ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 17−41

<<   作成日時 : 2017/08/01 12:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月29日(土) 天気 曇り
 天候不順、困ったもんだね、朝の運動が出来ないし、仕事は夕方から入るしね。
  でも今日は、なんとか朝から大丈夫、何時もの服装と自転車、車で家を出る。
  少し遅くなったので、パンとジュースを買って、駐車場で準備をしながら、自転車のクモの巣を取りながら、朝食。
  参加者 6名 (後藤、箕浦、川本、岡野、平田、私)

 岡野さんの希望? で、Bコースを走る事になり、50分にスタートしました。
  前回、ハンドルの位置を変更した岡野さん、川本さん、2人ともに大きな問題は無いので、もう少し様子見です。
  特に川本さん、フォームは見るからに良くなった様に感じるんですが、まだ腰の動きが気になる。
  堤防道路、前からの風はさわやか、時速18キロ、ゆっくりした走りのウオーミングアップだ。
  川本さんが、「横蔵」コース行きたかった? 感じの話、私も少し見てみたい事もあって、「川口橋」まで行く事に。
  後藤さんに、後の事を頼んで、駐車場休憩で合流する事にした。
  
 「ゆ〜みんぐ」を回ってスピードアップ、スピードメーターが無いので、私が後ろから、22キロ! 24キロ!! と声を、
   30キロでは走れないよ! 27〜28キロで良いよ!! と言いながら更にアップする。
  工事中の高速道路をくぐって「平野庄橋」東交差点、赤信号停止すると、後ろのメンバーも少し遅れて来た。
  再スタートし、スピードが時速28キロ、このままで行ければ最高だ。
  私のケイデンスは97回、このままギヤを換えずに対応をして見るつもりだ。
  前を走る川本さんのケイデンスは、80回前後かな? 腰で踏んでる感じもする、スピードは時速28キロ。
  
 「三町大橋」下をくぐる、下りは惰性だがペダルだけは回して、上りに入って力を入れ、ほぼ同じ速度で走る。
  再び「揖斐川堤防」、風は殆んど無い様で、受けているのは走りの空気抵抗だけって感じだ。
  メーターが無い割には、速度も落ちずに安定しているので、まだまだ余裕があるんだろう。
  手の位置は、ブレーキの上から手前の方になってきたりしている様子、きついのかな? って思うが、慣れかな。
  後ろを走るのは楽、ただ余り近づくのはやめ、右に少しずれて走る。
  「前島橋」を過ぎてもスピードはそのまま、順調そのものだ。

 「井ノ口橋」たもとを横切って、更に坂上るが、此処からは道路が曲がっていたり、上りを感じる所だ。
  スピードは1キロ程落ちたりしたが、全体には良い感じで走り切り「川口橋」を渡る。
  左折し反対側堤防を、下り傾向なので、スピードを上げるんだろうと思っていたが、ほぼ変わらず。
  良い調子で戻りに入った、私は相変わらずケイデンス97回前後、ギヤチェンジ無しで来ている。
  川本さんは、下りで重くし、上りで軽くしてギヤチェンジを上手くやっている様子だ。
  平均のケイデンス数を、少しでも上げれる様になると、もっと楽に走れると思うんだが。
  「岡島橋」を渡って右折、下の道路を走って、Bコースに戻り、トンネルをくぐって坂を下る。
  
 右側の日陰の所で皆が休憩中、合流しましたが、スタート時に居なかった、平田さんが遅れて参加です。
  休憩も十分取った感じ、私等は、水分補給をし一息ついた所で、再スタートする事にした。

 「三水川」堤防を走るチームと、「大野橋」から戻るメンバー? 「野」の交差点で後ろを見ると、私等2人だけだった。
  平田さんが来るだろうと思っていたが、残念ながら思惑外れ、そのまま直進する。
  曲がり角、左折、右折、信号交差点もあって、スピードの上下動が大きくなるところ、出来るだけ早く元のスピードする、
   そんな意識が必要だが、少し遅い様な感じを受けながら、後ろを走る。
  こんな事も練習の一つ、1列になって走る時、先頭がもたついて居ると、後ろが大変な事になってしまうんですよね。
  出来るだけスムーズに走り出して、スピードを元に戻すかも、意識してスタートを繰り返して見る。
  ”おはようサイク” は、ただ走るだけでなく、意識する事で、同じコースを走れる様になるし、短くても練習になると、
   私は思いながら、走って居るんですが。

 「大野橋」を渡って右折、スピードが上がって来ました、30キロ、川本さんはギヤチェンジ、私はケイデンスが110回、
   これ位なら、なんとか走れそう! ?? もっと上がって来ました、32キロのなり、ケイデンスも115を超えた。
  120以下なら何とか、そんな事を思いながら「藪川橋」を過ぎての上り、さすがにスピードが29キロになって堤防。
  でもその後、又、30キロに戻ったのは、まだ余力があるってことかな。
  
 結局、私はギヤチェンジをせず、ケイデンスの変更だけで走って来ました。
  75〜120回、良い練習になった感じだ、後藤さん等に感謝だね。
  コーヒータイムでも、ケイデンス “長岡さん良く回るもんね! 俺そんなに回らんもの!” ”フォームが全然変わんない
   んだよね! ” そんな話に、何事も練習、私だって始め、80回で息切れしたんで練習したんですから。
  昔は、ゆっくり回して早く走る! のが基本でしたからね、ケイデンスなんて言うのも最近ですよ。
  停止後のスタートも、10回転位で、元に戻す意識をし、走って見ること。
  フォームも、ブレーキに手を置いて、肘を少し曲げるフォームを基本にし、つらくなったらハンドル手前を持ち、上体を起こ   す、楽になったらまた手を、ブレーキの上に、少しづつこの時間を長くする。
  毎週走るこの時間に、練習すると良いんですよ、山はダメ! 頑張ってフォームを崩すから、固まるまでは平地を走る。
  ケイデンスも同じで、意識をして、今日は80回、次は85回、スピードはゆっくりでも良いんです。
  とにかく安定して走る事が出来る様に、少し意識する事、これが大事なんではないでしょうか。
  終了後、川本さんの自転車、サドル、ハンドルの関係を写真に、
画像

  もう少しハンドルが下がっても? と言う感じだが、これで一杯なので、しばらく様子見だね!!

 「ツールド西美濃」 参加抽選の為、団体申し込み不可、すみません個々で申し込んでください。


 「渥美半島 ぐる輪サイク」 募集来ましたので、どうするか、次回話をしたいと思っています。
  「しまなみ海道」 0泊2日の計画、15人参加で、1人3万〜3万3千円程かかりそう。
   12月見つもりですので、季節の良い時だともう少しかかりそうです。
   具体的な金額が解かって来たので、メンバーの方は頭の中に入れてみてください。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 17−41 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる