おはようサイク 20-05

1月26日(日) 天気 曇り
予報が雨! 走れないかな? と思いながら床に就いたが、何とか走れそうだ。
 まだ、雨や雪での中止がなく、全部走れているからなあ!
 参加者 7名 (多和田、高橋、箕浦、杉本、和田、内藤、私)

このメンバーだと、早くなるかな? そんな事を考えながら、「谷汲」コースです。
 「ゆ~みんぐ」を回るところから、高橋、箕浦、杉本さんが前に出て走る。
 今日も良い感じで、頑張りそうだな! と高橋さんを見て思った。
 最近は、本当に積極的に、前に出て走る様になった、また走れるしね。
 向かい風は、思ったよりある感じ、でも草木はほとんど動いてない。
 
「平野庄橋」東交差点を過ぎると、杉本さんが置かれて、私が前に出る。
 このままどこまで行く? どこかでスピードダウンするんじゃないかな! と思っていた。
 横に多和田さんが出てきて、そのまま前へ。
 前の2人に追いつき、少しすると先頭へ。
 離れるのでなく、先頭を引く形なので、これは落ちて来ないと判断、後ろを確認すると、誰もいない?
 スピードダウンし待つことにし、杉本さんが来たところで、スピードを少し上げる。
 「三町大橋」の所で、内藤さんと合流、走りだすが、端の所でBコースに行ってしまった。
 
杉本さんと「揖斐川」堤防を、和田さんがいない? トイレ? 遅れだろう。
 前方に1人、ちぎれた箕浦さんのようだ。
 それでもなかなか追いつかない、こっちも22キロ程だもんね。
 「井ノ口橋」右折、追い付くつもりが、3か所ともに信号交差点で停止、離れてしまった。
 とにかく、頑張って走るしかない、茶畑の所で、前に1人多和田さん? 箕浦さんは見えず。
 坂を上ってトンネル、下ってギヤを変えて、スピードを上げ、そのまま「昆虫館」へ。

和田さんが先着、少し遅れて杉本さんが来た。
 前に見えた白いウエアーは、多和田さんではなかったようだ。
 遅れて、箕浦、高橋さんが来て、さらに遅れて多和田さんが到着です。
 皆やる気で、多和田さんが1番奥まで、高橋さんは「朝鳥公園」、箕浦さんは、坂の手前でトイレ休憩。
 和田さんは、昨日の私と同様で、トイレ遅れから「揖斐高校」の方からだった。

帰りも同様に、スピードが速かった。
 杉本さんが居るので、それほどとは思ってなかったのだが、彼が頑張っている。
 箕浦さんや高橋さんも同様に、走ってるもんね。
 「分水嶺」からも、当然のように30キロ、踏んで走ろうと思って、フロントは外側、リヤを14Tで来た。
 少し足に来ているので、フロントを内側に変更、ケイデンスを90回ほどにした。
 「大野橋」横切る時に、3人遅れてしまう。 (車が止まってくれて会釈してわたる)
 先頭にいた多和田さんがスピードアップ、和田さんが後に着くがすぐちぎれてしまった。
 私も遅れて後を追い、和田さんを追い抜くが、前のグループには追い付かず。
 多和田さんが追い付き、先頭を引いた時点で、諦めですね。

最終的には、前のグループで、着いて行けなかった、箕浦、杉本さんに、最後追い付くのがやっとでした。
 こんな走りをすると、ロードとフラットロードの重さの違いが、効いてくるのが良く判る。
 前傾姿勢の空気抵抗が、大きく違うんだろうね、大変です。
 それにしても、珍しく、今回は、和田さんがダメだったねえ。
 そんな事を思いながら、軽く流して、ゴールです。

コーヒータイムは、自転車の話。
 ロードバイクが、ディスクブレーキ化してきている。
 確かに、雨の日でも、ブレーキの利きが落ちないのはありがたいですね。
 オイルディスクは、車輪を外した時に、キャリパーのパッドの間に、ローターの代わりになる物(ついてくる)を挟む。
 車輪のない状態で、ブレーキを掛けたりすると、パッドが閉まってしまい、開かなくなってしまう。
 車輪のローターを、何かに当たらないようにする。 (曲がってしまうので)
 車輪をはめたときに、隙間が無くなってしまうんだけど! そんな話も。
 ワイヤー引きの場合は、片側しか動かないので、動かない方はほとんど隙間がない感じ。
 湿気が多い日何かは、キイー! っと、虫の声みたいな音が出る事も。
 オイルディスクは、両側動くので、同じ隙間ができる感じです。
 ダメな時には、車輪再度入れ直しする、それでもだめなら? 自転車屋さんだなあ!
 その後は、Eバイクの話題。
 どんどん進化しているねえ! 走れる距離が190キロ! モーター、バッテリーが小さくなった。
 形も普通のロードバイクと変わらなくなってきたし、価格も安くなってきた。
 丁度、私らが必要になる時は、もっと格好良く、安くなるなってるよ!
 そんな話で、終了でした。
 走行距離が、36キロ? 昨日も同じ? どっちかが間違っているかも。
 
2月16日(日)
 2月のクラブラン  ”知多 輪行サイク” 予定です。
  「穂積駅」発 7:25 ~ 「大府駅」着 8:14
   * 「大垣駅」からの人は、列車の時間を合わせてください。
   * 車の人は、「大府駅」 8:15 です。
 
 

おはようサイク 20-04

1月25日(土) 天気 曇り
今年も、1週間が早い! もう土曜日? って感じだ。
 何時ものサイクリングウエアーに着替え、バックとヘルメットなどを持って玄関へ。
 フラットロード、そう言えば、バイシクルクラブ部に出てたな、ロードバイクをドロップからフラットへ・・。
 確かに、頑張らずに乗れるかもね、でもヘルメットが困るかな、私は、ロード用と分けてるけどね。
 車に積み込んで、家を出て堤防へ、河川敷に男性がウオーキング、みんなそれぞれ運動してる。
 参加者 9名 (和田、長谷川、田中、後藤、箕浦、飯沼、今木、西川、私)

家を出る時や駐車場に着いたときは、暖かく感じたが、自転車を準備していると、寒くなってきた。
 なんとなく、風向きが変わったようで、ネックウオーマーが欲しくなってきた。

風も、雪もないし、山門に鬼が出来たので、またくぐり、「谷汲」コース頑張って行く事にした。
 最年長2人がそろうのは珍しい、ウオーミングアップ中も話してる。
 マウンテンの今木さんもいるし、時速22キロかな、そんな事を考えながら「ゆ~みんぐ」を回る。
 草や木が揺れてる感じはないが、風切り音が変わって、自転車が重くなった感じだ。
 
長谷川、和田、田中さんが前に出て先に行くが、その他は居ない?
 思ったより風の抵抗が大きいようだ、22キロで後ろが離れてしまった。
 風の波がないんですよね、同じペースで空気が流れている、そんな感じです。
 「平野庄橋」東交差点赤信号で停止、皆がそろったが、無理は出来ないようだ。
 ペースを少し落とし、21キロ程、グライダー練習場あたりで、近道「揖斐高校」から行く? 事にした。
 Bコースの途中から、303号線を少し走って、交差点を右折、高校の北東に出る。
 さあ、山登りです! どっちにしろ山わ超えないと、行けないんですよね。
 しばらく来ないと、長く感じるが、トンネルを見てほっとするねえ! 皆を待って、坂を下ります。
 
「谷汲」信号交差点を直進、参道を上ります。
 レンガ敷きのガタガタをお尻に受けながら、ゆっくりと坂を上って行きます。
 参拝者は、季節柄少なくて、問題なくそのまま走る事が出来た。
IMG_2910.jpg
 山門前に、大きな赤い鬼が仁王立ち
IMG_2905.jpg
 それぞれに、またくぐりをした後に、写真を
IMG_2907.jpg
 先に行ったと思った田中さんが来ました。 (和田、長谷川さんは先に行ったようだった)
 参道の途中、なじみのおばちゃんの店で、甘酒を飲んで小休止です。
IMG_2909.jpg
 2人とは、「昆虫館」で合流、トイレ休憩の後、一緒に戻ります。

何時ものように、最後尾になる。
 「谷汲口」辺りから、飯沼、田中さんの2人が離れてしまった。
 4メートルほど後ろを、私が走って居る、そんな状況で「万代橋」を渡り、「分水嶺」へ。
 「根尾川」堤防に入ると、意外なことに向かい風を感じる。
 前の2人、先頭は飯沼さん、田中さんが先頭で頑張れば・・  思っていたら、前に出ました。
  (戻ってからの話、向かい風だったので、最年長の飯沼さんに、前を走らせられない・・ と思って、だった)
 チームで走る所のいい部分なんですよね。
 遅い人が居たら、助けてやる、自分にとっては、良い練習にもなる。
 すべてでなくても、ダメになったら後ろに下がればいい、誰かが変わってくれる。
 そうしていると、力がついてくるんですよ、自然にね。
 「大野橋」を過ぎると、少しスピードが落ちてきました。
 蛇行するようにもなってきたので、疲れてきたようにも思うが、ペダリングはしっかりしている感じだ。
 それを見ながら、前に出るのをやめる事にした。
 せっかくなので、行けるところまで行こうと思ったんです。
 「薮川橋」を過ぎ再び堤防に上がる、さすがにスピードダウン、後ろに追いついてしまった。
 前もって間を多く開けたんですが、ダメでした。
 ま、此処まで来たらもうすぐなので、また少し離れて後ろを走ります。
 すぐ前に今木さんの姿が見えてきた、マウンテンも向かい風には勝てない感じだね。
 下道へ入って、田中さんと今回の走りについて話しながら、クールダウン。
 すると、“手放しで走れないのは、自転車がおかしいんですかね?” の質問。
 それで出来ない場合もあるけど、実は、私もできないもんね。
 指1本で軽く支えては乗れるけど、今木さんのように、長くは手放しできないよ!
 自転車の問題でなく、出来ない人はいるんですよ!
 これだけ乗れるのに? (田中) 練習すればできるんだろうけどね! (私)
 今のところ必要がないから、特に気にはしてない!
 そんな事を話しながら、「泰山木」ゴールです。

コーヒータイム、今日は、8人席では足らず、2か所に分散しての休憩だ。
 箕浦さんと、運動(ジム)での話、お互いにエアロバイクに乗っているんです。
 彼は、150W? (確かではない) で、85回ほど回して、息が上がってくると、回転数を落とし、20分ほど乗る。
 私は、130W (もちろんウオーミングアップはする)ケイデンス100回にし、心拍数が155回になったら、120Wにして、再び心拍数が155回になったら、110Wにして、合計40~45分やる。
 155になったら死んでるでしょう! そうそう、最高心拍数過ぎてるもんね。
 (220から私の年齢、72歳を引くと、148になる、箕浦さんは、144だものね)
 でも150なら別に問題ないもんね! 意見が一致です。
 ケイデンスが、85回ほどなら、ウエイトを落とした方が良いかも。
 足を動かす方が、私ら年寄りには良い、心拍数が上がってきたら、またウエイトを落とす。
 心拍数を気にしている人はいない感じだけど、それを意識することが、大切なんじゃないかなあ。
 そんな話題で、コーヒータイムが終了でした。
 

クラブラン「多度大社初詣」サイク!

1月19日(日) 天気 快晴
雲一つない最高の天気になった、きりっとした寒さ、風も無く最高のサイクリング日和だ。
 「泰山木」にて、朝食を・・ 7:40ごろに家を出る。
 駐車場に着くと、夏の集合時間に来てしまった辻さん、モーニングを済ませ、車の中に。
 モーニングの途中後藤さんも来て、一緒に腹ごしらえです。
 参加者 9名 (後藤、高橋、西川、清水、辻、平田、多和田、長谷川、私)

多和田、長谷川さんの2人は、現地集合になっているので、7名でスタートする。
 清水、西川、辻さんの3人で前のグループ、そのほか4人で後のグループとした。
 堤防道路の工事はまだやって居る様なので、「海津橋」を渡って反対側、サイクリングロードを走る。
 西川、後藤さんが詳しいようなので、道案内をすることになった。

風はなし、きりっとした寒さを感じるが、日の温かさも感じる。
 「揖斐川」堤防を南下、相変わらず、変束レバーは空うち状態が続いて居る。
 アップダウンは、橋の下をくぐって、再び堤防へ上がる、これ位なので、何とかなるけどね。
 それにしてもいい天気だ、雲一つない澄み切った青空です。
 先ずは、新幹線下をくぐり終えたところで、小休止だ。

ここからは、前を任せて、何時ものように、少し間をあけ最後尾で走る事にした。
 風よけがないだけ大変だが、速度がぶれてもあまり気にせずに走れるので、楽なんですよ。
 サドルを交換してきたので、尻の痛みは無いが、ハンドルとの間が長く感じる。
 サドルの高さは、昨日低く感じたので、5mm上げたので、足の感じは良い感じなんだけどなあ。

「腹束大橋」信号機赤で、私と平田さんが停止、そのまま行ってもらうよう合図。
 離れてしまったので、走りだしてすぐに、前に出て引くことにした。
 フロントを外側に、時速30キロから31キロ、さすがにロードだけある。
 こんな走りも、たまにはいいもんで、年を忘れてしまう感じだ。
 前のグループが少しづつ大きくなってきた。
 「今尾橋」の間が長いので、何とか追いついた形になった。

堤防道路、工事中で下道の予定だったが、すぐ下の道を走れるので、そこを走る。
 車はほとんど来ないし、結構幅が有るので、交差点も少ないし、良いコースだ。
 ここは、後藤さん育ったところ、2人で話しながら走って居る内、前のグループと離れてしまった。
 「海津橋」手前で堤防に上がって、橋を渡って左折するも、工事中で街中へ。
 堤防に出るべく、途中左へ入るが、お寺の駐車所で行き止まり。
 何とか堤防下の道路に出るが、メンバーは見えない。
 大分離れた感じ、コースは後藤さんが判っているので、そのまま走って居ると電話。
 高橋さんからで、?? 「海津橋」に上がる所で、私らが近道をして、前に出たみたいです。
 後藤さんは先に行ってしまうし、西川、清水さんとは合流するも、高橋さんらは別の所に。
 何とか電話をして、堤防の上で合流、走りだします。
IMG_2886.jpg
IMG_2887.jpg
堤防道路、途中舗装が悪かったり、未舗装部分もあったりだった。
 下道に後藤さんを探しながら、最悪神社合流だな、って感じだ。
 「油島大橋」下をくぐったところから、下へ降りて、田んぼの中を走って、「多度北小」の所へ出る。
 ここで、西川さんらと合流(ぐるっと堤防を回ってきた)走って行くと、後ろから、多和田、長谷川さんが合流です。
 「多度大社」前に到着、後藤さんとも合流できた。
IMG_2889.jpg
自転車をおいて、先ずは記念写真を。
IMG_2891.jpg
 まだまだ参拝客は多い、さすがに「多度大社」って感じだ。
 「本殿」に参ります。
IMG_2896.jpg
 隣の「別院」えも
IMG_2894.jpg
 戻って、社務所の所で、甘酒をいただきます。

腹も減ってきたので、喫茶店で昼食。
IMG_2898.jpg
IMG_2897.jpg 
 多和田、長谷川、平田さんの3名は、「養老鉄道」のサイクルトレイン旅へ。
 私らは、「お千代ぼ稲荷」へ寄って帰る事にした。
 
「木曽三川公園」まで戻って、北側から「218号線」を走る。
 心配した向かい風もそれほどではないので、時速26キロです。
 このメンバーなので、これ位は大丈夫、俺の方が大変かもね。
 清水さんや西川さんが居るから、行けるところまで行ったら、変わってもらえるだろうしね。

「お千代ぼ稲荷」さすがに人が多い。
IMG_2900.jpg 
IMG_2902.jpg
 串カツはどこも行列が、とりあえず、腹は減ってないので、並ばず。
 草餅を食べて、戻る事にした。
 
車の少ない道路を選んだので、あちこち曲がりながらの走りになるが、仕方がないね。
 主要道路は、時速27キロ、細い道路は25キロ程です。
 結局は、そのまま先頭を走ってしまった感じだ。
 「十九条」清水、後藤さんが「鷺田橋」方面へ、私らは、右へ曲がって、高橋さんは家の側で別れました。
 「泰山木」に到着は3人でした。
 西川さんとはコーヒーを飲んで、一休みをして、別れる事にしました。
 途中、バラバラになってしまったが、道案内をする人が、慣れてないと、こうなりますね。
 曲がる時に、どこで合図するか、離れた場合は、どこで待つか、が問題になって来る。
 信号交差点を通る時も、全員通過したかを確認する。
 ダメな場合は、速度を落とすか、止まるかをし、後ろの人が来たことを伝える、とかね。
 先頭と最後尾の人との連絡も、大切になって来る。
 何度か先頭になって、覚えて行く事なので、皆でやって行ってほしいですね。
 今回の走行距離は、86.7キロ 良い感じでのサイクリングでした。 

おはようサイク 20-02

1月18日(日) 天気 曇り
今回のバイクは、トレック1500(25年ほど前に購入した)に、掃除を済ませたが、変速レバーがスカ食ってしまう。
 フロントは、小さいギヤへ、リヤも小さい方に変わらず、何度かやってると引っかかるので、何とか乗れるだろう。
 エアーを入れ直し、タイヤの嵌まりは、正常になったが、これもしばらく乗ってない証拠です。
 やっぱり、自転車も、かわるがわる乗らないと、かわいそうですね。
 参加者 10名 (後藤、和田、飯沼、多和田、西川、田中、清水、志知、平田、私)

平田、志知さんの2人は、新車、マウンテンバイクと言っていいのかな。
 トレック 
IMG_2882.jpg
 フロントギヤ1枚で、小さい、リヤは馬鹿でかい
IMG_2883.jpg
 ハンドルは、長い、タイヤも太い
IMG_2884.jpg
IMG_2885.jpg
2人を除いて、私らは、”おはようサイク” スタートした。
 下道から堤防へ、ギヤは変わらずだが、何とか上れって橋を渡って左折。
 切り替えレバーをカチカチ、音はしないので、スカスカって感じだね。
 指の運動にはなるので、温まるにはいいかもね。
 時速を20キロで、ケイデンスは94回ほど、ギヤが変わらないので、しばらくそのままです。
 向かい風もほとんどない感じだが、帽子の関係で風切り音が響く。
 
予定は、Bコース、追加する人は速く出るように、話をする。
 清水さんが前に出て、和田、西川さんが続く、どこまでかは、本人らに任せる。
 とにかく、斎場駐車場が休憩、これだけです。

変則レバーにカチッと手ごたえ、1段重くなったが、その後は空振りだ。
 時速23キロになって、このまま行ける感じになった。
 飯沼さんが居るので、これ以上は無理、他のメンバーは前に出て来ない。
 
「三町大橋」下をくぐって、堤防を直進、後ろの2人(後藤、田中)が左折し橋を渡って行った。
 後ろを見ると、飯沼さんが遅れたようで、姿が見えない。
 止まって待つが来ないので、戻って行くと、左折し橋を渡ったので、後を追う事にした。
 後藤さんらが橋を渡ったので、頑張って追加走りになったようだ。
 とりあえず、「厚生病院」までかな? 後ろを走る。
 橋の手前でUターン、すぐそばのコンビニに、先に行った和田、西川さんらも止まっていたので、一緒に走る事に。
 清水さんが早くて、ちぎれたそうで、此処でUターンした感じだ。

ライトが着いて居なかった私は、後ろに下がって、トンネルを抜ける事にした。
 駐車場は、北の方が日が当たっているので、そこに集まって休憩です。
 少ししたところで、清水さんが戻ってきました。

 多和田さん、折り畳み自転車、フロントデレーラーにチェーンが当たるというので、調整する。
 ガイド版の傾きを調整、外々で当たらないように、規制ボルトを調整、内内も同様にする。
 フロントを大きい方にするのが、ものすごく重いので、ガイドの位置を調整?? 戻ってしまう。
 デレーラー取り付けのブラケット、下側が割れていて、ボルトを締め付けると、位置が戻ってしまう。
 小径車に出がちな問題、B/B~後輪ハブまでが短いので、チェーンのクロス角度が大きくなり、チェンジしにくい。
 そんな事もあって、フロントデレーラーの不調が出やすいんですよね。
 これもそうなのかも、ガイド版が少し変形しているし、先ずは、ブラケットを何とかしないと駄目なようだ。
 とりあえず、端に持って来なければ当たらないので、これで様子見だね。
 
「野」の交差点、Cコースに行っても良いよ! と言っても、「三水川」堤防で良い! って返事だ。
 皆で、内藤さんからテルの有った、神社へ寄ってみる事にした。
 「三水川」堤防沿いにある、小さな神社で、お供え物などを燃やす行事がある、との事。
 時間的に、モーニングが出来なくなりそうなので、すぐ戻る事にした。
 とうとう最後まで、切り替えは調子戻らず、左右ともに、たまに、カチッ と引っ掛かりギヤチェンジ。
 スプレーで何とかなるんだろうけど、油を取ってしまうのもダメなんで、このまま乗り切る。
 明日もこの自転車で行くが、まあ、何とかなるでしょう! って感じだね。
 それよりも、尻が痛いのと、少し低さを感じるので、これを何とかしないといけないなあ。

「泰山木」に到着、平田、志知さんが外に、モーニングを終え帰る所。
 試乗さしてもらう事に。
 ステムが短く、ハンドルが長いので、最初くらくらするくらいにハンドルが動く感じ。
 すぐに慣れたが、初めビックリって感じだ、思ったより軽い。
 これは、未舗装などでは面白そうだねえ。

中に入って、皆でコーヒータイムです。
 何の話題からか、飯沼さんと、社会の話へ。
 雲隠れの議員さん、出てきたらあの話、上の人をを見習った感じ、とか。
 予算が増え、借金も増え、若い人が困るのに、静観している日本の若者。
 「韓国」や「台湾」の若者は、敏感であれだけ騒いでいるのに、日本の若者は平和です。
 年寄り2人で、そんな話を真面目にしながら、コーヒータイムだった。
 内藤さんが到着して、コーヒータイムに加わった、風も落ち着いたようだね。
 今回の走行距離は、26.5キロ

おはようサイク 20-02 と ”岐阜 3神社初詣サイク”

1月12日(日) 天気 曇り
ポタリングクラブの例会、“三神社初詣サイク” もあるので、準備を早くして、モーニングをする。
 「泰山木」8時にに到着、モーニングで朝食を済ませる。

おはようサイク
 8時30分に、自走出来た松岡、高橋さん。
 外で待っているのも寒いので、短縮の ”おはようサイク” をやった。
 多和田さんは、モーニングをして、西川さんは着替えで準備。
 参加者 3名 (高橋、松岡知、私)

下道から・・ は一緒で、「揖斐川」堤防を遡って、「平野庄橋」東交差点。
 時間を確認し、「揖東中」で戻る事にした。
 そこから東へ走って、「真大橋」手前から、「三水川」堤防に入る。
 堤防を走って「パレットピア大野」へ戻る、9時20分過ぎ、バッチリに計画通りだね!
 先ずは、ウオーミングアップ完了! ってとこだね。

”岐阜 3神社初詣サイク”
 9時30分、「パレットピア大野」集合、内藤さんが来ない? 風邪をこじらせてしまったようだ。
 7名 (今泉、高橋、西川、多和田、清水、松岡、私)
IMG_2857.jpg
 コースは、悩んだ末に、53号線を東へ、「大縄橋」の横から、「長良川」堤防「忠節橋」を渡って、反対側の予定。
 片側2車線なので、車は多いが意外と走りやすい、ただまだ工事中の所が有るので、要注意だが。
 完成しているところは、歩道も邪魔なくらい広いので、そこを走る。
 幅を半分にし、自転車レーンにしてくれると最高なんだけどね。
 時速は17キロ、これ以上は ”ポタリングクラブ” では無くなってしまう。
 他のメンバーは大変かも、清水、松岡さんの2人が、先に行く事になったけどね。
 風もほとんどなし、太陽が出てないので、寒い、ケイデンスを上げ走る。
 信号交差点、ほとんどの個所で赤信号停止、タイミングが悪いというか、休めるというか。
 「大縄橋」手前で、先に走って行った2人と合流。
 「長良川」堤防に上がったところで、小休止を取る。

「忠節橋」を渡って左折、反対側の、堤防道路を走る。
 名和さんとの合流時間には、大分遅くなってしまったし、内藤さんを介しての連絡が取れず、「護国神社」に行く。
 思ったよりも、参拝客が少ない感じ。
IMG_2864.jpg
IMG_2858.jpg
 多和田さんが、パンフレットをもらってきて、「慰霊碑」が気になったようなので、行ってみる。
 私は何度か回ったことが有るんですが、神社にお参りする、で戻る事がほとんどかもね。
 「慰霊碑」結構大きなものです。
IMG_2865.jpg
 隣に、公園みたいなのが有ります。

「稲葉神社」さすがに、参拝客は多いですねえ。
 私は、正月飾りを持ってきたので、処理をすべく山になって居る所に置く。
 神棚から、ぬいぐるみまで有る、何でも構わない感じで、少し申し訳ない感じもする。
 皆で参拝、
IMG_2871.jpg
IMG_2869.jpg
 戻ったところで、名和さんと会う事が出来た。

一緒に、「金神社」へ。
 「岐阜」市街地、休日は、車も多くないので、大きな通りを走った方が、楽なんですよ。
 金色の大鳥居
IMG_2873.jpg
 「金神社」 後方の高層住宅が、印象的なんですよね。
IMG_2874.jpg
 参拝した後、”金運おみくじ” を、しっかり働かないとダメみたいだね。

腹も減ったので、みそカツを食べる事に、すぐそばの食堂へ。
IMG_2876.jpg
 “味噌カツ定食“ 700円、それなりの味だね。
IMG_2875.jpg

名和さんとは、此処で別れて、「忠節橋」袂を左折、「長良川」堤防へ。
 車進入禁止なので、サイクリングの人やウオーキングの人がいるだけです。
 ゆっくりとサイクリングが満喫できる。
 何時ものように、途中解散になるので、清水、松岡さんは、先に行ってもらった。
 電話が入って、止まっている間に、先に行った中で、多和田、西川さんが先に行った。
 3人で「神戸大橋」を渡って、裏道を通って、途中で高橋さんと別れる。
 今泉さんと2人で「パレットピア大野」に戻ったのが、3時でした。

雨も途中、ぱらっと来ただけで済みました。
 ゆっくりなので、暖かくならなかったですが、まあ、良かったですね。
 昨日、22,5キロ、今日の走行距離が、46キロでした。
 

おはようサイク 20-01 さあ 始めますよ!

1月11日(土) 天気 晴れ
2020年、走り始め、朝からいい天気になった。
 今年は、どれ位走れるかな? そんな事を考えながら、着替えをする。
 自転車は、フラットロード、全体を拭き掃除、チェーンは洗浄し注油、走り始めだからね。
 中途半端な時間になって、朝食はなしで、集合地「泰山木」駐車場へ。

おはよう! 明けまして… 今年もよろしく!! の挨拶で始まりました。
 参加者 7名 (後藤、和田、箕浦、今木、田中、平田、私)

1回目なので、Bコースにしようか? と、思いながらスタートです。
 まだ堤防道路は工事中、下道から「下座倉大橋」の所に出て、右折橋を渡る。
 左へ曲がって、何時ものコースに入るんですが、橋の上が凍り付いてる感じの所が有る。
 今木さんと話しながら、年間何キロくらい走ってんだろうね! そんな話に。
 回数は、80回ほどだが、距離の累計はしていないので、してみるのも良いかもね。
 
「ゆ~みんぐ」を回りスピードアップ、MTBの今木さん、最年長の箕浦さんが居るので、先ずは時速20キロだ。
 空は雲一つない青空、風もほとんどない、ピリッとした空気、指先が寒さでしびれてはいるが、良い感じだ。
 年末年始の休みは、1度も走ってないので、(ジムでは運動してはいたけどね)久しぶりな感じです。
 3が日は、駅伝三昧、そのほかの時間は、パチンコ店通いだったなあ!
 年末にかけてため込んだ貯玉、それだけで遊べたので、実質経費0円でした。

「平野庄橋」東交差点、赤信号停止。
 Bコース、追加自由! をみんなに知らせ、再度走り出しました。
 時速22キロ、ケイデンスを95回にして、体を温める事にした。
 グライダー練習場には、誰もいないので、まだ休みなんだろう。
 ウオーキングの男性が頑張っているくらいで、人影は少ない。
 体が温まって来たし、指先の温かくなってきた。
 平田さんは、MTBで、別行動しているので、和田さんが前に出てもいいのだが、出て来ない。
 私は、Bコースの予定なんですがね。

「303号線」を横切ってトンネルを抜け、坂を下って左側の駐車場へ。
 何時ものように、トイレに直行の箕浦さん、和田さんも・・ でなく追加行ったらしい。
 休憩中の話は、今年の目標と言うか、走りの話。
 青森での340キロイベントに参加の82歳、チャリダーの坂バカ招待の79歳。
 このテレビ放送を見て、まだまだやっても良いと思った。
 でも周りを見渡すと、ゲートボール、グランドボールだものね。
 自転車で家を出ると、近所の人に ”大丈夫?” って言われたことも。 (箕浦)
 何時も、自走で来る飯沼さんも、そんな風に言われてるのかもなあ!
 でも、周りを気にしてたら、やれないから、頑張っている人を目標にやらないとね。
 今年も、元気で頑張るぞ!
IMG_2847.jpg 
 結局、和田さんは、戻らず、「谷汲」へ行ったかもね! と言う事で、戻ります。

「三水川」堤防、相変わらず、殺風景な桜並木の下を、ゆっくりとしたスピードで走ります。
 水はきれいで、川草が綺麗に流れに揺れている。
 流れの緩やかなところで、カモが首を川の中へ突っ込んでいる。
 そんな姿を見ながら、川面にそって下ります。
 
「泰山木」に到着、先に戻っていた平田さんと一緒に、コーヒータイムです。
 しばらくすると、和田さんが戻ってきました。 (追加「川口橋」まで、だったとのこと)
 みんなで楽しく、無事故で走れるように、頑張りましょう。

終わってから、外で、和田さんのハンドルステムの件で話をしていると、ロードの男性が来た。
 ブログを見て、どんな風なのか、見に来てくれたようです。
 走りに来てくれると、嬉しいですね!!

お千代ぼ稲荷 年末のお礼参りへ!

12月29日(日) 天気 晴れ
今日は、ゆっくりなので、バイクは、ダボスツーリングで、家から自走です。
 早めに出て、「泰山木」でモーニングをする。
 参加者 8名(和田、高橋、後藤、杉山、西川、松岡兄弟、私)

内藤さん、風邪を引いてしまい不参加、モーニングのみ一緒にする。
 「揖斐川」堤防を下りますが、折り畳み自転車、クロスバイク、ツーリング車、ロード、とバラバラなので、少し走ったところで、ロードの3人(和田、西川、高橋)には、先に行ってもらう事にした。
 私、後藤、杉本の3人、遅れる形で走ります。
 「新幹線」の所で小休止、そこに松岡兄弟が合流でした。
 
ロード組5人で先に行って、コンビニ休憩することにした。
 私らは時速22キロ程、ゆっくりでは無いが、折り畳み自転車は、この位でないと大変だもんね。
 コンビニで小休止、此処からは、駐車場が判りにくいので、一緒に行きます。
 車が渋滞気味、やっぱり混んでいる。
 南側入り口を通り過ぎ、北側と言うか東側と言った方が良いのか、そっちの駐車場へ。
 車も多いが、バイクも多いね、自転車も多く10台近く止められている。
 参道を歩いて、お稲荷さんにお参りをする。
IMG_2842.jpg
 今日は、名刺を持ってきたので、名刺を挟み込んで、お礼を。
IMG_2840.jpg
IMG_2839.jpg
 串カツで昼飯、と思ったが、込み合っていて大変なので、カレーがおいしい! と聞き食べる事に。
IMG_2844.jpg
 お土産を買って、戻ります。 

松岡兄弟は、「多度大社」に向かったので、6人で戻ります。
 下道、それも車があまり通らないコースにした。
 民家の間を走るので、横から出てくる車や人に、気を付けないといけないが、車がガンガンすれ違うよりはいい。
 このコースになると、途中から先ずは和田さんが、さようなら! 次に高橋さん、そして杉本さんがサヨナラです。
 「泰山木」に戻ったのは、後藤、西川さんと私の3人です。
 これで、2019年のサイクリングは、終了です。

2020年は、1月11日(土) ”おはようサイク” 開始日です。

おはようサイク 番外編

12月28日(土) 天気 曇り
朝から、予定もないし、運動をすることにしていたので、走る準備をする。
 今木さんも、来る連絡が有ったので、「泰山木」に集合です。
 コースは、「揖斐工高」の所の、峠を上って「谷汲」へ出るコースになった。
 29インチMTBの今木さんが、前を走る事にした。
 スピードも任せて、3メートルほど離れて、後ろを走ります。
 時速20キロ程、ケイデンスを徐々に上げて行く事にした。

「平野庄橋」東交差点を過ぎると、時速22キロほどにアップする。
 ギヤを変えずに、ケイデンスを100回にした。
 この方が、早く体が温まるし、指先日も流れて、しびれが無くなるのも速い。
 グライダー練習場すぐ北側、スポーツ少年団のサッカーの練習が、なされている。
 寒い中、見守っているお母さん方も大変だねえ!

「三町大橋」下をくぐって、中間の堤防をそのまま道なりに走って、「303号線」手前から左へ。
 すぐに303号線に入って、間もなく右折横断する。
 山の裾を走るが、途中、運送会社の署員の人らが、落ち葉の掃除をしていた。
 しばらく小川伝いに走ると、今木さんが “珍しいもの有るんだよねえ!” と言いながら停車。
 「百観音」と言うのが有るんだけど、どこか分からないんだよね! と言うので、探すことにした。
 観音様みたいのが1つあって、その横に、「百観音」の看板がある。
IMG_2836.jpg
 写真が載っているが、それらしきものは見られない。
IMG_2838.jpg
 自転車を置き、庭らしき方に入って見る、何もないが、山の方に階段が有るので、行ってみる事に。
 少し上ったら、講師の扉があって、行き止まり状態、よくある事です。
 張り紙を見ると、この奥らしく、入っても良いが扉を閉めてください、と書いてあるので、ロープをほどいて中へ。
 そのまま恐る恐る、山道を登って行くと、ありました! 看板に乗っていた光景です。
 山道の両側に、並べられた「観音様」
IMG_2832.jpg
 四角な石の上に、40~50センチほどかな、すべて同じものではなく、千手観音みたいのもある。
IMG_2833.jpg
 倒れているものもあって、今木さんが起こしてました。
 良く見ると、京都、長野とか書いてあり、誰かが持ってきた感じですね。
 看板には、・・巡りしている間に、病気になったり、無事にめぐり終えたりした人が、供養に持ってきた・・。
 そんな事が書いてありました。
 こんな近くに、全然知らない、いろんなものが有るんだよねえ。
 扉を元通りに、占めてロープで施錠して、戻ってきました。

峠を上って「谷汲」へ降りましたが、モーニングに間に合うよう、途中短縮し裏道を走る事にした。
 日が当たる所に来ると、暖かさを感じる、青空になってきて、晴れて来たんです。
 風もほとんどなく、サイクリング日和、そんな感じになってきました。
 「根尾川堤防」周りの景色を眺めながら、前の今木さんの頑張っている姿を見ながら、走ります。

良い時間に戻ってきました。
 2人でのコーヒータイムですが、やっぱり来年の走りの話題でした。