おはようサイク 20-35

6月27日(土) 天気 薄曇り
6月も最終の土日、薄っすらと雲がかかってるので、青空でないが、明るい。
 短パンジャージの尻が、薄くなってしまい、別の短パンジャージにする。
 どうしてもこすれてしまうようだ、4年ほど使ったのかなあ!
 天気を見ると、首の後ろの日よけは、いらないので持つのをやめる。
 駐車場へ、少し遅めだったからか、だいぶ集まっていた、自転車を下ろして、走る準備だ。
 参加者 11名 (後藤、飯沼、箕浦、和田、多和田、長谷川、内藤、今木、西川、谷、私)

ラインのあった、今木さんのMTBのチェーンを確認、完全に伸び切っている感じで、戻ったら交換の段取りをする。
 結構乗っているので、フロントギヤの前の部分を引っ張ると、ギヤの上下のチェーンまで動く状態だ。
 
明日は、天気が悪く、走れそうにないので、全員で「横倉」~「谷汲」コースを走ることに。
 飯沼、箕浦さんは、今季初のコースになるかも、ゆっくりでいいから、行って見ようよ! と、スタート。
 堤防道路、ウオーミングアップしながら、私は、飯沼、箕浦さんと走ることを伝える。
 多和田、谷さんが居るので、早いチームは大丈夫、楽しめるだろう!
 自然と2チームに分かれて、「下座倉大橋」を過ぎる。
 ここからスピードアップ、時速20キロ、南からの向かい風、しかし「ゆ~みんぐ」を回ると??。
 反対方向なのに、また向かい風、こっちの方が少し強い感じだ。
 時速20キロ、ケイデンス90回、いい感じの有酸素運動。
 前のチームが、まだ一塊で走っている、少しづつだが、間が縮まってきて、追いつきそうだ。
 でも誰かが気が付いたみたいで、少しづつ間が空いて来た。

「平野庄橋」東交差点、多和田、和田、今木さんと、私等は、赤信号停止です。
 青信号で再スタート、当然ながら、すぐ間が空いてしまう。
 今木さんが頑張って、私等の前方を走っているが、間が広がらなくなってきた。
 私等は、4人(私、飯沼、箕浦、後藤)だけになって、状態を確認する。
 速さはこれでいい感じだ! との事なので、ちょっとアップし21キロに、ギヤを1段落とす。
 ケイデンス97回かな? と思ったのだが、102回必要になった。
 足も動いているし、いい練習なので、これで行って見る事にした。
 前の今木さんには、少しづつ追いついてきているが、その前の2人は見えなくなってしまった。
 
「三町大橋」下をくぐり中間堤防、今木さんが左折せず直進、あ! さぼったな! とか言いながら、左折する。
 再び堤防道路、穴ぼこがあったよな! と、思いながら走ると、修理してありました。
 良かったですねえ、でも早かったですねえ、1つだけだったのに、ありがたいですねえ!
 
「前島橋」を渡って右折、少し走ると下っているところは、惰性で空回り、25キロですから。
 その後も、ギヤを変えずに「井ノ口橋」下をくぐり、再び堤防を走る。
 「朝鳥公園」手前、トイレの状況を確認、大丈夫な様子なので、通り過ぎる。
 そこからの登りも、ギヤを変えずに走るが、何時もより早い感じだ。
 軽いギヤになって居るからだろうが、下りはやっぱり惰性になってしまう。
 「揖斐峡大橋」を渡ってストップ、信号待ちもあるが、トイレ休憩です。
 少し遅れて後藤さん、少し遅れて簑浦、飯沼さんが来た。
 私は、水分補給をしながら、終わるのを待つ。
IMG_3326.jpg
IMG_3324.jpg
「横倉」回りするから、皆はそのまま右へ行って・・! と言いながら、トンネルへ入る。
 ここからも同じで、そのままのギヤで、坂をこなします。
 上り終えての平たんでも、時速22キロ、ケイデンスが110回になってしまうから。
 思ったより離せないかも・・ と、左折し、直線道路の登りへ。
 その後、橋を渡って川沿いの上り坂、頑張って登り駐車場でUターン。
 下りは、向かい風もありスピードが上がらないが、踏んでも空回りだった。
 急坂もそのままのギヤで登り切り、アップダウンを経て、トンネル前の上り、3人は見えずだ。
 ライトを点灯しトンネルへ、?? 飯沼さん? 歩道を無灯火ですれ違った。
 なんかあったのかな? と思いながら走る、出口の所にサイクリストが見えた。
 黄色いジャージは簑浦さんだ! 追いついて確認しようと思ったが、追いつかず。
 こっちは惰性だけで下ったからね、「道の駅」を通り過ぎ、カーブの所で前の方が見えたが、誰も居ない。
 やっぱり、すれ違ったのは、飯沼さんだ! と心配になり、Uターンして戻って見る事に。
 再び上り坂、すれ違ったサイクリストが2人いたなあ! とか思いながら。
 トンネル手前、1人が走っている、ずいぶん間が詰まって、こっちはトンネルで停止、確認する。
 誰も下ってこないので、反対側歩道を走って、トンネルの向こう側へ、誰も居ない。
 頂上まで行って、下の方を確認し、再度Uターンしてトンネルから、下りのコースです。
 とにかく、「昆虫館」まで走ることにした。

「昆虫館」駐車場到着、箕浦さん含め、全員いました。
 黄色のジャージ、体系は同じだが、背中のポーチが違ってた。
 タイヤ赤かった? そこまで近くなかった! その人、3回ほど追い越したよ! 簑浦さんに似てた!!
 「朝鳥公園」辺りから、前のチームが、会っていた様子だった。
 私の間違いだったけど、問題なくてよかったです。
 坂を余分に走ったけどね。

戻りは、何時ものように最後尾から。
 ギヤは、フロントはアウターの50T、リヤは3枚目の14Tかな? ふんで走ります。
 平坦になったところで、スパート 前を追い越して、時速38キロで「谷汲口」右折。
 スピードダウンして、皆に追い越される、箕浦、飯沼、西川、後藤さんだ。
 もうゆっくり、最後尾を走ります。
 
「分水嶺」を過ぎると、箕浦さんと飯沼さんの間が、少しづつ空いて来た。
 なぜか向かい風、今日は、行きも帰りも向かい風だ。
 スパート練習・・ とも思ったが、やめてのんびりと走ることにした。
 「大野橋」を過ぎ、箕浦さんとの間が、さらに大きくなると、西川さんが前に出てくれた。
 西川、後藤、飯沼さんの順になり、風よけで走ってくれている。
 時速21キロほど、気を使って走ってくれている。
 何時もなら、26~7キロで走っているんだが、今日は、距離が長いのと向かい風、仕方がない。
 回数は少ないが、同じ年の箕浦さんの方が、まだ体力がある感じだ。
 私は、引き足で走ったり、手に体重をかけないで走ったり、ゆっくりではあるが、練習です。
 そのままの隊列で、「泰山木」ゴールです。

コーヒータイムは、腹の出っ張りのこと。
 土、日のどちらか来ないとダメだわ! と言うと、出てくる意欲がないんだよねえ! との返事。
 確かにそう、何でもやる気がなくなってくる、意欲がなくなるんですよね。
 私も感じます、年ごとに強くなってきた、そんな感じ。
 第2ラウンドも、1度家に帰ると、走りたくなくなってしまう。
 魚釣り、これもなんとなく、出る回数が減って、何とか釣れるように・・ 工夫もなくなった。
 ”チーム70” 皆が抱える問題みたいだ。
 とにかく、意識してやらないと、できなくなるので、頑張ろう! ってことだね。

終了後、駐車場にて、今木さんのMTB チェーン交換です。
 切断したチェーンを、新品のと並べてみると、1コマ半ほど登ている感じだ。
 長さを確認して、繋ぎ合わせ、ギヤチェンジの状態を確認、調整し、完了です。
 今日はできなかったが、ガイドプーリーもガタが大きくなっている感じ、交換が必要かもね。