お千代ぼ稲荷 年末のお礼参りへ!

12月29日(日) 天気 晴れ
今日は、ゆっくりなので、バイクは、ダボスツーリングで、家から自走です。
 早めに出て、「泰山木」でモーニングをする。
 参加者 8名(和田、高橋、後藤、杉山、西川、松岡兄弟、私)

内藤さん、風邪を引いてしまい不参加、モーニングのみ一緒にする。
 「揖斐川」堤防を下りますが、折り畳み自転車、クロスバイク、ツーリング車、ロード、とバラバラなので、少し走ったところで、ロードの3人(和田、西川、高橋)には、先に行ってもらう事にした。
 私、後藤、杉本の3人、遅れる形で走ります。
 「新幹線」の所で小休止、そこに松岡兄弟が合流でした。
 
ロード組5人で先に行って、コンビニ休憩することにした。
 私らは時速22キロ程、ゆっくりでは無いが、折り畳み自転車は、この位でないと大変だもんね。
 コンビニで小休止、此処からは、駐車場が判りにくいので、一緒に行きます。
 車が渋滞気味、やっぱり混んでいる。
 南側入り口を通り過ぎ、北側と言うか東側と言った方が良いのか、そっちの駐車場へ。
 車も多いが、バイクも多いね、自転車も多く10台近く止められている。
 参道を歩いて、お稲荷さんにお参りをする。
IMG_2842.jpg
 今日は、名刺を持ってきたので、名刺を挟み込んで、お礼を。
IMG_2840.jpg
IMG_2839.jpg
 串カツで昼飯、と思ったが、込み合っていて大変なので、カレーがおいしい! と聞き食べる事に。
IMG_2844.jpg
 お土産を買って、戻ります。 

松岡兄弟は、「多度大社」に向かったので、6人で戻ります。
 下道、それも車があまり通らないコースにした。
 民家の間を走るので、横から出てくる車や人に、気を付けないといけないが、車がガンガンすれ違うよりはいい。
 このコースになると、途中から先ずは和田さんが、さようなら! 次に高橋さん、そして杉本さんがサヨナラです。
 「泰山木」に戻ったのは、後藤、西川さんと私の3人です。
 これで、2019年のサイクリングは、終了です。

2020年は、1月11日(土) ”おはようサイク” 開始日です。

おはようサイク 番外編

12月28日(土) 天気 曇り
朝から、予定もないし、運動をすることにしていたので、走る準備をする。
 今木さんも、来る連絡が有ったので、「泰山木」に集合です。
 コースは、「揖斐工高」の所の、峠を上って「谷汲」へ出るコースになった。
 29インチMTBの今木さんが、前を走る事にした。
 スピードも任せて、3メートルほど離れて、後ろを走ります。
 時速20キロ程、ケイデンスを徐々に上げて行く事にした。

「平野庄橋」東交差点を過ぎると、時速22キロほどにアップする。
 ギヤを変えずに、ケイデンスを100回にした。
 この方が、早く体が温まるし、指先日も流れて、しびれが無くなるのも速い。
 グライダー練習場すぐ北側、スポーツ少年団のサッカーの練習が、なされている。
 寒い中、見守っているお母さん方も大変だねえ!

「三町大橋」下をくぐって、中間の堤防をそのまま道なりに走って、「303号線」手前から左へ。
 すぐに303号線に入って、間もなく右折横断する。
 山の裾を走るが、途中、運送会社の署員の人らが、落ち葉の掃除をしていた。
 しばらく小川伝いに走ると、今木さんが “珍しいもの有るんだよねえ!” と言いながら停車。
 「百観音」と言うのが有るんだけど、どこか分からないんだよね! と言うので、探すことにした。
 観音様みたいのが1つあって、その横に、「百観音」の看板がある。
IMG_2836.jpg
 写真が載っているが、それらしきものは見られない。
IMG_2838.jpg
 自転車を置き、庭らしき方に入って見る、何もないが、山の方に階段が有るので、行ってみる事に。
 少し上ったら、講師の扉があって、行き止まり状態、よくある事です。
 張り紙を見ると、この奥らしく、入っても良いが扉を閉めてください、と書いてあるので、ロープをほどいて中へ。
 そのまま恐る恐る、山道を登って行くと、ありました! 看板に乗っていた光景です。
 山道の両側に、並べられた「観音様」
IMG_2832.jpg
 四角な石の上に、40~50センチほどかな、すべて同じものではなく、千手観音みたいのもある。
IMG_2833.jpg
 倒れているものもあって、今木さんが起こしてました。
 良く見ると、京都、長野とか書いてあり、誰かが持ってきた感じですね。
 看板には、・・巡りしている間に、病気になったり、無事にめぐり終えたりした人が、供養に持ってきた・・。
 そんな事が書いてありました。
 こんな近くに、全然知らない、いろんなものが有るんだよねえ。
 扉を元通りに、占めてロープで施錠して、戻ってきました。

峠を上って「谷汲」へ降りましたが、モーニングに間に合うよう、途中短縮し裏道を走る事にした。
 日が当たる所に来ると、暖かさを感じる、青空になってきて、晴れて来たんです。
 風もほとんどなく、サイクリング日和、そんな感じになってきました。
 「根尾川堤防」周りの景色を眺めながら、前の今木さんの頑張っている姿を見ながら、走ります。

良い時間に戻ってきました。
 2人でのコーヒータイムですが、やっぱり来年の走りの話題でした。

サイクリングに続いて、ランチ忘年会を開催!

12月22日(日) 天気 曇り
予報は雨だったけど、午前中は何とかなりそうな、曇りの天気です。
 走る準備をし、忘年会の用品も持って、最後まで悩んだ末に、自転車は何時ものフラットロードにする。
 走るんだろうから、ロードにと思ったが、シューズカバーがないので冷たいだろうし、もう1台は出すのが面倒なんですよね。
 誰々が走るんだろう? 少し心配しながら集合地の「タイサンボク」へ。
 参加者 7名 (和田、多和田、清水、西川、松岡篤、松岡知、私)

そうそうたるメンバーで、やっぱりロードにすべきだったなあ!
 コースは、堤防を下って・・ 工事中の個所がある! との事だったので、変更し「横蔵」コースにした。
 このメンバーでは着いて行けそうにないので、速度は遅いが、ノンストップで「昆虫館」まで行く事にした。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、何時もとは反対に、最後尾になるし、此処から間が空いてしまう。
 なんといっても最年長だから、仕方ないよね。
 時速24キロでも少しずつ遅れる感じだもんね。
 いったんは「平野庄橋」東交差点で追いつくも、走りだしてすぐ、同じ状態になる。
 幸い向かい風はそれほどなく、時速25~6キロ程、前の方にみんなが見える。
 後ろに付くのも良いが、練習にならないので、1人先頭走りだ。
 ケイデンスは95回ほど、体が温まってきたので、少し落として走る。
 とにかくあまり無理をせずに、走り続ける事にする。
 和田、西川さんの二人が遅れて、間が空いた様子だ。
 私との差が開かなくなってきたので、同じような速度になったんだね。
 「前島橋」交差点で追いついた形、でもすぐ離されて反対側堤防を走る。
 和田さんも頑張っているが、「朝鳥公園」トイレ休憩はいるんだろう! と思う。
 「井ノ口橋」下をくぐったところに、松岡兄弟が止まっていた? コースが判らないかも。
 和田さんらと一緒に走りだして、「朝鳥公園」駐車場に入ったが、私は予定通りスルーした。
 
「川口橋」を過ぎ登りに入る、ギヤをチェンジし走るが、速度は19キロ程になる。
 それほどきつい登りでは無いが、「揖斐峡大橋」手前までは、ずっと登りになる。
 ここは意識して登れば、それほどきつい登りでは無い感じなんですが、トンネル後がどうもね。
 息が上がってきたが、何とかこなして橋を渡り「303号線」交差点、止まっている間に水分補給です。
 松岡兄弟が追い付いて来て、一緒にトンネルへ。
 出た後が大変、だらだらした登りだが、足が動かないんですよね。
 さすがに若い、松岡知(弟)が前に出て行った。
 これで最後の登り! の所に松岡弟、ゆっくり走って居る、コースに自信がないんだろう、追い付く。
 下りは先頭になって走り、交差点を左「横蔵寺」へ。
 不思議なことに、足に力が戻ってきているので、なだらかな登りは快調に、橋から登りが急になるが、頑張って上り切る。

「横蔵寺」の駐車場、そのままUターンし、下りへ。
 ワー!! ッと下れると思ったが、意外と向かい風が有って、速度が出ずに踏む事になった。
 交差点の所にサイクリスト、和田さん? と思いきや、清水さん? わきに逆さにした自転車が、パンクかあ! と思いストップ。
 スポークが折れた! バシ!っと音がして、止まったらスポークが・・。
 見ると、後輪のニップルが1箇所折れていた。
 とりあえず、スポークは良さそうなので、からげるもの・・ 外れるかな? 扁平のスポークで外れました。
 私のバックに入れ、とりあえずゆっくり走って戻る事にした。
 リムは曲がっているので、キャリパーを少し開いた形、とりあえず走れる。
 急な坂を上って、平坦になった所で、後ろを確認すると、清水さんがいない?。
 ゆっくり走るしかないな! 私は、27~8キロならのゆっくり表現だったけど、彼は20キロ感じだったようだ。
 再度確認し、それなりのスピードで、アップダウンのコースを走って、「昆虫館」駐車場に到着です。

和田、西川さんは、「朝鳥公園」から「井ノ口橋」~「谷汲」コースで来たとの事でした。
 少し遅れて、多和田さんも到着(用事で、途中下車って感じ)みんなで休憩です。
 ”スポーク折れ” そんなの有るの? 無い事ではない、強いショックを与えると、折れる事はある。
 折れると、片方に引きが強くなって、リムが振れてブレーキにこすってしまうので、キャリパーを開いた状態で、とりあえず走る。
 スポークが遊んでしまうので、テープかなんかで隣のスポークにからめるか、抜いてしまうかする。
 今回は、ニップルの破損なので、ニップルのみ交換し、振れを取るだけで大丈夫だと思う。
 皆も、いい経験だと思うよね。

頑張り過ぎたので、折れダラダラで帰るよ! と言いながら駐車場を出る。
 時間的には、11時15分ごろには、ゴールできそうな最適なスタートだ。
 でもこのメンバーでは、だらだらにはならないよね。
 「谷汲口」を過ぎても、時速28キロだもんね。
 後ろのグループで走ってはいるが、何ともなりませんです。
 やっぱりロードで来るんだった! そう思いながら、年を忘れて走るんです。
 途中、家によって15番のニップルを・・ と考えたが、用事もあって、清水さんが家に戻って、出直してくることになる。
 スピードアップし前へ、面白くなって後ろへ着く、32キロ! 33キロ! はや!!
 前の方を走る和田さんチームに追いつき、そのまま追い越す。
 面白くなって、そのまま後ろで走るが、カリモク手前で終了、すると和田さんが代わりに後ろに付いた。
 頑張りますねえ! しばらくすると、終了! って感じで間が開く。
 で良い感じで走ったよねえ! 走り過ぎました。

予定時間に「泰山木」に到着でした。

12時少し遅くはなったが、 2019年、令和元年のサイクリングクラブちゃりんこPit 忘年会です。
 参加者16名、盛大に実施しましたよ!
 乾杯は、最年長の飯沼さん
IMG_2815.jpg
IMG_2824.jpg
 もちろん、コーラ、ジュースであるコールは0。
 今年の走りの状態は、前回までで、イベントなどを含めると、91回走ったことになる。
 最高は、年寄り組で 後藤さんの 72回  若手組  多和田さんが 44回
           和田さん  62回       今木さん   30回
           内藤さん  43回       田中、西山さん 25回
   田中、西山さんは、今年から参加なので、本当に頑張ってくれました。
   特に田中さん、”頑張りましたで賞” を贈呈しました。
 大きな事故やトラブルもなく、皆のおかげで、名所旧跡巡りサイク”もやれましたし、楽しくもあり、有意義で、良い1年の走りでした。
 16人も参加してくれ、いろんな話に花が咲いて、本当に楽しい時間です。
 恒例の 福引 あみだくじ をやったり、楽しく団らん時間を過ごしました。
 お腹も一杯になり、最後にコーヒーをいただいて、終了です。

来年は、私事ですが、9月に ”東北のサイクリングイベント” に行く。
 ”琵琶湖一周” はまた行きます。 (田中さん目標です)
 ”琵琶湖自走 215キロ“ 5月に計画! まとまりました!!
 木村さんの、”名所旧跡巡りサイク” やりましょうね。

最後に「泰山木」からのプレゼント、コーヒー券? 残念ながら、私は1枚、2枚当たったメンバーも。
 ありがとうございました! 来年もよろしくです!!
 

おはようサイク 19-77

12月21日(土) 天気 曇り
今年最後の ”おはようサイク” 何とか雨にならずに、走れそうだ。
 ”おはようサイク” だけで、77回になるんだもんね、同じようなコースを、よくもまあ・・
 服装も同じで、1年が終わろうとしています。
 参加者 9名 (後藤、多和田、清水、箕浦、和田、田中、西川、内藤、私)

箕浦さん、風邪をひいてたようで、久しぶりの参加になり、Bコースを所望する。
 他のメンバーは、追加するか「谷汲」コース、と言う事でスタートした。
 「下座倉大橋」を渡って左折、後ろから賑やかな声がする。
 久しぶりのメンバーが来ると、話すことが多いんだろうね。
 多和田さんは、折り畳み自転車、あんなのを持ってたんだっけ? って感じだけどなあ。
 そのこともあっての、話題かも知れない。
 
何時ものように先頭、箕浦さんなので、時速23キロでも大丈夫! と思いながら走る。
 高速道路、走っている車が見える、そう言えば開通したんだよね、多和田さんが走ってきた、200円だった、そんな話題もあったな。
 なんとなく、静かに開通したって感じ、余り珍しくもないんだろうね。
 
「平野庄橋」東交差点赤信号停止、手の指先は暖かくなってきた。
 走りだし、Y字路を左に少し走ったところで、清水さんが前に出て、「川口橋」追加走りの話をし、そのまま前方へ。
 和田さんらも出るんだろうと思っていたが、誰も出て来ずに、清水さん1人だけ先に行った。
 向かい風はあるものの、ひどい感じはなく、23~24キロだったら大丈夫、そんな感じだった。
 箕浦さんに、早い? 遅い? ちょうどいい? ちょうどいい感じ! なんか湯加減を聞いてる感じだね。
 そんな話をしながら、調子は悪くない感じです。

「三町大橋」下をくぐって、誰も前に出て来ないし、調子も良いので、追加しますか? いいですよ! の声。
 橋を渡って再度堤防へ、清水さんとの時間合わせもあって、「厚生病院」の所まで行く事にした。
 体も暖かくなって、汗ばんでも来たので、ちょうどいい加減だ。
 皆には、もっと走ってもらおうとしたが、「厚生病院」の所でUターンしてしまった。
 箕浦さんの姿が見えず、待つが来ないので、戻ってみる事にした。
 暫くすると、向かって来たので、Uターンしてもらい途中から下道へ入ろうとすると、和田さんが走ってきた、Uターン! Uターン! と声をかけるが、そのまま堤防を走って行ってしまった。 (2人とも途中トイレでの遅れです)
 清水さんも行ったことだし、良いか! と思いながら、Bコースに戻って、トンネルを抜け、駐車場へ。
 さすが清水さん、早いわもう着いている! そんな事を思いながら、休憩だ。

暫くして、和田さんが到着、結局「井ノ口橋」まで行ったそうで、みんなどうしたの? って感じ。
 なんだかんだ話してると、清水さんも追加無しで来た感じで、1番走ったのは、和田さんだったんです。
 ご苦労さんでした! 全員で大笑いの休憩時間。
 その後、多和田さんの折り畳み、ヘッドの部分にガタが有る? との事で確認。
 確かに少しガタが有り、調整するがうまく治らず、帰ってから再度実施することにした。

「三水川」堤防、入るまでのコースは、多和田、和田さんが短縮して走ってきた。
 トイレに寄ったのかもね、此処からはまた全員一緒になりました。
 カモ、魚食ってるのかな? いや、草食系じゃないの? そんな話をしながら、ゆっくりした走りです。
 多いのは、「根尾川」「揖斐川」だと、撃たれるので、ラインでもしあってここに来るんだろうね。
 のどかな風景を眺めながら、「根尾川大橋」に着いた。

橋を渡って、Uターンした形で、「泰山木」にゴールです。
 マウンテンバイクの話題に、自転車の扱い、バランスのとり方はうまくなると思う。
 ロードとは違う形で、足腰が鍛えられるしね。
 来年は、マウンテンバイクに乗る機会が増えそうだね。

終了後、折り畳み自転車の修理です。
 ヘッドのカラーを、私が持って居るものと交換し、再度組みなおすと、ヘッドのガタは亡くなったが、ハンドルポストのガタ? はまだ感じられ、やって居る内に、フレーム折り畳みの部分にガタが有るのを見つけ、修正する。
 これでガタは感じなくなったが、いろんな所に ?? を感じる結果となった。
 まあ、こんな事も有りますよね、とりあえず治ったので、あとは様子見です。

おはようサイク 19-76

12月15日(日) 天気 晴れ
少し暖かいかな? 家族の皆と朝食が合ったので、家で朝食をとって、集合地へ。
 久しぶりに、松岡兄弟が来てくれました。
 参加者 7名 (後藤、多和田、高橋、松岡兄弟、平田、私)

平田さんが、マウンテンバイクを持って来て、エアーが抜けなくなった! との事なので、サスペンションの外側にオイルを塗る。
 ほこりなどでサスに傷がつく場合がある、その為のオイリングをし、滑りを良くして置く。
 再度エアーを調整、サグを確認10mm程あるので、エアー圧を高くし、再度確認、5mmになったので、これで行く事に。
 1人だけ、河川敷でマウンテンバイクを楽しむことに、取り敢えず、エアーポンプを遂行してもらう。

私たちは、このメンバーなので「谷汲」コースだろうね。
 ウオーミングアップを終え、多和田さんに、松岡兄弟来てるので、3人で先に行って! と話す。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、今回も向かい風、3人が前え?? 高橋さんも一緒だった。
 後藤さんと私の2人が少し遅れて、頑張るしかない感じだ。
 最近の高橋さん、走りに目覚めた感じで、良い走りが出来ているからね。
 時速26キロはきつい向かい風、24キロで行くしかない。

「平野庄橋」東交差点、前のメンバーが止まっている間に、何とか追いつき再スタートです。
 すぐに少しづつ離されるが、高橋さんはそのまま、前のチームの最後尾で走って居る。
 こんな風の時には、後ろに付いた方が楽かもしれないが、運動ですから風を切って走るんです。
 「三町大橋」手前で、1人高橋さんが遅れてきた、あの3人の後だと、さすがにきついか?
 こちらもきつい、ギヤを下げたり上げたりしながら、何とか25キロを維持してはいるが。
 再び堤防に上がってから、高橋さんに追いつき後ろへ、少し呼吸を整えて、きつそうだったので前に出る。
 高橋さんは、小さいうえに良いフォームをしているので、意外と風よけにならない感じ。
 後ろを走るんなら、大きい人の後ろが楽だねえ! ってことを再確認だった。
 
「前島橋」交差点、止まって2人で きついねえ! 息がハアハアしている。
 昨日も頑張っての今日だから、心拍数は良いかも、でも足がねえ、年だね! って感じだ。
 前の3人の姿は見えないし、頑張って走るしかない。
 同じような向かい風、前傾姿勢を深くして、少しでも抵抗をなくして走るしかない。
 緩いカーブは横風、終わるとまた向かい風、「井ノ口橋」袂を右折、向かい風無くなりホッとするね。
 信号交差点停止、水分補給しながら後ろを確認、皆無事にいる。

「広域農道」ほぼ追い風、なだらかな登りも26キロで走って、トンネル前の登りに。
 ギヤを落として一気に・・ とは行かなかったが、よれよれでトンネルへ。
 後ろからのライトの光で、すぐ後ろにいることが分かったので、トンネルを出ても休むことなく、下りへ入る。
 フロントギヤを外側にし、惰性に助けられる形で走る。
 頑張って走るが、後ろは着いてきている感じなので、緩めるわけにもいかない感じだ。

「昆虫館」の駐車場、屋台が出来ていた。 (毎月第3日曜は、イベントが有るとの事だった)
IMG_2809.jpg
 入口の所では、日が当たらないので、当たる所に移動、やっぱり暖かい。
IMG_2810.jpg 
 ”ばくだん” と言うのかな? 見たかったが、温まるまで時間が掛かる! と言われ断念、戻ります。

高橋さんは戻りも好調、「谷汲口」まで、時速29キロでも離れる感じ。
 多和田、松岡弟は既に見えず、高橋、松岡兄が前、私、後藤さんが遅れて2人だ。
 「万代橋」の所までにさらに遅れ、その後の登りでも見えないほど。
 「根尾川」堤防は、追い風に任せて時速35キロまで上がるが、続かないよねえ。
 このままでは追いつけないかも? そんな事を感じながら、それでも頑張って走って行くと、「大野橋」袂で止まっている。
 車の往来が多く、横断できないでいた様子、すぐ近くまで追い付く。
 また少し離れたが、見えているので頑張る事にしたが、驚くことに、高橋さんが前を走ってる。
 時速30キロで追いつかないスピード、本当に頑張ってるよねえ。
 「カリモク家具」手前からは、平坦になり追い風も横風に、前のスピードが鈍ってきた。
 頑張りどころ、踏ん張って何とか後ろに付き、一休みって感じだ。

「薮川橋」下をくぐって下道、坂を上って再び堤防、時速30キロそのままで上り切る。
 坂の途中で先頭になってしまったが、頑張りどころを頑張ってしまった感じだ。
 とにかく、ここまで来たら走り切ってしまうしかない。
 「真大橋」下をくぐって、坂の途中から左折、下道に入ってもそのまま走る。
 最後の交差点を渡ってスローダウン、みんな良く走ったねえ!。

「泰山木」店内に入って、席に着くが 暑い! たまらずジャケットを脱いでしまった。
 高橋さんらも同様に脱いでいるし、背中も汗びっしょり、風邪引かないように注意だね。
 アイスコーヒーって感じもするが、ホットにした。
 それにしても、高橋さんの変わりようはどうなってるの、話をすると、走るのが楽しくなってきた! 感じだそうだ。
 体調がよくなったのと、運動を続けたので、自分でも走れる! って感じが有るんだそうです。
 良い事ですねえ、追い越してください!!
 松岡兄弟も、2人とも元気で仕事をやれてる様子で、良かったですね。
 早く終わって、魚釣りのつもりだったんですが、走り過ぎたので、これで終了です。

おはようサイク 19-75

12月 14日(土) 天気 晴れ
さあ! 土曜日です! って感じではないが、何時ものごとく、起床してまず水をコップ1杯飲む。
 顔を洗ってトイレ、そして着替え、バックとヘルメットをもって、玄関へ。
 車に自転車を積んで出発、「薮川橋」の所で、サイクリスト6人、少し後に2人とすれ違う。
 コンビニでパンとジュースを買い込んで、集合地です。
 参加者 6名 (後藤、飯沼、今木、和田、田中、私)

平田さんが、マウンテンバイクをもって参集、買ってほとんど乗ってないらしい。
 オイルデスクブレーキ、前後エアーサス、26インチのマウンテンバイクだ。
 状態確認をしてほしいというので、チェックする。
 ブレーキレバーを握り、効きの状態を・・ 問題無し。
 フロントサス、戻りもあってほぼ問題なし。
 リヤサス、エアーが抜けているので、ポンプでエアーを入れる、サグの確認で、乗ってもらうと、抜けた?
 再度エアーを入れるが、体重をかけると、また下がってしまった。
 又入れるが、アツが上がらず?? フロアポンプを使って、急激に入れると、アツが上がった。
 やっぱり、長い間使ってなかったので、シールが効かなくなっているんだろう。
 とりあえず、このまま少し置いて、抜けたらまた詰める事、自転車を逆さに置いて、オイルを下げてみる。
 それと、明日にでも、サスに塗るオイルを持ってくる、そんな話で様子見です。

遅くなったので、皆を先に出てもらって、後追いをして走りだします。
 温度の寒さでなく、空気が寒い感じ、走りだすと特に感じる。
 昨晩、「ゆ~みんぐ」で運動したので、足は回るが力が・・ って感じだ。
 それほど遅くなったように思わなかったが、メンバーの姿が見えず、大分離れたようだ。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、冬特有の向かい風、それほど強くはないが、重さを感じる。
 飯沼さんが居るので、せいぜい22キロだろうから、頑張って26キロで、何とか追いつくだろう。
 そう言えば、今日は高速道路の開通日、車が並んでる様子はない。
 「平野庄橋」東交差点を走り抜けるのが見えた、下の方から抜ける事にした。

少しづつ、前を走るメンバーが大きくなってきて、グライダー練習場を過ぎたところで、追い付いた。
 少し前を、和田、田中さんの2人、後藤、飯沼、今木さんの3人が、後ろだ。
 今木さんとコースの打ち合わせ、「大谷トンネル」~「谷汲」~別行動。
 飯沼さんも調子良さそうなので、私らも行けそうだったので、そのつもりで前に出る。
 飯沼さんらと相談、風で走れそうにない! 追加走りで、Bコースになる。
 和田、田中さんが頑張っているので、後藤さんに飯沼さんを頼んで、前の2人に追いつく。
 「谷汲」はきついとの事で、「川口橋」まで行く事にした。

「三町大橋」下をくぐって、再び堤防へ上がったところで、先頭に出る。
 和田さんと交代した感じになる。
 やっぱり向かい風で大変、とにかく頑張って走る事にした。
 すれ違う車の風で、20キロになったり、結構きつい。
 時速26キロ、どこまで行けるか、頑張って見るしかない。
 「前島橋」を過ぎ緩やかに右カーブするところは、風が横風になって、少し楽になるが、ほんの少しの間だけ。
 「井ノ口橋」で後ろを確認するが、誰もいない? 付いて来れなかったようだ。
 せっかくなので、このまま「川口橋」まで行き、そこで待つことにした。
 少し上りを感じながら、民家の間を走り抜ける。
 久しぶりなのでか、端までが長く感じる、息が上がってきた。
 左折して橋の上、スピードを落として、2人を待つが来ない。
 橋を渡って左折、すると反対側に田中さんの姿が、待とうとしたが、橋の所でUターンした。
  (和田さんは、途中でトイレしたそうで、途中ですれ違ったとの事だった)
 それなら、と思ってスピードアップ、「井ノ口橋」で合流することにした。
 わたっている途中で、田中さんの走る姿を確認、袂で合流する。

戻りの堤防は追い風、時速30キロ、付いて来ているのは進歩だなあ。
 「岡島橋」の所で、長岡さん70過ぎてるんですよね? 72歳! ほんとですか?
 そのまま2人で走り切って、トンネルを過ぎて、駐車場に到着。
 後藤さんらは、先に到着していて、少し遅れて和田さんも到着です。
 
帰りは「三水川」堤防、カモが多く川面に。
 柿の木は、葉が落ちて枝がむき出し、黄色の実が残っている木が、冬を感じさせる。
IMG_2807.jpg
 落ちた葉を集めて、燃やしている煙が、あちこちに上がっている。
IMG_2805.jpg
 柿の木の手入れは、、大変だ! と聞くが、枯葉の処理もあるんだね。
 そんな作業をしている姿を見ながら、堤防を走ります。

ゴールしてのコーヒータイム、早いわあ! (田中) 田中さんも走れるようになったよねえ! (私)
 走れるときは、こんな風に走って見るのも大切。
 ゆっくり走る時は、ケイデンスを上げて走るし、今日みたいに頑張る時も。
 そうすれば、どんどん走れるようになって来るさ。
 そんな話を。
 マウンテンバイクを治さなくちゃなあ!

おはようサイク 19-74

12月 8日(日) 天気 晴れ
予報通り朝から暖かい感じ、「大野町」側溝の掃除日、8時から東側の川の掃除だ。
 一人だったが、とにかく約束事なので、木を切ったり側溝内の石ころを払ったり、掃除です。
 9時前に終了するも、腹が減って朝食、自走で「泰山木」へ。
 モーニングをしているところに平田さん、私服姿で来た。
 カラフルタウンのトレック店に行ったとの事で、マウンテンバイクが面白い! との話。
 しばらく乗ってないからねえ! 又乗りますか! そんな話に。

10時30分少し前、慌てて店を出て「パレットピア大野」に。
 ”大野ポタリングクラブ” 活動日なんですよね、バイクラックに1台のロードバイク、でも関係ないサイクリストでした。
 残念ながら、参加者はなし! 走り終えた内藤さんが来たので、一緒に「泰山木」に戻る事にした。

”おはようサイク” 参加者 5名 (後藤、多和田、和田、高橋、内藤)
 「谷汲」コースを走ってきた! との事。
 内藤さんは、遅くなって家からスタート、「大谷トンネル」を抜け、「昆虫館」での合流。
 一緒に戻ってきた様子だ。
 暖かいので、皆さん汗をかいているので、その後風邪を引かないように。

内藤さんと一緒に「三水川」堤防を戻る。
 天気は良いが、走る気力がなく、そのまま家に戻ってしまった。
 本当に、歳の制か、積極性がどんどんなくなってしまう感じです。

おはようサイク 19-73

12月 7日(土) 天気 曇り
仙台に住んでいる姉が来て、観光のお供をしてたので、前回のブログが、昨夜のアップになってしまった。
 そんな事もあって、おはようサイクが続けてきた感じだね。
 寒いのも今日まで、との予報もあるが、あてにならず、頑張るのみだ。
 久しぶりに、杉山さんが参加、中々女性陣が複数そろわないのが、ちょっと残念だけどね。
 参加者 7名 (後藤、長谷川、和田、田中、西川、杉山、私)

私と杉山さん(女性)の2人でBコース、他のメンバーで「谷汲」かな? そんな思いでスタートです。
 丸1週間運動をしていない(ゆ~みんぐは大掃除で1週間休み、その他で)ので、体が動かない。
 走る前に、準備運動などやるが、足が回らない感じだ。
 「下座倉大橋」を渡って左折、後ろに下がって、”「谷汲」コース行く?” ”寒いのでBコースで良い!” ”同じコースだと、待つ時間長くなるので、「井ノ口橋」でUターンして来て!” と言う事になった。
 こっちは、時速20キロ程で行けば、ちょうどいい感じだろう! の想定です。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、何時もの向かい風、5人が前に出て少しづつ離れて行く。
 ケイデンスを80回から90回にすべく、ギヤを変更する。
 時速は20キロ、ケイデンスを上げ体を温める作戦です。
 「神戸大橋」の下をくぐって坂を上って再び堤防へ、?? ダンプが来た、あんた下だろう!! (道幅が狭く、上下一方通行状態になって居る)きっちり端へ寄らないと、自転車でもすれ違えないのに。
 案の定、杉山さんは、止まってしまいました。
 「平野庄橋」東交差点赤信号停止、後ろを確認すると ?? 杉山さんの姿が見えず。
 何か問題でも? 戻ってみる事にして、すぐ姿が見えたので、再度Uターンする。
 早いですウ! って事だったので、とりあえず良かったです。
 再スタート後は、17キロにして、ギヤを最大限軽い所に変更、ケイデンスが103回ほどになった。
 慣れてきたせいか、足が回るようになってきたので、これで行く事にした。
 「池田山」上の方は白くなって居る所が有る、雪が積もったんだ。
 小休止と共に写真を撮る。
IMG_2803.jpg
 後ろの「伊吹山」、北側の奥の山も白くなっている、本格的な冬当来だね。
IMG_2802.jpg
 そんな事をしている中、グライダーが飛び上がって行く、うわー! すごいねえ!! 引っ張るのが有っちに有るんだ! もうすぐ切り離すよ! あ! 落下傘みたいなのが付いてる! そんな話を。
 また走りだしますが、少し心配になってきました。
 「井ノ口橋」でUターンだと早過ぎかもな! トイレでも寄ってくれるといいけど、と思いながら走ります。
 走ってないとダメですねえ! 20キロで走れないもの、17キロでしょこれなら着いて行ける! 「谷汲」行けるよねえ! なんて話してたんだけど、これじゃあだめだよねえ! こんな声が後ろからします。
 やっぱり、定期的に走ってないとねえ! 私らも、2回抜けると大変だもんね、そんな話に。

「303号線」を横切ってトンネル、さすがにほんのり暖かい、そんな感じに救われる。
 坂を下って駐車場、誰もいない? やっぱりトイレ寄ったかな、良かったねえ! 俺たちが早かったねえ!
 少しすると、下ってくるサイクリストが見え、駐車場到着です。
 「川口橋」まで行ったようで、タイミング的に、かえって良かったです。

そろって休憩、風も無く、太陽の光が何となく暖かく感じる。
 和田さんが、コルナゴのクロモリフレーム自転車を乗り出したので、試乗してみる事に。
 フォークがストレートなのでか、割とクイックな感じ、ダンシングすると重量感を感じ、良い感じで振れる。
 車輪も34本スポークなので、硬くもなく良い感じなんだと思う。
 そんな話をしながら、休憩を終え戻る事にした。

「三水川」堤防に戻って、川面を眺めながら、ゆっくりサイクリングです。
 役場辺りから、ダンシングで走って行く事にした。
 しばらくやったことのない練習なので、余りスムーズでないペダリング。
 ペダルを水平にして、そのまま走ったり、頭を動かさずに、体重をかける意識です。
 膝の上の方に違和感を感じ、運動しているのが判る。
 「真大橋」の所を過ぎたあたりで、長谷川さんらが前に出て来たが、ケイデンスが高い回し方だ。
 ゆっくりではあったが、それぞれが考えて走っているようだね。
 ダンシングをしたままで、「泰山木」ゴールです。

店内は今日も大繁盛! って感じで、2席に分かれてのコーヒータイムです。
 杉山さんは、電話があって早々に帰ったが、私らはゆっくりモーニングを楽しんむ。
 左上腕に違和感、ひざの上の筋肉も使った、そんな感有。
 スピードが遅くても、走り方の寄っては十分運動できる ってことだと思う。
 田中さんと、初めは皆こんな感じ、箕浦、飯沼さんらも、時速17キロ走行距離10キロから始まったんだから。
 1年くらいして、びわ湖行ってみたい! と言う事になり、「木曽三川公園」往復出来たら・・ で連れて行った。
 そんな話を、来年は田中さんもチャレンジしてみるといいと思う。
 日ごろの運動についても少し、とにかくあまり無理せず、定期的に続けること。
 私の年でも、美味く運動すると、筋肉が付いて来る、面白いですよ。
 とにかく、あまり無理をせずに、効率よく運動することではないかな。


 

京都 輪行サイク

12月 1日(日) 天気 曇り
  参加者 4名 (後藤、多和田、高橋、私)

4時30分起床、まだ暗いうちから起きだして準備、樽見鉄道「十九条駅」発 5:54 に乗るため、5:20家を出る。
 駅で、高橋さんと合流、寒いし暗い中自転車をもって、ホームへ。
 待つこと10分ほど、明かりと音が聞こえてきて、電車が来た。
 走りだして10分ほどで「大垣駅」到着、自転車を担いで、階段を上り「東海道本線」ホームへ。
 後藤さんと合流して、6:20発の列車に乗り込む。
 「米原駅」で乗り換え、隣のホームに移動する。
 8:15「京都駅」到着、降りると、途端に人ごみの中、エスカレーターで2回へ、此処も人費と人。
 1回に降り、料金は「精算所」で済ませ、改札を出る。
 踏陰と言う事もあって寒い! 先ずは、邪魔にならないところで、自転車を組み立てる。
IMG_2710 (編集済み).jpg
 多和田さんが、手違いで少し遅くなるので、何時もの喫茶店で、朝食です。
 9:00 過ぎに多和田さん合流、先ずは「清水寺」に向け出発。
 
まだ早い時間の為か、人も車も少ない感じ、坂を上って行くが、途中で人が多くなり引くことに。
 山門のすぐ手前まで行って、横道の所に自転車を止める。
IMG_2711.jpg
 山門
IMG_2712.jpg
 本堂の屋根が網で覆われ、暗くなっている
IMG_2714.jpg
 横の方に、朱色の鮮やかな建物、5重の塔、やっぱり中国人? が多い感じだ。
IMG_2716.jpg
 大きな声で話す、写真を撮って居るポーズが独特、外国にいる気分だね。
 奥の方に入って行くと、残念! 屋根ばかりでなく、舞台と言われるところも、まだ工事中で、足場が組まれている。
 とにかく見学です。
IMG_2717.jpg
 下の方まで
IMG_2718.jpg
 京都市街が一望に
IMG_2719.jpg
 散策路を歩いて、反対側の山から
IMG_2720.jpg
 どんどん観光客が増えて、3本滝? にも行列が
IMG_2726.jpg
 歩きながら、紅葉を
IMG_2729.jpg
IMG_2730.jpg
 門の所も、人が大勢、和服姿の女性が多くいるが、外人の様子だ。
 レンタル着物のようだ、男性もちらほら見受けられる。
 自転車をひいて、坂道をお下るが、人が多くて気を付けないと当たってしまう。

「知恩院」大きな門
IMG_2731.jpg
 一段一段が高い階段を上り終えると、大きな建物「御影堂」が見えてきた
IMG_2732.jpg
 とにかく大きい、どうやってあの時代に作ったか? って感じだ。
 裏の方にある「法然上人御堂」この後の「方丈庭園」は、有料、せっかくだから入ります。
 「徳川家」を祭ったお社とか、
IMG_2733.jpg
 庭園を散策
IMG_2734.jpg
 庭からの京都市街
IMG_2740 (編集済み).jpg
 紅葉を眺めながら、しっかりと歩きましたねえ
IMG_2741 (編集済み).jpg
IMG_2743 (編集済み).jpg
 休憩していた後藤さんの所へ、ベンチで休憩している老夫婦、地元の方でしたが、しばし話をする。
 今の時期は、観光客が多くて、どこかに行きたい気分、なんだって。

後藤さんが言ったことがないようなので、「平安神宮」へ行ってみる事に。
 鳥居と門の間には、いろんな店が並んでいて、人も大勢賑わっていた。
 大学生が作って居る焼きそばで、空腹を満たすことにした。
 「平安神宮」門の前で
IMG_2757.jpg
 中に入って、横に長いので、パノラマ撮影をしたが失敗、ダメでした。
 裏の庭園を見学するつもりで行ったが、余りの広さに、今回は止める事にした。
 どこも込み合ってる感じなので、しばらく北に走って、「鴨川」の河川敷を走る事にした。
「鴨川」の河川敷から、
IMG_2759.jpg
 川べりには、座り込んで日向ぼっこをしたり、ウオーキングの人も。
IMG_2760.jpg
 ”市民の憩いの場所” ってことが良く判る感じがする。
 行き止まりまで走って、自転車をもって階段を上り、「五条大橋」に出る。
 この辺も多くの観光客が歩いて居る。
 15時「京都駅」前に到着、すごい人出だ。
IMG_2763.jpg
 自転車をたたみ、手分けしてお土産や切符を買う事にしたが、結構時間がかかってしまう。
 多和田さんは、新幹線なのでここで別れ、急いでホームに向かうが、エスカレーターも並んで乗らないといけない状態。
 ホームにも列ができていて、4:06発でも満員状態だった。
 何とか吸われたものの、「米原駅」乗り換えは、上り下りがあって大変。
 
 「大垣駅」で後藤さんと別れて、「樽見線」ホームへ。
 30分ほど待って、電車が走りだし、「十九条駅」で降り、高橋さんと別れる。
 19時 我が家に到着。

おはようサイク 19-72

11月30日(土) 天気 晴れ
明日使う折り畳み自転車を使って、おはようサイクを走る事に。
 参加予定のメンバーも・・ 予想に反して、私だけでしたね。
 ほんとにたまにしか乗らないので、状態を確認しておかないとね。
 参加者 9名 (多和田、清水、和田、後藤、飯沼、田中、西川、西川、私)

堤防の下道を走って「下座倉大橋」の袂へ。
 橋を渡って左折、何時ものコースに入る、やっぱりこの時間車の通りは多い。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、季節風の向かい風、起き上がっているので、まともに感じる。
 俺が先頭かよ! とも思うが、何時もの事なので、走るしかない。
 時速22キロ、ケイデンスは着いてないのでわからない、少し少ないかも。
 この風、飯沼さんも居るので、こんなもんだろう! 
 高速横のテニスコートでは、多くの男女で賑わっているし、ウオーキングがあったのにまだ工事車が見える。
 とりあえず、ギヤも変わるし、Vブレーキもしっかり作動している。
 
「平野庄橋」東交差点を過ぎて、清水さんに前に来てもらう? 話をしていて離れてみたいで少し待って。
 スピードアップし、離れて行ったのは、清水、多和田、和田さんの3人。
 田中さん、今回は遠慮します! ってこと? 西川さんは、奥さんが心配だねえ!
 取り敢えず、飯沼さんペースと行きたいが、向かい風で付いて来れるか? ってことです。
 少し左上からグライダーが、音もなくスーッと降りてきた感じだ。
 今日は、風もいい加減あって、最高のコンデションなんだろうなあ。

「三町大橋」下をくぐって、追加走りで、再び「揖斐川」堤防、後藤、田中さん前へ。
 「井ノ口橋」でUターン、先に行って! 頑張って運動してもらう事にした。
 こんなスピードでも、体が温かくなってきて、背中が汗ばんできた。
 20キロほどあるので、1時間ほど走って行く事になり、最高の有酸素運動になる。
 交差点も少ないので、停止しなくていいのも最高だね。

「岡島橋」を過ぎて、あと2キロほど手前から、スピードアップ、前の2人に近ずいてみる事にした。
 橋のたもとで2人止まって休憩? 私はそのままUターンし戻る事にする。
 戻りは追い風、ペダルに足を乗せているだけで24キロ、少し力を入れると28キロです。
 ハンドルに指先を乗せ、体を起こして、追い風を受けて、そんな走りを満喫する。
 少しすると、皆が後ろに来たので、スピードアップ良い風でしたねえ。

トンネルを抜け下ったところで休憩。
 何止まってんの! 運動しなきゃあ! (私) 喉が渇いて・・ (田中さん)
 そんな冗談を言いながら休憩、山の紅葉が綺麗です。
 曲がる合図をするとき、片手を出すとふら付いてしまう・・ (田中さん) 最初はみんなそうだね(私)
 上体のウエイトが腕に掛かって居る事と、踏んだ時に力が腕にかかるのが原因。
 足で踏んでる、と言うか、腰で踏むように、道路端の白線の上を走る練習が良いかもね。
 目線は遠目に、重いギヤや軽いギヤで、腺から落ちないように練習する。

戻ろうか! と言いながら、立てかけた自転車を?? サドルが動く??。
 前後が上下にガタが有る、え? ボルトが緩んだんだ! たいしたガタではないので、戻ってからやる事にした。
 最後尾、直線道路に入って、道路のへこみでガタンとなったら、サドルがずれた!!
 やばい! 前が上がって傾いた、手で治そうと思ったが、治らない。
 とりあえず「三水川」まで行ったら直す事にし、そのまま走る。
 堤防に入ってストップ、レンチを出してボルトを緩め、サドルを水平にし締めなおす。
 少し遅れていたのに、完全に遅れてしまった感じだ。
 
街中を抜けたところで、川面を泳ぐヌートリアを見つける。
IMG_2705 (編集済み).jpg
 泳いでいるとかもがすぐそばに、でも逃げる気配なし、襲われないって解ってるんかな。
IMG_2706 (編集済み).jpg
 しばらくぶりで、こんな風景を見れました。
 柿の葉っぱも綺麗に色図いて、取り入れも最終期に入って来た様子だ。
IMG_2707 (編集済み).jpg
 家の側までこんな感じだね。
IMG_2708.jpg

「タイサンボク」到着! 「谷汲」コースの3人の自転車もあり、本当に最後になったんだ。
 何時もの8人席、早いメンバーの前にはコーヒーが来ていた。
 明日の予定などを話をして、皆に置かれてしまった感じで、最後の一人になってしまった。
 

「大野町」名所旧跡巡りサイク 無事完走!

11月24日(日) 天気 曇り
「東海環状線」 「大垣西」~「大野神戸」インター間 開通イベントの為もあり、参加人数が、少ないが実施した。
 車で道の駅に、自転車を下ろし、先ずは朝食、「たいさんぼく」でモーニングをして、集合地へ戻った。
 8:00 道の駅「パレットピア大野」に集合。
 参加者は、”サイクリングクラブちゃりんこPit”メンバーを含め、総勢17名
  (後藤、高橋、飯沼、今木、西川、木村、多和田、和田、清水、内藤、私)
 例のごとく、空気がない! ブレーキが・・ 等々、乗ってないので仕方ない。
 簡単に子供のための交通ルールを、話した後、
4620693218534363930.2fc39c7e7f77152498530152a5b6d6f4.19112504.jpg
 リーダーサブリーダーを紹介などして、交通係スタートです。
 その後から、子供たちを先頭に、スタートする。

 「三水川」堤防を遡り、「大野温泉」の所を右折「北岡田邸」へ。
 私たちの為に、特別に早く開門していただき、中へ入る。
4620693218534363930.3bdff18a7472c57939555f706f7925fe.19112404.jpg
4620693218534363930.b8f2de3d63ffd1da9c919a2b339c7a1b.19112404.jpg
 文化財保護委員会の方に、説明をしていただき、屋敷内を一回り見学する。
4620693218534363930.cdbd9d31d5a797561f0d40bd0ecbe568.19112404.jpg
ここから北へ、「黒野駅レールパーク」へ。
 公園では、”三八市“ が開かれていて、買い物客でにぎわっていた。
 
再び「三水川」堤防に戻って、
4620693218534363930.22994fe076a7ed9017523db2666f57f5.19112504 (編集済み).jpg
「牧村家住宅」へ。茅葺屋根の民家、話をしてあったので、開放してくれてあり、中へ入って見学をしました。
4620693218534363930.74d072016756cb92801a1d74b41e67c8.19112504.jpg
4620693218534363930.7b2989edab00b7cca10a7c6ceb70c89b.19112504.jpg
この後、「野古墳群」へ。
 ここでは、役場の人が説明をしてくれました。
4620693218534363930.9d7a55c2263d8ac1e79b0a8a9899b33f.19112504 (編集済み).jpg
4620693218534363930.2c2b7c1848fd854b56785d1e4a679b1e.19112404.jpg
「三水川」堤防に戻って、さらにさかのぼります。
 どんどん川が小さくなって、小川って感じに。
 途中の公園で、トイレ休憩です。
4620693218534363930.631176e17e77023e17c879a1ccc7a4b4.19112504.jpg
また堤防に戻って、川をさかのぼり、山のふもとの民家の間を走り、「北の神社」へ。
 大理石の牛の彫り物
IMG_2591.jpg
ここからは、南へ走ります。
 「消防署」の前を走り、「303号線」を横切って、そのまま南へ。
  田園風景の中直線道路、信号交差点を2段階右折、西へ向かって走ると「竹中半兵衛生誕の地」です。

今度は、東へ向かって走ります。
 しばらくは田んぼの真ん中って感じ、民家があって見にくい交差点は、交通係が立ってます。
 「揖斐2度桜」を見学、桜は咲いてないけどね。
4620693218534363930.621a8db809adf1632a1595057924e8fa.19112504.jpg 
ここからは、曲がり角が多く、交通係が大変です。
 交差点の距離が近いんですよね。
 南へ走って「上磯古墳群」到着

すぐ側にある「大野町バラ公園」へ。
 ここはトイレもあるが、自販機があって、ジュースなどが買える。

すぐ側の「花田川」堤防へ、下って行くと右側に「パレットピア大野」が見えてくる。
 駐車場周りは、高速道路のイベント開催もあり、にぎやかだ。
 全員で記念写真を撮って、解散です。
4620693218534363930.ff9e93d9536fab2fff590294837d080a.19112504.jpg 
 人数が少なかったが、有意義なサイクリングだったと思う。
 とにかく、事故もなくほぼ予定通り、昼過ぎには戻れましたし、雨も降られなかったしね。
 このコースを基本にして、今後もやっていきたいと思っている。
 スタッフとして頑張ってくれた、クラブのメンバーに感謝です。
 ご苦労様でした!

家に戻って、「谷汲」の紅葉が良い感じそうなので、第2ラウンドです。
 簡単にいこうと思い、自転車も同じフラットハンドルです。
 「来振寺」横の坂を上って「万代橋」、裏道を走って「昆虫館」手前に出る、何時ものコース。
 県道の方は、紅葉見物の車が多いからね、のんびりと走るには、このコースですね。
 「谷汲」交差点右折、駐車場入り口からは、流石に人が多く、歩くことにした。
 参道も紅葉のトンネルになって、良い感じですね。
IMG_2675 (編集済み).jpg
 山門の上の駐車場に自転車を止め、せっかくの紅葉なので、眺めながら石畳を歩くことにした。
 途中、同じくらいの年かな? どれくらい歩かないといけないんですか? と聞かれ、それほどないですよ! と返事する。
 最後少し階段がありますけど! ゆっくり行けば行けそうかな? 奥さんの声、大丈夫ですよ!
 いい季節だもんね、こんな時くらい頑張って歩かないと、そう思いながら先へ足を進める。
 なかなかの人で、あちこちで写真を撮っている人がいるが、スマホが多いですねえ!
 階段の下から、奥之院を入れた紅葉も良い感じだ。
IMG_2676.jpg
 赤と黄色の紅葉した木が綺麗です。
IMG_2678 (編集済み).jpg 
 台風でかな、真っ赤に紅葉する木が、無くなっていました。
 曇ってきてはいたが、少し怪しくなってきたので、急いで戻る事に、洗濯物を入れないとダメなんですよ。
 「大谷トンネル」のコース、少し頑張ってスピードを上げ戻ってきました。
 雨は降らずに、役目を果たし一休み、「横蔵寺」は行けなかったが、まあいいでしょう!!

おはようサイク 19-71

11月23日(土) 天気 曇り
心配していた寒さもそれほどでなく、ワークマン製のジャケットで、出かけることにした。
 腹が減ったので、コンビニでパンとジュースを買って、駐車場へ。
 パンを法張りながら、自転車を下ろして、走る準備をする。
 参加者 8名 (後藤、和田、多和田、長谷川、清水、西川、田中、私)

堤防道路、高速道路工事中に手はしれず、短縮もしたくないので、喫茶店の裏側から、下の道路を走る事にした。
 細い道路だが、舗装はしてあるしね、坂を上ると「下座倉大橋」のすぐ手前に出る。
 右折し橋を渡るのは、車が多く大変だが、これしかないなあ! ってことです。
 今日のメンバーと言うより、自転車のバリエーション(後藤さん20インチ折りたたみ、私フラットロード、他はロード)が広い。
 走れそうなメンバーがそろったんですが、ずるけて、最年長2人はBコース行くので! 皆は「谷汲」でも「横蔵」でも行って! って感じ。
 田中さんが、しり込みしていたけど、走れるようになってきたんだから・・ と、付いて行かせてしまった。
 年寄りが2人、気軽なサイクリングになった。
 時速20キロ、ギヤを変えて、ケイデンスを95回程度に上げる。
 「平野庄橋」東交差点で前の連中に追いつくが、再スタートすると同時にどんどん離れていく。
 空の上には白く光るグライダー、晴れてきた青空に小さく機影が見える。
 後藤さんの影を見ながら、速度は遅くても、足が動いているので、背中が汗ばんできた。
 最高の有酸素運動になってるかもね。
 寒くなったりそうでなかったり、温度差が大きい日が続き、今日は寒くない日だ。
 耳当てのない中帽子でも大丈夫、グローブの中の手も汗ばんできた感じだ。
 北の山の間に白いものが、この季節、山の間に出来る雲だね。
 伊吹山の雪が無くなったね! こんな話をしながらのサイクリングです。

「葬祭場」横の坂を下って、左側駐車場到着。
 自転車をガードレール? に立てかけ、休憩です。
 北川の畑、オジサンが薬? を、手で膜いている、静かでのどかな風景です。
 山もだいぶ赤くなってきて、良い感じです。
IMG_2672.jpg
IMG_2673.jpg
 世間話、「神戸」の方で、このガードレール4本にした、3本だと間が広いので・・・
 ”花見の会” 俺たちにも招待状ほしかったねえ! 「忖度」出来ることないからダメか! ・・
 
戻りは、何時ものように「三水川」堤防、柿畑、実が少なくなって、葉が赤く色づいている。
 そろそろ取り入れも最終になってきた、そんな時期でもある。
 川面には、カモの姿が増えてきて、亀や鯉の姿が見えなくなってきた。
 そう言えば、ヌートリアも見られなくなってきた、寒くなるとどこか潜ってしまうのかな?
 俺たちの方が遅いか? こんな心配をしながら、のんびりとした走りでしたね。

何んとか、私たちの方が先にゴール、良かったですなあ!
 席に座って、コーヒーが来た頃、清水さんが入ってきた。
 疲れたあ! と言いながら和田さん、調子良さそうなので、頑張って付いて来たんだって、何時ものごとく、走る前は弱気な発言、ビンデングにシューズが嵌った途端、人が変わっただけですよ。
 西川さんなんか、ビブショーツだけ、肩を出して入ってきたしね。
 やっぱり駄目だったわ! みたいな田中さん、でもだいぶん上達した、そんなに遅くなったわけでないもんね。
 後藤さんと2人きりは正解でしたね、さぼったリングですから今日は。
 終了です!!

おはようサイク 19-70 

11月17日(日) 天気 晴れ
 参加者 1名 (今木)
 ラインにて報告ありましたので、記録しておきます。
 ご苦労様でした!!

 24日(日)
  ”大野町 名所旧跡巡りサイク” 実施しますので、応援よろしくお願いします
  パレットピア大野 集合 8:00 です。
  参加人数が、高速道路のウオーキングと重なって、少ないので、出来るだけ参加してください。
  前回と同じように、昼頃には戻ってくる予定です。
 12月 1日(日)
  ”京都 秋の紅葉 輪行サイク”
  大垣駅発 6:20 米原行き に乗れるようにしてください。
  ちなみに、私は、「樽見線」の「十九条駅」5:54 「大垣駅」6:05着で行く予定です。

西美濃再来る(サイクル)交流会 参加、良かったよ!!

11月17日(日) 天気 晴れ
5:30 起床 まだ暗い、洗顔を済ませ、昨晩買って置いたおにぎりで朝食をする。
 何時ものサイクリングスタイル抜き替え、ヘルメットやバックを持って玄関へ。
 今日の自転車は、ダボスツーリング、バックから自転車のサイドバックに中身を移し、エアーを詰める。
 ペットボトルとボトルの2本を用意、自転車に取り付ける、もちろんミニパン10個も持った。
 7:00 家を出て「大野橋」を渡って、集合場所の道の駅「織部の里」へ。
 参加者 6名 (和田、内藤、高橋、平田、西川、私)

思っていたよりも参加者が多く、受付の所も大賑わい。
IMG_2616.jpg
 ツーリング車と言うより、キャンピング車の私、場違いな感じで見られるが、コースがコースなので、仕方ないかな。
 受付でゼッケンをもらい、ヘルメット前面へ、これも考えてなかったことだ。
 70名ほどの参加で、約10名がショートコース(「薄墨桜」往復)の様子。
 主最初挨拶等あり、最年少は小学生(ショート)、最年長は72歳、私ではありませんか! いよいよそんな年なのです!。
IMG_2619.jpg
 私らは、第2グループと言う事で、先頭誘導員は清水さん、最後尾石川さんと言う方が、着いてくれました。
 コースは、~「谷汲口」~「根尾断層」~「薄墨桜」(エイドステーション)~「馬坂峠」~「徳山ダム」(エイド)~道の駅「藤橋」(食事)~「乙原トンネル」~「谷汲昆虫館」~「来振寺」~「大野橋」~「コンビニ」(エイド)~「織部の里」ゴール
 走行距離 85キロ程

8:30 グループごとにスタート、私らは第2グループ、遅い方のグループからとの事、当たりだね。
 先ずは記念写真を
IMG_2624.jpg 
 「万代橋」を渡って右折、「谷汲口」から「根尾川」沿いを遡る。
 この前は下って来たコースなので、風景が全く違う、走り始め、さすがに少し早い。
 体がまだ動かない感じ、ツーリング車の場合は、少し時間がたたないと、踏む感じが出ないんですよね。
 久しぶりなこともあるんだろうけど、何となく違うんですよね。
 サブリーダーの方が、少し遅れました! って、合図をしてくれて、先頭のスピードが少し落ちた。
 時速24~5キロだと、このメンバーだと山越えは少し大変? これ位が良いかも。
 時速22キロ程、これ位が走り始めは良い感です。
 途中、「高科」の所で和田さんトイレ離脱、このスピードなら追い付いてくるだろうし、そのまま走行。
 後ろのグループが、すぐ後ろに付いたようだ、遅いチームが先にスタートなので、仕方ない。
 そのうち私らの前に、第1グループの人が見えてきた。
 サイクリングなら、こんなスピードが良い感じなので、追い越さずにいい感じだね。
 「高尾」辺りで、第1グループが止まったので追い越したが、これはしようがないかな。
 「樽見」から橋を渡って、「薄墨公園」へ坂を上る。
 ツーリング車は、この前上っているので、なんてことはないが、エイドの人はびっくりだね。
 とりあえず、一息です。
IMG_2625.jpg
 「富有柿」が又おいしかったですねえ!

暫く「根尾川」沿いのアップダウン、後方から もう登り始まったの? まだだよ! の声が聞こえる。
 楽しみなのか不安なのかねえ! 紅葉も見えてきたので、楽しみながら走りたいですな。
 後ろでは、西川、和田さんと石川さんの話声が、女性がいると、明るくていいですねえ!
 それにしても、今回も、高橋さん好調ですなあ! 常に3番目をキープ、走ってるもんね。
 
いよいよ登りに入ったところで、マイペースになったか、後ろから追い越していく参加者。
 頂上のトンネル前で待つ! と言う事になっているらしい。
 慌てることはない、紅葉を楽しみながら、ゆっくり走る、その為の重い自転車ですから。
 暑くなってきたので、西川さんと停止、ジャケットをベストに、グローブを薄手の物にする。
 奥の山の方は、山全体がオレンジ色になって、紅葉真っ盛りって感じだ。
IMG_2629 (編集済み).jpg
 水を一口飲んで、走りだします。

道路には高揚した落ち葉が、上るにしたがって、周りがどんどん黄色になって行く。
 それほど急ではないので、ギヤはまだ余裕がある、ケイデンスも60回を超えている。
 思ったよりも足が動いている、年は完全に忘れているね。
 写真を撮りたい感じもするが、止まるのももったいないので、頭に残すことにする。
 うちのメンバーが止まっていた、問題なく休憩のようなので、そのまま通過する。
4620693218534221521.ac6abe45281b1b845a1e3a97f12425d4.19111707.jpg
 とにかく、ノンストップで頂上まで行こう! そんな事を思いながら、遅い人を追い越します。
 勾配がきつくなったら、お尻を少し前に座って、そんな意識をしながらです。
 本当に紅葉が綺麗だ、気持ちが癒される感じで、疲れも吹っ飛んでしまう、頑張れるよね。
 もう頂上? まだ? カーブを回るたび、自問自答しながら、それでも前に人が見えてくると、つい頑張ってしまう。
 頑張りましょう! 声をかけながら追い越す。
 トンネル前、先に着いた人らが大勢いる中へ到着、え! これで上ってきた? って顔してる人がいるが、皆のが軽すぎるんだって、練習にならないんでないの? と、思うのは、私だけ?
 少し遅れて、内藤さんらが到着、さすがに暑そうだ。
 10時も過ぎたし、おやつの時間にする? サイドバックの中から、ミニクリームパンを取り出す。
 1個だけだが、上り終えた後なので、美味い!!
4620693218534221521.5d2055c2c894075cd53c091167e93db6.19111707.jpg
 下る前に記念写真
4620693218534221521.9aafc7c6c27ca91492dcbea722251458.19111707.jpg

