おはようサイク 21-20

5月 1日(土) 天気 曇り
このところ、雨が多い、昨夜もやんで、朝方降ったみたいだね。
 予報は、11時ごろから雨みたい、だが何とか走れそうだ。
 暖かくなって来たので、下のみ短パンで、夏の格好にした。
 上は、インナー、薄手の長袖、薄い半そでのTシャツ、ウオームベスト、着過ぎかな。
 車のフロントガラスに、雨粒が残っている、すっきりしない空模様だ。
 参加者 9名 (後藤、今木、田中、多和田、和田、長谷川、西川、内藤、私)

明日は、雨の様なので、今日走らないと! って、感じかもね、9人です。
 コースの話は無しで、とりあえず走りだします。
 寒くないんですか? 不思議に足の方は、大丈夫! 腕は寒さを感じるけど、足はそうでもないよね!
 今年も、短パンは多和田さんと私が、一番早い感じだ。
 仕事の話など、世間話を内藤さんと、一緒にウオーミングアップ。
 「ゆ~みんぐ」を回り「揖斐川」堤防に入る。
 用事があって、途中抜けの内藤さんへ、先頭を走ってもらう事に。
 最近走る回数が少なくなっているので、頑張ってもらうんです。
 スピードが上がって、時速24キロ、向かい風を感じる。
 後姿は、申し分ないフォーム、ケイデンスも高いし、良い感じですねえ!
 バイクは、ブリジストン26インチクロスバイクみたいなもの、ハンドルはブルホーンバーだ。
 小柄な彼には、ぴったりのバイク! って、感じだね。

「平野庄橋」東交差点、赤信号停止で一休み。
 今木、後藤、田中さんの3人が、少し遅れているようだ。
 青信号でスタート、少しスピードが上がって、時速26キロ、頑張ってるなあ!
 こんな風に、2番目を走るのは、ほとんど無いので、少しにやけてくるなあ!
 左グライダー練習場、右中学校のグラウンド、どちらも静かで、人ひとりいない。
 これも、”コロナ” の関係かな? 
 「三町大橋」下をくぐった所で、内藤さんが左様ならで、私が先頭です。
 左折し、橋を渡って右折、再び「揖斐川」堤防、人数は5人だ。
 スピードは落とさずに、頑張って走ります。
 「岡島橋」を渡って反対側に入った所で、先頭交代西川さんです。
 後ろから車が来て、最後尾でなく、和田さんの前、4番目に入る。
 先が有るので、無理をしないことにしました。
 「井口橋」下をくぐって、堤防に上がった所で、和田さんが“朝鳥公園止まるかな?” トイレ休憩判らず。
 下の道路と合流、「朝鳥公園」西川さん左手信号を出した、止まりです。
 駐車場奥には、キャンプ禁止の標識が、これもコロナの影響だね。
 木々は新緑で、奇麗なのに、残念ですねえ!
IMG_4501.jpg
 和田さん、トイレ中に、西川さんは、駐車場を周回してる。
IMG_4502.jpg 
 トイレも終わり、再び道路に出ます。
 ゆっくりスタートした私、追い越されて最後尾になってしまった。
 上りに入った所で、先にスタートしたマラソンの男性2人を、追い越す。
 多和田、長谷川さんの2人が、早いので間が空いてきた。
 私も、頑張って、和田、西川さんを抜いて、後を追うが、間が詰まらずだ。
 多和田さんは別格で、力勝負では、長谷川さんに勝てないなあ!
 赤い橋が見えて、何とか大きく離されずに、橋を渡る。
 「303号線」交差点角、前の2人が横の方に手停止、私は水分補給をし、青信号で走り出す。
 公園で休憩したので、ここでは止まらず行きます!
 まだ上りは続きます、ここがきつい所なんですよ、急な上りに感じる。
 ギアを換えて、ケイデンスを70回位にし、頑張って走ります。
 上り終え下り右カーブ、そして平坦になって、T字路を左折、また少し上りだ。
 中間、上りがきつくなり、又戻りのコースを走って、下の駐車場過ぎ、橋を渡る。
 此処から、上りがきつくなって、上の駐車場まで続く。
 思ったより楽な感じで、走り、駐車場の奥まで行って、Uターンでストップです。
 すぐ多和田さんが来て、
IMG_4503.jpg
 少しづつ間が空いて、皆到着です。
 水分補給をし、走り出します。
 
坂を下って、急な上り坂、ギヤを換えて登り始めたら、多和田、長谷川さんに追い越される。
 頑張って走るも、差が開くだけで、どうにもなりません。
 上り終え、後のアップダウン、少し長いトンネル前の上り、やっぱり追い付けず。
 後ろを待つ余裕は無し、行って見ます! でトンネルに入る。
 このままの下り、前傾姿勢をとっても、追い付けず、もちろん多和田さんの姿はない。
 平坦になっても、時速33キロだが、その差は縮まらない。
 でも、前に見えてるので、歳も忘れて、楽しんでいる自分が居る。
 心拍数が上がり、呼吸も大きくなって来ているが、まだ生きてる。
 「谷汲」交差点、同じような差のまま通過し、「昆虫館」駐車場に。
 多和田さんが周回中、頑張って走ったんだ! 私も3周して、ストップです。

先に休憩していた3人、楽してきた!! 「揖斐校」側から山越えコースでした。
 水分補給をしながら、休憩タイム、遅れて2人も到着する。
 珍しく、田中さん調子悪く、途中トイレストップして、遅くなった様子だ。

先に着いた今木さん、寒くなった! とか言いながら、先に走り出した。
 少し遅れて、皆も走り出す、私は最後尾です。
 走り始めて、左側の店を過ぎたところで、止まっている田中さん? 後藤さんがパンクだ。
 何時もの様に、皆止まって、わいわいがやがやと、道路脇でパンク修理、見てるだけだけどね。
 こんな風景も、我がクラブのいい所だね。
 
「万代橋」手前、田中さんが横に来て「来振寺」の方行きます! トイレ行きたいので! と言って前へ。
 それなら、私もと、後を追い直進して、何時もと反対側を走ります。
 今木さん、スプロケットを手に入れ、交換を・・ 車で工具を取りに来るつもりを、寄って、持っていきます。
 「来振り神社」の入り口で別れ、家により、スプロケット外しを持って(長くてバックに入らず)走る。
 電話の呼び出し音、走ってます! と言ったが、再度なりだしストップ。
 もう終わった! 内藤さんだ、今家を出て「泰山木」に向かってる! コーヒー飲むよ! ってことだね。
 「薮川橋」信号交差点、止まっている前を、プッ! 内藤さんの車が通過した。
 うわ! この工具持ってほしい! なんて思いながら、青信号だ。
 走行距離 50.9km  平均速度 18.2km/h
IMG_4509.jpg

「泰山木」は最後について、店内へ。
 9人なので、何時もなら、椅子だけ持ってきて、5人にするが、この時節柄、1人で席に。
 内藤さんが、移動してきて、2人でのコーヒータイムになったけどね。
 ”ダンシャリ” の話に、ツーリング車を、ネットで売っちゃったみたいでね。
 中古でも、うちのメンバーだったら、乗り方も丁寧だし、手入れもしているので、買い得かもね。
 親の気苦労の話など、これは、皆共通だぜ、いつまで経っても、親は親、子は子だからなあ!
 誰だかが言ってたなあ! もう独立した個人だから・・ とか、簡単にはいかないよね。
 
外に出て、今木さんのマウンテンバイク、スプロケット交換です。
 はい! 車輪外して! 工具を準備している間に、横で大騒ぎしてる。
 ああだ、こうだ言いながら、外れないで困っているので、こうするの! 外れました。
 出来るだけ、本人がやるのが、方針ですから。
 ロックリングを外す工具、ハイこれこうして、立ててやる! 緩んだ? 緩すぎじゃないの!
 立ててやらないと、デスクのローターを曲げてしまうことがあるよ! とアドバイス。
 どうやって外すの? そのまま抜く! 抜けた! ハイ! ついでに掃除して!
 面白いでしょう! いつもこんな感じで、時間のあるメンバーは、横で見てるしね。
 新しいスプロケ、どうやって居れるの? 山の広い所が1か所あるので・・
 入った! 次はこれ? ちょっと待って! それ何? 違うギヤが迷い込んでました。
 ガイドプーリーのつもりが、関係ないギヤ板を、買ってしまったみたいだ。
 ロックリング、グリスを塗って渡す。
 手で回すんだよ! 西川さんが、ロックリングを外す工具を使うと・・ アドバイス。
 入らないけど? よく見ると、アウターのギヤが斜めに、ついでに説明をする。
 中の心棒みたいな物、”コグ” と言うもの、端とギヤの出っ張りを注意する。
 余り多いと、ロックリング入らないし、無いと、スプロケットが締まらないから。
 今回は、溝が有ってないので、斜めになって、浮いてたのが、原因だね。
 締め付けも、緩すぎると、走っている間に、ギヤが外れることもあるからね。
 緩み止めの、ギザギザが有るので、ギ! ギ! と、漢字から少し締めること。
 終了! と思ったら、車輪をはめるのに、一苦労している。
 違う、この間に入れ、ガイドプーリーをこうして・・ ハイ車体を下す!!
 サドルを持つか、後ろ参画の所を持つと、やりやすいんだけどなあ! とアドバイス。
 皆が、なかなかうまくやれない動作、ポイントを覚えると、意外と簡単なんです。
 でも、無事終了ですね。 ご苦労さんでした!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント