長良川、木曾川堤サイクリング 4月クラブラン

4月25日(日) 天気 晴れ 風強し
月1のクラブラン、延び延びのコース、天気は申し分なしだ。
 家の連中は、まだ寝ている、起こさないように、静かに準備を済ませて、家を出る。
 朝食は「泰山木」でモーニング、なので、何時もより早い。
 まだ開いてなかったので、自転車を下ろし、エアーを詰めて、タオルで拭いて時間をとる。
 7:00開店すぐ中へ、モーニング途中、後藤さん自走で来て、一緒にモーニングです。
 参加者 9名 (今木、後藤、和田、多和田、内藤、田中、西川、杉本、私)

ブログアップするのに、スマホのコースを、拡大しながら、地図で確認し、地名をチェックする。
 紙に書き込んで、ここまで行ったんだ、あれが見えた所、とか思い出す。
 今回は、河川敷と堤防を多く走って居るので、景色が混濁してしまって、ダメですね。

ラインにて、ゆっくりだったらセカンドカーで・・ との提案があった。
 小径車が4人、クロスバイクが3人、MTBが1人、ロードバイクが1人、の構成も楽しいですねえ!
 大まかなコースの説明、人数が多いので、3,3,3で、間を開けて・・ ミーティング後、スタートする。
 「53号線」(岐阜関ケ原線)を東に、ほぼ片側2車線の工事も、完了している。
 歩道を走るが、途中で工事中、道路に出る。
 「23号線」交差点を横切り、そのまま「岐阜」方向へ走る。
 スピードが速くなって来たので、信号停止の時に、早過ぎるよ! と、催促する。
 メーターが付いてないが、時速25キロ位でないかなあ。
 そこから、遅くなりましたので、良かったです。

「島大橋西」交差点を右折し、「竹橋」を渡って、交差点を直進、少し走った所を右へ、「長良川」堤防。
 南だから、川下えしばらく走る、「一日市場3丁目」辺りになるのかな、横に小屋が有る。
 「小紅の渡し」の看板、「長良川」の渡し船の場所です。
IMG_4460.jpg
 堤防から自転車をもって、船着き場まで下ります。
IMG_4461.jpg
 4人まで、と言う事なので、分散乗船、川を渡ります。
IMG_4463.jpg
IMG_4466.jpg
 女性船頭さんが、状況などの、話をしてくれました。

 再び堤防に上がって、左岸を南下、「河渡橋」、「JR」、「21号線」を過ぎる。
 「長良川」に注いでいる「荒田川」を渡って「日置江」を右へ、堤防を南下。
 右方向に、「プラント6」「一夜城」を見て、現在地を確認です。
 「長柄大橋」を過ぎたところ、Y字路を左、「大江川」を渡って左折、「自動車会館」前を走る。
 だいぶ前に、車の免許書き換えかで、記憶している。
 信号交差点を右折、「153号線」を走り、「境川」を渡って、交差点を左に「165号線」に入る。
 此処からは、初めてのコース、意外と林や空き地の所が多い。
 狭い日本と言われるが、まだまだ空いて居る所は、一杯有る様に思いながら。
 左に橋があり、交差点を直進、県道では無くなった関係かな、車も来ない、良いコースだ。
 ”空き地、俺にくれないかなあ! マウンテンバイクのコース作るんだけどなあ!”
 そんな話を、和田さんとしながら、緑の林の間を、サイクリングだね。
 場所を確認すると、“カラフルタウンの近くだよ!” と教えてくれた。
 地図で確認すると、「羽島市」の北の端を、東に走って居るんです。
 左側に、高い建物(カラフルタウン)を見ながら、堤防を降りて、大きな道路に合流。
 「国道1号線」を北へ、さすがに車が多い。
 面白いことに、地図で見ると「羽島市」から「笠松町」と「岐阜市」に入ってる。
 「丸野3」交差点を右折、踏切を渡る、何線? ”竹鼻線” 後藤さんかな、教えてくれた。
 「岐阜羽島署」の前を通り、「トミダヤ」あったなあ、交差点(長池)のコンビニで、休憩です。
IMG_4468.jpg
IMG_4469.jpg
IMG_4470.jpg
IMG_4471.jpg
 ほとんどのメンバーは、パン、アメリカンドック、コーヒーなどエネルギー補給する。
 私は、腹もそれほど減ってないし、誰かさんと同じく、腹をすかしてウナギだもんね。

休憩を終え、走り出すが、前のグループが、見えなくなってしまい、迷いながら、「木曾川」堤防に上がる。
 橋を渡るはずだから・・ 多和田さん、そのまま橋の方へ。
 橋の側、休憩の時、あと2,3キロで着くのに、そんなに食ったら・・ とか言ってたので、あそこかな?
 袂の交差点に、先のメンバーが居て、一緒に橋(木曾川橋)を渡る。
 すぐ左へ曲がって堤防でUターン、橋の下をくぐって、堤防を南下する。
 この辺からは、堤防道路化、河川敷川、定かでないのですなあ。
 工事中、で堤防に上がったりもしたのでね。
 堤防の上は、豊かな水の流れの、「木曾川」を見ながらだし。
 河川敷の道路は、「岐阜公園」近くの川べりにみられる、石垣と塀の古い作りが有ったり。
 公園だったり、野球、サッカー場だったり、結構整備されている。
 試合をやって居る所も多かったし、芝鵜で遊んでいる人も多かったねえ。
 「193号線、尾濃大橋」、「18号線、濃尾大橋」、「名神高速」「東海道新幹線」を過ぎる。
 途中、公園のトイレの有る所で、トイレ休憩。
 え! 2,3キロでなかったの? 思ったのは、私だけ?
IMG_4472.jpg
IMG_4473.jpg 
堤防に上がって、さらに南下、左少し下に小屋と標識があった。
 「西中野渡船場」です。
IMG_4475.jpg
 皆は先に、右側の船着き場へ下りていたので、自転車をもって階段を降りる。
 エネルギー切れ寸前、バックからお菓子を出して、エネルギーを補充する。
 小さい船が有るが、誰も居ない、少しすると、向こうから少し多くな船が来た。
 “風が強いので、やめる所だが・・!” なんとか運航してくれました。
 船頭さん2人、9人一緒に乗り込む。
 川面に出ると、風が強く、先頭にいた私は、水しぶきがかかってしまう。
IMG_4476.jpg
 50年ぶりに乗る渡し船なんですよ! と船頭さんに話す。
 サイクリングのやり始め、「愛知県津島」時代、思えば、船の中で、てんかん発作を起こした女子が居たっけ。
 斜めに行ってるためか、結構時間がかかって、無事に反対側へ。
 岸の、運航を知らせる旗が、降ろされて居て、本当にありがとうございました!!
IMG_4478.jpg
再び堤防に上がって、走り出す。
 もう見えてるから! と声が聞こえたが、判りませんでした。
 腹減ってるのか、けっこう長く走った感じで、右側へ堤防を降りる。
 少し走って到着 「川魚料理 魚勝」   (羽島市桑原)
IMG_4486.jpg
 昔からの店なんだろうね、中庭もすごい!
IMG_4480.jpg
 廊下を通り、奥の部屋へ・・ って感じだ。
 コンビニ休憩、何も食べずに、結果 上 です。
IMG_4484.jpg
 油も乗っていて、おいしかったですなあ!
 昼時とあって、出るころには、受付には、大行列ができ、広い駐車場も満杯だった。
 
此処からは、134号線を西に行き、「羽島田園海道」に出て北へ、少し走って左折する。
 今度は、「岐阜南濃線」に出てこれを北上、風が強くなってきた。
 この辺かな、和田、多和田さんが左折、私も一瞬左折して、また戻ることにした。
 左方向に、大きな橋が見えて、「小宮前」を左折、橋の手前を右折、北へ走る。
 小学校(堀津小)の前を通過し、「堀津町」の町中を左折、そして右折し、北へ走る。
 「名神高速」の下をくぐり、しばらく走ると、「東海道新幹線」、そこをくぐると、「18号線」です。
 左折すると、上りで赤い橋「羽島大橋」、ここを渡りました。
IMG_4488.jpg
 渡り終えると、「安八町」で、パナソニックの、独特な建物が目に入ってくる。
IMG_4489.jpg
 一人止まって、写真を撮ってる間に、前のメンバーが見えなくなってしまう。
 すぐの交差点「大森」を、右折したんだろう! と思った。
 せっかくだから、木曽三川を渡ったら! 今木さんに言われてたので、そのまま直進することに。
 車の多い道路ですが、そのまま走るが、向かい風がまともに当たり、きつい!
 赤い橋が見えて、渡ります「揖斐川」「大垣大橋」です。
IMG_4491.jpg
IMG_4492.jpg
 渡り終え右折、堤防を来たに向かう、向かい風が強くなった感じだ。
 車も結構多いので、風邪で振られないように、気を付けて走るしかない。
 新しい橋を過ぎ、「揖斐大橋」を過ぎる。
 どの橋を渡ろうか? 普通の橋より、歩行者用の橋を・・ にした。
 「21号線 新揖斐川橋」下をくぐり、「JR東海道線」の下をくぐって、再び堤防へ。
 ここでUターン、「樽見鉄道」との間にある「歩行者用の橋」を渡ります。
IMG_4494.jpg
IMG_4498.jpg
ここからは、5キロ程かなあ! とか思いながら、向かい風に向かって走る。
 トイレに行きたくなって「鷺田橋」の所で、ちょっと寄り道。
 再び堤防を、北に向かって走ります。
 皆ついて待ってるかなあ! とか思いながら、頑張って走ります。
 到着! やっぱり最後でした。
 走行距離 63.5km  平均速度 10.3km・h  高度上昇 27.5m
IMG_4499.jpg
走り始め、和田さんのタイヤの、ビード外れ? 状態。
 西川さんの、前輪を借りて、走り終えてから、直す予定だった。
 私が、付く前に、空気を抜き、見直したら、原因が分かったみたいで、帰った後だった。
 チューブを挟んでた様子、和田さんなので、そこまで考えなかったよね! 初歩的だものなあ!
 でもよく、バーストしなかったな、取り敢えず、問題解決でした。
 店内では、初スマホの後藤さん、内藤さんからレクチャー中、合流して、コーヒータイムだ。
 早速、ラインの方へ、楽しかった旨の連絡が、うまかったもんね、ウナギ!!
 コースも、景色も良いし、車の来ないところも多く、快適でしたから。
 
今回で判った事。
 ① まず早い! スタート時、休憩後が特に。
    気持ちが昂るのかなあ? 良い事かもしれないけど、遅い人相手の時は、特に注意ですね。
 ② 間を開けるのが出来ない。
    少しの間は良いが、いつの間にか、後ろに並んでしまう、いつもの癖かもね。
    コースを知らない人は、どうしてもこうなるので、知っている人が、間を取ってくれるとありがたい。

「揖斐川」「長良川」「木曾川」の「木曾三川」を制覇したメンバーは、4人かなあ!
 自転車では3人、私、多和田さんと後藤さんは、自走できたので、「揖斐川」を渡っている。
 西川さんは、車だけど、同じく「揖斐川」を、渡っている。
 上りと言えば、堤防への上り下りだけ、自転車をもって、階段の上り下りもあったけど。
 ほぼ平坦コース、風がどんどん強くなったのは、ちょっとした誤算?
 ま、自然が相手の遊びだから、風位は良いとしましょうか。
 5月は ”琵琶1か?” 
 

おはようサイク 21-19

4月24日(土) 天気 曇りのち晴れ
薄曇りみたいな朝、それにしても温かい、服装に悩むが、前回と同様のウエアーです。
 ウインドウベストを、とりあえず羽織って、ヘルメット等を持って、玄関へ。
 外へ出ても、寒さは感じられず、良い季節感ですねえ!
 スポーク交換した、フラットロードを車に積み、集合地へ向かう。
 参加者 9名 (和田、西川、田中、多和田、長谷川、後藤、飯沼、Wさん、私)

ダブルバテッドスポークに交換し、どうなるか? 思いながら、エアーを詰める。
 タイヤも、前後入れ替えて、スプロケットも外したので、洗浄し、ガイドプーリーもダメだったのを交換した。
 少しでも、軽く走れるようになれば、最高ですけどね。
 そんな話を、後藤、西川さんとしながら、走る準備をする。
 そんな中、Wさんが来てくれました。 (ごたごたして、ブログアップの確認できずです)
 
「横蔵」行きます! ゆっくりですけど!! 西川さんの元気な声、やる気ですね。
 Wさんと、ちょっと遅れてスタート ?? 西川さんが、戻って来た 忘れ物! 
 坂を上って「根尾川大橋」風もほとんどなく、暖かい。 (ウインドベストは、車の中に)
 左折して堤防道路、すぐに西川さんが、戻ってきて、追い越していってしまった。
 ま、2人でのんびりと行くしかないなあ!
 Wさんから質問、前のギヤ、インナー使った方が良いんですか?
 どちらでも! と言うか、昔は、ゆっくり踏んで、早く走る! 
 10年ほど前からは、ケイデンス(ペダルの回転数)を、多くする(回す)乗り方が、主流になって来た。
 90回ほどが、省エネと言われるので、おはようサイクでは、97~100回で走って居る。
 初めは、どうしても息が上がってしまうので、少しづつ上げて、練習することです。
 年齢が高かったり、昔から踏むのに慣れていると、出来ない場合もある。
 新しく、始めた人には、回すことをアドバイスしている。
 そんな話をしながら、車の来ない「神戸大橋」手前まで、走りました。

橋の下をくぐると、車が来るようになるので、縦1列で走ります。
 時速17キロ、ケイデンス90回ほど、まだウオーミングアップ状態かな。
 ほかのメンバーは、先に行って、完全に見えなくなっています。
 
「平野庄橋」東交差点、青信号、後ろを確認すると、少し遅れているので、ストップです。
 赤信号待ちの小休止、そのまま行ったら、離れてしまうところでした。
 再スタートした後に、ギヤを変え、ケイデンスを103回ほどにする。
 昨日は、45分ほどのジョギングだったが、足の方は快調に動いている感じだ。
 速度は、16キロに抑えて、後ろのWさんも、大丈夫な様子です。

「三町大橋」下をくぐり、コースについて相談する。
 「谷汲」まで、頑張って見る! との事なので、行きます!!
 「上ミ野」を通り「303号線」交差点を、直進し、「揖斐校」北側へ。
 そこから「小野坂」の上り、2回上るつもりで、待たずに走ります。
 トンネル前でUターン、下り初めのカーブにWさん、思ったより早く登ってきた。
 もったいないので、下まで下りおりUターン、もう1度上りました。
 トンネルを出ても、Wさんは見られず、そのまま下って、平坦になった所に、止まって居ました。
 問題はない様子なので、一緒に走り出しますが、ここからまだ少しきついからね。
 右に見えるのが、「谷汲バラ園」です、咲いたら来ましょうか! 
 そんな話をしながら「谷汲」交差点を右折する。

「昆虫館」到着! 1番乗りでしたねえ!
 自転車をラックにかけ、時計を見ると、9時ちょっと過ぎたところでした。
 まだ皆は来ないだろうなあ! とか言ってると、来ました! 流石多和田さん、早いわ!
 公園の、藤の花が奇麗に咲いて居たので、写真を撮りに。
IMG_4456.jpg
IMG_4458.jpg
IMG_4459.jpg
 戻ると ?? 飯沼さんの姿が、飯沼さん、反対から来た! 声をかける。
 そこの信号機の所であったよ! と、多和田さん。
 それじゃあ、私等の後を来たの? Bコース「葬儀場」の所から・・ 坂登れず、歩いた! 
 「大谷トンネル」? ではなく、「牛洞峠」の様子、それは歩くわ! って感じだ。
 そんな話をしている間に、和田さんたちも到着し、休憩タイムです。

 話をまとめると、早かった、多和田、長谷川、後藤さんは、T字路右折した。
 和田、田中、西川さん等は、「横倉」上の駐車場まで行った。
 遅れて途中参加、忘れ物をし、私を追い越した西川さんと会い、合流するが、付いていけず1人走り。
 私等より、スピードが速いので、そのままBコース、行ったが誰も居ないので、「牛洞峠」へ。
 県道に合流した時には、私等の方が、先になった。 こんな状況だね!
 でも、良くあの坂を超えてきたねえ! 

そろそろ、遅いチームは戻りましょうか! と声をかける。
 飯沼さん先頭で、駐車場を出ます、天気が良くなり、良い感じです。
 私等は、すぐに追い越され、後ろに下がりますが、飯沼さん1人前の方を走って居る。
 「谷汲口」右折の時には、私等が2人だけ、置いてきぼりな感じに。
 飯沼さんは、時速25キロ位で戻るので、16キロだから、当然だけどね。

どてっと座っている感じなので、お尻が痛くなって、ケイデンスを落として走ります。
 前を走ってもらうのも手ですが、初めてのコースなので、私が前です。
 それにしても、良い季節ですね、風が本当に心地いい。
 赤紫色の花が群生している、何の花かなあ? 月見草が咲いて居たり、色鮮やかになってきました。
 民家の庭先にも、いろんな色の花が咲いて、そんな風景を見ながら、ゆっくりサイクリングです。
 
 走行距離 37.5km   平均速度 12.7km・h
IMG_4500.jpg

駐車場に、今木さんが、横にマウンテンバイク?
 ギヤクランクが、手に入って、交換をしてもらいに来た! との事。
  (ギヤ板が、摩耗して要交換、になってたんです)
 最終的には、アウターの歯数が、44Tから40Tになり、フロントディレイラーが、対応できず。
 元に戻すことになってしまった。
 
少しあわただしいモーニングになってしまったが、今日も走れたので、良かったですね。
 走るごとに、温かくなってきているので、そろそろ半そでかな?
 
 
 

おはようサイク 21-18

4月18日(日) 天気 晴れ、曇り時々雨
目を覚まして、時間を確認 4:15 風の音がヒューヒューと聞こえる。
 5:30 風の音が聞こえなくなっていた、6:10 起床!
 洗顔をし、着替えをする、曇っている感じで、少し不安だなあ!
 バックをもって玄関へ、思ったより寒いし、車が濡れている。
 太陽は出ているが、北西の方は、黒い雲が立ち込めている。
 自転車を車に積み、家を出て、堤防へ、橋の方には、水溜りが残っている。
 参加者 5名(後藤、長谷川、高橋、西川、私)

駐車場に着き、車から降りると、寒い! 風が冷たい! 先着の西川さんも同様だった。
 ウインドウベストでは、少々寒い感じ、彼は慌てて、長袖のウインドウジャケットを着た。
 長谷川さんが来て、時計を見ると、7:31 まだ早いかなあ! とか言ってる間に、雨が降ってきた。
 とりあえず、モーニングを先にすることに。
 
席について、外は? 雨が降って、路面は完全に、濡れてしまった、危なかったねえ!
 長谷川さんと、雑談しながら、時間を過ごす。
 雨が上がって、晴れたと思ったら、急に曇ってきて、また雨が降ってきた。
 南の空は青空、北西の空は雨雲、って感じが、繰り返されてる。

ちょうど1時間ほどして、晴れているので、店を出て、走る準備をする。
 それでも、どこまで行けるかは、雲の状態を見ながらだね。
 相変わらず、風が強く、冷たい。
 シャツを通して、腕が痛い感じ、薄いウオーターベスト、お腹も寒さを感じている。
 
「下座倉大橋」からスピードアップ、風が強い、「ゆ~みんぐ」回ってどうなる?
 思ったよりも西寄りの風、横に振られる感じがする。
 時速23キロ、ケイデンス92回、先ずはここからだ。
 路面は、濡れていて、タイヤが光っている、これは、跳ねが上がってしまうなあ!
 でも、乾いて居る所もあるし、降った場所が、狭いようだ。
 テニスコートにでは、テニスをやってるけど、彼らも雨宿りしながらなんだろうね。
 
「平野庄橋」東交差点、タイミングよく? 止まらず通過する。
 向かい風の中、休みたかった感じもあるが、仕方がないね。
 速度が上がって時速25キロ、ケイデンス99回、思ったより向かい風でない。
 路面は相変わらず濡れたまま、タイヤ表面が白くなって、跳ねが心配だ。
 こんな天気なので、河川敷には人がいない、ウオーキングの男性が一人いたくらいかな。
 依然として、北西の方には、雨雲が有って、下は霧がかかってる感じだ。
 一山超えるとまずい感じ、「谷汲」は回避することにした。

「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、橋を渡らず直進し、「303号線」を横切る。
 トンネルから下って「葬祭場」下の駐車場に。
 ”トイレ大丈夫?” 駐車場を周回しながら確認、大丈夫なので、休憩なしで道路に戻る。
 この辺は、しっかり振ったようで、「野」の直線道路は、水溜りが続いて居た。
 水溜りをよけながら、車が来ないことを良しとして、中央へ寄って走る。
 このメンバーなので、Bコースの「山水川」でなく、Cコースの「大野橋」にする。
 信号交差点を直進、わずかな上りのコース「総合運動場」の横を走り抜ける。
 途中に工事中の所があり、片側通行で、信号ストップが、少し誤算でした。
 東へ向かっているコースなので、追い風な感じ、楽に走れた。

「大野橋」を渡って右折、すぐに先頭交代の合図をし、最後尾に下がる。
 願った通り追い風、長谷川さんが1人飛び出した。
 時速30キロ超! いい感じだと思ったらすぐに、スピードダウン? 風向きが変わった。
 西川、高橋、後藤さんの順、後ろから、けしかけることにした。
 ”高橋さん! 30キロで行くんだろう! 遅いよ!!” と、声をかける。
 どうかな? と、思っていると、出ました、高橋さんスピードアップし、前へ。
 西川さん付けずに間が空いて来たので、前に出ることにした。
 向かい風、34キロでも続かず、少しづつ落ちてはきたが、高橋さんの後ろへ。
 時速30キロ、目標通り頑張って居る。
 ケイデンスは、92回ほどだから、彼は100回近いか、良く回っている。
 少しすると、速度が落ちてきた、スピードを維持するのには、少し回転を落とし、踏む練習も必要な感じだ。
 
「薮川橋」手前、“長谷川さんスピード落ちて来たよ! 追いつける!” 後ろから励ます。
 橋の下をくぐって、いったん下道へ入って、再び堤防へ。
 いいスピードでは登り切ったが、長谷川さんとの距離は、ほとんど変わらず。
 前が見えるし、ちょうどいい感じで、間が居ているので、頑張れるんですよね。
 このところ、日曜が雨だったりで、彼は、走れてなかったので、大変だったかもね。
 
下道へ入った所で、“あそこまで頑張ろう!” と言いながら、時速30キロで、交差点で終了。
 クールダウンしながら、「泰山木」に到着でした。
 
時計を見ると、9:45 ”まだ10時前なんだ!” よう走ったなあ!
 長岡さん、あおるんだもんね! すぐ向かい風になったから、大変だった!
 たまには良いんじゃないの! でも、きつかったなあ!
 雨に降られなかったし、良かったじゃあないの!
 後ろから、あおってしまったけど、たまには良いよね、メンバーを見てだけどね。
 お尻が少し冷たい、やっぱり跳ねが上がって、浸みて来た様だ。
 自転車を車に積み込み、終了でした。
 走行距離 27.3Km 平均速度 21.2Km/h
IMG_4454.jpg 

おはようサイク 21-17

4月11日(日) 天気 晴れ
久しぶりの、日曜日の晴れ、昨日よりは温かい感じ、女性の参加連絡が、今木さんよりあった。
 第2ラウンドにて、“岐阜のバンクシー“ 探しに行くつもり。
 エネルギー補充を考えて、お茶のほかに、ボトルの水にVAAMパウダーを入れた。
 夏に向かい、朝食をとらずに走るので、対策を取ります。
 参加者 6名 (後藤、和田、多和田、西川、Wさん、私)

天気が良いのに、参加が少ないのは、”川掃除” (今木、高橋さん等の地区)だろうか。
 連絡のあった、wさんが来てくれました。 (サイクルトレインで、一緒したことがある)
 久しぶりの女性の参加で、にぎやかになった感じだね。
 コースは、2コースになることにし、スタートしました。
 女性の場合は、私が面倒を見なくても、皆優しいので、任せます。
 後ろのほうから、何やら声が聞こえてきますので、大丈夫ですな。

とりあえず、ゆっくりしたスピードで、「揖斐川」堤防を北に向かいます。
 家族らと、「谷汲」、「薄墨桜」辺りまで、行っているとの事なので、大丈夫だとは思います。
 声の聞こえるのを確認しながら、走りを進めることに。
 昨日、花桃が奇麗だったので、堤防伝いに行って、そこで決めることにした。
 多和田、和田さんには、「横蔵」へ・・ とは行かず、任せることにした。

2人が先に行って、こっちは4人、私が先頭です。
 時速17キロ、ポタリングクラブの速度で、「グライダー練習場」のあたりで、声が聞こえなくなった。
 少し離れてしまったようなので、スピードダウン、13キロで待つことにした。
 声が聞こえて来たので、15キロにして、走ります。
 こんな時、女性の人は、良いですねえ、声で確認できますから。
 結構、話しながら走るんですよね、皆さん。

「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、少し走って左、橋を一つ渡って右折する。
 「桂川」堤防の花桃の並木、前方に多和田、和田さんの2人が、待っていてくれました。
 皆で記念写真です。
IMG_4366.jpg
 花を見ながら、堤防をさかのぼることにした。
 「揖斐厚生病院」~「揖斐役場」~
IMG_4367.jpg
 遊歩道みたいなところや、道路が水浸しで、しぶきを上げて通り抜けたりでした。
 「303号線」を横切って、少し行ったところの講演で、休憩。
 
多和田、和田さんチームは、「谷汲」へ、私ら4人は、北コースを戻ることにした。
 逆方向から、再度、花桃を見ながら走り、途中からBコースへ。
 トンネルを出て葬儀場の下の駐車場で休憩。

Wさんの、サドルが高すぎる! と言う事で、自転車談義です。
 娘さんが乗っていた、トライアスロン用のバイク(キャノンデール)だそうです。
 シートパイプが、上まであるタイプで、サドルが下がらないし、ハンドルが低い状態。
 後藤、西川さん2人が、頑張って話してくれているので、良かったです。
 
少し近道をして「三水川」堤防に出て、葉桜並木を走ります。
 「揖斐川」堤防を戻るんでは、余りに面白くないので、変更したんです。
 このコースなら、周りを見ながら、ゆっくりサイクが出来ますからね。
 楽しいサイクリングをして、「泰山木」にゴールでした。

”大変楽しかった“ との事なので、良かったです。
 サドルの高さ、ビンディングシューズなど、話は尽きない様子でしたが、次が有るので、終了でした。
 女性陣が、そろって参加できるといいですねえ! 
 また来てくれると、ありがたいですね。

後藤、西川さんが、付き合ってくれる、と言うので3人で、第2ラウンドでした。
 内藤さんが、ラインしてくれた ”ロームカワウチ” の作品を訪ねて周遊する!
 10点以上の、壁画を探すサイクリングです。
 「犀川」の堤防道路、もう葉桜になってしまったが、あちこちに桜並木が有る所です。
 車はほとんど来ない、細い道路、舗装は悪いし、無いところもあるけど、良いコースです。
 のんびりと、風景を楽しみながら、「国道21号線」を横切り、少し行ったところ左、堤防に上がる。
 しばらく走った所の、右側、水防倉庫かな? ストップです。
IMG_4368.jpg
IMG_4369.jpg
 そのまま西へ、「23号線」の所を左に「プラント6」の西側、倉庫?
IMG_4370.jpg
IMG_4372.jpg
 堤防に戻って「一夜城」を見ながら、南へ入って、トイレ休憩です。
 西川さんは、見たことがない! と言うので、陣屋にて、”吊りびな” を見学しました。
 「墨俣」の町、「31号線」 ”焼き芋屋さん” の角
IMG_4373.jpg
IMG_4374.jpg
 此処からは、新しい場所探しです。
 「中川」になるのかなあ? 堤防を南へ、茶色の建物・・ ありました。
IMG_4375.jpg
IMG_4377.jpg
 東へ走って、「パナソニック」の建物を目指しました。
 「国道18号線」腹が減って来たのですが、店が閉まっていたりで、先ずは絵を探すことに。
 ゴルフ場の所を・・ 駐車場を・・ 「スポーツアリーナ」の入り口まで。
 そこにいた、女性2人に聞いてみたら、中の1階フロアーの壁でした。
IMG_4378.jpg
IMG_4380.jpg
IMG_4381.jpg
 これで、昼飯が食える、近くの食堂で、みそカツランチを満喫する。
 今度は、北に戻り、学校のマークで、「31号線」南側の学校、「大垣桜高」の所を北へ。
 それらしき物無し! 再確認、学校違い「東安中」だったので、西へ走るがわからず。
 犬と散歩中の女性に、聞いてみると、ありました! 後方でしたね。
IMG_4382.jpg
IMG_4385.jpg
 そのまま、北へ走って、堤防(最初に来たところ)下の所の、神社裏でした。
IMG_4387.jpg 
 もう一度、先ほどの所へ戻って、西へ走ります。
 広い道路に出て右折、すぐの左側
IMG_4389.jpg
IMG_4390.jpg
IMG_4391.jpg
IMG_4392.jpg
 もう一度南へ、西川さんが見たことがある! と言いながら、ありました。
 「結小」の敷地内? 此処もわかりにくいかもね。
IMG_4393.jpg
IMG_4394.jpg
 さあ! あと2か所、北に走って「結神社」の通りです。
IMG_4396.jpg
IMG_4397.jpg
 「大垣市」にある所は、時間が遅くなったので、次回にしました。
 追い風みたいな感じなので、「21号線」下から、「揖斐川」堤防を帰る事にした。
 「泰山木」に戻ったのが、4:08 店は閉まっており、そのまま解散でした。
 走行距離 40.6Km 平均速度 8.3Km/h
IMG_4400.jpg
 後で判った事ですが、一番わからなかった、浴衣の女性の壁画、ラインのマークをタップすると、絵が出て、その下に
 ”作品は体育館内にあるため・・” 負け惜しみではないけど、ある面で、判っていると、面白くないよなあ!
 もう1か所かな、「大垣」のは、今度探しに行くぞ!

 

おはようサイク 21-16

4月10日(土) 天気 快晴
天気は良いが、寒い! ジャケットを羽織って、ベストは持っていくことにした。
 早くに目が覚めたので、余裕で準備を終え、玄関へ。
 ラックに乗せてあるフラットロード、チェーンだけが、やけに奇麗に光ってる。
 シューズ、ヘルメット・・ 確認し、家を出て集合地へ。
 参加者 8名(後藤、長谷川、西川、田中、今木、内藤、和田、私)

天気も最高だし「横蔵」周りで・・ と、言う事になり、スタートです。
 引き締まった寒さ感と、太陽のぬくもりを、体の両側で感じる、そんな走り出しです。
 内藤さんと、”一時支援金” や ”仕事での出来事(内藤さんの仕事についての問い)” を話しながら、ウオームアップ。
 いつの間にか、後方からの走りになって、少し間が空いた。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、ほんの少し向かい風、まあ! 何時もの事だ。
 今木、内藤チームは、「横蔵」には行かない様子なので、前を追う事にした。
 ケイデンスを上げ、90回台へ、時速22キロにアップ。
 間は詰まらず、そのまま「神戸大橋」下をくぐり、再び堤防へ上がる。
 前がスピードを上げたみたいで、少しづつ間が開き、「平野庄橋」交差点。
 停止したようだが、間もなく青信号で、走り出したので、慌ててスピードアップし、何とか通過する。
 ほっとして、緩んだところで、前の方がスピードアップ、どんどん離されてしまう。
 私も、スピードアップ、時速24~5キロ、ケイデンス97回だ。
 前のチームの先頭、黄色のウエアは、西川さんの様子だ。
 無理して追いつくより、このままの状態で、走る事に、先は長い!
 桜は、葉桜になって、若葉が出てきて、黄緑色になってきている。
 快晴なのに、グライダー練習場に、人が見られない? サッカー練習もなく、ガラーンとしている。
 体が暖かくなってきた、足の方は、昨日50分のジョギングをしたので、疲れが有る感じだ。
 ジョギングは、膝上の筋肉に来るので、自転車では、太ももの筋肉を使うように、意識して走る。
 長谷川さんが止まってる、どうかした? 問題なさそうなので、通過する。
 心拍数は、問題なく、有酸素運動な感じで「三町大橋」下へ。
 上がって中間堤防、前のチームは左折し橋を?? 見えなくなった。
 花桃の並木を見るつもりだな! と思いながら左折、ゆっくり走る、皆が居ました。
 もう一つの橋を渡り右折、「揖斐川」堤防に、止まっていた長谷川さんは、皆の方へ行った。
 右下で、花桃を見ながら、ゆっくり走る皆を見ながら、横に並び、何とか追い越した感じだ。
 状況を把握した皆も、スピードが上がり、再び堤防に上がってきた。
 これで先頭、このままのスピードで、行ける所まで、腹が減ってきた!
 
