おはようサイク 21-09

2月27日(土) 天気 晴れ
目を覚ますと、ドアがカタカタしている、風が強く吹いている様子だった。
 カーテンを少し開け、外を見てみると、桜の木が揺れているのがわかる。
 向かい風の中、走らないとダメかなあ! 思いながら、着替えをする。
 明日の、コラブランの事もあって、ロードバイクにしようかと迷うが、結局フラットロードになった。
 車で走って居ても、風の強さがわかる、パン、ジュースを買って駐車場へ。
 西川さんの車のそばに、田中さんが、元気に来てくれたな、後藤さんもいます。
 参加者 8名 (後藤、今木、西川、田中、多和田、和田、長谷川、私)

頑張って、「川口橋」~「昆虫館」休憩コース、でスタートです。
 「根尾川大橋」を渡るときは、完全に向かい風、それも強風だ。
 左折し、堤防のウオーミングアップは、追い風、自然とスピードが出る。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、案の定、強い向かい風、上体を倒して、先頭です。
 時速22キロにスピードアップ、しかし、このままでは行けそうになく、21キロへ。
 風切り音が、耳に響いてくる、風が冷たく、痛いくらいで、涙が出てきた。
 ウオーキングの人がいて、慌てて右手で、中央に出る合図、下を向き加減なので、注意だね。
 「神戸大橋」下をくぐり、坂を上って堤防、車が入ってきた。
 ここは道路が狭く、上下に分かれて、走る所だが、大きな車が時々、入ってくる。
 今日は、特に風で振られるので、危ないんですよね。
 左側、河原の林の所へ来ると、風が弱くなって、スピードも22キロになるが、すぐに元に戻る。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、和田さんが、もう疲れたわ! とか言っている。
 青信号で、走り出す、下りなので27キロになるが、これも一瞬で、すぐ21キロに。
 Y字路を左に、少し走って、先頭交代 ?? 後ろが田中さんだったんで、まずいか! と思いながら後ろへ。
 今木さんらが、来てないこともあり、後ろにつかずに遅れて走る事にした。
 少しすると、田中さんが先頭交代をし、後ろを走って居るのが見えた。
 大丈夫かな? と思っていると、遅れ始めて、間が空いてきた。
 後ろは、まだ来てないし、時速は20キロ、少しづつ田中さんとの間が、詰まってくる。
 多和田チーム3人とは、少しづつ離れている、そんな状態だ。
 田中さんに追いつき、そのままゆっくり前に出て、これだったらつけると思い、風よけになる。
 時速17キロになってしまうこともあって、風も動いている。
 「三町大橋」下をくぐり、中間堤防に上がり、後ろを確認、田中さん以内、遅れた様子だ。
 左折橋を渡って、右折したところで停止、田中さんを待つ。
 田中さんが来たところで、後藤さんらが見えたので、無理せずに、後藤さんチームと合流する話をする。
 思った通り、後藤さんが、直進したので、「揖斐校」コースで、行ってもらう事にした。

とにかく、言い出しっぺなので、行かないといけないと思い、「川口橋」に向けて、走り出します。
 休憩なしで走らないとダメな場合も考え、余り無理せずに、走る事にした。
 路肩に立っている、登旗が、激しくバタついて、強風を物語っている。
 歩いている人もいないし、外にいるのは、馬鹿みたいに走って居る、私だけ って感じ。
 「井口橋」袂を直進、民家のあるところに来ると、風が邪魔されて、弱くなった。
 速度も24キロに上がって、一息付ける感じで、走り抜ける。
 赤い「川口橋」が、印象的でもあり、証拠にと思い、止まって写真を撮る。
 追いついたあ! 十和田さんが追い越す、トイレストップしたみたいだ。
IMG_4201.jpg
 橋を渡って左折、追い風、助かるう! ギヤを変えて、軽く30キロ越え。
 「井口橋」を渡って、下りから、信号交差点、ストップ。
 1つ前の信号交差点に、和田さんの姿が見える。
 次の信号は、短いので、青と同時にスパート、何とか通過した。
 「303号線」の交差点、赤信号で和田さん停止、何とか追いつく。
 坂ダメだから前行って! と言うので、前を走る事になった。
 田んぼ、茶畑の間の、ダラッとした上りから、トンネル前の急な登りへ。
 入りまでは後ろにいた和田さんが、遅れるがそのまま上って、トンネルに入る。
 待つことなく、出てからのくだりも、一気に下って、平坦な道路時速26キロほど。
 これくらいなら・・ 「あられ工房」少し前で、思った通り、追い越されました。
 下りは、やっぱり勝てません、良い感じですなあ!
 後を追う形で、「谷汲」交差点から、「昆虫館」へ。

「昆虫館」から出ていく、今木さんを確認、やっぱりこんな時間か! と、駐車場を1周。
 止まっている和田さんらに、声をかけて、さらに1周して、そのまま道路に出る。

何か、看板を見てたのは、多和田、長谷川さんの2人? ちょっと気になる。
 直線道路に入ったところで、前を確認するが、2人の姿はなさそうだ。
 分かっているだろう! と思いながら、前を見ることにした。
 追い風気味なので、皆早い。
 天気はいいので、すれ違うサイクリストも、多い感じがする。
 「万代橋」を渡り右折、このまま追い風で・・ と、「分水嶺」。
 Y字路を、手で合図しながら、右手堤防に入ると、追い風です。
 途端にスピードが上がり、30キロを超えてきた。
 それでも前からの風はない、ただどこまで続くかだね。
 少しばらけたが、「大野橋」袂で、車待ちで皆一緒になって、走り出す。
 流石に、MTBの今木さんは、つけずに話され、その後ろに田中さんが付いている。
 私も! と思ったが、田中さんのことが気になり、そのまま遅れて、最後尾のまま走る。
 少し走ると、田中さんが遅れてきた、出ずによかった! 思っているところに、長谷川、多和田さんが追い越してきた。
 「薮川橋」少し前、いいタイミングで、追いつかれて、これも良かったです。
 モーニング中に戻ったら、置いて来た事になってしまうもんね。
 
何時もの上り坂、時速30キロ超で登るが、田中さんに追いついてしまい、中間でブレーキ。
 堤防に戻った途端、向かい風、田中さんのスピードが落ちる。
 少し前から、横風にはなってきていたが、ここにきても向かい風はきつい。
 した道は、広くなったところで、田中さんの横へ。
 病み上がり? と思ったが、4,5月になった様子だが、余り無理はできない様子だ。
 モーニングしないで、直に戻る! との事だったので、やっぱり後ろで正解でしたね。
 走行距離 43,4Km 平均速度 18.3Km/h  最高速度 38.8Km/h
IMG_4226.jpg 
時速40キロ越したもんね! 今木さんがこんな話を、恐ろしきかな、追い風!! ってことか。
 なんだかんだ言いながら、行きはほぼ先頭走り、良い運動した感じだ。
 和田さんに、一人走りさせずに済んだし、田中さんにもですね。
 そんな話をしながら、明日の、クラブランについても、話をしながら、コーヒータイムを終える。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント