おはようサイク 21-21

5月 2日(日) 天気 曇り
目が覚めると、雨? 音がしない! 予想に反して、降ってないんです。
 時間を見て、起床! とりあえず走る準備をし、ヘルメット等を持って、玄関へ。
 外へ出て、車を見ると、フロントガラスに、雨粒が残っていた。
 北西の空は、どんよりとした雲が有って、心配ではあるが、自転車を積んで、家を出る。
 何時もより、腹が減っていたので、コンビニに立ち寄って、集合地へ。
 西川さんの車の横に、後藤、田中さんが居て、自転車を下ろしていると、今木さんが来た。
 参加者 5名 (後藤、西川、今木、田中、私)

こうなると、走るしかないですよね。
 空の状態を見ながら、コースを決めることに。 (スマホの予報は、9時ごろ40%雨)
 今木さんは、用事があり途中抜け・・ のようだし、4人で走るつもり。
 ウオームアップを終え、「ゆ~みんぐ」を回る、北の空が怪しい。
 スピードを上げる、向かい風が有るので、余りスピードは出せない。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防を左折、橋を渡って右折、再び「揖斐川」堤防へ。
 後ろ ?? 誰もいない? 先頭交代し、確認するが見えず、止まる。
 少しすると、今木さんを先頭に、3人が来た。
 今木さん直進、後の2人の左折を確認し、走り出す。 (付いて来ると思った)
 時速23キロで、2人を待つ事にし、後ろを確認するが、来ていない。
 任せて、田中さんを追う事にした。
 
「前島橋」信号交差点、赤信号で止まっている田中さんに、追い付く。
 再度、後ろを確認するが、2人の姿は見えなかった。
 空の状態を見て、「川口橋」~「岡島橋」を周回する提案、3周するか! 無理です、2周なら! と、言う事に。
 雨が降ってきたら、途中から戻ればいい! 時速26キロ程です。
 肘を曲げ戦闘モード、と言うよりは、風対策と、腕に体重を乗せない、練習です。
 ほぼ平坦なので、フォームを見直すには、最高のコースです。
 ケイデンスも97回ほど、良い運動状態で死ね。
 「井口橋」たもとを直進、舗装も悪いし、小さく曲がって、両側に民家、車も来る。
 注意しながら、1回目の走行、「川口橋」を渡る。
 先頭交代は、コースを間違わないように、堤防道路に入ってからにした。
 「朝鳥公園」確認するが、2人は居なかった、そのまま通過する。
 予定通り、堤防に入って、先頭を交代する。
 想定外は、向かい風だったことだ、でも田中さんの、スピードが上がる。
 時速30キロ! いや超えてきている! 頑張り過ぎだろう!!
 中間過ぎ、少し落ちてきたが、又持ち返して、「岡島橋」を渡る。
 2周目! と言いながら左折。
 頑張って居るので、先頭交代せず、間を開けることにした。
 こんな時は、引かれるよりは、頑張れるだけ、走った方が楽しいもんね。
 28キロ出てるので、どこまで続くか? ですが、行きます。
 少しの上げ下げは有るものの、頑張って「井口橋」通過です。
 流石に、きつくなって来たか、スピードが落ちてきた、でもまだ走れている。
 ほんの少し、上っている感じの所があって、どうしてもスピードが落ちる。
 「川口橋」を渡って左折、スピードが上がって、下りを走る。
 「朝鳥公園」確認するも、2人は居あない様子、通過。
 堤防道路に入る、やはり向かい風が有る。
 先ほどよりは、少し遅い30キロが最高、そんな感じだね。
 ハンドルの手が、ブラケットでなく、手前の方にある感じだ。
 状態が、起きた感じなので、ブラケットをもって、前傾姿勢になっても良いかなあ!
 ペダルの方は、良い感じで回ってるし、ケイデンスも高い。
 上半身の力を、下半身に伝えることができると、上りも楽になるように思うんですよね。

「岡島橋」を渡って右折、来た堤防を戻る。
 私が先頭、時速30キロ、ギヤを変えフロントをアウターね、スプロケットは14T位。
 ケイデンス60回台で、引き踏むの状態にする。
 ペダル、最下部で引き上げ、最上部から踏む! を意識する。
 「三町大橋」下までは後ろに付けた様子だが、堤防への上りで間が空き、その後ダメだったみたい。
 私は、頑張ってスピードを維持して走って、県道に合流の所で、後ろを見ると、居ませんでした。
 ゆっくり走って「平野庄橋」左折、追い付いてきてくれ、一緒に走る。
 「道の駅」の交差点で停止、そこからそのままのギヤで、橋への上りを頑張る。
 走行距離 41.2km  平均速度 20.6km/h
IMG_4508.jpg
良かったねえ! 良い運動になったわ! 「泰山木」到着。
 後ろにバッグを装着した、クロスバイクが・・ 児玉さんが来てました。
 蜜を避けるために、隣の席へ  おかしなところが有って、効きたいとの事、だった。
 少しして、後藤、西川さんが、戻ってきました。 (「揖斐校」の所から「谷汲」コースでした)
 西川さん、昨日運動しすぎ? 馬力が無かった!! との事なので、致し方ないですね。
 まあ、付き合わされた、田中さんが大変だった! と言う事ですかな。

 走り始めの人は、ぜひやってほしい事なんですよ。
 平坦なコース、信号機のないコース、同じ速度で長い時間走る、練習をする。
 ドロップハンドルなら、ブラケットを持つ時間を、長くする。
 ケイデンスは、95~100回くらい、を目標にする。
 これで、フォームを固めてみるのが、良いと思う。
 クラブラン、イベントなどで、長距離を走る時、これを基本にして、首や腕が付かれたら、上ハンドルを持つ。
 足が疲れたら、思いギヤで踏んで、使ってない筋肉を使う、だとかする。
 始めたばかりで、山に行くと、変なフォームになって、すぐ疲れてしまうこともあるからね。
 ”おはようサイク“ 何かは、コースも距離も分かっているので、ただ走るのでなく。
 今日は、ブラケットを持って走る! と、同じフォームで走ってみるとかね。
 イベント参加の前、ロードに乗る時は、前日に乗ってくるのも、理由があって。
 ① 自転車の点検をする。
 ② ブラケットを持って、フォームに慣れる。
   (いつもは、フラットロードなので、前傾姿勢が少ないんですよね)
 頑張りましょう!!

おはようサイク 21-20

5月 1日(土) 天気 曇り
このところ、雨が多い、昨夜もやんで、朝方降ったみたいだね。
 予報は、11時ごろから雨みたい、だが何とか走れそうだ。
 暖かくなって来たので、下のみ短パンで、夏の格好にした。
 上は、インナー、薄手の長袖、薄い半そでのTシャツ、ウオームベスト、着過ぎかな。
 車のフロントガラスに、雨粒が残っている、すっきりしない空模様だ。
 参加者 9名 (後藤、今木、田中、多和田、和田、長谷川、西川、内藤、私)

明日は、雨の様なので、今日走らないと! って、感じかもね、9人です。
 コースの話は無しで、とりあえず走りだします。
 寒くないんですか? 不思議に足の方は、大丈夫! 腕は寒さを感じるけど、足はそうでもないよね!
 今年も、短パンは多和田さんと私が、一番早い感じだ。
 仕事の話など、世間話を内藤さんと、一緒にウオーミングアップ。
 「ゆ~みんぐ」を回り「揖斐川」堤防に入る。
 用事があって、途中抜けの内藤さんへ、先頭を走ってもらう事に。
 最近走る回数が少なくなっているので、頑張ってもらうんです。
 スピードが上がって、時速24キロ、向かい風を感じる。
 後姿は、申し分ないフォーム、ケイデンスも高いし、良い感じですねえ!
 バイクは、ブリジストン26インチクロスバイクみたいなもの、ハンドルはブルホーンバーだ。
 小柄な彼には、ぴったりのバイク! って、感じだね。

「平野庄橋」東交差点、赤信号停止で一休み。
 今木、後藤、田中さんの3人が、少し遅れているようだ。
 青信号でスタート、少しスピードが上がって、時速26キロ、頑張ってるなあ!
 こんな風に、2番目を走るのは、ほとんど無いので、少しにやけてくるなあ!
 左グライダー練習場、右中学校のグラウンド、どちらも静かで、人ひとりいない。
 これも、”コロナ” の関係かな? 
 「三町大橋」下をくぐった所で、内藤さんが左様ならで、私が先頭です。
 左折し、橋を渡って右折、再び「揖斐川」堤防、人数は5人だ。
 スピードは落とさずに、頑張って走ります。
 「岡島橋」を渡って反対側に入った所で、先頭交代西川さんです。
 後ろから車が来て、最後尾でなく、和田さんの前、4番目に入る。
 先が有るので、無理をしないことにしました。
 「井口橋」下をくぐって、堤防に上がった所で、和田さんが“朝鳥公園止まるかな?” トイレ休憩判らず。
 下の道路と合流、「朝鳥公園」西川さん左手信号を出した、止まりです。
 駐車場奥には、キャンプ禁止の標識が、これもコロナの影響だね。
 木々は新緑で、奇麗なのに、残念ですねえ!
IMG_4501.jpg
 和田さん、トイレ中に、西川さんは、駐車場を周回してる。
IMG_4502.jpg 
 トイレも終わり、再び道路に出ます。
 ゆっくりスタートした私、追い越されて最後尾になってしまった。
 上りに入った所で、先にスタートしたマラソンの男性2人を、追い越す。
 多和田、長谷川さんの2人が、早いので間が空いてきた。
 私も、頑張って、和田、西川さんを抜いて、後を追うが、間が詰まらずだ。
 多和田さんは別格で、力勝負では、長谷川さんに勝てないなあ!
 赤い橋が見えて、何とか大きく離されずに、橋を渡る。
 「303号線」交差点角、前の2人が横の方に手停止、私は水分補給をし、青信号で走り出す。
 公園で休憩したので、ここでは止まらず行きます!
 まだ上りは続きます、ここがきつい所なんですよ、急な上りに感じる。
 ギアを換えて、ケイデンスを70回位にし、頑張って走ります。
 上り終え下り右カーブ、そして平坦になって、T字路を左折、また少し上りだ。
 中間、上りがきつくなり、又戻りのコースを走って、下の駐車場過ぎ、橋を渡る。
 此処から、上りがきつくなって、上の駐車場まで続く。
 思ったより楽な感じで、走り、駐車場の奥まで行って、Uターンでストップです。
 すぐ多和田さんが来て、
IMG_4503.jpg
 少しづつ間が空いて、皆到着です。
 水分補給をし、走り出します。
 
坂を下って、急な上り坂、ギヤを換えて登り始めたら、多和田、長谷川さんに追い越される。
 頑張って走るも、差が開くだけで、どうにもなりません。
 上り終え、後のアップダウン、少し長いトンネル前の上り、やっぱり追い付けず。
 後ろを待つ余裕は無し、行って見ます! でトンネルに入る。
 このままの下り、前傾姿勢をとっても、追い付けず、もちろん多和田さんの姿はない。
 平坦になっても、時速33キロだが、その差は縮まらない。
 でも、前に見えてるので、歳も忘れて、楽しんでいる自分が居る。
 心拍数が上がり、呼吸も大きくなって来ているが、まだ生きてる。
 「谷汲」交差点、同じような差のまま通過し、「昆虫館」駐車場に。
 多和田さんが周回中、頑張って走ったんだ! 私も3周して、ストップです。

先に休憩していた3人、楽してきた!! 「揖斐校」側から山越えコースでした。
 水分補給をしながら、休憩タイム、遅れて2人も到着する。
 珍しく、田中さん調子悪く、途中トイレストップして、遅くなった様子だ。

先に着いた今木さん、寒くなった! とか言いながら、先に走り出した。
 少し遅れて、皆も走り出す、私は最後尾です。
 走り始めて、左側の店を過ぎたところで、止まっている田中さん? 後藤さんがパンクだ。
 何時もの様に、皆止まって、わいわいがやがやと、道路脇でパンク修理、見てるだけだけどね。
 こんな風景も、我がクラブのいい所だね。
 
「万代橋」手前、田中さんが横に来て「来振寺」の方行きます! トイレ行きたいので! と言って前へ。
 それなら、私もと、後を追い直進して、何時もと反対側を走ります。
 今木さん、スプロケットを手に入れ、交換を・・ 車で工具を取りに来るつもりを、寄って、持っていきます。
 「来振り神社」の入り口で別れ、家により、スプロケット外しを持って(長くてバックに入らず)走る。
 電話の呼び出し音、走ってます! と言ったが、再度なりだしストップ。
 もう終わった! 内藤さんだ、今家を出て「泰山木」に向かってる! コーヒー飲むよ! ってことだね。
 「薮川橋」信号交差点、止まっている前を、プッ! 内藤さんの車が通過した。
 うわ! この工具持ってほしい! なんて思いながら、青信号だ。
 走行距離 50.9km  平均速度 18.2km/h
IMG_4509.jpg

「泰山木」は最後について、店内へ。
 9人なので、何時もなら、椅子だけ持ってきて、5人にするが、この時節柄、1人で席に。
 内藤さんが、移動してきて、2人でのコーヒータイムになったけどね。
 ”ダンシャリ” の話に、ツーリング車を、ネットで売っちゃったみたいでね。
 中古でも、うちのメンバーだったら、乗り方も丁寧だし、手入れもしているので、買い得かもね。
 親の気苦労の話など、これは、皆共通だぜ、いつまで経っても、親は親、子は子だからなあ!
 誰だかが言ってたなあ! もう独立した個人だから・・ とか、簡単にはいかないよね。
 
外に出て、今木さんのマウンテンバイク、スプロケット交換です。
 はい! 車輪外して! 工具を準備している間に、横で大騒ぎしてる。
 ああだ、こうだ言いながら、外れないで困っているので、こうするの! 外れました。
 出来るだけ、本人がやるのが、方針ですから。
 ロックリングを外す工具、ハイこれこうして、立ててやる! 緩んだ? 緩すぎじゃないの!
 立ててやらないと、デスクのローターを曲げてしまうことがあるよ! とアドバイス。
 どうやって外すの? そのまま抜く! 抜けた! ハイ! ついでに掃除して!
 面白いでしょう! いつもこんな感じで、時間のあるメンバーは、横で見てるしね。
 新しいスプロケ、どうやって居れるの? 山の広い所が1か所あるので・・
 入った! 次はこれ? ちょっと待って! それ何? 違うギヤが迷い込んでました。
 ガイドプーリーのつもりが、関係ないギヤ板を、買ってしまったみたいだ。
 ロックリング、グリスを塗って渡す。
 手で回すんだよ! 西川さんが、ロックリングを外す工具を使うと・・ アドバイス。
 入らないけど? よく見ると、アウターのギヤが斜めに、ついでに説明をする。
 中の心棒みたいな物、”コグ” と言うもの、端とギヤの出っ張りを注意する。
 余り多いと、ロックリング入らないし、無いと、スプロケットが締まらないから。
 今回は、溝が有ってないので、斜めになって、浮いてたのが、原因だね。
 締め付けも、緩すぎると、走っている間に、ギヤが外れることもあるからね。
 緩み止めの、ギザギザが有るので、ギ! ギ! と、漢字から少し締めること。
 終了! と思ったら、車輪をはめるのに、一苦労している。
 違う、この間に入れ、ガイドプーリーをこうして・・ ハイ車体を下す!!
 サドルを持つか、後ろ参画の所を持つと、やりやすいんだけどなあ! とアドバイス。
 皆が、なかなかうまくやれない動作、ポイントを覚えると、意外と簡単なんです。
 でも、無事終了ですね。 ご苦労さんでした!!

長良川、木曾川堤サイクリング 4月クラブラン

4月25日(日) 天気 晴れ 風強し
月1のクラブラン、延び延びのコース、天気は申し分なしだ。
 家の連中は、まだ寝ている、起こさないように、静かに準備を済ませて、家を出る。
 朝食は「泰山木」でモーニング、なので、何時もより早い。
 まだ開いてなかったので、自転車を下ろし、エアーを詰めて、タオルで拭いて時間をとる。
 7:00開店すぐ中へ、モーニング途中、後藤さん自走で来て、一緒にモーニングです。
 参加者 9名 (今木、後藤、和田、多和田、内藤、田中、西川、杉本、私)

ブログアップするのに、スマホのコースを、拡大しながら、地図で確認し、地名をチェックする。
 紙に書き込んで、ここまで行ったんだ、あれが見えた所、とか思い出す。
 今回は、河川敷と堤防を多く走って居るので、景色が混濁してしまって、ダメですね。

ラインにて、ゆっくりだったらセカンドカーで・・ との提案があった。
 小径車が4人、クロスバイクが3人、MTBが1人、ロードバイクが1人、の構成も楽しいですねえ!
 大まかなコースの説明、人数が多いので、3,3,3で、間を開けて・・ ミーティング後、スタートする。
 「53号線」(岐阜関ケ原線)を東に、ほぼ片側2車線の工事も、完了している。
 歩道を走るが、途中で工事中、道路に出る。
 「23号線」交差点を横切り、そのまま「岐阜」方向へ走る。
 スピードが速くなって来たので、信号停止の時に、早過ぎるよ! と、催促する。
 メーターが付いてないが、時速25キロ位でないかなあ。
 そこから、遅くなりましたので、良かったです。

「島大橋西」交差点を右折し、「竹橋」を渡って、交差点を直進、少し走った所を右へ、「長良川」堤防。
 南だから、川下えしばらく走る、「一日市場3丁目」辺りになるのかな、横に小屋が有る。
 「小紅の渡し」の看板、「長良川」の渡し船の場所です。
IMG_4460.jpg
 堤防から自転車をもって、船着き場まで下ります。
IMG_4461.jpg
 4人まで、と言う事なので、分散乗船、川を渡ります。
IMG_4463.jpg
IMG_4466.jpg
 女性船頭さんが、状況などの、話をしてくれました。

 再び堤防に上がって、左岸を南下、「河渡橋」、「JR」、「21号線」を過ぎる。
 「長良川」に注いでいる「荒田川」を渡って「日置江」を右へ、堤防を南下。
 右方向に、「プラント6」「一夜城」を見て、現在地を確認です。
 「長柄大橋」を過ぎたところ、Y字路を左、「大江川」を渡って左折、「自動車会館」前を走る。
 だいぶ前に、車の免許書き換えかで、記憶している。
 信号交差点を右折、「153号線」を走り、「境川」を渡って、交差点を左に「165号線」に入る。
 此処からは、初めてのコース、意外と林や空き地の所が多い。
 狭い日本と言われるが、まだまだ空いて居る所は、一杯有る様に思いながら。
 左に橋があり、交差点を直進、県道では無くなった関係かな、車も来ない、良いコースだ。
 ”空き地、俺にくれないかなあ! マウンテンバイクのコース作るんだけどなあ!”
 そんな話を、和田さんとしながら、緑の林の間を、サイクリングだね。
 場所を確認すると、“カラフルタウンの近くだよ!” と教えてくれた。
 地図で確認すると、「羽島市」の北の端を、東に走って居るんです。
 左側に、高い建物(カラフルタウン)を見ながら、堤防を降りて、大きな道路に合流。
 「国道1号線」を北へ、さすがに車が多い。
 面白いことに、地図で見ると「羽島市」から「笠松町」と「岐阜市」に入ってる。
 「丸野3」交差点を右折、踏切を渡る、何線? ”竹鼻線” 後藤さんかな、教えてくれた。
 「岐阜羽島署」の前を通り、「トミダヤ」あったなあ、交差点(長池)のコンビニで、休憩です。
IMG_4468.jpg
IMG_4469.jpg
IMG_4470.jpg
IMG_4471.jpg
 ほとんどのメンバーは、パン、アメリカンドック、コーヒーなどエネルギー補給する。
 私は、腹もそれほど減ってないし、誰かさんと同じく、腹をすかしてウナギだもんね。

休憩を終え、走り出すが、前のグループが、見えなくなってしまい、迷いながら、「木曾川」堤防に上がる。
 橋を渡るはずだから・・ 多和田さん、そのまま橋の方へ。
 橋の側、休憩の時、あと2,3キロで着くのに、そんなに食ったら・・ とか言ってたので、あそこかな?
 袂の交差点に、先のメンバーが居て、一緒に橋(木曾川橋)を渡る。
 すぐ左へ曲がって堤防でUターン、橋の下をくぐって、堤防を南下する。
 この辺からは、堤防道路化、河川敷川、定かでないのですなあ。
 工事中、で堤防に上がったりもしたのでね。
 堤防の上は、豊かな水の流れの、「木曾川」を見ながらだし。
 河川敷の道路は、「岐阜公園」近くの川べりにみられる、石垣と塀の古い作りが有ったり。
 公園だったり、野球、サッカー場だったり、結構整備されている。
 試合をやって居る所も多かったし、芝鵜で遊んでいる人も多かったねえ。
 「193号線、尾濃大橋」、「18号線、濃尾大橋」、「名神高速」「東海道新幹線」を過ぎる。
 途中、公園のトイレの有る所で、トイレ休憩。
 え! 2,3キロでなかったの? 思ったのは、私だけ?
IMG_4472.jpg
IMG_4473.jpg 
堤防に上がって、さらに南下、左少し下に小屋と標識があった。
 「西中野渡船場」です。
IMG_4475.jpg
 皆は先に、右側の船着き場へ下りていたので、自転車をもって階段を降りる。
 エネルギー切れ寸前、バックからお菓子を出して、エネルギーを補充する。
 小さい船が有るが、誰も居ない、少しすると、向こうから少し多くな船が来た。
 “風が強いので、やめる所だが・・!” なんとか運航してくれました。
 船頭さん2人、9人一緒に乗り込む。
 川面に出ると、風が強く、先頭にいた私は、水しぶきがかかってしまう。
IMG_4476.jpg
 50年ぶりに乗る渡し船なんですよ! と船頭さんに話す。
 サイクリングのやり始め、「愛知県津島」時代、思えば、船の中で、てんかん発作を起こした女子が居たっけ。
 斜めに行ってるためか、結構時間がかかって、無事に反対側へ。
 岸の、運航を知らせる旗が、降ろされて居て、本当にありがとうございました!!
IMG_4478.jpg
再び堤防に上がって、走り出す。
 もう見えてるから! と声が聞こえたが、判りませんでした。
 腹減ってるのか、けっこう長く走った感じで、右側へ堤防を降りる。
 少し走って到着 「川魚料理 魚勝」   (羽島市桑原)
IMG_4486.jpg
 昔からの店なんだろうね、中庭もすごい!
IMG_4480.jpg
 廊下を通り、奥の部屋へ・・ って感じだ。
 コンビニ休憩、何も食べずに、結果 上 です。
IMG_4484.jpg
 油も乗っていて、おいしかったですなあ!
 昼時とあって、出るころには、受付には、大行列ができ、広い駐車場も満杯だった。
 
此処からは、134号線を西に行き、「羽島田園海道」に出て北へ、少し走って左折する。
 今度は、「岐阜南濃線」に出てこれを北上、風が強くなってきた。
 この辺かな、和田、多和田さんが左折、私も一瞬左折して、また戻ることにした。
 左方向に、大きな橋が見えて、「小宮前」を左折、橋の手前を右折、北へ走る。
 小学校(堀津小)の前を通過し、「堀津町」の町中を左折、そして右折し、北へ走る。
 「名神高速」の下をくぐり、しばらく走ると、「東海道新幹線」、そこをくぐると、「18号線」です。
 左折すると、上りで赤い橋「羽島大橋」、ここを渡りました。
IMG_4488.jpg
 渡り終えると、「安八町」で、パナソニックの、独特な建物が目に入ってくる。
IMG_4489.jpg
 一人止まって、写真を撮ってる間に、前のメンバーが見えなくなってしまう。
 すぐの交差点「大森」を、右折したんだろう! と思った。
 せっかくだから、木曽三川を渡ったら! 今木さんに言われてたので、そのまま直進することに。
 車の多い道路ですが、そのまま走るが、向かい風がまともに当たり、きつい!
 赤い橋が見えて、渡ります「揖斐川」「大垣大橋」です。
IMG_4491.jpg
IMG_4492.jpg
 渡り終え右折、堤防を来たに向かう、向かい風が強くなった感じだ。
 車も結構多いので、風邪で振られないように、気を付けて走るしかない。
 新しい橋を過ぎ、「揖斐大橋」を過ぎる。
 どの橋を渡ろうか? 普通の橋より、歩行者用の橋を・・ にした。
 「21号線 新揖斐川橋」下をくぐり、「JR東海道線」の下をくぐって、再び堤防へ。
 ここでUターン、「樽見鉄道」との間にある「歩行者用の橋」を渡ります。
IMG_4494.jpg
IMG_4498.jpg
ここからは、5キロ程かなあ! とか思いながら、向かい風に向かって走る。
 トイレに行きたくなって「鷺田橋」の所で、ちょっと寄り道。
 再び堤防を、北に向かって走ります。
 皆ついて待ってるかなあ! とか思いながら、頑張って走ります。
 到着! やっぱり最後でした。
 走行距離 63.5km  平均速度 10.3km・h  高度上昇 27.5m
IMG_4499.jpg
走り始め、和田さんのタイヤの、ビード外れ? 状態。
 西川さんの、前輪を借りて、走り終えてから、直す予定だった。
 私が、付く前に、空気を抜き、見直したら、原因が分かったみたいで、帰った後だった。
 チューブを挟んでた様子、和田さんなので、そこまで考えなかったよね! 初歩的だものなあ!
 でもよく、バーストしなかったな、取り敢えず、問題解決でした。
 店内では、初スマホの後藤さん、内藤さんからレクチャー中、合流して、コーヒータイムだ。
 早速、ラインの方へ、楽しかった旨の連絡が、うまかったもんね、ウナギ!!
 コースも、景色も良いし、車の来ないところも多く、快適でしたから。
 
今回で判った事。
 ① まず早い! スタート時、休憩後が特に。
    気持ちが昂るのかなあ? 良い事かもしれないけど、遅い人相手の時は、特に注意ですね。
 ② 間を開けるのが出来ない。
    少しの間は良いが、いつの間にか、後ろに並んでしまう、いつもの癖かもね。
    コースを知らない人は、どうしてもこうなるので、知っている人が、間を取ってくれるとありがたい。

「揖斐川」「長良川」「木曾川」の「木曾三川」を制覇したメンバーは、4人かなあ!
 自転車では3人、私、多和田さんと後藤さんは、自走できたので、「揖斐川」を渡っている。
 西川さんは、車だけど、同じく「揖斐川」を、渡っている。
 上りと言えば、堤防への上り下りだけ、自転車をもって、階段の上り下りもあったけど。
 ほぼ平坦コース、風がどんどん強くなったのは、ちょっとした誤算?
 ま、自然が相手の遊びだから、風位は良いとしましょうか。
 5月は ”琵琶1か?” 
 

おはようサイク 21-19

4月24日(土) 天気 曇りのち晴れ
薄曇りみたいな朝、それにしても温かい、服装に悩むが、前回と同様のウエアーです。
 ウインドウベストを、とりあえず羽織って、ヘルメット等を持って、玄関へ。
 外へ出ても、寒さは感じられず、良い季節感ですねえ!
 スポーク交換した、フラットロードを車に積み、集合地へ向かう。
 参加者 9名 (和田、西川、田中、多和田、長谷川、後藤、飯沼、Wさん、私)

ダブルバテッドスポークに交換し、どうなるか? 思いながら、エアーを詰める。
 タイヤも、前後入れ替えて、スプロケットも外したので、洗浄し、ガイドプーリーもダメだったのを交換した。
 少しでも、軽く走れるようになれば、最高ですけどね。
 そんな話を、後藤、西川さんとしながら、走る準備をする。
 そんな中、Wさんが来てくれました。 (ごたごたして、ブログアップの確認できずです)
 
「横蔵」行きます! ゆっくりですけど!! 西川さんの元気な声、やる気ですね。
 Wさんと、ちょっと遅れてスタート ?? 西川さんが、戻って来た 忘れ物! 
 坂を上って「根尾川大橋」風もほとんどなく、暖かい。 (ウインドベストは、車の中に)
 左折して堤防道路、すぐに西川さんが、戻ってきて、追い越していってしまった。
 ま、2人でのんびりと行くしかないなあ!
 Wさんから質問、前のギヤ、インナー使った方が良いんですか?
 どちらでも! と言うか、昔は、ゆっくり踏んで、早く走る! 
 10年ほど前からは、ケイデンス(ペダルの回転数)を、多くする(回す)乗り方が、主流になって来た。
 90回ほどが、省エネと言われるので、おはようサイクでは、97~100回で走って居る。
 初めは、どうしても息が上がってしまうので、少しづつ上げて、練習することです。
 年齢が高かったり、昔から踏むのに慣れていると、出来ない場合もある。
 新しく、始めた人には、回すことをアドバイスしている。
 そんな話をしながら、車の来ない「神戸大橋」手前まで、走りました。

橋の下をくぐると、車が来るようになるので、縦1列で走ります。
 時速17キロ、ケイデンス90回ほど、まだウオーミングアップ状態かな。
 ほかのメンバーは、先に行って、完全に見えなくなっています。
 
「平野庄橋」東交差点、青信号、後ろを確認すると、少し遅れているので、ストップです。
 赤信号待ちの小休止、そのまま行ったら、離れてしまうところでした。
 再スタートした後に、ギヤを変え、ケイデンスを103回ほどにする。
 昨日は、45分ほどのジョギングだったが、足の方は快調に動いている感じだ。
 速度は、16キロに抑えて、後ろのWさんも、大丈夫な様子です。

「三町大橋」下をくぐり、コースについて相談する。
 「谷汲」まで、頑張って見る! との事なので、行きます!!
 「上ミ野」を通り「303号線」交差点を、直進し、「揖斐校」北側へ。
 そこから「小野坂」の上り、2回上るつもりで、待たずに走ります。
 トンネル前でUターン、下り初めのカーブにWさん、思ったより早く登ってきた。
 もったいないので、下まで下りおりUターン、もう1度上りました。
 トンネルを出ても、Wさんは見られず、そのまま下って、平坦になった所に、止まって居ました。
 問題はない様子なので、一緒に走り出しますが、ここからまだ少しきついからね。
 右に見えるのが、「谷汲バラ園」です、咲いたら来ましょうか! 
 そんな話をしながら「谷汲」交差点を右折する。

「昆虫館」到着! 1番乗りでしたねえ!
 自転車をラックにかけ、時計を見ると、9時ちょっと過ぎたところでした。
 まだ皆は来ないだろうなあ! とか言ってると、来ました! 流石多和田さん、早いわ!
 公園の、藤の花が奇麗に咲いて居たので、写真を撮りに。
IMG_4456.jpg
IMG_4458.jpg
IMG_4459.jpg
 戻ると ?? 飯沼さんの姿が、飯沼さん、反対から来た! 声をかける。
 そこの信号機の所であったよ! と、多和田さん。
 それじゃあ、私等の後を来たの? Bコース「葬儀場」の所から・・ 坂登れず、歩いた! 
 「大谷トンネル」? ではなく、「牛洞峠」の様子、それは歩くわ! って感じだ。
 そんな話をしている間に、和田さんたちも到着し、休憩タイムです。

 話をまとめると、早かった、多和田、長谷川、後藤さんは、T字路右折した。
 和田、田中、西川さん等は、「横倉」上の駐車場まで行った。
 遅れて途中参加、忘れ物をし、私を追い越した西川さんと会い、合流するが、付いていけず1人走り。
 私等より、スピードが速いので、そのままBコース、行ったが誰も居ないので、「牛洞峠」へ。
 県道に合流した時には、私等の方が、先になった。 こんな状況だね!
 でも、良くあの坂を超えてきたねえ! 

そろそろ、遅いチームは戻りましょうか! と声をかける。
 飯沼さん先頭で、駐車場を出ます、天気が良くなり、良い感じです。
 私等は、すぐに追い越され、後ろに下がりますが、飯沼さん1人前の方を走って居る。
 「谷汲口」右折の時には、私等が2人だけ、置いてきぼりな感じに。
 飯沼さんは、時速25キロ位で戻るので、16キロだから、当然だけどね。

どてっと座っている感じなので、お尻が痛くなって、ケイデンスを落として走ります。
 前を走ってもらうのも手ですが、初めてのコースなので、私が前です。
 それにしても、良い季節ですね、風が本当に心地いい。
 赤紫色の花が群生している、何の花かなあ? 月見草が咲いて居たり、色鮮やかになってきました。
 民家の庭先にも、いろんな色の花が咲いて、そんな風景を見ながら、ゆっくりサイクリングです。
 
 走行距離 37.5km   平均速度 12.7km・h
IMG_4500.jpg

駐車場に、今木さんが、横にマウンテンバイク?
 ギヤクランクが、手に入って、交換をしてもらいに来た! との事。
  (ギヤ板が、摩耗して要交換、になってたんです)
 最終的には、アウターの歯数が、44Tから40Tになり、フロントディレイラーが、対応できず。
 元に戻すことになってしまった。
 
少しあわただしいモーニングになってしまったが、今日も走れたので、良かったですね。
 走るごとに、温かくなってきているので、そろそろ半そでかな?
 
 
 

おはようサイク 21-18

4月18日(日) 天気 晴れ、曇り時々雨
目を覚まして、時間を確認 4:15 風の音がヒューヒューと聞こえる。
 5:30 風の音が聞こえなくなっていた、6:10 起床!
 洗顔をし、着替えをする、曇っている感じで、少し不安だなあ!
 バックをもって玄関へ、思ったより寒いし、車が濡れている。
 太陽は出ているが、北西の方は、黒い雲が立ち込めている。
 自転車を車に積み、家を出て、堤防へ、橋の方には、水溜りが残っている。
 参加者 5名(後藤、長谷川、高橋、西川、私)

駐車場に着き、車から降りると、寒い! 風が冷たい! 先着の西川さんも同様だった。
 ウインドウベストでは、少々寒い感じ、彼は慌てて、長袖のウインドウジャケットを着た。
 長谷川さんが来て、時計を見ると、7:31 まだ早いかなあ! とか言ってる間に、雨が降ってきた。
 とりあえず、モーニングを先にすることに。
 
席について、外は? 雨が降って、路面は完全に、濡れてしまった、危なかったねえ!
 長谷川さんと、雑談しながら、時間を過ごす。
 雨が上がって、晴れたと思ったら、急に曇ってきて、また雨が降ってきた。
 南の空は青空、北西の空は雨雲、って感じが、繰り返されてる。

ちょうど1時間ほどして、晴れているので、店を出て、走る準備をする。
 それでも、どこまで行けるかは、雲の状態を見ながらだね。
 相変わらず、風が強く、冷たい。
 シャツを通して、腕が痛い感じ、薄いウオーターベスト、お腹も寒さを感じている。
 
「下座倉大橋」からスピードアップ、風が強い、「ゆ~みんぐ」回ってどうなる?
 思ったよりも西寄りの風、横に振られる感じがする。
 時速23キロ、ケイデンス92回、先ずはここからだ。
 路面は、濡れていて、タイヤが光っている、これは、跳ねが上がってしまうなあ!
 でも、乾いて居る所もあるし、降った場所が、狭いようだ。
 テニスコートにでは、テニスをやってるけど、彼らも雨宿りしながらなんだろうね。
 
「平野庄橋」東交差点、タイミングよく? 止まらず通過する。
 向かい風の中、休みたかった感じもあるが、仕方がないね。
 速度が上がって時速25キロ、ケイデンス99回、思ったより向かい風でない。
 路面は相変わらず濡れたまま、タイヤ表面が白くなって、跳ねが心配だ。
 こんな天気なので、河川敷には人がいない、ウオーキングの男性が一人いたくらいかな。
 依然として、北西の方には、雨雲が有って、下は霧がかかってる感じだ。
 一山超えるとまずい感じ、「谷汲」は回避することにした。

「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、橋を渡らず直進し、「303号線」を横切る。
 トンネルから下って「葬祭場」下の駐車場に。
 ”トイレ大丈夫?” 駐車場を周回しながら確認、大丈夫なので、休憩なしで道路に戻る。
 この辺は、しっかり振ったようで、「野」の直線道路は、水溜りが続いて居た。
 水溜りをよけながら、車が来ないことを良しとして、中央へ寄って走る。
 このメンバーなので、Bコースの「山水川」でなく、Cコースの「大野橋」にする。
 信号交差点を直進、わずかな上りのコース「総合運動場」の横を走り抜ける。
 途中に工事中の所があり、片側通行で、信号ストップが、少し誤算でした。
 東へ向かっているコースなので、追い風な感じ、楽に走れた。

「大野橋」を渡って右折、すぐに先頭交代の合図をし、最後尾に下がる。
 願った通り追い風、長谷川さんが1人飛び出した。
 時速30キロ超! いい感じだと思ったらすぐに、スピードダウン? 風向きが変わった。
 西川、高橋、後藤さんの順、後ろから、けしかけることにした。
 ”高橋さん! 30キロで行くんだろう! 遅いよ!!” と、声をかける。
 どうかな? と、思っていると、出ました、高橋さんスピードアップし、前へ。
 西川さん付けずに間が空いて来たので、前に出ることにした。
 向かい風、34キロでも続かず、少しづつ落ちてはきたが、高橋さんの後ろへ。
 時速30キロ、目標通り頑張って居る。
 ケイデンスは、92回ほどだから、彼は100回近いか、良く回っている。
 少しすると、速度が落ちてきた、スピードを維持するのには、少し回転を落とし、踏む練習も必要な感じだ。
 
「薮川橋」手前、“長谷川さんスピード落ちて来たよ! 追いつける!” 後ろから励ます。
 橋の下をくぐって、いったん下道へ入って、再び堤防へ。
 いいスピードでは登り切ったが、長谷川さんとの距離は、ほとんど変わらず。
 前が見えるし、ちょうどいい感じで、間が居ているので、頑張れるんですよね。
 このところ、日曜が雨だったりで、彼は、走れてなかったので、大変だったかもね。
 
下道へ入った所で、“あそこまで頑張ろう!” と言いながら、時速30キロで、交差点で終了。
 クールダウンしながら、「泰山木」に到着でした。
 
時計を見ると、9:45 ”まだ10時前なんだ!” よう走ったなあ!
 長岡さん、あおるんだもんね! すぐ向かい風になったから、大変だった!
 たまには良いんじゃないの! でも、きつかったなあ!
 雨に降られなかったし、良かったじゃあないの!
 後ろから、あおってしまったけど、たまには良いよね、メンバーを見てだけどね。
 お尻が少し冷たい、やっぱり跳ねが上がって、浸みて来た様だ。
 自転車を車に積み込み、終了でした。
 走行距離 27.3Km 平均速度 21.2Km/h
IMG_4454.jpg 

おはようサイク 21-17

4月11日(日) 天気 晴れ
久しぶりの、日曜日の晴れ、昨日よりは温かい感じ、女性の参加連絡が、今木さんよりあった。
 第2ラウンドにて、“岐阜のバンクシー“ 探しに行くつもり。
 エネルギー補充を考えて、お茶のほかに、ボトルの水にVAAMパウダーを入れた。
 夏に向かい、朝食をとらずに走るので、対策を取ります。
 参加者 6名 (後藤、和田、多和田、西川、Wさん、私)

天気が良いのに、参加が少ないのは、”川掃除” (今木、高橋さん等の地区)だろうか。
 連絡のあった、wさんが来てくれました。 (サイクルトレインで、一緒したことがある)
 久しぶりの女性の参加で、にぎやかになった感じだね。
 コースは、2コースになることにし、スタートしました。
 女性の場合は、私が面倒を見なくても、皆優しいので、任せます。
 後ろのほうから、何やら声が聞こえてきますので、大丈夫ですな。

とりあえず、ゆっくりしたスピードで、「揖斐川」堤防を北に向かいます。
 家族らと、「谷汲」、「薄墨桜」辺りまで、行っているとの事なので、大丈夫だとは思います。
 声の聞こえるのを確認しながら、走りを進めることに。
 昨日、花桃が奇麗だったので、堤防伝いに行って、そこで決めることにした。
 多和田、和田さんには、「横蔵」へ・・ とは行かず、任せることにした。

2人が先に行って、こっちは4人、私が先頭です。
 時速17キロ、ポタリングクラブの速度で、「グライダー練習場」のあたりで、声が聞こえなくなった。
 少し離れてしまったようなので、スピードダウン、13キロで待つことにした。
 声が聞こえて来たので、15キロにして、走ります。
 こんな時、女性の人は、良いですねえ、声で確認できますから。
 結構、話しながら走るんですよね、皆さん。

「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、少し走って左、橋を一つ渡って右折する。
 「桂川」堤防の花桃の並木、前方に多和田、和田さんの2人が、待っていてくれました。
 皆で記念写真です。
IMG_4366.jpg
 花を見ながら、堤防をさかのぼることにした。
 「揖斐厚生病院」~「揖斐役場」~
IMG_4367.jpg
 遊歩道みたいなところや、道路が水浸しで、しぶきを上げて通り抜けたりでした。
 「303号線」を横切って、少し行ったところの講演で、休憩。
 
多和田、和田さんチームは、「谷汲」へ、私ら4人は、北コースを戻ることにした。
 逆方向から、再度、花桃を見ながら走り、途中からBコースへ。
 トンネルを出て葬儀場の下の駐車場で休憩。

Wさんの、サドルが高すぎる! と言う事で、自転車談義です。
 娘さんが乗っていた、トライアスロン用のバイク(キャノンデール)だそうです。
 シートパイプが、上まであるタイプで、サドルが下がらないし、ハンドルが低い状態。
 後藤、西川さん2人が、頑張って話してくれているので、良かったです。
 
少し近道をして「三水川」堤防に出て、葉桜並木を走ります。
 「揖斐川」堤防を戻るんでは、余りに面白くないので、変更したんです。
 このコースなら、周りを見ながら、ゆっくりサイクが出来ますからね。
 楽しいサイクリングをして、「泰山木」にゴールでした。

”大変楽しかった“ との事なので、良かったです。
 サドルの高さ、ビンディングシューズなど、話は尽きない様子でしたが、次が有るので、終了でした。
 女性陣が、そろって参加できるといいですねえ! 
 また来てくれると、ありがたいですね。

後藤、西川さんが、付き合ってくれる、と言うので3人で、第2ラウンドでした。
 内藤さんが、ラインしてくれた ”ロームカワウチ” の作品を訪ねて周遊する!
 10点以上の、壁画を探すサイクリングです。
 「犀川」の堤防道路、もう葉桜になってしまったが、あちこちに桜並木が有る所です。
 車はほとんど来ない、細い道路、舗装は悪いし、無いところもあるけど、良いコースです。
 のんびりと、風景を楽しみながら、「国道21号線」を横切り、少し行ったところ左、堤防に上がる。
 しばらく走った所の、右側、水防倉庫かな? ストップです。
IMG_4368.jpg
IMG_4369.jpg
 そのまま西へ、「23号線」の所を左に「プラント6」の西側、倉庫?
IMG_4370.jpg
IMG_4372.jpg
 堤防に戻って「一夜城」を見ながら、南へ入って、トイレ休憩です。
 西川さんは、見たことがない! と言うので、陣屋にて、”吊りびな” を見学しました。
 「墨俣」の町、「31号線」 ”焼き芋屋さん” の角
IMG_4373.jpg
IMG_4374.jpg
 此処からは、新しい場所探しです。
 「中川」になるのかなあ? 堤防を南へ、茶色の建物・・ ありました。
IMG_4375.jpg
IMG_4377.jpg
 東へ走って、「パナソニック」の建物を目指しました。
 「国道18号線」腹が減って来たのですが、店が閉まっていたりで、先ずは絵を探すことに。
 ゴルフ場の所を・・ 駐車場を・・ 「スポーツアリーナ」の入り口まで。
 そこにいた、女性2人に聞いてみたら、中の1階フロアーの壁でした。
IMG_4378.jpg
IMG_4380.jpg
IMG_4381.jpg
 これで、昼飯が食える、近くの食堂で、みそカツランチを満喫する。
 今度は、北に戻り、学校のマークで、「31号線」南側の学校、「大垣桜高」の所を北へ。
 それらしき物無し! 再確認、学校違い「東安中」だったので、西へ走るがわからず。
 犬と散歩中の女性に、聞いてみると、ありました! 後方でしたね。
IMG_4382.jpg
IMG_4385.jpg
 そのまま、北へ走って、堤防(最初に来たところ)下の所の、神社裏でした。
IMG_4387.jpg 
 もう一度、先ほどの所へ戻って、西へ走ります。
 広い道路に出て右折、すぐの左側
IMG_4389.jpg
IMG_4390.jpg
IMG_4391.jpg
IMG_4392.jpg
 もう一度南へ、西川さんが見たことがある! と言いながら、ありました。
 「結小」の敷地内? 此処もわかりにくいかもね。
IMG_4393.jpg
IMG_4394.jpg
 さあ! あと2か所、北に走って「結神社」の通りです。
IMG_4396.jpg
IMG_4397.jpg
 「大垣市」にある所は、時間が遅くなったので、次回にしました。
 追い風みたいな感じなので、「21号線」下から、「揖斐川」堤防を帰る事にした。
 「泰山木」に戻ったのが、4:08 店は閉まっており、そのまま解散でした。
 走行距離 40.6Km 平均速度 8.3Km/h
IMG_4400.jpg
 後で判った事ですが、一番わからなかった、浴衣の女性の壁画、ラインのマークをタップすると、絵が出て、その下に
 ”作品は体育館内にあるため・・” 負け惜しみではないけど、ある面で、判っていると、面白くないよなあ!
 もう1か所かな、「大垣」のは、今度探しに行くぞ!

 

おはようサイク 21-16

4月10日(土) 天気 快晴
天気は良いが、寒い! ジャケットを羽織って、ベストは持っていくことにした。
 早くに目が覚めたので、余裕で準備を終え、玄関へ。
 ラックに乗せてあるフラットロード、チェーンだけが、やけに奇麗に光ってる。
 シューズ、ヘルメット・・ 確認し、家を出て集合地へ。
 参加者 8名(後藤、長谷川、西川、田中、今木、内藤、和田、私)

天気も最高だし「横蔵」周りで・・ と、言う事になり、スタートです。
 引き締まった寒さ感と、太陽のぬくもりを、体の両側で感じる、そんな走り出しです。
 内藤さんと、”一時支援金” や ”仕事での出来事(内藤さんの仕事についての問い)” を話しながら、ウオームアップ。
 いつの間にか、後方からの走りになって、少し間が空いた。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、ほんの少し向かい風、まあ! 何時もの事だ。
 今木、内藤チームは、「横蔵」には行かない様子なので、前を追う事にした。
 ケイデンスを上げ、90回台へ、時速22キロにアップ。
 間は詰まらず、そのまま「神戸大橋」下をくぐり、再び堤防へ上がる。
 前がスピードを上げたみたいで、少しづつ間が開き、「平野庄橋」交差点。
 停止したようだが、間もなく青信号で、走り出したので、慌ててスピードアップし、何とか通過する。
 ほっとして、緩んだところで、前の方がスピードアップ、どんどん離されてしまう。
 私も、スピードアップ、時速24~5キロ、ケイデンス97回だ。
 前のチームの先頭、黄色のウエアは、西川さんの様子だ。
 無理して追いつくより、このままの状態で、走る事に、先は長い!
 桜は、葉桜になって、若葉が出てきて、黄緑色になってきている。
 快晴なのに、グライダー練習場に、人が見られない? サッカー練習もなく、ガラーンとしている。
 体が暖かくなってきた、足の方は、昨日50分のジョギングをしたので、疲れが有る感じだ。
 ジョギングは、膝上の筋肉に来るので、自転車では、太ももの筋肉を使うように、意識して走る。
 長谷川さんが止まってる、どうかした? 問題なさそうなので、通過する。
 心拍数は、問題なく、有酸素運動な感じで「三町大橋」下へ。
 上がって中間堤防、前のチームは左折し橋を?? 見えなくなった。
 花桃の並木を見るつもりだな! と思いながら左折、ゆっくり走る、皆が居ました。
 もう一つの橋を渡り右折、「揖斐川」堤防に、止まっていた長谷川さんは、皆の方へ行った。
 右下で、花桃を見ながら、ゆっくり走る皆を見ながら、横に並び、何とか追い越した感じだ。
 状況を把握した皆も、スピードが上がり、再び堤防に上がってきた。
 これで先頭、このままのスピードで、行ける所まで、腹が減ってきた!
 
「岡島橋」信号交差点、水分補給を・・ 時間なく通過「前島橋」を渡って右折、反対側へ。
 少し向かい風が強くなった、こちら側は、アップダウンのある堤防、下りから入るのは助かる。
 「井口橋」下をくぐって、再び堤防に上がる。
 左からの道路と合流、左右の車を確認し、横断する。
 左側「朝鳥公園」車わ見られない、和田さんは、トイレ休憩だろう、私は通過する。
 足には来ているが、頑張って運動するんです! ってことです。
 ”工事中、通行禁止!” の看板は? あれ? 違うなあ、無いんでない? 「川口橋」です。

行ける所まで行って見よう! だめなら戻るさ! と、言いながら直進する。
 久しぶり! と言うか、今季初のコース! 上りに入ります。
 やっぱり、足に来ている、長谷川さん前に来るか? 遠慮したかな。
 道路には、折れた枝があちこちに、石もあるので、要注意だった。
 でも、若葉色の中、ダム湖の緑色の水面、最高の風景ですね。
 太陽の光、木立の陰、温かさと冷たさを、交互に感じれるのも、この季節かもね。
 自然と力が入ってくるが、さすがに腹が減って来たなあ!
 上りを終え、橋を渡って民家の中、赤い橋が見えてきた。

「揖斐峡大橋」真ん中でストップ、良い景色です。
IMG_4360.jpg
IMG_4362.jpg
 写真を撮って、「303号線」信号交差点、赤信号で水分補給です。
 和田さんのみ来ていない、トイレだろうから心配することはない。
 青信号でスタート、トンネルに入るが、ここからが再び上りだ。
 意外と、上りを苦痛なく走れた? 何時もなら、きついだよねなぜかわからないけど。
 左右にカーブしながら、上りを走って下り右カーブから直進し、T字路左折です。
 緩やかな直線道路の上り、途中急になる所があり、スピードダウンする。
 橋を渡って右カーブ、上りが急になり、ギヤを変更、最後の上りだ。
 見えて来た「横倉寺」、駐車場の奥からUターンし停止です。
 切り出したような大木が、4~5本並べてある。
IMG_4363.jpg
IMG_4364.jpg
 雪で倒れた? それとも、修理用の木材かな? そんな話に。
 このままでは、エネルギー切れに・・ 持っていた、お菓子を1個食べる。
 このコースを、先頭状態でここまでくると、持たない、久しぶりだしね。

よし! 行こうか!! と言いながら、再び走り出し、下ります。
 直線道路は、向かい風でスピードが上がらずだが、頑張って踏まず、急坂が待ってます。
 後藤さんが見えず、T字路を右折し、先に言った様子だ。
 和田さんは、「藤橋」へ行く・・ ラインが入ってきた。
 ギヤを変えて、急坂へ入る、猛スピードで5人ほどのグループが下ってきた。
 下りは良いだろうなあ! 頑張って居る所に、男性一人、下ってきた。
 キー! キー! ブレーキ音、もったいないなあ! せっかくの下りなのにねえ! 長谷川さんと。
 シューを換えた方が良いね、あれじゃあ、リムが持たないよ! 上りきつい!!
 登り切ってギヤを戻しながら、スピードを上げる。
 前の方に、小さくサイクリスト、後藤さん?
 アップダウンを走って、トンネル前の上り坂、サイクリストに追いつけず頂上へ。
 長谷川さんに、先に行ってもらい、ストップする。
 え! ほとんど遅れずに、後ろが田中さんだった。
 本当に走れる様になった! そんなところかな。
 遅れて西川さんが見えたので、スタート、ここからは下りです。
 トンネルを出て、下りが急になった所で、おしりを後ろに下げ、前傾姿勢を深くする。
 時速47キロ! 風を感じながら、下りを満喫する。
 
フロントギヤをアウターにし、35キロで平坦に・・ やめました。
 インナーに戻し、リヤを調整し、時速27キロ程で走る事にした。
 後ろにいるので、そんなに頑張ることもない、そんな思いでした。
 「谷汲山」の参道の桜も、完全にはザクラ、若葉色のトンネル状態だ。
 「昆虫館」到着 ?? ベンチの所に、誰もいない? 日向ぼっこ? そうでしたね。
 公園入り口、日の当たる所に、後藤さんと今木、内藤さんも居ました。

今木、内藤さんは、“花桃の並木“ を最後まで楽しみ、茶畑からのコースだった様子だった。
 此処の ”藤の花” は、まだ咲いて居ない、やっぱり山なのかなあ! そんな話も。
 
駐車場の入り口で休憩していた、男性サイクリストと、挨拶を交わし、道路に出る。
 何時もの様に、遅れて最後部スタート、最初から間が空いた。
 それにしても、良い天気だねえ! すれ違うサイクリストも多い感じだ。
 もう半そで短パン姿のサイクリストも、日中は厚くなるからなあ!
 下りは快適、周りの伝風景を満喫しながら、一人走りだ。
 前方の皆、今木さんが先頭の様子、皆気を使ってる? のかな?
 27キロでも追い付く感じが無いので、頑張ってるんだろう。
 「谷汲口」右折、車が来て停止したので、さらに間が空いてしまった。
 それからも、ポツポツと、サイクリストとすれ違う、見覚えの有る人も居た。
 私らの様に、同じコースを何度も走って、運動してるんだろうね。

「万代橋」を渡る姿が見えた、まだ今木さん先頭、人数少ないかな? 位だった。
 「分水嶺」帰りも向かい風かあ! 僅かなエネルギー補給が、効いてる感じで、頑張れそうだ。
 時速27キロ、わずかに詰まってきているが、前が頑張ってる。
 前の人数が減っているので、先に行ったメンバーが居る様だ。
 それにしても、良い天気だねえ! 堤防なので、周りが良く見えるし、最高です。

「大野橋」またも車で、停止、間が空いてしまった。
 走りだして少しすると、前は今木さん1人、少し前、赤いウエアーは、内藤さん?
 少しづつ間が詰まってくる、前のスピードが落ちて来た、疲れたかな。
 私も、少しスピードダウン、余り近づくのをやめ、距離を保つ。
 河川敷のグラウンド、野球のやれる場所が、増えた? 3か所になったように、人がいた。
 どんどん整備されて、公園化している感じですね。

「薮川橋」下をくぐって、堤防への上り、今木さんが思ったより遅く、詰まってしまった。
 この向かい風、マウンテンバイクは大変、でもいい運動になってるよね。
 私も、コース全部で、先頭状態なので、遅くても良い運動になっている。
 ”おはようサイク“ では、1番長いコースなのと、久しぶりなので、エネルギーが持たない感じだが、慣れたらいける感じだ。
 たまった俺のエネルギーを出せえ!! なんて、自分に言い聞かせながら、走るのも良いもんです。
 それと、今回は、田中さんの走りに、少し驚いたなあ! すぐ後ろだったもんね。
 走りが、リラックスしてるし、ケイデンスも高いまま、維持できるようになったからね。
 頑張らなくちゃ! ですねえ!
 下道へ入り、今木さんの横へ、向かい風だったねえ! と言いながら、クールダウン、ゴールでした。
 走行距離 50.1Km 平均速度 18.4Km/h

今日の、コーヒーは最高でしたね。
 しっかりと運動した後の、モーニングですから、格別です。
 自転車談義をしながら、ゆったりした時間を過ごす。
 明日も走れそうだし、でも川掃除が・・ この季節、各地で実施だからね。

終了後に、今木さん車の、チェーン洗浄をする。
 私は、機材とデグリーザーを提供するだけ、チャチも入れたかな。
 何時もの様に、皆で寄ってたかって、ワイワイがやがやと、にぎやかな中で、無事終了でした。
 

おはようサイク 21-15

4月 3日(土) 天気 曇り
目が覚めるも、なんとなく外は暗い、5時過ぎだからかな。
 6:10起床! やっぱり曇っている、予報は晴れなのに、外れたか?
 着替えを済ませ、玄関へ、鍵を持って外へ ?? 雨が降ってる?
 夜中に降ったのか、車のフロントガラスや、ミラーに雨粒が残っている。
 空もどんよりとした曇り空、とにかく自転車を積んで、家を出る。
 路面は濡れているところもあり、走れるかが心配、駐車場1番乗り、和田さんが来て、一安心。
 参加者 4名 (和田、多和田、田中、私)

場所によって、雨の降る時間が違う様子で、多和田さんの所は、結構濡れてたようだ。
 明日はまた雨の予報、走れなくなると、3週続けて、日曜がダメになる。
 土曜日位は、走らないと・・ だけど、少ないねえ! 皆、同感でした。

ゆっくり、「花桃」を見に行きますか! と言う事になった。
 田中さんが、ブリジストンモールトンで参加、ゆっくり行きたいですね。
 和田さんと、世間話をしながら、ウオーミングアップです。
 彼は、久しぶりのルック、ゆっくりになるか? って、所だね。
 
「平野庄橋」東交差点、止まる? 行く? 皆居るので、行きます! 青信号ぎりぎりで通過。
 Y字路を左に入った所で、多和田、和田さん2人に、先に行ってもらうよう、合図する。
 田中さんのモールトンを考え、時速21キロなので、ルックじゃきついもんね。
 こっちもそのほうが、気楽でいい感じで、走れる。
 お! 桜満開だ! 前回咲いて居なかった、中学校側の桜並木、満開でした。
 ケイデンスを105回、体が暖かくなってきた。
 ウオーミングアップは80回ほど、そこから93回、「平野庄橋」東交差点、過ぎからアップした。
 速度は遅いけど、最高の有酸素運動になる。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、左小さな橋が2つ、1つを渡って右折、花桃の並木です。
 待っていた、2人と合流し、花桃を見ながら、ゆっくりと走ります。
 少し早い? そんな感じもするけど、散っている木もある。
 色も種類が有るので、咲く速さも違うんだろうね。
 写真を撮ります!
IMG_4350.jpg
IMG_4351.jpg
 このまま、川伝いに見ていくほどではないようなので、コースを変更することに。
 多和田、和田チームは、茶畑から・・ 田中、私は「揖斐校」から「昆虫館」です。
 この辺は、奇麗に咲いて居ますね。
IMG_4353.jpg
 花桃の並木から、右へ曲がり「303号線」の交差点を横切って、田んぼの方に入るコースです。
 山が、若草色になって、鮮やかと言うか、やさしい感じだ。
IMG_4355.jpg
 遅れて、峠に入るが、まだ路面が濡れているところがある。
 路肩には、枯葉が溜まっていて、それも濡れている、車が来ると脇によるので、要注意だ。
 時速13キロで登り終えるが、田中さんは見えず、トンネルへ。
 出て下り、依然として彼の姿はない。
 学校の桜は、散って居て若葉が出ての様な、黄緑がかって来ている。
 頑張って、追いつく走りはしてなかったので、姿を確認できたのは、「谷汲」交差点少し手前でした。
 
「昆虫館」到着は、私らが先でした。
 少しすると、多和田さんが、遅れて和田さんが、入ってきました。
 ベンチに座って休憩タイム、暖かいので、そろそろタイツからパンツだなあ! って、話。
 タイツの膝の部分、ゴムかな取れてきているので、今冬には、買わないといけない。
 シューズは、まだ大丈夫、田中さんのが奇麗なので、買い替えた? では無いそうだ。
 私のシューズは、白い部分が汚れているからなあ!
 ロード用のシューズは、ヒールを交換したので、まだしばらく履けそうだしね。
 和田さんのは、大分くたびれてきているようだ。
 私は、おはようサイクは、ツーリング用か、マウンテン用なので、ロード用の使用頻度が少ない。
 買い替える必要もない感じだね。

戻りは、田中さんが先頭、少し遅れて私、多和田、和田さんがその後ろです。
 28キロ程で走って「谷汲口」右折、ここで最後尾になってしまう。
 何時もの事、前が速いので、ケイデンスが110回を超している。
 心拍数が上がる訳でも無いので、そのまま走ります。
 「万代橋」3人の姿は、見えないくらい離されてしまった。
 緩やかな上りを経て、「分水嶺」だいぶ前に3人が見えた。
 どこかで、田中さんが遅れるだろう! 少しづつ追いつくことに。
 それにしても、小径車で頑張ってるなあ!
 
「大野橋」から、和田さん等が前に出て、どんどん走っていった。
 田中さんが1人、少し遅れて私だ。
 堤防下の道路を、サイクリストが、この辺の人かな? 上から挨拶です。
 ギヤを変えて、ケイデンスを55回程へ、12時から踏み出す練習をすることに。
 最下部で、引き上げる意識をすると、12時から踏み込みができる。
 ベンチでの上がり降りをすると、右足で上がる時に、左足が自然と、ける感じになる。
 これを、自転車で意識すると、引き上げと同時に、踏み込む、そんな練習です。
 風が変わって、向かい風を感じるようになったが、何時もの事だ。
 大分スピードが落ちてきた、さすがに疲れてきたかな?
 「薮川橋」下をくぐって、再び堤防への上り、そのままのギヤでスパートする。
 間が近すぎて、上でブレーキング、練習は、終了です。
 ブリジストンモールトンは、長いので、安定して乗りやすいし、走るんですよね。
 下道に入って、並んでクールダウン、ロードより疲れてない感じもする。
 行きがゆっくりだったのが、効いて居るのかも知れませんけどね。
 とにかく、良いペースで戻ってきましたね。

 走行距離 36.0km 平均速度 13.9km/h
IMG_4356.jpg
 
コーヒータイム、ゆったりしたひと時です。
 私は、一運動した後の、朝食ですので、コーヒーがおいしいですねえ!
 明日は、また雨で走れそうにない、3回続けて日曜日が雨だもんね。
 速くずれてくれないかなあ!!

おはようサイク 21-14

3月27日(土) 天気 晴れ
2度寝してしまい、起きたのが7:40、完全に遅刻の時間だ。
 急ぎ着替えを済ませ、バッグ、ヘルメット・・ 玄関へ。
 自転車は、モールトンを車に積み、家を出る7:15.
 堤防で、男子サイクリスト、全身黒ずくめ、やっぱり鮮やかなのが良いかなあ!
 7:30 駐車場着! 皆準備完了!! って感じで、急ぎ準備をする。
 参加者 7名 (後藤、和田、長谷川、田中、西川、内藤、私)

何時ものコースだね! と言いながら、スタートです。
 走りだしてすぐ、?? サドルが低い? 橋を渡って左折した所で、調整する事に。
 歩道、反対側からサイクリスト、男性2人、やっぱり、両側歩道がある所は、方向性指示が有ると、良いかな。
 堤防に入った所で停止、サドルを上げる、下がった訳では無く、この前、まだ低かったんだね。
 走りも楽になって、皆の後を追うが、小径車、皆のウオーミングアップ走行が、救いだ。
 「ゆ~みんぐ」を回り北へ、風は強くなく少しづつ、詰まって来て、何とか追いついた。
 サイクルコンピューターは、付いてい無いので、自分の速度が判らない。
 
和田、長谷川さんの2人が、先頭グループ、少し遅れて、私ら5人のグループだ。
 本当に、良い季節感ですねえ! あちこちの桜の木が、薄いピンクの色に代わり、パッと明るくなった感じです。
 テニスコートは、いつにもまして、人が多く見られるし、声も聞こえる。
 自然と、活気が出てきた、そんな状態なんだろうね。
 
「平野庄橋」東交差点、赤信号停止は、少しだけで、再スタートです。
 Y字路を左へ入ると、長谷川さんが後ろに下がり、和田さん1人だけ前を走る。
 少しすると、西川さんが前に出て、3組になる形に。
 「揖東中学校」の所の桜並木は、まだ咲いて居ない様子? 北の方だからなあ!
 そんな走りの中、田中さんが前に出て、西川さんを負い始めた。
 長谷川さんも・・ でも、前には出てこずに、そのままだった。
 少し疲れて、スピードを確認すると、24キロ位だったよ! との事。
 頑張り過ぎたかな? スピードを緩める。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、田中さんが橋を渡っていったので、私もです。
  (内藤さんは、用事で、「三町大橋」から戻りました)
 「揖斐川」堤防に入り、田中さんが、西川さんに追いついた様子なので、コース変更!
 堤防から降り、「303号線」交差点に出て、「揖斐校」東側から、山越えです。
 中間で、1人だとそのまま「井口橋」まで・・ 追いついたので、さぼりました。
 のどかな田園風景を眺めながら、小川沿いを走って、峠の上り坂に入る。
 フロントは、2枚に変更してあるので、インナーにして走ります。
 上り、小径車は、少し楽な感じですね。
 トンネルを抜けて下り、思ったよりも、桜は咲いて居ます。
 小学校のグラウンドの桜は、満開のよう、奇麗です。
 山の裏側、東側で、風が来ずに、日の当たる所は、早く咲く感じですね。
 右側に桜並木、ここもきれいに咲いて居ましたよ。

「谷汲」交差点手前を左に、少し走って、「竹中公園」手前に出る。
 皆(「井口橋」チームが来るかなあ?) 後藤さんが、自転車を下に置き、目印に、坂を歩いて上る。
 此処はまだ、5分咲き! って感じ、バイクツーリングのグループが、休憩中だった。
IMG_4228.jpg 
 下の方(T字路)を気にしながら、写真を撮ったりし、桜見学をする。
IMG_4311.jpg 
とりあえず、「昆虫館」に向かうことにした。
 到着するも、誰も来ていない、時間は9:00、和田さん等到着には、少し早いかもね。
 駅舎の方が、なんとなく賑やかなので、行って見る。
 箱に看板みたいな物や、工具箱、果てはコンプレッサーまで、運ぶ男性達が。
 ホームの所では、駅員の姿をした人や、作業員みたいな人、若い学生みたいな人まで。
 聞いてみると、列車を動かすんだって、残っているレール分、ほんの少しだけのようだけどね。
 マニアが居るんですねえ! それを見に来る人もいるんだ!
 そんな事をしている間に、和田、西川、田中さんが到着です。

皆で、谷汲山参道の桜を、見学に行きます。
 結構きれいに咲いて居て、観光客も出ていましたね。
 駐車場には、テントが張られ、イベントの準備が・・ 屋台も準備している状態だ。
 桜の花のトンネル状態でした。
IMG_4315.jpg
IMG_4318.jpg
IMG_4319.jpg
戻りは、そのまま交差点を直進し、県道をしばらく走ります。
 皆早いので、私1人だけ置かれてしまいました。
 左に曲がって、アップダウンの後は、長いトンネル、ライトが無いので歩道へ。
 此処から下り、出ると急な下り、歩道に草が生えて、狭くなっているところがあって、怖かったなあ!
 下り終えたところ、信号交差点の向こう側、皆止まって待ってくれてました。

「三水川」堤防、しばらくは、桜並木の下を走ります。
 ウオーキングやママチャリサイク、子供ずれでの桜見学、天気も良いし、多いですね。
IMG_4320.jpg
IMG_4321.jpg
 素人カメラマンも、下の方に下りたりしながら、写真を撮ってます。
 次回走る時には、もう散って見られないかもなあ! とか思いながら、ゆっくり堪能します。
 途中、田中さんが止まっていて、声を掛けると、シールが取れて・・ 特に問題なしでした。
 皆は、「根尾川」堤防へ上がったが、私は、そのまま走りました。
 「真大橋」過ぎの桜、「花田川」沿い「パレットピア大野」横の桜を見て、終わりです。
 走行距離 36.9km 平均速度4.7km/h
IMG_4322.jpg
明日、本当に雨なんだろうか? そんな話をしながら、コーヒータイムだ。
 誰が雨男だ? 週末に天気が悪いのは、困りもんですね。
 ダブルバテッドスポーク、快適な様子の西川さん。
 柔らかさを出すのに、それほど緩くする必要はないので、横にはブレを感じないのかもね。
 32本スポークを使っている人が少ないので、判らないかもね
 私も、フラットロードの車輪(36本)を、ダブルバテッドスポーク化してみるつもりです。
 来週は、桜もうないかなあ!!  「池田山」期待だね!
  

 

おはようサイク 21-13

3月20日(土) 天気 曇り
このところ、週末になると、天気が悪くなる周期が、続いて居る様だ。
 温かくなり、ジャケットにも迷う様になったが、今回は、薄手の物を着て行く事にした。
 忘れ物が無いかを確認し、バッグを肩にかけ、玄関へ。
 風はあるが、それほどでもなく、ひんやりする程度、自転車を積み込んで、家を出る。
 空腹感が有り、コンビニで、ようかんと、お菓子の補給食を購入し、集合地へ。
 遅いと思ったが、まだだれも来ていなかった。
 参加者 4名 (後藤、多和田、和田、私)

明日は雨なので、今日走らないと・・ 少ないねえ! と和田さん、皆忙しいんだろうね。
 何時ものコース「川口橋」~! でスタートです。
 「根尾川大橋」への上り、対抗してサイクリストが2人、やっぱり、両側歩道のある所は、方向性があると、安全だね。
 左折して堤防、両側の雑草が、奇麗な緑になって来た。
 白い水仙が、3本ほど咲いて居る、黄色の水仙? 止まり写真を。
IMG_4299.jpg
 走りだすと、土筆が有って、又止まって、写真を。
IMG_4304.jpg
 もう頭が開いて居るので、遅いんだね。
 行ってしまったかな? と思いながら、「ゆ~みんぐ」を回る。
 まだゆっくり走って居る様なので、少しづつ追いつくが、今度は、菜の花、止まります。
IMG_4306.jpg
 春! なんだねえ! あちこちに花が咲いて来ました。
 走りだすと、サイクリストとすれ違う、珍しい感じだ。
 堤防下の、テニスコートでは、多くの人がプレーをしている。
 暖かくなって来て、皆動き出した! って事なのかもしれません。

「平野庄橋」東交差点、皆止まって居る所で、追いついた。
 前には出ずに、後ろから走る事にし、何時もの様に、間を開ける。
 先頭は、和田さんだ、少し向かい風はあるが、時速25キロ程に上がった。
 グライダー練習場、2機滑走路に並び、人が輪に成って居る、ミーティング中?
 サッカー練習をして居る子供らも居て、河川敷も、今日はにぎやかだね。
 そんな風景の中、前が先頭交代だ。
 多和田さんが前、スピードが上がるか? やっぱりでした。
 少しづつ間が空いてきて、「三町大橋」下をくぐり、中間堤防へ。
 左折し、橋を渡る2人? 後藤さんは? 直進し、「揖斐校」コースにした様だ。
 私は、2人と同じく、再び「揖斐川」堤防へ。
 離れる格好だが、予定通りの間隔で、後ろを一人走りです。
 時速25キロ、ケイデンス97回、体が熱くなってきて、良い運動です。
 空腹を感じながら、脂肪を党に変えろよ! と、自分に言い聞かせる。
 
「岡島橋」信号停止の間に、少し追いついた感じだが、「前島橋」を渡って右折、間が開く。
 風が強くなって、私のスピードが、少し落ちたのが、理由ですが、想定内です。
 此処に来ての向かい風の変化は、ちょっときついですけどね、頑張れ!
 橋を渡ってのこちら側は、まともの向かい風を受けるんですよね。
 間がどんどん空いて、「井口橋」をくぐり、堤防に上がった時には、2人の姿は見えませんでした。
 走ってY字路、道路を横断し、そのまま北へ。
 「朝鳥公園」2人の自転車を見ながら、予定通りスルーです。
 マラソンの人とすれ違う、追い越すなど、多くなってきましたね。
 「川口橋」を渡って右折、何時もとは反対からの走り、注意しながら、通り抜ける。
 追い風、わずかに下って居るので、楽に走れた。
 橋のたもとを左折、「広域農道」初めの信号赤で、水分補給です。
 次の信号交差点は、ダッシュしないと赤になるので、頑張って、通過する。
 「303号線」の交差点、手前からスピードを落とし・・ 速く青、慌ててスピードアップでした。
 左側、細い道を、2人が来るんでは? 何度か確認するが見えず。
 坂の所でも、横から・・ 残念ながら、来ず、坂を上ります。
 トンネルを出て下り、体制を低くし、惰性で下りますが、やっぱり43キロが最高だった。
 ギヤを変更し、28キロ95回、腹減ったなあ! と思いながら、工房前を通過。
 手信号を出し、T字路右折、信号機青! とか思いながら、「昆虫館」到着。
 ?? 後藤さん? 居ました、デッキみたいなところに、あおむけで寝てました。
 駐車場を3周、クールダウンをして、自転車を降りる。

やっぱり、「揖斐校」の方から来た様子、特に具合が悪い訳ではない様子なので、良かったです。
 養老鉄道レンタサイクルやるんだね! 後藤さんが、上り旗を指さす。
 絡まっていて、見えなかったので、ほどいてみると、
IMG_4307.jpg
 確かに、前回はなかったものだ。
 こっちに、自転車が置いてあるよ! と言うので、駅舎の出入り口へ。
 マウンテンバイク2台、小径車3台、いずれも電動アシスト付きである。
IMG_4308.jpg
 予約し、スマホでカギを開ける、そんなシステムのようだ。
 ホコリを被って居る様でもあり、管理が大変なんだよね。
 戻ってくると、多和田さんが到着、遅れて和田さん到着です。
 ビブショーツでなくても良いから、どれ位するかなあ? 1万5~6千円くらいからかな!
 ファスナー壊れてしまったわ! トイレの時に、ファスナーの橋が、はじけてしまったんだって。
 そんなんで、ショーツの話題が、休憩の時間になった。

そろそろ帰りますか! 後藤さんは、休み過ぎた感じだね。
 なんとなく、動きが悪く、先頭で走り出します。
 このメンバーなので、気にすることなく、そのまま先頭を走る事にした。
 「谷汲口」右折、小さな橋を渡って左折、山の陰になり寒い。
 此処は、何時も向かい風が吹く、今回も同様だ。
 日の当たる所に出て、風も少しなくなって、「万代橋」を渡り、右折する。
 なだらかな上り坂、スピードを落とさずに走り切って、「分水嶺」に。
 そのまま堤防に入ると、なんとなく向かい風があり、時速28キロだね。
 若草色の所が、どんどん多くなって、あちこちに花が咲いて、良い季節です。
 そんな風景を見ながら、サイクリングは最高、ですので、余り頑張りません。

「大野橋」一旦停止、車が右から来るが、行けると思い横断する。
 私だけ渡ったようだが、そのまま走る事にした。
 作戦では無いが、多和田さんなら、追い越して来るはずだし、そのほうが楽しいもんね。
 こっちは、スピードを落とさず頑張る、腹は減ってきてるし、大変です。
 「薮川橋」との中間ほど、やっぱり来ました、多和田、和田さんの2人、追い越されます。
 そのまま、どんどん間が空きますが、追いかけません。
 河川敷では、野球をやってるし、ラジコン飛行機を飛ばしている人も、眺めながらです。
 後ろには、後藤さんが居るし、同じ73歳同士で走ります! って感じ。
 時速も26キロになって、サイクリングになってきました。
 「薮川橋」下をくぐり、堤防への上りは、最後の頑張りです。
 その後は、息が上がって、もう終了! みたいな走りになりました。

下道は、ゆっくりとクールダウンをして、「泰山木」にゴールです。
 走行距離 44.0km 平均速度 15.2km/h
IMG_4310.jpg
 同じコースなのに、200mほど長いのは、駐車場を周回したため?
 いいスピードで走った割には、平均速度が遅いのは、休憩が長かったのと、スイッチの入りが早く、霧が遅かったためだね。

熱いので、アイスコーヒー! と言ったら、アイスだって? 言われてしまった。
 ”ダブルバテッドスポーク” の話に、リム側と、ハブ側が太くて、中間が細いスポーク。
 クロモリや、アルミフレームの、ダブルバテッドと、同じ感じだね。
 何か良い事あるの? クッションがよくなる! しなりが良くなるからね。
 丸スポークで、34本、36本とかでないと、ダメだけどね。
 最終的には、私と後藤さんの車輪を、組み替える段取りを、することになった。
 
スタートが、1時間早くなって、コーヒータイムも、ゆっくりできる。
 いろんな話ができることは、良い事ですが、コロナの関係で、あまり長くはできませんね。
 そうそう、“関サイクルツーリング 春” が、やらないことになった! 連絡あったよ!
 昔、参加したね、そういえば! そう言う事、私は、毎年、メカニックで行ってるだけですね。
 どこ走るんだっけ? 「板取川」をさかのぼり・・ 春だっけ、秋だっけ・・
 雨降られたときあったなあ! とか、散々盛り上がったりです。
 また、いろんなイベントに参加したいですねえ!


おはようサイク 21-12

3月14日(日) 天気 晴れ 北西の風強し
快晴の青空、第2ラウンドで、コース探しをする予定で、自走のつもりだった。
 着替えを終え、玄関先へ、外に出ると、風が強く、寒いので、車で行くことにした。
 昨日は、夕方から、腹具合が悪く、下痢状態だったので、腹は減っているが、食べるのが少し怖い感じだ。
 そのまま、集合地へ、誰も来ていなかったが、自転車を下す。
 後藤さんが来て、和田さんの後高橋さんが来て、平均70歳超えるね! 話に。
 スタートしようとした時に、杉本さんが来て、これで平均年齢ずいぶん下がったね! スタートです。
 参加者 6名 (後藤、和田、杉本、高橋、飯沼、私)

北西の風が強く、ウオーミングアップ走行は、楽に走れた。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、向かい風、先頭は、やっぱり、一番若い杉本さんだ。
 年齢順に・・ と言う事になり、杉本、和田、高橋、私、後藤さんの順番です。
 杉本さんが、来てくれたので、助かったあ! って、思いながら、走ります。
 時速20キロ、これ位が良いかな? そんな向かい風、「神戸大橋」下をくぐり、上り坂で送れる。
 上り終え、スピードを少し上げ、徐々に追いつく。

「平野庄橋」東交差点、赤信号でストップ、でもすぐに青信号で、再スタートだった。
 少しスピードが上がり、22キロになった。
 4番目なので、どうしてもスピードにブレが出る、少し外側に出ている状態だ。
 前が高橋さんなので、顔はまともに風を受けている、そんな感じです。
 グライダー練習場、こんな風でも、飛ぶ準備をしている、向かい風だから、好条件?
 過ぎの道路が広くなった所で、和田さんが停止、トイレ? スルーする。
 風が強くなったりすると、19キロになったり、21キロが多くなって来た。
 橋の間が、3キロほどあるので、きついんですよね。
 後ろに見えていた、後藤さんの影が、見えなくなった、遅れたみたいだ。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、橋を渡って右折、再び「揖斐川」堤防へ。
 やっぱり、3人だけになったが、杉本さんが、頑張って居るので、このまま行く事に。
 大分きつくなったか、22キロが出なくなった、見ると、下ハン持ってる様だ。
 1人でのサイクリングだったら、これだけ頑張れずに、だらだら走りになってると思う。
 先頭だから、頑張れる、ついている後ろも、頑張って居るけどね。
 これが、グループで走る、良いところでもあるんだよね、頑張れ!

「前島橋」交差点、停止も短く再スタート、このあと少しの間、風が横からになる。
 山の関係だろうか、何時も少し弱くなって、助かる所だ。
 スピードも戻って、23キロ程になるが、ゆっくり右カーブし、橋が見えると、向かい風だ。
 スピードが落ちながら、「井口橋」のたもとを通過する。
 両側にある民家で、風は弱まるが、路面が凸凹しているし、上りを感じる所なので、きついんです。
 高橋さんも、必死でくらいついてる、そんな感じを受ける。
 私も、空腹感を感じ、ひざ上と右尻の付け根に、痛みが出てきている。
 エネルギー切れも、心配になってきた。
 
「川口橋」を渡り左折、追い風と下りに、ほっとするねえ!
 ギヤを変えて、スピードアップするが、無理をしないで、時速27キロほど。
 此処まで、ほとんど止まってない感じ、T字路もすぐ青で左折、橋を渡る。
 この次から、信号で1っ個づつ止まるから、良いよね! と杉本さん。
 予定通り、赤信号停止、次はダッシュでもしないと、間に合わないので、また停止です。
 私は、スピードダウンし青信号に・・ 合いませんでした、ストップです。
 「303号線」の交差点、合わせようとスピードダウンし、間を開けていると、青になってしまった。
 少し遅れたままで通過し、後を追うことになってしまった。
 追い風気味で、スピードが上がっているが、少しづつ追いつく。
 信号ストップで、水分補給をしたが、エネルギーがなくなってきた感じだ。
 右側から横断し、前を走る男性、外装のシティサイクルで、頑張って居る。
 少しづつ上っているので、必死で頑張って居るようで、杉本さんが少し遠慮したようだが、追い越しにかかる。
 おはようございます! と言いながら、追い越すが、こっちも頑張ってるんですよ。
 
トンネル前の上り坂、力が出ない、やっぱりエネルギーが無い! って感じで、置いて行かれる。
 トンネルに入り、少し間を詰める様に、頑張って走るが、余り詰まらず。
 前方に赤いテールランプ、サイクリスト? 杉本さんは、道路を走って居るしな。
 近づく、白いウエアーの後姿は、和田さんみたいだ。
 トンネルを出る、2人は休憩? 止まったが、そのままスルーして下りに入る。
 杉本さんは、見えないほど前を走って居る。
 後ろも気になりながら、前傾姿勢をとるが、向かい風気味で、時速41キロが最高だった。
 ギヤを戻して、平坦は時速28キロ程、和田さんに追い越されるか?
 なんとか、「昆虫館」までは持ちそうだ! T字路右折、後ろは居ない感じだ。
 
「昆虫館」到着、杉本さんは、入り口前のベンチ、後藤さんは、公園の入り口です。
 駐車場を周回、日の当たる所で休憩しよう! と声をかけ、公園の方で停止する。
 お茶でなくお汁粉で、エネルギー補充を・・ 自販機へ、残念!! 売り切れでした。
 仕方がなく、エネルギーの入っている? 炭酸飲料を買う。
 なんとかこれで持たせることが、出来そうです。
 公園内の木々、花が咲いている、春が来た! ってことだね。
 ”サンショ”
IMG_4262.jpg
 ”椿”
IMG_4265.jpg
 ”さくら” 早咲きの桜だよね!
IMG_4263.jpg
IMG_4264.jpg
 あれ! 飯沼さんが来たよ! という声、集合時間を間違えて、逆コースを走って来たんでした。
 9:30 1時間で来たんだ、早かったねえ! 向かい風で、きつくて15キロ位しか、出せなかった。
 そんな話をしながら、日向での休憩タイムです。
 うちの最年長、元気ですが、また平均年齢が、上がりましたなあ!
 
そろそろ戻ろうか! 声をかけたときには、和田さんは、自転車に乗ってました。
 何時もの様に、最後尾で道路に出る、追い風だといいんですがね。
 下っていることもあり、皆快調に走って居る、間を開け1人サイクリングだ。
 今日は、比較的、すれ違うサイクリストが、少ないようだ。
 「谷汲口」車をやり過ごし右折、前が見えなくなってしまった。
 スピードを上げ、見える所まで詰める、「万代橋」渡るのが見えた。
 坂も頑張って走り、間を詰め、何時もの距離にする。

「分水嶺」を過ぎて、追い風です!
 スピードが上がったが、飯沼さんの前を、杉本さんが走って居る。
 気を使っている様だが、この風なら、かえって迷惑かもね。
 思い切って前に出て、追い風位走ろうよ! と、声をかけ、スピードアップだ。
 
「大野橋」を通過、飯沼さんは、後藤さんに頼んで、スピードアップし前へ。
 しかし、残念なことに、向かい風がなくなり、横風になってしまった。
 どんどんスピードが落ち、時速28キロ、もう限界です。
 前の杉本さんとの間が、一時的に詰まるが、また開いてしまった。
 「カリモク」あたりから、風が楽になり、時速30キロになるが、間は詰まらず。

「薮川橋」下をくぐって、上りは、頑張って時速31キロで、堤防に上がり、スピードダウンです。
 26キロ程で走って「真大橋」下へ、杉本さんが、堤防に見えた、頑張るつもりだ。
 私も、再び堤防へ、後ろに高橋さんが、ついていました。
 少し行ったところから、30秒ダッシュ!! 42キロ! 行けエー!
 練習終了!! スピードダウンし、クールダウンしながら、ゴールです。
 走行距離 43.9Km 平均速度 16.5Km/h
IMG_4285.jpg
 3人ずつ、隣り合わせで、席を取って、コーヒータイムです。
 内藤さんが、家の用事を済ませて、サイクリングしながら、来ました。
 ”マイナンバー“ の話やら、前回の “岐阜のバンクシー“ の話など。
 話題は、尽きません! 時間は過ぎて、解散です。

”道の駅 パレットピア大野“ スタート! と思ったが、自転車を変えて・・ 家に戻る。
 自転車を変えて、第2ラウンド ”大野町、散策ポタリング“ です。
 またがって、? サドルが嫌に低いので、調整し走りだす。
 堤防に出て、上流へ、「大野橋」たもとを直進。
 少し走った所で、左へ下りずに、そのまま行って見る事にした。
 山に突き当たって、行き止まり、川面を観察し、下りれる所まで戻ります。
 下へ降りての道は、走って居るので、そのまま太い道路に出てすぐ、右側駐車場へ。
 「来振神社」です。
IMG_4266.jpg
 自転車を引いて、左横の公園を、奥のほうへ散策、小さな子供を連れた家族が、遊んでた。
 そこから、坂を上っていくと、看板があり
 「来振り寺」です。
IMG_4267.jpg
 ”きふり” でなく ”きぶり” なんですね。
 参道の社が、ずらっと並んでいる。
IMG_4279.jpg
 門が、ひっそりとある感じで、
IMG_4277.jpg
 本堂、大きく新しいんですかね。
IMG_4268.jpg
 一回りして、次ですかね。
 自転車は、モールトンですかね、ポタリングですからね。
IMG_4283.jpg
 裏道を下りますが、そばの駐車場、車で満杯、喫茶店こんでるなあ!
 右側、神社有り ”愛宕神社“ 自転車を降り、階段を上る。
 平らな所に、能舞台? 奥に小さな神社? が有った。
 意外と高く、「来振り神社」が低く見渡せる。
 北側の山、砂取り場なのかな、マウンテンバイクコースに使えそうだなあ! なんてね。
 走り出しますが、山から離れてきたし、この辺は知っているので、戻ります。
 途中の、お寺の所から左へ、小道を走ると、山すそへ出た。
 所々に、民家わ有るものの、獣除けの金網が、続いているところだ。
 山の上に神社、行って見ると、仕切りがあって、通行止めでした。
 戻って、さらにすそ野を走りながら、左の方に見えるもので、このあたりだ・・ を、想像です。
 「大学校」前に出て、そのまま通り過ぎ、さらに西へ向かう。
 セメント工場? 見たいなのが有って、行って見ると、そのまま工場へ・・ 戻ります。
 下記畑があり、道路が北に走っているので、行って見ると、上っていくだけ、何もなさそうなので、戻ります。
 さらに西へ、ああ! 此処が、整地して工場ができる所だ、さらに西へ、未舗装へ突入です。
 こんな事もありますが、ほんのちょっとで良かったですね。
 山に突き当たりそうになり、右のほうへ行くと、行き止まりで戻る。
 そうか、さっきの所を、まっすぐ行くと、「野村山」展望台へ行くんだ! 分かりましたが、行きません。
 南へ行くと、右のほうに野球場が見え、そっちへ向かう。
 少し戻って、公園の方へ入ることにした。
 遊歩道になり、自転車を引いて歩くことにした。
 山のほうから、下りてきた人らが、扉を開け示して、遊歩道に出てくる。
 駐車場には、結構車があり、山歩きをしている人が、多いんだなあ! って思いながら、一回りする。
 公園を出て、「野古墳群」の間を走って「三水川」へ。
 何時ものコース、川面を見ながら、のんびりポタリング、あ! 鯉が居る! なんてね。
 腹が減って来たので、予定変更、「大野駅」に立ち寄ることにした。
 暖かいし、公園には、小さな子供を連れた、家族が楽しそうに遊んでいる。
 2回のジオラマで、挨拶をし、1回の喫茶店で、カレーを食べました。
 これで、第2ラウンドは終わり、家に帰ります。
 コースです。
IMG_4284.jpg
 あちこち戻ったりして、走行距離は、18.9Km 平均速度 9.7Km/h でした。
 次回は、桜満開かも? ”桜並木三昧ポタリング“ 第2ラウンドだな!!

おはようサイク 21-11  ”岐阜のバンクシー”第2ラウンド

3月 7日(日) 天気 晴れ
自走も考えて(第2ラウンド、「百梅園」梅の花見)早く起きだす。
 寒いなあ! と思いながら、着替えを済ませ、自転車の所へ。
 少し掃除を・・ ウエスでは値上がりを、後輪のスポーク、油が付いているので、そこも。
 ギヤ側を尾へ、反対側、あれ? スポーク1本が、緩い、と言うよりは、たるんでいる。
 それだけのようなので、ニップル回しで締め付け、振れを確認、問題なし。
 エアー圧を、90から100Psiに、7:10 慌てて、車に乗せ、家を出る。
 朝の挨拶は、寒いねえ! から始まった、風が冷たい。
 参加者 7名 (多和田、和田、内藤、後藤、今木、西川、私)

どこ行く? 「横倉」行ってみる? 工事中で行けないかもよ! スタートします。
 目から涙が出るくらい、風が冷たい、昨日とは、大きく様変わりした、困るわ!!
 シューズも、昨日から、普通のMTB用なので、風抜けが良いんですよね。
 風も昨日から比べると、少し強い北西の風、向かい風の中の走りになる。
 
何時もの様に先頭、「ゆ~みんぐ」を回って、「揖斐川」堤防、行くしかない。
 オッ ト! ウオーキングの男性、向かい風、下を向いたところ、慌てて中央へ。
 びっくりするような感じではないが、気を付けないといけません。
 「神戸大橋」下をくぐり、再び堤防へ、テニス事は誰も居ない、早いのか、寒いのか?
 時速22キロ、これが良いところだね。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号で、一休みだ。
 後ろの和田さん、疲れたあ! って、冗談でしょう? でも、少し呼吸が。
 
グライダー練習場、グライダーが滑走路に出てる! 人も大勢、久しぶりって感じだ。
 格納庫の側に、黄色の機体も出ている、やっぱりこの風景が良いなあ!
 左下、河原を、横目で見ながら、通り過ぎる。
 周りに何もない、堤防の上、見晴らしが良いが、風邪をまともに受ける。
 ほんの少しだけ、上りを感じながら、足先が冷たいので、指だけ動かしてる。
 手も同じように、指を動かして、血行を促して、温かくなれ! って、体に指示してる。
 体の方は、ホカホカしてきたんですが、先の方が冷たい。
 「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、再び「揖斐川」堤防へ。
 多和田さん、前に出てくると思ったが、その雰囲気は無いようなので、そのまま先頭です。
 居るつもりの、西川さんが居ない? どこでも走る! って、言ってたんじゃなかった? さぼったな!
 先は長いので、余り頑張り過ぎないように、22キロほど。
 「岡島橋」信号赤でストップ、手足と共に、体は、十分温まってきた。
 「前島橋」を渡って右折、反対側に入って、多和田さん前え! って、呼び掛ける。
 和田さん引いて、先に「朝鳥公園」行ってくれない? と、頼む。
 出来れば、止まらないで行きたいので、2人はトイレ休憩の段取りをする。
 少しづつ間が開いて、これなら、順番がくるっても、追いつけるだろう! の間隔へ。
 「井口橋」下をくぐり、少し走ると「朝鳥公園」横目で見ながら、通過する。
 カヌーの練習場、居たねえ! アマゴ釣り人(新聞に出てた、椅子に座ってできる場所)だろう。
 「川口橋」袂の看板、“工事中にて通行禁止” やっぱりまだ駄目かなあ! とか言ってるところに、多和田、和田さんが来た。
 ダメなようなので、「303号線」から、茶畑に行く事になった。
 橋の下、男性が軟化やってる? 竹を切って居るみたいだった、一休みだね。
IMG_4230.jpg
 いい景色だねえ! って、1枚

橋を渡って、直進する? 多和田さん右、和田さん左、どっちなの! って感じだ。
 坂上って、下ってくるんだ! と言いながら、右、和田さんの方へ、走ります。
 細い道を走って、「303号線」に出たところで、左方向から、多和田さんが勢い良く、下ってきた、やっぱりね!
 私らも、道路を横断し、しばらく国道を走ります。
 日曜日とあってか、車の量も少なく、快調に走って、左へ入る。
 後ろの内藤さんは、初めてのコース、民家の間を抜け、見通しの良いところに出たので、場所を説明する。
 「広域農道」の北側で、何時もは、あの車が走って居る所! とか言いながら、細道です。
 茶畑の間に、?? もっと上るの? 私は、そのまま何時ものコースに。
 トンネル前の上り坂、左の方から2人が出てきて、一緒に上ります。

マイペースで頑張ってトンネルへ、後ろは、後で追いつくだろうから、そのまま走ります。
 下りは気持ちがいい、天気も良いし、温かくもなってきましたしね。
 向かい風で、思ったよりスピードが出なかったけど、惰性で下って、後はゆっくりです。
 どのへんで来るかなあ! と思いながら、時速25キロ程。
 なぜか追い越されずに、「昆虫館」駐車場、?? 誰もいない!
 何時もの様に、周回・・ 居ました! 出入口は、日陰なので、公園の方、日の当たるベンチです。
 和田、内藤さんも到着し、日の当たる場所で、休憩タイムです。
IMG_4232.jpg
 パンジーの花が咲いていたので、一緒に撮ったんですが。

水分補充をし、一息ついて居ると、道路を勢い良く、ロードの集団が走っていきました。
 エルモさんのチームだと思う、4チーム位あったのかな。
 私らも、戻ることにした。
 最後尾、天気も良いし、遊び心が・・ 惰性でどこまで行けるか? 8キロ! からです。
 エルモさんのチームに追い越される、こっちはペダル回してないもんね。
 10キロ、12キロ少しづつスピードが上がって、24キロかな最高は。
 平坦になって、スピードが落ちてきて、10キロ、女性チームに追い越される。
 変な小父さん? て見られたかもね、予定の、蕎麦屋さんまではいかずに、4キロで踏み出す。
 真面目に後を追うことにし、スピードアップする。
 メンバーは、完全に見えない、一人サイクリングだ。

「分水嶺」の所まで来て、ずっと前の方に、1人、今木さんだろう、見えた。
 おかしく向かい風、何時もの事だから、でもいい季節になったもんだ! 頑張れ!
 姿が、少しづつではあるが、大きくなってくるのが、いい刺激です。
 「大野橋」いったん追いついたが、車の関係で、また間が開いてしまった。
 慌てることはない、彼は、29er MTB向かい風は、誰よりもきついからね。
 頑張って、踏んでるのが、後ろから見ると、良く判る。
 「薮川橋」下をくぐって、上り坂は、間を開け、時速30キロで上り、後ろへ。
 一緒に下道、クールダウンをしたのち、「泰山木」ゴールでした。
 走行距離 42.8キロ 平均速度 15.6km・h
IMG_4259.jpg
 運動後のコーヒータイムは、最高ですねえ! 朝食です。
 思ったよりも、腹も減った感がなく、順調に走れてます。
 ハンガーノックに・・ 言われますが、なりにくい体質になっている、そんな感じだ。
 朝食をし、走ってモーニング、帰って少しして、昼飯! が皆の状態みたいです。
 私は、昼飯が有ったりなかったり、あっても軽めかな。
 夕方に、ガタッとエネルギーが切れてしまう、たまにあるかな。
 体の脂肪を燃やす、そんな体質にするには、食べる前に運動するのが良い! と思っている。

第2ラウンド 「百梅園」へ、梅を見に行こう! と思っていたんですが、今木さんが、「墨俣」行こう! と言うので、そっちの梅に。
 途中で止まって? 見せられたのが、道路わきの小屋に書かれた、え? 絵? ”岐阜のジンプシー”
 感動モノでしたねえ! 場所は、まあ! いいですよね! 探してください。
 また行きますので、一緒にどうですか!!
 走行距離 27.0km  平均速度 11.5km・h
IMG_4258.jpg
 「墨俣」の「陣屋」 結構観光客がおりましたなあ!
IMG_4244.jpg
 吊りびなの写真を撮りました。
IMG_4241.jpg
IMG_4240.jpg
 すぐ側の 「光受寺」 です。
IMG_4250.jpg
 境内には、梅の花が満開でした。
IMG_4249.jpg
IMG_4246.jpg
IMG_4245.jpg
 ”岐阜のバンクシー“ 1か所目
IMG_4235.jpg
 2か所目
IMG_4236.jpg
 3か所目
IMG_4252.jpg
 4か所目
IMG_4254.jpg
IMG_4255.jpg
IMG_4256.jpg
 5か所目
IMG_4257.jpg
 2014年から、有ったようなのですが、判りませんでした。
 場所的には、走っている道端なのですがね。

「泰山木」に戻ったのが、13:30 腹も減ったので、ランチをする。
 店の人に、写真を見せたら、びっくりされましたよ! 今木さん!
 
息子の嫁さんに、スマホの写真見せたら、見たことある! って、さすがですね。
 でも、見たことのない絵柄と、ここにない絵を見ている、との事だったので、探しに行きましょうね。






おはようサイク 21-10

3月 6日(土) 天気 曇り、晴れ
早3月! 今日より、集合時間が、1時間早まって、7時30分になる。
 4時半に、目が覚めるも、まだ早いので・・ 時間ギリギリになってしまった。
 明け方まで、雨が降ってたので、道路は濡れている感じだ。
 空腹感は、ほんの少しあるが、何も食べずに、集合地へ到着する。
 誰もいない? やっぱり雨のせいかな? と思いながら、車から出ると、和田さんが、車の横から出てきた。
 走れるか、心配で、車で来たので、判らなかったんですね。
 とりあえず、1人ではなくなりました。
 参加者 6名 (後藤、和田、田中、志知、平田、私)

少し風はあるが、春めいた温かさ、集合時間を、間違えたメンバーも、いるかな? スタートです。
 堤防道路に入って、コースの打ち合わせ、「川口橋」周回し、茶畑、「昆虫館」休憩です。
 久しぶりの、志知、平田さんには、後ろに下がって、コースの説明をし、戻りました。
 
「下座倉大橋」からスピードアップ、何時もの向かい風を感じ、「ゆ~みんぐ」を回る。
 「揖斐川」堤防になり、北へ向かうのだが、やっぱり向かい風? なんですよね。
 先頭で、行ける所まで・・ 時速23キロほど。
 この時間だと、ウオーキングの人もいないし、車も少ない感じだ。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、反対側に止まる車も少ない、見えるだけかな。
 ケイデンスが100回、23キロ程のギヤにして、Y字路をを左へ入る。
 「グライダー練習場」人もいないし、グライダーも出ていない、静かな風景だ。
 犬を連れた、男性が散歩をしている、本当に静かな、河川敷です。
 エアー圧を、90Psiにしているが、道路からの振動は、柔らかな感じがする。
 重いとか、柔らかすぎる感じはしない、でも何となく好きじゃないなあ!
 やっぱり、コトコトしたほうが、慣れてる感じ、フレームは、ハイテンション鋼だしね。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、再び「揖斐川」堤防へ。
 2度づつの呼吸で行けてるので、良い感じだと思う。
 体も暖かくなって、腕の方は、汗ばんできている。
 平田さんは、遅いと思っているかもね、とにかくこれで行きます。
 「前島橋」を過ぎ、緩やかな右カーブ、風が変わるところ、少し亡くなった。
 カーブを曲がり終えると、また向かい風を感じながら、「井ノ口橋」袂を直進。
 両側に、民家が並び、カーブもあるので、見通しがきかない分、長くも短くも感じる所。
 今日は、少し短く感じたかな、面白いもんですよね。
 赤い橋が見えて、「川口橋」です、渡って左へ。
 反対側を下りです、トイレは問題なさそうなので、「朝鳥公園」はスルーし、橋です。

 「井ノ口橋」を渡ったところで、先頭交代する。
 和田さんもいると思ったら、いないので、トイレストップしたようだ。
 平田さんが先頭になると、早くなって、間が空いたところで、信号ストップ、さらに間が空く。
 「303号線」の交差点、前が止まって、追いつくが、走り出すとすぐに、間をあけられてしまった。
 上りは勝てないし、と思いながら、トンネルに入る。
 前に姿が見えたが、トンネルを出て、坂を下っている時には、見えなくなってしまった。
 和田さんの事も、気になりながら、「あられ工房」の前を走り、右折する。
 そのまま「谷汲」交差点を直進。「昆虫館」到着です。

トンネルの中も、ずっと上りなんだねえ! と志知さん、そんな話しに。
 彼は、本当に、何年振りかのコース、体力も平田さんと、逆転した感じ。
 平田さんが、やさしくリードして、走って居る感じがする。
 後藤、田中さんは、「岡島橋」過ぎから、堤防下へ行き、茶畑へ近道したような話で、先着だった。
 和田さんは? しばらく遅れて到着、私らと同じコースを走ってきた! との事だった。
IMG_4228.jpg
 水分補充をし、しばらく休んだところで、戻ることにした。
 1時間早いので、余裕で休憩してしまうね。

何時もの様に、後ろから走りだす、道路は乾き、太陽の光がまぶしくなってきた。
 春のうららかな風景を見ながら、下りを楽しみながら、前のメンバーが見えないくらい離れた。
 来るときに頑張ったので、帰りは、この暖かさを、楽しんで帰るんです。
 「谷汲口」を右折する田中さん、他の3人は見えずだ。
 これくらいの遅れなら、慌てなくてもいいので、マイペースですな。
 「万代橋」前の田中さん確認、後藤さんが見えないが、「来振寺」の方へ行く! 言ってたので、直進だね。
 田中さんは、橋を渡っているので、私も橋を渡って右折、そのまま堤防を走ります。
 天気も良くなり、サイクリストも、数人すれ違う。
 ロードで頑張っている、ゆっくり、クロスバイクで、リュックを背負っている、様々だ。
 
「分水嶺」を過ぎて、追い風は感じられない、むしろ向かい風だ。
 僅かづつではあるが、田中さんの後ろ姿が、大きくなってきた。
 高橋さんと同じように、ペダルがよく回って、足首も動かず、良い感じのフォームです。
 始めた当時から見ると、大分走れる様になって来た。
 少し、練習のつもりで、頑張って見ても、良いかもなあ! そんな風に思う。
 体の調子が、良くなったら、提案してみるか! って感じだね。
 「大野橋」を過ぎて、「薮川橋」の中間ほどで、何時もの間をあけた後ろに着いた。
 でも、本当に温かい、サイクリン日和! って、このことだね。
 
「薮川橋」下をくぐり、再び堤防への上り、間を開けて置いてから、一気に登ります。
 今日の走りは、これで終了!! そのまま後ろを走り、「真大橋」袂に、後藤さんがいた。
 下をくぐって、下道へ入ってから、田中さんの横、追い風じゃなかったねえ! 声をかける。
 後藤さん、橋の所に・・ そんな話をしながら、クールダウンをし、「泰山木」到着。
 走行距離 43.6Km 平均速度 17.5Km/h

そろそろ、アイスコーヒーの季節かなあ! まだホットかな。
 自転車の掃除は? 軽く水洗い、中性洗剤を使うのもあり。
 私は、ジャストクリーンと言う、ワックスを使っている。
 砂など、跳ね上りが付いているときは、水洗いをし、ウエスで拭き、乾いたら、ワックスをかける。
 アルミフレームや鉄フレームの、安価な自転車は、錆びる部分が多いので、ミシン油をブラシにつけ、全体に塗り、30分後位に、ウエスで拭き取り、フレームは、ワックスを掛けると、奇麗になり、錆止めにもなる。
 チェーンは、中性洗剤で洗っても良いし、外して灯油に漬ける人もいる。
 私は、ほとんど、チェーンでグリーザー、洗浄機に入れ使っている。
 ウエスで拭き、乾かすか、ブレーキクリーナーで吹き飛ばすかだね。
 後藤さんは、灯油をエアーで飛ばして、乾燥させてる口だね。
 忘れがちなのが、リムのサイド面、ブレーキシューの当たる所。
 雨に濡れた後などは特に、そこだけはウエスで拭いて、砂利などが付いてないようにする。
 そのままだと、次乗ったときに、ブレーキを掛けると、シャー っと、音がすることがある。
 これは、砂利などが、シューについてしまって、リムを削っている音なので、傷が入ってしまう。
 一緒に、キャリパーを開き、ウエスを挟み込んで、掃除をすることだね。
 知らなかった、落としてるのは、それだったんだ! って、田中さんでした。
 余分な費用を掛けずに、長持ちさせるには、少しのメンテが必要ですね。
 快適に、サイクリングを、楽しむためにもね!
  

2月 クラブラン 「洞戸 すり鉢ラーメンサイク」

2月28日(日) 天気 曇り
8時スタートなので、早めの準備と、思っていたが、もっと早く目が覚めてしまった。
 時間を見計らって、着替えを済ませて、自転車の準備をする。
 ゆっくり走るので、ツーリング車、サイドバックに、工具などを背負いのバックから移し替える。
 タイヤの空気圧を確認し、簡単に準備運動ののち、自転車にまたがりました。
 寒い感じはするが、これくらいでないと、すぐ熱くなってしまうので、少し我慢です。
 7:25「泰山木」駐車場には、すでに西川さんがいた、寒いので中に入ろうよ! 一緒に店内へ。
 モーニングは私だけ、その後、今木さんも来たが、ウオーターだけで、時間なので外へ出る。
 参加者 7名 (今木、和田、高橋、杉本、西川、内藤、私)

コース案内役の今木さんは、29erのMTB、西川、内藤さん、私はツーリング車です。
 8:00スタート、先ずは「本巣市 曽井中島」にある、“コルマール“ へ。
 「根尾川」左岸堤防を、北に向かって走り出す。
 少し寒いが、風も強くなく、良いサイクリング日和になりそうだ。
 「大野橋」を過ぎたところから、堤防を降りて、「織部の里」の南側から、“コルマール“ です。
IMG_4207.jpg
IMG_4202.jpg 
 皆でモーニング、私は、2度目ですが、これで、朝のエネルギー補給は、満タンです。
  (内藤さんは、これから、奥さんとデートの予定、ここから戻りました)
 和田さんと、やっぱりクロモリが良いかね? 最近そればっかりだけど! 
  そうなったねえ! 今日みたいなときは、特にね! 
  (カーボンフレームでなく、クロモリフレームで、スポーク34本ホイールなんですよね)
  やっぱり、年寄りには、この柔らかさが良いねえ! って、ことですかね。
 「文殊」から「167号線」を北上、途中から右折「79号線」に入る。
 上り坂も、最初なので、皆快調に走り抜けた感じだ。
 下って、信号交差点を左に、すぐ上り坂、快調とは行かない角度だ。
 下り終え、しばらく走って、「総合運動場」で、トイレ休憩。
IMG_4210.jpg 
 桜並木(まだ花は咲いてないけどね)を見ながら走る、良い風景ですね。
 橋を渡って「91号線」すぐ上りに入る、長かったよな! と、気合を入れる。
 ダウンチューブの、切替レバーに手を伸ばし、フロントをインナーにする。
 昨日の、向かい風の走りで、足の筋肉が、疲れている感じだが、行ってみるしかない。
 高橋さんは、相変わらず、軽いギヤで高回転で、ペダリングをしている。
 先頭の今木さんに、スピードを合わせている感じだが、かえって疲れるかもね。
 長い上り坂は、自分のペースで走ったほうが、楽な場合が多いんだけどね。
 ケイデンスが60回台、少し走ると50回そこそこに、ギヤチェンジです。
 ツーリング車は、惰性がないので、平坦な道路は、80回台のケイデンスなんです。
 常に力が入ってる、そんな感じかなあ。
 西川、和田さんが少しづつ遅れてきたので、そのままのペースで前に出ることになる。
 どこまであるんだっけ! と言いながら、高橋さんを追い抜く、仕方がない。
 意外と、心拍数もきつくなく、走れているし、足に力も入る。
 もう終わりだろう! と思いながら、カーブを曲がるが、まだ坂が続いている。
 こんなに長かったっけ? と思いながら、カーブを曲がると、トンネルが見えて、終わりだ!
 入り口でストップ、後ろを待つ、良い景色だ、登って来たんだね。
 うちのメンバーと一緒に、他のグループも、上ってきて、一休みです。
 トンネルに入る前に、写真を撮る。
IMG_4212.jpg
 「平井坂トンネル」結構長い、なだらかに上っている。
 中は暗い、ヘルメットのバイザーで、良く見えず、体を起こして走るようにした。
 歩道はないので、車道を走るのだが、中央あたりは、明かりがない感じだった。
 出ると下りは最高、でも重い自転車なので、しっかりとブレーキングしながら、カーブをこなして走る。
 どうしても、最初の遅れを、取り戻せずに、でも見える位置に入る感じです。
 橋を渡って、そういえば、前来た時に、大きなカメラを抱えて写真を撮ってた人いたなあ! 思いながら渡り、右折。
 「418号線」をすぐ左へ、「196号線」「徳永」と言うところかな。
 再び上りあり、良い感じの上り坂、楽しいコースですねえ!
 「258号線」に入って、下り間もなく右側「ラステンほらど」到着です。
IMG_4214.jpg
IMG_4213.jpg
 奥の方、自転車ラックのある所に、先ほどの男性グループと話をしている、女性グループがいた。
 若い人ばかりなので、ガンガン走る仲間のようだね。
 トイレ休憩と、これからのコースを確認したりの、ひと時です。
IMG_4215.jpg
 方向音痴気味、下りの方向は、助かるなあ! とか思いながら、走り出す。
 山を下り下りる形で、街並みへ、景色が広がってきた。
 川沿い、信号交差点(関市洞戸事務所前)右折、橋を渡る。
 しばらく走って、公園(洞戸運動公園)を過ぎた右側、ラーメン店、到着です。
IMG_4218.jpg
 自転車を止め、中に、昔からの食堂、と言うより、喫茶店だね。
 外にも、椅子、テーブルがあり、聞いたら、外でも良い! との事なので、外でだ。
 高橋さんと2人、「板取川」のほとりで、野外ラーメンです。
IMG_4219.jpg
IMG_4221.jpg
 器が、ラーメン用のどんぶりでなく、すり鉢なんですよね。
 それと、おかみさんが、有名らしいので、一緒に記念写真を撮る。
IMG_4225.jpg
この辺のコースは、「関サイクルツーリング」で、見たことがある景色だ。
 しばらく走って、「千本桜」への上りのコース、誰かトイレは? 声掛からずに通過でした。
 桜は、まだまだなので、車も少なく、さんさんとしている。
 最後急な登りを終え、下りは一気に下る感じ、「武芸川」に出て、橋を渡る。
 もう一山超えて、左側、車がいっぱい駐車している、「岐阜ファミリーパーク」だ。
 それにしても、多いねえ! 陽気も良いし、外で遊べるだろうから、多いんだろうね。
 「北野西」で右折、途中、道端トイレでストップ、道端で野菜を・・ 全部売り切れで何もなし。
 どこだか分りますよね? て、今木さんに言われたが、答えが違ってました。
 思っていたより、南を走って居る! よりも、コース自体違ってましたね。
 その後も、「高富」のあそこに出るんだ! でも違っていたり、「高富街道」の横道だったりでした。
 
街道に出て、「三田洞」まで来ると、見た風景が続く。
 流石にこの辺は、車も多くなって、市街地を走って居る感じです。
 バイパスになったところを、横切って「福光西」交差点を右折、少し走った所の、右側公園で、トイレ休憩です。
 この辺は、バイパスのところ、車の点検などで、来るところなので、わかります。
 この後「鳥羽川」堤防を走りますが、曲がるんだろう! を直進、また初のコースです。
 堤防道路、このまま直進したほうが、家が近い和田さん、ここで別れました。
 ブログを書きながら、地図を見ると、「伊自良川」と合流しているんですね。
 河原に下り、小さな橋を渡って、反対側(もう一つ「板屋川」も渡っているのかな)へ。
 堤防を下って、橋のたもと「尻毛橋」だよね? で、場所が、また一致しました。
 「157号線」交通量は多い、昔からの幹線道るだからね。
 「農林高校」前から、旧道と言うか、「北方町」の繫華街を走る。
 「本巣市」へ来た当時、(平成元年に、転勤してきた)は、商店街だったんですよね。
 そんな思いをしながら、懐かしく走り抜け、「本巣市」に入ります。
 「真正」あたりで、今木、杉本、高橋さんが、左折して家へ向かうので、別れました。
 ここからは、西川さんと2人、「泰山木」に向けて、走ります。

「泰山木」到着、2時40分頃かな。
 一緒に、コーヒーを飲んで、一休み後、解散でした。
 良かったですねえ! 山もあって、最高のコースでした。
 走行距離 79,8キロ 平均速度 16.2Km/h  高度 734m 最高速度 43.1Km/h
IMG_4227.jpg

業務連絡
 3月になりました!!
 3月 6日(土) からは、集合、出発時間が、7時30分ですよ!!
 頑張って、早起きしましょう!!

おはようサイク 21-09

2月27日(土) 天気 晴れ
目を覚ますと、ドアがカタカタしている、風が強く吹いている様子だった。
 カーテンを少し開け、外を見てみると、桜の木が揺れているのがわかる。
 向かい風の中、走らないとダメかなあ! 思いながら、着替えをする。
 明日の、コラブランの事もあって、ロードバイクにしようかと迷うが、結局フラットロードになった。
 車で走って居ても、風の強さがわかる、パン、ジュースを買って駐車場へ。
 西川さんの車のそばに、田中さんが、元気に来てくれたな、後藤さんもいます。
 参加者 8名 (後藤、今木、西川、田中、多和田、和田、長谷川、私)

頑張って、「川口橋」~「昆虫館」休憩コース、でスタートです。
 「根尾川大橋」を渡るときは、完全に向かい風、それも強風だ。
 左折し、堤防のウオーミングアップは、追い風、自然とスピードが出る。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、案の定、強い向かい風、上体を倒して、先頭です。
 時速22キロにスピードアップ、しかし、このままでは行けそうになく、21キロへ。
 風切り音が、耳に響いてくる、風が冷たく、痛いくらいで、涙が出てきた。
 ウオーキングの人がいて、慌てて右手で、中央に出る合図、下を向き加減なので、注意だね。
 「神戸大橋」下をくぐり、坂を上って堤防、車が入ってきた。
 ここは道路が狭く、上下に分かれて、走る所だが、大きな車が時々、入ってくる。
 今日は、特に風で振られるので、危ないんですよね。
 左側、河原の林の所へ来ると、風が弱くなって、スピードも22キロになるが、すぐに元に戻る。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、和田さんが、もう疲れたわ! とか言っている。
 青信号で、走り出す、下りなので27キロになるが、これも一瞬で、すぐ21キロに。
 Y字路を左に、少し走って、先頭交代 ?? 後ろが田中さんだったんで、まずいか! と思いながら後ろへ。
 今木さんらが、来てないこともあり、後ろにつかずに遅れて走る事にした。
 少しすると、田中さんが先頭交代をし、後ろを走って居るのが見えた。
 大丈夫かな? と思っていると、遅れ始めて、間が空いてきた。
 後ろは、まだ来てないし、時速は20キロ、少しづつ田中さんとの間が、詰まってくる。
 多和田チーム3人とは、少しづつ離れている、そんな状態だ。
 田中さんに追いつき、そのままゆっくり前に出て、これだったらつけると思い、風よけになる。
 時速17キロになってしまうこともあって、風も動いている。
 「三町大橋」下をくぐり、中間堤防に上がり、後ろを確認、田中さん以内、遅れた様子だ。
 左折橋を渡って、右折したところで停止、田中さんを待つ。
 田中さんが来たところで、後藤さんらが見えたので、無理せずに、後藤さんチームと合流する話をする。
 思った通り、後藤さんが、直進したので、「揖斐校」コースで、行ってもらう事にした。

とにかく、言い出しっぺなので、行かないといけないと思い、「川口橋」に向けて、走り出します。
 休憩なしで走らないとダメな場合も考え、余り無理せずに、走る事にした。
 路肩に立っている、登旗が、激しくバタついて、強風を物語っている。
 歩いている人もいないし、外にいるのは、馬鹿みたいに走って居る、私だけ って感じ。
 「井口橋」袂を直進、民家のあるところに来ると、風が邪魔されて、弱くなった。
 速度も24キロに上がって、一息付ける感じで、走り抜ける。
 赤い「川口橋」が、印象的でもあり、証拠にと思い、止まって写真を撮る。
 追いついたあ! 十和田さんが追い越す、トイレストップしたみたいだ。
IMG_4201.jpg
 橋を渡って左折、追い風、助かるう! ギヤを変えて、軽く30キロ越え。
 「井口橋」を渡って、下りから、信号交差点、ストップ。
 1つ前の信号交差点に、和田さんの姿が見える。
 次の信号は、短いので、青と同時にスパート、何とか通過した。
 「303号線」の交差点、赤信号で和田さん停止、何とか追いつく。
 坂ダメだから前行って! と言うので、前を走る事になった。
 田んぼ、茶畑の間の、ダラッとした上りから、トンネル前の急な登りへ。
 入りまでは後ろにいた和田さんが、遅れるがそのまま上って、トンネルに入る。
 待つことなく、出てからのくだりも、一気に下って、平坦な道路時速26キロほど。
 これくらいなら・・ 「あられ工房」少し前で、思った通り、追い越されました。
 下りは、やっぱり勝てません、良い感じですなあ!
 後を追う形で、「谷汲」交差点から、「昆虫館」へ。

「昆虫館」から出ていく、今木さんを確認、やっぱりこんな時間か! と、駐車場を1周。
 止まっている和田さんらに、声をかけて、さらに1周して、そのまま道路に出る。

何か、看板を見てたのは、多和田、長谷川さんの2人? ちょっと気になる。
 直線道路に入ったところで、前を確認するが、2人の姿はなさそうだ。
 分かっているだろう! と思いながら、前を見ることにした。
 追い風気味なので、皆早い。
 天気はいいので、すれ違うサイクリストも、多い感じがする。
 「万代橋」を渡り右折、このまま追い風で・・ と、「分水嶺」。
 Y字路を、手で合図しながら、右手堤防に入ると、追い風です。
 途端にスピードが上がり、30キロを超えてきた。
 それでも前からの風はない、ただどこまで続くかだね。
 少しばらけたが、「大野橋」袂で、車待ちで皆一緒になって、走り出す。
 流石に、MTBの今木さんは、つけずに話され、その後ろに田中さんが付いている。
 私も! と思ったが、田中さんのことが気になり、そのまま遅れて、最後尾のまま走る。
 少し走ると、田中さんが遅れてきた、出ずによかった! 思っているところに、長谷川、多和田さんが追い越してきた。
 「薮川橋」少し前、いいタイミングで、追いつかれて、これも良かったです。
 モーニング中に戻ったら、置いて来た事になってしまうもんね。
 
何時もの上り坂、時速30キロ超で登るが、田中さんに追いついてしまい、中間でブレーキ。
 堤防に戻った途端、向かい風、田中さんのスピードが落ちる。
 少し前から、横風にはなってきていたが、ここにきても向かい風はきつい。
 した道は、広くなったところで、田中さんの横へ。
 病み上がり? と思ったが、4,5月になった様子だが、余り無理はできない様子だ。
 モーニングしないで、直に戻る! との事だったので、やっぱり後ろで正解でしたね。
 走行距離 43,4Km 平均速度 18.3Km/h  最高速度 38.8Km/h
IMG_4226.jpg 
時速40キロ越したもんね! 今木さんがこんな話を、恐ろしきかな、追い風!! ってことか。
 なんだかんだ言いながら、行きはほぼ先頭走り、良い運動した感じだ。
 和田さんに、一人走りさせずに済んだし、田中さんにもですね。
 そんな話をしながら、明日の、クラブランについても、話をしながら、コーヒータイムを終える。

 

おはようサイク 21-08

2月21日(日) 天気 晴れ
昨日よりは、だいぶん温かい感じなので、ジャケットも薄で、ネックウオーマーもなし。
 車に箱に入ったままの自転車(通学用)が、乗ったままなので、自走で行きます。
 自転車を変えようと思ったけど、出すのが面倒なので、玄関前のラックから、フラットロードを下す。
 軽く準備運動をし、出発です。
 何時もは、車で走るコース、自転車で走ると、別の景色だね。
 コンビニで、パンとジュースを買う、時間が早いので、裏のほうで食べることにした。
 朝日が眩しい、太陽のぬくもりを感じながらの、朝飯もいいもんです。
 橋を渡ったところで、「泰山木」を
IMG_4180.jpg
昨日どうした? 先着の西川さんと、あの近くで、モーニングして・・
 結構疲れたようで、後藤さんが来てないのも、それかも? って、話になった。
 杉本、高橋さんらが来て、今日はどうする? 飯沼さんが来て、助かったあ! になる。
 冗談半分で、今日はさぼれる! あんたらは練習ね! って、話なんですよね。
 参加者 8名 (和田、多和田、高橋、内藤、杉本、西川、飯沼、私)

「川口橋」~「昆虫館」コースで、先頭交代の練習をする。
 スタートします、やはり昨日と比べると、だいぶ温かい、飯沼さんも、その為に今日にしたんです。
 スマホのアプリを起動するのを忘れ、橋を渡って左折したところで、止まって起動する。
 最中に、4人のサイクリストに追い越される?? なんだろう、こんなコースへ・・。
 皆の後を追う、もしかしたら、一緒に走る? 残念でした「下座倉大橋」の所でUターンし、下道へ行きました。
 「ゆ~みんぐ」を回った所で、皆の後ろにつき、そのまま最後尾です。
 
「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、とりあえず一休みです。
 青信号でスタート、前のほうが早くなって、Y字路を左に入る。
 少しすると、飯沼さんが遅れて、間が空いてきたので、前に出て引くことにした。
 ほんの少し向かい風があるので、何時もの様に時速21キロです。
 内藤さんが、ツーリング車なので、任せても良いのだが、前のチームも自分達でやって見るのも良いしね。
 ギヤを1段軽くし、ケイデンスを100回、これで有酸素運動が出来ます。
 グライダー練習場、サッカー練習場には、人影はなく、ウオーキングの人が1人だけ、静かだ。
 左後ろ、路面に映る陰で、飯沼さんを確認しながら、ケイデンスを維持し走る。
 おかげで、体全体が、温まってきた、良い運動をしているのを実感できる。

「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、飯沼さんどのコース! 「揖斐高校」の方、雪あるかなあ? ないと思うよ! 「揖斐校」で! OK!
 前を走るメンバーは、「揖斐川」堤防だが、本当に小さく見える感じ、私らは直進する。
 直線の道路、右折し民家の間、「303号線」交差点を横切る。
 私は、できるだけ簡単なコースで、「揖斐校」の東側を、回り込みます。
 田んぼの中の道路、山のすそ野に並ぶ民家を見ながら、右折し、峠に入る。
 あまり頑張らずに、ゆっくり走る事にした。
 飯沼さんの姿がすぐ後ろに見える、頑張って登ってくるもんね。
 頑張れ! と思いながら、頂上のトンネル、登り切りましたね。
 トンネルを出たとこで、先頭を交代し後ろに下がる。
 さすがに雪が多いんですね、道路わきに、雪が残っている。
 止まって写真を
IMG_4181.jpg
 溶けて路面が濡れているところ、そうだ、雪を道路に投げ捨てているところもあって、ビチャビチャも。
 車わ良いかも知れないけど、自転車は、たまらないよなあ!
 追いつこうとし、スピードを上げているので、跳ねが上がりました。
 「谷汲」交差点手前で、後ろに追いつき、交差点を右折、「昆虫館」へ。

「昆虫館」到着は、私ら3人が早かったようだ。
 第3日曜日なので、駐車場には、軽トラの出店が開店準備中、挨拶を交わしながら、見て回る。
 少し遅れて多和田さんが到着、さすがに早い! ほか誰も来ずだもんね。
 そろそろ、体も冷えてきたころ、杉本さんを先頭に、皆到着です。
 「朝鳥公園」でトイレ休憩をした! との事だった。
 多和田さん全然見えないんだもの! そりゃあそうだわ、多和田さんは直線で来るからね。
 皆トンネルから、曲がってくるだろう! 彼は、その上をまっすぐ飛んでくるからなあ! 
 私が、冗談半分に言いながら、24キロじゃ遅すぎるんだろうな! と、思った。

寒くなって来たので、先に行くから、「分水嶺」から、時速30キロ、間をあける、最後30秒スパートだよ! 
 えー! またやるの? もちろんだよ、それで追い越して! と言って、道路に出ます。
 走り出して少しすると、多和田さんに追い越され、そのまま前のほうに。
 こっちは、飯沼、内藤さん、私の順番で、飯沼さんペースで走ります。
 帰りは、よほどでなければ、前は走りません。
 「分水嶺」を過ぎても変わらず、飯沼さんに任せて、サイクリングします。
 なんとなく、尻が痛かったので、フロントをアウター、リヤを14T位にする。
 内藤さんと、良い感じだねえ! こんなスピードが最高だねえ! なんて、話しながらです。
 若い男性サイクリストに、追い抜かれる、前に走って居るのを見ると、頑張ってしまうよね。
 でも、私らは、あくまでサイクリングですから、これくらいのスピードが、最高です。
 
「薮川橋」を過ぎても、杉本さんらが来ません? 休み過ぎか?
 15~6キロ程なので、休み過ぎると、追いつかないことも出てくる。
 そんな事を考えながら、「真大橋」をくぐって、上り坂、上まで? 中間から下道でした。
 飯沼さん横に出て、少し向かい風だったね・・ そんな話での、クールダウン。
 最後のスパート練習で、追い越したら、かっこいいのにねえ! と堤防を見ながら走る。
 道路を横断し、小道に入って、「泰山木」手前、反対側から杉本さんの姿が、来ましたねえ!
 駐車場に、同時到着、続いて皆到着です、最高のシチエーションでしたね。
 走ったあ! って顔してる、任せてよかったようですね。
 飯沼チームの、走行距離 35.0キロ 平均速度 15.9Km/h でした。
IMG_4183.jpg

多和田さんは、もう半分ほどコーヒーがなくなっていた、これだけ差が出るんだもんね。
 雑談をしながら、楽しくコーヒータイム、まったりした時間です。
 隣の席(西川、杉本、高橋、飯沼さん)に行き、状況を確認。
 反省会みたいで、話が盛り上がった様子、楽しかったようだ。
 どうしても、間が空いてしまうので、下がる時にどうしたらいいか迷う! とか。
 遅れた場合どうする? 練習なら、遅い人に合わせる! 交代の練習だから。
 出ないと、どんどんメンバーが限られてきてしまい、出来なくなってしまう。
 レースの時は違うので、練習は練習、時によっては、同じレベルの2人でやるとかね。
 そんな話をしながら、後ろの席を見ると、皆帰ってしまった後だった。
 え! 俺も今日は自走なのに、内藤さんも帰ってしまった!

天気もいいので、「三水川」堤防を走る事にした。
 何時もとは逆に走る、見える景色が違うのが、新鮮でいい。
 前方に小さく自転車の人、少しづつ間が詰まって・・ 電動アシストの女性だった。
 しばらく走ると、また自転車、でも今度は2人、若い夫婦って感じ。
 クロスバイクでサイクリング、こんにちわ! 暖かくて良いですねえ! 追い越す。
 あ! ヌートリア! Uターンし写真を・・ 残念ながらすぐ川の中へ入ってしまった。
 「野、古墳群」の所から、橋を渡って東へ、家路につきました。
 こんな風に、のんびり走るのが、これからは最高ですね。
 

おはようサイク 21-07

2月20日(土) 天気 晴れ
寒い! 布団から出るときに、まず感じたことだね。
 走るウエアーも、冬のものに逆戻り、ヘルメット下の防止、ネックウオーマーも厚手のものに。
 雪があちこちに残る中、自転車を車に積み込んで、家を出る。
 道路の両端には、雪が残っているが、とりあえず路面は乾いて居る様だ。
 参加者 7名(後藤、今木、和田、西川、志知、平田、私)

「谷汲」は雪が有るだろうなあ! 「川口橋」~「前島橋」周回するか! ですね。
 走りだすと、もっと寒さを感じる、目から涙が出てきた。
 橋を渡って左折、堤防に入ると、腹のほうが寒さを感じる。
 寒さが下からくる感じ、空気自体が冷たい、そんな感じだね。
 どうせなら、南のほうに行かない? (今木さん) 雪が無くて良いかもな! (私)
 後ろのメンバーに話し、急遽、コースを変更です。
 焼却場の煙は、真上に上がっている感じ、南風の予報なので、帰りも心配なさそうだ。

「下座倉大橋」を渡って右折、堤防を皆見え向かって、走ります。
 1時間の予定、「今尾」の餅屋くらいまで? かな。
 速度を上げ、時速24,5キロにして、先頭は私だ。
 向かい風を少し感じながら、そう頑張ることもなく、有酸素運動だ、と思った。
 少し走ると、雪は、周りの景色からもなくなり、南北の差を、目のあたりにする。
 ハイ先頭交代! と言うと、後ろの今木さんが、え! もう代わるの? って感じだ。
 早めに、皆で交代するつもり、だったんですけどね。
 途端にスピードが上がり、時速27キロになった。
 すぐに代わるだろう! ともったが、なんと頑張るねえ!
 和田さんになって、さらにアップ、28キロへ、時間も長い。
 西川さんも頑張るし、平田さんのなったら、時速30キロになった。
 平田、志知さんが続き、後藤さんが遅れて、合図したので、私が前に出る。
 間を詰めるか? 突然横に和田さんが来て、前に出たので、後ろにつく。
 ほら、これだから、前回は来ると思ってたんだよね! と思った。
 志知さんが遅れ、3人になったので、「今尾」の餅屋でストップ! と指示を出す。
 それをもって、志知さんがスピードアップし、平田さんの後ろまで、頑張っていく。
 前回、先頭交代の練習をした時と同じ、交代をするたび、スピードが上がって来る。
 若い人には勝てないですよ! きついわあ!!
 でも、先頭の2人が、餅屋の所で止まっている、遅れて和田さんと2人、到着です。
 少しづつ遅れて、皆到着ですが、疲れたあ! って感じだ。

休憩しながら、戻りの打ち合わせ。
 私は、仕事があるので、このまま堤防を戻る、志知、平田さんも戻ります。
 今木さんら、4人は、近くでモーニングをして、「長良川」のほうから戻る、とのこと。

平田さんに、時速26キロで走ってくれないかなあ! とお願いする。
 志知さんが、スピードメーターついてないので、平田、志知、私の順だ。
 しばらく走って居ると、志知さんが遅れてきた、疲れている感じではないんだけどね。
 風もなさそうなので、私も少し離れてみる、行けそうだ!
 先頭平田さんには、物足りないかもしれないので、そのまま先頭のほうがいいだろう!
 気を利かせたつもりだが、「新幹線」前の橋かな、赤信号で止まった時、向かい風でなくよかったね! と言いながら、スタート。
 そしたら、今度は向かい風になって、大変でした。
 離されてしまうし、足は疲れてくるし、それでも何とか25キロ。
 最後のほうは、26キロに持ち返して、「泰山木」ゴールです。
  走行距離 46.3km 平均速度 20.4km/h 
IMG_4182.jpg
この3人でのコーヒータイムは、初めてかもしれないなあ!
 今日の走りの事だとか、マウンテンバイクの事や、コースのことなど。
 コーヒーを沸かして飲む、そんなサイクリングの事も。
 暖かくなったら、一緒に行くことで、終了でした。
 

おはようサイク 21-06

2月14日(日) 天気 曇り
今日も、朝から暖かい、ネックウオーマーもつけずに、走る事にした。
 フラットロードを車に積み込み、余裕で家を出る。
 昨日と同じように、男性サイクリストとすれ違う、このところ団体とはすれ違わないなあ!
 「三水川」堤防、ジョギングのグループ4人ほど、季節だなあ!
 パン、ジュース210円也、買って集合地へ。
 参加者 6名 (後藤、高橋、杉本、西川、和田、私)

西川さんのバイク、今日は ”ヨネックス“ テニス、バドミントンなどの、カーボン技術を生かして、制作されたもの。
IMG_3917.jpg

今日は少ないねえ! どこ行く? 昨日と同じ、「川口橋」行く!
 先頭交代の練習してみるか! 先頭何分? 決めずに、自分でいいところだよ!
 とか言いながら、コースは決定です。

まずは、ウオーミングアップ、堤防に入ってすぐ、写真を撮るのに停止です。
 高速道路、インターから東への工事が、進んでいるんです。
IMG_3788.jpg
 走り出してすぐ、橋の橋脚の所に、和田さんが止まっている、トイレか! スルーです。
 「下座倉大橋」からスピードを上げ、「ゆ~みんぐ」を回って少ししたところで、追いつき追い越す。
 時速24キロ、風の状態から、26キロまで行けそうな感じだった。
 少し走って、交代だ、次は杉本さん、「神戸大橋」下をくぐり、堤防へののぼり、早いなあ!
 少し走って交代、良い感じだね! と思いながら「平野庄橋」交差点停止。
 走り出してから、スピードアップ、時速26キロへ。
 交代! と言いながら、順に変わっていくが、速度が上がったので、後ろへの下がりがうまくない感じだ。
 それと間が空くようになって、スムーズでなくなってきた。

「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、左折し橋を渡る所で、右折したら止まって! と声をかける。
 再び「揖斐川堤防」に入ったところでストップ、時速24キロにしようか! 速過ぎて上手く交代出来ないな。
 そう言ううと、交代前に、手を上げたらどうかな? とのアイデアが、そうする事に。
 和田さん来ないねえ! トイレだと思うんだが、少し早すぎたかな。
 でも追いついてくるよ、きっと! 行きます。
 時速24キロにして、先頭交代、スムーズになってきた感じだ。
 とにかく、先頭になったからと言って、頑張りすぎないことだ。
 スピードを変えない、前が居なくなると、急に足に力を入れないとダメなので、ブレが出る。
 この練習が必要だし、タイミングもね。
 後の話だが、手を上げると同時に、右へ寄られると、後ろが大変。
 手を挙げ、後ろが 一呼吸して OK! となったら、右へ寄ることも必要。
 
先頭交代を繰り返しながら、「井口橋」直進時、スピードが20キロに、遅いよ! と声をかける。
 再び24キロ、まだまだ行けるはず、そんな𠮟咤をしながら、走ります。
 民家の間なので、注意は必要ですが、いけないことはない。
 カーブあり、上りも感じるので、大変なところだけどね。
 少しばらけた感じだが、「川口橋」を渡って左折、下りが入る所でも、速度を上げずに行くと、追いつける。
 皆そろって「井口橋」を渡って、元の体制が出来た。
 また同じように、先頭交代をしながら、「303号線」を横切る。
 のぼりが少しづつきつくなってくる、速度落ちても良いよ! と声をかける。
 トンネル前の登りは、西川さんが先頭、追い越さずに私、杉本さんが続く。
 横に並びそうになるが、ここまでで追い越さないので、杉本さんも同じ状態で、上り終える。
 横断し、歩道に入る所で、私が先頭になってトンネルに入る。
 出て下り、そのまま惰性のみで下って、カラ回しから24キロで、普通に力が入る。
 とにかく、時速24キロを維持し、「あられ工房」前の小さなアップダウン、T字路を右へ。

先頭で、「昆虫館」到着、何時もの様に、場内を周回すると、反対側から、皆も入ってきた。
 2周回して、停止し、ラックに自転車をかける。
 隣りの自転車ラックに、トレックのロードバイクが2台、男性サイクリストが居た。
 すみません、写真撮らしてもらっていいですか? 西川さんの、ヨネックスのバイクです。
 乗ってる人が少ないからだろうね、ステーが細いんですねえ! 自転車談義だ。
 その後、どこから? どんな集まり? 等々、話をする。
 笠松の人だったかな、毎週走って居るのを、うらやましがられました。
 人数が少ないと、なかなか回数が、ままならないんですよね。

先頭交代の件は、大満足!! って、雰囲気だね。
 後ろに下がるのに・・ どうしてもスピードに・・ とか、話に。
 とにかく、メンバーを見て、また実施することになった。

戻りは、高橋さんが、時速30キロ維持する、つもりで走るので、皆そうする事に。
 ただし、後ろにつくのでなく、3~4メーター開けて、走る事。
 風よけを作らず、それぞれが先頭で、走る感じだ。
 スピードアップで、追い越し禁止、遅れての追い越されは、有りで、その人の後ろについてよし。
 「分水嶺」を過ぎてからね! と言う事で、走り出しました。

下り基調の間に、フロントをアウターへ、リヤは、30キロで87~92回ほどのギヤへ、変更する。
 この辺は何時もの様に、後ろについた形で、走って居る。
 結構向かい風を感じるが、堤防に出てもこんなだったら、きついかもね。
 「万代橋」手前も向かい風、これはダメかもなあ! 少し心配になった。
 緩やかなのぼり、結構いいスピードで皆走って居る、張り切ってる感じだ。
 「分水嶺」を過ぎ、堤防に入ると、向かい風はほとんどなし、良かった。
 スピードが上がり、時速30キロ、各自の間が空いてきている。
 前を走る、後藤さんの、腰が動くのが、気になる、サドルが高いんだろう。
  (終了時、確認すると、やはり高かったみたいで、調整するとの事)
「大野橋」を過ぎると、相田が狭くなってきたので、もっと間をあけるように指示する。
 どうしても、いつもの癖が出てしまう、そんな感じですね。
 それほど、前を気にしなくていいので、走りやすいと思うが、疲れます。
 でも、良い感じで走ってますねえ!

「薮川橋」下をくぐって、堤防へののぼり、時速アップし登りきる。
 間が詰まったが。そのまま、前に行って、杉本さんに、「真大橋」下をくぐったら、また堤防に上がって! と頼む。
 途中から、スパートダッシュ30秒、やってクールダウン、ゴールにするので、と言って後ろに下がる。
 橋の下をくぐって、再び堤防に上がり、さあ! 30秒 ダッシュ! と声をかける。
 皆、順番にスピードアップだ。
 ギヤはそのままで、力を入れる、38、40,42キロ、頑張れ!!
 前を追い越して、2番目になって、クールダウンです。
 走ったあ! って、感じで、「泰山木」ゴールです。
 走行距離 43.5キロ 平均速度 18.8キロ 
IMG_4179.jpg
 距離は、昨日と同じだが、平均速度が、0.6キロほど遅い? 多分、休憩時間が昨日より長かったからだと思う。

最後、力出なかったあ! 何キロ出た? とか、いつもとは、違う話題に。
 今日は、後藤さんが、足に来たみたいだね。
 3メーター位離れても、風の影響受ける? 受ける感じだよね。
 それで、もっと離れる様に、言ったのよ! いい経験だと思うし、いい運動だよね。
 最後のスパート30秒、練習するといい、スタミナが付くと思うよ。
 高橋さんへ、何時も同じケイデンスだけで走るんでなく、たまには、遅いケイデンスで走る事の大事。
 登りでも、常に軽いギヤでなく、頑張れる足の状態で、ギヤを変えるようにする。
 足、腰、腕を同時に使う、その筋肉や体感を鍛えられるから。
 いつもとは違う走りなので、ものすごく新鮮で、面白かったねえ!
 ロードバイクの魅力を、満喫した感じ、なのかな、またやりたいね! で終わりました。
 和田さん、どうしたかな? きっと「藤橋」に行ったよ! ってことで。

おはようサイク 21-05

2月13日(土) 天気 曇り
暖かいなあ! と思いながら、起床し、トイレ洗顔をし、着替えをする。
 上のジャケットを、モンベルの冬用から、ワークマンの薄手の物に切り替える。
 ネックウオーマー、グローブも薄いものに、少しだけ春らしくだ。
 自転車を車に積み込み、家を出て堤防道路、サイクリストと連れ違う、やっぱりウエアーが薄くなってるな。
 コンビニで、パンとジュースを買い、そのまま車の中で朝食、集合地へ。
 参加者 7名 (後藤、今木、多和田、長谷川、和田、西川、私)

自転車の、車輪をチェック、前回、西川さんのホイールで走ったので。
 特に前は、ハブダイナモが付いているので、コネクションの位置を、フォークの後ろ側へずらす。
 コネクションの関係から、いつも同じ個所に、力が加わっているので、当りを変えるためです
 後輪は、パンクとかあれば、車輪を外すので、当りが変わるので気にすることはないんですがね。

暖かいねえ! そんな挨拶から始まる。
 「昆虫館」休憩! コースは、チームごと任せ! でのスタートです。
 走り出しても、温かさを感じる、いよいよサイクリングの季節! か?
 今木さんと、釣りの話、「根尾川」雑魚で年間6600円、頑張るぞ!
 年齢割引は? 「長良川」はあるけど、「根尾川」はないんだよねえ!
 いろんな規制はある割には、安くなんないんだよねえ! (私の思いだ)
 
「下座倉大橋」を過ぎ、ウオーミングアップを終え、ケイデンスをアップ、92回へ。
 今木さんが、どれだけやる気か? にもよるが、ケイデンスを上げて、走ることにした。
 少し向かい風のある中、時速21キロ、もう少しあげれそうだ。
 「平野庄橋」東交差点、後ろから 止まって! 声があったが、そのまま青信号で通過する。
 なんとなく、走りたかったんだなあ! 通過してから、ゆっくり走ることにした。
 Y字路を左に入って、少しすると、追いついてきて、多和田、長谷川、和田さんの3人が前に。
 その後も、追い越され、最後尾からの走りになったけどね。
 スピードが上がり、時速22キロ、ケイデンスも100回前後になる。
 練習には、最高のケイデンスです。

途中、今木、後藤さんが止まったりして、先頭になってしまう。(多和田チームは、もっと前)
 遠くの山が、白ききれいに見えるが、停止する状況ではない。
 スピードを上げずに、このままの走り、「三町大橋」下をくぐる。
 このスピードなら、今木さんも・・ と思いながら、左折し再び、堤防へ。
 後ろは? ちょっと遅れ気味だが、今木さんもいる。
 
「井口橋」袂、後藤さんが止まっている、曲がらず直進することにした。
 暖かいので、走りたかった! って感じ、誰が来るかわわからず。
 ケイデンスを維持、足の付け根に違和感は、しばらく前から変わらずだが、問題はない。
 道路が蛇行しているし、上りも感じるところ、100回を維持し「川口橋」へ。
 橋を渡って左折、今木、後藤さんの姿がなく、そのまま左折したようだった。
 下りは惰性、平地になったところで、足に力を入れケイデンスを維持する。
 どうしてもスピードが出がちだが、あえて出さずに、22キロだ。
 「井口橋」を渡って「広域農道」も同じスピードです。

「303号線」交差点でストップ、後ろは今木さんだった。
 同じコースを走ってきて、下りで追いついた、西川、後藤さんはトイレ停止だった。
 青信号で再び走り出す、田んぼの真ん中、まだまだ冬の風景だ。
 10時前だまだ開いてない! あ! 開けているか? 人がいる。
 今木さん立ち寄りで、一人坂を上る。
 ケイデンス重視なので、ギヤを最低まで落として、トンネル前の坂を上る。
 それでも、結構意気が上がってしまう、回すのも楽ではないねえ!
 トンネルを出て下り、惰性で走ってギヤを戻すが、元に戻すだけ。
 24キロほどから、力を入れるが、120回になって、空回りでした。
 とにかく、100回を維持、そのままの状態で走る。

「昆虫館」到着、前の3人はすでに、ベンチで休憩でした。
 続いて西川さんが到着、10分ほど休憩しているみたいだし、10時を過ぎている。
 先に出ましょうか! と声をかけ、先に出るよう段取りをする。
 みんな、自転車を持ち出したところに、今木、後藤さんの姿です。
 そのまま行くよ! と、大きな声で合図、休憩なしだ。
 
最後尾から走る事になるが、ギヤはそのまま、下りはカラ回しになる。
 速度が上がっているので、ケイデンスが110回に、頑張れ!
 MTBの今木さんが、どれだけのスピードで走るかです。
 「谷汲口」右折し、「万代橋」を渡り右折、「分水嶺」を過ぎたところまでは、何とかよかった。
 向かい風も少なく、スピードが上がり、時速26キロを超すと、120回になり、仕方なくギヤを1段変える。
 110回なら息も上がらず、何とか走れる感じ、良く回るようになったと思う。
 少し遅れて、必死でペダルを回している感じ、外から見ると、かわいそう! って、見えるかもね。
 そんな事を考えながら、でも練習です、汗も結構搔きますからね。
 でもこればっかりやってると、踏むことが出来なくなる、そんな心配も。
 「薮川橋」後の上り坂、行けー! って感じで走って、後は休みだ。
 とにかく、良く回した! って感じ、足の付け根が痛い。
IMG_4178.jpg
 走行距離 43.5キロ 平均速度 19.4キロ  結構早いかもね! 
 
「泰山木」ゴールすると、今木さんが足に来た様子、頑張ったもんね。
 たまには、そんな走りをせんといかん! とか言いながら、店内へ。
 上着を脱いで、席に座っている今木さん、私はジャケットのファスナーを下す。
 一運動の後の、コーヒーは美味いねえ!
 
 前回、借りて走った ”ダブルバテッドスポーク” 判りにくいかな?
IMG_3784.jpg
 ニップル側の太い部分が、昔から見ると、短い感じだする。
IMG_3787.jpg
 通常で、折れるのは、両端なので、理にかなっている、フレームなんかのバテッド菅と同じだと思う。
 私も、フラットロードのスポークは、バテッドスポークに変更を、考えることにした。

 
 

おはようサイク 21-04

2月 7日(日) 天気 晴れ
2日続けて走れます! 昨夜の雨で、路面は濡れては居るが、大丈夫だ。
 少しづつ暖かくなっても来ている感じで、嬉しくもなりますなあ!
 家の者が、起きてきたところで、玄関に出て車へ。
 参加者 6名 (後藤、和田、長谷川、高橋、西川、私)

昨日、車輪(ダブルバテッドスポーク使用、西川さんの)試乗した後藤さん、今日は私が。
 タイヤが25Cなので、95PSI(23C100PSIなので)にして、試走です。
 
メンバーから見て、「井口橋」~「昆虫館」コースです。
 風が少し冷たさを感じる、それほど強くはないので、走るにはいい感じかもね。
 堤防に入って、ジグザグに走ってみる、違和感はない。
 路面からの振動、するのは同じだが、なんとなく優しい感じがする。
 
「ゆ~みんぐ」を回って、スピードアップ! ケイデンスしか動いてない。
 後輪に磁石がついてないので、作動してないんでした。
 92回位だから、23キロ位だろう! 風も強くなくいい感じだ。

「平野庄橋」東交差点からは、もう少し上げて97回。
 時速26~7キロだと思いながら、先頭のまま走る。
 河川敷運動場の所で、先頭交代、後ろに下がる?? 長谷川さんがいない。
 声もかからなかったので、大きな問題はないと思い、そのまま後ろにつく。
 「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から左折橋を渡って右折、後ろを確認するも、姿が見えない。
 先頭を引くのは、西川さん、どうしてもスピードにブレがある感じだ。
 和田さんに代わっても、同じようにブレが出ている、難しいよね。
 少しして、再度西川さんが先頭へ、入る場所がまずいなあ! と思いながら、走る。
 また変わると、今度は和田さんが先頭、終わってから、西川さんとも話すが、2番目に入るんでなく、最後尾に入る。
 そうする事によって、5人居れば、順に交代が出来る様になる。
 
「井口橋」袂を右折、高橋さん前に出て! 和田さんからの声で、高橋さん先頭です。
 ケイデンスから、時速28キロ位で走ってた感じだから、息切れした様子だ。
 案の定、「303号線」を過ぎて少し走ったところで、高橋さんから遅れてきた。
 仕方がないので、前に出て高橋さんの後を追う。
 高橋さんは、ここからが強いからね、高回転で軽く回し、上りもそのままだ。
 少し遅れて、トンネル前の上り坂に入る、見ると1番軽いギヤ、こっちは3枚目だ。
 少しづつ詰まってきて、何とか最後に追い抜くことができた。
 横断し歩道に、高橋さん、前行って、ライト点かないので! と言って、後ろに。
  (車輪交換したので、オートライト使えないんです)
 トンネルを抜け、そのまま行って良いよ! と声をかけ、休まずに下りへ。
 ペダルを水平にし、おしりを後ろに下げ、体制を低くしての下り。
 高橋さんに近づいてくる、空気抵抗の関係だねえ! 彼が踏み出したので、そのままだったけどね。
 少し間をあけたままで、後ろを走る、高橋さんも、思いっきり頑張ってる。
 
「昆虫館」到着、駐車場をゆっくり3周回して、自転車ラックにかける。
 すぐ後に、長谷川さんが入ってきた、どうかした? いや、ちょっとヘルメットが・・ との事。
 ヘルメットに違和感を感じ、直して遅れ、トンネル中で、追い越してきたようだ。
 その後に、西川さん等も、皆到着し、休憩です。

汗が冷たくなってきたので、戻ります。
 ゆっくり帰ろうよ! 和田さんの声、あてにならないからなあ! と思いながら、道路に出る。
 なぜか先頭で出たが、天気もいいし、下りなのでそのままスピードアップする。
 このメンバーなら、気にすることもないし、天気もいいし、つい力が入る。
 「谷汲口」右折の時、後ろを見たら、誰もいない? それほど早かった?
 適当に走って居れば、追いついてくるだろう! と思い、そのまま走ります。
 山の陰になる所は、まだ路面が濡れていて、跳ねが上がりそうなので、ゆっくり走る。
 「万代橋」からのだらだら上り、頑張って踏み込んだので、後ゆっくりになる。
 「分水嶺」右に入る、後ろを見ると、後方に2人いる感じだ。
 向かい風を感じながら、待って一緒に行くか? 追いかけさせたほうが、楽しいかも! 行け!! です。
 サイクリングは、尻を見ながら走るんではないんです。
 青い空、流れる川は、青く澄んできれいだし、向かい風はきついけど、この風景は最高です。
 回転数が上がらず、87回ほどのケイデンス、ギヤからして、時速28キロだろう!
 「大野橋」後は、まだ離れたまま、やっぱり向かい風で、皆きついんだ。
 ギヤを変えてみるが、足が回らず、戻して走る、相変わらず、90回行くかってところだ。
 中間ごろから、下っている感がなくなり、膝の上に疲労が来た。
 高橋さんが、帰りの堤防は、時速30キロで走るはずなので、来るはずなんだけどなあ。
 息も上がってきて「薮川橋」下をくぐって、Y字路、一旦停止、まだ来てない。
 ダンシングして再び堤防へ、エネルギー切れ寸前、ペダルが遅くなってきた。
 80回ほどなので、26キロまでないかもしれない、「新大橋」下をくぐる。
 下道へ左折の所で、後ろに誰か、長谷川さんだった。
 二人でクールダウン、会長、途中で遅くなるだろう! と思ったけど、遅くならないんだもの! 言われた。
 高橋さんが前だったみたい、途中遅くなったので、追い越して追ってきた、とのことだった。
 良かったですなあ! 前にいると、頑張れるでしょう! 私の弁。
 高橋さんも、追いついてきて、「泰山木」ゴールでした。
IMG_3782.jpg
 走行距離 39.4キロ  平均速度 18.7キロ

汗だくで、ジャケットを脱ぎ、ヘルメット、グローブも、車において店内に入る。
 走りすぎたあ! って、後藤さんの隣へ、座り込む。
 前半、あれだけ走って、帰りはもうダメでした! 西川さん。
 やっぱり、車輪のせいだわ! と言い訳は、私です。
 第2ラウンド予定の、「岐阜 梅林公園」は、無くなってしまって、申し訳ない。
 それほど走ってしまいましたが、たまには良いことです。

自転車談義は、ツーリング車の事、歳を取ると、体に優しいクロモリが良いとか。
 ゆっくり走って、コーヒーを作って飲んだり、ご飯を炊いて食べたり、が最高だねえ。
 ガンガン走ったり、名所巡りも良いけど、今年は、こんな事もやって見たいもんだ。
 そんな年寄りサイクみたいなもので、盛り上がってしまった。
 
後ろの皆で、上手く先頭交代してたら、もっと手前で追いつけたと思うのですがね。
 行きのコースで、西川さん、和田さんが後退しただけなので、あれで疲れるよね。
 交代の仕方を話しする、列の後ろに下がる、2番目でなく、最後尾へ。
 5人居れば、順に変わり、今度は5回目に先頭になる。
 それと、先頭に出ても、スピードアップしないで、維持する。
 あまり頑張って引かない、2分、3分でも、自分でいい時に交代する。
 練習するなら、1キロづつにするとか、決めるのも手かもね。
 そんな話を、外に出てから、後藤、西川さんの3人で話し、終了だった。