おはようサイク 20-31

5月30日(土) 天気 快晴
明るさで目が覚め、6時過ぎまで待って、起きだし、トイレ洗顔、着替えをする。
 それにしても、1週間が早い、洗濯した物をしまい込んで、すぐ出すって感じだ。
 ブログもそう、書き終えアップした、と思ったら、すぐ走るんだもんね。
 なんだかんだ言いながら、干してあったグローブと首当てを、ヘルメットと一緒に持って、玄関へ。
 車に、確認しながら乗せ、自転車を積み込み、「泰山木」へ出発です。
 参加者 11名 (和田、尚大、内藤、西川、後藤、長谷川、多和田、田中、箕浦、兒玉、私)

自転車を下ろし、空気を入れ、シューズを履いて、??グローブが無い? 確かに玄関までは持ってきたはず。
 どこを探しても無し(帰ったら、玄関下に落ちてました)、今日は、グローブなしです。

久しぶりに、尚大さんが来てくれたので、「横蔵」周りするか! 他は、「揖斐校」から「谷汲」だね!
 こんなに天気がいいのに、明日は雨? の予報もあり、走れるメンバーは、走ります。
 BD-1の多和田さん、B/Sモールトンの田中さんが居るので、兒玉さんは、後藤さんが見てくれるだろう!
 そんな思いで「下座倉大橋」を過ぎたところからスピードを上げる。
 何人一緒になるかまでは考えずに、行って見る事にした。 (これがまずかった)
 時速24キロ、ケイデンス92回、「ゆ~みんぐ」を回っても、風はほとんどない感じだ。
 グローブを付けてないので、グリップがべたつく感じだが同仕様もない。
 
「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、確認すると、後ろは和田さん親子だけだった。
 とにかくいいや! 行きますよ! 青信号で直進スタートです。
 速度を上げて、時速26キロ、行けるところまで行こう!
 この所、足の付け根というか、お尻側が痛くなる? ケイデンスも上げづらいし、おかしいんです。
 今日も、それが出て来た。
 “自走琵琶湖“の後遺症? ではないと思うんだけど、歳の制かもなあ!
 
「前島橋」交差点を過ぎ、「岡島橋」 後ろから内藤、西川さんかな? 来てる!
 橋を渡って右折、反対側へ ?? まっすぐ行った! 見ると、反対側赤のジャージが見えた。
 合流するだろうから! このまま走り、トイレもいいというので、「朝鳥公園」をスルーする。
 上り坂に入る、後ろに影が見える、尚大さんだろうが、前には出ずにそのまま後ろ、遠慮してるな。
 登りを終え、赤い橋を渡って、そのまま直進! 信号赤になったのでストップ。
 尚大さんは、早く帰らないといけないらしく、青信号で先に行くことになった。
 間もなく、和田さんが来てトイレ休憩、西川さんも来るというので、私は、橋まで戻って写真を。
IMG_3266.jpg
IMG_3267.jpg
 青信号でスタート、トンネルからまた上り坂、息も上がってきたが、頑張りどころだ。
 坂を上り終え左カーブから下り、下り終えたところから左折、「横蔵寺」上の駐車場へ。
 直線道路はなだらかで、橋を渡って、少し急になる登りを、頑張って登り、駐車場でUターンです。
 下り途中で和田さん、橋の所で西川さんとすれ違う、内藤さんは右折したようだ。
 坂を下った後は急な上り坂、ギヤを落として上り、中間ほどで、もう1段落とし、上り切る。
 今回は、そのままの勢いで、其の後のアップダウンを走って、トンネル前の登り終わりで、2人を待つ。
IMG_3268.jpg
IMG_3269.jpg
 写真を撮って、後ろからトンネル、下りです。
 お尻を下げ、前傾姿勢を深くして、時速47キロ、しかし前の2人は見えません。
 スマホをカバンにしまう、少しの時間ですが、前が見えません。
 快調に走ったのですが、「昆虫館」は、最後の到着でした。

先に着いたメンバーは、ベンチに座って、休憩雑談中です。
 自転車から、ペットボトルを外して、水分補給しながら、話の中へ。
 兒玉さんが、遅かった! と言うより、みんなが、早かったみたいで、来ていません。
 トラブッタ? 心配になり、私は、みんなが来たコースを、先に戻ることにした。

道路に出て「谷汲」交差点を左折、左右をキョロキョロしながら、「小野坂」の坂へ。
 こちら側からは、だらだらの上り、最後少し上ってトンネル、あとは下って直線道路です。
 とにかく、何時ものコースを戻ってみるが、見当たらず、もう一方の道路、「葬儀場」下の駐車場へも。
 戻って、「303号線」から、逆コースの堤防に出て、「平野庄橋」を左折する。
 トラブルがあって、止まっている様子ではないので、そのまま戻ることにした。
 「泰山木」駐車場の所に、兒玉さんが出迎え、(先についてメンバーが、話してくれたようだ)一緒に店内へ。

簑浦さんとの席で、3人、彼の始めた当初の話、10キロから・・ それから見たらすごい! とか。
 とにかく、問題が無くてよかったです。
 自由自在に走ってもらうには、女性がもう2人ほど、居てくれると最高なんでしょうけどね。
 それになるよう、頑張らないといけないですよね。 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント