おはようサイク 21-05

2月13日(土) 天気 曇り
暖かいなあ! と思いながら、起床し、トイレ洗顔をし、着替えをする。
 上のジャケットを、モンベルの冬用から、ワークマンの薄手の物に切り替える。
 ネックウオーマー、グローブも薄いものに、少しだけ春らしくだ。
 自転車を車に積み込み、家を出て堤防道路、サイクリストと連れ違う、やっぱりウエアーが薄くなってるな。
 コンビニで、パンとジュースを買い、そのまま車の中で朝食、集合地へ。
 参加者 7名 (後藤、今木、多和田、長谷川、和田、西川、私)

自転車の、車輪をチェック、前回、西川さんのホイールで走ったので。
 特に前は、ハブダイナモが付いているので、コネクションの位置を、フォークの後ろ側へずらす。
 コネクションの関係から、いつも同じ個所に、力が加わっているので、当りを変えるためです
 後輪は、パンクとかあれば、車輪を外すので、当りが変わるので気にすることはないんですがね。

暖かいねえ! そんな挨拶から始まる。
 「昆虫館」休憩! コースは、チームごと任せ! でのスタートです。
 走り出しても、温かさを感じる、いよいよサイクリングの季節! か?
 今木さんと、釣りの話、「根尾川」雑魚で年間6600円、頑張るぞ!
 年齢割引は? 「長良川」はあるけど、「根尾川」はないんだよねえ!
 いろんな規制はある割には、安くなんないんだよねえ! (私の思いだ)
 
「下座倉大橋」を過ぎ、ウオーミングアップを終え、ケイデンスをアップ、92回へ。
 今木さんが、どれだけやる気か? にもよるが、ケイデンスを上げて、走ることにした。
 少し向かい風のある中、時速21キロ、もう少しあげれそうだ。
 「平野庄橋」東交差点、後ろから 止まって! 声があったが、そのまま青信号で通過する。
 なんとなく、走りたかったんだなあ! 通過してから、ゆっくり走ることにした。
 Y字路を左に入って、少しすると、追いついてきて、多和田、長谷川、和田さんの3人が前に。
 その後も、追い越され、最後尾からの走りになったけどね。
 スピードが上がり、時速22キロ、ケイデンスも100回前後になる。
 練習には、最高のケイデンスです。

途中、今木、後藤さんが止まったりして、先頭になってしまう。(多和田チームは、もっと前)
 遠くの山が、白ききれいに見えるが、停止する状況ではない。
 スピードを上げずに、このままの走り、「三町大橋」下をくぐる。
 このスピードなら、今木さんも・・ と思いながら、左折し再び、堤防へ。
 後ろは? ちょっと遅れ気味だが、今木さんもいる。
 
「井口橋」袂、後藤さんが止まっている、曲がらず直進することにした。
 暖かいので、走りたかった! って感じ、誰が来るかわわからず。
 ケイデンスを維持、足の付け根に違和感は、しばらく前から変わらずだが、問題はない。
 道路が蛇行しているし、上りも感じるところ、100回を維持し「川口橋」へ。
 橋を渡って左折、今木、後藤さんの姿がなく、そのまま左折したようだった。
 下りは惰性、平地になったところで、足に力を入れケイデンスを維持する。
 どうしてもスピードが出がちだが、あえて出さずに、22キロだ。
 「井口橋」を渡って「広域農道」も同じスピードです。

「303号線」交差点でストップ、後ろは今木さんだった。
 同じコースを走ってきて、下りで追いついた、西川、後藤さんはトイレ停止だった。
 青信号で再び走り出す、田んぼの真ん中、まだまだ冬の風景だ。
 10時前だまだ開いてない! あ! 開けているか? 人がいる。
 今木さん立ち寄りで、一人坂を上る。
 ケイデンス重視なので、ギヤを最低まで落として、トンネル前の坂を上る。
 それでも、結構意気が上がってしまう、回すのも楽ではないねえ!
 トンネルを出て下り、惰性で走ってギヤを戻すが、元に戻すだけ。
 24キロほどから、力を入れるが、120回になって、空回りでした。
 とにかく、100回を維持、そのままの状態で走る。

「昆虫館」到着、前の3人はすでに、ベンチで休憩でした。
 続いて西川さんが到着、10分ほど休憩しているみたいだし、10時を過ぎている。
 先に出ましょうか! と声をかけ、先に出るよう段取りをする。
 みんな、自転車を持ち出したところに、今木、後藤さんの姿です。
 そのまま行くよ! と、大きな声で合図、休憩なしだ。
 
最後尾から走る事になるが、ギヤはそのまま、下りはカラ回しになる。
 速度が上がっているので、ケイデンスが110回に、頑張れ!
 MTBの今木さんが、どれだけのスピードで走るかです。
 「谷汲口」右折し、「万代橋」を渡り右折、「分水嶺」を過ぎたところまでは、何とかよかった。
 向かい風も少なく、スピードが上がり、時速26キロを超すと、120回になり、仕方なくギヤを1段変える。
 110回なら息も上がらず、何とか走れる感じ、良く回るようになったと思う。
 少し遅れて、必死でペダルを回している感じ、外から見ると、かわいそう! って、見えるかもね。
 そんな事を考えながら、でも練習です、汗も結構搔きますからね。
 でもこればっかりやってると、踏むことが出来なくなる、そんな心配も。
 「薮川橋」後の上り坂、行けー! って感じで走って、後は休みだ。
 とにかく、良く回した! って感じ、足の付け根が痛い。
IMG_4178.jpg
 走行距離 43.5キロ 平均速度 19.4キロ  結構早いかもね! 
 
「泰山木」ゴールすると、今木さんが足に来た様子、頑張ったもんね。
 たまには、そんな走りをせんといかん! とか言いながら、店内へ。
 上着を脱いで、席に座っている今木さん、私はジャケットのファスナーを下す。
 一運動の後の、コーヒーは美味いねえ!
 
 前回、借りて走った ”ダブルバテッドスポーク” 判りにくいかな?
IMG_3784.jpg
 ニップル側の太い部分が、昔から見ると、短い感じだする。
IMG_3787.jpg
 通常で、折れるのは、両端なので、理にかなっている、フレームなんかのバテッド菅と同じだと思う。
 私も、フラットロードのスポークは、バテッドスポークに変更を、考えることにした。