おはようサイク 20-37

7月19日(日) 天気 晴れ
昨日は、起きた時に雨は降って居なかったので、走れる! と思って、着替えをした。
 バッグ、ヘルメット等を持って、外へ出ると?? ざあざあ降の雨! そのままの服装で、「泰山木」へ。
 モーニングを終え、店を出たところで後藤さんが来て、逆戻り、その後に、木村、西川さんが来て、モーニングで終わった。

今日は、朝からそんな心配はない、青空が広がり、梅雨が明けた? そんな感じだ。
 自転車は、トレック1500(25年ほど前のアルミフレーム)で、自走することにした。
 家を出て堤防へ、当たる風が少しひんやりとして、気持ちがいい、サイクリング日和。
 メーターに目をやると、時速27キロ、さすがにロードバイクは軽い! 最初からこれだもんね。
 久しぶりのロードの走りを楽しみながら、集合地に、後藤、和田さんが先着です。
 参加者 6名(後藤、和田、箕浦、高橋、杉本、私)

腹がまた出てきたあ! 確かに、運動不足で、私も腰が(土曜日)痛くなった、木村さんもギックリ腰だって、言ってた。
 雨で朝の運動が出来ないし、コロナで夜の事務にも行けない、そんな日が続いてるからなあ!
 それぞれ、皆も同じような状態のようだ、そんな話をしながら、準備をする。

天気もいいし、ゆっくりで「横蔵」回りするか! とスタート、向こうからサイクリスト、杉本さん合流です。
 杉本さん入ると、平均年齢だいぶ落ちるなあ! とか言いながら、ウオーミングアップ走行です。
 確かに、その前は全員70歳以上でしたからね、平均年齢最高ではなくなりました。
 和田さんと、世間話をしながら、時速18キロほどで、ウオーミングアップ。
 「ゆ~みんぐ」を回っても、変わらずゆっくりした速度で、のんびりサイクです。
 男性サイクリストとすれ違う、「神戸大橋」を渡るサイクリストも、天気もいいので、走っている人は多そうだ。
 そんな話をしながら、縦1列になって橋の下をくぐって、再び堤防に上がる。
 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、スピードは20~21キロで行くことにする。
 途中から早くなるんでないの? そのままで行くから! 絶対いけないよ! そんな話の後、走りだします。
 ケイデンスは92回ほど、しっかりと有酸素運動だね。
 それにしてもいい天気だ、この人数はもったいない感じです。
 ギヤを変えて、ケイデンスを102回に、ブレーキを持つと前傾姿勢を保つ、練習になる。
 フラットロードよりも、だいぶフォームが前に倒れるので、首も大変です。
 グライダー練習場の辺で、和田さんが前へ、やっぱり我慢出来ないんですね。
 少し離れたところで、杉本さんが後を追い始める。
 2人がどんどん先に行く、こっちは相変わらず、時速21キロ、ケイデンス102回。

「三町大橋」下をくぐり、中間堤防から、左折し、再び「揖斐川」堤防へ。
 スピードの確認をする、このままでいい! との事なので、21キロです。
 スピードは遅いが、ケイデンスが高いので、汗が出てきました。
 「岡島橋」を渡って反対側へ、先頭交代、箕浦、高橋、私、後藤さんの順です。
 それにしても快適です、体に当たる風は、涼しいしさわやかな感じです。
 川を流れる水も、綺麗になって、緑も最高に盛り上がりの季節、梅雨の中休み。
 「朝鳥公園」は入れるようになっていたが、通過、「川口橋」の所に、2人が止まっていた。
 やっぱり通行止め、仕方なく橋を渡って国道へ。 (前回、多和田さんから聞いていた)
 後藤さんが、わき道を知っている・・ ので、左へ入る。
 民家の間を走り抜け、少しくと?? 道が草だらけで、走れそうになく、戻ることに。
 国道に戻って、少し走り、トンネル手前を左、旧道に入る。
 路面が濡れて、枯葉が積もって、小枝も散乱し、おっかなびっくりって感じだ。
 景色は最高、
IMG_3441.jpg
IMG_3442.jpg
 途中土砂崩れにて、泥が路面に、片足ついて抜ける。
 「揖斐峡大橋」が、山の緑の中に紅一点、赤く輝いてる。
IMG_3443.jpg
 国道に出て、交差点の所で、トイレ休憩です。
 路肩にあった、水たまりにて、清水の泥を落とし、タイヤも水につける。
 
トンネルを通り抜け、ダラダラ坂、ギヤはそのままで走る。
 頑張って走ることはせずに、少し余裕をもって・・ かっこよすぎか?
 バイクの音がして、横に並んだ?? 白木君でした。
 乗るもの違うだろう!! まだバイクに凝ってるようだ。
 下りは惰性、T字路を左へ、ギヤはそのまま、速度を上げる必要もない。
 今回は、皆で「横蔵」だからね、橋を渡って、少し急になってもそのまま、駐車場奥でUターン。
 おお! 簑浦さん来たね! と言いながら、すれ違って下り坂。
 ギヤはそのまま、完全惰性、24キロ出ると、ケイデンスが120回を超えるので、空回しだ。
 T字路の所で、先にサイクリスト、ビアンキカラーのロードバイク、若い男性だ。
 さあ! 急坂のぼり、ギヤを1段落として、上ります。
 ここでも、ロードの軽さを感じながら、上り切りました。
 ギヤを戻して、相変わらず17キロで、アップダウンへ。
 トンネル前の少し長い登り、途中で杉本さんに追い越され、てっぺんで、高橋、和田さんが先に行く。
 止まっていると、後藤さんが来たので、先に行ってもらい、箕浦さんを待つ。
 姿が見えないので、坂を下って務ると、下り終えたところで見えましたので、すれ違い、Uターンです。
 久しぶりなので、急坂が登れなかった・・ あとは下りですから。
 トンネルから下って、惰性での走りだが、時速47キロになる、でも簑浦さんとは、離され気味だ。
 平坦になって、ギヤを1段変えたが、ケイデンスが追い付かず、最後尾で「昆虫館」到着です。
 
「昆虫館」駐車場には、軽トラックの屋台が、数大イベントの準備中です。
IMG_3444.jpg
 私たちは、何時もの様に、ベンチに座って休憩タイムだ。
IMG_3446.jpg
 道路側に、ピナレロのロード、クロモリロードのサイクリスト、知り合いでは無い感じだね。
 
10時も過ぎたし、そろそろ戻ろうか! と言いながら、ラックの自転車を、外します。
 走りが遅かったので、何時もより30分ほど遅い、そんなスタートです。
 ここからは、箕浦さんペースで、最後尾からゆっくり・・
 走り出して、少しすると、先ほどのピナレロの男性に追い越される。
 すれ違うサイクリストも多く、挨拶を交わしながら、「谷汲口」。
 右折の時には、箕浦さんと2人になって、前のメンバーの姿は、ありませんでした。
 ギヤを変えて、フロントをアウターに、リヤは14Tかな? 踏んで走る事に。
 この辺は、時速27キロほど、「万代橋」から右折、少し上り坂は、後れを取って走り間を詰める。
 「分水嶺」を過ぎて、堤防は向かい風、箕浦さんには少しきついかも。
 でも前には出ず、任せて、こっちは引き足だけで走ることにした。
 「大野橋」横切るタイミング悪く、車が列になってくる、ま、休憩です。
 その後も、引き足走行、くたびれたので、親指をハンドルに起き、ペダルに体重を乗せる、練習だ。
 腰が痛いので、背筋を鍛えるのにも、いい感じなんですよね。
 スピードは、時速24キロほど、箕浦さんが頑張っているので、前には出ません。
 これくらいの風は、最高の運動になりますので、助けませんね。
 こっちはこっちで、勝手にプラスして、運動強度を上げて、楽しんでますので。

「藪川橋」下をくぐって、合流地点、見覚えのある自転車! 内藤さんでした。
 神社の清掃活動で、終わってから来た! との事で、ゴールまで行きます。
 スピードはゆっくりだとはいえ、76歳の箕浦さんには、少しきつかったかな?
 本人は、十分楽しんで走ってきた! そんな話をしながら、「泰山木」ゴールです。

店内に入ると、良かったあ! やっと会えたあ! 元気な声が、兒玉さんです。
 皆の顔が見たくて、ママチャリ電動アシストで、モーニングに来ました。
 相変わらず元気で、周りが、ぱあ っと、明るくなりますよね。
 そんな楽しい? コーヒータイム、また明日から雨だなあ! って感じだ。

クラブラン ”中山道を走って、スイスへ行こう!”

7月12日(日) 天気 梅雨の中の唯一 曇り
私事ですが、土曜日の午後、立ち上がった時に、左腰に痛みが走って、腰が曲がったような感じに。
 そんなことも有ってか、夜中の3時過ぎに目が覚めて、その後は眠れずに、5時に起きることに。
 玄関先で、ツーリング車のサイドバックに、工具などを入れていると、カラスの鳴き声が、屋根からするし。
 それでも、天気予報は、曇りマークなので、走ることにした。
 参加者 6名 (今木、高橋、西川、後藤、多和田、私)

6時30分、家を自転車で出発、途中コンビニへ寄って、おにぎりとミニパンを買う。
 「美江寺観音」到着し、ベンチの座っておにぎりで朝食、今木さんが来る。
 ここからは、西川、高橋さんと、4人でのスタート予定だ。
7時30分、先ずは、4人でスタートです。
IMG_3344.jpg
IMG_3345.jpg
 「美江寺宿」をスタートし、「中山道」
 「揖斐川」に架かる「鷺田橋」を渡って左、昔、呂久の渡しの在った所。
 少し離れすぎて、見失ってしまい、「小簾紅園」前に出ると、皆が居ました。
IMG_3347.jpg
 ロードバイクと違って、小回りが利かず、スタートも遅れてしまうのが、ありまた迷子になりそうだ。
 「大垣市」の北側を西へ、右に左にと曲がって、昔の面影は見られず。
 新興住宅街を、走っている感じだ、男性サイクリストを、追い越したのも、この辺かな。
 「417号線」を横切って「赤坂」へ、
IMG_3350.jpg
 少し走って、左側「十六銀行」隣「赤坂宿」似て後藤さん合流。
IMG_3352.jpg
 ここはまだ、昔の面影があちらこちらに残っている。
 「216号線」を斜めに横切り、そのまま直進、昔の道ママ残っている感じだ。
 「垂井宿」到着、ここで多和田さんと合流。
IMG_3354.jpg
 少し走って登り、途中の「一里塚」にて停止。
IMG_3355.jpg
 走り出しが遅れて、坂を上り終えたところで、前を見失ってしまう。
 確か、どっちかに曲がる… いったん戻って、再度確認すると「21号線」反対側にいた。
 歩道橋を渡ったようだが、私は横断し合流する。
 反対側を向き写真を、走りだしが上り坂、重いのがダメだったね。
 ここからは、どこを走っているかは、説明できず。
 国道、JR、高速道路など、詰まっているところなので、あっちこっち曲がり、走り抜ける。
 少し間をおいて最後尾、できるだけ周りの風景を・・ あ! ここがインターへ入る道路だ!とか「資料館」の裏だよねくらい。
 林の間に「関ヶ原宿」?? みな止まらずに、そのまま通過です。
 「今須宿」“美濃と近江“の境になる所かな。 (27.3キロ、9:33)
IMG_3358.jpg
 この辺は、国道21号線、東海道本線、名神高速が、近くを走っている。
 車の通過する音や、列車の音を聞きながら、山の間を走ってる感じだ。
 「柏原宿」ここは、まだ昔の街並みが残っている。
IMG_3362.jpg
IMG_3363.jpg 
 「醒ヶ井宿」到着、きれいな水が流れ、緑色の水草、並木道が印象的だ。 (35.2キロ、10:02)
IMG_3367.jpg
IMG_3370.jpg
 梅花藻って言うんだっけ
IMG_3371.jpg 
 バイクツーリングのグループが大勢、いい時期だものね。
 休憩は、コーヒー、くずもちをいただく。
 少し走って、「泡子堂」手作りの、”六方焼” を食べる。
IMG_3374.jpg
IMG_3372.jpg
 多和田さんは、昼から用事があって、ここから戻ることに、ありがとさんでした。
 「番場宿」は、上りがあるよ!  と言いながら、 「摺針峠」  (43.1キロ、11:10)
 「望胡堂跡」から、「琵琶湖」を見る
IMG_3375.jpg
IMG_3378.jpg
IMG_3379.jpg
 山を一気に下り下りて、街並みに入って、少し走る。
 「鳥居本宿」 「有川薬局」 ”赤玉神教丸” (44.7キロ、11:23)
IMG_3380.jpg
IMG_3381.jpg
 もう平坦だね! という感じ、街中に入って、橋を渡って右折、堤防道路。
 石畳の遊歩道ですが、太い木々が並んでいて、いい感じです。
 もちろん、ウオーキングやサイクリングを楽しむ人、川では釣りをしている人も。
 そこから左折し、「彦根市」喫茶店 “スイス“ 到着です。 (51.9キロ、11:45)
IMG_3384.jpg
IMG_3383.jpg 
 やっぱり店の外に、待ちの行列が、でも思ったより少ない5人ほど。
 15分ほど待って、店内へ入る。
 オムライスとハンバーグです。
IMG_3389.jpg
IMG_3390.jpg
 どちらもやわらかくて、最高にうまい!
 結構満腹感を覚え、待っている人もいるだろうから、店を出ると、20人ほどの行列だ。
 いいタイミングで、付いた感じですね。
 天気が良くなって、日が照って熱くなってきました。
 並んでいる人らに、見られてるって感じの中、北に向かって、走りだします。
「彦根城」に入る手前の道路(夢京橋キャッスルロード)、城下町風になって居る。
 観光客も多く、一人止まって写真を
IMG_3391.jpg
IMG_3392.jpg
 外堀に架かる橋を渡って、中へ、皆先に行ってしまったので、そのまま表門の所へ。
 誰も居ない? とりあえず写真を撮る。
IMG_3393.jpg
IMG_3394.jpg
IMG_3395.jpg
 そのまま内堀沿いに走ると、売店(自販機のみ)の所に泊まっていたので、合流。
 さらに北側から、外堀沿いを走って、堀を渡ってから、「琵琶湖」湖岸に出る。
 湖岸を北へ向かって走るが、「琵琶湖」は、北西の風が強く、白く波立っている。
 途中で、何とか写真を撮る。
IMG_3398.jpg
IMG_3397.jpg
「米原市」に入り「入江橋」交差点を右折、市街地へ。
 JRに架かる陸橋手前を左へ、高架橋の下を通り、少しして新幹線の下を抜ける。
 走ったことのないコース、交通量も少なく、走りやすい。
 ツーリングには、風景も相まって、いい感じのコースだね。
 もしかしたら、他のメンバーも、方向音痴気味になってるかもね。
 適当にアップダウンもあり、走りがいのあるコースだ。
 ”ローザンベリー多和田” で休憩。 (68.9キロ、13:36)
IMG_3403.jpg
IMG_3399.jpg
 ワイン工房のある、遊園地のようだが、観光客の車が駐車場にいっぱいだった。
IMG_3404.jpg
 トイレ、水分補給をして、走りだします。
 山の間の道路、街並みに出て再び山の中、そんなコースを走る。
 「大野木」で「365号線」に合流、ここからも上り坂。
 この前(自走琵琶湖の時)走ったコース、長い上り坂です。
 そのあとは下り、時速40キロオーバーで、下り「伊吹山口」交差点停止。
 バイパスでなく、そのまま直進し、途中から左折し、「関ヶ原民俗資料館」へ。
 まだ工事中のようで、残念ながら閉館中でした。 (10月開館予定とのこと)
 駅前を通り、今木さん行きつけ? のスーパー? 似て、休憩です。 (86.8キロ、14:40)
 アイスなどを食べながら、「関ヶ原」合戦地などの話を、店の人と談笑。
 
「岐阜関ケ原線」はいい感じの追い風、平たんながら、時速30キロを超えて走っている。
 道路のせいだと思うが、シャー! っと音がする? ベアリング・・ 心配になった。
 それにしても、風の力はすごいですね、追い風最高!! って感じだ。
 左側へ入って「中山道」を走り、「赤坂宿」で後藤さんと別れる。

ここからは、来たコースから途中外れて、「岐阜経済大」の側を東に、「156号線」を。
 「鷺田橋」を渡って左折、再び「中山道」で来たコースを走って、「美江寺」に入る。
 「美江寺宿」無事に到着です。 (107.3キロ、16:14)

トラブルや事故もなく、雨も2度ほどパラッと、良かったですねえ! 
 とにかく、暑くもなく、曇り空、息は向かい風、帰りは追い風ですから。
 心配した、腰も痛くなかったし、良く走れました。
 クラブランは、2度続けて100キロオーバー、でもみんな満足の様子です。
 ブログを書くのに、コースが分からず、やっぱりスマホにてコースをたどれるようにしよう!
  モバイルバッテリーを手に入れることからだね。 

おはようサイク 20-36

7月 5日(日) 天気 曇り
昨日は、雨ふりでモーニングしただけ、今日も、半分あきらめていたが、スマホの天気予報を見ると、雨は昼からのようだ。
 少しでも走れれば、と思い、着替えて、走る準備をする。
 ラックから自転車を下ろす時、フレームがまだらになって汚れている? のに気が付く。
 浄化槽の工事をやっているので、土ぼこりが付いたんだね、タオルで掃除をし、車に積み込む。
 そう言えば、サイクルコンピューターが点滅、電池不足だったんだ! そのままです。
 参加者 6名 (後藤、今木、多和田、高橋、西川、私)

10時ごろまでには、戻った方がいいかもね! 早めにスタートしようよ! と言う事で、35分過ぎにスタート。
 ウオーミングアップしながら、今木さんとコースの打ち合わせ。
 「昆虫館」行きましょう! 俺は、火葬場下の駐車場・・ で、それなら「昆虫館」休憩です。
 「下座倉大橋」を過ぎたところから、スピードアップ。
 時速23キロほどで、「ゆ~みんぐ」を回って、「揖斐川」堤防、ほんの少し向かい風。
 北西の空に、黒い雲があって、何となく不気味な感じ、風ももやっとしている。
 高速のあたりから、もう1段速度をアップ、24~5キロへ。
 
「平野庄橋」東交差点、タイミング良く、青信号通過する。
 後ろを確認すると、高橋、西川さんの2人、あとの3人は、赤になったようだ。
 休憩地は、分っているし、多和田さんは、追いつくだろうから、このまま先に行くことにした。
 何とかいけそうなので、速度を26キロまでアップしてみる。
 河川敷には、天気も悪いせいか、誰も居ない感じだ。
 ギヤをチェンジし、ケイデンス95回、時速28キロへアップする。
 この感じは「ゆ~みんぐ」で、エアロバイクに乗る時よりも、ワット数は大きいね。
 心拍数が上がり、呼吸も2度呼吸がで出来無くなってきて、スピードが乱れてくる。
 
「三町大橋」下をくぐり、中間堤防、車が来るので、スピードを落とす。
 サイド「揖斐川」堤防、右折の時に後ろ確認、まだ2人のままだ。
 頑張って、出来るだけ早く、スピードを戻すように、踏み込んだ。
 ここまでくると、27キロ後半と28キロを行き来する感じ、ぶれて来るねえ。
 「岡島橋」交差点、赤信号停止、ほんの少しの時間だが、助かる。
 ここから先も、何とかスピードを維持し、「井ノ口橋」です。
 心拍数は、きっと150は行ってる感じ、右折して「広域農道」です。
 信号交差点でストップ、速度も24キロで、「303号線」を横切る。
 同じようなスピードで、直線道路から、なだらかな登りカーブ、これはダウンです。
 トンネル前の上り、何時もより遅め、時速11キロほど、反対側歩道に入ってトンネルへ。
 わずかだがここも出口まで上っている、暗くて見えないが、20キロ以下なのは確かだ。
 トンネルを出ると、バイザーが曇っていて、良く見えない、止まるとサングラスが曇ってしまった。
 2人に先に行ってもらい、後ろから下りに走り出す。
 ヘルメットのバイザーから、汗がしたたり落ちる、湿気が多いので、落ちる汗が多い。

坂を下り終え、時速30キロで走るが、差は縮まらず、2人が早い。
 「あられ工房」向かい側に、アジサイの花がきれいに咲いて居たので、止まって写真を。
IMG_3329 (編集済み).jpg
IMG_3327.jpg
IMG_3331.jpg
 薄紫のアジサイの花、やっぱり梅雨の時期に、ピッタリの色だね。

「昆虫館」到着は、最後かと思ったら、多和田さんが付いていない?
 一人「横倉」回り? 少ししてきました。 (「横倉」通れず、「川口橋」から戻ってきた)
 西川さんが、心拍数いくつくらい・・? と聞いて来たので、150くらいかなと言うと、私110回ほど、とのこと。
 少ないねえ! 何もしてない時から少ないから! 最低心拍数 56回ほど、私も同じくらいだ。
 運動強度が違うのか、それにしても少ない、そんな感じだ。
 そんな話をしながら、水分補給をし、休憩をする。
 汗は、相変わらずヘルメットの、バイザーから落ちてくる。
 背負ったバックのベルト、ヘルメットのバンドなども、汗でびっしょり濡れている。

今木さん先に出て! と言いながら、何となくみんなスタートを渋っている。
 雨が降らないうちに・・ やっと走り出した、何時ものように最後尾? いや多和田さんが居る。
 走り出してすぐ、腕に冷たいものが、え! 雨降ってきた? いい時に走りだしたようだ。
 坂を下り終えたところで、多和田さんが前に、そのまま前のグループに追いつく。
 私は、少し間をおいて、ギヤをチェンジ、50*13で走ることにした。

今木さんを先頭に、西川、高橋、後藤、多和田さんのようだ。
 でも途中から、多和田さんが前に出て、そのまま引き離して、先に行ってしまったようだ。
 私は、「分水嶺」を過ぎて、スピードを落とし、間をあけてから、スパート練習です。
 時速40キロ! とか思いながら、一気に上げて、近づいたところで、スピードダウン。
 「大野橋」後もやるが、40キロが出なくなるし、時間も短くなってしまった。
 前のグループも、今木さんが1人置かれてしまった様子だ。
 堤防への上り坂を、時速30キロでで走って、今日の練習は終了!! 疲れた。

「真大橋」下をくぐって、登りの途中から下道へ。
 今木さんが、手放しを始めた途端、自転車が振動し始め、慌ててハンドルを持った。
 再度やってみると、同じように自転車が、小刻みにぶれる。
 なんかおかしいねえ! この前の転倒で、おかしくなったか? そんな話をしながら、繰り返して居ると、無くなってしまった。
 リムが振れている感じでも無いし、はっきりした原因は、解らず。
 とりあえず、雨は、戻りの走りだしだけで、無事ゴールでしたね。
 
店内は、8人席に先客あり、2か所に分散しての、コーヒータイムだ。
 車の話からかな? 10年後の世界、電気自動車に・・ ガソリンスタンドは、どうなる?
 無くなるかな? どんな仕事が、良くなって、ダメになるのは、何かなあ?
 そんな話題に、自転車の世界は、どうなるんだろう? Eバイクは、増えるんだろうね。
 年配層が増え、健康志向になり、旅行もしたい! となると、サイクリングは最高だしね。
 
 終えて外に出る、西川さんの車の後ろで、後藤さんが話してるのに、入り込む。
 しばしの自転車談義、どうしても話が長くなってしまうね。
 
 

おはようサイク 20-35

6月27日(土) 天気 薄曇り
6月も最終の土日、薄っすらと雲がかかってるので、青空でないが、明るい。
 短パンジャージの尻が、薄くなってしまい、別の短パンジャージにする。
 どうしてもこすれてしまうようだ、4年ほど使ったのかなあ!
 天気を見ると、首の後ろの日よけは、いらないので持つのをやめる。
 駐車場へ、少し遅めだったからか、だいぶ集まっていた、自転車を下ろして、走る準備だ。
 参加者 11名 (後藤、飯沼、箕浦、和田、多和田、長谷川、内藤、今木、西川、谷、私)

ラインのあった、今木さんのMTBのチェーンを確認、完全に伸び切っている感じで、戻ったら交換の段取りをする。
 結構乗っているので、フロントギヤの前の部分を引っ張ると、ギヤの上下のチェーンまで動く状態だ。
 
明日は、天気が悪く、走れそうにないので、全員で「横倉」~「谷汲」コースを走ることに。
 飯沼、箕浦さんは、今季初のコースになるかも、ゆっくりでいいから、行って見ようよ! と、スタート。
 堤防道路、ウオーミングアップしながら、私は、飯沼、箕浦さんと走ることを伝える。
 多和田、谷さんが居るので、早いチームは大丈夫、楽しめるだろう!
 自然と2チームに分かれて、「下座倉大橋」を過ぎる。
 ここからスピードアップ、時速20キロ、南からの向かい風、しかし「ゆ~みんぐ」を回ると??。
 反対方向なのに、また向かい風、こっちの方が少し強い感じだ。
 時速20キロ、ケイデンス90回、いい感じの有酸素運動。
 前のチームが、まだ一塊で走っている、少しづつだが、間が縮まってきて、追いつきそうだ。
 でも誰かが気が付いたみたいで、少しづつ間が空いて来た。

「平野庄橋」東交差点、多和田、和田、今木さんと、私等は、赤信号停止です。
 青信号で再スタート、当然ながら、すぐ間が空いてしまう。
 今木さんが頑張って、私等の前方を走っているが、間が広がらなくなってきた。
 私等は、4人(私、飯沼、箕浦、後藤)だけになって、状態を確認する。
 速さはこれでいい感じだ! との事なので、ちょっとアップし21キロに、ギヤを1段落とす。
 ケイデンス97回かな? と思ったのだが、102回必要になった。
 足も動いているし、いい練習なので、これで行って見る事にした。
 前の今木さんには、少しづつ追いついてきているが、その前の2人は見えなくなってしまった。
 
「三町大橋」下をくぐり中間堤防、今木さんが左折せず直進、あ! さぼったな! とか言いながら、左折する。
 再び堤防道路、穴ぼこがあったよな! と、思いながら走ると、修理してありました。
 良かったですねえ、でも早かったですねえ、1つだけだったのに、ありがたいですねえ!
 
「前島橋」を渡って右折、少し走ると下っているところは、惰性で空回り、25キロですから。
 その後も、ギヤを変えずに「井ノ口橋」下をくぐり、再び堤防を走る。
 「朝鳥公園」手前、トイレの状況を確認、大丈夫な様子なので、通り過ぎる。
 そこからの登りも、ギヤを変えずに走るが、何時もより早い感じだ。
 軽いギヤになって居るからだろうが、下りはやっぱり惰性になってしまう。
 「揖斐峡大橋」を渡ってストップ、信号待ちもあるが、トイレ休憩です。
 少し遅れて後藤さん、少し遅れて簑浦、飯沼さんが来た。
 私は、水分補給をしながら、終わるのを待つ。
IMG_3326.jpg
IMG_3324.jpg
「横倉」回りするから、皆はそのまま右へ行って・・! と言いながら、トンネルへ入る。
 ここからも同じで、そのままのギヤで、坂をこなします。
 上り終えての平たんでも、時速22キロ、ケイデンスが110回になってしまうから。
 思ったより離せないかも・・ と、左折し、直線道路の登りへ。
 その後、橋を渡って川沿いの上り坂、頑張って登り駐車場でUターン。
 下りは、向かい風もありスピードが上がらないが、踏んでも空回りだった。
 急坂もそのままのギヤで登り切り、アップダウンを経て、トンネル前の上り、3人は見えずだ。
 ライトを点灯しトンネルへ、?? 飯沼さん? 歩道を無灯火ですれ違った。
 なんかあったのかな? と思いながら走る、出口の所にサイクリストが見えた。
 黄色いジャージは簑浦さんだ! 追いついて確認しようと思ったが、追いつかず。
 こっちは惰性だけで下ったからね、「道の駅」を通り過ぎ、カーブの所で前の方が見えたが、誰も居ない。
 やっぱり、すれ違ったのは、飯沼さんだ! と心配になり、Uターンして戻って見る事に。
 再び上り坂、すれ違ったサイクリストが2人いたなあ! とか思いながら。
 トンネル手前、1人が走っている、ずいぶん間が詰まって、こっちはトンネルで停止、確認する。
 誰も下ってこないので、反対側歩道を走って、トンネルの向こう側へ、誰も居ない。
 頂上まで行って、下の方を確認し、再度Uターンしてトンネルから、下りのコースです。
 とにかく、「昆虫館」まで走ることにした。

「昆虫館」駐車場到着、箕浦さん含め、全員いました。
 黄色のジャージ、体系は同じだが、背中のポーチが違ってた。
 タイヤ赤かった? そこまで近くなかった! その人、3回ほど追い越したよ! 簑浦さんに似てた!!
 「朝鳥公園」辺りから、前のチームが、会っていた様子だった。
 私の間違いだったけど、問題なくてよかったです。
 坂を余分に走ったけどね。

戻りは、何時ものように最後尾から。
 ギヤは、フロントはアウターの50T、リヤは3枚目の14Tかな? ふんで走ります。
 平坦になったところで、スパート 前を追い越して、時速38キロで「谷汲口」右折。
 スピードダウンして、皆に追い越される、箕浦、飯沼、西川、後藤さんだ。
 もうゆっくり、最後尾を走ります。
 
「分水嶺」を過ぎると、箕浦さんと飯沼さんの間が、少しづつ空いて来た。
 なぜか向かい風、今日は、行きも帰りも向かい風だ。
 スパート練習・・ とも思ったが、やめてのんびりと走ることにした。
 「大野橋」を過ぎ、箕浦さんとの間が、さらに大きくなると、西川さんが前に出てくれた。
 西川、後藤、飯沼さんの順になり、風よけで走ってくれている。
 時速21キロほど、気を使って走ってくれている。
 何時もなら、26~7キロで走っているんだが、今日は、距離が長いのと向かい風、仕方がない。
 回数は少ないが、同じ年の箕浦さんの方が、まだ体力がある感じだ。
 私は、引き足で走ったり、手に体重をかけないで走ったり、ゆっくりではあるが、練習です。
 そのままの隊列で、「泰山木」ゴールです。

コーヒータイムは、腹の出っ張りのこと。
 土、日のどちらか来ないとダメだわ! と言うと、出てくる意欲がないんだよねえ! との返事。
 確かにそう、何でもやる気がなくなってくる、意欲がなくなるんですよね。
 私も感じます、年ごとに強くなってきた、そんな感じ。
 第2ラウンドも、1度家に帰ると、走りたくなくなってしまう。
 魚釣り、これもなんとなく、出る回数が減って、何とか釣れるように・・ 工夫もなくなった。
 ”チーム70” 皆が抱える問題みたいだ。
 とにかく、意識してやらないと、できなくなるので、頑張ろう! ってことだね。

終了後、駐車場にて、今木さんのMTB チェーン交換です。
 切断したチェーンを、新品のと並べてみると、1コマ半ほど登ている感じだ。
 長さを確認して、繋ぎ合わせ、ギヤチェンジの状態を確認、調整し、完了です。
 今日はできなかったが、ガイドプーリーもガタが大きくなっている感じ、交換が必要かもね。