電灯もなく真っ暗なトンネル、ライトの当たる所が近すぎてふら付く、慌てて上向きに。
 中は異常に寒い、此処は夏の季節なんだね。
 下り、景色が最高、ダム湖の緑と山の黄色や赤の紅葉、最高の景色です。
 頑張って上ったご褒美的な感じだ。
 石川さんらが止まって、写真を撮っているので、あとでもらう事にした。
 
 一気に下ってダム湖に架かる橋の上、 最高!! 皆止まって写真を撮ってる、もちろん私たちも。
4620693218534221521.9fa862e6f89b95b36d84010513641f01.19111707 (編集済み).jpg
4620693218534221521.313b1c23d19a89d918a5c563f95e5f69.19111707.jpg
 下り、トンネル、下り、トンネル 「徳山ダム」で休憩です。
 ダムカード、缶バッチ、お菓子、スポーツドリンクをもらって、座り込んで休憩。
 ここでも記念写真を
4620693218534221521.4c4d2fd6e8c3ad30cbb183376c2fb879.19111707 (編集済み).jpg
 ここからも下り、向かい風があって速度が出ず、少し離れるも何とか追いつく。
 思いから惰性が着くはずなんですが、風があると負けてしまうんです。
 「藤橋城」は左手に眺めながらスルー、下りを楽しむ、続くと平坦が登りに感じる。
 足に問題はなく、快調に走れる、「横蔵ダム」の手前の登りも難なくはしれた。
 また下り、ノーブレーキで下って、坂を上り切る、皆も快調に走ってきた。

「道の駅 星のふる里ふじはし」到着、温泉横の蕎麦屋さんで昼食です。
 受付でもらった1000円券、メニューは自由で、お釣りももらえるのは、グッドでした。
 写真の前に食べてしまったので、内藤さんのです。
IMG_2630.jpg
 楽しそうでしょう!
4620693218534221521.3236790767e3069b231837ff4192584b.19111707.jpg

思ったより、足に来ていない感じ、日頃の運動の成果だね。
 戻りは、少しペースが上がって、スピードが速くなった感じだ。
 石川さんと、サイクリングクラブや、おはようサイクの事について、話しながら走る。
 こんなことも、イベント参加ならではの事、でも大切なことだと思う。
 やたらスピードを出して走るのが、サイクリングイベントでも、多くなっているように思う。
 コースを間違えて止まったり、トイレ休憩をしたり、遅い人に合わせてグループで走ったり、最高ですよ。

303号線を少し走って、「乙原トンネル」を抜け「谷汲」へ。
 急な上り坂、前にい多和田さんと西川さんを追い越して、上で一休みです。
 ハアハア息をしながらの走りですが、まだ頑張れましたねえ! 歳を忘れてました。
 こうなったらとことん走って見るだけ、着いていきます。
 足の方もまだまだ残っている感じ、トンネルまでの登りも、遅れずに走り切りトンネルへ。
 下りも快調、その後も遅れずに走るが、時速30キロを示している。
 ゆっくりだったので、最後位は走りたいんだろうけどね。
 石川さんも平気な感じで走って居るし、うちのメンバーも走れているので、走ります。
4620693218534221521.4e312838eb773cfea6ec49e9d2730039.19111707.jpg 
「大野橋」を渡って少し走った左側、コンビニがエイドでした。
 ここでもビックリされた感じだった。
 内藤さんが、早過ぎると思ったけど、長岡さんが、良いねえ! と言いながら走ってたので、何も言えなかった! って。
 ついその気になってしまった感じでしたね。
4620693218534221521.64bda6abcee03ada9c48bd40f0d66339.19111707 (編集済み).jpg
 
ゴールまで、最後流すんだろう と思っていたが、はや! それも向かい風、少し上ってる。
 最後の頑張りですから、走りますよ!
 踏切を渡ってゴールです。
 ありがとうございました! 楽しかったですねえ!
 女の人が、私の自転車を見て、持っても良いですか? 重い! 持ち上がらない! うそでしょ! って感じ。
 日ごろから、軽い自転車乗ってるからですよ、重い自転車で練習するからいいんですよね。
 とにかく、久しぶりに、リーダーサブリーダーが、最初から最後まで着き、一緒のグループで走りました。
 石川さんは、皆さんそろって1列になって、間隔もしっかり取れてるし、最高でした! との話。
 これが、”サイクリング” 本来の形ではないかと思うんですがね。 
4620693218534221521.4678ebaa5134229f879888ad46cdc0fb.19111707.jpg
 みんな無事ゴール、終わりに記念に写真を撮って、解散です。
 ご苦労様でした!! 

おはようサイク 19-69

11月16日(土) 天気 晴れから曇り
家の者が居るので、一緒に軽く朝食、それから着替えをして、家を出る。
 少しづつ寒さが増して、参加するメンバーの格好が変化、ヘルメット下の帽子が耳当て付き、グローブも厚めに。
 私もシューズを風の通さないものに、指先が冷えるからね。
 参加者 9名 (後藤、今木、飯沼、多和田、和田、長谷川、西川、田中、私)

走り始めてすぐ、堤防工事していて通行止め! (飯沼さん) そう言えば、ゆ~みんぐから戻る時、通行止めしてあったなあ! 左折できず。
 そのまま直進して、「平野庄橋」東交差点を右折、「揖斐川」堤防に入る事にした。
 しばらく続くとなれば、コースを変更決める必要が出てくるなあ! そんな事を思いながら、堤防に入る。
 時速22~3キロ、飯沼さん速度、短縮した分、どこまで行くかだね。
 向かい風はそれほど問題では無いので、走りやすい状態だ。
 左側、?? なんかを感じた! 黄色のグライダーが下りて来たんでした。
 殺気! ではないだろうけど、何かを感じるんですね、音もしないのに目がそっちへ行った。
 無事に着陸、そんな風景を見ながら、1列になって走ります。
 多和田さあん! 前に来て!! 呼んでもらっても返事無し! 居ないヨ! 話をしていて、遅れているようだ。
 先に行ってもらおうと思ったんですが、そのまま走る事にした。

時速は22キロ程だが、ケイデンスを97回ほどにしているので、少し体が温まってきた。
 ジムでの運動(エアロバイク、ウエイトを210Wで30秒間、心拍数を整えて、3セット)の影響はない。
 意外と調子よく足が動いている感じだ。
 明日は、山登りをしないといけないので、ウエイトを上げ踏んでみたんですよね。
 
「三町大橋」「前島橋」「岡島橋」と順調に通り過ぎる。
 後ろから追い越してきた? やっと退屈してきたか? いや知らないサイクリストでした。
 高そうな自転車乗ってるなあ! 颯爽と言ってしまうのかな? と思っていると、少し前で失速だった。
 私らのように、遅くはならなかったようだが、離れなくなってしまった感じだった。

「井ノ口橋」手前で、飯沼さん! ここで戻る? もう少し行く? (私) ここで良いよ! (飯沼)
 橋のたもとで Uターンするよ! と言いながら、ゆっくり回ることにしたら、戻るの! (他のメンバー)
 戻って火葬場休み! (私) そのまま戻りの走りです。
 何時もの事ですが、最年長の飯沼さんに合わせ、走りの調整です。
 工事での短縮をこれでほぼ同じ距離になるし、このスピードで「谷汲」だと、モーニングの時間に間に合わないかも。
 
「葬儀場」横を下ったところの駐車場、到着! 飯沼さんはトイレ直行です。
 日が当たって、ほんわかと温かい、山がだいぶん紅葉してきた感じです。
 少し遅れて、今木、後藤さんが駐車場に入ってきた。
 他のメンバーは、「谷汲」コースへ行ったようだ。

帰りはどこ? 「三水川」! 即答でした。
 田んぼは何もなく、殺風景な風景、信号交差点を右折し「三水川」堤防へ。
 柿畑の柿も良い色になって、最盛期に成って来たようだ。
IMG_2611.jpg
IMG_2610.jpg 
 道路端のあちこちに、100円柿が売られて、車が止まっている風景が見られる。
 堤防の走り、3分の2ほどの所で、斜面両側が綺麗な緑に気が付き止まる。
IMG_2613.jpg
IMG_2614.jpg
 周りが枯れた感じの黄色が多くなったところに、新鮮な緑が鮮やかでした。
 何十回と走ったコースなんですが、何んとなく、ハッとするような風景に当たるのが良いですねえ!

結局、1人走りで「三水川」堤防をサイクリング。
 明日のウオーミングアップみたいな感じだけど、これが本来のサイクリング。
 ”おはようサイク” は、毎週やるので、健康増進のための運動、との意味合いも有って、少し頑張る走りもある。
 「谷汲」回ったメンバーは、まさにこれかもね。
 そんな事も頭に思い浮かべながら、自己満足の走りでした。

「泰山木」でのコーヒータイム、少し遅れて到着した「谷汲」コースメンバーです。
 やっぱり暑そうにして戻ってきました。
 それぞれに頑張って走ってきた様子で、到着にも差が出たようだったね。
 今話題の ”桜を見る会” の話だったり、話題は一杯です。

おはようサイク 19-68

11月10日(日) 天気 晴れ
昨日とは違って、あまり寒く無い感じの朝、ジャケットでなくウインドウベストを羽織って行く事にする。
 第2ラウンド、 大野ポタリングクラブ 第1回目の走りが有るので、モーニングで腹ごしらえをすべく、早く家を出る。
 道の駅 「パレットピア大野」に車を止め自転車を下ろすと、隣の車が後藤さんだった。
 自転車で「泰山木」に行き、モーニングを済ませ、駐車場に出ると、皆集合していた。
 参加者 7名 (後藤、内藤、多和田、和田、平田、高橋、私)

ポタリングクラブの集合が、10:30 なので、スタートしようよ!(内藤さん) と、35分に走りだす。
 メンバー的には「谷汲」コース、次の事を思うと、Bコースの方が良さそうだ。
 ウインドウベストでも腕がそれほど寒さを感じない、そんな暖かさだ。
 せっかくなので、ノンストップで「谷汲」行って見る事にした。 (内藤、後藤さんは、Bコース)
 「下座倉大橋」を過ぎて、スピードを上げ先頭に出る。
 サイクルコンピューター無しなので、スピードは解らず、体感で行くしか無い。
 ギヤの位置と足の動きで、こんなもんだろう! と言う感じだ。
 遅ければ前に出てくるだろうし、同じペースで走れ切れるよう、この感覚で行く。
 
「平野庄橋」東交差点は青信号で、そのまま通過、向かい風はほとんど問題ない。
 とにかく、同じペースを維持、先頭でいる練習だけど、どこまで行けるかだね。
 この前は、和田さんが途中息切れ、その後ダメだったので、そうならない様、頑張って行ってみよう。
 背中の方が温かくなってきた、心拍数も上がってきたが、まだ行ける。
 ジムでのエアロバイクのウエート、130Wとほぼ同じ感じ、良い感じだ。
 「三町大橋」下をくぐって、少し走って左折から右折、後ろも順調についている。
 ”揖斐川マラソン“ 参加者? ウオーミングアップ? もうスタートじゃないの?
 「前島橋」の所でこんな風景が。
 また、「井ノ口橋」の所から歩きになるのかな? そんな事を思いながら、交差点を通過。
 警備員が2人ほどいて、やっぱり駄目かな、此処まではノンストップで来たけどね。
 
「井ノ口橋」手前、車が行き来しているのが見える、まだ大丈夫な様子だ。
 警備員がいるが、何も問題なく右折し「広域農道」に入る。
 応援をする人もほとんどいない、信号交差点、消防団の人がいるが、準備中! って感じだ。
 スタート時間が遅くなった? そんな所かもね。
 そのまま通過して「303号線」交差点も通過、ほとんどノンストップで、此処まで来た。
 こうなると、どこかで水分補給をしたいね。
 なだらかな登りに入ったところで、多和田、平田さんが前に出て来た。
 少しスピードが落ちたところ、良い感じで前に出るなあ! 出も追い付けません。
 上り坂でどんどん離されて、トンネルへ。
 トンネルを抜けたところで、一旦停止水分補給です。
 高橋さんに、 何キロで走ってた? と聞くと、 25~6キロかな! の返事だった。
 暑くなって来たので、グローブを薄手のモノに交換、その間に、高橋、和田さんがスタートでした。
 トイレ休憩の人は先に! 「昆虫館」スルーするよ! と言ってあったので。
 最後尾になって走りだします。

「谷汲」交差点、イベントをやって居るので、車や人が何時もより多い様子だ。
 先に行くね! 予定通りスルーして、走り過ぎます。
 時計を見ると9:30過ぎ、10:15には戻れるかな? ってところだった。
 坂を下った時に、フロントはアウター、そのまま「谷汲口」。
 右折してからは、インナーにして、来た時と同じギヤで走る事にした。
 天気も良いので、さすがに多くのサイクリストとすれ違う、挨拶も大変だね。
 
「分水嶺」を過ぎたところで、ギヤを1枚重くし、スピードアップ28キロかな? って感じだ。
 後ろに高橋さん、頑張って走って居る、 変わったなあ! って実感だね。
 モーニングを先にしたのは正解、エネルギーも持ってるし、第2ラウンドも行けそうだ。
 「カリモク」の所から、急に向かい風が強くなった、 え? ここから? って感じだ。
 此畜生! と思いながら、足に力が入る。
 せっかく高橋さんと頑張ってるんだから、速度を落とさないように頑張る。
 「真大橋」下をくぐって、最後の登りも上って、再び堤防へ。
 何とか予定通りの10:15ゴールです。

店に入ると、内藤、後藤さんがモーニングを終える所だった。
 多和田さんらが来ないので、内藤さんに先に行ってもらい、高橋さんのモーニングに付き合う事にした。
 暑くなったんだろうね、高橋さんが上着を脱いでしまった。
 コーヒーを飲んでいると、多和田、平田さんが到着です。
 和田さんは、さすがにちぎれた感じで、しばらくして戻ってきました。
 40分過ぎたので、私だけ店を出て、「パレットピア大野」に行く事にした。

第2ラウンド ”大野ポタリングクラブ” 1回目の例会です。
 参加者 3名 (今泉、内藤、私)

「谷汲」でイベントをやっているので、行ってみる事にしました。
 先ず、「三水川」堤防を走って、「真大橋」から「根尾川」堤防を走ります。
 ぽかぽか暖かくて、風もそうなくて、絶好のポタリング日和です。
 先頭は内藤さん、今泉さんと相談し、時速20キロです。
 「来振寺」の坂を上ったところで休憩、走りだして10キロほど。
 水分補給をして、再び走り出します。
 「万代橋」横を通り、右折し橋を渡る所は直進、裏道を走る。
 田んぼの中の直線道路、右手に県道を見ながら、のんびりと走ります。
 とにかく、車がほとんど来ないのが最高、景色も良いしね。
 このダラダラ感が何とも言えず、ポタリングの良い所です。
 「昆虫館」少し前の所で、県道に合流「谷汲」交差点を左折、イベント会場へ。
 テント出店が10件ほど、舞台では歌謡シヨウ? 今泉さんは、ベンチに座って見てた。
 思ったより何もないので、参道駐車場でのイベントの方に行く事にした。
 参道の紅葉はまだ早いが、人が大勢いて、自転車を引いて歩く。
IMG_2604.jpg
 駐車場の会場にも、人が大勢、鮮やかな赤、黄色、緑色の飾りが並んで動いていた、 ”谷汲踊りが見れるかも!” 。
 ちょうど良いタイミングでしたね、中々見れないんですよね。
IMG_2599.jpg
IMG_2601.jpg
 太鼓を打ちながら、大きな羽飾り付けての踊り、鮮やかで見ている方は良いですが、踊る方は大変らしいです。
 しばし見とれた後、参道に戻って、昼飯の場所を探して食堂に入る。
 御飯が来るまでの間に、山門の前まで行って、写真を撮る。
IMG_2606.jpg
 昼飯は、稲泉さんの希望で ”味噌カツ定食” それも味噌を多くかけてもらって
IMG_2607.jpg
 活でエネルギーを補充したところで、戻る事にした。
 帰り道はお任せで、ゆったりと後ろから景色を楽しんで走る事に。
 朝頑張って走ったので、特にこのゆっくりした走りが、またいいもんですねえ。
 来た道を戻っているんですが、前の二人が橋を渡って違うところへ。
 方向は一緒なので、私は来た道を走って、川向かいを2人が走って居る、そんな景色だ。
 そこへ出ると舗装してないよ! と、言うところに2人、そのまま走って居たが、ついに歩き出した。
 ところが、橋のたもとで止まってしまったので、反対側で待ったが、動かず下を向いてなんかやってる。
 下半身に雑草の種がくっついてしまって、取っていたんだって。
 それがすごい量で、適当にとって走りだしたんですが、まだ残っていてチクチクしてたようです。
 「来振寺」を過ぎて、コンビニで休憩、此処でもまずはボコ取りに一生懸命。
 自転車乗ってても、チクチクして、リンチにあってるようだった! 笑うに笑えず。

「パレットピア大野」に到着、一休みのコーヒーを。
 内藤さんは、アーマーのボコ取りを始めるし、散々でしたね。

内藤さん自転車、 ブレーキの遊びが大きい! との事で確認。
 ブレーキシューがすり減っていて、交換をすることに。
 内藤、今泉さんは、テールランプの事で、いろいろやってる。
 シュー交換を終えたが、調整の段階で、前輪がこすってしまう問題が発生する。
 リムが振ってるのが原因なので、後日振れ修正をすることにした。

こんなんで、終了が少し遅くなったが、最高のポタリングだったね。
 ハプニングもあったしね!

おはようサイク 19-67

11月 9日(土) 天気 晴れ
起きる時から寒い感じ、さっそくワークマンで買ったジャケットを着ることにした。
 上は、アンダーシャツ、長袖Tシャツ、半袖ポロシャツ、それにジャケットだ、着過ぎのようだが薄い物ばかり重ね着ですね。
 飯沼、田中さんと私で、同じワークマンジャケット着ての参加だった。
 和田、西川さんは折り畳み自転車、揃えたようです。
 参加者 7名 (後藤、多和田、和田、飯沼、西川、田中、私)

今回も、「大野町名所旧跡巡りサイク」の試走です。
 「野古墳群」からのコースを一部変更するので、特にそのコースをしっかり走ります。
 先ずは「パレットピア大野」からスタート、「三水川」堤防を走り、「北岡田邸」です。
 「レールパーク」の所から公園を通り、新しく工事中のサイクリングロードを、オッと行き過ぎ!
 工事中なので、出口がなかったんです、戻ります。
 「三水川」堤防に戻って「牧村家」から「野古墳群」を一回りし、「三水川」堤防に。
 今回は左へ曲がって、川をさかのぼり左折して橋を渡ります。
 そこから、また「三水川」堤防に入って、川をさかのぼるコースです。
 舗装の所々割れ目が有って、雑草が生えてきているし、道路も狭いですが、車が来ないし、田んぼの真ん中を走るよりは、良い風景です。
 川幅が狭くなって、小川って感じ、水が綺麗なので、蛍がいるんだって。
 山のふもと、民家の奥に神社があって、その境内の横に、牛の置物が有るんです。
IMG_2591.jpg
 小さい神社んのですが、みんなそれぞれお賽銭を上げ、お参りをする。
 神様がビックリしてるかもね、こんなに人が来て。
 来た道を途中まで戻り・・ 和田さんがトイレ、通り過ぎてきた公園へ。
 そう言えば、「レールパーク」の後しっかりしたトイレがない? 前は「平和堂」にて休憩トイレだった。
 戻った和田さんに、トイレ状況を確認、男女1っ戸づつだが奇麗だ! との事なので、先によることにした。
 消防署の所を南へ、故お通量も少ない直線の道路、「303号線」を横切り、そのまま田園地帯を南へ。
 信号交差点を右折、此処で前回のコースと同じになる。
 やっぱりこのコースの方が、危なくなさそうですので、此処にします。
 「竹中半兵衛」生誕の地、そのほかを巡って戻ってきました。

麻の寒さとは違って、大分暖かくなって、着いた時には汗ばむほどだった。

子供チームのリーダー、サブリーダーと大人チームのリーダー。
 交通係の3名、広報1名、総合指揮1名で何とかメンバーも決まりました。
 参加人数は少ないですが、事故なく実施したいですね。

外に出ると、西川さんの車の所で、なんか集まってワイワイやってる。
 私は、飯沼さんの自転車のタイヤ交換をすることにした。
 何年も替えてないので、摩耗とひび割れが出て来たので、新品交換です。
 パナレーサー エリートプラス 700*25C スピード出すわけでも無いので、安価で耐久性の良い物ですね。
 西川さんの方も話が終わったようで、後藤さんと3人、部品の話になる。
 持ってる部品を処分する! と言うので、ハンドルやステムをもらう事に。
 メンバーで、変更が必要になったら、使えるものがあれば交換します。
 なかなか買うのも大変だしね、交換して使ってみて買う事もできるので、ありがたいですね。
 今日は1時前の終了になってしまった。

おはようサイク 19-66

11月 3日(日) 天気 曇り
今日は、予定通りに起床、家で軽く朝食、余裕でしたが、最後に時間来てしまった感じだ。
 途中、エルモのメンバーだと思うが、6人が北に向かって走って行った。
 みんな頑張ってる! って感じるねえ!
 参加者 8名 (後藤、今木、箕浦、飯沼、内藤、高橋、和田、私)

久しぶりにBコース行きますか! とか言いながら、中々スタートできず、今木さんが走りだした。
 最初から 「ワークマン」のサイクリングジャージの話題で盛り上がって、時間を忘れた感じだ。
 堤防のウオーミングアップ、内藤さんが先頭、今回も張り切ってるなあ!
 「下座倉大橋」を過ぎて、スピードアップし内藤さんが離れていく。
 高橋さんに、基本はBコース、追加走りしても休憩は、火葬場駐車場ね! と言って後ろへ下がる。
 他のメンバーにも伝達し、そのまま最後尾へ。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、それぞれスピードアップし、残ったのは箕浦さんと私のみ。
 今日は、ゆっくりBコースを走るから! って感じだ。
 高速の下をくぐりながら、インターの方を見ると、料金所みたいな屋根が見えるのでストップし、写真を撮る。
IMG_2586.jpg
 でも24日に間に合うんだろうかねえ? そんな感じです。
 のんびり走ろうと思ったが、前が結構早く「平野庄橋」東交差点には姿が見えず。
 赤信号になってしまったので、橋の下をくぐって通り抜けることにした。
 再び堤防に上がったが、はるか前方 って感じだ。
 
追い付こうか? このまま行くか? 追い付いてみるか! スピードアップ。
 向かい風を感じながら、ギヤを1枚重くして、スピードは解らないが、こんなもんだろう。
 前のグループが見えるようになって、箕浦、飯沼、今木さんのようだ。
 少しづつ差が縮まって、箕浦さんが前のチームから遅れた飯沼さんを吸収し、先頭をひいてる。
 今木さんが、少し間をあけ後ろにいる、これなら「三町大橋」過ぎたところで追いつけそうだ。
 堤防斜面は、除草が終わって、かられた草もあるのか、黄色くなっている。
 咲く花も少なくなって、どんどん殺風景な風景になって来るんだろうね。

「三町大橋」下をくぐって、道が狭くなったところで追いついた。
 さあ! どうする? 直進したので、そのまま「303号線」へ。
 反対方向の道路を走る後藤さんの姿、追加して戻ってきたんだろう。
 一緒にトンネルを通り下の駐車場に。
 ?? 内藤さんが先着、先頭だったので、てっきり追加走りしてると思ったら、無しで来たとの事。
 後藤さんは、「厚生病院」の所でUターン、でしたね。
 今木さんと2人で、牛の置物のある神社を探しに行く事にした。
 戻ると、和田、高橋さんもついて休憩、「井ノ口橋」まで行ってきた! との事だった。
IMG_2588.jpg
戻りは、皆で「ワークマン大野店」見学ツアーです。
 試走を兼ねて、田んぼの中の道路を走って、「三水川」堤防に入る。
 川面にカモがいるくらいで、何もない感じ、途中から街中へ。
 話題の「ワークマン」内藤さんを先頭に、ぞろぞろと店内へ。
 ニットの長袖ジャージと思っていたが、ナイロン製のレインジャケット、裏地は無いが風を通さないのでいいかも。
 1900円、私も、紺色のを買ってしまいました。 (後藤、飯沼さんも)
 
10時30分 モーニングの時間に間に合わないかも! 和田さんが先に行ってくれることになった。
 私もすぐ後を追うが、早くて追い付けず、時計を見ながら、余裕で間に合う。
 店に入る間もなく、皆も到着、そろってのモーニングでした。
 気が付くと、飯沼さんは買ってそのまま着て来たようです。

決まっているようで、決まってない! そんな ”おはようサイク” このいい加減さが良いのかもね。
 終了後は、今木さんの自転車、前輪が外れないとの事なので、修理です。
 フォークの先端、ハブシャフトの入る所、左側が何かに当たったのだろう狭くなっている。
 横の部分をほんの少し削って、2~3度やって OK! でした。
 ホノルルセンチュリーライドの後なので、どこかに当たったかもね。
 折り畳みなんですが、ゴムバンドが切れていたり、訳の分からない破損もあった。
 とりあえず治って良かったですな。

 


おはようサイク 19-65 

11月 2日(土) 天気 晴れ
今回から、冬時間の 8:30 スタートになる。
 起床時間を1時間間違え、7:45慌てて準備に入る。
 寒くなったとはいえ、昨年よりはずいぶん暖かい感じがするのは、私だけ?
 長いパンツの上に短パンジャージ、上も長袖に重ねて半袖ポロシャツ、ウインドウベスト着用だ。
 自転車は何時ものフラットロード、サイクルコンピューターは、まだ着けれてない。
 とにかく急いで車に積み込んで、いざ出発です。
 参加者 7名 (後藤、長谷川、和田、今木、田中、西川、私)

今回は、24日に実施する ”大野町 名所旧跡巡りサイク” のコースを走る事にさしてもらった。
 高速道路の、開通イベントが予定されているので、「大野町」スポーツ少年団に入っている子供は、そっちへ参加です。
 参加者は少なくなると思われるが、他との関連もあって、実施することにしたんです。
 
先ずは、「道の駅 パレットピア大野」 スタート地点へ移動する。
 「北岡田邸」~「レールパーク黒野」~「牧村家住宅」~「野古墳群」~「平和堂」~「竹中半兵衛 生誕の地」~「揖斐2度桜」~「上磯古墳群」~「バラ公園」~「パレットピア大野」
 1年間走ってないと、細かいコースの曲がり角が判らなくなって、行き過ぎたりでした。
 「野古墳群」~「平和堂」~さらに南へ、此処コースが、やはり交通量が多く、大変そうだ。
 もっと西のコースの方が良さそうだ、どっちにしろ、最終的に、西へ向かうんだしね。
 明日に出もコース探しをしてみよう。

20キロ程だが、何時もとは違ったサイクリングになる。
 ただ、自分が走るだけでなく、人に走ってもらうんですから。
 ”安全” を最優先に、楽しく交通ルールを守ってです。
 大変ですが、充実感の有る20キロになると思う。

おはようサイク 19-64

10月27日(日) 天気 曇りから晴れへ
10月も最終の日曜日、第2ラウンド? も頭に入れ、ダボスツーリングで自走する事に。
 長袖のシャツ(サイクリングジャージではない)に半袖ポロシャツ、ウインドーベストを羽織る。
 下は7部ズボン(サイクリング用)なので、寒くはなく良い感じで、堤防を走る。
 すれ違う車の中から、珍しそうに眺められる、ロード全盛の時代だもんね。
 西川さんが、奥さんを連れて参加してくれました。
 参加者 9名 (後藤、多和田、高橋、内藤、平田、和田、西川、西川、私)

次回からは、スタートが 8:30 になるので、モーニングの関係もあり、行けなくなる「横蔵」コースです。
 私、奥さん、モールトンの和田さんで、「谷汲」コースを走る事に。
 道の駅でイベントが有ると言うので、出来たら立ち寄り、「昆虫館」駐車場で合流の、予定でスタート。
 堤防道路、ウオーミングアップは高橋さんとともに先頭、ハワイから人が変わったように、積極的だね。
 右に見える高速道路、開通が迫ってきたけど、大丈夫なのかなあ? そんな話をしながらです。

「ゆ~みんぐ」を回って、後ろへ下がる事にした。
 これで、「横蔵」組と「谷汲」組とになるが、西川さんが一緒になった。
 いつも走って居る速度を確認すると、時速20キロほど! との事なので、そうすることにした。
 サイクルコンピューターが点滅(昨日から)電池交換の合図だが、今日くらいは大丈夫だろう。
 ケイデンスは、75回ほど、ツーリング車は常に踏んでる感じなので、少し少ない方が良い感じだが、ブレが大きいんです。
 「平野庄橋」東交差点手前から、ギヤを変えて、ケイデンスを97回ほどにアップする。
 先に行ったメンバーは、1回先の信号で通過したようで、見えない感じ、私らも通過する。

途中で、 早い? 遅い? ちょうどいい? 確認を、後ろから ちょうどいい!! 
 ケイデンスを上げて走って居るので、時速20キロ、ほとんどブレずに走れている。
 「ゆ~みんぐ」のジムで、エアロバイク130Wの97回よりも楽な感じだね。
 グライダー練習場では、飛行準備が終わった感じ、風も無くて気持ちが良いんだろうなあ!
 暑くもなく寒くもない、最高の運動日和、その割には、河川敷に人が少ない。

堤防の清掃作業(ごみ拾い)が、除草の後、地区の皆で行われていましたよ。
 「大野町」の広報放送が、流れても居ましたね。
 
周りの景色が、どんどん茶色っぽくなって、秋が深まってきた感じだ。
 スケッチブックとコーヒーを沸かす道具をもって、のんびりとサイクリングがしたい気分です。
 歳の制か、中々第2ラウンドの元気が出て来ない、家に戻ってしまうと、そのまま終わってしまうんですよね。
 
「井ノ口橋」手前、1度小休止することにした。
 いつも夫婦で走っているとはいえ、坂を上る前に水分補給と、状況確認です。
 特に疲れた感じでもなく、快調に走れているようなので、スタートする。
 軽いアップダウンは、登りは速度を変えず、下りは惰性で、行くのだが、今回は登り少し落とす。
 状態が判らないためだが、1~2キロなので関係ないかもね。
 「広域農道」に入った途端、大型バスがどんどん「谷汲」方面へ。
 イベント会場へのバスのようだった。

トンネル前の坂、ギヤを落として上り始める、この自転車の場合、意外と登りが得意なんです。
 全体重量はものすごく重いんですが、前荷重になっているためか、意外と進むんですよね。
 普通は、後ろにまず積んで、どうしようもない場合は前にも、って感じだと思うんですが、先ず前に、が良いと思う。
 サイドに着けると、ハンドルも安定するし(左右の重量バランスをとること)走りやすい。

トンネルを抜けたところで小休止、すぐ西川さんが来て、その後間もなく奥さんが来た。
 待つが、和田さんの方が遅れてしまった感じ、奥さんの方が、しっかり走れそうだね。
 トンネルにライトの光が見えてきたので、スタートすることにした。

「あられ工房」この辺も、時速20キロにして走り抜け、交差点を左折、道の駅に向かってみる。
 すぐの所で、多和田さんとすれ違う、さすがに早い、待ってもらう時間長くなってしまうかな?
 道の駅まではほぼ軽い登り、でもしっかりついて走れている。
 日取り駐車場には大型バス、大段歩道を渡る大勢の人、私らも右の駐車場へ。

奥の公園(揖斐川町 谷汲緑地公園)には大勢の人、テントも多く張られている。
 自転車をおいて、橋を渡って会場入り口で、パンフレットをもらい中へ。
 ”令和改元記念 揖斐すめらぎの森 感謝祭” との事だ。
 中央の大きなテント内には、椅子が並び壇上の方には、大きなスクリーンが。
IMG_2553.jpg
 周りにも多くの人で、ごった返している、9:50 始まり、まだ9:15 です。
IMG_2554.jpg
 とりあえず、一回りし、みたらし団子を買って、会場を後にする。

「昆虫館」駐車場 ?? 誰もいない? トイレの方から後藤さんが来たが、皆は出て行った感じだ。
 9:30 を過ぎてきていたので、小休止程度で、戻る事にした。
 下りは少し遠慮がガチに走って、平坦になった所は、21キロ程度にする。
 なんとなくもうすこしはしれそうな雰囲気だった。
 
「分水嶺」を過ぎて、堤防に入ったところで、女房のフォームを確認してもらえないですか? (西川)話がありました。
 後ろに下がって、確認することにした。
 女性特有の、ひざが内側に入っているが、左右同じなので、良い感じだ。
 サドルの高さもいい感じだし、女子の割には前傾姿勢が深いが、抵抗ないようなので、問題にしない。
 後ろに付いているので、ペダルが止まったり回ったりが多いので、軽くして何時も回す方が疲れない。
 止めるんでなくて、力を抜いてから回しを覚えるといいんじゃないかな。
 そんな話を、確認の後にしながら、奥さん前に出て走っていいよ! と言いながら、前に出てもらう。
 堤防まっすぐ走るだけだから、好きに走っていいよ! と言って、走ってもらう。
 スピードが上がって、私らが遅れてしまい、慌ててスピードアップ。
 思った通り、と言うよりそれ以上だ、時速26キロ、いや28キロもあったかな。
 
「大野橋」を過ぎても、快調に走れている。
 どうですか! って聞くと、気持ちいいですねえ! こんなの初めてです! ってさ。
 後ろを確認すると、後藤、西川さんの姿が見えず? なんかトラブった? スピードを落とし待つことにする。
 間もなく話し声が聞こえてきたので、何も問題なさそうだが、次曲がる所が有るので、慌ててスピードを上げ、後を追う。
 「薮川橋」手前で、そこ車の行ったように左です! 何とか間に合って後ろから声をかける。
 再び堤防に上がる上りも、快調に走ってしまうし、想像以上です。
 とにかく、何時ものように少し間をおいて、後ろを走る事にする。
 尻を眺めながら、前の人のスピードを気にして走るより、周りの風景を見ながら、風を受け走るのが最高なんですよ。
 
「真大橋」下をくぐって登り途中から左へ、問題なく快調に走ってきました。
 下道で、走れるんだったら、時速24キロくらいが、ロードは一番いいと思う。
 遅いと、ごとごとを拾うだけで、お尻や肩が痛くなってしまう事が有る。
 遠慮しないで、旦那の前を走って、大変だったらSOSを出して、引いてもらった方が、楽しく走れることをアドバイスする。
 最後に、クールダウンを兼ねて、スピードを落として走ってもらい、ゴールです。

喫茶店に入って、コーヒーを飲みながら、今日の走りを。
 気持ちよかったです! 西川さんもさぼれたし? いや、私も誤解してた、引くもんだとばかり思ってました!
 向かい風で大変だ! とか、疲れて来た! 道が判りにくい! んだったら前で、先導した方が良いと思う。
 後ろから走るのにも、自転車2~3台開け、後ろからプレッシャーをかけないこともね。
 
 昨日の 反省会 適な話も。
 やっぱり、最後まで面倒見ないと、参加者も増えて来ないんじゃないの?
 ただ、勝手に帰って来るだけでは、何かもう少し目玉がないとね!
 距離的には、子供も走れそうなので、寄り道できるところを探さないとダメかもね。
 持続するのは大変だけど、少しづつ変化さして行かないとダメだね。
 この点は、私の所も同じ状況だよね。