おはようサイク 20-45

8月23日(日) 天気 晴れ
天気予報が変わって晴れ? 寝起きが悪く、2度寝状態で、起きたのが6:45、やばい!!
 急いで走る準備をして、玄関へ、こんな時に限って車が後ろ、車を入れ替え、自転車を積んでと。
 7時15分過ぎ、家を出て集合地へ、みんな集まって居る所に、何とか間に合いました。
 参加者 9名 (後藤、和田、内藤、高橋、長谷川、杉本、西川、清水、私)

昨日「横蔵」行って無い様なので、行きますか! 40分過ぎにスタート。
 若い、杉本さん先頭だね! とか言いながら橋を渡って左折、堤防に入る。
 高速の橋脚を過ぎたところに、向こう側からサイクリスト、おはようございます! 。
 すれ違う寸前まで、清水さんだとは思わず、清水さん?  参加です。
 全然走れてなくて・・ と言いながら、合流する。
 
このメンバーなら、無理して先頭を走る事も無いので、最後尾です。
 「ゆ~みんぐ」を回って、向かい風が少し、でも良い感じの風だ。
 先頭は、杉本さんかな? 何時もの様に、少し間をあけて、走ります。
 昨日、回したので、足の付け根、お尻側に違和感、筋肉痛のようなものを感じる。
 そんな事を思いながら、でも、ギヤを下げて、ケイデンスを上げていきます。
 「高速道路」下をくぐる辺りで、トイレで途中停止した和田さん、後ろに来ました。
 これで、メンバーが揃って、清水さんが先頭にならない事を、祈ります。

「平野庄橋」東交差点、青信号何とか皆と一緒に通過。
 スピードが上がって、時速25キロに、これ位なら何とかなりそうだ。
 グライダー練習場、黄色の機体が外に出ている、今日は飛ぶのかな?。
 すぐ隣の芝生の広場では、サッカーの練習姿が、少しずつ元に戻ってきた感じだ。
 もう8月も終わりだもんね、そろそろ平常にならないとね。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、左折、橋を2つ渡って右折、再び「揖斐川」堤防へ。
 スピードメーターは、時速24と25を行ったり来たりしている。
 風があるからなんだろうね、どうしても動いてしまう。
 でも1人で頑張って居る、流石に今日1番若いだけある。
 
「前島橋」を渡って向こう側へ、途中から清水さんが先頭に出たのかな。
 スピードが少し上がった感じ、少し落ちてきたから、助けてくれたかもね。
 先頭交代しても良いんだけど、若い杉本さんが・・ の話でスタートしたからね。
 向かい風の中、時速25キロでここまで来たら、立派ですよ。
 
「朝鳥公園」駐車場到着、トイレ休憩です。
 駐車場は、車で一杯、北側の角では、7~8人の男女グループが、バーベキューをしていた。
 自転車を降り、水分補給、皆もそれぞれ休憩です。
IMG_3511.jpg
 キャンプ場は、使用禁止になって居るので、川もなんとなく寂しい感じだ。
IMG_3512.jpg
 
道路に出て走り出すと、ヒヤッとした風が、涼しい! 思わず声を出す。
 ほんの少しの時間だが、やっぱり山に来た感じだね。
 「川口橋」前、2人の男性サイクリスト、古ぼけた自転車に跨り、長旅? 挨拶し追い越す。
 あんな感じでのサイクリング、憧れますねえ!
 いよいよ上り坂に、今日は頑張って、前を追い越すのでなく、この位置で走るんです。
 内藤、高橋さんが、何時もの様に、軽いギヤで足を回転させ、走って居る。
 私は、と言うと、ケイデンス70回ほどのギヤ、足に力はいるけど、良い感じだ。
 一定の登りでも無いし、下りも有るが、ギヤは変えずに、ケイデンスで調整する。
 長距離の中なら、ギヤを変えるが、惰性で下り、上りを頑張る、が、このサイクだ。
 そのまま走り切って「揖斐峡大橋」を渡って「303号線」赤信号停止。
 
水分補給をし、青信号で走り出し、トンネルへ。
 清水、杉本、長谷川さんも、前に行った感じだ。
 ここからは、上りが急になった所が有り、ギヤを1段落とし走るが、又戻した。
 トンネルが有る為か、上り勾配が分かりにくい、何時も自転車が、急に重くなったように感じる。
 上り終え下り、右へカーブして、平坦な直線道路、ギヤはそのままなので、スピードダウンです。
 左手を出し左折合図、後ろから、行くの! みたいな声がした。
 登りになるがギヤはそのまま、時速20キロ、途中少し急になるもそのまま。
 下の駐車場を過ぎ、橋を渡って右カーブから、上りがきつくなるが、そのまま時速17キロ。
 徐々に落ちてくるが、今日はそのままのギヤで登り切る。
 駐車場には、先についたメンバーが休んでいた。
 1番奥でUターン、そのまま皆を置いて下ります。
 途中で、フロントギヤをアウターにするが、踏み込むのはやめて、回すだけにする。
 清水、杉本、長谷川さんに、追い越されるが、これでないとダメ、休んでいてはね。
 急坂は、ギヤを落とさないと登れません、中間でもう1段落とし、上り終えます。
 前方に2人(杉本、長谷川)が見える位置で、アップダウンに入る。
 トンネル前の少し長い登り、頑張って間を詰めようと、スピードアップ。
 何とか頂上で、追いつけた位置まで行って、下りに備えて、フロントをアウターに ?? チェーンが外れた!!
 止まったすぐに、高橋さんらに追い越され、直しているところに後藤さん等が来た。
 オーバルギヤなので、ゆっくり回しながら変速するのだが、小さいところで、変わったんだね、きっと。
 嵌めなおして、再び走り出します。
 トンネル内は涼しいし、下りなので最高! このままの下り時速48キロ。
 この自転車では、安定感が少し心配になるが、前傾姿勢で下りを、楽しめ! って事です。

頑張って走る事も無いので、普通に時速28キロほど、すれ違うサイクリストも有り、挨拶です。
 アップダウンも、下り傾向なので、楽な感じで走れる。
 最後になってしまった感じで、「昆虫館」駐車場へ。

癖になってしまった感じで、自販機のマスカットのジュースを、買ってしまった。
 清水さんが、男性サイクリストと話し、「関サイクルツーリング」にスタッフ参加・・ 話の中へ。
 ”サイクリングクラブちゃりんこPit” の話などをする。
 一緒に走る機会が出て来るかもね? 嬉しいですね。
 親子でサイクリングの2人、小学生の男の子かな、マウンテンバイクで良いですねえ!。
 皆と、どこから? とか、楽しく談笑のひと時だったね。
 
道路に出るのは、何時ものように最後尾からです。
 誰のペースで行くかが、問題ですが、清水さんが「根尾」の方に行く、ので「谷汲口」で別れです。
 右折の時に、少し間が空き、工事中の信号通過、スピードを上げ、何とかいっしょに行けた。
 「万代橋」を渡り右折したところで、自転車の若い男性3人かな、追い越す。
 挨拶をしながら追い越したが、スピードが出ていたので、解ったかどうかは?だ。
 
「分水嶺」を過ぎて、スピードが上がって来た様だが、時速28キロほど、遠慮してるな。
 このメンバーなら、和田さんしびれ切らせて、前に出るか? 後ろは楽しいですね。
 尻を見ながら、後ろ走るより、先頭を気分良く、走れば・・ 思うのですが。
 「大野橋」を過ぎても、状況は変わらず、横に行って、西川さんに出させるか、なんて事も。
 でも今日は辞めて、少し間を置いて、後ろから眺めることにした。

「藪川橋」下をくぐって、上り坂は、間をあけて一気に登る。
 「真大橋」下をくぐって、1人そのまま登り切って、再び堤防へ。
 息が戻った所から、スパート!! それを2回やって、下をゆっくり入っている皆より先に、「泰山木」ゴールです。

スマホのアプリを確認すると、走行距離 51.1キロ になって居る。
 自転車のメーターとは少し違う? 自転車ではなく、背中のバックなので、休憩で歩き回ったのも、計測されるんですね。
 突然、白木さんが登場! と言っても、自転車でなくバイクだ。
 自転車には、全然乗ってないので、太ってきて・・ 確かに、全体にふっくらしてる。
 中型バイクの免許を取ったらしいので、自転車が、より遠くなってしまったかな。
 早く自転車に戻らないと、重くて乗れなくなるんだから! 皆で、共通の心配。
 騒がしくというか、和気あいあいに、と言うか、楽しい時間を過ごして、終了だ。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント