おはようサイク 21-13

3月20日(土) 天気 曇り
このところ、週末になると、天気が悪くなる周期が、続いて居る様だ。
 温かくなり、ジャケットにも迷う様になったが、今回は、薄手の物を着て行く事にした。
 忘れ物が無いかを確認し、バッグを肩にかけ、玄関へ。
 風はあるが、それほどでもなく、ひんやりする程度、自転車を積み込んで、家を出る。
 空腹感が有り、コンビニで、ようかんと、お菓子の補給食を購入し、集合地へ。
 遅いと思ったが、まだだれも来ていなかった。
 参加者 4名 (後藤、多和田、和田、私)

明日は雨なので、今日走らないと・・ 少ないねえ! と和田さん、皆忙しいんだろうね。
 何時ものコース「川口橋」~! でスタートです。
 「根尾川大橋」への上り、対抗してサイクリストが2人、やっぱり、両側歩道のある所は、方向性があると、安全だね。
 左折して堤防、両側の雑草が、奇麗な緑になって来た。
 白い水仙が、3本ほど咲いて居る、黄色の水仙? 止まり写真を。
IMG_4299.jpg
 走りだすと、土筆が有って、又止まって、写真を。
IMG_4304.jpg
 もう頭が開いて居るので、遅いんだね。
 行ってしまったかな? と思いながら、「ゆ~みんぐ」を回る。
 まだゆっくり走って居る様なので、少しづつ追いつくが、今度は、菜の花、止まります。
IMG_4306.jpg
 春! なんだねえ! あちこちに花が咲いて来ました。
 走りだすと、サイクリストとすれ違う、珍しい感じだ。
 堤防下の、テニスコートでは、多くの人がプレーをしている。
 暖かくなって来て、皆動き出した! って事なのかもしれません。

「平野庄橋」東交差点、皆止まって居る所で、追いついた。
 前には出ずに、後ろから走る事にし、何時もの様に、間を開ける。
 先頭は、和田さんだ、少し向かい風はあるが、時速25キロ程に上がった。
 グライダー練習場、2機滑走路に並び、人が輪に成って居る、ミーティング中?
 サッカー練習をして居る子供らも居て、河川敷も、今日はにぎやかだね。
 そんな風景の中、前が先頭交代だ。
 多和田さんが前、スピードが上がるか? やっぱりでした。
 少しづつ間が空いてきて、「三町大橋」下をくぐり、中間堤防へ。
 左折し、橋を渡る2人? 後藤さんは? 直進し、「揖斐校」コースにした様だ。
 私は、2人と同じく、再び「揖斐川」堤防へ。
 離れる格好だが、予定通りの間隔で、後ろを一人走りです。
 時速25キロ、ケイデンス97回、体が熱くなってきて、良い運動です。
 空腹を感じながら、脂肪を党に変えろよ! と、自分に言い聞かせる。
 
「岡島橋」信号停止の間に、少し追いついた感じだが、「前島橋」を渡って右折、間が開く。
 風が強くなって、私のスピードが、少し落ちたのが、理由ですが、想定内です。
 此処に来ての向かい風の変化は、ちょっときついですけどね、頑張れ!
 橋を渡ってのこちら側は、まともの向かい風を受けるんですよね。
 間がどんどん空いて、「井口橋」をくぐり、堤防に上がった時には、2人の姿は見えませんでした。
 走ってY字路、道路を横断し、そのまま北へ。
 「朝鳥公園」2人の自転車を見ながら、予定通りスルーです。
 マラソンの人とすれ違う、追い越すなど、多くなってきましたね。
 「川口橋」を渡って右折、何時もとは反対からの走り、注意しながら、通り抜ける。
 追い風、わずかに下って居るので、楽に走れた。
 橋のたもとを左折、「広域農道」初めの信号赤で、水分補給です。
 次の信号交差点は、ダッシュしないと赤になるので、頑張って、通過する。
 「303号線」の交差点、手前からスピードを落とし・・ 速く青、慌ててスピードアップでした。
 左側、細い道を、2人が来るんでは? 何度か確認するが見えず。
 坂の所でも、横から・・ 残念ながら、来ず、坂を上ります。
 トンネルを出て下り、体制を低くし、惰性で下りますが、やっぱり43キロが最高だった。
 ギヤを変更し、28キロ95回、腹減ったなあ! と思いながら、工房前を通過。
 手信号を出し、T字路右折、信号機青! とか思いながら、「昆虫館」到着。
 ?? 後藤さん? 居ました、デッキみたいなところに、あおむけで寝てました。
 駐車場を3周、クールダウンをして、自転車を降りる。

やっぱり、「揖斐校」の方から来た様子、特に具合が悪い訳ではない様子なので、良かったです。
 養老鉄道レンタサイクルやるんだね! 後藤さんが、上り旗を指さす。
 絡まっていて、見えなかったので、ほどいてみると、
IMG_4307.jpg
 確かに、前回はなかったものだ。
 こっちに、自転車が置いてあるよ! と言うので、駅舎の出入り口へ。
 マウンテンバイク2台、小径車3台、いずれも電動アシスト付きである。
IMG_4308.jpg
 予約し、スマホでカギを開ける、そんなシステムのようだ。
 ホコリを被って居る様でもあり、管理が大変なんだよね。
 戻ってくると、多和田さんが到着、遅れて和田さん到着です。
 ビブショーツでなくても良いから、どれ位するかなあ? 1万5~6千円くらいからかな!
 ファスナー壊れてしまったわ! トイレの時に、ファスナーの橋が、はじけてしまったんだって。
 そんなんで、ショーツの話題が、休憩の時間になった。

そろそろ帰りますか! 後藤さんは、休み過ぎた感じだね。
 なんとなく、動きが悪く、先頭で走り出します。
 このメンバーなので、気にすることなく、そのまま先頭を走る事にした。
 「谷汲口」右折、小さな橋を渡って左折、山の陰になり寒い。
 此処は、何時も向かい風が吹く、今回も同様だ。
 日の当たる所に出て、風も少しなくなって、「万代橋」を渡り、右折する。
 なだらかな上り坂、スピードを落とさずに走り切って、「分水嶺」に。
 そのまま堤防に入ると、なんとなく向かい風があり、時速28キロだね。
 若草色の所が、どんどん多くなって、あちこちに花が咲いて、良い季節です。
 そんな風景を見ながら、サイクリングは最高、ですので、余り頑張りません。

「大野橋」一旦停止、車が右から来るが、行けると思い横断する。
 私だけ渡ったようだが、そのまま走る事にした。
 作戦では無いが、多和田さんなら、追い越して来るはずだし、そのほうが楽しいもんね。
 こっちは、スピードを落とさず頑張る、腹は減ってきてるし、大変です。
 「薮川橋」との中間ほど、やっぱり来ました、多和田、和田さんの2人、追い越されます。
 そのまま、どんどん間が空きますが、追いかけません。
 河川敷では、野球をやってるし、ラジコン飛行機を飛ばしている人も、眺めながらです。
 後ろには、後藤さんが居るし、同じ73歳同士で走ります! って感じ。
 時速も26キロになって、サイクリングになってきました。
 「薮川橋」下をくぐり、堤防への上りは、最後の頑張りです。
 その後は、息が上がって、もう終了! みたいな走りになりました。

下道は、ゆっくりとクールダウンをして、「泰山木」にゴールです。
 走行距離 44.0km 平均速度 15.2km/h
IMG_4310.jpg
 同じコースなのに、200mほど長いのは、駐車場を周回したため?
 いいスピードで走った割には、平均速度が遅いのは、休憩が長かったのと、スイッチの入りが早く、霧が遅かったためだね。

熱いので、アイスコーヒー! と言ったら、アイスだって? 言われてしまった。
 ”ダブルバテッドスポーク” の話に、リム側と、ハブ側が太くて、中間が細いスポーク。
 クロモリや、アルミフレームの、ダブルバテッドと、同じ感じだね。
 何か良い事あるの? クッションがよくなる! しなりが良くなるからね。
 丸スポークで、34本、36本とかでないと、ダメだけどね。
 最終的には、私と後藤さんの車輪を、組み替える段取りを、することになった。
 
スタートが、1時間早くなって、コーヒータイムも、ゆっくりできる。
 いろんな話ができることは、良い事ですが、コロナの関係で、あまり長くはできませんね。
 そうそう、“関サイクルツーリング 春” が、やらないことになった! 連絡あったよ!
 昔、参加したね、そういえば! そう言う事、私は、毎年、メカニックで行ってるだけですね。
 どこ走るんだっけ? 「板取川」をさかのぼり・・ 春だっけ、秋だっけ・・
 雨降られたときあったなあ! とか、散々盛り上がったりです。
 また、いろんなイベントに参加したいですねえ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント