ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 18−40

<<   作成日時 : 2018/07/04 12:04   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

7月1日(日) 天気 曇り
 昨日は、雨で中止、モーニングのみで終わってしまったが、今日もはっきりしない天気だ。
  天気予報は、10時ごろに傘マークがあるが、雨は大丈夫な様子だ。
  前回の「谷汲ユリ園」を歩いて、シューズの底は泥が詰まって、汚れてしまっている。
画像

  シャワーとたわしで泥を洗い落とし、洗浄する。
画像

  マウンテンバイク用シューズは、凸凹の突起があるので、泥や小石などが詰まりやすいんですよね。
  乾かしている間に、着替えを済ませて、自転車を車に積み込んで、もちろんシューズも忘れずに、
   7時10分を回ってしまったが、家を出て「泰山木」駐車場に向かう。
  「薮川橋」前で、男性サイクリストが北に向かって走っていったが、雨降るよ! って感じだった。
  途中フロントガラスに、水滴、雨のようだがすぐになくなってしまった。
  駐車場には、何人か集合し走る準備を、私も車を止め自転車を下すことに。
  端からの坂道を飯沼さんが下ってくるのが見え、これで参加メンバーがそろったようだ。
  参加者 6名 (後藤、内藤、飯沼、立田、平田、私)

 「春日村」や「揖斐川町」のほうが、大雨降ったようだね! との話、「根尾川」の増水と汚れが判った。
  山を越えるのはだめだね! と言う事で、おとなしくBコースを走る事になった。
  橋を渡って左折、堤防に入ると南からの風、それも生暖かいような湿った風だ。
  前方の空には黒い雲が出来てきた感じ、思っている間に雨が降ってきた。
  路面にも雨の跡ができ、そのあとがどんどん増して、黒くなっていきダメかな? と思いながら、
   でも誰も戻る感じがないので、そのまま進むと、雨が少なくなってきて終わった。
  青空が見えるようになって、「ゆ〜みんぐ」を回り、北に向かうと、向かい風はなくなった。
  空は相変わらず、雲に覆われているが、黒い雲はなく暫くは大丈夫そうだが、急に黒い雲が出てくる、
   そんな空模様なので、空を見ながらの走りになりそうだね。

 「揖斐川」堤防から川を見ると、こっちも水量が多く茶色に汚れている、山のほうが降ったんだね。
  追い風気味なので、スピードがいつもより少し早く、23キロになっている。
  立田さんには、遅いだろうと思い「平野庄橋」東交差点を過ぎてから、前に出てもらい、追加走りの話を。
  雲を見ながら「井ノ口橋」Uターン、私らは「厚生病院」のところで戻って、「葬儀場」した駐車場休憩!
  スピードを上げて前に進んでいった、私らは23〜24キロのペースを維持する。
  ウオーミングアップ80回、「ゆ〜みんぐ」を回って95回、「平野庄橋」で100回ほどにアップ、
   そして110回ほどにするが、違和感もなくいい感じで舞わせて、いい有酸素運動状態だ。
  身体も暖かくなり、汗が出て来るのが解かるが、呼吸はほぼ上がって無い状態を維持できる。
  「前島橋」前でUターンする、私だけ止まって、川の状態を写真に。
画像

  茶色に濁った水が勢いよく流れている。
画像

  台風もなにも無しでこんなのは殆んど見た事が無い、それだけ集中して降ったんだろうね。

 休憩用の駐車場、先着の2人はすでに自転車を置き、雑談中。
  駐車スペースの白線を利用して、スラロームを3回程やって、自転車を止めペットボトルのお茶で水分補給。
  風が有って、暑くは無いがやっぱりじめっとした感じだ。
  トンネル内の路面が濡れていて、雨が降った感じ(内籐) 跳ねが上がる程だったんでそう感じたかもね、
   この季節じめっとして居る空気が、トンネル内で冷やされると、水分が露になって路面が濡れてしまう、
   そんな話をしていると、立田さんが戻って来ました。
  遅すぎると心配したんですが、「川口橋」まで行ったそうで、向こう側(山側)の道路が、山からの水が出て、
   川の様になってて、砂も交じって行って危なかった! シューズ、自転車も汚れている。
  上空にヘリコプターが、報道用ヘリだね! きっと春日の方に行くんだるな! ヘリも西の方向へ。

 広がる田んぼの稲も大分伸びて来て、綺麗な緑一色になって来た中を走るのも良い感じだ。
  「野」交差点で止まった時に、なんとなく「大野橋」へ・・・・ と言う話で、直進する事になった。
  前方に男性サイクリスト、このコースでは珍しいかな、どこかに行って来たのだろうか? ゆっくりした走り
   グラウンドの所で左折、右折で別れてしまうが、若い男性だったと思う。
  
 「大野橋」渡って右折、車が来ない事を確認し、合図をして前に出てもらう、立田、飯沼さんが前に。
  内籐さん! 前!! 私良いよ! 何言ってるの! なんて話をしながら、とりあえず前に出た。
  南風なので向かい風、良い運動になる! 何となく走りたくなって、スピードアップ28キロ、30キロ、34キロ・・、
   前を走って居た飯沼、内籐さんを追い越し、そのまま頑張って「藪川橋」手前でスピードダウン。
  橋の下をくぐって、少し走って堤防に上がる上り、スピードを上げて登り切ってスピードダウンです。
  次の「真大橋」の下をくぐってからの上りも同じ様に、頑張って上って少し走ってからクールダウン。
  「泰山木」ゴールの時には、汗が滴り落ちる感じ、息も上がって居て、走った! って感じだね。
  殆んど遅れずに、飯沼、内籐、後藤さんの3人も駐車場にゴールでした。

 店内は結構混んで居て、窓際の席に陣取る事にしたが、そこに平田さん登場?? (遅れて1人走り)
   結果、参加者6人となっての、コーヒータイムとなった。
  ”Eバイク” 楽な事は解かるが、峠越えした時の達成感とか、どうなるんだろうね? 途中で降りてしまった、とか、
   そんなつらい思い出話も、簡単に走れてしまったら、面白くない感じもする。
  自分の力で走る楽しさ、達成感を知らない人が使う、そこまで行けない人が行けるようになる、良い事もあると思うが、
   今の自分は、このままが良い感じだね。
  ロードのほらどこに付いて居るか解から無いやつ、だんまりで乗って若いメンバーをちぎって見たい気はあるが、
   公道では、24キロ規制が有って役に立ちそうにもないしね。

 家の戻る途中、「真大橋」の所の堰堤で「根尾川」の濁流の写真を
画像

  勢いよく流れているのが、波しぶきの様になって良く解かる。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 18−40 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる