おはようサイク 19-35

 6月 1日(土) 天気 晴れ
 今日も朝から天気も良く、暑くなりそうな感じだ。
  もう6月ですよ! 早いなあ! とか思いながら、とりあえず走る準備、着替えをして、バックをもって、
   何時ものように、玄関へ。
  シューズ、ヘルメットなどと、自転車を積んで、いざ出発です。
  駐車場は1番乗り、2日連続で45分のジョギング、そのほかをしたので、先ず準備体操をする。
  自転車を下ろし、エアーを詰め… みんな集まってきました。
  谷さんの顔を見て、メンバーズカードと写真を… 肝心のスマホを忘れてきてしまった!!
  参加者 7名 (後藤、今木、箕浦、和田、田中、谷、私)

 ウオーミングアップ走行中に、谷さんが横に来て、コースの打ち合わせをする。
  「谷汲」コースにするが、谷さんは「横蔵」コースで走る事になり、後ろと相談することに。
  結果、誰もいないようなので、谷さんのみ「横蔵」コースになった。
  「下座倉大橋」からスピードアップし、彼が前の方に出て行く。
  このメンバーなら任せても… と思って、今木さんに後を頼んで、彼の後を追う事にした。
   (一人だけ行かせて、楽してしまうのもね、いまさら追い付く訳では無いけどって思いながらですが)
  向かい風もほとんどないし、年を忘れて走って見るか! スピードアップです。
  
 「平野庄橋」東交差点前、青信号になって谷さんが・・ 橋の下をくぐるか! 右手を出し後ろ** 車!
   慌ててそのまま直進、赤信号停止か? 何とか青信号で通過。
  一時的に追いつきかけたけど、また離されていく感じ、それでも時速29キロ出てるし。
  とにかく、頑張れるだけ頑張ってみるか、そんなつもりで走りながら、ふっと後ろ下を ??
   自転車の影? なんだ、やっぱり和田さん来てるわ! と思いながら、少し安心とともに、頑張らないと!
   プレッシャーを感じたなあ!
  足の付け根が痛くなってきた、昨日の運動の成果? ケイデンスは93回ほど、心拍数が上がってきた。
  頑張って「三町大橋」前、影を確認すると、無い? まあいいか! 橋をくぐる。
  左折し再び「揖斐川」堤防へ右折、後ろを確認すると、誰もいなかった。
  ちぎれた? 和田さんが? と思いながら、走りを進める。    (後でわかったのは、
    後ろにいたのは箕浦さんで、途中でちぎれた、和田さんは、走りだしが遅れて、
    最初から追い付けなかった、との事だったようだ、恐るべし76歳だねえ!!)
  「前島橋」は青信号通過、「岡島橋」も車が来ないので、スピードダウンするが通過、ノンストップ。
  足の付け根を焼済ませれないので、ケイデンスを上げるためにギヤを変え、97回ほどに。
  スピードは29キロくらいを何とか維持、「井ノ口橋」まで来たが、ここからは無理27キロへ。
  カーブが有って前方が見えないし、民家の間で車が横から出てくる、そんな事もあるし、
   登りが判る所なんですよね。 (少し言い訳が入ってきましたね)
  「川口橋」を渡って右折、上り坂が目の前に、しばらく続きます。
  向こうから男性のサイクリスト、下りは良いなあ! と思いながら挨拶し、すれ違う。
  しばらくぶりなので、風景が新鮮、ただ登りがどこまでだっけ? って感じでした。 
  「ダム」を過ぎて、民家が並ぶところを通り抜け、赤い「橋」を渡り、303号線交差点止まって水分補給、
   トンネルへは涼しいのは良いが、直前に行ったダンプの排ガスが… 。
  抜けると、足が重くて動かず、上ってるんですよね、ギヤチェンジをする。
  男女ペア、男性1人のサイクリストとすれ違う、今日は多いようだ。 (走る前、池田の方にも数人行った)
  下って「横蔵」へのT字路を右折、すぐに急な登りに入る、ギヤを2枚残し1段目の坂を上り切るが、
   ケイデンスが50回になってきたので、ギヤを1枚落として上り切る。
    (登りは、ケイデンスが50回を切るくらいで、ギヤチェンジをするようにしているんですよね)
  フロントをアウターにして、後ろも少し戻して下りますが、アップダウンは何とかアウターで頑張る。
  腹は減ってきているが、足に力は入るので、何とかなりそうだ。
  トンネルを抜けての下りは、道の駅などからの車や自転車の、出入りに中止時速43キロ。
  下り切ったところで、ロードの集団とすれ違う、エルモのチームのようだ。
  その後も、サイクリストなどとすれ違い、「昆虫館」駐車場到着です。

 息を弾ませながら、水分補給・・・  走り過ぎたわあ! 急にスピード上げるんだもの…
   そんな話の中で、後ろにいたのが、箕浦さんだと解ったんです。
  「乗鞍」の件もあって、少し練習しないといけないしね。

 今回は、今木さん、瑞穂市在住
画像

  57歳、ほとんどが、29erのマウンテンバイク、いろんなところを走ってきて、情報を提供してくれる。
  サイクリングをやり始めて、12年になるのかな?

 戻りは最後尾、ゆっくりと… と、言う訳には行かない感じだね。
  今木さんが先頭で出たと思ったが、箕浦さんが前のようだ、小さすぎて良く判らない。
  少し遅れてしまったので、スピードアップするが、時速33キロ? 早すぎないかい??
  「谷汲口」追い付きそうになるが、右折町でまた離れてしまう、頑張れえ!
  前の3人先頭が今木さん(29erMTB)なので、「分水嶺」の所で追いつく。
  向かい風が少しあって、大変かもなあ! でも頑張っているので、任せた方が良さそう、
   前に出てスピード上げても、田中さんがまだ解らないしね、それにしても箕浦さん早い!。
  「大野橋」過ぎから、後藤さんがスピードアップし、前の方に出て行って、前は二人。
  私はいつものように、少し間を置く形で、後ろから走ります。
  田中さんの、ケイデンスが高くなってきて、格好よくなってきた感じ、踵も動きが少なくなってきたね。
  時速30キロもあったけど、27キロくらいで落ち着いて来た、田中さんもついて居るのは、すごい進歩だね。

 下道へ入って、途中からクールダウンして、「泰山木」ゴールです。
  横に座った、田中さんと話す、良い感じで回ってましたねえ! 気になった所が有ったんですが、
   左足膝なんか怪我したことあります? ペダルを踏むときに、膝が開く感じがしたんですよね、
   私は、疲れてくると左ひざが開くんですよ、自分ではわからないけど、後ろから見ると良く判る。
  お尻が左右上下する、踵が下がるとか、結構癖が有るんですよね。
  後ろを走って居ると良く判る、初心者の人は、ベテランの人に後ろを走ってもらうのもいい。
  それと、登りがダメで歩いた様子、ギヤはまだ余って居る様なので、フルに使う事をアドバイスする。
  遅くなることを心配する(飯沼さんも同じ)らしいのですが、34T*32Tでも、歩くよりは速いかもね。
  初めてのコースの場合、1枚残しをする事が多い、激坂に備えての安全パイ、見たいな物。
  そんな話をしながらの、コーヒータイムです。

 それにしても、今日は良く走りました。
  谷さんには、まったく及びませんけどね、でも、まだまだ走れそうな気分になって、良い感じです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック