おはようサイク 20-49

9月 6日(日) 天気 晴れ?
目を覚ますと、窓の外が明るい? 雨は降っておらず、青空が見える。
 雨は、夜中で上がった様子、洗顔をし、走る準備をする。
 空腹感があり、少し早めに家を出て、コンビニで、パン、ジュースを買う。
 西の方は、灰色の雲があって、道路にも濡れた跡があったしね。
 多和田さんが、朝雨降ってた! と言っていたので、後藤さんが来てないのは、雨の制かも。
 参加者 8名 (多和田、和田、長谷川、高橋、西川、杉本、内藤、私)

長谷川さんに、修理した車輪を渡し、状況説明しながら、取り付けてもらう。
 リヤなので、スプロケットや、構造上から、ハブシャフトを抜かないとダメだった事等。
 
今期は、「横倉」コース多いよねえ! なんて言いながら、今日も同じコースになりそうだね。
 珍しく、杉本さんが、クロスバイクで来たので、どうしたの? って感じだけどね。
 ゆっくり行こうよ! との声もあるが、どうなることやら。
 
昨日と違い、なんとなくジメッ とした感じの天気だ。
 「ゆ~みんぐ」を回って、ケイデンスとともにスピードを上げる。
 向かい風は問題なし、でも時速26キロはきつそうなので、24キロだね。
 北西側の空は、灰色の雲があり、雨になる? そんなことも頭に浮かぶ。
 初参加の男性が来るはずだったのですが、雨だったのかもね、池田町なので。
  (仕事の電話の方にメール、やっぱりそうでした)
 道路端にまだ水溜りの所も、急に極所で雨が降るもんね。
 
「平野庄橋」交差点を青信号で通過、後ろも全員通過した様子だ。
 グライダー練習場には、グライダーが外に出ているし、サッカーの練習をしている子供たちが大勢。
 何時もの日曜の午前の風景、少しづつ戻ってきている感じだね。
 杉本さんが前に出て、先頭を走る、流石に若い! 良い感じですねえ。
 少し走ると、和田、多和田、長谷川さんが前に出て、少しづつ間が空く。
 橋を渡って、堤防に上がった所で、合図をして内藤さんらにも、前に出てもらう。
 此処からは最後尾を走る、腹は問題ないが、なんとなく足が回らない。

「前島橋」を渡って向こう側へ、何時もの軽バン(中電の広報カー)とすれ違う。
 少し間が空いた所なので、1人遅れてる・・ って、見られてるかもね。
 皆調子良さそうなので、歳の節目なのかなあ? 有ると言うもんね。
 西川さんらと、「朝鳥公園」で休まず、走る方が持久力の練習に・・。
 どうするかな? お、直進したよ! 駐車場を気にしながら、私もスルーです。

山の登り、頑張っては見るが、追い付きませんでした。
 と言うよりは、差もほとんど縮まらず、「揖斐峡大橋」を渡る。
 赤信号停止で、水分補給をし、青信号で再スタートです。
 トンネルを出ても更に上り、西川、高橋、杉本さんが前に見える。
 内藤さんは、トイレに入った様子で、後ろになってしまった。

ここから上りも、同じように離されたまま、頑張るしかなかった。
 登りを終え、坂を下って左折、差が大きくなった感じ。
 ダラダラ上りの直線、橋を渡って、次の登りへ入る。
 軽いギヤで登る高橋さん、こっちはケイデンス60台、何とか追いついた。
 上の駐車場 ?? 多和田、和田、長谷川さんがいるではありませんか!
 とりあえず、水分補給をし、行くよ! と言いながら、すぐに下ります。
 苦しいながら、練習! 練習! なんてね。

急坂を上り切って、何とか頑張ったが、多和田、長谷川さんに追い越される。
 トンネルを出て下り初めで、杉本、高橋さんに追い越され、元の位置に。
 何とか、高橋さんの後ろで、「昆虫館」到着です。
 
水分補給、ペットボトルのお茶が無くなり、ジュースを買って、半分をペットボトルに入れる。
 高橋、西川、和田さんなども、同じように追加していたみたいで、暑いんだよね。
 日陰に居ても、風がないので、余り涼しさを感じられない。
IMG_3521.jpg 

早めの道路に出るが、すぐに追い越され、定位置で走る。
 途中、太った男性サイクリストに、横を追い越され、ちょっとびっくり。
 予想もしないで、横に黒いものが・・ だったんです。
 最後尾の走り、「分水嶺」までは重いギヤ、その後は軽くし、ケイデンス105回ほど。
 前のスピードに合わせて走ったので、ケイデンス115回の時も。
 私の前は、杉本さんで、その前は間が空いてしまったのは、仕方がないね。
 でも、クロスバイク、時速28キロ~30キロだからね、こっちが大変ですよ。
 そんな走りで、完走!! 「泰山木」ゴールでした。

席に着いてすぐ、コップの水をガブッ と、いやあ! 美味しいですねえ!
 おしぼりで汗を拭いて、シャツのファスナーを下ろし、ああ涼しい!!
 アイスコーヒーを・・ ほっとしますねえ。
 なんだかんだ話しているうちに、ホイールの振れ取の話に。
 確かに、経験を積まないと、出来ない作業かも知れない。
 トラブって、リムの曲損となると、大体2か所曲がるのが多いんですよね。
 曲がり方によって、どこがどっちへ曲がったのか、見分けにくい事も有る。
 スポークの数が多いのと、少ないのがある、少ない方が修正しにくい。
 扁平スポークは、ニップルについてねじれるので、押さえないといけないし、戻すことも。
 ニップルの形、マビックなんかは星形で、大きさも違うしね。
 横ブレは、大体解るけど、盾ぶれって言うの、上下にブレる事は、どうするの!
 初めから組上げる場合は、スポークのネジを切ってある部分まで、ニップルを回し入れ、バルブ穴の所から、1回転ずつ回す。
 まだ緩ければ、もう1回転づつ回し、張りを調整、その後に、横ブレ、縦ブレを見る。
 ママチャリのリムは、斜めにもなるので、縦ブレは取りにくく、まず横ブレを先に・・。
 普通に組めば、縦ブレは、そんなに出ない、出た場合は、5本位締める様にして修正かな。
 今回、長谷川さんのは、交差してない方に1本、入れ替えて、張り、計測すると6位だった。
 まだ少し曲がっていたので、他のスポークテンション、10だったので、そこまで張り、曲がりがなくなった。
 リムは曲がってないので、簡単に張りだけで、元に戻ったので、良かったですよ。
 久しぶりに、自転車屋さんの話に、でも良い事ですよね、自分が使っているものですから。
 今回のうんちくは、これで終了です。