”琵琶湖1周サイク” 風が強い中、無事完走!

9月27日(日) 天気 曇り雨も
夜になって、腹の具合が最悪、早めに寝ることもままならず、目覚まし音で3:30起床。
 年に1度の年中行事、天気は何とかなりそう、車で「泰山木」へ。
 5:00 「長浜」に向け出発、まだ夜が明けず、周りは真っ暗。
 途中、コンビニに立ち寄り、朝食のおにぎりを買う。
 「豊公園」駐車場に着き、走る準備をする。
 メンバーは、杉本、長谷川、私の3名です。
IMG_3558 (編集済み).jpg
IMG_3559 (編集済み).jpg
今回は、メンバーが少ないので、「琵琶1の奨励コース」と言うか、矢印を辿る事にした。
 7:00 スタート!
 和田さんの言ってた通り、風がやたら強い、それも北西の風、走り始めから向かい風。
 初めは、長谷川さんが先頭、時速26キロで、向かい風に向かって走行だ。
 こんな感じで、矢印が有ったり、走るレーンが有ったりする。
IMG_3560 (編集済み).jpg
 道路端が濡れていて、水溜りも所々にあり、雲行きも怪しい。
 雨に降られるのを覚悟しないと・・ そんな事を考える。
 間もなく、霧雨のような雨が落ちてきて、これで終わることを願うばかりだ。
 30分位で、小休止とも思ったが、先頭の長谷川さんに、任せそのまま走っていく。
 何時もは「8号線大音」交差点の手前から左へ入り、トンネルを走り抜けるのだが、交差点を直進すぐ左折です。
 学校みたいな建物の横から、上り坂に入る。
 山を登ってトンネル、抜けたところで「琵琶湖」が望める。
IMG_3542 (編集済み).jpg
 サイクリストが3人、同じように、この風景を楽しんでいた。
 落ち葉が濡れている下りを走って、「8号線」に戻る。
 再び、向かい風の中、でもスピードは快調です。
 8:13 26キロ、「塩津」コンビニ
 矢印が、コンビニの所から左折、道の駅でなく、ここで休憩です。
 相変わらず、雲に覆われ、何時雨が降ってもおかしくない感じだ。
 コースは、田んぼの中を走って、「303号線」に出て、すぐに上り坂です。
 きつい登りはここだけ、頑張って登って「岩熊トンネル」に入る。
 坂を下って、「湖西線」の下をくぐり、交差点を左折する。
 途中から、矢印が右折なので、道路を横断し、田んぼから川の堤防道路です。
 「大浦」から右折の道路に出て、「億琵琶湖」のコースに入る。
 山の陰になるので、向かい風は少し楽になった、さすがに釣り人も少ないようだね。
 「海津」の交差点、左へ行かず、直進、「161号線」に出る。
 前に来た、「追坂峠」を下り終えたところに出る。 でした。
 少し走って「54号線」追い風になり、杉本さんへ先頭交代です。
 湖岸道路から、1本中に入った道路、スピードが上がり時速30キロだ。
 スピード出さなくても・・ 言ったんですが、追い風だし行きます。
 道路幅も広く、矢印もあり、走りやすいコースだ。
 どうしてもスピードが出てしまうよね、また雨が降ってきた。
 道路の濡れ方を見ると、降り終えた後を走っている感じだ。
 このまま行ってくれると有り難い。
 9:22 49キロ、「南新保」コンビニ
 休憩、どら焼きを買って、エネルギー補給、腹の具合を見ながら、少しづつです。
 ラックに掛けた自転車が、風で大きく揺れ、落ちそうになる、それほど強い風だ。

 此処からも、追い風状態で、快調に走る事が出来た。
 天気が良くなったなあ! と思っていると、とたんに雨が降ってきたり。
 サイクリングコースは、水溜りが有って、青線より中央側を、走ることも。
 「風車村」もスルー、止まるのがもったいない、そんな走りになった。
 「勝野」辺り、「161号線」には、高架下をくぐって、いったん町の間を走って、戻った形で合流した。
 此処からは、湖岸を走って右へカーブすると、鳥居が湖面に見えてきた。
 10:24 70キロ 「白髭神社」
IMG_3546.jpg
IMG_3548.jpg
 神社の方へは、横断できないので、水分補給をし、走り出します。

 此処からは、何時ものコースだが、一部、遊歩道みたいな所を走りました。
 両側にガードレールがあるし、車止めが狭いし、走りやすいとは、言えがたいコースだ。
 雲の状態を見ると、何とかこのまま、ひどい雨にならずに行けそうな感じだ。
 湖岸の道路も、人通りはほとんどなく、キャンプのテントはあるが、少ないかな。
 道路も狭いので、時速24キロほど、右左へ曲がるコーナーも多いしね。
 そんな走りから、国道に入ると、途端に車が多く、渋滞だ。
 腹が減って来て、エネルギー切れそうな状態、何とか持ってくれれば!。
 あと3キロほどが、本当に長かったね。
 11:37 92キロ 「琵琶故大橋道の駅」
IMG_3552.jpg
IMG_3550.jpg
 開いてはいましたが、人は少なく、この時間にしては、食堂もすいてる感じ。
 マスク着用! の張り紙が、持ってて良かったです。
 とにかく昼食、お腹に優しいうどんに、それも梅付きです。
 途中で、一緒になった、男性サイクリスト、何度か追い越したりして、又合流です。
 「愛知県」の方で、フルコースを1泊して、回るとの事だった。

 12:35 再スタート、もう雨の心配はなさそうだ。
  「琵琶故大橋」の頂上
IMG_3561.jpg
 写真を撮っていると、若い男性5人ほど、マウンテンバイクだが、2台がEバイクだった。
 これから、もっと多くなってくるんだろうね。
 橋を渡り終え、北に向かうと、予想通り、最悪の向かい風だ。
 「サイクリングの聖地」 今回は、間違わずに止まれたね。
IMG_3557.jpg  
 北西の風、ハンドルが振られ、走りずらい。
 コースの向きによっては、向かい風、または横風になる。
 14:00 112キロ 「島町」コンビニ
 天気が良くなって、日差しが厚くなって、アイスとどら焼きを食べる。
 水も補充、杉本さんも同様の様子だ。

 走り出してすぐ、背中に違和感、バックの蓋が空いたままで、スマホが当たってた、停止して直す。
 大分間が空いたが、仕方がない、慌てずに後を追う。
 少しづつではあるが、差を詰めた と思ったら、信号ストップだった。
 直線道路、周りは何もなく、向かい風がきつい。
 スピードメーターは、時速20キロにもなる、横風にふらつくしね。
 それでも、2人が近づいてきた、ずっと先頭なので、前もきついんですよ。
 何とか追いついて後ろ、風が有って、それほど近づくのも危ない。
 スピードが落ち、きつそうなので、前に出る事にする。
 良く此処まで、先頭で来たもんですよ、向かい風の中ですからね。
 頑張って走っていると、後ろに誰もいない? スピードを落として待つ。
 少しスピードを下げ、走ることに、杉本さん引きすぎたかもね。
 時速22キロほど、風が急に強くなって、20キロを切ることも。
 15;02 130キロ 「滋賀大学」前、コンビニ
 男性サイクリスト、レンタサイクル、スコットのロードバイク、1日4000円で、2日借りたそうです。
 今度は、ジャイアントの自転車を借り、そのあとで買うつもりとの事。
 ジャイアントどうですかねえ! しばし自転車談義でした。

 残り20キロ、頑張って行こうか! と走り出します。
 町の中を走る時には、向かい風が弱くはなるが、湖岸に出ると、風がまともに当たる。
 体を少し横に倒し気味で、横にブレないように、とにかく頑張るしかない。
 途中で、杉本さんが遅れたのに気が付き、歩道に上がって小休止です。
 水分補給をし、再度走り出すが、無理は出来ないようだ。
 3キロほど手前で、長谷川さんを前に、スタートの順に並ぶ。
 「長浜」市街地に入って、プールの傍の信号交差点、横にバイクが、多和田さんでした。
 左へカーブし、「長浜城」を左に、右えカーブすると、湖畔道路です。
 300mほどで、横断歩道を渡って、駐車場に入る。
 16:05 148キロ 駐車場ゴール

問題もなく、無事に帰ってきましたよ! 疲れました!!
 帰る準備をしながら、杉本さんと、反省会?
 先頭引きすぎたねえ! 走れる様になたなあ! って感心してしまって、任せてしまった。
 この風の中、良く走れますねえ! ペダルは回るが、スピードが出ないんですよ!
 フラフラしてしまう、なぜですかねえ? こんな話にも。
 おはようサイクを利用して、練習して行く事にした。

 スマホのアプリ(ロードバイクプロ)は、
  走行距離 151.0㎞
  時間   9:13
  平均速度 16.4㎞/h

10月は 「徳山会館」行って、ソバを食べますよ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント