西美濃再来る(サイクル)交流会 参加、良かったよ!!

11月17日(日) 天気 晴れ
5:30 起床 まだ暗い、洗顔を済ませ、昨晩買って置いたおにぎりで朝食をする。
 何時ものサイクリングスタイル抜き替え、ヘルメットやバックを持って玄関へ。
 今日の自転車は、ダボスツーリング、バックから自転車のサイドバックに中身を移し、エアーを詰める。
 ペットボトルとボトルの2本を用意、自転車に取り付ける、もちろんミニパン10個も持った。
 7:00 家を出て「大野橋」を渡って、集合場所の道の駅「織部の里」へ。
 参加者 6名 (和田、内藤、高橋、平田、西川、私)

思っていたよりも参加者が多く、受付の所も大賑わい。
IMG_2616.jpg
 ツーリング車と言うより、キャンピング車の私、場違いな感じで見られるが、コースがコースなので、仕方ないかな。
 受付でゼッケンをもらい、ヘルメット前面へ、これも考えてなかったことだ。
 70名ほどの参加で、約10名がショートコース(「薄墨桜」往復)の様子。
 主最初挨拶等あり、最年少は小学生(ショート)、最年長は72歳、私ではありませんか! いよいよそんな年なのです!。
IMG_2619.jpg
 私らは、第2グループと言う事で、先頭誘導員は清水さん、最後尾石川さんと言う方が、着いてくれました。
 コースは、~「谷汲口」~「根尾断層」~「薄墨桜」(エイドステーション)~「馬坂峠」~「徳山ダム」(エイド)~道の駅「藤橋」(食事)~「乙原トンネル」~「谷汲昆虫館」~「来振寺」~「大野橋」~「コンビニ」(エイド)~「織部の里」ゴール
 走行距離 85キロ程

8:30 グループごとにスタート、私らは第2グループ、遅い方のグループからとの事、当たりだね。
 先ずは記念写真を
IMG_2624.jpg 
 「万代橋」を渡って右折、「谷汲口」から「根尾川」沿いを遡る。
 この前は下って来たコースなので、風景が全く違う、走り始め、さすがに少し早い。
 体がまだ動かない感じ、ツーリング車の場合は、少し時間がたたないと、踏む感じが出ないんですよね。
 久しぶりなこともあるんだろうけど、何となく違うんですよね。
 サブリーダーの方が、少し遅れました! って、合図をしてくれて、先頭のスピードが少し落ちた。
 時速24~5キロだと、このメンバーだと山越えは少し大変? これ位が良いかも。
 時速22キロ程、これ位が走り始めは良い感です。
 途中、「高科」の所で和田さんトイレ離脱、このスピードなら追い付いてくるだろうし、そのまま走行。
 後ろのグループが、すぐ後ろに付いたようだ、遅いチームが先にスタートなので、仕方ない。
 そのうち私らの前に、第1グループの人が見えてきた。
 サイクリングなら、こんなスピードが良い感じなので、追い越さずにいい感じだね。
 「高尾」辺りで、第1グループが止まったので追い越したが、これはしようがないかな。
 「樽見」から橋を渡って、「薄墨公園」へ坂を上る。
 ツーリング車は、この前上っているので、なんてことはないが、エイドの人はびっくりだね。
 とりあえず、一息です。
IMG_2625.jpg
 「富有柿」が又おいしかったですねえ!

暫く「根尾川」沿いのアップダウン、後方から もう登り始まったの? まだだよ! の声が聞こえる。
 楽しみなのか不安なのかねえ! 紅葉も見えてきたので、楽しみながら走りたいですな。
 後ろでは、西川、和田さんと石川さんの話声が、女性がいると、明るくていいですねえ!
 それにしても、今回も、高橋さん好調ですなあ! 常に3番目をキープ、走ってるもんね。
 
いよいよ登りに入ったところで、マイペースになったか、後ろから追い越していく参加者。
 頂上のトンネル前で待つ! と言う事になっているらしい。
 慌てることはない、紅葉を楽しみながら、ゆっくり走る、その為の重い自転車ですから。
 暑くなってきたので、西川さんと停止、ジャケットをベストに、グローブを薄手の物にする。
 奥の山の方は、山全体がオレンジ色になって、紅葉真っ盛りって感じだ。
IMG_2629 (編集済み).jpg
 水を一口飲んで、走りだします。

道路には高揚した落ち葉が、上るにしたがって、周りがどんどん黄色になって行く。
 それほど急ではないので、ギヤはまだ余裕がある、ケイデンスも60回を超えている。
 思ったよりも足が動いている、年は完全に忘れているね。
 写真を撮りたい感じもするが、止まるのももったいないので、頭に残すことにする。
 うちのメンバーが止まっていた、問題なく休憩のようなので、そのまま通過する。
4620693218534221521.ac6abe45281b1b845a1e3a97f12425d4.19111707.jpg
 とにかく、ノンストップで頂上まで行こう! そんな事を思いながら、遅い人を追い越します。
 勾配がきつくなったら、お尻を少し前に座って、そんな意識をしながらです。
 本当に紅葉が綺麗だ、気持ちが癒される感じで、疲れも吹っ飛んでしまう、頑張れるよね。
 もう頂上? まだ? カーブを回るたび、自問自答しながら、それでも前に人が見えてくると、つい頑張ってしまう。
 頑張りましょう! 声をかけながら追い越す。
 トンネル前、先に着いた人らが大勢いる中へ到着、え! これで上ってきた? って顔してる人がいるが、皆のが軽すぎるんだって、練習にならないんでないの? と、思うのは、私だけ?
 少し遅れて、内藤さんらが到着、さすがに暑そうだ。
 10時も過ぎたし、おやつの時間にする? サイドバックの中から、ミニクリームパンを取り出す。
 1個だけだが、上り終えた後なので、美味い!!
4620693218534221521.5d2055c2c894075cd53c091167e93db6.19111707.jpg
 下る前に記念写真
4620693218534221521.9aafc7c6c27ca91492dcbea722251458.19111707.jpg

電灯もなく真っ暗なトンネル、ライトの当たる所が近すぎてふら付く、慌てて上向きに。
 中は異常に寒い、此処は夏の季節なんだね。
 下り、景色が最高、ダム湖の緑と山の黄色や赤の紅葉、最高の景色です。
 頑張って上ったご褒美的な感じだ。
 石川さんらが止まって、写真を撮っているので、あとでもらう事にした。
 
 一気に下ってダム湖に架かる橋の上、 最高!! 皆止まって写真を撮ってる、もちろん私たちも。
4620693218534221521.9fa862e6f89b95b36d84010513641f01.19111707 (編集済み).jpg
4620693218534221521.313b1c23d19a89d918a5c563f95e5f69.19111707.jpg
 下り、トンネル、下り、トンネル 「徳山ダム」で休憩です。
 ダムカード、缶バッチ、お菓子、スポーツドリンクをもらって、座り込んで休憩。
 ここでも記念写真を
4620693218534221521.4c4d2fd6e8c3ad30cbb183376c2fb879.19111707 (編集済み).jpg
 ここからも下り、向かい風があって速度が出ず、少し離れるも何とか追いつく。
 思いから惰性が着くはずなんですが、風があると負けてしまうんです。
 「藤橋城」は左手に眺めながらスルー、下りを楽しむ、続くと平坦が登りに感じる。
 足に問題はなく、快調に走れる、「横蔵ダム」の手前の登りも難なくはしれた。
 また下り、ノーブレーキで下って、坂を上り切る、皆も快調に走ってきた。

「道の駅 星のふる里ふじはし」到着、温泉横の蕎麦屋さんで昼食です。
 受付でもらった1000円券、メニューは自由で、お釣りももらえるのは、グッドでした。
 写真の前に食べてしまったので、内藤さんのです。
IMG_2630.jpg
 楽しそうでしょう!
4620693218534221521.3236790767e3069b231837ff4192584b.19111707.jpg

思ったより、足に来ていない感じ、日頃の運動の成果だね。
 戻りは、少しペースが上がって、スピードが速くなった感じだ。
 石川さんと、サイクリングクラブや、おはようサイクの事について、話しながら走る。
 こんなことも、イベント参加ならではの事、でも大切なことだと思う。
 やたらスピードを出して走るのが、サイクリングイベントでも、多くなっているように思う。
 コースを間違えて止まったり、トイレ休憩をしたり、遅い人に合わせてグループで走ったり、最高ですよ。

303号線を少し走って、「乙原トンネル」を抜け「谷汲」へ。
 急な上り坂、前にい多和田さんと西川さんを追い越して、上で一休みです。
 ハアハア息をしながらの走りですが、まだ頑張れましたねえ! 歳を忘れてました。
 こうなったらとことん走って見るだけ、着いていきます。
 足の方もまだまだ残っている感じ、トンネルまでの登りも、遅れずに走り切りトンネルへ。
 下りも快調、その後も遅れずに走るが、時速30キロを示している。
 ゆっくりだったので、最後位は走りたいんだろうけどね。
 石川さんも平気な感じで走って居るし、うちのメンバーも走れているので、走ります。
4620693218534221521.4e312838eb773cfea6ec49e9d2730039.19111707.jpg 
「大野橋」を渡って少し走った左側、コンビニがエイドでした。
 ここでもビックリされた感じだった。
 内藤さんが、早過ぎると思ったけど、長岡さんが、良いねえ! と言いながら走ってたので、何も言えなかった! って。
 ついその気になってしまった感じでしたね。
4620693218534221521.64bda6abcee03ada9c48bd40f0d66339.19111707 (編集済み).jpg
 
ゴールまで、最後流すんだろう と思っていたが、はや! それも向かい風、少し上ってる。
 最後の頑張りですから、走りますよ!
 踏切を渡ってゴールです。
 ありがとうございました! 楽しかったですねえ!
 女の人が、私の自転車を見て、持っても良いですか? 重い! 持ち上がらない! うそでしょ! って感じ。
 日ごろから、軽い自転車乗ってるからですよ、重い自転車で練習するからいいんですよね。
 とにかく、久しぶりに、リーダーサブリーダーが、最初から最後まで着き、一緒のグループで走りました。
 石川さんは、皆さんそろって1列になって、間隔もしっかり取れてるし、最高でした! との話。
 これが、”サイクリング” 本来の形ではないかと思うんですがね。 
4620693218534221521.4678ebaa5134229f879888ad46cdc0fb.19111707.jpg
 みんな無事ゴール、終わりに記念に写真を撮って、解散です。
 ご苦労様でした!! 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

石川
2019年11月22日 19:28
会長さん、先日はお疲れ様でした、ありがとう御座いました(^.^)ちゃりんこピットさん達と本当に楽しいサイクリングの1日でした。お2人のランドナーもカッコ良かったですね、それにすっごく重かったです。日々の鍛錬の賜物、私も頑張ろうと思いました。またモーニングライドお邪魔させていただきますので宜しくお願いします。