おはようサイク 19-30

 5月11日 (土) 天気 晴れ
 今日も朝からいい天気、ウエアーも完全に夏仕様、半袖短パンです。
  おはようサイクなどでは、サイクリングジャージーは着用せず、運動用の短パンジャージー、
   普通のポロシャツ姿、走ると風を受けてバタバタする格好ですね。
  サイクリングジャージーを着ないと参加できない? そんなことはないんですよね。
  ワックスをかけてピカピカになった愛用に自転車、フラットロードを車に積み込んで家を出る。
  「薮川橋」交差点で、6人ほどのロードのグループとすれ違う、前の3人は、同じジャージー姿、
   後ろの3にはそれぞれ違うジャージー姿、頑張ってください!!
  参加者 8名 (後藤、今木、多和田、和田、尚大、清水、田中、私)

 初参加の男性、田中さんが来てくれました。
  戦時、親子でサイクリング途中にパンク、出張修理した時に話をして、さっそく来てくれました。
  サイクリングを始めたきっかけが、息子さんから勧められ…  私と反対だ… と和田さん、
   そこに息子の尚大さんが来た、久しぶりなのに、偶然と言うか、グッドタイミングだね。
  いい話題と反対に、シューズを忘れた! (後藤さん) さすがの私も、シューズの予備まではなく、
   多和田さんの、MTB用のシューズを借用、もちろんロードタイプではないので、嵌まらない。
  メンバーも出そろったようで、MTBの今木さんも居るので、「谷汲」コースなら・・・ と言う事でスタートする。

 先ずはウオーミングアップ、田中さんは後ろの方で、話しながら走っている様子、尚大さんと話を。
  いい感じの季節、緑色の堤防回り、いろんな花が咲いている、黄色の月見草、薄紫色の小さな花??、
   白い花?? それらを見ながら、先ずは準備運動だね。
  「下座倉大橋」からスピードアップ、22キロへ、良い感じで向かい風を受ける。
  そのまま「ゆ~みんぐ」を回って「揖斐川」堤防に入って北へ、そっちも向かい風? って感じだ。
  何時もの事ながら、不思議に思うが、どうしようもない、さわやかな向かい風なので許す!
  22~24キロの速度なら、今木さんもつけるだろうし(田中さんも、と思ってた)、途中確認することに。
  朝の運動を4日間連続でやったので、筋肉痛出るか? と思ってたが、意外と出ずに快調だ。
  ギヤを変えて、ケイデンスを95回ほどへ、良い感じで挙げられている。
  
 「平野庄橋」東交差点赤信号停止、今木さんらが来ていないが、青信号に手スタートする。
  Y字路を左へ入ったところで、多和田さんに先に行ってもらう事にした。
  スピードを落とし、12キロほどで走るが、来る気配がないので、広くなっているところで停止する。
  少しすると、3人が走ってきた、後藤さんのシューズの問題もあって、仲良し3人組の走りになった感じだ。
  先行のメンバーには、コースの打ち合わせをしてあるので、最後尾から走る事にした。
  グライダー練習場北側に、多くの車テントも、大型犬が居るので、品評会? 競技会? かもね。
   
 「三町大橋」を過ぎ、こちらのチームはコース変更、Bコース途中から「大谷トンネル」を抜けるコースへ。
  和田さんが先頭グループから遅れて、一人走りだったのが気になるが、まかせることにした。
  葬儀場下の駐車場、トイレ! と言う事で、トイレだけしてすぐ走り出す。
  久しぶりの急な登坂、尻をサドルの前に移し、ギヤを変えて上り始める。
  片足での運動の成果? 尻の位置の成果? 力がしっかり入る感じで、皆を追い越し前に出る。
  トンネルに入ると、登りは緩やかになるが、出口過ぎたところまで続いて居るので、そこまで頑張る。
  しかし、さすがにきついねえ! 止まって後ろを待つと、すぐに今木さん、「乗鞍」練習の成果だね。
  後ろの2人が来たところで、また最後尾から走りだします。
  ここからは下りだからね、田中さんは、この登りは初めてだったようで、大変だった感じだ。

 「昆虫館」駐車場に到着、和田さんが最後になったが、全員無事到着、休憩です。
  *今回より、順にメンバーを紹介します。
   先ずは、私、長岡です。
画像

   大野町在住、1947年生まれの71歳、パナレーサーをフラットバーにしたもの。
   通勤に使っていたこともあり、前輪にハブダイナモを装着してある。

 戻りも、何時ものように最後尾スタート。
  天気は良いし、下り傾向の道路、良い感じで走って居る、すれ違うサイクリストも多い。
  でも、このところ会うサイクリストは、ほとんどが挨拶を返してくれるので、良い感じですねえ!
  ただ、追い越すときにも声をかけてほしいですかね、何もなしで横に来られると、ビックリしてしまう事も。
  車もそうですが、音が小さくなってるので、ぼんやりしていると、横にいる時があって、ビクッとすることが、
   ふら付いて路肩を外したりはまだいいけど、右へ寄ってしまうんだよね、なぜかねえ。
  それにしてもいいスピードで走って居るなあ!
  前を走って行った3人組のロードの男性に追いつきそうな勢い、「万代橋」の所で別れたが、頑張ってる。
  
 何もない堤防に出ると、向かい風、今木さんが大変そうなので、前に出て風よけになる。
  「大野橋」の所に多くの車が止まっている、何事? 釣りの人が数人、アユの解禁はまだ早いし、
   もしかしたら、アユの試し釣り? かも知れない、そんな話に。
  交差点、今木さんが先にわたって、少し間が空き頑張ってる感じなので、少し間を置くことにした。
  時速27キロほど、後ろは着いてきているようなので、そのまま走る事にした。
  河川敷には大勢の人がいる、野球の試合をやってるようだ。
  「薮川橋」を過ぎてもスピードはほとんど変わらず、まだ頑張って走って居る、若いからなあ!
  堤防への登りも、ほとんど変わらず駆け上がるって感じだね。
  「真大橋」下をくぐって上り、さすがに途中から左折で下道だったけどね。
  軽四自動車の後ろにパトカーが止まっていて、なんでこんなとこで? って思いながら、通り過ぎる。
  田中さんだっけ、いない! え! なんかあった? パトカーの所の赤い服、そうかな?
   スピードを落としながら確認、最後少しきつかったようだ。
  フォーム、体型からして走れる! と思ってしまった私の間違いでした。
  やっぱりケイデンスが少なく、踏んでるときに左ひざが外に割れる感じ、力が逃げてるかなあ?
   2年ほどの経験でも、私らのように回数が多くないので、無理さしてしまった感じです。
  
 「泰山木」にてのコーヒータイム。
  メンバーズカードを新しくするので、記入をしてもらうが、そこでも、生まれた所とか、共通の事が有ったりで、
   和やかな雰囲気での時間が過ごせました。
  これに懲りずに、また来てくれるとありがたいですね。
  若いねえ! メンバーズカード入れ、だいぶ前の写真も入っていて、懐かしい話も。
  それだけ年数がたっているんだなあ! って改めて思いましたね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック