おはようサイク 20-58

10月24日(土) 天気 曇り
木曜の午後位から、寒気がして、喉の奥の方がおかしくなり、風邪引きさんになった。
 熱は無いが、動き出すと熱が出る、そんな感じで、とりあえず走る準備だ。
 長袖、タイツを出して、秋の格好で、ジャケットを羽織ると、4枚着る事になる。
 明日は、トレック1500でクラブラン、と思い自転車を車に・・ 前輪パンクしてる! 仕方なく、フラットロードにした。
 参加者 9名 (多和田、長谷川、和田、西川、後藤、今木、飯沼、内藤、私)

今木さん、ジャイアント24インチ折りたたみ、チェーン外れは無くなったが、ガシッと、飛んでしまう! との事。
 スプロケットの小さい方で走るのが多く、飛ぶのもその辺らしい。
 チェーンを新品にしたので、歯飛びをする様だが、3,4枚目でも・・ が少し疑問。

とりあえず、戻ってからと言う事にして、スタートしました。
 風が少しあるものの、割と温かい感じ、但し、なんとなく足に力が入らない。
 コースをどうしたもんか、考えながらウオーミングアップ、「ゆ~みんぐ」を回って、「揖斐川」堤防へ。
 前方に、飯沼さんらしい姿が、遅れて途中合流したようだ。
 多和田さんと、「谷汲」「昆虫館」まで行くので、あんたらでコース決めて! と言う事にした。
 そのまま前に出てもらい、最後尾、皆と少し離れる。

「平野庄橋」東交差点、赤信号で止まった皆に追いつき、一緒に走り出す。
 前のメンバーからスピードが上がり、1列でY字路左へ、飯沼さんが少しづつ遅れる。
 追い付いて、飯沼さんの行けるコースで「昆虫館」行こうか! と声をかける。
 汗をかきたくない状況なので、来てくれたのはありがたい、そんな体調だ。
 グライダー練習場に入る所に今木さん停車、止まると、やっぱり調子が悪い! との事で、乗り換えてみる。
 右ペダルにシューズを嵌め、踏み出した途端 ガシッ!! カラ踏みした感じで転倒。
 踏み出した時に歯飛びした様だ、此処までとは思わなかったので、失敗でしたね。
 ギヤを変えて、慎重にスタートする。
 走りながら、慎重にギヤを変更していく、切り替えは問題ないようだ。
 一応フロントも、アウターとインナーで、スプロケットのアウターからインナーを試す。
 スプロケットのアウターで、力を入れ踏むと、ガシッと音がして、歯飛びだ。
 「三町大橋」下をくぐり、上りでは、スプロケット3枚目でも、歯飛びを起こす。
 少なくても3枚はダメな感じだ。
 24インチ折りたたみ、乗りなれない事も有り、ハンドルがシビアだ。
 一人で前を走っている、飯沼さんに追いつくことにした。
 
「井ノ口橋」袂を右折したところの、信号交差点で、追い付き後ろに。
 「303号線」交差点で停止、今木さんの自転車を戻す。
 今木さんが前に出て、どんどん離されてしまった。
 上り坂の前で、完全に見えないと思ったら、途中トイレに寄ったらしい。
 飯沼さんと2人で坂を上ってトンネルへ、私も1番軽いギヤでした、今日は。

坂を下って快調な走り、「あられ工房」の所のアップダウンも、良い感じだ。
 「昆虫館」到着は、私等が8:55で、先着でした。
 「横蔵」組は、15分くらいに来るかな! と言いながら、休憩です。
 上り坂は大変だけど、そのあとは、こっちの方が楽だね! 短く感じる! (飯沼)
 「揖斐校」の方は、上りは楽だけど、ずっとなだらかに上ってる感じだもんね。 (私)
 特に「谷汲」の交差点手前が・・ そんな話の中、多和田さん到着です。
 10分過ぎ、早かったですねえ! と言うと、「横蔵」行ってないから! の返事でした。
  (「川口橋」から「303号線」に出て、茶畑コース、だったようでした)
 少しづつ間をおいて、皆が到着です。
 今木さんの自転車、Rデレーラーのガイドローラーの引きを強くするように、調整する。
 少しでも、歯飛びしにくいように・・ ですが、どうですかな。

戻りは、何時もの様に、坂を下って平たんになると、飯沼さんと私の2人になった。
 向かい風はあるものの、それほどでもないので、何時もの様に、間をおいて走ります。
 何時もながら、変わらずにしっかりと踏めてる感じだ。
 後ろから見ていても、良いフォームをしていると思う。
 「真大橋」下をくぐって、下道に入ってから、話をする。
 良い感じだ走ってきたねえ! 風が少しきつかったかな! そんな話に。
 まだまだ走れそうですねえ!

コーヒータイム、西川さんから、スポークの話が。
 終わった後に、その自転車に乗るが、自転車自体が違うので、良さが実感できず。
 ダブルバテットスポーク、ステンレスだがチタン色をしている。
 手に入れば、組み換えをしてみる事にした。
 確かに、中央は力が入らないので、細くてもいいんですよね。
 昔乗ってた、ツーリング車がそうだたったんですよ。
 36本、34本スポークで無いとダメかも知れないけどね。
 今木さんは、10速のスプロケット探しです。
 世の中、どんどん変わるので、付いて行けない感じだ。
 風邪ひきさんなので、早めに終了でした。

 

おはようサイク 20-57

10月18日(日) 天気 曇り空
2週続けて、土曜が雨、週1のサイクリングになっている。
 大分寒くなってきて、まだ夏服で着替え、グローブは指ありにした。
 どうしても、足先と手先だけは、冷たくなってしまうからね。
 外に出ると、流石に腕と足に寒さを感じるが、何とかなるだろう!
 参加者 7名 (和田、長谷川、高橋、内藤、後藤、飯沼、私)

後藤さんが、五十肩で肩が調子悪くて・・ 73歳でも、50肩? って言うんだ!
 そんな話から、挨拶が始まり。

長岡さん、傍に来ると風邪ひきそう!! 見るだけで風邪ひきそうだ! 皆にダメだしされる。
 実は、まだ、衣還してないんだよね、こんな時、独り身は、自分でやらないとダメだからね。
 指先は冷たいので、指ありのグローブ、ヘルメットの中帽子をかぶってる、大丈夫だ。
 日が照ってくると、温かさを感じるが、流石に、腕は寒いを感じる。
 寒い事も有り、Bコース! なんて声も出ながら、走りだす。
 堤防に入って、向こうからサイクリスト、飯沼さんが合流です。

「川口橋」を渡って、周回する? 「前島橋」まで戻る、長い方ね。
 戻って「葬儀場」下の駐車場休憩! 下がりながら、連絡をする。
 肌が出ている、腕と足が冷たい、ゆっくり走って居るので、温まらない。
 「揖斐川堤防」に入って、少し向かい風、何時もの事だ。
 テニスコートは、人が少ない、寒さのせい? まだまだいい季節じゃないのかな。
 少し離されて、「平野庄橋」手前、青信号で前のメンバーが、先に行ってしまうか? 赤信号、良かったです。
 前のグループに追いつき、一緒にスタートする。
 
Y字路左へ入り、スピードが上がる、時速25キロ、ついていた飯沼さん遅れる。
 後藤さんと、「川口橋」戻って! と言いながら前に出る。
 先頭長谷川、和田、内藤、私、高橋さんの順だ。
 長谷川さんのお尻の上下動が、小さくなっている、サドル下げたんだな! 
 反対に、え! 内藤さん、お尻が上下動してる? 足短くなったか?
 そんな事を見ながら、後ろを走るが、走りずらいので、間をあけることに。
 風は受けるが、あったまるには、運動した方がいい。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、再び「揖斐川」堤防へ。
 先頭を交代するかと思ったが、そのまま、長谷川さんが頑張っている。
 信号で、止まると、離れるので、間を少しづつ詰めるべくスピードアップ。
 「岡島橋」前で、後ろに着き、交差点を通過する。
 
先頭交代、和田さんが先頭、長谷川さんには、2番目でなく、最後尾に下がってもらう。
 橋区間行けるだろう! そんな事を思っていたら、中間ほどで、交代になった。
 えらい、かっこよく先頭交代したな、って思った。
  (後でわかったが、直後にパンクしたようだ)
 先頭が内藤さんになり、「井ノ口橋」を通過する。
 ?? 左堤防下へ? トイレ? と思いながら、そのまま直進、私が先頭です。
 
順番としては、ちょうどいいかも、「川口橋」からの戻りを、高橋さんに先頭を・・ 考えてたので。
 とにかく時速26キロ、維持しながら走る、そんな意識で頑張る。
 黒い軽自動車、ウインカーも出さずに、右へ、オイオイ! やめてよ!! と言う感じだ。
  (2週目にも、屋敷から出てきた軽自動車、止まりもせず、こっちの声にも反応なし)
 私も、お年寄りですので、車の運転には、十分注意をしたいと思います。
 事故もなく通り過ぎたので良かったですが、びっくりしました。

「川口橋」を渡って、左折、いやにランニングの人が多い。
 「朝鳥公園」で終わりではなく、堤防にもみられる。
 Y字路左へ入る所で、真ん中を走っているランナー、すみません! どっちかにして! と言って追い越す。
 高橋さんが先頭に出る、予定通り、スピードはそのまま、時速30キロだ。
 両側にランナーが走って居たり、中央付近を走って居たり、要注意だ。
 ?? 前方に、黄色の服のサイクリスト? 飯沼、後藤さんチームだ。
 「井ノ口橋」を渡って、戻ったようだ、大丈夫! と言いながら、追い越す。
 あまり追い風ではないような感じ、それでも、時速30キロで頑張っている。
 しっかり走れるようになった、そんな風に思いながら「岡島橋」もう駄目です! で私が前に。

橋を渡って左折、2周目に入る。
 このまま先頭かもしれないが、走るしかない、そんな感じだ。
 時速26キロ、ケイデンス95回、1周目は、100回回してたけど、きつくなってきた。
 体も暖かくなり、汗ばんできた、腕は寒さを感じないくらいだ。
 後ろは高橋さん、先頭交代は望めないかも? そのまま走ります。
 時速26キロ、エネルギーは何とかなりそうだ。
 「井ノ口橋」を通過、スピードを維持し、民家の並ぶコースへ。
 左側民家から、軽自動車止まりもせず出てきた、ビックリです。
 「川口橋」を渡って左折、ギヤを変えてスピードアップする。
 まだランニングの人が見られるので、注意しないと・・。
 疲れてくると、集中力がなくなり・・ 危ない! 中央に出てきた!
 対抗してきたランナーが、下を向いて走っていて、びっくりしたんです。
 問題なかったので良かったですが、注意しないとね。
 30キロが出なくなって、28キロほどに落ち、「岡島橋」に。
 もう1っ周する! と言ったら、もうこれで良いです! と言うので、戻ることにしたが、和田さんは、回ることに。
 
私、高橋、長谷川さんの3人、右折して、下道を走って、Bコースに入ります。
 「303号線、長良交差点」を直進、トンネルへ。
 暖かいね! 外が寒くなって来たので、トンネル内が、温かくなってきたんですね。
 坂を下って左側駐車場、飯沼、後藤、内藤さんが先着で、休憩中だ。
 
内藤さん、トイレ? いや下道走って見たかったの! 走ったことある? いや無いけど!
 こんな会話の間に、腰が動いてるね、足短くなった? ポジションの話へ。
 長谷川さんは、動きが小さくなったね! 下げた? 2センチ下げてみた! そんなに!
 少し大きく下げた方が、解り易いと思って! ペダルは回しやすい感じ!
 ほら、内藤さんも下げてみて! 早速実施です。
 NHKのチャリダーでもやってたけど、最初に合わせた・・ ではダメだよね。
 年を取ると違って来るしね、でも自分では判らないし、後ろから見てもらわないとね。
 1センチほど下げて、はい乗って見る! まだ動くなあ! って感じだ。
 和田さんが戻ってこない、先頭交代の時、パンクしたみたいで、遅れ分を走ったので待つことにした。
 45分まで待って、来ないので、堤防を戻った、と思い戻ります。

久しぶりの「山水川」堤防です。
 左に見える「野古墳群」綺麗に除草してあり、良い感じの風景です。
 柿畑は、夏季のみが黄色になって、いよいよ「富有柿」の季節ですね。
IMG_3586.jpg
IMG_3587.jpg
 交差点をストップアンドゴーを、くり返しながら、ゆっくりとサイクリングです。
 桜並木も、歯が赤くなって、道路に散って来ているし、どんどん秋が深くなって行く感じだ。
 腕が寒くなって来た、もう次回からは、長袖で秋の服装だね。

「泰山木」ゴール、店内に入ると、隣の席にいた夫婦、奥さんが “元気で良いですねえ!” と声を。
 元気だけが取り柄ですね! 年だから、動かないとね! ほんと、そうですよねえ! 年寄同士の会話に。
 ヘルメットを取り、白髪頭で、びっくりする感じですね。
 え? 何事? 飯沼さんとこで、コーヒーをひっくり返したようだ。
 和田さんは、やっぱり先に戻って、モーニングをして、帰ったみたいで、良かったですね。
 内藤さんと、体調についてちょこっと話を・・
 後藤さんは、50肩だし、なんかちょこちょこ出て来る様になった。
 お互い注意せていかないとね。
 釣りに行きたいので、早々に終了でした。

釣りの方は、ウグイが1匹釣れただけ、まだ動きが分かりません。
 エサは上手く作れたのですが、中々上手く行かないですねえ!

10月のクラブラン
 ”ツールド西美濃” のコースを、クラブ員でサイクリングします。
 集合時間 AM7:30
 集合場所 道の駅 パレットピア大野
 走行距離は、全コース走ると、120キロになりますが、天候などの状況にて、短くなるかも。
 回る方向も、当日集合時に、決定します。
 

おはようサイク 20-56

10月11日(日) 天気 晴れた
昨日の朝は、完全な雨、例のごとく「泰山木」で、モーニングでした。
 しっかり天気になって、すっきろしている感じだ、2度寝してしまい、慌てて準備をする羽目に。
 玄関を出て、車に自転車を・・ そうか、後ろにあったんだ! 車を入れ替えし、家を出ます。
 堤防道路、走って帰りのサイクリスト? 追い越しました、疲れてる感じだった。
 やっぱり、ぎりぎりになり、参加者が集まって居ました。
 参加者 10名 (和田、多和田、高橋、杉本、清水、今木、後藤、西川、内藤、私)

半袖短パンは、多和田さんと私だけ、って感じだが、日差しが厚いので、ウオームアーマーを外す内藤さん。
 この季節、服装は、本当に難しいよね。
 このメンバー、この天気、「横蔵」しか無いだろうな! とか思いながら、スタートです。

堤防に入って、日差しがまぶしい、さわやかな風が体に、お腹の部分は、寒さを感じる。
 「横蔵」コース行こうか! 清水さんと話し、確認のため後ろに下がりながら、伝達する。
 ずっと雨の天気だったので、朝の運動も出来ず、体が重そうな感じ。
 「ゆ~みんぐ」を回って、少し間が空く、珍しく前の方が早く、スピードが上がった。
 北西の風?メートル、雨の後の風、結構抵抗がある。
 清水、多和田さんが先頭だと、追い付かないかもね。

「平野庄橋」東交差点、青信号で走り出す?? 内藤さんストップ トイレ、コンビニ行く・・ で右折です。
 コースを変えて、「昆虫館」合流すれば・・ と思い、そのまま直進する。
  (お腹の具合が悪かったようで、そのあと走れず、そのままリタイヤ、家に戻った。 との事)
 時速25~6キロにするが、どんどん離される感じだった。
 後ろにいるのは、今木、後藤さんの2人、気になるが、前もね。
 今木さんらは、栗拾いを予定しているかも、気持ちを切り替え、このまま後を追うことにした。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、左折の橋に停止中の西川さん、どうかした? 声をかけ通過です。
 後ろは誰もいない、今木さんらに任せることにして、多和田さんらの後を追う、姿は見えずですが。
 たぶん「朝鳥公園」でトイレ休憩、してると思うので、ノンストップで走れば、何とかなるかもね。
 向こう側へは行かずに、そのまま直進、「揖斐川堤防」をさかのぼる。
 自転車がやけに重く感じる、時速26キロが維持できない。
 「岡島橋」信号赤、後ろは誰もいない、頭が暑いので、内帽子を取る事に。
 こうして走り出すと、ヘルメットの通気性の良さを、実感できる。 頭が涼しい!!
 そういえば、今日が誕生日、73歳だもんなあ! 頑張れるもんじゃないかもね。
 年寄らしく走らないと・・ って感じだが、「井ノ口橋」を過ぎたあたりから、動くようになってきた。
 少し曲がりくねるのと、民家が両側にあり、路面も凸凹、雰囲気が変わったからかな。
 
「川口橋」を渡って右折、ランニングの人が多い、エイドステーションらしきところもある。
 大会があるのかなあ? そんな風景の中、上りに入る。
 これで、前に出れたのか、まだ後ろか? そんな事を思いながらです。
 ギヤを変えて、ケイデンス70回ほど、少し腹が減ってきた。
 ランニングしている人が多く、追い越すのとすれ違うのが、何時もより多い。
 もちろん、サイクリストともすれ違いました、頑張ってるねえ! 皆。
 何と無く、短く感じたのぼりをこなして「揖斐峡大橋」を渡る。
 
「303号線」交差点、皆の姿は無し、停止を利用し水分補給。
 やっぱ、トンネル内は結構上ってるんだ! そんなことを思いながら、走り抜ける。
 此処からも、それほど急ではないのだが、きつく感じるコースだ。
 右へカーブし、もう一つ長い登り・・ と、頭に浮かべながら走る。
 上り終え下り、誰も見えずに突き当りを左折する。
 
直線の、なだらかな登り、エネルギーが不足してきた感じだ。
 橋を渡って、上りが急になる、ギヤを1段変えて登りに入る。
 頑張って駐車場、有料駐車場の看板、3人ほど人がいる イベント?
 奥でUターン、ストップし、バックからお菓子を取り出し、エネルギー補給です。
 前の皆は、相変わらず見えない、私が前なのかも? 下ります。
 
下りの走りでも合わず、急坂に入る、ギヤを落としゆっくり上るしかない。
 途中サイクリストとすれ違う、俺も下りたい! って感じだね。
 上り終えたところで、又サイクリストとすれ違う、頑張ろう!!
 前のグループが見えない、一人走りはきつい、常に先頭だもんね。
 やっと上り終え、下りでトンネルへ。
 お尻を後ろに下げ、ペダルを水平に、腕を曲げて前傾姿勢、時速52キロ!!
 下りは最高!! 道の駅からの出入りを注意、下りきる。
 そのあとは、時速30キロで、アップダウンを頑張って、何とか走る。
 「谷汲」の交差点前、黄色と赤のジャージを発見、高橋、和田さん?
 信号が青になり、走りだしたところに、何とか追いつく、やったあ! って感じだ。

多和田、清水さんが先着、流石に早いわ。
 「朝鳥公園」でトイレしなかった? したよ! 「横蔵」下りでも合わなかったし、来なかったの?
  (303号線から茶畑コースで、「谷汲」だったとの事)
IMG_3582.jpg
IMG_3584.jpg
 しばらくして、今木さんら3人が到着、やっぱり栗拾いだった。
 私が、1番長いコースを、走ってしまったようです、誕生日だぜ!
 今日も、エルモさんとこのチーム? が、5人ほどづつ3チームかな、すごいスピードで、東の方に走っていきました。
 西の方に向かうサイクリストも多く、みんな頑張って、楽しんでるんですね。

戻りは、「谷汲口」右折で最後尾へ、そのまま離されて、1人に。
 (今木さんは、生落花生を買うのに、開店待ち、残念ながら、無かったらしいけどね)
 ダラダラと言う感じではないけど、せいぜい時速28キロ、それも続かずだった。
 追い風にもならないんですよね、なんとなく向かい風、でも良い感じだ。
 堤防なので、360度パノラマ状態、後ろは見えないけどね。
 緑も一段と濃くなり、ススキも、川の水はきれいで、景色は最高です。
 コーヒータイムを早く終えて、鯉釣りに行く段取りを・・ なんて考えながら、です。
 最後の坂を・・ しかし、途中から下道、元気がなかったでね。

「泰山木」ゴール、店内に入ると、元気な声 兒玉さんだ。
 今日も元気です!! って感じ、手作りの栗きんとんなどを、持参してくれました。
 釣りの計画は無くなりました! 楽しい時間を、過ごします。
 遅れて、今木さん到着、栗拾いの話で、盛り上がってる。
 
外に出て、杉本さん車、シフトワイヤーの調整です。
 トレックドマーネ、買ってから少しなるので、シフトの不具合が出てきたためです。
 ワイヤーが伸び、微調整して来たが、ネジが一杯なので、修正します。
 リヤを修正し、フロント、フロントとの関係を修正し、終了です。

西川さん、クロモリフレームの自転車、後藤さんと試乗しての、自転車談義。
 進められ、私も試乗、流石にオーダーメイド、走りが軽い感じだ。
 振動吸収も良く、クロモリの感が、良く感じられるようだ。
 そんな、自転車談義をし、今回は終了でした。

おはようサイク 20-55

10月 4日(日) 天気 曇り所によって雨
曇り空、予報は昼から雨、何とか走れそうなので、洗顔し着替えをする。
 ヘルメットやバックをもって玄関へ、外へ出ると、雨! 車のフロントガラスも濡れている。
 パラパラッとしている感じだし、南の方は、明るい感じなので、自転車を車に積んで、とりあえず家を出る。
 最悪、モーニングをして帰ってくる! そんな事も考えながら、駐車場到着です。
 予報によっては、8時ごろ雨・・ そんな話をしながら、後藤、西川さんと準備。
 高橋、今木さんは自走で集合、内藤さんは、車で、しっかり振ってた・・ で、自転車なしの格好。
 参加者 5名 (後藤、高橋、今木、西川、私)

昨日のモーニング時に、「池田町」のひまわりの話を、でも栗の事も有るし、コースは、任せることにした。
 昨日と同様に、初めから最後尾、これも気楽でいいもんです。
 先頭は、今木さん、この頃マウンテン29ERで頑張っている。
 走れなくなったあ! とか言ってたので、意識しているのかもね。
 
「平野庄橋」東交差点、左折?? 止まっているところを、直進し追い越す。
 え! 栗の方でないの? でも、「ふれあい街道」だろう!! って感じだ。
 Y字路左へ、皆を前に出てもらい最後尾に。
 道路の色が変わって、濡れて来たが、50メートル位で、又乾いて来た。
 これか、やっぱり内藤さんの所だけ、しっかり雨が降ったんだ! って話に。
 思ったより、今木さん頑張ってるのか、少し遅れた形で、後を追う。
 
「三町大橋」の所で、止まった? と思ったら、そのまま橋の上へ出て、渡り始めた。
 こっちから、「池田山」か! と思いながら、後を追います。
 「273号線」を西へ、ほとんど直線的な道路、少しだがずっと上り坂。
 「蘇生の泉」休憩、かと思いきや、そのまま左で、「ふれあい街道」上り坂です。
 一坂登り終えたところで、後ろから呼び止められる、すれ違ったランニングの男性、Oさんだ。
  (前々回かな、初めて ”おはようサイク“ 参加してくれた男性)
 暇なので、50キロほどランニング・・ 凄いですねえ!
 今木さんとともに、しばし談笑し、別れる。

「大津谷」で休憩です。
 桜がちらほら咲いている、
IMG_3567.jpg
IMG_3568.jpg
IMG_3570.jpg
 人影はほぼ見られず、ガラーンとした感じだ。
IMG_3573.jpg
 下りでハンドルがブレる? (今木) この前も有ったので、再確認する。
 ハンドルに体重を乗せると、大きく沈む? エアサス? だよね。
 入れたことが無い! それより、知らなかった! 感じなので、ロック装置を利用し、ロックする。

 此処からは下りが多い、すれ違うサイクリストには、頑張って! と言うしかない。
 「池田温泉道の駅」東へ出る、ヒマワリはどこ? 左へ曲がってすぐ、あれじゃない?
 道路反対側、黄色の花と人が、徒歩1分だね! 道路を横断する。
 小ぶりの黄色のひまわり、満開ではないですか!
IMG_3581.jpg
 見に来ていた夫婦の方が、撮ってくれました。
IMG_3579.jpg
 季節外れのひまわり、良いものですねえ! 結構人も出ているし。

雨? 冷たいものが落ちてきた、逃げますか! で走り出す。
 何とか、濡れもせずに、止んだ方に走れたようだ。
 時速27キロ、マウンテンでは大変? サスをロックした効果が出てるかな。
 西川さんは、真っ直ぐで良いんだよね? と言って、スピードアップ、先に行ってしまった。
 ま、こんな事も有り、最後は、バタバタしたけど、楽しい走りでしたね。

逃げれたねえ! と言いながら、モーニングです。
 そこへ、今日は、どこ走ったんですか? 会えませんでした! と児玉さんが来ました。
 一人で「昆虫館」行ってたみたいで、とにかく、元気がいいですなあ!
 後藤さんの、ギヤチェンジは問題なし、調子がいい! との事です。
 今木さん、24インチ折りたたみ、ギッ ギッ ッと音がする、との事。
 過酷な乗り方するからだわ! と言いながら、持って来てもらうことに。
 何時もの様に、楽しいひと時、コーヒータイムでした。

外に出て、今木さんのマウンテン、フロントサスにエアーを入れてみる。
 サス用のポンプが無いので、フロアポンプで、ゆっくりエアーを入れると、ハンドルが上がってきた。
 ハンドルに体重をかけ、15mm程沈むところまで、エアーを入れる。
 右側にある+、-のダイヤルを回し、復帰の状態を確認しながら、説明する。
 サスによって違うので、難しい面もあるが、見ていたメンバーも、興味津々だ。
 舗装道路は、ロックして走った方が、良いと思うので、とりあえずロック。
 未舗装になったら、ロックを外し、はずみ具合で、+、-のダイヤルを回し、復帰の具合を調整する。
 とにかく、エアーがすぐ抜けない様子なので、良かったですね。

その後も、クランクの長さ、について。
 そんな、長さに違いがあるの? (兒玉) 裏に書いてあるよ! 165mmだ。
 高橋さんのは、同じ165mm、このクランクは、穴の開ける位置が違う、170mmでも行けるんだろうね。
 そうか、端が出っ張ってるもんね! なんで違うの? 足の動く範囲が違ってくる。
 身長の有る人は、長く、無い人は短い、身長の10分の1、と言われる。
 とにかく、自転車の話になると、終わらなくなってしまう。
 適当に、終了ですな。 
 まったねえ!! 
 

おはようサイク 20-54

10月 3日(土) 天気 曇り
大分涼しくと言うよりは、寒い感じもする朝だ。
 まだ半袖で行けそう! 例年通り最後まで、半袖かも・・ ベストを羽織る。
 自転車は、フラットロードに戻し、サイクルコンピューターの、周波数を合わせて、OK!
 車に積んで家を出て、堤防道路へ、男性サイクリスト、「根尾」に行った帰りかな、追い越す。
 駐車場に着き、走る準備、やっぱり話題は “琵琶一” の事。
 参加者 9名 (和田、今木、多和田、長谷川、西川、後藤、飯沼、田中、私)

ゆっくりでも、「横蔵」周りするか! と言いながらスタートです。
 堤防に入ると、両側に 赤い彼岸花 鮮やかに咲き乱れてる。
IMG_3563.jpg
IMG_3564.jpg
 綺麗に咲いてるね! とか言いながら、ウオーミングアップです。
 飯沼さんが居るので、「横蔵」は無いだろう! まあ! 風もないし、任せだね!。
 「ゆ~みんぐ」を回って、風もほとんどないので、前に出るのをやめにする。
 堤防下のテニスコート、元気そうな声が聞こえる、みんな頑張ってるなあ!
 
「平野庄橋」東交差点、信号ストップ、すぐにスタートとなった。
 ?? 多和田さんのグループに、飯沼さんが入ったまま、行くの! って感じだ。
 Y字路左へ、和田、長谷川、西川さん等が、前に出て、今木、後藤さんも前へ。
 飯沼さんが置かれてしまう、仕方ない、時速26キロほどだもんね。
 風は無いので、少し遅れて最後尾、前が飯沼さん、時速23キロです。
 コースは任せて、後ろを走る、前のグループとは、どんどん間が空いてきた。
 「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、飯沼さん左折し橋を渡る。
 どうする、任せるよ! 「井ノ口橋」からトンネル・・ (飯沼) OK! です!
 76歳、今日は調子が良いようです。
 ケイデンスが100回になるギヤにして、運動をしてます! 私は。 

「井ノ口橋」袂を右折、「303号線」交差点で、水分補給です。
 「広域農道」広くて走りやすい、「茶畑」濃い緑色で、何となく寂しそう。
IMG_3565.jpg
IMG_3566.jpg
 もう今期の借り入れは、終わったんだろうね。
 遅くなって、坂を上り始める、飯沼さん、歩いてる様子が無い。
 坂の中ほどで、右前方に、飯沼さんを確認、あと少しでトンネルに入る所だ。
 トンネルの中ものぼり、出口までに追いつく事が出来た。
 でも、休まずにそのまま下っていく、76歳元気です!!
 下り坂、流石にこっちは、小刻みにブレーキング、追い付かない様にする。
 そのまま走って「昆虫館」到着は、8:55 1番乗りだったね。

「横蔵」組は、9:15 位だろうから、来たら、私等はスタートするか! と言いながら休憩です。
 9:20 多和田さんが到着、西川さんが、横からズバッ! っと、追い越されたあ! 言いながら入ってきた。
 「朝鳥公園」休憩、スルーして逃げ大勢だったんだけど、追い越されました!
 今木さんは、背中とズボンのポケットと一杯に、栗を詰め込んで、入ってくるし。
 和田さんは、まだ戻ってません?

飯沼さんと、先に行くね! と言いながら、駐車場を出ると、西川、田中さんが付いてきた。
 とにかく、飯沼さんに任せてあるので、マイペースで行ってもらえば、いいんです。
 途中、前を走る田中さんに、前ギヤ小さい方にして! って指示、ケイデンス110回です!(田中)
 後ろ1段重くして! 100回です!(田中) よし、これで行って!!
 結構回してるので、これ位なら行けるはず、そんな感じですよね。
 飯沼さんの後ろなので、足が時々止まる、横に行き、足を止めないで、カラ踏みして!! と指示。
 止めたり回したりすると、疲れるので、何時も回す習慣づけをする。
 良い感じで回ってます、頑張れ!
 同じように、100回回している私は、堤防道路の白線が綺麗なところで、腺から落ちない走りの練習です。
 余分なところに力を入れずに、綺麗に回す、練習にもなるんですよね。

和田さんに思いっきり追い越され、多和田、長谷川さんにも追い越された。
 まあ! いいタイミングですね、後藤さんも後ろに、合流したようだし。
 下道へ入って、田中さんと話し、疲れますう! 練習だからね。
 せっかく、回せてるので、これを覚えると、ゆっくり踏む事も出来る。
 長距離の場合、違う筋肉を使うことも、疲れない走りになるからね。
 そんなアドバイスをしながら、ゴールでした。

遅れて、今木さんも到着、クリ、生落花生を買ってたらしく、栗の話に。
 和田さんも、途中栗拾いを・・ 「横蔵」周りは? 誰誰なの? って感じだ。
 栗拾いの横を、私等は、走ってきた様子、どうして呼んでくれないんだよ!!
 面白い ”おはようサイク“ ですよ、ホントに!!

店を出て、自転車を車の方へ引いていく途中、横の後藤さんの自転車、チェーンが垂れ下がっていた。
 外れてるよ! と言うと、余り調子よくないんだよね! (後藤) の返事。
 チェーンを直した後に、確認すると、Rデェレーラーが、内側に曲がっている。
 車輪を変えた事も有るだろうが、こっちが大きいんじゃないかな。
 修正機を使って確認すると、真下よりは後ろ気味に曲がっている。
 修正して、チェンジを確認、インナーに入らず、これも調整。
 車輪を変えると、微妙にギヤの位置が違ってくる事が有って、確認が必要だね。
 後藤さんの場合も、規制値をずらさないと、行けないくらい違ってた感じだ。
 フロントとの関係を確認し、作業終了です。
 

”琵琶湖1周サイク” 風が強い中、無事完走!

9月27日(日) 天気 曇り雨も
夜になって、腹の具合が最悪、早めに寝ることもままならず、目覚まし音で3:30起床。
 年に1度の年中行事、天気は何とかなりそう、車で「泰山木」へ。
 5:00 「長浜」に向け出発、まだ夜が明けず、周りは真っ暗。
 途中、コンビニに立ち寄り、朝食のおにぎりを買う。
 「豊公園」駐車場に着き、走る準備をする。
 メンバーは、杉本、長谷川、私の3名です。
IMG_3558 (編集済み).jpg
IMG_3559 (編集済み).jpg
今回は、メンバーが少ないので、「琵琶1の奨励コース」と言うか、矢印を辿る事にした。
 7:00 スタート!
 和田さんの言ってた通り、風がやたら強い、それも北西の風、走り始めから向かい風。
 初めは、長谷川さんが先頭、時速26キロで、向かい風に向かって走行だ。
 こんな感じで、矢印が有ったり、走るレーンが有ったりする。
IMG_3560 (編集済み).jpg
 道路端が濡れていて、水溜りも所々にあり、雲行きも怪しい。
 雨に降られるのを覚悟しないと・・ そんな事を考える。
 間もなく、霧雨のような雨が落ちてきて、これで終わることを願うばかりだ。
 30分位で、小休止とも思ったが、先頭の長谷川さんに、任せそのまま走っていく。
 何時もは「8号線大音」交差点の手前から左へ入り、トンネルを走り抜けるのだが、交差点を直進すぐ左折です。
 学校みたいな建物の横から、上り坂に入る。
 山を登ってトンネル、抜けたところで「琵琶湖」が望める。
IMG_3542 (編集済み).jpg
 サイクリストが3人、同じように、この風景を楽しんでいた。
 落ち葉が濡れている下りを走って、「8号線」に戻る。
 再び、向かい風の中、でもスピードは快調です。
 8:13 26キロ、「塩津」コンビニ
 矢印が、コンビニの所から左折、道の駅でなく、ここで休憩です。
 相変わらず、雲に覆われ、何時雨が降ってもおかしくない感じだ。
 コースは、田んぼの中を走って、「303号線」に出て、すぐに上り坂です。
 きつい登りはここだけ、頑張って登って「岩熊トンネル」に入る。
 坂を下って、「湖西線」の下をくぐり、交差点を左折する。
 途中から、矢印が右折なので、道路を横断し、田んぼから川の堤防道路です。
 「大浦」から右折の道路に出て、「億琵琶湖」のコースに入る。
 山の陰になるので、向かい風は少し楽になった、さすがに釣り人も少ないようだね。
 「海津」の交差点、左へ行かず、直進、「161号線」に出る。
 前に来た、「追坂峠」を下り終えたところに出る。 でした。
 少し走って「54号線」追い風になり、杉本さんへ先頭交代です。
 湖岸道路から、1本中に入った道路、スピードが上がり時速30キロだ。
 スピード出さなくても・・ 言ったんですが、追い風だし行きます。
 道路幅も広く、矢印もあり、走りやすいコースだ。
 どうしてもスピードが出てしまうよね、また雨が降ってきた。
 道路の濡れ方を見ると、降り終えた後を走っている感じだ。
 このまま行ってくれると有り難い。
 9:22 49キロ、「南新保」コンビニ
 休憩、どら焼きを買って、エネルギー補給、腹の具合を見ながら、少しづつです。
 ラックに掛けた自転車が、風で大きく揺れ、落ちそうになる、それほど強い風だ。

 此処からも、追い風状態で、快調に走る事が出来た。
 天気が良くなったなあ! と思っていると、とたんに雨が降ってきたり。
 サイクリングコースは、水溜りが有って、青線より中央側を、走ることも。
 「風車村」もスルー、止まるのがもったいない、そんな走りになった。
 「勝野」辺り、「161号線」には、高架下をくぐって、いったん町の間を走って、戻った形で合流した。
 此処からは、湖岸を走って右へカーブすると、鳥居が湖面に見えてきた。
 10:24 70キロ 「白髭神社」
IMG_3546.jpg
IMG_3548.jpg
 神社の方へは、横断できないので、水分補給をし、走り出します。

 此処からは、何時ものコースだが、一部、遊歩道みたいな所を走りました。
 両側にガードレールがあるし、車止めが狭いし、走りやすいとは、言えがたいコースだ。
 雲の状態を見ると、何とかこのまま、ひどい雨にならずに行けそうな感じだ。
 湖岸の道路も、人通りはほとんどなく、キャンプのテントはあるが、少ないかな。
 道路も狭いので、時速24キロほど、右左へ曲がるコーナーも多いしね。
 そんな走りから、国道に入ると、途端に車が多く、渋滞だ。
 腹が減って来て、エネルギー切れそうな状態、何とか持ってくれれば!。
 あと3キロほどが、本当に長かったね。
 11:37 92キロ 「琵琶故大橋道の駅」
IMG_3552.jpg
IMG_3550.jpg
 開いてはいましたが、人は少なく、この時間にしては、食堂もすいてる感じ。
 マスク着用! の張り紙が、持ってて良かったです。
 とにかく昼食、お腹に優しいうどんに、それも梅付きです。
 途中で、一緒になった、男性サイクリスト、何度か追い越したりして、又合流です。
 「愛知県」の方で、フルコースを1泊して、回るとの事だった。

 12:35 再スタート、もう雨の心配はなさそうだ。
  「琵琶故大橋」の頂上
IMG_3561.jpg
 写真を撮っていると、若い男性5人ほど、マウンテンバイクだが、2台がEバイクだった。
 これから、もっと多くなってくるんだろうね。
 橋を渡り終え、北に向かうと、予想通り、最悪の向かい風だ。
 「サイクリングの聖地」 今回は、間違わずに止まれたね。
IMG_3557.jpg  
 北西の風、ハンドルが振られ、走りずらい。
 コースの向きによっては、向かい風、または横風になる。
 14:00 112キロ 「島町」コンビニ
 天気が良くなって、日差しが厚くなって、アイスとどら焼きを食べる。
 水も補充、杉本さんも同様の様子だ。

 走り出してすぐ、背中に違和感、バックの蓋が空いたままで、スマホが当たってた、停止して直す。
 大分間が空いたが、仕方がない、慌てずに後を追う。
 少しづつではあるが、差を詰めた と思ったら、信号ストップだった。
 直線道路、周りは何もなく、向かい風がきつい。
 スピードメーターは、時速20キロにもなる、横風にふらつくしね。
 それでも、2人が近づいてきた、ずっと先頭なので、前もきついんですよ。
 何とか追いついて後ろ、風が有って、それほど近づくのも危ない。
 スピードが落ち、きつそうなので、前に出る事にする。
 良く此処まで、先頭で来たもんですよ、向かい風の中ですからね。
 頑張って走っていると、後ろに誰もいない? スピードを落として待つ。
 少しスピードを下げ、走ることに、杉本さん引きすぎたかもね。
 時速22キロほど、風が急に強くなって、20キロを切ることも。
 15;02 130キロ 「滋賀大学」前、コンビニ
 男性サイクリスト、レンタサイクル、スコットのロードバイク、1日4000円で、2日借りたそうです。
 今度は、ジャイアントの自転車を借り、そのあとで買うつもりとの事。
 ジャイアントどうですかねえ! しばし自転車談義でした。

 残り20キロ、頑張って行こうか! と走り出します。
 町の中を走る時には、向かい風が弱くはなるが、湖岸に出ると、風がまともに当たる。
 体を少し横に倒し気味で、横にブレないように、とにかく頑張るしかない。
 途中で、杉本さんが遅れたのに気が付き、歩道に上がって小休止です。
 水分補給をし、再度走り出すが、無理は出来ないようだ。
 3キロほど手前で、長谷川さんを前に、スタートの順に並ぶ。
 「長浜」市街地に入って、プールの傍の信号交差点、横にバイクが、多和田さんでした。
 左へカーブし、「長浜城」を左に、右えカーブすると、湖畔道路です。
 300mほどで、横断歩道を渡って、駐車場に入る。
 16:05 148キロ 駐車場ゴール

問題もなく、無事に帰ってきましたよ! 疲れました!!
 帰る準備をしながら、杉本さんと、反省会?
 先頭引きすぎたねえ! 走れる様になたなあ! って感心してしまって、任せてしまった。
 この風の中、良く走れますねえ! ペダルは回るが、スピードが出ないんですよ!
 フラフラしてしまう、なぜですかねえ? こんな話にも。
 おはようサイクを利用して、練習して行く事にした。

 スマホのアプリ(ロードバイクプロ)は、
  走行距離 151.0㎞
  時間   9:13
  平均速度 16.4㎞/h

10月は 「徳山会館」行って、ソバを食べますよ!!