「岡島橋」信号交差点、水分補給を・・ 時間なく通過「前島橋」を渡って右折、反対側へ。
 少し向かい風が強くなった、こちら側は、アップダウンのある堤防、下りから入るのは助かる。
 「井口橋」下をくぐって、再び堤防に上がる。
 左からの道路と合流、左右の車を確認し、横断する。
 左側「朝鳥公園」車わ見られない、和田さんは、トイレ休憩だろう、私は通過する。
 足には来ているが、頑張って運動するんです! ってことです。
 ”工事中、通行禁止!” の看板は? あれ? 違うなあ、無いんでない? 「川口橋」です。

行ける所まで行って見よう! だめなら戻るさ! と、言いながら直進する。
 久しぶり! と言うか、今季初のコース! 上りに入ります。
 やっぱり、足に来ている、長谷川さん前に来るか? 遠慮したかな。
 道路には、折れた枝があちこちに、石もあるので、要注意だった。
 でも、若葉色の中、ダム湖の緑色の水面、最高の風景ですね。
 太陽の光、木立の陰、温かさと冷たさを、交互に感じれるのも、この季節かもね。
 自然と力が入ってくるが、さすがに腹が減って来たなあ!
 上りを終え、橋を渡って民家の中、赤い橋が見えてきた。

「揖斐峡大橋」真ん中でストップ、良い景色です。
IMG_4360.jpg
IMG_4362.jpg
 写真を撮って、「303号線」信号交差点、赤信号で水分補給です。
 和田さんのみ来ていない、トイレだろうから心配することはない。
 青信号でスタート、トンネルに入るが、ここからが再び上りだ。
 意外と、上りを苦痛なく走れた? 何時もなら、きついだよねなぜかわからないけど。
 左右にカーブしながら、上りを走って下り右カーブから直進し、T字路左折です。
 緩やかな直線道路の上り、途中急になる所があり、スピードダウンする。
 橋を渡って右カーブ、上りが急になり、ギヤを変更、最後の上りだ。
 見えて来た「横倉寺」、駐車場の奥からUターンし停止です。
 切り出したような大木が、4~5本並べてある。
IMG_4363.jpg
IMG_4364.jpg
 雪で倒れた? それとも、修理用の木材かな? そんな話に。
 このままでは、エネルギー切れに・・ 持っていた、お菓子を1個食べる。
 このコースを、先頭状態でここまでくると、持たない、久しぶりだしね。

よし! 行こうか!! と言いながら、再び走り出し、下ります。
 直線道路は、向かい風でスピードが上がらずだが、頑張って踏まず、急坂が待ってます。
 後藤さんが見えず、T字路を右折し、先に言った様子だ。
 和田さんは、「藤橋」へ行く・・ ラインが入ってきた。
 ギヤを変えて、急坂へ入る、猛スピードで5人ほどのグループが下ってきた。
 下りは良いだろうなあ! 頑張って居る所に、男性一人、下ってきた。
 キー! キー! ブレーキ音、もったいないなあ! せっかくの下りなのにねえ! 長谷川さんと。
 シューを換えた方が良いね、あれじゃあ、リムが持たないよ! 上りきつい!!
 登り切ってギヤを戻しながら、スピードを上げる。
 前の方に、小さくサイクリスト、後藤さん?
 アップダウンを走って、トンネル前の上り坂、サイクリストに追いつけず頂上へ。
 長谷川さんに、先に行ってもらい、ストップする。
 え! ほとんど遅れずに、後ろが田中さんだった。
 本当に走れる様になった! そんなところかな。
 遅れて西川さんが見えたので、スタート、ここからは下りです。
 トンネルを出て、下りが急になった所で、おしりを後ろに下げ、前傾姿勢を深くする。
 時速47キロ! 風を感じながら、下りを満喫する。
 
フロントギヤをアウターにし、35キロで平坦に・・ やめました。
 インナーに戻し、リヤを調整し、時速27キロ程で走る事にした。
 後ろにいるので、そんなに頑張ることもない、そんな思いでした。
 「谷汲山」の参道の桜も、完全にはザクラ、若葉色のトンネル状態だ。
 「昆虫館」到着 ?? ベンチの所に、誰もいない? 日向ぼっこ? そうでしたね。
 公園入り口、日の当たる所に、後藤さんと今木、内藤さんも居ました。

今木、内藤さんは、“花桃の並木“ を最後まで楽しみ、茶畑からのコースだった様子だった。
 此処の ”藤の花” は、まだ咲いて居ない、やっぱり山なのかなあ! そんな話も。
 
駐車場の入り口で休憩していた、男性サイクリストと、挨拶を交わし、道路に出る。
 何時もの様に、遅れて最後部スタート、最初から間が空いた。
 それにしても、良い天気だねえ! すれ違うサイクリストも多い感じだ。
 もう半そで短パン姿のサイクリストも、日中は厚くなるからなあ!
 下りは快適、周りの伝風景を満喫しながら、一人走りだ。
 前方の皆、今木さんが先頭の様子、皆気を使ってる? のかな?
 27キロでも追い付く感じが無いので、頑張ってるんだろう。
 「谷汲口」右折、車が来て停止したので、さらに間が空いてしまった。
 それからも、ポツポツと、サイクリストとすれ違う、見覚えの有る人も居た。
 私らの様に、同じコースを何度も走って、運動してるんだろうね。

「万代橋」を渡る姿が見えた、まだ今木さん先頭、人数少ないかな? 位だった。
 「分水嶺」帰りも向かい風かあ! 僅かなエネルギー補給が、効いてる感じで、頑張れそうだ。
 時速27キロ、わずかに詰まってきているが、前が頑張ってる。
 前の人数が減っているので、先に行ったメンバーが居る様だ。
 それにしても、良い天気だねえ! 堤防なので、周りが良く見えるし、最高です。

「大野橋」またも車で、停止、間が空いてしまった。
 走りだして少しすると、前は今木さん1人、少し前、赤いウエアーは、内藤さん?
 少しづつ間が詰まってくる、前のスピードが落ちて来た、疲れたかな。
 私も、少しスピードダウン、余り近づくのをやめ、距離を保つ。
 河川敷のグラウンド、野球のやれる場所が、増えた? 3か所になったように、人がいた。
 どんどん整備されて、公園化している感じですね。

「薮川橋」下をくぐって、堤防への上り、今木さんが思ったより遅く、詰まってしまった。
 この向かい風、マウンテンバイクは大変、でもいい運動になってるよね。
 私も、コース全部で、先頭状態なので、遅くても良い運動になっている。
 ”おはようサイク“ では、1番長いコースなのと、久しぶりなので、エネルギーが持たない感じだが、慣れたらいける感じだ。
 たまった俺のエネルギーを出せえ!! なんて、自分に言い聞かせながら、走るのも良いもんです。
 それと、今回は、田中さんの走りに、少し驚いたなあ! すぐ後ろだったもんね。
 走りが、リラックスしてるし、ケイデンスも高いまま、維持できるようになったからね。
 頑張らなくちゃ! ですねえ!
 下道へ入り、今木さんの横へ、向かい風だったねえ! と言いながら、クールダウン、ゴールでした。
 走行距離 50.1Km 平均速度 18.4Km/h

今日の、コーヒーは最高でしたね。
 しっかりと運動した後の、モーニングですから、格別です。
 自転車談義をしながら、ゆったりした時間を過ごす。
 明日も走れそうだし、でも川掃除が・・ この季節、各地で実施だからね。

終了後に、今木さん車の、チェーン洗浄をする。
 私は、機材とデグリーザーを提供するだけ、チャチも入れたかな。
 何時もの様に、皆で寄ってたかって、ワイワイがやがやと、にぎやかな中で、無事終了でした。
 

おはようサイク 21-15

4月 3日(土) 天気 曇り
目が覚めるも、なんとなく外は暗い、5時過ぎだからかな。
 6:10起床! やっぱり曇っている、予報は晴れなのに、外れたか?
 着替えを済ませ、玄関へ、鍵を持って外へ ?? 雨が降ってる?
 夜中に降ったのか、車のフロントガラスや、ミラーに雨粒が残っている。
 空もどんよりとした曇り空、とにかく自転車を積んで、家を出る。
 路面は濡れているところもあり、走れるかが心配、駐車場1番乗り、和田さんが来て、一安心。
 参加者 4名 (和田、多和田、田中、私)

場所によって、雨の降る時間が違う様子で、多和田さんの所は、結構濡れてたようだ。
 明日はまた雨の予報、走れなくなると、3週続けて、日曜がダメになる。
 土曜日位は、走らないと・・ だけど、少ないねえ! 皆、同感でした。

ゆっくり、「花桃」を見に行きますか! と言う事になった。
 田中さんが、ブリジストンモールトンで参加、ゆっくり行きたいですね。
 和田さんと、世間話をしながら、ウオーミングアップです。
 彼は、久しぶりのルック、ゆっくりになるか? って、所だね。
 
「平野庄橋」東交差点、止まる? 行く? 皆居るので、行きます! 青信号ぎりぎりで通過。
 Y字路を左に入った所で、多和田、和田さん2人に、先に行ってもらうよう、合図する。
 田中さんのモールトンを考え、時速21キロなので、ルックじゃきついもんね。
 こっちもそのほうが、気楽でいい感じで、走れる。
 お! 桜満開だ! 前回咲いて居なかった、中学校側の桜並木、満開でした。
 ケイデンスを105回、体が暖かくなってきた。
 ウオーミングアップは80回ほど、そこから93回、「平野庄橋」東交差点、過ぎからアップした。
 速度は遅いけど、最高の有酸素運動になる。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、左小さな橋が2つ、1つを渡って右折、花桃の並木です。
 待っていた、2人と合流し、花桃を見ながら、ゆっくりと走ります。
 少し早い? そんな感じもするけど、散っている木もある。
 色も種類が有るので、咲く速さも違うんだろうね。
 写真を撮ります!
IMG_4350.jpg
IMG_4351.jpg
 このまま、川伝いに見ていくほどではないようなので、コースを変更することに。
 多和田、和田チームは、茶畑から・・ 田中、私は「揖斐校」から「昆虫館」です。
 この辺は、奇麗に咲いて居ますね。
IMG_4353.jpg
 花桃の並木から、右へ曲がり「303号線」の交差点を横切って、田んぼの方に入るコースです。
 山が、若草色になって、鮮やかと言うか、やさしい感じだ。
IMG_4355.jpg
 遅れて、峠に入るが、まだ路面が濡れているところがある。
 路肩には、枯葉が溜まっていて、それも濡れている、車が来ると脇によるので、要注意だ。
 時速13キロで登り終えるが、田中さんは見えず、トンネルへ。
 出て下り、依然として彼の姿はない。
 学校の桜は、散って居て若葉が出ての様な、黄緑がかって来ている。
 頑張って、追いつく走りはしてなかったので、姿を確認できたのは、「谷汲」交差点少し手前でした。
 
「昆虫館」到着は、私らが先でした。
 少しすると、多和田さんが、遅れて和田さんが、入ってきました。
 ベンチに座って休憩タイム、暖かいので、そろそろタイツからパンツだなあ! って、話。
 タイツの膝の部分、ゴムかな取れてきているので、今冬には、買わないといけない。
 シューズは、まだ大丈夫、田中さんのが奇麗なので、買い替えた? では無いそうだ。
 私のシューズは、白い部分が汚れているからなあ!
 ロード用のシューズは、ヒールを交換したので、まだしばらく履けそうだしね。
 和田さんのは、大分くたびれてきているようだ。
 私は、おはようサイクは、ツーリング用か、マウンテン用なので、ロード用の使用頻度が少ない。
 買い替える必要もない感じだね。

戻りは、田中さんが先頭、少し遅れて私、多和田、和田さんがその後ろです。
 28キロ程で走って「谷汲口」右折、ここで最後尾になってしまう。
 何時もの事、前が速いので、ケイデンスが110回を超している。
 心拍数が上がる訳でも無いので、そのまま走ります。
 「万代橋」3人の姿は、見えないくらい離されてしまった。
 緩やかな上りを経て、「分水嶺」だいぶ前に3人が見えた。
 どこかで、田中さんが遅れるだろう! 少しづつ追いつくことに。
 それにしても、小径車で頑張ってるなあ!
 
「大野橋」から、和田さん等が前に出て、どんどん走っていった。
 田中さんが1人、少し遅れて私だ。
 堤防下の道路を、サイクリストが、この辺の人かな? 上から挨拶です。
 ギヤを変えて、ケイデンスを55回程へ、12時から踏み出す練習をすることに。
 最下部で、引き上げる意識をすると、12時から踏み込みができる。
 ベンチでの上がり降りをすると、右足で上がる時に、左足が自然と、ける感じになる。
 これを、自転車で意識すると、引き上げと同時に、踏み込む、そんな練習です。
 風が変わって、向かい風を感じるようになったが、何時もの事だ。
 大分スピードが落ちてきた、さすがに疲れてきたかな?
 「薮川橋」下をくぐって、再び堤防への上り、そのままのギヤでスパートする。
 間が近すぎて、上でブレーキング、練習は、終了です。
 ブリジストンモールトンは、長いので、安定して乗りやすいし、走るんですよね。
 下道に入って、並んでクールダウン、ロードより疲れてない感じもする。
 行きがゆっくりだったのが、効いて居るのかも知れませんけどね。
 とにかく、良いペースで戻ってきましたね。

 走行距離 36.0km 平均速度 13.9km/h
IMG_4356.jpg
 
コーヒータイム、ゆったりしたひと時です。
 私は、一運動した後の、朝食ですので、コーヒーがおいしいですねえ!
 明日は、また雨で走れそうにない、3回続けて日曜日が雨だもんね。
 速くずれてくれないかなあ!!

おはようサイク 21-14

3月27日(土) 天気 晴れ
2度寝してしまい、起きたのが7:40、完全に遅刻の時間だ。
 急ぎ着替えを済ませ、バッグ、ヘルメット・・ 玄関へ。
 自転車は、モールトンを車に積み、家を出る7:15.
 堤防で、男子サイクリスト、全身黒ずくめ、やっぱり鮮やかなのが良いかなあ!
 7:30 駐車場着! 皆準備完了!! って感じで、急ぎ準備をする。
 参加者 7名 (後藤、和田、長谷川、田中、西川、内藤、私)

何時ものコースだね! と言いながら、スタートです。
 走りだしてすぐ、?? サドルが低い? 橋を渡って左折した所で、調整する事に。
 歩道、反対側からサイクリスト、男性2人、やっぱり、両側歩道がある所は、方向性指示が有ると、良いかな。
 堤防に入った所で停止、サドルを上げる、下がった訳では無く、この前、まだ低かったんだね。
 走りも楽になって、皆の後を追うが、小径車、皆のウオーミングアップ走行が、救いだ。
 「ゆ~みんぐ」を回り北へ、風は強くなく少しづつ、詰まって来て、何とか追いついた。
 サイクルコンピューターは、付いてい無いので、自分の速度が判らない。
 
和田、長谷川さんの2人が、先頭グループ、少し遅れて、私ら5人のグループだ。
 本当に、良い季節感ですねえ! あちこちの桜の木が、薄いピンクの色に代わり、パッと明るくなった感じです。
 テニスコートは、いつにもまして、人が多く見られるし、声も聞こえる。
 自然と、活気が出てきた、そんな状態なんだろうね。
 
「平野庄橋」東交差点、赤信号停止は、少しだけで、再スタートです。
 Y字路を左へ入ると、長谷川さんが後ろに下がり、和田さん1人だけ前を走る。
 少しすると、西川さんが前に出て、3組になる形に。
 「揖東中学校」の所の桜並木は、まだ咲いて居ない様子? 北の方だからなあ!
 そんな走りの中、田中さんが前に出て、西川さんを負い始めた。
 長谷川さんも・・ でも、前には出てこずに、そのままだった。
 少し疲れて、スピードを確認すると、24キロ位だったよ! との事。
 頑張り過ぎたかな? スピードを緩める。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、田中さんが橋を渡っていったので、私もです。
  (内藤さんは、用事で、「三町大橋」から戻りました)
 「揖斐川」堤防に入り、田中さんが、西川さんに追いついた様子なので、コース変更!
 堤防から降り、「303号線」交差点に出て、「揖斐校」東側から、山越えです。
 中間で、1人だとそのまま「井口橋」まで・・ 追いついたので、さぼりました。
 のどかな田園風景を眺めながら、小川沿いを走って、峠の上り坂に入る。
 フロントは、2枚に変更してあるので、インナーにして走ります。
 上り、小径車は、少し楽な感じですね。
 トンネルを抜けて下り、思ったよりも、桜は咲いて居ます。
 小学校のグラウンドの桜は、満開のよう、奇麗です。
 山の裏側、東側で、風が来ずに、日の当たる所は、早く咲く感じですね。
 右側に桜並木、ここもきれいに咲いて居ましたよ。

「谷汲」交差点手前を左に、少し走って、「竹中公園」手前に出る。
 皆(「井口橋」チームが来るかなあ?) 後藤さんが、自転車を下に置き、目印に、坂を歩いて上る。
 此処はまだ、5分咲き! って感じ、バイクツーリングのグループが、休憩中だった。
IMG_4228.jpg 
 下の方(T字路)を気にしながら、写真を撮ったりし、桜見学をする。
IMG_4311.jpg 
とりあえず、「昆虫館」に向かうことにした。
 到着するも、誰も来ていない、時間は9:00、和田さん等到着には、少し早いかもね。
 駅舎の方が、なんとなく賑やかなので、行って見る。
 箱に看板みたいな物や、工具箱、果てはコンプレッサーまで、運ぶ男性達が。
 ホームの所では、駅員の姿をした人や、作業員みたいな人、若い学生みたいな人まで。
 聞いてみると、列車を動かすんだって、残っているレール分、ほんの少しだけのようだけどね。
 マニアが居るんですねえ! それを見に来る人もいるんだ!
 そんな事をしている間に、和田、西川、田中さんが到着です。

皆で、谷汲山参道の桜を、見学に行きます。
 結構きれいに咲いて居て、観光客も出ていましたね。
 駐車場には、テントが張られ、イベントの準備が・・ 屋台も準備している状態だ。
 桜の花のトンネル状態でした。
IMG_4315.jpg
IMG_4318.jpg
IMG_4319.jpg
戻りは、そのまま交差点を直進し、県道をしばらく走ります。
 皆早いので、私1人だけ置かれてしまいました。
 左に曲がって、アップダウンの後は、長いトンネル、ライトが無いので歩道へ。
 此処から下り、出ると急な下り、歩道に草が生えて、狭くなっているところがあって、怖かったなあ!
 下り終えたところ、信号交差点の向こう側、皆止まって待ってくれてました。

「三水川」堤防、しばらくは、桜並木の下を走ります。
 ウオーキングやママチャリサイク、子供ずれでの桜見学、天気も良いし、多いですね。
IMG_4320.jpg
IMG_4321.jpg
 素人カメラマンも、下の方に下りたりしながら、写真を撮ってます。
 次回走る時には、もう散って見られないかもなあ! とか思いながら、ゆっくり堪能します。
 途中、田中さんが止まっていて、声を掛けると、シールが取れて・・ 特に問題なしでした。
 皆は、「根尾川」堤防へ上がったが、私は、そのまま走りました。
 「真大橋」過ぎの桜、「花田川」沿い「パレットピア大野」横の桜を見て、終わりです。
 走行距離 36.9km 平均速度4.7km/h
IMG_4322.jpg
明日、本当に雨なんだろうか? そんな話をしながら、コーヒータイムだ。
 誰が雨男だ? 週末に天気が悪いのは、困りもんですね。
 ダブルバテッドスポーク、快適な様子の西川さん。
 柔らかさを出すのに、それほど緩くする必要はないので、横にはブレを感じないのかもね。
 32本スポークを使っている人が少ないので、判らないかもね
 私も、フラットロードの車輪(36本)を、ダブルバテッドスポーク化してみるつもりです。
 来週は、桜もうないかなあ!!  「池田山」期待だね!