おはようサイク 19-36

 6月 2日(日) 天気 曇り
 うっすらとした雲が一面に掛って、日差しが見えない感じの天気だ。
  昨日走り過ぎた? 何となく体がだるい感じがして、今日は、スマホ忘れずだね。
  フラットロードを車に積み込み、家を出る、途中4人のチーム、男性1人のサイクリストすれ違う。
  駐車場について、準備体操をし、自転車をロストメンバーが来た。
  「琵琶一」のお礼と、話をしている間にもメンバーが増えてきた。
  参加者 7名 (多和田、和田、内藤、杉本、後藤、高橋、私)
 
 今回は、皆にお願いして、各コースの走行距離を、測定してもらう事にした。
  多和田、和田さんチームは、「横蔵」コース(多和田さんは、上の駐車場まで追加)、後藤、高橋さんは、
   「谷汲」コース、内藤、杉本さんがその途中から、「峠」を上る、私は、Bコース途中から、「大谷トンネル」へ、
   休憩地の「昆虫館」で、距離確認し、戻ってくる、そんな段取りで0払いしてスタートです。
  新しいメンバーも増えて来たし、季節がよくなって、走る距離が長くなってきたので、作り変えですね。

 先ずは、ウオーミングアップ、道路標示の温度は20度、昨日も同じだったが、涼しく感じるのは、
   曇っているためかもしれない。
  堤防両側には、ススキ? なのかな肌色になっている、そんな中ゆっくり始まりました。
  後ろに下がって、杉本さんと 「琵琶一」 の事をわだいにしながら、走りを進める。
  「下座倉大橋」過ぎからスピードアップ、それぞれのグループに分かれて、走っていく。
  
 私一人、距離は一番短いので、のんびりしている感じだ。
  「ゆ~みんぐ」を回って「揖斐川」堤防、高速道路をくぐって「平野庄橋」交差点、何時ものコースだ。
  もうみんなは大分前の方を走って居る。
  河川敷にはジョギングやウオーキングの人が、でも静かな感じ、子供らが見えないからかな。
  「三町大橋」下をくぐって上り、そのまま直進して「303号線」、トンネルへ。
  Bコースの休憩場所(13,88キロ)をスルー、そのまま走って「野」の交差点(15,96キロ)左折、
   急な上り坂を上って「大谷トンネル」を抜け、下って「谷汲」から「昆虫館」です。

 やっぱり、私のコースが最短  21,69キロ
  「谷汲」コース           24,6キロ
  「横蔵」コース           30.8キロ
  「仁坂坂」コース         31.68キロ (ここは、意外に長かったね)
  「横蔵寺」上の駐車場周り   33.3キロ
  休憩しながら、それぞれの距離を確認するが、少しづつ違いが出るのは、仕方ないかもね。
  サイクリングしている人が多く、”おおがき” のチームジャージのグループが一緒に休憩、
   ”チーム エルモ” が、グループに分かれて走って行く、そのほかにもいたしね。
  道の駅にも、100人ほどいた、“ツールド西美濃・・” のぼりも・・・・・あったようです。
  なんかイベントが有ったのかもね! 皆、頑張ってるんですねえ!

 今回は、多和田さん、垂井町在住です。
画像

  早いグループのまとめ役、58歳、このクラブがこんな形で存続して行けているのは、彼のようなメンバーが、
   いてくれるからだと思う、ありがたい存在ですね。

 はじめ、戻りはみんな一緒に… と思っていたんですが、せっかくですので、距離を測ってもらう事にしました。
  和田、多和田さんは、何時ものコース、内藤、杉本さんは「三水川」、後藤、高橋さん、私で「大野橋」
   これで、各コースの距離が、再確認できます。

 私は、来たコースを戻る形、それにしてもみんな早い! 最後尾から追うのが大変だ。
  左へ入ってからは、トンネル前にのぼりが有るので、重めのギヤで上り切る。
  坂を50キロをオーバーして下って、「野」の交差点、停止してメーターを0にする。
  ここからは、二手に分かれて、距離の確認、私らは左へ。

 後藤、高橋さん、良いスピードで走り終える。
  私らのグループが一番遅かったけどね。
  Bコース      23.5キロ
  Cコース      27.2キロ
  「谷汲」コース     41.9キロ
  「横蔵」コース     48.1キロ
  「横蔵」周りコース  50.6キロ
  これが ”おはようサイク” の基本コースになっているので、あとはその時の状況に合わせて、
   「大谷トンネル」コースにしたり、「仁坂坂」を上ったりになるんだろう。
  今度は、”1時間走” の距離を再確認するつもりですので、よろしく!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック