おはようサイク 21-21

5月 2日(日) 天気 曇り
目が覚めると、雨? 音がしない! 予想に反して、降ってないんです。
 時間を見て、起床! とりあえず走る準備をし、ヘルメット等を持って、玄関へ。
 外へ出て、車を見ると、フロントガラスに、雨粒が残っていた。
 北西の空は、どんよりとした雲が有って、心配ではあるが、自転車を積んで、家を出る。
 何時もより、腹が減っていたので、コンビニに立ち寄って、集合地へ。
 西川さんの車の横に、後藤、田中さんが居て、自転車を下ろしていると、今木さんが来た。
 参加者 5名 (後藤、西川、今木、田中、私)

こうなると、走るしかないですよね。
 空の状態を見ながら、コースを決めることに。 (スマホの予報は、9時ごろ40%雨)
 今木さんは、用事があり途中抜け・・ のようだし、4人で走るつもり。
 ウオームアップを終え、「ゆ~みんぐ」を回る、北の空が怪しい。
 スピードを上げる、向かい風が有るので、余りスピードは出せない。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防を左折、橋を渡って右折、再び「揖斐川」堤防へ。
 後ろ ?? 誰もいない? 先頭交代し、確認するが見えず、止まる。
 少しすると、今木さんを先頭に、3人が来た。
 今木さん直進、後の2人の左折を確認し、走り出す。 (付いて来ると思った)
 時速23キロで、2人を待つ事にし、後ろを確認するが、来ていない。
 任せて、田中さんを追う事にした。
 
「前島橋」信号交差点、赤信号で止まっている田中さんに、追い付く。
 再度、後ろを確認するが、2人の姿は見えなかった。
 空の状態を見て、「川口橋」~「岡島橋」を周回する提案、3周するか! 無理です、2周なら! と、言う事に。
 雨が降ってきたら、途中から戻ればいい! 時速26キロ程です。
 肘を曲げ戦闘モード、と言うよりは、風対策と、腕に体重を乗せない、練習です。
 ほぼ平坦なので、フォームを見直すには、最高のコースです。
 ケイデンスも97回ほど、良い運動状態で死ね。
 「井口橋」たもとを直進、舗装も悪いし、小さく曲がって、両側に民家、車も来る。
 注意しながら、1回目の走行、「川口橋」を渡る。
 先頭交代は、コースを間違わないように、堤防道路に入ってからにした。
 「朝鳥公園」確認するが、2人は居なかった、そのまま通過する。
 予定通り、堤防に入って、先頭を交代する。
 想定外は、向かい風だったことだ、でも田中さんの、スピードが上がる。
 時速30キロ! いや超えてきている! 頑張り過ぎだろう!!
 中間過ぎ、少し落ちてきたが、又持ち返して、「岡島橋」を渡る。
 2周目! と言いながら左折。
 頑張って居るので、先頭交代せず、間を開けることにした。
 こんな時は、引かれるよりは、頑張れるだけ、走った方が楽しいもんね。
 28キロ出てるので、どこまで続くか? ですが、行きます。
 少しの上げ下げは有るものの、頑張って「井口橋」通過です。
 流石に、きつくなって来たか、スピードが落ちてきた、でもまだ走れている。
 ほんの少し、上っている感じの所があって、どうしてもスピードが落ちる。
 「川口橋」を渡って左折、スピードが上がって、下りを走る。
 「朝鳥公園」確認するも、2人は居あない様子、通過。
 堤防道路に入る、やはり向かい風が有る。
 先ほどよりは、少し遅い30キロが最高、そんな感じだね。
 ハンドルの手が、ブラケットでなく、手前の方にある感じだ。
 状態が、起きた感じなので、ブラケットをもって、前傾姿勢になっても良いかなあ!
 ペダルの方は、良い感じで回ってるし、ケイデンスも高い。
 上半身の力を、下半身に伝えることができると、上りも楽になるように思うんですよね。

「岡島橋」を渡って右折、来た堤防を戻る。
 私が先頭、時速30キロ、ギヤを変えフロントをアウターね、スプロケットは14T位。
 ケイデンス60回台で、引き踏むの状態にする。
 ペダル、最下部で引き上げ、最上部から踏む! を意識する。
 「三町大橋」下までは後ろに付けた様子だが、堤防への上りで間が空き、その後ダメだったみたい。
 私は、頑張ってスピードを維持して走って、県道に合流の所で、後ろを見ると、居ませんでした。
 ゆっくり走って「平野庄橋」左折、追い付いてきてくれ、一緒に走る。
 「道の駅」の交差点で停止、そこからそのままのギヤで、橋への上りを頑張る。
 走行距離 41.2km  平均速度 20.6km/h
IMG_4508.jpg
良かったねえ! 良い運動になったわ! 「泰山木」到着。
 後ろにバッグを装着した、クロスバイクが・・ 児玉さんが来てました。
 蜜を避けるために、隣の席へ  おかしなところが有って、効きたいとの事、だった。
 少しして、後藤、西川さんが、戻ってきました。 (「揖斐校」の所から「谷汲」コースでした)
 西川さん、昨日運動しすぎ? 馬力が無かった!! との事なので、致し方ないですね。
 まあ、付き合わされた、田中さんが大変だった! と言う事ですかな。

 走り始めの人は、ぜひやってほしい事なんですよ。
 平坦なコース、信号機のないコース、同じ速度で長い時間走る、練習をする。
 ドロップハンドルなら、ブラケットを持つ時間を、長くする。
 ケイデンスは、95~100回くらい、を目標にする。
 これで、フォームを固めてみるのが、良いと思う。
 クラブラン、イベントなどで、長距離を走る時、これを基本にして、首や腕が付かれたら、上ハンドルを持つ。
 足が疲れたら、思いギヤで踏んで、使ってない筋肉を使う、だとかする。
 始めたばかりで、山に行くと、変なフォームになって、すぐ疲れてしまうこともあるからね。
 ”おはようサイク“ 何かは、コースも距離も分かっているので、ただ走るのでなく。
 今日は、ブラケットを持って走る! と、同じフォームで走ってみるとかね。
 イベント参加の前、ロードに乗る時は、前日に乗ってくるのも、理由があって。
 ① 自転車の点検をする。
 ② ブラケットを持って、フォームに慣れる。
   (いつもは、フラットロードなので、前傾姿勢が少ないんですよね)
 頑張りましょう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント