おはようサイク 20-55

10月 4日(日) 天気 曇り所によって雨
曇り空、予報は昼から雨、何とか走れそうなので、洗顔し着替えをする。
 ヘルメットやバックをもって玄関へ、外へ出ると、雨! 車のフロントガラスも濡れている。
 パラパラッとしている感じだし、南の方は、明るい感じなので、自転車を車に積んで、とりあえず家を出る。
 最悪、モーニングをして帰ってくる! そんな事も考えながら、駐車場到着です。
 予報によっては、8時ごろ雨・・ そんな話をしながら、後藤、西川さんと準備。
 高橋、今木さんは自走で集合、内藤さんは、車で、しっかり振ってた・・ で、自転車なしの格好。
 参加者 5名 (後藤、高橋、今木、西川、私)

昨日のモーニング時に、「池田町」のひまわりの話を、でも栗の事も有るし、コースは、任せることにした。
 昨日と同様に、初めから最後尾、これも気楽でいいもんです。
 先頭は、今木さん、この頃マウンテン29ERで頑張っている。
 走れなくなったあ! とか言ってたので、意識しているのかもね。
 
「平野庄橋」東交差点、左折?? 止まっているところを、直進し追い越す。
 え! 栗の方でないの? でも、「ふれあい街道」だろう!! って感じだ。
 Y字路左へ、皆を前に出てもらい最後尾に。
 道路の色が変わって、濡れて来たが、50メートル位で、又乾いて来た。
 これか、やっぱり内藤さんの所だけ、しっかり雨が降ったんだ! って話に。
 思ったより、今木さん頑張ってるのか、少し遅れた形で、後を追う。
 
「三町大橋」の所で、止まった? と思ったら、そのまま橋の上へ出て、渡り始めた。
 こっちから、「池田山」か! と思いながら、後を追います。
 「273号線」を西へ、ほとんど直線的な道路、少しだがずっと上り坂。
 「蘇生の泉」休憩、かと思いきや、そのまま左で、「ふれあい街道」上り坂です。
 一坂登り終えたところで、後ろから呼び止められる、すれ違ったランニングの男性、Oさんだ。
  (前々回かな、初めて ”おはようサイク“ 参加してくれた男性)
 暇なので、50キロほどランニング・・ 凄いですねえ!
 今木さんとともに、しばし談笑し、別れる。

「大津谷」で休憩です。
 桜がちらほら咲いている、
IMG_3567.jpg
IMG_3568.jpg
IMG_3570.jpg
 人影はほぼ見られず、ガラーンとした感じだ。
IMG_3573.jpg
 下りでハンドルがブレる? (今木) この前も有ったので、再確認する。
 ハンドルに体重を乗せると、大きく沈む? エアサス? だよね。
 入れたことが無い! それより、知らなかった! 感じなので、ロック装置を利用し、ロックする。

 此処からは下りが多い、すれ違うサイクリストには、頑張って! と言うしかない。
 「池田温泉道の駅」東へ出る、ヒマワリはどこ? 左へ曲がってすぐ、あれじゃない?
 道路反対側、黄色の花と人が、徒歩1分だね! 道路を横断する。
 小ぶりの黄色のひまわり、満開ではないですか!
IMG_3581.jpg
 見に来ていた夫婦の方が、撮ってくれました。
IMG_3579.jpg
 季節外れのひまわり、良いものですねえ! 結構人も出ているし。

雨? 冷たいものが落ちてきた、逃げますか! で走り出す。
 何とか、濡れもせずに、止んだ方に走れたようだ。
 時速27キロ、マウンテンでは大変? サスをロックした効果が出てるかな。
 西川さんは、真っ直ぐで良いんだよね? と言って、スピードアップ、先に行ってしまった。
 ま、こんな事も有り、最後は、バタバタしたけど、楽しい走りでしたね。

逃げれたねえ! と言いながら、モーニングです。
 そこへ、今日は、どこ走ったんですか? 会えませんでした! と児玉さんが来ました。
 一人で「昆虫館」行ってたみたいで、とにかく、元気がいいですなあ!
 後藤さんの、ギヤチェンジは問題なし、調子がいい! との事です。
 今木さん、24インチ折りたたみ、ギッ ギッ ッと音がする、との事。
 過酷な乗り方するからだわ! と言いながら、持って来てもらうことに。
 何時もの様に、楽しいひと時、コーヒータイムでした。

外に出て、今木さんのマウンテン、フロントサスにエアーを入れてみる。
 サス用のポンプが無いので、フロアポンプで、ゆっくりエアーを入れると、ハンドルが上がってきた。
 ハンドルに体重をかけ、15mm程沈むところまで、エアーを入れる。
 右側にある+、-のダイヤルを回し、復帰の状態を確認しながら、説明する。
 サスによって違うので、難しい面もあるが、見ていたメンバーも、興味津々だ。
 舗装道路は、ロックして走った方が、良いと思うので、とりあえずロック。
 未舗装になったら、ロックを外し、はずみ具合で、+、-のダイヤルを回し、復帰の具合を調整する。
 とにかく、エアーがすぐ抜けない様子なので、良かったですね。

その後も、クランクの長さ、について。
 そんな、長さに違いがあるの? (兒玉) 裏に書いてあるよ! 165mmだ。
 高橋さんのは、同じ165mm、このクランクは、穴の開ける位置が違う、170mmでも行けるんだろうね。
 そうか、端が出っ張ってるもんね! なんで違うの? 足の動く範囲が違ってくる。
 身長の有る人は、長く、無い人は短い、身長の10分の1、と言われる。
 とにかく、自転車の話になると、終わらなくなってしまう。
 適当に、終了ですな。 
 まったねえ!! 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント