おはようサイク 20-56

10月11日(日) 天気 晴れた
昨日の朝は、完全な雨、例のごとく「泰山木」で、モーニングでした。
 しっかり天気になって、すっきろしている感じだ、2度寝してしまい、慌てて準備をする羽目に。
 玄関を出て、車に自転車を・・ そうか、後ろにあったんだ! 車を入れ替えし、家を出ます。
 堤防道路、走って帰りのサイクリスト? 追い越しました、疲れてる感じだった。
 やっぱり、ぎりぎりになり、参加者が集まって居ました。
 参加者 10名 (和田、多和田、高橋、杉本、清水、今木、後藤、西川、内藤、私)

半袖短パンは、多和田さんと私だけ、って感じだが、日差しが厚いので、ウオームアーマーを外す内藤さん。
 この季節、服装は、本当に難しいよね。
 このメンバー、この天気、「横蔵」しか無いだろうな! とか思いながら、スタートです。

堤防に入って、日差しがまぶしい、さわやかな風が体に、お腹の部分は、寒さを感じる。
 「横蔵」コース行こうか! 清水さんと話し、確認のため後ろに下がりながら、伝達する。
 ずっと雨の天気だったので、朝の運動も出来ず、体が重そうな感じ。
 「ゆ~みんぐ」を回って、少し間が空く、珍しく前の方が早く、スピードが上がった。
 北西の風?メートル、雨の後の風、結構抵抗がある。
 清水、多和田さんが先頭だと、追い付かないかもね。

「平野庄橋」東交差点、青信号で走り出す?? 内藤さんストップ トイレ、コンビニ行く・・ で右折です。
 コースを変えて、「昆虫館」合流すれば・・ と思い、そのまま直進する。
  (お腹の具合が悪かったようで、そのあと走れず、そのままリタイヤ、家に戻った。 との事)
 時速25~6キロにするが、どんどん離される感じだった。
 後ろにいるのは、今木、後藤さんの2人、気になるが、前もね。
 今木さんらは、栗拾いを予定しているかも、気持ちを切り替え、このまま後を追うことにした。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、左折の橋に停止中の西川さん、どうかした? 声をかけ通過です。
 後ろは誰もいない、今木さんらに任せることにして、多和田さんらの後を追う、姿は見えずですが。
 たぶん「朝鳥公園」でトイレ休憩、してると思うので、ノンストップで走れば、何とかなるかもね。
 向こう側へは行かずに、そのまま直進、「揖斐川堤防」をさかのぼる。
 自転車がやけに重く感じる、時速26キロが維持できない。
 「岡島橋」信号赤、後ろは誰もいない、頭が暑いので、内帽子を取る事に。
 こうして走り出すと、ヘルメットの通気性の良さを、実感できる。 頭が涼しい!!
 そういえば、今日が誕生日、73歳だもんなあ! 頑張れるもんじゃないかもね。
 年寄らしく走らないと・・ って感じだが、「井ノ口橋」を過ぎたあたりから、動くようになってきた。
 少し曲がりくねるのと、民家が両側にあり、路面も凸凹、雰囲気が変わったからかな。
 
「川口橋」を渡って右折、ランニングの人が多い、エイドステーションらしきところもある。
 大会があるのかなあ? そんな風景の中、上りに入る。
 これで、前に出れたのか、まだ後ろか? そんな事を思いながらです。
 ギヤを変えて、ケイデンス70回ほど、少し腹が減ってきた。
 ランニングしている人が多く、追い越すのとすれ違うのが、何時もより多い。
 もちろん、サイクリストともすれ違いました、頑張ってるねえ! 皆。
 何と無く、短く感じたのぼりをこなして「揖斐峡大橋」を渡る。
 
「303号線」交差点、皆の姿は無し、停止を利用し水分補給。
 やっぱ、トンネル内は結構上ってるんだ! そんなことを思いながら、走り抜ける。
 此処からも、それほど急ではないのだが、きつく感じるコースだ。
 右へカーブし、もう一つ長い登り・・ と、頭に浮かべながら走る。
 上り終え下り、誰も見えずに突き当りを左折する。
 
直線の、なだらかな登り、エネルギーが不足してきた感じだ。
 橋を渡って、上りが急になる、ギヤを1段変えて登りに入る。
 頑張って駐車場、有料駐車場の看板、3人ほど人がいる イベント?
 奥でUターン、ストップし、バックからお菓子を取り出し、エネルギー補給です。
 前の皆は、相変わらず見えない、私が前なのかも? 下ります。
 
下りの走りでも合わず、急坂に入る、ギヤを落としゆっくり上るしかない。
 途中サイクリストとすれ違う、俺も下りたい! って感じだね。
 上り終えたところで、又サイクリストとすれ違う、頑張ろう!!
 前のグループが見えない、一人走りはきつい、常に先頭だもんね。
 やっと上り終え、下りでトンネルへ。
 お尻を後ろに下げ、ペダルを水平に、腕を曲げて前傾姿勢、時速52キロ!!
 下りは最高!! 道の駅からの出入りを注意、下りきる。
 そのあとは、時速30キロで、アップダウンを頑張って、何とか走る。
 「谷汲」の交差点前、黄色と赤のジャージを発見、高橋、和田さん?
 信号が青になり、走りだしたところに、何とか追いつく、やったあ! って感じだ。

多和田、清水さんが先着、流石に早いわ。
 「朝鳥公園」でトイレしなかった? したよ! 「横蔵」下りでも合わなかったし、来なかったの?
  (303号線から茶畑コースで、「谷汲」だったとの事)
IMG_3582.jpg
IMG_3584.jpg
 しばらくして、今木さんら3人が到着、やっぱり栗拾いだった。
 私が、1番長いコースを、走ってしまったようです、誕生日だぜ!
 今日も、エルモさんとこのチーム? が、5人ほどづつ3チームかな、すごいスピードで、東の方に走っていきました。
 西の方に向かうサイクリストも多く、みんな頑張って、楽しんでるんですね。

戻りは、「谷汲口」右折で最後尾へ、そのまま離されて、1人に。
 (今木さんは、生落花生を買うのに、開店待ち、残念ながら、無かったらしいけどね)
 ダラダラと言う感じではないけど、せいぜい時速28キロ、それも続かずだった。
 追い風にもならないんですよね、なんとなく向かい風、でも良い感じだ。
 堤防なので、360度パノラマ状態、後ろは見えないけどね。
 緑も一段と濃くなり、ススキも、川の水はきれいで、景色は最高です。
 コーヒータイムを早く終えて、鯉釣りに行く段取りを・・ なんて考えながら、です。
 最後の坂を・・ しかし、途中から下道、元気がなかったでね。

「泰山木」ゴール、店内に入ると、元気な声 兒玉さんだ。
 今日も元気です!! って感じ、手作りの栗きんとんなどを、持参してくれました。
 釣りの計画は無くなりました! 楽しい時間を、過ごします。
 遅れて、今木さん到着、栗拾いの話で、盛り上がってる。
 
外に出て、杉本さん車、シフトワイヤーの調整です。
 トレックドマーネ、買ってから少しなるので、シフトの不具合が出てきたためです。
 ワイヤーが伸び、微調整して来たが、ネジが一杯なので、修正します。
 リヤを修正し、フロント、フロントとの関係を修正し、終了です。

西川さん、クロモリフレームの自転車、後藤さんと試乗しての、自転車談義。
 進められ、私も試乗、流石にオーダーメイド、走りが軽い感じだ。
 振動吸収も良く、クロモリの感が、良く感じられるようだ。
 そんな、自転車談義をし、今回は終了でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント