなので、みんな座ることもでき、良かったですね。

 初めて参加の今泉さん、くたびれたのかな、寝てしまった感じだった。
  自転車よりも歩くことの方が大変な感じ、砂利道は意外と腰に来るんですよね。
  どこも参拝する宮までが長いんですよね。
  ま、事故もなく、雨にも降られずに、無事参拝と観光ができたので良かったですね。

 3月のクラブラン
  3月17日(日) 三重県 いなべ市 「梅林公園」
  帰りは、途中(高田駅当たり)から 「養老鉄道」 サイクルトレインの計画です。
  日にちは決定でなく、開化の状況にて、変更有るのでよろしくです。

おはようサイク 19-09

2月16日(土) 天気 曇りのち晴れ
 暖かくなる天気予報も外れ? 一向に暖かくならず、でも、雨が降らないだけましとしないとね。
  明日(伊勢輪行サイク)の為に、折り畳み自転車とも考えたが、奥の方から出していなかったので、
   何時もの、フラットロードにする。
  時間に余裕があり、コンビニでパン、ジュースで朝食をし、駐車場へ。
  参加者 5名 (後藤、箕浦、飯沼、和田、私)

 箕浦さんが折り畳み自転車、飯沼さんは自走出来て、2人しばらくぶりでそろった感じだ。
  和田さんも自走、前輪から異音が出る! (少し前から話が有った、自転車屋さんでハブにグリスアップ)
   確認すると、車輪にガタが有って、修正してみることに、マビックのホイールなので、ベアリングはシールド
   なので、ガタが出たら終わり? しかしシャフトにガタが有る感じではなく、外側のカバー? を絞めこむ。
  ガタが無くなるが回転が悪くなり、緩めると軽く回るがガタが出てくる。
  何度か繰り返して調整、取り付けて乗ってもらうが、イオンは消えず。

 9時を回ってのスタート、ちょっと遅くなり過ぎかな。
  堤防に入って、横に並んで確認、ペダルを回さずとも出る! ハンドルの力を入れなくても、出る!
   スピードを上げると、早くなり、落とすと遅くなる! やっぱり回転個所にあってる感じだ。
  ベアリングなら、手で持って回せば引っかかる感じが有るはず、それも無い! カバーみたいなものが
   外側と当たっているのかもしれないが、そんな感じではなかった?
  イオンは難しい、とにかくもう少し様子を見る事にしよう。

 今回のメンバーの年齢が、和田さん68、後藤、私が71、箕浦、飯沼さんが75、平均72歳。
  平均年齢が最高を更新かもね! ま、ゆっくりした速度での有酸素運動、体を温めるんです。
  時速18キロケイデンスはギヤを替え94回ほど、ただ回すだけ! って感じだった。
  
 「平野庄橋」東交差点を過ぎてからはもう1段下げて、ケイデンスを104回ほどに上げる。
  箕浦さんの事を考えると、スピードは上げられないので、ケイデンスを上げ運動することにした。
  途中和田さんが前に来て、 ”「藤橋」まで行ってくるわ!!” と言いながらスピードを上げ離れる。
  雪は降ってなさそうなので、大丈夫だろう! 見送ることにして、そのままゆっくり走る。

 休憩場所に着いた頃には、天気が良くなって、青空から太陽が出て、暖かさも感じる。
画像

  出る前の作業で、寒くなったために、私もトイレに行く。
  おはようサイクに使っているフラットロード
画像

  もとは、パナレーサーのクロモリ? ロードバイク、ハンドルをオールだんだーにしただけ、フレームは
   塗装を取って市販のスプレーにて塗装したので、あちこち剥げているので、シールでごまかしてある。

 時計を見て、10時15分、慌てて戻る事にした。 (モーニングが11時までなんです)
  駐車場を出て、左へ曲がらずに直進、ほんの少し短縮して「三水川」堤防へ。
  ここからはいつものように、川面を眺めたりしながら、のんびりとしたサイクリングです。
  なんとなく太陽の光の温かさを感じながら、70歳を過ぎた男が4人でサイクリング。
  どうしてもポタリングって感じになってしまいます。 (時計を見て、何とかなりそうだ!)
  
 11時50分 「泰山木」駐車場にゴール。
  店内に入ると、8人席にいたお客さん(来たばかりの2人)が、席を移動して開けてくれました。
  私らが、多いと思ったんですよね、とりあえず4人だったんですが、ありがとうございます。
  なんとなく、何時ものように ”健康談義” 箕浦さん腹凹んできた感じ、運動してるんだ。
  平日に歩いたり、ジムも行ってるようだし、頑張ってるんだね。
  やっぱり、土、日曜日の ”おはようサイク” だけでは、運動にはならないもんね。
  1人でやると、どうしても ”やらない理由を探してしまう” ”風が強い!” ”寒い!” ”雨が降りそう!”
   何人かでやると、それが無くなって ”やらないと…・!” になるのが良い!
  話をする! これも大切、女性はねえ、誰とでも話すし、よく話せるもんね、男性は、なかなかねえ!
   プライドが有ったりして、話せるようになるまでに時間がかかる。
  そんな話までしながら、いい時間になりましたので、チーム70の会合は終了です。

おはようサイク 19-08

2月10日(日) 天気 曇り 北西の風強風
 家の中でも風の音がわかる、そんな風が朝から吹いていて、それでも走るんです。
  ヘルメットの下の帽子、昨日良かったので、今日も厚手の方にした。
  チェーンを機能夕方になって、洗浄注油したので、ウエスでオイルをふき取り車に。
  コンビニでパンジュースを買って、道路へ、出るときに道を譲ってくれて感謝! 多和田さんだった。
  参加者 10名 (後藤、箕浦、飯沼、高橋、内藤、多和田、長谷川、松岡、杉本、私)

 こんな風の中、参加者が大勢、好きだねえ!! 何もこんな日に、さあ!風に向かって行きまっせ!!
   と言いながらスタート、気温4度はありがたいが、風が強くて冷たい!!
  ウオーミングアップは南の方だから、ペダルが軽いし自然とスピードが出る。
  「ゆ~みんぐ」を回って北に向かった途端、ダメです! 足が動きません! 後ろに下がってしまう。
  パンを一口しか食べてないのが原因ではないと思うが、足に力が入らず。
  後ろから追い越しをかけてきた? ”おはようございます!” 松岡さんだ、そのまま前の方に出て行った。
  多和田さんらが前の方を走って、起きている杉本、後藤さんの後ろが楽だねえ! と言いながら最後尾。
   (クロスバイクの杉本さん、折り畳み自転車の後藤さん、大変です)
  どこまで行けるか? 途中で後藤さん脱落、杉本さん先頭、若いからいいか!

 「平野庄橋」東交差点を過ぎて、少し走ると杉本、高橋さんの2人が先になり、間が空いてきた。
  後藤さんが最後尾私がその前、風よけになろうとゆっくり走って居るので、前との間が大きくなってきた。
  後藤さん無理せずに途中から戻ってもいいよ! ゆっくり行くから先に行って! と言う事で先に行く事に。
   (後藤さんより、飯沼、箕浦さんが気になったので、先に行く事にした)
  踏めそうな感じなので、ケイデンスを落としたままで、時速21キロに。
  これ以上は続かない感じ、そんな向かい風だ。
  腕を曲げ状態を小さくして、風の抵抗を最小限にし、とにかく走るしかない。
  箕浦さん先頭にして頑張っている、杉本、高橋さんとはだいぶ離されている。
  何とか追いついて先頭に、スピードは17キロに落とし前を引くことにする。
  前の2人のスピードが落ちるのを期待しながら、これ以上出しても後ろが付いて来れない感じだし、
   少しづつでも詰めればいいと思いながらでした。
  なんとなく前の2人が近くなっているような、いないような、そんな詰まり方だった。
  後ろを確認しながら、自分のスピードが落ちないように、ケイデンス系を確認する。
  
 「三町大橋」手前、何とか追いつくことができ、1つのグループになって走る事が出来た。
  こっちは良かったが、後藤さんどうなったかな? と思いながらトンネルへ。
  風の制かほとんど暖かくなかった、それよりは、大きな白いポリ容器が路肩の落ちていたり、
   出たところに食パンの入った袋が有ったり、これも風のため?

 休憩の駐車場も風邪が強く、立てかけた自転車も、あ! 倒れる!! そんなことも。
   (実際は、ハンドルを反対側に掛けてあって、大事には至らず、経験だね! 私のは重いので無関係)
  心配していた後藤さんが、思ったより早く到着。 (途中から下道を走ってきたとのこと)
  休憩は、皆で、折り畳み自転車の、試乗会になってた感じだった。

 さあ! 追い風に吹かれて帰るか! でも俺は、「三水川」堤防だぞ!! と言いながら走り出す。
  最後尾の後藤さんに、真直ぐ行って「三水川」で合流しますか! と言って左折、最後尾です。
  少し遅れてしまったので、直線道路で追いつくつもりでスピードアップするが、追い付けれず。
  ?? 多和田さんらはわかるが、箕浦さんらも信号交差点を直進、右折は私だけ。
  後藤さんと合流して、川面を見ながらのサイクリング、カモがいないね⁉ (後藤さん) 言われるとそうだ、
   帰ったのかな? まだ早いと思うんだけど! 3連休でどこかに遊びに行ったのかも? (私)
   役場の手前に来ると、カモの集団がいたが、そのあとまたいなくなった感じだった。
  全体に少なくなった感じだ? 今日の変わったところだね。
  ウナギが釣れそうなのはこの辺かな? とか、自転車とは関係のない話をしながら、ゆっくりサイクだ。

 走る距離は短かったけど、さすがに多和田さんらの方が早かった。
  すぐ後に箕浦チームが到着、8人席に椅子を追加して、みんなでコーヒータイム。
  店内は混みあっていて、待ちが出るほどだ。
  17日(日) 「伊勢神宮」初詣で輪行サイク の打ち合わせ。
  その他で、ワイワイガヤガヤ楽しいひと時を過ごして、終了です。 

おはようサイク 19-07

2月9日(土) 天気 曇り
 3連休の初日(私には関係ないが)寒い! それでも走るんです!!
  もう7回目なのかまだ7回目なのか、もう少しすると、夏時間になるので寒さももう少しだ。
  ストーブでウエアーを温めながら着替え、バッグ、ヘルメット、中帽子は厚手のモノを、準備OK!
  自転車をラックから降ろす?? 雨の中の走りの後処理をしてなかったので、汚れてる。
  ついてから、リムだけでもやることにして、家を出る。

 駐車場について、リムのサイドシューの当たるところ、ウエスで掃除をする。
  ウエスが真っ黒に汚れて、サイドが奇麗になった処で、エアーを補給するが、フレームの跳ね上がりは、
   戻ってからチェーンとともに掃除することにした。
  寒さのかまけて、1週間できなかったんだよね、チェーンもひどいことになってる。

  参加者 4名 (後藤、平田、今木、私)

 寒いので、Bコースだね! と言いながらスタート、気温は? 1度になってる! (来るときは0度だった)
   それでも、何となく暖かくなった気がするのは、私だけ? だろうね。
  ウオーミングアップは平田さんと、私が魚釣りを復活させたこと、彼は今度、雪原トレッキングに行く事、
   そんな話をしながらの走りです。
  「ゆ~みんぐ」を回っても、向かい風はなく走って居るだけの風切り音、顔が痛い感じだ。
  少しスピードを上げるが20キロ、これ以上上げると風が強くなって寒くなってしまう、そんな感じだ。
  ケイデンスを上げるためにギヤを変え、軽いところで98回ほど、これでどうだ!
  「神戸大橋」下から再び堤防に上がったところで、平田さんが先頭です。
  何時ものように少し間をあけて後ろを走る、「平野庄橋」交差点信号停止。
  
 もう今日はこんな感じの走りになってしまうかな? ゆっくりでいいや!
  間をあけたままだが、じりじりと間が大きくなっていく、足が回らないのでギヤを上げる。
  94回ほどなら何とか・・・・ こんな状態だ、とにかく体の後ろは暖かくなった感じだが、前の方は冷たい。
  指先は血が通ってきて暖かく感じてきたが、足の指先の方が寒さを感じてきている。
  
 駐車場に入って休憩。
  どんよりとした曇り空は相変わらず、太陽がうっすらとしか見えない
画像
  
  おかしな形の雲が横に見える。

 あまり体が冷えないうちに戻ります。
  メンバーがメンバーなので、「三水川」堤防を走る事にした。
  ヌートリアが川の中を泳いでいる、寒くないだろうかねえ! って思うけど、無いんだろうね。
  外来種だから捕まえて、役場に持って行ったら金になるかも? 捕まえる道具代で赤字じゃないの?
   それじゃあ何ともなんないし! 鯉だって外来種! 持って帰って食べるもん! 生きたまま移動はだめ!
   そんな話で盛り上がりながら、ゆっくりサイクリングです。
  今の時期は、風景も殺風景だもんね、今が最高かもね。

 後ろと前とが全然違う温度での走りになって、店内の温かさにホッとする。
  なんとなく、ゆったりした時間を過ごしてしまった。

おはようサイク 19-06

2月3日(日) 天気 晴れ  
 朝から快晴の良い天気、3時ごろから雨の予報が信じられないほど。
  昨日よりは暖かい感じが… 部屋の温度が13度、何時もは一桁だもんね。
  今日はメンバーが多いかな? そんなことを考えながら、走る準備はいつもと同じ服装だね。
  コンビニで朝食、駐車場には後藤、箕浦さんが先着、その後、あけましてだね! のメンバーが来た。
  参加者 8名 (後藤、箕浦、内藤、和田、沢田、高橋、杉本、私)

 先行しそうなメンバーもなく、天気もいいので、”1時間走コース” にした。
  ”ゆっくり長い時間走る” ”時速24キロで1時間” スタートです。
  温度4度、やっぱり暖かさを感じる、昨日1度だからその差はあるんだねえ! 
  先ずは18キロほどでのウオーミングアップ、個々には走って居たようなので、大丈夫だろう。
  「下座倉大橋」過ぎからスピードアップ、時速22キロ、「ゆ~みんぐ」を回って向かい風ほとんどなし。
  さらにアップし時速24キロ、何時もの先頭、後ろに影を確認して走る。

 「平野庄橋」東交差点、青信号で通過、ノンストップで走りたいところをうまく通過です。
  全員来れたかまではわからなかったが、このスピードなら追い付けるだろうから、そのまま走る事にした。
  ギヤを94回ほどの所にして、いい感じで走れている、心拍数もいい感じだ。
  もう一段落とすと、100回になってしまい、足は楽だが体が熱くなってしまいそうなので、これがいい。
  ほんのわずかの登り、風の抵抗感、いい運動になって少しずつ体が温かくなってくる。
  「三町大橋」を過ぎて左折、橋を渡って右折の時に後ろを確認、みんなついてきている感じだ。
  “体力余ってる人前に出てよ!” 声をかけるが、出てくるメンバーはなさそうだ。
  このスピードなら、後ろは楽な感じだと思うんだが、気を使ってるかな?
  ”先頭で私を助けて!” と言うのでなく、運動にならないんじゃ… と思ったんですが。

 「前島橋」信号も青で通過、「岡島橋」も車が来てなかったので、そのまま通過。
  ”本当にノンストップで走らないとだめか!” こんなことを言いながら、そのまま走ります。
  半分冗談を言いながら、でもこれが良いんですよね。
  時速24キロ、ケイデンス94回、背中が汗ばんできた感じだ。
  「井ノ口橋」スピードを落として左右確認、車無しそのまま通過。
  まだ止まっていないと言う事は、このまま「岡島橋」まで止まらないってことです。
  ここからは少し上りを感じる、足に力を入れ24キロを維持する。
  しばらくぶりのこのコース、「川口橋」までが非常に長く感じながら、走り抜ける。
  
 橋を渡って対岸へ、アップダウンが有るがスピードはなるべく変えずに「朝鳥公園」前を通過。
  誰かトイレによるかもしれないが、任せてそのまま通過し、堤防を走る。
  風も無く、ペダルが軽くなったので、一段ギヤを変えて、負荷を同じにした。
  結果時速26キロになったが、これ位だったら皆も大丈夫…・ そのまま走る事にした。
  「岡島橋」を渡って右折、車が有り停止、初めての停止だが、水分補給の時間はない。
  すぐに「前島橋」信号交差点、青信号になったがここは時間が短い、スピードを上げ急いで通過。
  和田、沢田さんが前に出て、そのまま下道のコースへ。

 「303号線」交差点で赤信号停止、すぐスタートしてトンネルへ、これで2度止まっただけ。
  坂を下って左側駐車場、さすがにそのままトイレに…・  戻ってそんな話題に。
  寒くなるとトイレが近くなるし、年をとってもそうなるし、中々の問題です。
画像

  ちょうど1時間、「下座倉大橋」から24キロ、同じスピードで長い時間走ると、持久力アップする。
  そんな走りができるコース、26キロチーム、30キロチームと別れて走る事もできるしね。
  こんな話をしながら、しばしの休憩タイムです。
画像

 「大野橋」へ出て堤防コース! 和田さん先頭!! と大声で順番を促しながら、スタート。
  走り始めて、“ゆっくりしか走れないよ!” と言っていたはずが、やっぱり早い! 
  少し遅れた内藤さん、ツーリング車なので追いつけない? 前に出て引くことにするがなかなか追いつけず。  信号交差点で停止したところで何とか追いつくが、皆もよく頑張っていると思う。
  「大野橋」を渡って右折、車の関係で和田、沢田さんが先に、遅れて私たちが走り出す。
  追いつこうと時速30キロ、でもクロスバイクの杉本さん先頭は無理で、スピードが落ちてきた。
  頑張って走るんならひいてやるか! 少し遅れた一の最後尾からスピードアップ。
  車の来ないことを確認して、時速34キロほどで追い越し先頭に、30キロで引くことにした。
  皆が走るんなら! って感じだったがきつい、途中までは下りを感じるんだが、あとは平坦なんでね。
  前の2人もスピードが維持できないようで、かすかではあるが差が縮まってきた感じだった。
  「薮川橋」の所でスピードダウン、後ろを確認すると、これはビックリ 箕浦さんだもんね。
  そのまま箕浦さんが先頭に、おい!おい!! 大丈夫かよ? って感じだが、遅れて後ろを走る。
  下って橋をくぐって交差点、ちょっと走って坂を上る、堤防に上がったところでさすがに疲れたかな、
   スピードダウンしたので前に出て引きます。
  「真大橋」下をくぐって再び堤防、最後の頑張りで… 間が空いたようなので、最後はクールダウン。
  それでもすぐ追いついてきて、クールダウンしないとねえ! まだ走れそうな余裕だ。
  堤防から下って左折、やった!追い付いたぜ!! 和田さんらより早く駐車場に着きました。
  自転車を降り立てかけながら、 走ってしまったあ! とか言ってる間に、他のメンバーとゴールです。

 店内に入って、ヘルメットを取ると、頭から湯気が、額から汗も、あつう! 上着を脱いでしまう人も。
  おしぼりで汗を拭き、冷たい水を一飲み、冷たさがしみて美味い! 背中も汗びっしょりだ。
  風邪ひかないように後始末をしっかりしないとなあ! と言いながら、コーヒータイム。
  それにしても走ってしまったねえ! ほとんど先頭だもんなあ、やり過ぎたね。
  杉本さんは、太ももをさすっている感じ、クロスバイクで頑張ったもんね、若さだな。
  和田さんだよね、ゆっくり走る! って言ったのに、みんな何も言わずによくついてたよ!
   早いとは思ってたけど、着かないとだめかな? って思って! 大きく差がないからかな。
  これが、多和田、白木、谷さんらが前に出て行ったら、追いかける気もないもんね。
  だから堤防道路を追いかけるのも、面白かったのかもね。
  
 第2ラウンド 「来振寺」 ”火渡り” 節分行事見学サイク。
  13時「大野町役場」集合  内藤、今泉、私の3名。    
  しっかり汗をかいたので、家に戻ってアンダーウエアーを着替えて、再出発する。
  朝とは違って、どんよりとした雲が空を覆い、いつまで持つか? そんな感じだ。
  13時30分開始と言う事なので、「三水川」堤防を最後まで走って、「野」交差点から大回りをする。
  「来振寺」の手前から車が多くなって、駐車場整理の人も、結構多いんですね。
  境内には多くの参拝の人見学者が、
  本堂の横に、大勢の人だかりが有って
画像

  囲いの中央に、杉の葉かな燃やすところや祭壇が有って
画像

  山伏姿の人が入ってきて、
画像

  火渡りする人らが後に続いて入ってきた
画像

  お祓い、弓を引いたり、経を上げたりの儀式が有って
画像

  火をつけると、煙が高く立ち上って、
画像

  真っ赤な炎を上げ、激しく燃え上がった
画像

  15分くらいかな少しづつ落ち着いて来て、この間に、お札を清めたりの儀式が有ったり、
画像

  上の方が燃え尽きた感じで、燃えカスを整理
画像

  先ず、山伏の総代? が渡って
画像

  山伏の人らが渡って
画像

  一般の人らが、火渡りをする
画像

  儀式が始まったあたりから、雨が降ってきてしまいました。
  ここまで見て、慌てて戻る事にしましたが、自転車はもとより、道路も雨でびっしょり濡れていて、
   早く走ると跳ねが上がるし、それと言っても体は濡れるしですが、戻ってきました。
  写真で見ただけなので、暑いし危なくないのかな? と思っていましたが、下の方に丸太が敷いて有って、
   燃えたものは、その間に入れるか横に退かせてあるので、危なくはない居んでした。
  実際のモノを見ないと、わからないことがよくある、これもそうなのかもね。
  でもこんな伝統行事は、大切にしていかないといけない、そんな気にもなりましたです。
  あちこちで、節分の行事が有ったのですが、この雨が残念でしたね。
  次の、第2ラウンドは? 「岐阜 梅林公園 蝋梅」 と 「金華山ドライブウエイ」 かな?
   ”ロープウエイ” と言う話もありましたが、 ”ドライブウエイ” のヒルクライムです。
  

おはようサイク 19-05

2月2日(土) 天気 曇り~晴れ
 もう2月! って感じだよね。
  少しづつ暖かくなってくるかな? でもまだまだって感じ、走る服装に着替え、バッグとヘルメット…
   抱えて部屋を出て玄関へ、やっぱり寒い!
  車のエンジンをかけ、自転車を積み忘れ物がないかをチェックし、家を出発する。 
  参加者 6名 (後藤、飯沼、多和田、長谷川、和田、私)

 ”追加 Bコース!” 気温1度、南風みたい、と言うよりはほとんどない、穏やかな朝、と言う感じだね。
  時速18キロ、ゆっくりしたペースでのウオーミングアップ、何時もの風景だ。
  指先が痛い寒さ、サングラスから抜けてくる寒い空気で涙が出てくる、やっぱり寒い!
  前回のような風がないのが救いです。

 「下座倉大橋」からスピードアップ、と言っても時速21キロ、今回はこんなものだ。
  ケイデンスも低めにして80回ほど、適度な力が入っている低めの有酸素運動だ。
  途中から、多和田さんらが出てくるだろうけど、飯沼さんが居るのでこのペースで行く。
  
 「平野庄橋」東交差点、いいタイミングで通過、そのまま「揖斐川」堤防をさかのぼる。
  Y字路を左に走ったところで、多和田さんが出てきたので、”「川口橋」追加・・・・!” 出前に。
  長谷川さん、そのあとに和田さんが続いて前に出て、先に走る。
  私ら3人は、3人のペースのまま、どんどん置かれる感じ。

 「三町大橋」下をくぐって堤防、少し走って左折橋を?? 前の3人がいない? 橋を渡ったところで工事?
  舗装工事をやってる様子、でも通れるようなので、私らは左折し橋を渡って右折、「揖斐川」堤防へ。
  下道から途中で堤防に上がってくる? 結局来ないので、私らも「前島橋」手前でUターンする。
  
 駐車場には、先の3人が ”寒いので追加無しでまっすぐ走ってきた!” との事だった。
  遅い私らの方が追加走り、ほとんどないことをやってしまった。
画像

  いろんな話の最後は、アジアサッカーの決勝について、”完敗!” って感じだったもんね。
画像

 今回も「大野橋」へ出て「根尾川」堤防のコースです。
  堤防に入って、みんなが前に出て順番が変わり、私が最後尾、前に飯沼さんです。
  皆から遅れたけど、時速27キロ近くで走って居る、風はないからかもしれないが、頑張ってる。
  何時ものように少し間を置き走る、今回は、白線の上をずれないように走ったり、引き足だけで・・・
   そんな感じで後を追う走りでした。

 ゆったりしたコーヒータイム、運動した後のモーニングは最高ですねえ!
  私は、冬時間は遅いのでパン1個にジュースの朝食で走るんですが、良い感じで腹減るからなおさらだね。
  最近のスポーツ、テレビ観戦の話… 強い選手が出てきたので、見る機会が増えた…
  世間話だったり、自転車の話だったり、楽しいひと時でした。

おはようサイク 19-04

1月27日(日) 天気 曇り
 やばい! 8時だ!! 慌てて置きだした。 (昨晩 懇親会があって、テニスの決勝が見れず、夜中に
   再放送があって、終わったのが3時だった。 でも、おめでとう!! だね ものすごく良い試合だった)
  雪が降ってだめだろう! って思いもあってか、遅くなってしまったけど、道路には雪もなく、降ってもない。
  急いで準備をし、25分に家を出るが、腹が減ってたのでコンビニでパン、ジュースを買って駐車場へ。
  40分、誰もいない? もうスタートした? 車もない? 自走出来たメンバーがモーニング? 
   自転車はない! 誰も来ていない! よかった! と言うか、ちょっと複雑。
  道路は問題ないようなので、1人走りをすることにした。
  参加者 1名 ( 私 )

 内藤さんが、神社掃除で途中参加かモーニング合流、との事だったのもあって、走る事にした。
  気温0度、さすがに寒い! すぐにハンドルを持つ手の指先が痛くなってくる。
  堤防に入ると、??向かい風? おかしな曇り空に気が付く。
  自分の上、と言うか「岐阜」の上は黒い雲が覆って、地平線の方が明るいというか、晴れてる。
  東、南、西の3方がそんな感じの、なんか起こりそうな、そんな雰囲気もする空模様だ。
  それも南風、南にある「ゆ~みんぐ」の煙突から出る煙が、こっちに流れてる。
画像

  東側はこんな感じだった。
画像

  西側の方が、明るかったので、Bコースを休憩無しで走る事にした。
  ケイデンスを90回、時速24キロ、軽めの有酸素運動で20キロを走る事になる感じ。
  鼻水がたまってズズっとすすりながら、手足の先がしびれた感じもする。
  まだ前を走ってないかなあ! なんて希望的観測を持ちながら、ついでに写真を撮るか? ことも。
  「平野庄橋」東交差点を過ぎ、グライダー練習場あたりまで来て、やっと指先が温かくなってきた。
  腹の方に冷たさを感じながら、背中の方は温まってきた、この位で済ませるのが今回の走り。
  堤防の斜面の雪も少しづつ多くなってきているのは、北に向かって走っている証拠です。  
  「303号線」交差点手前、北側を写真に
画像

  「揖斐川」堤防斜面も白くなっている
画像

  トンネルを抜けて坂を下りながら、左側の駐車場を、やっぱり誰もいない! わずかながらの望みがダメ、
   そのまま通過し「三水川」堤防へ。
  工事中の所は、手前から旧街道に入って、また「三水川」堤防に戻る事にした。
  スピードは出してないので、暑くなって汗はかかないが、やんわりと温かくなってきているので、
   軽めの有酸素運動になってると思う。
  最後、「真大橋」過ぎたとこらから、速度を上げ29キロで走って、「根尾川大橋」です。
  橋を渡って、「泰山木」ゴール、やっぱり誰もいない。

 1人のコーヒータイム、こんな空模様のためか、お客さんが少なく空席が多い感じ。
  内藤さんを待ちながらなんですが、なかなか来ないので、心配になって、スマホで友達確認、
   「三水川」堤防にマークが有るので、向かっている途中のようだ、しばらくして店に入ってきました。
  追加の休憩! と言う感じだが、たまにはのんびりとしてしまうのもいいですねえ!

 次回、2月3日(日)は “節分“ 豆まき? 恵方巻? もう2月だもんね。
  「大野町」の「来振寺」で、”火渡り” だったかな、神事が有るので第2ラウンドで見学サイク予定です。
  「岐阜 梅林公園」 ”蝋梅” を見ながら、「金華山ドライブウエイ」を上る! 行ってみない?
  魚釣りも行きたいし、日曜日が足らない! そんな感じになってきました。

おはようサイク 19-03

1月26日(土) 天気 晴れ、曇り、雪
 起きだすとヒューっと風切り音、外を見る時が揺れていて、天気は良いが強い風が吹いてる。
  風はしようがない、今の季節だもんね、雪が降ってるわけでもないので、走る準備だ。
  上半身の筋肉痛、昨日の運動は、エアロバイクの後腹筋とバーベルを持っての運動だったんですよね、
   いつもとは違う筋肉を使ったんだね。
  玄関ドアを開けると、閉まって来ない位の強い風、これは大変だなあ! って思いながら、自転車を車に。
  「薮川橋」ののぼり旗が激しくなびいている、こりゃ相当強いなあ! 走るメンバー居るか?
   コンビニでパンとジュースを食べ、集合地の駐車場に、やはり誰も来てない!
  一人でも走る! 運動だもんな! 自転車を下ろしエアーを詰め、来ました! 飯沼さんです。
  その後、尚大さんが、そのために風が吹いたのかも? なんてね。
  参加者 5名 (飯沼、和田尚、和田、多和田、私)

 向かい風に向かってBコース行くか! スタート、気温3度この前より暖かい、風強!
  堤防に入ると、とりあえず追い風、ペダルは軽いし20キロがウオーミングアップの速度。
  「ゆ~みんぐ」を回って、想像通りの強い向かい風、途端にスピードダウン、足に力を入れる。
  ケイデンス80回まで行かないで足に力を入れながら踏む、時速21キロへ。
  道路端にある黄色の小旗がバタバタと振れて、風の強さを表している。
  尚大さんが斜め横に来て ”風すごいですねえ!” 今季初参加がこんなだもんね。
  前から車が来たので、尚大さんが前に出て車とすれ違うと、後ろから多和田さんが出てきて、
   和田さんが続き3人で進んでいく。
  後ろに飯沼さんが居るのを確認、こっちは21キロだがこれでも心配だ。
  「神戸大橋」の下をくぐって堤防に、また風にあおられる ”これはちょっとまずいか?” そんなことも、
   「高速道路」の下で強風、時速14キロになった。
  河原に森のようなところがあって、少し風が弱くなったので走りやすくなったが、後ろが気になると、
   やっぱり付いて来ていない、きついもんなあ!
  「平野庄橋」東交差点、赤信号停止の前からスピードを落としてきたので、間もなく飯沼さん追いつく。

 前の3人は、一つ信号前に通過したので、はるか前って感じだ。
  とにかく、ずっと山登りしてる感じ、ケイデンスを上げるんでなく、踏んだ方が良さそうなのでこのまま。
  時速20キロ、頑張ればもっと走れそうだが、飯沼さんが着けそうにないので、このまま。
  時折風向きが変わって、横になったりするので、ふら付くこともあってハンドル操作も注意だ。
  グライダー練習場を過ぎ緩やかに右へカーブ、さすがに飯沼さん遅れている。
  写真を撮りたかったので、そのまま「三町大橋」前まで行って、車よけの有る所で停止する。
  北の方は雲が下がっていて雪が降っている感じだ。
画像

  飯沼さん頑張ってきました
画像

  そのまま行っていいよ! きついけどスルーしてもらう。
  ここからは、少しは風よけが有るので、少しは楽になるしね、でも、追い付いて後ろになって見ると、
   フロントギヤは大きい方に、スプロケはたぶん15か16T、良く頑張ってるなあ! って感じ。
  歳(75歳)だから、足が回らない! と言うので、ケイデンスについては言わないんですが、力がある。
  頑張って「303号線」を横切ってトンネル、こっちはぬくもりを感じながらゆっくり、飯沼さんは頑張ってる、
   間を置かれて下り、彼はそのまま右折しトイレ、私は左折で駐車場へ。
  先に着いた3人と合流、やっぱり寒そうな感じだ。
  子の向かい風では追加の走りもしたくないし、私らは遅いので、間が空いてしまったんですよね。
  ”先にスタートして、「三水川」堤防工事してるので、「大野橋」出て追い風に吹かれて堤防戻る!”
   そんな話をして、先に出てもらう事にした。
  いまにも雪が降りそうな、そんな曇り空
画像


 飯沼さんがトイレから戻って、先に行ってもらった話をしている間に、雪がちらほらと降ってきた。
  こんな天気なので、こっちも、早々にスタートすることにした。
  北の向かうところは頑張って、東への道路は、簡単に25キロに押される感じだ。
  「運動公園」の所が工事中で、何時もより手前で左折「野球場」の北側を走る事になった。
  この辺は、わずかながら登っている地形だが、今日は追い風になるので、楽に走れる。
  「大野橋」を渡って右折、 ”よし、追い風だよ! 飯沼さん前、前!!” 思いっきり楽しんで走る。
  速度がどんどん上がって30キロだもんねえ! (前の3人は、何キロで走ったんだろうな?)
  白いものが? 雪が降ってきた! いつの間にかどんよりとした雲が覆って、雪が降ってきた。
  チラホラってものでなく、普通に降ってきて、バイザーにも白いものが、こんな中追い風に吹かれ、
   時速30キロで走る、路面にも雪の跡が黒く残って、濡れてきた感じだ。
  タイヤも光ってきたので、楽しんでる雰囲気ではなかったが、すぐに小降りになって、やんでくれた。
  風向きの横風になって、速度が27キロ、26キロへと落ちてきた。
  山の切れ目の関係で、「薮川橋」との間から「真大橋」まで位は、横風になるんだよね。
  とにかく少し遅れて、飯沼さんペースで走るのが最高だね。

 最終ポイント、「真大橋」下をくぐってどっちへ行く? 頑張るウ! そのまま坂を上って堤防だもんね。
  途中から左折して下道の方が楽なんだけど、上り切って再び堤防、頑張ってます75歳。
  少し追い風になって、最後27キロにスピードアップ、そのままゴールでした。
  
 ”雪降られたでしょう!” ”降られた!” ”やっぱり! 雲行きがおかしいなあ!” って走ってた!
   3人は、雪の前を走ってきた様子だ。
  きつかったけど、いい運動になった感じ。
  尚大さんが来てくれたので、多和田さんにもよかったと思う、私と飯沼さん相手では、温かくもならないしね。
  私は、ケイデンスを下げて、踏む事にしたのでまた違ったところで、運動した感じだった。
  明日はだめかなあ! 雪が積もるか? 凍ってるかもね! こんな話での終了でした。
  

おはようサイク 19-02

1月19日(土) 天気 晴れ
 もう土曜日? そんな感じで、”おはようサイク” の朝、クラブランが有ったのでブログアップするのが、
   遅くなったこともあるんだろうね、すぐまた走るって思えるんだな。
  服装も自転車も何時もと同じ、同じ時間に家を出て、コンビニでパンとジュースで朝食、集合地へ。
  車から出ると 寒い! 体全体で寒さを感じる、今期最低かもなあ!
  参加者 9名 (清水、谷、多和田、和田、後藤、飯沼、内藤、箕浦、私)

 Bコースと追加コースに分かれるかな? と思いながらスタート。
  道路上の気温表示 0度 やっぱり寒いわけだ、指先がじんじんする。

 「平野庄橋」東交差点、仕事のため内藤さんがここで離脱。

 途中で、谷さんが横に来てコース確認、「川口橋」まで休憩は「葬儀場側駐車場」(私らは、Bコース)
   すぐに、清水さんとともに飛び出して行った。
  多和田さん、今日は走りたくないのかな?

 思ったより風がなかったので、私らも少し追加で、「厚生病院」の所まで行くと ”もう少し行こうよ!”
   と言う事で、さらに追加の途中、多和田さんが横に来て確認 ”「川口橋」まで行って!” 前に出る。
  和田さんも続いて、残った私らは「井ノ口橋」でUターンです。
  
 駐車場、先着の清水、谷さん ”箕浦さんと会ったですか? 「グライダー練習場」の所にいたので!”
   私らが遅かったので、戻ってしまった、と思ったが、「谷汲」コースを走ってきたとの事だった。
  箕浦さん、時速25~6キロ  私らは時速22キロ、追い付くわけがなかった。

 清水さんが、休憩場所からそのまま帰宅することになった。

 寒い中、一番頑張ったのは、最年長の箕浦さんかな? それとも「大谷トンネル」前の坂を上った谷さん?

 こんな風に、今回の ”おはようサイク” それぞれの気分、体力、やる気、トイレ事情などで、
   いろんな形で走った感じだった。
  これが、このクラブの最大の長所? だと思うんですけどね。
  次回も頑張ろう!!

19年 ”初詣“ 「多度大社」サイクリング

1月13日(日) 天気 晴れ
 いい天気だ、クラブランには最高のコンディション、朝ご飯を喫茶店でしようと思って、早めに準備始める。
  靴下を何時もより長いものにし、足首の所が出ないようにして、寒さ対策だ。
  女性陣が参加してくれることもあって、バイクはツーリング車、自走で家を出ました。
  堤防に出ると、風はほとんどないが、顔に当たり風が冷たく涙が出てきた。
  雲一つない快晴の青空、このまま一日中保ってくれるとありがたい、そんな感じだ。
  「泰山木」後藤さんが先着でモーニング、一緒になるが、そのあとの箕浦さんも付き合うことになった。
  寒いので、他のメンバーも時間待ちを、中ですることに。
  参加者 11名 (多和田、長谷川、後藤、箕浦、飯沼、高橋、内藤、今木、本庄、杉山、私)

 初めての距離になるので、本庄、杉山さんのバイクに、サイクルコンピューターをみんなで装着作業。
  9時前にスタート! 合図のラインを入れ走り出します。
  高橋、本庄、杉本、箕浦さんの順、間をおいて私、後藤、内藤さんのグループ、「下座倉大橋」の所から、
   今木、飯沼さんが合流、これでこちらからのメンバーがそろった。
  グループの構成が変わって、後藤、箕浦、飯沼さんが前の方に、高橋、杉本、本庄さん、間をおいて
   私、今木、内藤さん。
  思ったより早く、時速20キロ、天気もいいし少し向かい風気味だが、張り切ってるんだろうね。
  サイクリングは、こんな気持ちのよさが一番、後ろから眺めながら走るだけです。
  それと同時に、高橋さん先頭! と言ったらその通りに走ってくれてるのも、大変うれしいねえ!
  まだ、女性陣と話をしてのペースではなさそうだが、いい感じで引いてくれているからね。

 「岐大バイパス」(21号線)を過ぎたあたりで、“新幹線過ぎたところで休憩!!” を連絡。
  走り始めて10キロ過ぎ、1回目の休憩です。
画像
  
  雲一つない快晴、西側の山もしっかり見える。
画像

  新幹線が通過した
画像

  皆楽しそうな笑顔、談笑しながら小休止。
  ラインを確認、”次は「今尾橋」の所のコンビニ、多和田さんと合流、トイレ休憩!” としてスタート。
   (多和田さんは、途中から合流することになっていた)
  少しづつ風向きが違ってきた、「関が原」で山間からの風、右からの横風に。
  このまま南へ走ると、今度は海風(向かい風)になったり、大体3つに分かれることが多いんです。
  とにかく、高橋、杉山、本庄、内藤さんのチームを中心にして、後藤、箕浦、飯沼さんが前方に、間をおいて、
   私、今木さんのチームが後ろを走る感じだ。
  風のためか、時速19キロになってきた、現状はこの位がいい感じなのかもね。
  この辺までくると、田んぼ1枚が広くなっているのが目立つ、傾斜が無くなっているのでできるんだろうね。
  「今尾橋」前の旧餅屋さんの所に箕浦さん、つられて前の皆がストップ、”ここでないよ!!” と言って、
   そのまま前に、左折してコンビに駐車場へ、多和田さんからのラインで、”待ちきれずの先に行く!”
   いつもより、時間がかかっているからね、仕方ないです。
  とりあえず、コンビニでトイレ休憩
画像

  ここで22キロほどかな、体が温まって、上着を1枚脱ぐメンバーも、天気が良いからね。

 再び「揖斐川」堤防、後藤さんが、“大きな屋敷が多いでしょう! 河川工事で、移動しているんだよね!!”
   と、教えてくれた。
  水の流れも広くなって、濁ってきている感じだ。
  なんとなく、スピードの動きが大きくなって、スピードも少し鈍ってきた感じだ。
  女性陣は、初めての距離ではないが、スピードからすると疲れが出てきているかもね。
  風も少し向かい風になってきている感じ、前を走って居る今木さんも、気を付けて間を取ってる感じだ。
  前方に、「木曽三川公園」のタワーが見えてきた。
  川の流れが無くなっていて、浮いているものが動かない、満潮の時間に当たっているのかも? (後藤さん)
   そんな話をしながら、こっちはのんびりとしたサイクリングを楽しんでいる。

 「油島大橋」手前で、道案内をすべく前に出る。
  信号交差点を右折、橋を渡って「23号線」の歩道を走る。 (この時期は、交通量が非常に多い)
  何時もは、坂を上って大鳥居をくぐるのだが、女性陣の事も考え、「258号線」手前で左折して、
   「多度北小」の所を右に、堤防から街道を走っていくことにした。
  街道は、だらだらの登りだが、車の通りはそれほどないので、まだ楽に走れる? さすがに疲れたかな?
   杉山さんが少し遅れたようだが、内藤さんがフォローしてくれ、無事到着です。
  先に着き参拝を済ませた、多和田、長谷川さんと合流(長谷川さんは、あけまして・・だね)。 
  多度大社にて記念写真
画像

  後に到着した私らは、初詣です。
  本殿、前から行列、
画像

  終えて戻る時には、並んでいる参拝客が更に増えたようだった。
画像

  参拝を終え、街道の途中で昼食、木組みの高い天井の、落ち着いた喫茶店(写真忘れ無し)です。
  「養老鉄道」電車チームは、時間が有ったので、「お千代保稲荷」サイクリングチームが先に出る。

 もと来た道を戻って「木曽三川公園」北川の駐車場トイレ、それから下道「218号線」を北に走る。
  しっかりとした向かい風、ま、何時もの事! と思いながら走るしかないが、ツーリング車、
   それもサイドバックが前に2つ、いい運動になります。
  下道と言っても何もない田んぼの真ん中の直線道路! って感じだね。
  時速22キロ、後ろは少し右にはみ出してるのが、影の位置でわかる、美味く風をよけてる証拠だ。
  え! こんなところにヨット? 釣り場の横を走ったのは覚えているが、ヨットはなかったように、
   コースを間違えたかな? とにかく北に向かっているのは間違ってないはず。
  「海津市役所」の横を走って、そろそろ赤い鳥居? やっぱり1本西よりでした。
  予定のコースに戻って、東側の入口駐車場から、参拝客が大勢なので、自転車をひいて駐輪場へ。
  あれ! 2人が来ない? と思っていたら、男性が ”すみません! 空気詰め持ってませんか?”
   ”バルブは?” って聞くと ”仏式です!” ロードの若い男性4人グループ、バーストし交換したとのこと。
    (私は、てっきり英式バルブの自転車なので、携帯用のは持ってないからだと思った)
  とにかく、バックからポンプを出して、一件落着、喜んでスタートしていきましたので、良かったです。
  そのあと、探しに行こうかと歩き出したところに、箕浦さんらが来ました。 (トイレ行ってたようだった)

 参道は人でごった返し、串カツ田中の前は、長い行列、食べれそうにもない感じだ。
  上げを買うにも並んで、ろうそくを祭るにもまた並んで、お参りも同様に(今回も横の方からでした)。
  お千代保稲荷」の初詣風景
画像

  串カツはあきらめ、でも今回は、商売繁盛の置物を買いまして、みたらし団子をほおばって、終わりです。

  風も出てきているので、下道を走る事にする。
  車の通らない道路を選んで走るのだが、そのために少し遠回りになっている感じだが、仕方がない。
  建物の有る所ならまだいいが、無くなった途端に左前方の向かい風、ハンドルが振られるほど。
  出来るだけ車の通らない道路、くねくねしながら、最終的には「220号線」に出る。
  途中で、箕浦さんに声をかけるも返事がない? 確認すると遅れてしまっていない。
  いったん止まって待つが、心配になって戻ろうとしたら姿が見えたので良かった。
  スピードを2キロほど落とし、時速19キロ、私、箕浦、後藤さんの順で走る事にした。
  
 「大垣大橋」東側、18号線沿いのコンビニで小休止、また走り出す。
  細い道路を走りながら「171号線」に出て、「墨俣」の道路だな! とか、見覚えのある風景だ。
  太陽もだいぶ傾いて、もうすぐ沈んでしまう、そんな時間「牛牧」に入る。
  「十九条」から西に走って「鷺田橋」東の交差点で、後藤さんと別れる。
  箕浦さんと2人、太陽が沈んでしまったが、頑張って走って「泰山木」に戻ってきました。
  午後5時少し過ぎ、走行距離88キロ、いい感じのサイクリングだった。

 安全のため、ライトを点灯し家まで走り、到着が5時30分過ぎ、全走行距離100.23キロだった。
  スピードがゆっくりのためか、それほどの疲れもない感じで、いい走りだったと思う。

 後日確認、女性陣も電車に乗って、楽しく帰ってきた! との事だったので、良かったですね。
  2月は、”「伊勢神宮」初詣、輪行サイク” レンタサイクルもありますので、参加してくださいね。

  

おはようサイク 19-01

1月12日(土) 天気 曇り
 あけましておめでとうございます! 新しい年が始まりましたね、もう、初走りは済んだのでしょうか?
  私は、4日(金) 孫2人、友達の小学の女の子、3人とともに「お千代保稲荷」にサイクリングしました。

 朝から薄い雲がかかって寒い、さあ! 始まるぞ!! って感じで、走る服装に着替える。
  毎度同じ服装になるんだけど、何となくクラブの初めだと思うと、今年も頑張ろう! って気になるよね。
  自転車は、昨日のうちにスポークやリムまで掃除、フレームはワックスもかけたので、ピカピカだ。
  車で家を出て堤防、コンビニへ寄ってパン、ジュースを買って、「泰山木」駐車場へ。
  先に来ていた後藤さんと、年頭のあいさつから始まった、後に来たメンバーも同様な挨拶を。
  参加者 5名 (今木、後藤、多和田、和田、私)

 最初のコースは、Bコースに、初めは柔らかくだね。
  スタート時の気温は1度、さすがに寒い! 18キロほどでウオーミングアップしながら、休み中の出来事、
   私は、サイクリングと冬鯉(75センチ)を釣って、刺身と煮つけにして食べた・・・・・。
  そんな話をしながら「ゆ~みんぐ」を回って「揖斐川」堤防を北上、やっぱり向かい風だ。
  スピードは少しあがって20キロほど、ケイデンスも90回ほどに、「ゆ~みんぐ」のジムで運動はしてたので、
   体は動いているが、指先と顔が痛いほど寒いので、程よいスピードを保つことにする。
  走りなれたコースだが、高速道路の工事が進み、どんどん形が見えてきているし、違った景色になっている。
  「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、みんなすぐ後ろで一緒に停止、それにしても寒い。
  ここからは、時速22キロ、マウンテンバイクの今木さん、向かい風を考えると、このスピードだ。
  物足りないメンバーは先に行ってもらうが、休憩が長くなるので、追加走りになるか?
  ケイデンスは97回ほどになって、体が少し暖かくなってきた感じ、このまま30分ほどやれる。
  グライダー練習場には人影はない、でも河川敷の運動場には子供たちがサッカーをしていた。
  「三町大橋」の下をくぐって堤防へ、道路幅が狭くなるので、車に注意だ。
  「303号線」交差点を過ぎるとトンネル、中は暖かい感じでホッ とする感じだが、出ると寒い。
  坂を下って左が駐車場に、休憩です。
画像
  
  都市初めの参加者での記念写真、寒そうです。
  寒くなってきたし戻ろうか! と言いながら駐車場を出る。
  すぐ、多和田、和田さんが前に、あっという間に間が空いてしまう。
  私らが右折した時には、はるか前方で信号交差点、右折したのか判らず。
  とにかく「三水川」堤防をゆっくりサイクリング、今が一番何もない感じだね。
  桜並木は一枚の葉も無し、柿木も丸裸、家の庭先や堤防に咲く花もない、冬の盛りだね。
  カモはなぜか少ない感じ、寒すぎて逃げ出したわけではないと思うが、初詣かもね。
  「大野温泉」駐車場多くの車、早くから賑わってるんだね。
  丸裸の下記畑、でももう消毒かな作業する人がいる。
  「真大橋」側のイチョウの林、無くなって何となく不思議な感じ。
  何時ものコースを走って居るんだけど、その都度小さいが変化があって面白い。
  そんな風景を眺めながら、ゆっくりと、でも最後は少しだけスピードアップして、「泰山木」ゴールです。

 最初のモーニングは、混みあっていて、相席をお願いしての休憩だった。
  今年も「タイサンボク」は大賑わいって感じかもね。
  私らも、元気で生活できるように、健康な体を作れるよう、頑張って走る事にしよう。

忘年サイク 2018

12月23日(日) 天気 曇り一時雨
 天気予報が変わって、晴れから曇り雨降りだしも早くなっている。 (スマホの天気予報)
  ”木曽三川公園まで行ってQ” が出来そうにもないので、フラットロードとし、服装も何時もと同じになった。
  忘年会の福引の景品なども、車に積み込んで家を出て、コンビニでパンとジュースを買い朝飯です。
  サイクリング参加 9名 (多和田、白木、谷、清水、飯沼、高橋、内藤、杉山、私)

 予想に反して、走る気十分? 杉山さんも参加決定! で行くしかないですよね。
  遅いチームは、1時間走ってUターン、早いチームは「木曽三川公園」まで、スタートです。
  堤防に上がると同時に、早いチーム(多和田、白木、清水、谷)は、どんどん前に、
   私は、ウオーミングアップ速度の21キロ、後ろは高橋さんかな?
  今回は、杉山さんを内藤さんに任せて、走って見るが30キロ超は無理なので、1時間走って見る事にした。
  「下座倉大橋」の所からスピードアップ、時速26キロへ、高橋、飯沼さんは各自任せだ。
  風はほとんどないような感じだが、いつ北風が吹いてくるかわからないのが、このコースなので、
   力を温存しておかないと、帰りが大変なので、無理は禁物だ。
  「ゆ~みんぐ」のジムが、大掃除のために、1週間今日まで休みなので、運動してないんだよね。
  それと、朝から腹減ってるんだよなあ!
  「国道21号線」手前くらいかな、パチパチ音が? 雨が降ってきてヘルメットに当たる音でした。
  どんどん激しくなってきて、ジャケットの袖、ヘルメットのフードやパンツにも雨の跡が、
   路面も濡れてきてタイヤも光ってきた、これはだめかな?
  空は? 思ったより黒い雲はない! 西の「養老山脈」の空は割と明るい! 行く事にした。
  パンツを通して雨の冷たさが伝わってくるが、跳ねが上がるほど路面の濡れはひどくなってない感じ。
  しばらく走っている間に、バイザーのしずくが少なくなって、タイヤも光らなくなってきた。
  空を見て、行ける判断がよかったようで、雨は上がったようだ。
  太ももに疲れを感じながら、でも速度は28キロにアップ、体も暖かくなってきて、汗も出てきた。
  「新幹線」「高速道路」を過ぎ、一人旅だが風も無く快調な走りだ。
  橋の下をくぐったりするので、平均時速25キロと計算して、25キロで時間を見る事にした。
  「餅屋」の有ったところで22キロ過ぎ、そのまま再び堤防へ、この間も長い。
  「フクソク大橋」25キロを過ぎたので、いったん止まって時計を見ると、9:46 ちょうど1時間だ。
  写真を撮り、水分補給をして、Uターンする。
画像

  何とか11:00には戻れそう! と思いながら時速27キロ、やっぱり向かい風は感じる。
  「餅屋」の坂を上ったところで、?? 飯沼さんがいた! ここまで1人できた! との事だった。
  後ろのいたのは、高橋さんでなく、飯沼さんだったんですが、頑張ってここまで来たんですね、
   恐るべし75歳! 休憩を終えているようなので、一緒に戻ることにした。
  時速22キロにして、前を走ります。
  残り22キロなので、なんとか時間にはゴールできる計算です。
  
 はるか前方に3人のサイクリスト! 内藤チームか? 時間的には追いつけないと思っていたんですが、
   うまくいけば追いつけそうな感じだった。
  「羽島市」への橋からかな、時速を23キロにして、追い付こうとしては走ったが、飯沼さんが着けず、
   スピードダウン、22キロに戻す。
  向こうは17キロ? こっちは22キロ、残りの距離から見て無理かな? 近くなっているのはわかる、
   飯沼さんに ”頑張って追いついてみるか!!” と言いながら、2人で頑張って走る。
  「東海道本線」前の路肩に3人が停止休憩、追い付きました。
  「高速道路」15キロ地点まで行って、コンビニでコーヒー休憩してきたようで、良かったです。
  ここからは、また一人で最後の8キロほどを、残りの力で走る事にした。
  ハンガーノック寸前! て感じだが、足は思ったより動いている。
  時速27キロしか出ないが、最後の踏ん張りでそのままゴール、走ったあ!! って感じだね。
  時間は、 10:58 予定通りだったね。

 飯沼さんが戻り、内藤さんらも戻ってきた、しばらくして谷、多和田、清水さんらのチーム、
   二日酔いと睡眠不足の白木君が、ダウン気味で最後11:30過ぎたところで戻ってきた。
  走りに参加したメンバー、それぞれに楽しんで走ってくれた感じ、
画像

  「木曽三川公園」まで行ったメンバーの写真が、ラインで送られてきたもんね。

 「ランチ忘年会」 場所は、何時もの「泰山木」です。 (参加者 14名)
  今年度のサイクリング参加回数ベスト3を表彰。
  ”チーム60” の部  1位 後藤さん(58回、5年連続)  2位 内藤さん(35回)  3位 箕浦さん(34回)
   4位 飯沼さん(28回)
  59歳以下、若手 の部  1位 多和田さん(40回) 2位 今木さん(32回)  3位 長谷川さん(23回)
  記念品は、チームジャージのキーホルダー、後藤さんは特別に裏表のキーホルダーにした。
   (他は、裏が、金、銀、銅にしたもの)
  皆の検討と無事を感謝して、みんなで乾杯をし、ランチを楽しむ。
画像
 
  談笑しながら、福引を実施、私は、金色のバルブキャップが当たりました!
画像

  私と白木君は、クリスマス気分?
画像

  デザートに喜んで
画像

  今年は、暑すぎたので、長距離は走れてないが、走った回数は80回になって、例年と変わらずに、
   終えれたようだ。
  来年は、5月に「琵琶湖一周」 コースもだいぶ覚えたので、フル180キロと「琵琶湖大橋」150キロの、
   2チームに分かれて走りたいと思う。
  8月の予定だったが、上の天気が悪いとの話もあって、7月になるかも? 「乗鞍ヒルクライム」挑戦、
   「高山」スタート、「駐車場」スタートのコースを計画。
  9月は、「ハワイセンチュリーライド」 ”一生に1度” しか出来ない事かも知れないので、実施計画!
   申し込みは5月末? 奥さんも一緒に…  費用、休みの事もあって、行けるメンバー?
   10年前に行った、私の体験談を…・・  1回は良いかも!!
  来年も、健康でと言うか、健康で過ごすためにも、走ろう!! 楽しく、無事故で!
   (今年、パンクトラブルは3件ほど、これも少なかったなあ! って印象だね)
  みんなで楽しく談笑すると、時間も早く過ぎて、14時ごろに解散となった。
  本当に、ありがとうございました!!

 2019年 ”おはようサイク” 開始は、1月12日(土) 8:30 になります。
  1月13日(日) 「多度大社」初詣サイクリング 集合地 「泰山木」駐車場、 時間は 8:30 です。
  帰りは、風の状態で、「養老鉄道」 「自走」 「お千代保稲荷」串カツ 各チームで!
  参加よろしく!! ちなみに、私は、”串カツ” を頭に考えているんですが…・

おはようサイク 18-74

12月16日(日) 天気 晴れ
 今日は、失敗談からの始まりです。
  参加者 6名 (後藤、箕浦、高橋、和田、松岡、私)
  第2ラウンド 参加者 2名 (内藤、私)

 第2ラウンド ”「お千代保稲荷」年末お礼参り” の予定、漬物を買ってくるので、ツーリング車で…
   土曜午後から準備しておくつもりが、部品受け取りに行っての帰りが遅くなって、出来なかったので、
   朝自転車小屋からですことになってしまった。
  エアーを詰めてる最中、カンチブレーキのワイヤーが外れたまま! ?? 止めボルトも緩んでる、
   後ろキャリアを付けようと思って外したんだ! L型レンチで絞めこむが、動きがが悪くなってしまった。
  とりあえず、動きのスムーズなところでやめ、左右のバランスも良くないが、後で治そうと思い、
   バックに用具などを入れて、とにかく集合地へ行く事にした。
  堤防道路、ちょっと走って?? お尻に振動が? 下を覗き込むが、タイヤに異常は見られないが、
   舗装の良い所に行くと確実に出るので、タイヤの嵌まり不良か! (先日、パンクしていてチューブ交換
    空気を少ししか入れてなかった)  時間がないので、そのまま駐車場へ。  
  箕浦さんにフロアポンプを借りて、エアーの入れ替え、タイヤをしごいたり、水を付けたりするも、
   中に入り過ぎてるところが出て来ないので、そのまま走る事にした。
  ブレーキの片効きは、車輪が均等に入ってなく、入れ直しで解決。 
  これが、私のツーリング車、フカヤ ダボスツーリング 100周年記念バージョン
画像

  フロントサイドバックを装着、ブレーキレバーは、ギドネットレバーの交換。
画像
 
  ペダルは、バンドタイプからビンデングツーリングペダルに変更、泥除けはネジ止め部が破損したので、
   亀甲タイプに交換した。
  とにかく、走る前は、しっかり準備しないとダメですよね、しっかり反省しました。

 時間も時間なので、スタート! 風もほとんどないが、メンバーがゆっくりBコース希望です。
  だいぶ慣れてきた感じだが、家から出たときはものすごく重く感じ、どこかブレーキが利いてる?
   そんな状態が、しっかり踏めている感じになってきた。
  やっぱりロードは軽いわ! 足に力を入れずに回るもんなあ! そんな話をしながら堤防道路。
  そのまま走っていると、自然な流れで先頭、今日もそのままかな?
  天気は良いし、風もほとんどない感じだ、風は感じるが「ゆ~みんぐ」(焼却場)からの煙が真上に、
   走っているための風切りだったんですね。
  時速24キロにアップ、ケイデンスは81回、ツーリング車ではこの位のケイデンスが良い感じだ。
  ペダル真上から踏み込む、下から引き上げる、そんな意識をしてみながらです。
  グライダー練習場では、今日も練習をしている、こんな天気の日は爽快なんだろうな。
  太もも筋肉が、使ってるな! って感じになってきた。
  軽く回してる! って感じでなく、軽く踏んでる! って感じだから、モモが張ってくる感じになる。
  トンネルを抜け、坂を下って左側駐車場、家に戻って直してくるので、休憩して戻って! と言いながら
   そのまま駐車場を出て家に向かう。
  家で、タイヤの入り込んでいるところに、ビードワックスを塗ってエアーを詰めて・・・ 治った!!
   もう一度堤防から「泰山木」へ向かう、風がないのが救いだねえ!
  皆はもう着いたかな? 俺の方が先か? 「真大橋」の手前、後ろから声が?? 松岡さんだった、
   「谷汲」の方かな? と思って行ってきた! との事で、2人で走る事に。
  堤防にも「三水川」堤防の方にもメンバーは見えず、そのままゴール。
  誰もついてなく、私の方が先だったが、間もなくみんな戻ってきた。

 中で待っていた内藤さんとともに、コーヒータイムです。
  
 第2ラウンド 「お千代保稲荷」 年末お礼参り サイク
  内藤さんと2人、「揖斐川」堤防を下ります。
  11時過ぎのスタートなので、「大垣マラソン」の交通規制を終わっていて、問題無し。
  こんないい天気なのに、なんで来ないのかねえ! とか言いながら、快調に走ります。
  2人なので、時速25キロ、結局は休憩無しで「お千代保さん」まで走ってしまった。
  北川の鳥居の側の駐車場、駐輪場には7~8人のサイクリスト、外人さんのグループのようだが、
   参拝を終えて戻る所だった、そのあとに駐輪する。
  油揚げとローソクで500円、購入して参拝に、
画像

  参拝客は多い
画像

  本堂で参拝を済ませ
画像

  向かい側の所も、しまった名刺を忘れた!!
画像

  昼は「たまや」(愛知県津島時代の常食堂だった)で昼飯休憩
画像

  漬物を一杯買い込んで、両方のサイドバックに詰め込んで、戻ることにした。
  駐輪場には、10台ほどのロードバイクが、別に2人いたサイクリストも外人さんだった。
  きっと、愛知県などで仕事している人じゃないかな? でも、多くなったなあ!
  今回は串カツは食べずに、鯉のあらい(内藤さんはうなぎ)を食べて終わりです。

 戻りは下道だが、故お通量の少ない道路を… と走って居る内に堤防道路の出てしまった。
  仕方がないので、堤防道路を走る事にした。
  「古橋」の所から下道へ、コンビニでコーヒーを飲んで休憩。
  そのまま下道を走って「政田」から「根尾川堤防」、「大野町」に入る。
  途中で内藤さんとサヨナラし、家に着いたのが3時半過ぎかな。
  太ももにいい感じの疲労感があり、走った! と言う事で良かったですね。
  天気のいい日は、第2ラウンドを増やしていきたいな、都合のいい人で距離を延ばすのも必要だ。
  前のように、日曜日は自走参加も増やそうと思っているし、ツーリング車の割合も増やそうかな。

おはようサイク 18-73

12月15日(土) 天気 晴れ
 大分気温が下がってきたので、タイツ、上着も厚手のモノに、本格的な冬用になった感じだ。
  ロードで走るだけの時は、もう一段厚手のサイクリングウエアー、よそ行き用みたいなものだね。
  女性が参加してくれることもあって、自転車は折り畳み、車に積み込んで家を出る。
  堤防道路で、ロードの男性とすれ違う、朝早くから頑張ってるなあ! でも寒いよね。
  参加者 7名 (後藤、今木、箕浦、多和田、和田、杉山、私)

 杉山さん(女性)が先着で、後藤さんの車もあって、自転車を下ろして走る準備をする。
  皆、寒そうにしながら走る準備、天気がいいのが救いだね。
  Bコースを! 多和田さんらは、追加して休憩は「葬儀場」駐車場! 箕浦さんらは任せる!
   と言う事で走りだす。
  堤防道路、?? ストップ! サドルの曲がりを治して、再スタートで最後尾。
  時速16キロからの始まり、寒い、手の指先が痛い感じ、指先を動かす。
  「ゆ~みんぐ」を回って、多和田、和田さんチームが前に、箕浦、後藤さんチームを追い越し、先に行く。
  私、杉山、今木さんの3人チーム、向かい風が有ってどれだけのスピードで走れるかだね。
  とりあえずは、ウオーミングアップのスピード16キロで走る。
  一緒に走るのは3回目(初回、名所旧跡巡りサイク、今回)、Bコースは23キロほどの距離、初めての距離、
   そんな感じかな、でもメンバーの多くが、此処からの始まりだからね。
  「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、前のメンバーは先に行っていて、私ら3人のみ。
  向かい風が強い、この季節は当たり前だが、ちょっときついかもしれない。
  少し走って、時速18キロ、後ろが離れたようなので、スピードを落として待つ。
  すぐ影が見えてきたので、16キロにして走る事にする。 (これ以上は、無理な感じだね)
  風は強いが空は青空、グライダーの練習もやっている、北風なので離着陸には都合がいいのかな。
  折り畳み自転車なので、前傾姿勢とはなってないので、余計に向かい風の抵抗があるが、
   速度が遅いせいか、それほど大変ではないが、前の2チームはどうしたのかな?
  この長い堤防道路、良く頑張っていると思う、止めないといいけど! 少し心配を。
  「三町大橋」の下をくぐって下堤防から「303号線」交差点赤信号停止、足が疲れてる! 声は明るい。
  ライト装着してなかったので、今木さんに先頭を後退してもらい、トンネルを走る。

 駐車場! 前を走ったみんなが休憩中? 向かい風が強くて、追加走りなしだったようだ。
  早く着きすぎて、寒くなってきたみたいなので、杉山さんの様子を見て、早めに切り上げることにした。

 「三水川」堤防、川面にはたくさんのカモが、
  私だけストップ、スマホを出し撮ろうとした途端に、飛ばれてしまう
画像

  まだ残っているカモがいたので、
画像

  「根尾川」や「揖斐川」には、オレンジ色のベストを着て、猟銃を持った人が見られるが、此処は安心だね。
  連絡しあって、ここにきてるのかな? そんな話をすることもあるんですがね。

 すぐに追いつけるだろうと思いながら、同じ堤防を走るが、なかなか姿が見えない。
  追い風になる事はなるんだが、そんなに早くはないだろう? でもこっちは29キロだ。
  「真大橋」の所で、「根尾川」堤防の上がる2人を見つける。
  堤防道路も周りはなのもないので、いい感じの追い風に吹かれての走りだ。
  対向車、それもトラックなので一旦停止、土曜日なので車が通るんですよね、それもトラックが。
  再び走り出すが、来る時とはスピードが違い、快調に走れてる感じだ。
  どれくらいで走ってるんですか? 今24キロ! (そうかメーターついてないんだ!) そんなに!
   そんな会話をしながら、無事に「泰山木」にゴールです。
  これで、Bコースの距離23キロは大丈夫、回数を増すごとにスピードも上がって、楽に走れるようになる。
  なるべく間を開けないで参加してほしいですね。

 モーニングも一緒に付き合ってくれましたが、やっぱり男性だけと違って、どこか明るい感じだ。
  皆も、始めたばかりの頃の話をしてくれたり、これで続けてもらえそうな感じです。
  女性のメンバーがもっと増えると、明るくなって良いと思うのですが、募集してます!!