おはようサイク 21-13

3月20日(土) 天気 曇り
このところ、週末になると、天気が悪くなる周期が、続いて居る様だ。
 温かくなり、ジャケットにも迷う様になったが、今回は、薄手の物を着て行く事にした。
 忘れ物が無いかを確認し、バッグを肩にかけ、玄関へ。
 風はあるが、それほどでもなく、ひんやりする程度、自転車を積み込んで、家を出る。
 空腹感が有り、コンビニで、ようかんと、お菓子の補給食を購入し、集合地へ。
 遅いと思ったが、まだだれも来ていなかった。
 参加者 4名 (後藤、多和田、和田、私)

明日は雨なので、今日走らないと・・ 少ないねえ! と和田さん、皆忙しいんだろうね。
 何時ものコース「川口橋」~! でスタートです。
 「根尾川大橋」への上り、対抗してサイクリストが2人、やっぱり、両側歩道のある所は、方向性があると、安全だね。
 左折して堤防、両側の雑草が、奇麗な緑になって来た。
 白い水仙が、3本ほど咲いて居る、黄色の水仙? 止まり写真を。
IMG_4299.jpg
 走りだすと、土筆が有って、又止まって、写真を。
IMG_4304.jpg
 もう頭が開いて居るので、遅いんだね。
 行ってしまったかな? と思いながら、「ゆ~みんぐ」を回る。
 まだゆっくり走って居る様なので、少しづつ追いつくが、今度は、菜の花、止まります。
IMG_4306.jpg
 春! なんだねえ! あちこちに花が咲いて来ました。
 走りだすと、サイクリストとすれ違う、珍しい感じだ。
 堤防下の、テニスコートでは、多くの人がプレーをしている。
 暖かくなって来て、皆動き出した! って事なのかもしれません。

「平野庄橋」東交差点、皆止まって居る所で、追いついた。
 前には出ずに、後ろから走る事にし、何時もの様に、間を開ける。
 先頭は、和田さんだ、少し向かい風はあるが、時速25キロ程に上がった。
 グライダー練習場、2機滑走路に並び、人が輪に成って居る、ミーティング中?
 サッカー練習をして居る子供らも居て、河川敷も、今日はにぎやかだね。
 そんな風景の中、前が先頭交代だ。
 多和田さんが前、スピードが上がるか? やっぱりでした。
 少しづつ間が空いてきて、「三町大橋」下をくぐり、中間堤防へ。
 左折し、橋を渡る2人? 後藤さんは? 直進し、「揖斐校」コースにした様だ。
 私は、2人と同じく、再び「揖斐川」堤防へ。
 離れる格好だが、予定通りの間隔で、後ろを一人走りです。
 時速25キロ、ケイデンス97回、体が熱くなってきて、良い運動です。
 空腹を感じながら、脂肪を党に変えろよ! と、自分に言い聞かせる。
 
「岡島橋」信号停止の間に、少し追いついた感じだが、「前島橋」を渡って右折、間が開く。
 風が強くなって、私のスピードが、少し落ちたのが、理由ですが、想定内です。
 此処に来ての向かい風の変化は、ちょっときついですけどね、頑張れ!
 橋を渡ってのこちら側は、まともの向かい風を受けるんですよね。
 間がどんどん空いて、「井口橋」をくぐり、堤防に上がった時には、2人の姿は見えませんでした。
 走ってY字路、道路を横断し、そのまま北へ。
 「朝鳥公園」2人の自転車を見ながら、予定通りスルーです。
 マラソンの人とすれ違う、追い越すなど、多くなってきましたね。
 「川口橋」を渡って右折、何時もとは反対からの走り、注意しながら、通り抜ける。
 追い風、わずかに下って居るので、楽に走れた。
 橋のたもとを左折、「広域農道」初めの信号赤で、水分補給です。
 次の信号交差点は、ダッシュしないと赤になるので、頑張って、通過する。
 「303号線」の交差点、手前からスピードを落とし・・ 速く青、慌ててスピードアップでした。
 左側、細い道を、2人が来るんでは? 何度か確認するが見えず。
 坂の所でも、横から・・ 残念ながら、来ず、坂を上ります。
 トンネルを出て下り、体制を低くし、惰性で下りますが、やっぱり43キロが最高だった。
 ギヤを変更し、28キロ95回、腹減ったなあ! と思いながら、工房前を通過。
 手信号を出し、T字路右折、信号機青! とか思いながら、「昆虫館」到着。
 ?? 後藤さん? 居ました、デッキみたいなところに、あおむけで寝てました。
 駐車場を3周、クールダウンをして、自転車を降りる。

やっぱり、「揖斐校」の方から来た様子、特に具合が悪い訳ではない様子なので、良かったです。
 養老鉄道レンタサイクルやるんだね! 後藤さんが、上り旗を指さす。
 絡まっていて、見えなかったので、ほどいてみると、
IMG_4307.jpg
 確かに、前回はなかったものだ。
 こっちに、自転車が置いてあるよ! と言うので、駅舎の出入り口へ。
 マウンテンバイク2台、小径車3台、いずれも電動アシスト付きである。
IMG_4308.jpg
 予約し、スマホでカギを開ける、そんなシステムのようだ。
 ホコリを被って居る様でもあり、管理が大変なんだよね。
 戻ってくると、多和田さんが到着、遅れて和田さん到着です。
 ビブショーツでなくても良いから、どれ位するかなあ? 1万5~6千円くらいからかな!
 ファスナー壊れてしまったわ! トイレの時に、ファスナーの橋が、はじけてしまったんだって。
 そんなんで、ショーツの話題が、休憩の時間になった。

そろそろ帰りますか! 後藤さんは、休み過ぎた感じだね。
 なんとなく、動きが悪く、先頭で走り出します。
 このメンバーなので、気にすることなく、そのまま先頭を走る事にした。
 「谷汲口」右折、小さな橋を渡って左折、山の陰になり寒い。
 此処は、何時も向かい風が吹く、今回も同様だ。
 日の当たる所に出て、風も少しなくなって、「万代橋」を渡り、右折する。
 なだらかな上り坂、スピードを落とさずに走り切って、「分水嶺」に。
 そのまま堤防に入ると、なんとなく向かい風があり、時速28キロだね。
 若草色の所が、どんどん多くなって、あちこちに花が咲いて、良い季節です。
 そんな風景を見ながら、サイクリングは最高、ですので、余り頑張りません。

「大野橋」一旦停止、車が右から来るが、行けると思い横断する。
 私だけ渡ったようだが、そのまま走る事にした。
 作戦では無いが、多和田さんなら、追い越して来るはずだし、そのほうが楽しいもんね。
 こっちは、スピードを落とさず頑張る、腹は減ってきてるし、大変です。
 「薮川橋」との中間ほど、やっぱり来ました、多和田、和田さんの2人、追い越されます。
 そのまま、どんどん間が空きますが、追いかけません。
 河川敷では、野球をやってるし、ラジコン飛行機を飛ばしている人も、眺めながらです。
 後ろには、後藤さんが居るし、同じ73歳同士で走ります! って感じ。
 時速も26キロになって、サイクリングになってきました。
 「薮川橋」下をくぐり、堤防への上りは、最後の頑張りです。
 その後は、息が上がって、もう終了! みたいな走りになりました。

下道は、ゆっくりとクールダウンをして、「泰山木」にゴールです。
 走行距離 44.0km 平均速度 15.2km/h
IMG_4310.jpg
 同じコースなのに、200mほど長いのは、駐車場を周回したため?
 いいスピードで走った割には、平均速度が遅いのは、休憩が長かったのと、スイッチの入りが早く、霧が遅かったためだね。

熱いので、アイスコーヒー! と言ったら、アイスだって? 言われてしまった。
 ”ダブルバテッドスポーク” の話に、リム側と、ハブ側が太くて、中間が細いスポーク。
 クロモリや、アルミフレームの、ダブルバテッドと、同じ感じだね。
 何か良い事あるの? クッションがよくなる! しなりが良くなるからね。
 丸スポークで、34本、36本とかでないと、ダメだけどね。
 最終的には、私と後藤さんの車輪を、組み替える段取りを、することになった。
 
スタートが、1時間早くなって、コーヒータイムも、ゆっくりできる。
 いろんな話ができることは、良い事ですが、コロナの関係で、あまり長くはできませんね。
 そうそう、“関サイクルツーリング 春” が、やらないことになった! 連絡あったよ!
 昔、参加したね、そういえば! そう言う事、私は、毎年、メカニックで行ってるだけですね。
 どこ走るんだっけ? 「板取川」をさかのぼり・・ 春だっけ、秋だっけ・・
 雨降られたときあったなあ! とか、散々盛り上がったりです。
 また、いろんなイベントに参加したいですねえ!


おはようサイク 21-12

3月14日(日) 天気 晴れ 北西の風強し
快晴の青空、第2ラウンドで、コース探しをする予定で、自走のつもりだった。
 着替えを終え、玄関先へ、外に出ると、風が強く、寒いので、車で行くことにした。
 昨日は、夕方から、腹具合が悪く、下痢状態だったので、腹は減っているが、食べるのが少し怖い感じだ。
 そのまま、集合地へ、誰も来ていなかったが、自転車を下す。
 後藤さんが来て、和田さんの後高橋さんが来て、平均70歳超えるね! 話に。
 スタートしようとした時に、杉本さんが来て、これで平均年齢ずいぶん下がったね! スタートです。
 参加者 6名 (後藤、和田、杉本、高橋、飯沼、私)

北西の風が強く、ウオーミングアップ走行は、楽に走れた。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、向かい風、先頭は、やっぱり、一番若い杉本さんだ。
 年齢順に・・ と言う事になり、杉本、和田、高橋、私、後藤さんの順番です。
 杉本さんが、来てくれたので、助かったあ! って、思いながら、走ります。
 時速20キロ、これ位が良いかな? そんな向かい風、「神戸大橋」下をくぐり、上り坂で送れる。
 上り終え、スピードを少し上げ、徐々に追いつく。

「平野庄橋」東交差点、赤信号でストップ、でもすぐに青信号で、再スタートだった。
 少しスピードが上がり、22キロになった。
 4番目なので、どうしてもスピードにブレが出る、少し外側に出ている状態だ。
 前が高橋さんなので、顔はまともに風を受けている、そんな感じです。
 グライダー練習場、こんな風でも、飛ぶ準備をしている、向かい風だから、好条件?
 過ぎの道路が広くなった所で、和田さんが停止、トイレ? スルーする。
 風が強くなったりすると、19キロになったり、21キロが多くなって来た。
 橋の間が、3キロほどあるので、きついんですよね。
 後ろに見えていた、後藤さんの影が、見えなくなった、遅れたみたいだ。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、橋を渡って右折、再び「揖斐川」堤防へ。
 やっぱり、3人だけになったが、杉本さんが、頑張って居るので、このまま行く事に。
 大分きつくなったか、22キロが出なくなった、見ると、下ハン持ってる様だ。
 1人でのサイクリングだったら、これだけ頑張れずに、だらだら走りになってると思う。
 先頭だから、頑張れる、ついている後ろも、頑張って居るけどね。
 これが、グループで走る、良いところでもあるんだよね、頑張れ!

「前島橋」交差点、停止も短く再スタート、このあと少しの間、風が横からになる。
 山の関係だろうか、何時も少し弱くなって、助かる所だ。
 スピードも戻って、23キロ程になるが、ゆっくり右カーブし、橋が見えると、向かい風だ。
 スピードが落ちながら、「井口橋」のたもとを通過する。
 両側にある民家で、風は弱まるが、路面が凸凹しているし、上りを感じる所なので、きついんです。
 高橋さんも、必死でくらいついてる、そんな感じを受ける。
 私も、空腹感を感じ、ひざ上と右尻の付け根に、痛みが出てきている。
 エネルギー切れも、心配になってきた。
 
「川口橋」を渡り左折、追い風と下りに、ほっとするねえ!
 ギヤを変えて、スピードアップするが、無理をしないで、時速27キロほど。
 此処まで、ほとんど止まってない感じ、T字路もすぐ青で左折、橋を渡る。
 この次から、信号で1っ個づつ止まるから、良いよね! と杉本さん。
 予定通り、赤信号停止、次はダッシュでもしないと、間に合わないので、また停止です。
 私は、スピードダウンし青信号に・・ 合いませんでした、ストップです。
 「303号線」の交差点、合わせようとスピードダウンし、間を開けていると、青になってしまった。
 少し遅れたままで通過し、後を追うことになってしまった。
 追い風気味で、スピードが上がっているが、少しづつ追いつく。
 信号ストップで、水分補給をしたが、エネルギーがなくなってきた感じだ。
 右側から横断し、前を走る男性、外装のシティサイクルで、頑張って居る。
 少しづつ上っているので、必死で頑張って居るようで、杉本さんが少し遠慮したようだが、追い越しにかかる。
 おはようございます! と言いながら、追い越すが、こっちも頑張ってるんですよ。
 
トンネル前の上り坂、力が出ない、やっぱりエネルギーが無い! って感じで、置いて行かれる。
 トンネルに入り、少し間を詰める様に、頑張って走るが、余り詰まらず。
 前方に赤いテールランプ、サイクリスト? 杉本さんは、道路を走って居るしな。
 近づく、白いウエアーの後姿は、和田さんみたいだ。
 トンネルを出る、2人は休憩? 止まったが、そのままスルーして下りに入る。
 杉本さんは、見えないほど前を走って居る。
 後ろも気になりながら、前傾姿勢をとるが、向かい風気味で、時速41キロが最高だった。
 ギヤを戻して、平坦は時速28キロ程、和田さんに追い越されるか?
 なんとか、「昆虫館」までは持ちそうだ! T字路右折、後ろは居ない感じだ。
 
「昆虫館」到着、杉本さんは、入り口前のベンチ、後藤さんは、公園の入り口です。
 駐車場を周回、日の当たる所で休憩しよう! と声をかけ、公園の方で停止する。
 お茶でなくお汁粉で、エネルギー補充を・・ 自販機へ、残念!! 売り切れでした。
 仕方がなく、エネルギーの入っている? 炭酸飲料を買う。
 なんとかこれで持たせることが、出来そうです。
 公園内の木々、花が咲いている、春が来た! ってことだね。
 ”サンショ”
IMG_4262.jpg
 ”椿”
IMG_4265.jpg
 ”さくら” 早咲きの桜だよね!
IMG_4263.jpg
IMG_4264.jpg
 あれ! 飯沼さんが来たよ! という声、集合時間を間違えて、逆コースを走って来たんでした。
 9:30 1時間で来たんだ、早かったねえ! 向かい風で、きつくて15キロ位しか、出せなかった。
 そんな話をしながら、日向での休憩タイムです。
 うちの最年長、元気ですが、また平均年齢が、上がりましたなあ!
 
そろそろ戻ろうか! 声をかけたときには、和田さんは、自転車に乗ってました。
 何時もの様に、最後尾で道路に出る、追い風だといいんですがね。
 下っていることもあり、皆快調に走って居る、間を開け1人サイクリングだ。
 今日は、比較的、すれ違うサイクリストが、少ないようだ。
 「谷汲口」車をやり過ごし右折、前が見えなくなってしまった。
 スピードを上げ、見える所まで詰める、「万代橋」渡るのが見えた。
 坂も頑張って走り、間を詰め、何時もの距離にする。

「分水嶺」を過ぎて、追い風です!
 スピードが上がったが、飯沼さんの前を、杉本さんが走って居る。
 気を使っている様だが、この風なら、かえって迷惑かもね。
 思い切って前に出て、追い風位走ろうよ! と、声をかけ、スピードアップだ。
 
「大野橋」を通過、飯沼さんは、後藤さんに頼んで、スピードアップし前へ。
 しかし、残念なことに、向かい風がなくなり、横風になってしまった。
 どんどんスピードが落ち、時速28キロ、もう限界です。
 前の杉本さんとの間が、一時的に詰まるが、また開いてしまった。
 「カリモク」あたりから、風が楽になり、時速30キロになるが、間は詰まらず。

「薮川橋」下をくぐって、上りは、頑張って時速31キロで、堤防に上がり、スピードダウンです。
 26キロ程で走って「真大橋」下へ、杉本さんが、堤防に見えた、頑張るつもりだ。
 私も、再び堤防へ、後ろに高橋さんが、ついていました。
 少し行ったところから、30秒ダッシュ!! 42キロ! 行けエー!
 練習終了!! スピードダウンし、クールダウンしながら、ゴールです。
 走行距離 43.9Km 平均速度 16.5Km/h
IMG_4285.jpg
 3人ずつ、隣り合わせで、席を取って、コーヒータイムです。
 内藤さんが、家の用事を済ませて、サイクリングしながら、来ました。
 ”マイナンバー“ の話やら、前回の “岐阜のバンクシー“ の話など。
 話題は、尽きません! 時間は過ぎて、解散です。

”道の駅 パレットピア大野“ スタート! と思ったが、自転車を変えて・・ 家に戻る。
 自転車を変えて、第2ラウンド ”大野町、散策ポタリング“ です。
 またがって、? サドルが嫌に低いので、調整し走りだす。
 堤防に出て、上流へ、「大野橋」たもとを直進。
 少し走った所で、左へ下りずに、そのまま行って見る事にした。
 山に突き当たって、行き止まり、川面を観察し、下りれる所まで戻ります。
 下へ降りての道は、走って居るので、そのまま太い道路に出てすぐ、右側駐車場へ。
 「来振神社」です。
IMG_4266.jpg
 自転車を引いて、左横の公園を、奥のほうへ散策、小さな子供を連れた家族が、遊んでた。
 そこから、坂を上っていくと、看板があり
 「来振り寺」です。
IMG_4267.jpg
 ”きふり” でなく ”きぶり” なんですね。
 参道の社が、ずらっと並んでいる。
IMG_4279.jpg
 門が、ひっそりとある感じで、
IMG_4277.jpg
 本堂、大きく新しいんですかね。
IMG_4268.jpg
 一回りして、次ですかね。
 自転車は、モールトンですかね、ポタリングですからね。
IMG_4283.jpg
 裏道を下りますが、そばの駐車場、車で満杯、喫茶店こんでるなあ!
 右側、神社有り ”愛宕神社“ 自転車を降り、階段を上る。
 平らな所に、能舞台? 奥に小さな神社? が有った。
 意外と高く、「来振り神社」が低く見渡せる。
 北側の山、砂取り場なのかな、マウンテンバイクコースに使えそうだなあ! なんてね。
 走り出しますが、山から離れてきたし、この辺は知っているので、戻ります。
 途中の、お寺の所から左へ、小道を走ると、山すそへ出た。
 所々に、民家わ有るものの、獣除けの金網が、続いているところだ。
 山の上に神社、行って見ると、仕切りがあって、通行止めでした。
 戻って、さらにすそ野を走りながら、左の方に見えるもので、このあたりだ・・ を、想像です。
 「大学校」前に出て、そのまま通り過ぎ、さらに西へ向かう。
 セメント工場? 見たいなのが有って、行って見ると、そのまま工場へ・・ 戻ります。
 下記畑があり、道路が北に走っているので、行って見ると、上っていくだけ、何もなさそうなので、戻ります。
 さらに西へ、ああ! 此処が、整地して工場ができる所だ、さらに西へ、未舗装へ突入です。
 こんな事もありますが、ほんのちょっとで良かったですね。
 山に突き当たりそうになり、右のほうへ行くと、行き止まりで戻る。
 そうか、さっきの所を、まっすぐ行くと、「野村山」展望台へ行くんだ! 分かりましたが、行きません。
 南へ行くと、右のほうに野球場が見え、そっちへ向かう。
 少し戻って、公園の方へ入ることにした。
 遊歩道になり、自転車を引いて歩くことにした。
 山のほうから、下りてきた人らが、扉を開け示して、遊歩道に出てくる。
 駐車場には、結構車があり、山歩きをしている人が、多いんだなあ! って思いながら、一回りする。
 公園を出て、「野古墳群」の間を走って「三水川」へ。
 何時ものコース、川面を見ながら、のんびりポタリング、あ! 鯉が居る! なんてね。
 腹が減って来たので、予定変更、「大野駅」に立ち寄ることにした。
 暖かいし、公園には、小さな子供を連れた、家族が楽しそうに遊んでいる。
 2回のジオラマで、挨拶をし、1回の喫茶店で、カレーを食べました。
 これで、第2ラウンドは終わり、家に帰ります。
 コースです。
IMG_4284.jpg
 あちこち戻ったりして、走行距離は、18.9Km 平均速度 9.7Km/h でした。
 次回は、桜満開かも? ”桜並木三昧ポタリング“ 第2ラウンドだな!!

おはようサイク 21-11  ”岐阜のバンクシー”第2ラウンド

3月 7日(日) 天気 晴れ
自走も考えて(第2ラウンド、「百梅園」梅の花見)早く起きだす。
 寒いなあ! と思いながら、着替えを済ませ、自転車の所へ。
 少し掃除を・・ ウエスでは値上がりを、後輪のスポーク、油が付いているので、そこも。
 ギヤ側を尾へ、反対側、あれ? スポーク1本が、緩い、と言うよりは、たるんでいる。
 それだけのようなので、ニップル回しで締め付け、振れを確認、問題なし。
 エアー圧を、90から100Psiに、7:10 慌てて、車に乗せ、家を出る。
 朝の挨拶は、寒いねえ! から始まった、風が冷たい。
 参加者 7名 (多和田、和田、内藤、後藤、今木、西川、私)

どこ行く? 「横倉」行ってみる? 工事中で行けないかもよ! スタートします。
 目から涙が出るくらい、風が冷たい、昨日とは、大きく様変わりした、困るわ!!
 シューズも、昨日から、普通のMTB用なので、風抜けが良いんですよね。
 風も昨日から比べると、少し強い北西の風、向かい風の中の走りになる。
 
何時もの様に先頭、「ゆ~みんぐ」を回って、「揖斐川」堤防、行くしかない。
 オッ ト! ウオーキングの男性、向かい風、下を向いたところ、慌てて中央へ。
 びっくりするような感じではないが、気を付けないといけません。
 「神戸大橋」下をくぐり、再び堤防へ、テニス事は誰も居ない、早いのか、寒いのか?
 時速22キロ、これが良いところだね。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号で、一休みだ。
 後ろの和田さん、疲れたあ! って、冗談でしょう? でも、少し呼吸が。
 
グライダー練習場、グライダーが滑走路に出てる! 人も大勢、久しぶりって感じだ。
 格納庫の側に、黄色の機体も出ている、やっぱりこの風景が良いなあ!
 左下、河原を、横目で見ながら、通り過ぎる。
 周りに何もない、堤防の上、見晴らしが良いが、風邪をまともに受ける。
 ほんの少しだけ、上りを感じながら、足先が冷たいので、指だけ動かしてる。
 手も同じように、指を動かして、血行を促して、温かくなれ! って、体に指示してる。
 体の方は、ホカホカしてきたんですが、先の方が冷たい。
 「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、再び「揖斐川」堤防へ。
 多和田さん、前に出てくると思ったが、その雰囲気は無いようなので、そのまま先頭です。
 居るつもりの、西川さんが居ない? どこでも走る! って、言ってたんじゃなかった? さぼったな!
 先は長いので、余り頑張り過ぎないように、22キロほど。
 「岡島橋」信号赤でストップ、手足と共に、体は、十分温まってきた。
 「前島橋」を渡って右折、反対側に入って、多和田さん前え! って、呼び掛ける。
 和田さん引いて、先に「朝鳥公園」行ってくれない? と、頼む。
 出来れば、止まらないで行きたいので、2人はトイレ休憩の段取りをする。
 少しづつ間が開いて、これなら、順番がくるっても、追いつけるだろう! の間隔へ。
 「井口橋」下をくぐり、少し走ると「朝鳥公園」横目で見ながら、通過する。
 カヌーの練習場、居たねえ! アマゴ釣り人(新聞に出てた、椅子に座ってできる場所)だろう。
 「川口橋」袂の看板、“工事中にて通行禁止” やっぱりまだ駄目かなあ! とか言ってるところに、多和田、和田さんが来た。
 ダメなようなので、「303号線」から、茶畑に行く事になった。
 橋の下、男性が軟化やってる? 竹を切って居るみたいだった、一休みだね。
IMG_4230.jpg
 いい景色だねえ! って、1枚

橋を渡って、直進する? 多和田さん右、和田さん左、どっちなの! って感じだ。
 坂上って、下ってくるんだ! と言いながら、右、和田さんの方へ、走ります。
 細い道を走って、「303号線」に出たところで、左方向から、多和田さんが勢い良く、下ってきた、やっぱりね!
 私らも、道路を横断し、しばらく国道を走ります。
 日曜日とあってか、車の量も少なく、快調に走って、左へ入る。
 後ろの内藤さんは、初めてのコース、民家の間を抜け、見通しの良いところに出たので、場所を説明する。
 「広域農道」の北側で、何時もは、あの車が走って居る所! とか言いながら、細道です。
 茶畑の間に、?? もっと上るの? 私は、そのまま何時ものコースに。
 トンネル前の上り坂、左の方から2人が出てきて、一緒に上ります。

マイペースで頑張ってトンネルへ、後ろは、後で追いつくだろうから、そのまま走ります。
 下りは気持ちがいい、天気も良いし、温かくもなってきましたしね。
 向かい風で、思ったよりスピードが出なかったけど、惰性で下って、後はゆっくりです。
 どのへんで来るかなあ! と思いながら、時速25キロ程。
 なぜか追い越されずに、「昆虫館」駐車場、?? 誰もいない!
 何時もの様に、周回・・ 居ました! 出入口は、日陰なので、公園の方、日の当たるベンチです。
 和田、内藤さんも到着し、日の当たる場所で、休憩タイムです。
IMG_4232.jpg
 パンジーの花が咲いていたので、一緒に撮ったんですが。

水分補充をし、一息ついて居ると、道路を勢い良く、ロードの集団が走っていきました。
 エルモさんのチームだと思う、4チーム位あったのかな。
 私らも、戻ることにした。
 最後尾、天気も良いし、遊び心が・・ 惰性でどこまで行けるか? 8キロ! からです。
 エルモさんのチームに追い越される、こっちはペダル回してないもんね。
 10キロ、12キロ少しづつスピードが上がって、24キロかな最高は。
 平坦になって、スピードが落ちてきて、10キロ、女性チームに追い越される。
 変な小父さん? て見られたかもね、予定の、蕎麦屋さんまではいかずに、4キロで踏み出す。
 真面目に後を追うことにし、スピードアップする。
 メンバーは、完全に見えない、一人サイクリングだ。

「分水嶺」の所まで来て、ずっと前の方に、1人、今木さんだろう、見えた。
 おかしく向かい風、何時もの事だから、でもいい季節になったもんだ! 頑張れ!
 姿が、少しづつではあるが、大きくなってくるのが、いい刺激です。
 「大野橋」いったん追いついたが、車の関係で、また間が開いてしまった。
 慌てることはない、彼は、29er MTB向かい風は、誰よりもきついからね。
 頑張って、踏んでるのが、後ろから見ると、良く判る。
 「薮川橋」下をくぐって、上り坂は、間を開け、時速30キロで上り、後ろへ。
 一緒に下道、クールダウンをしたのち、「泰山木」ゴールでした。
 走行距離 42.8キロ 平均速度 15.6km・h
IMG_4259.jpg
 運動後のコーヒータイムは、最高ですねえ! 朝食です。
 思ったよりも、腹も減った感がなく、順調に走れてます。
 ハンガーノックに・・ 言われますが、なりにくい体質になっている、そんな感じだ。
 朝食をし、走ってモーニング、帰って少しして、昼飯! が皆の状態みたいです。
 私は、昼飯が有ったりなかったり、あっても軽めかな。
 夕方に、ガタッとエネルギーが切れてしまう、たまにあるかな。
 体の脂肪を燃やす、そんな体質にするには、食べる前に運動するのが良い! と思っている。

第2ラウンド 「百梅園」へ、梅を見に行こう! と思っていたんですが、今木さんが、「墨俣」行こう! と言うので、そっちの梅に。
 途中で止まって? 見せられたのが、道路わきの小屋に書かれた、え? 絵? ”岐阜のジンプシー”
 感動モノでしたねえ! 場所は、まあ! いいですよね! 探してください。
 また行きますので、一緒にどうですか!!
 走行距離 27.0km  平均速度 11.5km・h
IMG_4258.jpg
 「墨俣」の「陣屋」 結構観光客がおりましたなあ!
IMG_4244.jpg
 吊りびなの写真を撮りました。
IMG_4241.jpg
IMG_4240.jpg
 すぐ側の 「光受寺」 です。
IMG_4250.jpg
 境内には、梅の花が満開でした。
IMG_4249.jpg
IMG_4246.jpg
IMG_4245.jpg
 ”岐阜のバンクシー“ 1か所目
IMG_4235.jpg
 2か所目
IMG_4236.jpg
 3か所目
IMG_4252.jpg
 4か所目
IMG_4254.jpg
IMG_4255.jpg
IMG_4256.jpg
 5か所目
IMG_4257.jpg
 2014年から、有ったようなのですが、判りませんでした。
 場所的には、走っている道端なのですがね。

「泰山木」に戻ったのが、13:30 腹も減ったので、ランチをする。
 店の人に、写真を見せたら、びっくりされましたよ! 今木さん!
 
息子の嫁さんに、スマホの写真見せたら、見たことある! って、さすがですね。
 でも、見たことのない絵柄と、ここにない絵を見ている、との事だったので、探しに行きましょうね。






おはようサイク 21-10

3月 6日(土) 天気 曇り、晴れ
早3月! 今日より、集合時間が、1時間早まって、7時30分になる。
 4時半に、目が覚めるも、まだ早いので・・ 時間ギリギリになってしまった。
 明け方まで、雨が降ってたので、道路は濡れている感じだ。
 空腹感は、ほんの少しあるが、何も食べずに、集合地へ到着する。
 誰もいない? やっぱり雨のせいかな? と思いながら、車から出ると、和田さんが、車の横から出てきた。
 走れるか、心配で、車で来たので、判らなかったんですね。
 とりあえず、1人ではなくなりました。
 参加者 6名 (後藤、和田、田中、志知、平田、私)

少し風はあるが、春めいた温かさ、集合時間を、間違えたメンバーも、いるかな? スタートです。
 堤防道路に入って、コースの打ち合わせ、「川口橋」周回し、茶畑、「昆虫館」休憩です。
 久しぶりの、志知、平田さんには、後ろに下がって、コースの説明をし、戻りました。
 
「下座倉大橋」からスピードアップ、何時もの向かい風を感じ、「ゆ~みんぐ」を回る。
 「揖斐川」堤防になり、北へ向かうのだが、やっぱり向かい風? なんですよね。
 先頭で、行ける所まで・・ 時速23キロほど。
 この時間だと、ウオーキングの人もいないし、車も少ない感じだ。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、反対側に止まる車も少ない、見えるだけかな。
 ケイデンスが100回、23キロ程のギヤにして、Y字路をを左へ入る。
 「グライダー練習場」人もいないし、グライダーも出ていない、静かな風景だ。
 犬を連れた、男性が散歩をしている、本当に静かな、河川敷です。
 エアー圧を、90Psiにしているが、道路からの振動は、柔らかな感じがする。
 重いとか、柔らかすぎる感じはしない、でも何となく好きじゃないなあ!
 やっぱり、コトコトしたほうが、慣れてる感じ、フレームは、ハイテンション鋼だしね。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、再び「揖斐川」堤防へ。
 2度づつの呼吸で行けてるので、良い感じだと思う。
 体も暖かくなって、腕の方は、汗ばんできている。
 平田さんは、遅いと思っているかもね、とにかくこれで行きます。
 「前島橋」を過ぎ、緩やかな右カーブ、風が変わるところ、少し亡くなった。
 カーブを曲がり終えると、また向かい風を感じながら、「井ノ口橋」袂を直進。
 両側に、民家が並び、カーブもあるので、見通しがきかない分、長くも短くも感じる所。
 今日は、少し短く感じたかな、面白いもんですよね。
 赤い橋が見えて、「川口橋」です、渡って左へ。
 反対側を下りです、トイレは問題なさそうなので、「朝鳥公園」はスルーし、橋です。

 「井ノ口橋」を渡ったところで、先頭交代する。
 和田さんもいると思ったら、いないので、トイレストップしたようだ。
 平田さんが先頭になると、早くなって、間が空いたところで、信号ストップ、さらに間が空く。
 「303号線」の交差点、前が止まって、追いつくが、走り出すとすぐに、間をあけられてしまった。
 上りは勝てないし、と思いながら、トンネルに入る。
 前に姿が見えたが、トンネルを出て、坂を下っている時には、見えなくなってしまった。
 和田さんの事も、気になりながら、「あられ工房」の前を走り、右折する。
 そのまま「谷汲」交差点を直進。「昆虫館」到着です。

トンネルの中も、ずっと上りなんだねえ! と志知さん、そんな話しに。
 彼は、本当に、何年振りかのコース、体力も平田さんと、逆転した感じ。
 平田さんが、やさしくリードして、走って居る感じがする。
 後藤、田中さんは、「岡島橋」過ぎから、堤防下へ行き、茶畑へ近道したような話で、先着だった。
 和田さんは? しばらく遅れて到着、私らと同じコースを走ってきた! との事だった。
IMG_4228.jpg
 水分補充をし、しばらく休んだところで、戻ることにした。
 1時間早いので、余裕で休憩してしまうね。

何時もの様に、後ろから走りだす、道路は乾き、太陽の光がまぶしくなってきた。
 春のうららかな風景を見ながら、下りを楽しみながら、前のメンバーが見えないくらい離れた。
 来るときに頑張ったので、帰りは、この暖かさを、楽しんで帰るんです。
 「谷汲口」を右折する田中さん、他の3人は見えずだ。
 これくらいの遅れなら、慌てなくてもいいので、マイペースですな。
 「万代橋」前の田中さん確認、後藤さんが見えないが、「来振寺」の方へ行く! 言ってたので、直進だね。
 田中さんは、橋を渡っているので、私も橋を渡って右折、そのまま堤防を走ります。
 天気も良くなり、サイクリストも、数人すれ違う。
 ロードで頑張っている、ゆっくり、クロスバイクで、リュックを背負っている、様々だ。
 
「分水嶺」を過ぎて、追い風は感じられない、むしろ向かい風だ。
 僅かづつではあるが、田中さんの後ろ姿が、大きくなってきた。
 高橋さんと同じように、ペダルがよく回って、足首も動かず、良い感じのフォームです。
 始めた当時から見ると、大分走れる様になって来た。
 少し、練習のつもりで、頑張って見ても、良いかもなあ! そんな風に思う。
 体の調子が、良くなったら、提案してみるか! って感じだね。
 「大野橋」を過ぎて、「薮川橋」の中間ほどで、何時もの間をあけた後ろに着いた。
 でも、本当に温かい、サイクリン日和! って、このことだね。
 
「薮川橋」下をくぐり、再び堤防への上り、間を開けて置いてから、一気に登ります。
 今日の走りは、これで終了!! そのまま後ろを走り、「真大橋」袂に、後藤さんがいた。
 下をくぐって、下道へ入ってから、田中さんの横、追い風じゃなかったねえ! 声をかける。
 後藤さん、橋の所に・・ そんな話をしながら、クールダウンをし、「泰山木」到着。
 走行距離 43.6Km 平均速度 17.5Km/h

そろそろ、アイスコーヒーの季節かなあ! まだホットかな。
 自転車の掃除は? 軽く水洗い、中性洗剤を使うのもあり。
 私は、ジャストクリーンと言う、ワックスを使っている。
 砂など、跳ね上りが付いているときは、水洗いをし、ウエスで拭き、乾いたら、ワックスをかける。
 アルミフレームや鉄フレームの、安価な自転車は、錆びる部分が多いので、ミシン油をブラシにつけ、全体に塗り、30分後位に、ウエスで拭き取り、フレームは、ワックスを掛けると、奇麗になり、錆止めにもなる。
 チェーンは、中性洗剤で洗っても良いし、外して灯油に漬ける人もいる。
 私は、ほとんど、チェーンでグリーザー、洗浄機に入れ使っている。
 ウエスで拭き、乾かすか、ブレーキクリーナーで吹き飛ばすかだね。
 後藤さんは、灯油をエアーで飛ばして、乾燥させてる口だね。
 忘れがちなのが、リムのサイド面、ブレーキシューの当たる所。
 雨に濡れた後などは特に、そこだけはウエスで拭いて、砂利などが付いてないようにする。
 そのままだと、次乗ったときに、ブレーキを掛けると、シャー っと、音がすることがある。
 これは、砂利などが、シューについてしまって、リムを削っている音なので、傷が入ってしまう。
 一緒に、キャリパーを開き、ウエスを挟み込んで、掃除をすることだね。
 知らなかった、落としてるのは、それだったんだ! って、田中さんでした。
 余分な費用を掛けずに、長持ちさせるには、少しのメンテが必要ですね。
 快適に、サイクリングを、楽しむためにもね!
  

2月 クラブラン 「洞戸 すり鉢ラーメンサイク」

2月28日(日) 天気 曇り
8時スタートなので、早めの準備と、思っていたが、もっと早く目が覚めてしまった。
 時間を見計らって、着替えを済ませて、自転車の準備をする。
 ゆっくり走るので、ツーリング車、サイドバックに、工具などを背負いのバックから移し替える。
 タイヤの空気圧を確認し、簡単に準備運動ののち、自転車にまたがりました。
 寒い感じはするが、これくらいでないと、すぐ熱くなってしまうので、少し我慢です。
 7:25「泰山木」駐車場には、すでに西川さんがいた、寒いので中に入ろうよ! 一緒に店内へ。
 モーニングは私だけ、その後、今木さんも来たが、ウオーターだけで、時間なので外へ出る。
 参加者 7名 (今木、和田、高橋、杉本、西川、内藤、私)

コース案内役の今木さんは、29erのMTB、西川、内藤さん、私はツーリング車です。
 8:00スタート、先ずは「本巣市 曽井中島」にある、“コルマール“ へ。
 「根尾川」左岸堤防を、北に向かって走り出す。
 少し寒いが、風も強くなく、良いサイクリング日和になりそうだ。
 「大野橋」を過ぎたところから、堤防を降りて、「織部の里」の南側から、“コルマール“ です。
IMG_4207.jpg
IMG_4202.jpg 
 皆でモーニング、私は、2度目ですが、これで、朝のエネルギー補給は、満タンです。
  (内藤さんは、これから、奥さんとデートの予定、ここから戻りました)
 和田さんと、やっぱりクロモリが良いかね? 最近そればっかりだけど! 
  そうなったねえ! 今日みたいなときは、特にね! 
  (カーボンフレームでなく、クロモリフレームで、スポーク34本ホイールなんですよね)
  やっぱり、年寄りには、この柔らかさが良いねえ! って、ことですかね。
 「文殊」から「167号線」を北上、途中から右折「79号線」に入る。
 上り坂も、最初なので、皆快調に走り抜けた感じだ。
 下って、信号交差点を左に、すぐ上り坂、快調とは行かない角度だ。
 下り終え、しばらく走って、「総合運動場」で、トイレ休憩。
IMG_4210.jpg 
 桜並木(まだ花は咲いてないけどね)を見ながら走る、良い風景ですね。
 橋を渡って「91号線」すぐ上りに入る、長かったよな! と、気合を入れる。
 ダウンチューブの、切替レバーに手を伸ばし、フロントをインナーにする。
 昨日の、向かい風の走りで、足の筋肉が、疲れている感じだが、行ってみるしかない。
 高橋さんは、相変わらず、軽いギヤで高回転で、ペダリングをしている。
 先頭の今木さんに、スピードを合わせている感じだが、かえって疲れるかもね。
 長い上り坂は、自分のペースで走ったほうが、楽な場合が多いんだけどね。
 ケイデンスが60回台、少し走ると50回そこそこに、ギヤチェンジです。
 ツーリング車は、惰性がないので、平坦な道路は、80回台のケイデンスなんです。
 常に力が入ってる、そんな感じかなあ。
 西川、和田さんが少しづつ遅れてきたので、そのままのペースで前に出ることになる。
 どこまであるんだっけ! と言いながら、高橋さんを追い抜く、仕方がない。
 意外と、心拍数もきつくなく、走れているし、足に力も入る。
 もう終わりだろう! と思いながら、カーブを曲がるが、まだ坂が続いている。
 こんなに長かったっけ? と思いながら、カーブを曲がると、トンネルが見えて、終わりだ!
 入り口でストップ、後ろを待つ、良い景色だ、登って来たんだね。
 うちのメンバーと一緒に、他のグループも、上ってきて、一休みです。
 トンネルに入る前に、写真を撮る。
IMG_4212.jpg
 「平井坂トンネル」結構長い、なだらかに上っている。
 中は暗い、ヘルメットのバイザーで、良く見えず、体を起こして走るようにした。
 歩道はないので、車道を走るのだが、中央あたりは、明かりがない感じだった。
 出ると下りは最高、でも重い自転車なので、しっかりとブレーキングしながら、カーブをこなして走る。
 どうしても、最初の遅れを、取り戻せずに、でも見える位置に入る感じです。
 橋を渡って、そういえば、前来た時に、大きなカメラを抱えて写真を撮ってた人いたなあ! 思いながら渡り、右折。
 「418号線」をすぐ左へ、「196号線」「徳永」と言うところかな。
 再び上りあり、良い感じの上り坂、楽しいコースですねえ!
 「258号線」に入って、下り間もなく右側「ラステンほらど」到着です。
IMG_4214.jpg
IMG_4213.jpg
 奥の方、自転車ラックのある所に、先ほどの男性グループと話をしている、女性グループがいた。
 若い人ばかりなので、ガンガン走る仲間のようだね。
 トイレ休憩と、これからのコースを確認したりの、ひと時です。
IMG_4215.jpg
 方向音痴気味、下りの方向は、助かるなあ! とか思いながら、走り出す。
 山を下り下りる形で、街並みへ、景色が広がってきた。
 川沿い、信号交差点(関市洞戸事務所前)右折、橋を渡る。
 しばらく走って、公園(洞戸運動公園)を過ぎた右側、ラーメン店、到着です。
IMG_4218.jpg
 自転車を止め、中に、昔からの食堂、と言うより、喫茶店だね。
 外にも、椅子、テーブルがあり、聞いたら、外でも良い! との事なので、外でだ。
 高橋さんと2人、「板取川」のほとりで、野外ラーメンです。
IMG_4219.jpg
IMG_4221.jpg
 器が、ラーメン用のどんぶりでなく、すり鉢なんですよね。
 それと、おかみさんが、有名らしいので、一緒に記念写真を撮る。
IMG_4225.jpg
この辺のコースは、「関サイクルツーリング」で、見たことがある景色だ。
 しばらく走って、「千本桜」への上りのコース、誰かトイレは? 声掛からずに通過でした。
 桜は、まだまだなので、車も少なく、さんさんとしている。
 最後急な登りを終え、下りは一気に下る感じ、「武芸川」に出て、橋を渡る。
 もう一山超えて、左側、車がいっぱい駐車している、「岐阜ファミリーパーク」だ。
 それにしても、多いねえ! 陽気も良いし、外で遊べるだろうから、多いんだろうね。
 「北野西」で右折、途中、道端トイレでストップ、道端で野菜を・・ 全部売り切れで何もなし。
 どこだか分りますよね? て、今木さんに言われたが、答えが違ってました。
 思っていたより、南を走って居る! よりも、コース自体違ってましたね。
 その後も、「高富」のあそこに出るんだ! でも違っていたり、「高富街道」の横道だったりでした。
 
街道に出て、「三田洞」まで来ると、見た風景が続く。
 流石にこの辺は、車も多くなって、市街地を走って居る感じです。
 バイパスになったところを、横切って「福光西」交差点を右折、少し走った所の、右側公園で、トイレ休憩です。
 この辺は、バイパスのところ、車の点検などで、来るところなので、わかります。
 この後「鳥羽川」堤防を走りますが、曲がるんだろう! を直進、また初のコースです。
 堤防道路、このまま直進したほうが、家が近い和田さん、ここで別れました。
 ブログを書きながら、地図を見ると、「伊自良川」と合流しているんですね。
 河原に下り、小さな橋を渡って、反対側(もう一つ「板屋川」も渡っているのかな)へ。
 堤防を下って、橋のたもと「尻毛橋」だよね? で、場所が、また一致しました。
 「157号線」交通量は多い、昔からの幹線道るだからね。
 「農林高校」前から、旧道と言うか、「北方町」の繫華街を走る。
 「本巣市」へ来た当時、(平成元年に、転勤してきた)は、商店街だったんですよね。
 そんな思いをしながら、懐かしく走り抜け、「本巣市」に入ります。
 「真正」あたりで、今木、杉本、高橋さんが、左折して家へ向かうので、別れました。
 ここからは、西川さんと2人、「泰山木」に向けて、走ります。

「泰山木」到着、2時40分頃かな。
 一緒に、コーヒーを飲んで、一休み後、解散でした。
 良かったですねえ! 山もあって、最高のコースでした。
 走行距離 79,8キロ 平均速度 16.2Km/h  高度 734m 最高速度 43.1Km/h
IMG_4227.jpg

業務連絡
 3月になりました!!
 3月 6日(土) からは、集合、出発時間が、7時30分ですよ!!
 頑張って、早起きしましょう!!

おはようサイク 21-09

2月27日(土) 天気 晴れ
目を覚ますと、ドアがカタカタしている、風が強く吹いている様子だった。
 カーテンを少し開け、外を見てみると、桜の木が揺れているのがわかる。
 向かい風の中、走らないとダメかなあ! 思いながら、着替えをする。
 明日の、コラブランの事もあって、ロードバイクにしようかと迷うが、結局フラットロードになった。
 車で走って居ても、風の強さがわかる、パン、ジュースを買って駐車場へ。
 西川さんの車のそばに、田中さんが、元気に来てくれたな、後藤さんもいます。
 参加者 8名 (後藤、今木、西川、田中、多和田、和田、長谷川、私)

頑張って、「川口橋」~「昆虫館」休憩コース、でスタートです。
 「根尾川大橋」を渡るときは、完全に向かい風、それも強風だ。
 左折し、堤防のウオーミングアップは、追い風、自然とスピードが出る。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、案の定、強い向かい風、上体を倒して、先頭です。
 時速22キロにスピードアップ、しかし、このままでは行けそうになく、21キロへ。
 風切り音が、耳に響いてくる、風が冷たく、痛いくらいで、涙が出てきた。
 ウオーキングの人がいて、慌てて右手で、中央に出る合図、下を向き加減なので、注意だね。
 「神戸大橋」下をくぐり、坂を上って堤防、車が入ってきた。
 ここは道路が狭く、上下に分かれて、走る所だが、大きな車が時々、入ってくる。
 今日は、特に風で振られるので、危ないんですよね。
 左側、河原の林の所へ来ると、風が弱くなって、スピードも22キロになるが、すぐに元に戻る。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、和田さんが、もう疲れたわ! とか言っている。
 青信号で、走り出す、下りなので27キロになるが、これも一瞬で、すぐ21キロに。
 Y字路を左に、少し走って、先頭交代 ?? 後ろが田中さんだったんで、まずいか! と思いながら後ろへ。
 今木さんらが、来てないこともあり、後ろにつかずに遅れて走る事にした。
 少しすると、田中さんが先頭交代をし、後ろを走って居るのが見えた。
 大丈夫かな? と思っていると、遅れ始めて、間が空いてきた。
 後ろは、まだ来てないし、時速は20キロ、少しづつ田中さんとの間が、詰まってくる。
 多和田チーム3人とは、少しづつ離れている、そんな状態だ。
 田中さんに追いつき、そのままゆっくり前に出て、これだったらつけると思い、風よけになる。
 時速17キロになってしまうこともあって、風も動いている。
 「三町大橋」下をくぐり、中間堤防に上がり、後ろを確認、田中さん以内、遅れた様子だ。
 左折橋を渡って、右折したところで停止、田中さんを待つ。
 田中さんが来たところで、後藤さんらが見えたので、無理せずに、後藤さんチームと合流する話をする。
 思った通り、後藤さんが、直進したので、「揖斐校」コースで、行ってもらう事にした。

とにかく、言い出しっぺなので、行かないといけないと思い、「川口橋」に向けて、走り出します。
 休憩なしで走らないとダメな場合も考え、余り無理せずに、走る事にした。
 路肩に立っている、登旗が、激しくバタついて、強風を物語っている。
 歩いている人もいないし、外にいるのは、馬鹿みたいに走って居る、私だけ って感じ。
 「井口橋」袂を直進、民家のあるところに来ると、風が邪魔されて、弱くなった。
 速度も24キロに上がって、一息付ける感じで、走り抜ける。
 赤い「川口橋」が、印象的でもあり、証拠にと思い、止まって写真を撮る。
 追いついたあ! 十和田さんが追い越す、トイレストップしたみたいだ。
IMG_4201.jpg
 橋を渡って左折、追い風、助かるう! ギヤを変えて、軽く30キロ越え。
 「井口橋」を渡って、下りから、信号交差点、ストップ。
 1つ前の信号交差点に、和田さんの姿が見える。
 次の信号は、短いので、青と同時にスパート、何とか通過した。
 「303号線」の交差点、赤信号で和田さん停止、何とか追いつく。
 坂ダメだから前行って! と言うので、前を走る事になった。
 田んぼ、茶畑の間の、ダラッとした上りから、トンネル前の急な登りへ。
 入りまでは後ろにいた和田さんが、遅れるがそのまま上って、トンネルに入る。
 待つことなく、出てからのくだりも、一気に下って、平坦な道路時速26キロほど。
 これくらいなら・・ 「あられ工房」少し前で、思った通り、追い越されました。
 下りは、やっぱり勝てません、良い感じですなあ!
 後を追う形で、「谷汲」交差点から、「昆虫館」へ。

「昆虫館」から出ていく、今木さんを確認、やっぱりこんな時間か! と、駐車場を1周。
 止まっている和田さんらに、声をかけて、さらに1周して、そのまま道路に出る。

何か、看板を見てたのは、多和田、長谷川さんの2人? ちょっと気になる。
 直線道路に入ったところで、前を確認するが、2人の姿はなさそうだ。
 分かっているだろう! と思いながら、前を見ることにした。
 追い風気味なので、皆早い。
 天気はいいので、すれ違うサイクリストも、多い感じがする。
 「万代橋」を渡り右折、このまま追い風で・・ と、「分水嶺」。
 Y字路を、手で合図しながら、右手堤防に入ると、追い風です。
 途端にスピードが上がり、30キロを超えてきた。
 それでも前からの風はない、ただどこまで続くかだね。
 少しばらけたが、「大野橋」袂で、車待ちで皆一緒になって、走り出す。
 流石に、MTBの今木さんは、つけずに話され、その後ろに田中さんが付いている。
 私も! と思ったが、田中さんのことが気になり、そのまま遅れて、最後尾のまま走る。
 少し走ると、田中さんが遅れてきた、出ずによかった! 思っているところに、長谷川、多和田さんが追い越してきた。
 「薮川橋」少し前、いいタイミングで、追いつかれて、これも良かったです。
 モーニング中に戻ったら、置いて来た事になってしまうもんね。
 
何時もの上り坂、時速30キロ超で登るが、田中さんに追いついてしまい、中間でブレーキ。
 堤防に戻った途端、向かい風、田中さんのスピードが落ちる。
 少し前から、横風にはなってきていたが、ここにきても向かい風はきつい。
 した道は、広くなったところで、田中さんの横へ。
 病み上がり? と思ったが、4,5月になった様子だが、余り無理はできない様子だ。
 モーニングしないで、直に戻る! との事だったので、やっぱり後ろで正解でしたね。
 走行距離 43,4Km 平均速度 18.3Km/h  最高速度 38.8Km/h
IMG_4226.jpg 
時速40キロ越したもんね! 今木さんがこんな話を、恐ろしきかな、追い風!! ってことか。
 なんだかんだ言いながら、行きはほぼ先頭走り、良い運動した感じだ。
 和田さんに、一人走りさせずに済んだし、田中さんにもですね。
 そんな話をしながら、明日の、クラブランについても、話をしながら、コーヒータイムを終える。