クラブラン ”中山道を走って、スイスへ行こう!”

7月12日(日) 天気 梅雨の中の唯一 曇り
私事ですが、土曜日の午後、立ち上がった時に、左腰に痛みが走って、腰が曲がったような感じに。
 そんなことも有ってか、夜中の3時過ぎに目が覚めて、その後は眠れずに、5時に起きることに。
 玄関先で、ツーリング車のサイドバックに、工具などを入れていると、カラスの鳴き声が、屋根からするし。
 それでも、天気予報は、曇りマークなので、走ることにした。
 参加者 6名 (今木、高橋、西川、後藤、多和田、私)

6時30分、家を自転車で出発、途中コンビニへ寄って、おにぎりとミニパンを買う。
 「美江寺観音」到着し、ベンチの座っておにぎりで朝食、今木さんが来る。
 ここからは、西川、高橋さんと、4人でのスタート予定だ。
7時30分、先ずは、4人でスタートです。
IMG_3344.jpg
IMG_3345.jpg
 「美江寺宿」をスタートし、「中山道」
 「揖斐川」に架かる「鷺田橋」を渡って左、昔、呂久の渡しの在った所。
 少し離れすぎて、見失ってしまい、「小簾紅園」前に出ると、皆が居ました。
IMG_3347.jpg
 ロードバイクと違って、小回りが利かず、スタートも遅れてしまうのが、ありまた迷子になりそうだ。
 「大垣市」の北側を西へ、右に左にと曲がって、昔の面影は見られず。
 新興住宅街を、走っている感じだ、男性サイクリストを、追い越したのも、この辺かな。
 「417号線」を横切って「赤坂」へ、
IMG_3350.jpg
 少し走って、左側「十六銀行」隣「赤坂宿」似て後藤さん合流。
IMG_3352.jpg
 ここはまだ、昔の面影があちらこちらに残っている。
 「216号線」を斜めに横切り、そのまま直進、昔の道ママ残っている感じだ。
 「垂井宿」到着、ここで多和田さんと合流。
IMG_3354.jpg
 少し走って登り、途中の「一里塚」にて停止。
IMG_3355.jpg
 走り出しが遅れて、坂を上り終えたところで、前を見失ってしまう。
 確か、どっちかに曲がる… いったん戻って、再度確認すると「21号線」反対側にいた。
 歩道橋を渡ったようだが、私は横断し合流する。
 反対側を向き写真を、走りだしが上り坂、重いのがダメだったね。
 ここからは、どこを走っているかは、説明できず。
 国道、JR、高速道路など、詰まっているところなので、あっちこっち曲がり、走り抜ける。
 少し間をおいて最後尾、できるだけ周りの風景を・・ あ! ここがインターへ入る道路だ!とか「資料館」の裏だよねくらい。
 林の間に「関ヶ原宿」?? みな止まらずに、そのまま通過です。
 「今須宿」“美濃と近江“の境になる所かな。 (27.3キロ、9:33)
IMG_3358.jpg
 この辺は、国道21号線、東海道本線、名神高速が、近くを走っている。
 車の通過する音や、列車の音を聞きながら、山の間を走ってる感じだ。
 「柏原宿」ここは、まだ昔の街並みが残っている。
IMG_3362.jpg
IMG_3363.jpg 
 「醒ヶ井宿」到着、きれいな水が流れ、緑色の水草、並木道が印象的だ。 (35.2キロ、10:02)
IMG_3367.jpg
IMG_3370.jpg
 梅花藻って言うんだっけ
IMG_3371.jpg 
 バイクツーリングのグループが大勢、いい時期だものね。
 休憩は、コーヒー、くずもちをいただく。
 少し走って、「泡子堂」手作りの、”六方焼” を食べる。
IMG_3374.jpg
IMG_3372.jpg
 多和田さんは、昼から用事があって、ここから戻ることに、ありがとさんでした。
 「番場宿」は、上りがあるよ!  と言いながら、 「摺針峠」  (43.1キロ、11:10)
 「望胡堂跡」から、「琵琶湖」を見る
IMG_3375.jpg
IMG_3378.jpg
IMG_3379.jpg
 山を一気に下り下りて、街並みに入って、少し走る。
 「鳥居本宿」 「有川薬局」 ”赤玉神教丸” (44.7キロ、11:23)
IMG_3380.jpg
IMG_3381.jpg
 もう平坦だね! という感じ、街中に入って、橋を渡って右折、堤防道路。
 石畳の遊歩道ですが、太い木々が並んでいて、いい感じです。
 もちろん、ウオーキングやサイクリングを楽しむ人、川では釣りをしている人も。
 そこから左折し、「彦根市」喫茶店 “スイス“ 到着です。 (51.9キロ、11:45)
IMG_3384.jpg
IMG_3383.jpg 
 やっぱり店の外に、待ちの行列が、でも思ったより少ない5人ほど。
 15分ほど待って、店内へ入る。
 オムライスとハンバーグです。
IMG_3389.jpg
IMG_3390.jpg
 どちらもやわらかくて、最高にうまい!
 結構満腹感を覚え、待っている人もいるだろうから、店を出ると、20人ほどの行列だ。
 いいタイミングで、付いた感じですね。
 天気が良くなって、日が照って熱くなってきました。
 並んでいる人らに、見られてるって感じの中、北に向かって、走りだします。
「彦根城」に入る手前の道路(夢京橋キャッスルロード)、城下町風になって居る。
 観光客も多く、一人止まって写真を
IMG_3391.jpg
IMG_3392.jpg
 外堀に架かる橋を渡って、中へ、皆先に行ってしまったので、そのまま表門の所へ。
 誰も居ない? とりあえず写真を撮る。
IMG_3393.jpg
IMG_3394.jpg
IMG_3395.jpg
 そのまま内堀沿いに走ると、売店(自販機のみ)の所に泊まっていたので、合流。
 さらに北側から、外堀沿いを走って、堀を渡ってから、「琵琶湖」湖岸に出る。
 湖岸を北へ向かって走るが、「琵琶湖」は、北西の風が強く、白く波立っている。
 途中で、何とか写真を撮る。
IMG_3398.jpg
IMG_3397.jpg
「米原市」に入り「入江橋」交差点を右折、市街地へ。
 JRに架かる陸橋手前を左へ、高架橋の下を通り、少しして新幹線の下を抜ける。
 走ったことのないコース、交通量も少なく、走りやすい。
 ツーリングには、風景も相まって、いい感じのコースだね。
 もしかしたら、他のメンバーも、方向音痴気味になってるかもね。
 適当にアップダウンもあり、走りがいのあるコースだ。
 ”ローザンベリー多和田” で休憩。 (68.9キロ、13:36)
IMG_3403.jpg
IMG_3399.jpg
 ワイン工房のある、遊園地のようだが、観光客の車が駐車場にいっぱいだった。
IMG_3404.jpg
 トイレ、水分補給をして、走りだします。
 山の間の道路、街並みに出て再び山の中、そんなコースを走る。
 「大野木」で「365号線」に合流、ここからも上り坂。
 この前(自走琵琶湖の時)走ったコース、長い上り坂です。
 そのあとは下り、時速40キロオーバーで、下り「伊吹山口」交差点停止。
 バイパスでなく、そのまま直進し、途中から左折し、「関ヶ原民俗資料館」へ。
 まだ工事中のようで、残念ながら閉館中でした。 (10月開館予定とのこと)
 駅前を通り、今木さん行きつけ? のスーパー? 似て、休憩です。 (86.8キロ、14:40)
 アイスなどを食べながら、「関ヶ原」合戦地などの話を、店の人と談笑。
 
「岐阜関ケ原線」はいい感じの追い風、平たんながら、時速30キロを超えて走っている。
 道路のせいだと思うが、シャー! っと音がする? ベアリング・・ 心配になった。
 それにしても、風の力はすごいですね、追い風最高!! って感じだ。
 左側へ入って「中山道」を走り、「赤坂宿」で後藤さんと別れる。

ここからは、来たコースから途中外れて、「岐阜経済大」の側を東に、「156号線」を。
 「鷺田橋」を渡って左折、再び「中山道」で来たコースを走って、「美江寺」に入る。
 「美江寺宿」無事に到着です。 (107.3キロ、16:14)

トラブルや事故もなく、雨も2度ほどパラッと、良かったですねえ! 
 とにかく、暑くもなく、曇り空、息は向かい風、帰りは追い風ですから。
 心配した、腰も痛くなかったし、良く走れました。
 クラブランは、2度続けて100キロオーバー、でもみんな満足の様子です。
 ブログを書くのに、コースが分からず、やっぱりスマホにてコースをたどれるようにしよう!
  モバイルバッテリーを手に入れることからだね。