おはようサイク 20-52

9月20日(日) 天気 曇り
雨かと思いきや、晴れた! と言うか、曇りだけど、走れそうだ。
 スマホの天気予報アプリ、10時ごろ雨具もあり、とにかく走る準備です。
 自走を断念し、車に自転車を積み込んで、家を出る。
 何時も自走の、和田、高橋さんも車に積んで参集。
 赤のジープタイプの車、後ろのラックにロードバイク、名和さんが参加でした。
 参加者 7名 (後藤、名和、内藤、和田、高橋、西川、私)

スマホを各自で見ながら、北の方は大丈夫だろう! と言う事で、北の方へ。
 雨が止んだら戻ってくればいいか! 凄い事になりそうです。
 橋を渡って左折、堤防で、少し練習してみるか! と言う事で、1時間走コースを周回、する事に。
 「川口橋」を渡って戻り、「前島橋」を渡って左折、3周を目標です。
 そのまま堤防を戻って、「平野庄橋」左折で、「泰山木」ゴールの計画。
 
「下座倉大橋」過ぎからスピードアップ、「揖斐川堤防」に入っても向かい風は、問題ない。
 時速26キロ、これ以上も以下も無し! 先頭交代する!
 「平野庄橋」東交差点、過ぎたところから、和田、西川、高橋さんと私の4人になる。
 橋から橋を区切りにして、先頭交代をするが、少し長いかもね。
 1週目は、「川口橋」を渡って、和田さんが先頭へ、?? 早いんでない!
 時速30キロ過ぎくらいで「前島橋」、渡って左折、2週目に。

 「井ノ口橋」手前で、先頭の西川さん苦しそう、橋を越えて、高橋さん前に。
 さあ!どこまで頑張れるか、そんな感じになってきた。
 「川口橋」を渡って、私が先頭、「朝鳥公園」駐車場後藤さんの姿を確認。
 内藤さんらは、休憩をしている様子、スルーです。
 下り基調と言う事も有り、自重して時速28キロで「前島橋」。

 西川さんが、力尽きて遅れたようだ、今度は和田さんが先頭。
 途中で、トイレ! との事で、少し早い、高橋さんが付いたまま、私は遅れても時速26キロ、間が空いた。
 「井ノ口橋」手前で、和田さん横道へ、高橋さん先頭だが、間があり、2人が先頭みたいになる。
 2橋分先頭状態なので、少しきつくなってきたが、「川口橋」からは、少し楽なので、何とかなりそうだ。
 左折して少し「朝鳥公園」?? 高橋さんが居る? 内藤さんらがいると思ったようだ。
 左側、堤防に入った所でスピードダウンし、待つことにする。
 後ろに着いたことを確認し、スピードを時速28キロに戻す。
 向かい風は弱くなり、川の流れ分下って居るので、スピードは出やすい。
 西川さんが気になったが、和田さんと合流した、と思いそのまま走る。

 「前島橋」を渡って右折、そのまま堤防道路を走ります。
 この辺まで来て、足が回る感じになって来た。
 このスピードなら、このまま行ける様なので、先頭のままです。
 「三町大橋」下をくぐり、また堤防へ、依然として、内藤さんらは見えない。
 「グライダー練習場」の所で、後ろの高橋さんから、止まって! の声がありストップ。
 何か有ったのかな? と思って、後ろを確認すると、高橋さんが坂を降り始めた。
 練習場の駐車場に、内藤さん等が居たんでした。
IMG_3533.jpg
IMG_3534.jpg 
 すこしして、和田、西川さんも合流、小休止です。
 1回4000円で、乗せてくれるってよ! 故郷納税だとタダだって! そんな声が。

ここからは、グループが変わり、和田、高橋、西川、後藤さんの4人、遅れて名和、内藤さん、遅れて私。
 「平野庄橋」からは、裏道を走ったが、私は途中から、県道に出る。
 最後に「根尾川大橋」への登りを、時速30キロで走って、終了!! です。
 こんな走り方も面白そうですね、自分の体力に合わせて、何週できるか? なんてのも。
 「朝鳥公園」でトイレ、別のグループに合流、早いチームで頑張ったりも。

世の中狭いもので、和田さんと名和さんが、昔からのたどりで、知り合いみたいで、盛り上がってる。
 こっちは、西川さんが途中息切れで・・ 高橋さんは、ハワイから人が変わって・・。
 そういえば、“ホノルルセンチュリーライド“ 参加から、ちょうど1年ですよ。
 早いものですねえ! 良い思い出です。
 まだまだこれから、頑張らないとね、10年後 “ホノルルセンチュリーライド“ 参加、を目指して!
 10年後かい? そりゃそうだろう、金がないし! 行かせてくれるかなあ? 文句言われたし。
 いろんな問題がありますなあ! その前に “琵琶湖1週サイク“ 行く人居ない!
 コロナの件もあるしねえ! 台風も来るみたいだし、どうなりますかねえ!!

おはようサイク 20-51

9月19日(土) 天気 曇り
急に朝の気温が下がって、ベストの着用を・・ でもまだ、無くてもよさそうだ。
 これから少しの間、服装で悩ましい時期になる。
 首の後ろに付けるものは、要らなくなったが、すぐに帽子が要る様になるね。
 サイクルコンピューターの移動をしてなかったので、バイクは、トレック1500です。
 参加者 7名 (後藤、今木、和田、西川、飯沼、Oさん、私)

駐車場に着くと、初参加予定の、Oさんが来ており、西川さんと談笑中でした。
 皆がそろったところで、紹介をして、スタートしました。

今日のコースは、「揖斐校」の方から「谷汲」コースです。
 橋を渡って左折、堤防道路、脇の雑草が綺麗に除草され、周りがすっかり見える。
 飯沼さんが、“ヒガンバナ”が少ない? 遅いのかなあ? そう言われると、見当たらないですね。
 川の傍に3~4本あるだけ、除草しても、1番の伸びて、花を咲かせるんですが、ありません。
 時速18キロほどで、ウオーミングアップ走行、少し肌寒い感じもする。

「下座倉大橋」を過ぎたところで、和田、西川さんの2人に、スピードアップさせる。
 多分、3グループになるだろうし、飯沼さんと2人、ゆっくりサイクです。
 これで、乾燥して来ると、最高のサイクリングの季節、なんですけどね。
 時速21キロ、今日のサイクリングスピードです。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止の、私等だけ遅れたが、すぐ前で、待っていてくれました。
 それでもすぐに又、間が空いて、3グループになってしまった。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、「303号線」信号交差点を右折する。
 田んぼの中の道路、横を川が流れて、里山の風景ですよね。
 上り坂に入る、対向車が何台かある、「谷汲」との行き来が結構ある感じだ。
 それほどきつくも無いので、十分登れる感じ、後藤さんとの間は空いてきたけどね。
 頂上のトンネルを抜け・・ 後藤さんは、下った様子なので、私等も、続きます。

「昆虫館」到着は、最後でしたが、良い運動でした。
 休憩している間、結構な人数のサイクリストが、左右に通り過ぎて行った。
 季節も良い事から、もっと増えるかもね。
 Oさんは、用事が有り、ここから戻るとの事で、別れました。
 
戻りも、最後尾スタート、でも何時もと違い皆がゆっくりだ。
 このまま行ってくれると、サイクリングで終わるんだけどね。
 「谷汲口」右折すると、前のグループ4人と、飯沼さんとの間が開いてきた。
 マイペース、マイペース! 急ぐ事は無い! そんな感じです。
 
 「分水嶺」根尾川の方
IMG_3529.jpg 
 堤防下から、扇のかなめの所に、水が出てきて、
IMG_3530.jpg
 開いた所から「糸貫川」と「真桑用水」へ、流れる。
IMG_3531.jpg
 「揖斐川」からも、形は違うけど、あちこちに水を取り入れてるところがある。
 こんな所を巡って見るのも、面白いかも知れない。
 一人走りになるが、ゴールまで追い付ければ良い。
 あまり頑張らずに、走りを楽しみながら、スピードアップ。
 「藪川橋」の手前で、追い付く事が出来た。
 5メートルほど後方を、ケイデンスは97回ほどで、走ります。
 「真大橋」下をくぐって、坂の途中から、下道へ。
 クールダウンコースになり、走りながら話す、久しぶりなので、疲れた! だって。
 熱くも無いので、走りやすかった、ようだが、頑張りましたですね。

「泰山木」でのコーヒータイムです。
 もうそろそろホットでもと思うが、今回は、アイスにしました。
 “自転車道“ 先月購入した本、自転車の構造、材料、色・・等、うんちく本みたいな本だ。
 知らないけど、聞く所が無い、と言うか、そんな専門的なところのある本。
 でも読んで行くと、なるほど! と納得行く事や、やっぱり、良かった! と言う事も有り、面白い本だ。
 その中での話題、”ベアリング”の事、セラミックにすると、軽くなる! B/B変更や、ガイドローラーを変更したが、感じられなかった。
 本では、ほとんど判らないでしょう! チェーンを洗浄し、軽くした方が大きい! やっぱり、と言う感じだ。
 まだ読み終えてないので、しっかり読みたいと思っている。





おはようサイク 20-50、

9月12日(土) 天気 晴れ
天気予報より、天気が良くなった感じ、嬉しいですねえ!
 余裕で起きたはずが、7時になってしまった、急いで玄関へ。
 自転車は、トレック1500に、再栗コンピューターをフラットロードから外し、ポケットに入れ、いざ出発。
 道路の端が、濡れている様で、色が黒くなっているところがある。
 夜中に雨が降った感じだった、場所によって、時間がずれたんだろうね。
 「泰山木」駐車場に着くと、何時もと車の並びが違う、後藤さんの車がなく、私が遅かったからだね。
 参加者 6名 (多和田、長谷川、和田、西川、児玉、私)

え! 今日はロードですか! なんて言われながら、空気を詰め、サイクルコンピューターを、サイクル合わせ。
 時間になっても、5人のみ、ロードで当たりでしたね。
 トレック1500 ホリゾンタルのアルミフレーム、540mm
IMG_3524.jpg
 ダウンチューブが縦に大きくなっている
IMG_3527.jpg
 ハンドルステムは、70mm 幅400mm リーチ80mm
IMG_3528.jpg
 天気の事も有って、「横蔵」回りでなく、「東のトンネル」~「昆虫館」コースになった。
 橋を渡って左折、堤防に入って、ブレーキの上に手を乗せる、前傾がきつい。
 慣れて置かないといけないので、たまに乗るんですが、やっぱりフラットロードとは違う。
 ペダルも、ツーリングペダルなので、片側ビンディングなんですよ、ひっくり返すのも慣れだね。
 リヤのギヤチェンジ、まだ少し空打ちする感じ、何度かやって引っかかる。

「下座倉大橋」からスピードアップ、23キロほどにして「ゆ~みんぐ」を回る。
 向かい風はほんの少し、何時ものことだ。
 
「平野庄橋」東交差点、歩行者用が点滅、頑張って通過する。
 今日のメンバーなら、置いてきぼりでも大丈夫、そこからスピードアップする。
 時速26キロ、まだいけそうなので、28~9キロへ。
 後ろにいるのは、西川さん、その後ろは判らず。
 「三町大橋」手前で、きつくなって先頭交代、西川さんと2人だけだった。
 再び「揖斐川堤防」やっぱり後ろは楽、呼吸を整えることができる。
 この体系で「井ノ口橋」まで行ければ、最高です。
 「岡島橋」手前で、少しスピードが落ちてきた感じだった。
 信号交差点も青で通過、休む場所がないまま「前島橋」も通過、先頭交代する。
 何とかまだ行けそうなので、スピードを戻し、ギヤを1段変えて、ケイデンスを下げ走る。
 何時もの様に、向かい風がなくなって、すぐに元に戻る、頑張りどころだ。
 右へ柔らかくカーブしながら「井ノ口橋」、そこを右へ?? 西川さんが居ない。
 少し遅れた感じで、後方に見える、ゆっくり下って、信号交差点停止。
 此処は、自転車だと、ほぼ2か所とも止まるんですよね、水分補給です。
 西川さんも合流し、スピードも落として、普通の走りにした。
 「303号線」交差点を過ぎたところで、長谷川、多和田さんの2人が来た。
 和田さんは、前に出ずに、後ろに着いたようで、思った通りになってきた。
 2人とは少し間が空いたままで、茶畑から上りに入る。
 頑張って昇が追い付かず、2人は車道、私は横断し右側の歩道、トンネルへ。
 少し間が近くなったが、トンネルを出て、車を確認し、左側車道・・ また開いてしまう。
 前傾姿勢をとって下るが、終えたところの信号機が赤、残念でした! って感じだ。

「昆虫館」駐車場、3回転して停止、児玉さんの姿があった。
 1人で、それも私らと同じ「東の山トンネル」を・・ と言った具合、驚きますよ、ホントに。
 少し遅れて、西川さん、さらに遅れて和田さんも到着、そろって休憩です。
 ベンチに座った私を見て、珍しいですね! 座って休憩なんて! 兒玉さんに言われた。
 確かにそうですね、サングラスとヘルメットを外し、座り込んだんでね。
 西川さんと、あまり長い休憩は良くないんですってね! そうだね、筋肉が冷めてしまう!。
 5分から10分位かな、その事も有って、普通は座らずに、うろうろしてることが多い。
 そうしたら、何分立ちました! そろそろ行きませんか? と言う事になり、出ます。

遅いので、先に行きます! と、児玉、西川さんと共に、先にスタートする。
 スピードは、兒玉さんに任せて、私は、少し離れて最後尾です。
 50*13位で、ゆっくり踏んで帰ることにした。
 「万代橋」を過ぎダラダラな登り、いい感じで走れているのは、さすがですね。
 「根尾川」堤防、時速26キロほどで、快調にペダルも回っているみたいだ。
 西川さんが、前なので下げてやろうと思ったが、間が少し空いて居るので、止めた。
 「大野橋」を過ぎ、舗装が良くなった辺りから、ダンシングに切り替えた。
 休み休みだが、気が付いた事が有る、休む時、ペダルを平行にすると、ふら付き易い。
 それは判って居たのですが、何時も左足が前なんですよ。
 意識して、右足を前にすると、ふら付く? バランスが上手く取れないんです。
 新発見ですねえ! 練習! 練習!
 「真大橋」下をくぐって、下道へ入ってもそのまま、ひざ上の筋肉が居たくなってきた。
 でも思ったより長く、ダンシング状態が出来、右足前でもふら付かなくなった感じだ。

兒玉さんが、良い感じで走ったので、「大野橋」と「藪川橋」の中間ほどだったと思う。
 多和田、長谷川さんに追い越された、場所的には、最高かもね。
 追い越した方も、追い越された方も、十分満足だもんね。
 
「泰山木」ゴールです。
 和田さんも到着し、みんなで一緒に、コーヒータイムだ。
 この本(バイシクルクラブ)はどうしてるんですか? (兒玉さん)
 2か月先行してる(8月20日発行は、10月号)ので、9月になったら、9月号を此処へ持って来てる。
 2冊になって、8月号は、内藤さんが家で読むので、持って行ってしまう。
 何冊固まった所で、リサイクルしたお金が、私の所に戻ってくるんですよ。
 へえー! すごいんですねえ! 一人で走るのが出てましたよね、それが読みたかったんです! じゃあ、内藤さんに言えばありますかね?
これまた、意欲的な児玉さん、いつもながら驚きですよ。


 

おはようサイク 20-49

9月 6日(日) 天気 晴れ?
目を覚ますと、窓の外が明るい? 雨は降っておらず、青空が見える。
 雨は、夜中で上がった様子、洗顔をし、走る準備をする。
 空腹感があり、少し早めに家を出て、コンビニで、パン、ジュースを買う。
 西の方は、灰色の雲があって、道路にも濡れた跡があったしね。
 多和田さんが、朝雨降ってた! と言っていたので、後藤さんが来てないのは、雨の制かも。
 参加者 8名 (多和田、和田、長谷川、高橋、西川、杉本、内藤、私)

長谷川さんに、修理した車輪を渡し、状況説明しながら、取り付けてもらう。
 リヤなので、スプロケットや、構造上から、ハブシャフトを抜かないとダメだった事等。
 
今期は、「横倉」コース多いよねえ! なんて言いながら、今日も同じコースになりそうだね。
 珍しく、杉本さんが、クロスバイクで来たので、どうしたの? って感じだけどね。
 ゆっくり行こうよ! との声もあるが、どうなることやら。
 
昨日と違い、なんとなくジメッ とした感じの天気だ。
 「ゆ~みんぐ」を回って、ケイデンスとともにスピードを上げる。
 向かい風は問題なし、でも時速26キロはきつそうなので、24キロだね。
 北西側の空は、灰色の雲があり、雨になる? そんなことも頭に浮かぶ。
 初参加の男性が来るはずだったのですが、雨だったのかもね、池田町なので。
  (仕事の電話の方にメール、やっぱりそうでした)
 道路端にまだ水溜りの所も、急に極所で雨が降るもんね。
 
「平野庄橋」交差点を青信号で通過、後ろも全員通過した様子だ。
 グライダー練習場には、グライダーが外に出ているし、サッカーの練習をしている子供たちが大勢。
 何時もの日曜の午前の風景、少しづつ戻ってきている感じだね。
 杉本さんが前に出て、先頭を走る、流石に若い! 良い感じですねえ。
 少し走ると、和田、多和田、長谷川さんが前に出て、少しづつ間が空く。
 橋を渡って、堤防に上がった所で、合図をして内藤さんらにも、前に出てもらう。
 此処からは最後尾を走る、腹は問題ないが、なんとなく足が回らない。

「前島橋」を渡って向こう側へ、何時もの軽バン(中電の広報カー)とすれ違う。
 少し間が空いた所なので、1人遅れてる・・ って、見られてるかもね。
 皆調子良さそうなので、歳の節目なのかなあ? 有ると言うもんね。
 西川さんらと、「朝鳥公園」で休まず、走る方が持久力の練習に・・。
 どうするかな? お、直進したよ! 駐車場を気にしながら、私もスルーです。

山の登り、頑張っては見るが、追い付きませんでした。
 と言うよりは、差もほとんど縮まらず、「揖斐峡大橋」を渡る。
 赤信号停止で、水分補給をし、青信号で再スタートです。
 トンネルを出ても更に上り、西川、高橋、杉本さんが前に見える。
 内藤さんは、トイレに入った様子で、後ろになってしまった。

ここから上りも、同じように離されたまま、頑張るしかなかった。
 登りを終え、坂を下って左折、差が大きくなった感じ。
 ダラダラ上りの直線、橋を渡って、次の登りへ入る。
 軽いギヤで登る高橋さん、こっちはケイデンス60台、何とか追いついた。
 上の駐車場 ?? 多和田、和田、長谷川さんがいるではありませんか!
 とりあえず、水分補給をし、行くよ! と言いながら、すぐに下ります。
 苦しいながら、練習! 練習! なんてね。

急坂を上り切って、何とか頑張ったが、多和田、長谷川さんに追い越される。
 トンネルを出て下り初めで、杉本、高橋さんに追い越され、元の位置に。
 何とか、高橋さんの後ろで、「昆虫館」到着です。
 
水分補給、ペットボトルのお茶が無くなり、ジュースを買って、半分をペットボトルに入れる。
 高橋、西川、和田さんなども、同じように追加していたみたいで、暑いんだよね。
 日陰に居ても、風がないので、余り涼しさを感じられない。
IMG_3521.jpg 

早めの道路に出るが、すぐに追い越され、定位置で走る。
 途中、太った男性サイクリストに、横を追い越され、ちょっとびっくり。
 予想もしないで、横に黒いものが・・ だったんです。
 最後尾の走り、「分水嶺」までは重いギヤ、その後は軽くし、ケイデンス105回ほど。
 前のスピードに合わせて走ったので、ケイデンス115回の時も。
 私の前は、杉本さんで、その前は間が空いてしまったのは、仕方がないね。
 でも、クロスバイク、時速28キロ~30キロだからね、こっちが大変ですよ。
 そんな走りで、完走!! 「泰山木」ゴールでした。

席に着いてすぐ、コップの水をガブッ と、いやあ! 美味しいですねえ!
 おしぼりで汗を拭いて、シャツのファスナーを下ろし、ああ涼しい!!
 アイスコーヒーを・・ ほっとしますねえ。
 なんだかんだ話しているうちに、ホイールの振れ取の話に。
 確かに、経験を積まないと、出来ない作業かも知れない。
 トラブって、リムの曲損となると、大体2か所曲がるのが多いんですよね。
 曲がり方によって、どこがどっちへ曲がったのか、見分けにくい事も有る。
 スポークの数が多いのと、少ないのがある、少ない方が修正しにくい。
 扁平スポークは、ニップルについてねじれるので、押さえないといけないし、戻すことも。
 ニップルの形、マビックなんかは星形で、大きさも違うしね。
 横ブレは、大体解るけど、盾ぶれって言うの、上下にブレる事は、どうするの!
 初めから組上げる場合は、スポークのネジを切ってある部分まで、ニップルを回し入れ、バルブ穴の所から、1回転ずつ回す。
 まだ緩ければ、もう1回転づつ回し、張りを調整、その後に、横ブレ、縦ブレを見る。
 ママチャリのリムは、斜めにもなるので、縦ブレは取りにくく、まず横ブレを先に・・。
 普通に組めば、縦ブレは、そんなに出ない、出た場合は、5本位締める様にして修正かな。
 今回、長谷川さんのは、交差してない方に1本、入れ替えて、張り、計測すると6位だった。
 まだ少し曲がっていたので、他のスポークテンション、10だったので、そこまで張り、曲がりがなくなった。
 リムは曲がってないので、簡単に張りだけで、元に戻ったので、良かったですよ。
 久しぶりに、自転車屋さんの話に、でも良い事ですよね、自分が使っているものですから。
 今回のうんちくは、これで終了です。


おはようサイク 20-48

9月 5日(土) 天気 晴れ
予報にずれが出てきたか、朝からいい天気に恵まれた。
 もう土曜日? って感じもあるが、とにかく走る準備です。
 グローブ、ヘルメットのバンドなど、汗で汚れたものを洗ったので、確認しながらです。
 掃除をした、フラットロードを車に積んで、家を出て堤防へ。
 「藪川橋」手前で、ロードの集団、今日は2チームに分かれて・・ って感じだった。
 参加者 7名 (後藤、今木、多和田、和田、田中、西川、私)

日差しは厚く感じるが、風は涼しくなった感じもする。
 多和田さんに、振れ取した車輪を渡し、状況を話ししながら、準備をする。
 今日のメンバーなら、「横蔵」回りだね・・ と言いながらスタートする。
 
最近、なんとなく走る時から、空腹感がある。
 途中エネルギー切れ! も有って、体重は増えてるのになあ!
 今回も、途中で、和田さんらが前に出たのに、付いて行く元気が出ない。
 遅れて、前に出た西川さんにも、じりじりと、遅れる始末だ。
 「揖斐校」の方から「谷汲」へ行くだろう、後藤、今木さんは後ろだしね。
 
「岡島橋」交差点、赤信号停止、間が詰まらず。
 西川さんは、前に追いつき「前島橋」を渡って行ったので、私は、直進する。
 行けたら、「川口橋」を渡って・・ と思いながら、走るが駄目でした。
 「井ノ口橋」袂を右折、「東の山トンネル」を抜けて、「谷汲」へ変更です。
 「広域農道」で、車ですれ違った、ロードチームとすれ違う、後ろのチームは、「303号」交差点手前だった。
 国道を、南の方から? どのコースを走っているのかな? 人数が減った? 頑張ってるよね。
 
トンネル前の上り坂、両側の並木にまだ花が咲いていた、癒されるね!
 歩道を走っている途中、無灯火のサイクリスト、やっぱり危ない。
 一人走りは、マイペースなので良いけど、やっぱり楽しくはないですね。
 頑張る気にもなれず、下ってそのまま「昆虫館」到着です。

先についた、後藤、今木さんとともに、休憩。
 風は時折、ほんの少し、それを探すように、うろうろする。
 若い男女のサイクリストが、駐車場に・・ 女性も走りそうな自転車を。
 会話する事は無かったが、多くなりましたねえ、女性のサイクリストも。
 
9:15 まだ、先のメンバーが来ない、どうせ離されるので、先に出る事にした。
 追い付かれるだろうから! という想定、だったんですけどね。
 ゆっくり走る中、「谷汲口」右折で、今木さんが先頭に。
 少し間をあけ、2番目を走る、3番目が後藤さんだ。
 
「分水嶺」を過ぎて、堤防道路、少しの向かい風の中、快調な走り。
 時速28キロ、同じ鉄チンロード、力強い走りです。
 力が入って居る制なのか、左右への蛇行が大きい、後ろを走ると、良く判る。
 重いギヤで踏んで、腕で支える人は、出やすいように思う。
 そんなことを思いながら、スピードメーターが、30キロを示す時も。

結局、下道に入っても、多和田さんらに、追い越される事は無かった。
 今木さんが、何キロ位で走ってた? そうか、スピードメータ付いて無いだっけ! と思いながら、28キロほど! と返事。
 一瞬、30キロも出てた! (私) やっぱり、マウンテンより早いなあ! 軽いし! だって。
 マウンテンバイクとは、同じ力で、3キロほど早くなる感じだね。

店内に入って間もなく、和田さんが飛び込んできた。
 やっぱり、同じようにスタートしてたら、完全に置いてきぼりだったね。
 皆が(田中さんは用事で、帰った)そろって、コーヒータイムです。
 何時に出た? 9時15分! 途中で追い越されるだろう! と思ってね。
 そんな会話をしながら、汗を沈ませました。
 途中、児玉さんが来て、会話の中に、終わって外で、スタンドやバックライトの付け直しをする。
 何時もながらの元気に、こっちも元気をもらって、頑張らなくちゃ!!

 

おはようサイク 20-47

8月30日(日) 天気 晴れ
何と無く、快調な感じで起床、顔を洗って着替えをする。
 余裕だと思っていたが、7時の音楽(町内放送)が流れて、慌てて家を出る。
 参加者 5名 (後藤、和田、高橋、西川、私)

参加人数も少ないが、このメンバーなら「横蔵」行きますか! になる。
 何と無く、むしむしする感じの中、ウオーミングアップを、時速18キロほどで走る。
 風は無い様な感じ、「ゆ~みんぐ」を回って、からスピードを決めることにした。
 
「ゆ~みんぐ」を回って、北へ! やっぱり向かい風を感じる、不思議なものです。
 此処までは向かい風があっても、ぐるっと回って、反対の北に向いても向かい風? あるんだよねえ。
 とりあえず先頭に居るので、このまま先頭で走ります。
 時速23~4キロ、ケイデンスは87回ほど、このままで、「平野庄橋」交差点です。

スピードを上げ、時速26~27キロ、ケイデンス95回です。
 これでどこまで行けるかですが、途中でダメでした!
 「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、後藤さん直進した! との声があり、「揖斐校」の方から・・ と思った。
 「前島橋」を渡って右折、途中下って登りの所で、エネルギーがなくなった。
 先頭交代でなく、そのまま最後尾で、遅れてしまい、そのまま「朝鳥公園」到着。

駐車場は、ほぼ満杯、ランニングを終えた人らが、集まって休憩中だった。
 私らも、トイレと水分補給、休憩です。

道路に出るのも、最後尾、なんとなく足が重い。
 追いつく元気と気力もない、暑い日の体力消耗は、きついねえ。
 
「横蔵」までの直線道路、和田さんらが下ってきてしまった。
 それでも上までは・・ 上って駐車場、自販機でジュースを買って、一気飲み、下ります。
 1番軽いギヤにして、急坂を上り、トンネルからは下りです。
 遅れて、「昆虫館」到着、休憩だ。

皆より、一足先にスタート、ゆっくり行くためだ。
 「谷汲口」右折のため止まって、後ろを見ると、高橋さんが来た。
 2人で走り、「分水嶺」堤防は、時速28キロ、何とかなりそうだ。

「大野橋」を過ぎたところで、西川、和田さんに追い越される。
 良い処で来たな! って感じだったが、ついて行けずに間が空いた。
 ジュースのおかげで、空腹感はほとんどないが、力が出ない。
 終りに近くなって、力が出てきた感じもするが、もう夏バテかもね。

「泰山木」ゴールするも、後藤さんの車はなく、帰った様子だ。
 今日のモーニングは、パンを追加して、特別食だ。
 昨日は、1番走ってないのに、今日は、最悪の走り、ダメでしたね。
 

おはようサイク 20-46

8月29日(土) 天気 晴れ
夜が、上手く眠れないのは、皆同じ? 何と無く、眠い感じで、走る準備をする。
 準備をして居るだけで、汗ばんで来る様な、暑い朝だねえ!
 頑張って運動しないとダメなので、負けない様に、自転車を車に乗せ、家を出る。
 20分過ぎの到着なので、大分集まって来ていた。
 参加者 9名 (簑浦、内藤、後藤、西川、田中、多和田、長谷川、和田、私)

1班は「横蔵」~ 3班は、途中で考える・・ スタートします。
 何時もの様に、雑談をしながら、17キロほどでウオーミングアップ。
 道端の雑草が、大きくなって、西側は、景色が見えなくなってしまった。
 
今日の走りは、皆バラバラになってしまった。
 「平野庄橋」東交差点、を過ぎたところで、
 和田、多和田、長谷川さんの3名、「朝鳥公園」休憩、「横蔵」~「谷汲」
 「三町大橋」下をくぐり、「揖斐川堤防」に入ったところで、 
 内藤、西川、田中、後藤さんの4名 「川口橋」~「井ノ口橋」周回
 箕浦さんと私の2名、「川口橋」を渡って、内藤さんらと「朝鳥公園」休憩。

3班の私ら2名、時速22キロ、早くは無いが、余り無理をせず、長い時間走る。
 走りながら、坂を上りたくないので・・ 平坦なコースを設定したんです。
 熱いことも有って、後ろの箕浦さんに、声をかけ確認しながらだ。

「朝鳥公園」駐車場に入ると、和田、多和田、長谷川さんの3人がいた。
 少し間を置いて、内藤さんが入ってきた。
 一緒のはずの西川さんら3人が来ず。
 和田さんら3人は、「横蔵」に向け、スタートしていった。
 (しかし、後で話を聞くと、「横蔵」は和田さんのみ。
  多和田、長谷川さんは、茶畑コース「谷汲」、それもお互い追突トラブル。
  車輪を破損し、戻ってきた。)
 箕浦さん、私は、予定通り、堤防を走って、「岡島橋」を渡って、「葬祭場」下の駐車場へ。
 心配だからと、内藤さんは、「川口橋」を渡って、戻りで「葬祭場」下の駐車場で合流。
  (西川さんらは、「井ノ口橋」から茶畑~「谷汲」だった)

「葬祭場」下の駐車場、個々の休憩は、久しぶりです。
IMG_3514 (編集済み).jpg
IMG_3515 (編集済み).jpg
 暑い暑い! と、言いながら、今年は、「谷汲」コースが多いんですね。

「山水川」堤防を走るのも、久しぶりです。
 桜並木下、日陰になって涼しいと思ったけど、思ったより、歯が散って居て、余りありがたみ無しだった。
 昨年もこんなだったかなあ? なんて思いながら、空閨を楽しむ。
 ヌートリア発見! でもすぐに、茂みの中へ、逃げて行ってしまった。
IMG_3516 (編集済み).jpg
「泰山木」ゴールは、私らが最初だったが、順に皆が戻ってきて、コーヒータイムでした。
 こんなバラバラでの走りも、そうは無いと思う。
 モーニングの後、箕浦さんと話していた、”カキ氷” を、食べる。
IMG_3519.jpg
 今年初のかき氷です! 冷たくて、最高でした。 (西川、内藤さんも)

外へ出て、多和田さんの前輪を。
 スポークが曲がって、リムが大分触れてしまっている。
 長谷川さんのは、後輪、スポークが1本折れ、同じくリムが振れてしまっている。
 扁平、しかもストレートのスポークなので、車輪のメーカーで有るかどうかだね。
 2人の車輪を預かることにした。