サイクリングに続いて、ランチ忘年会を開催!

12月22日(日) 天気 曇り
予報は雨だったけど、午前中は何とかなりそうな、曇りの天気です。
 走る準備をし、忘年会の用品も持って、最後まで悩んだ末に、自転車は何時ものフラットロードにする。
 走るんだろうから、ロードにと思ったが、シューズカバーがないので冷たいだろうし、もう1台は出すのが面倒なんですよね。
 誰々が走るんだろう? 少し心配しながら集合地の「タイサンボク」へ。
 参加者 7名 (和田、多和田、清水、西川、松岡篤、松岡知、私)

そうそうたるメンバーで、やっぱりロードにすべきだったなあ!
 コースは、堤防を下って・・ 工事中の個所がある! との事だったので、変更し「横蔵」コースにした。
 このメンバーでは着いて行けそうにないので、速度は遅いが、ノンストップで「昆虫館」まで行く事にした。
 「ゆ~みんぐ」を回ると、何時もとは反対に、最後尾になるし、此処から間が空いてしまう。
 なんといっても最年長だから、仕方ないよね。
 時速24キロでも少しずつ遅れる感じだもんね。
 いったんは「平野庄橋」東交差点で追いつくも、走りだしてすぐ、同じ状態になる。
 幸い向かい風はそれほどなく、時速25~6キロ程、前の方にみんなが見える。
 後ろに付くのも良いが、練習にならないので、1人先頭走りだ。
 ケイデンスは95回ほど、体が温まってきたので、少し落として走る。
 とにかくあまり無理をせずに、走り続ける事にする。
 和田、西川さんの二人が遅れて、間が空いた様子だ。
 私との差が開かなくなってきたので、同じような速度になったんだね。
 「前島橋」交差点で追いついた形、でもすぐ離されて反対側堤防を走る。
 和田さんも頑張っているが、「朝鳥公園」トイレ休憩はいるんだろう! と思う。
 「井ノ口橋」下をくぐったところに、松岡兄弟が止まっていた? コースが判らないかも。
 和田さんらと一緒に走りだして、「朝鳥公園」駐車場に入ったが、私は予定通りスルーした。
 
「川口橋」を過ぎ登りに入る、ギヤをチェンジし走るが、速度は19キロ程になる。
 それほどきつい登りでは無いが、「揖斐峡大橋」手前までは、ずっと登りになる。
 ここは意識して登れば、それほどきつい登りでは無い感じなんですが、トンネル後がどうもね。
 息が上がってきたが、何とかこなして橋を渡り「303号線」交差点、止まっている間に水分補給です。
 松岡兄弟が追い付いて来て、一緒にトンネルへ。
 出た後が大変、だらだらした登りだが、足が動かないんですよね。
 さすがに若い、松岡知(弟)が前に出て行った。
 これで最後の登り! の所に松岡弟、ゆっくり走って居る、コースに自信がないんだろう、追い付く。
 下りは先頭になって走り、交差点を左「横蔵寺」へ。
 不思議なことに、足に力が戻ってきているので、なだらかな登りは快調に、橋から登りが急になるが、頑張って上り切る。

「横蔵寺」の駐車場、そのままUターンし、下りへ。
 ワー!! ッと下れると思ったが、意外と向かい風が有って、速度が出ずに踏む事になった。
 交差点の所にサイクリスト、和田さん? と思いきや、清水さん? わきに逆さにした自転車が、パンクかあ! と思いストップ。
 スポークが折れた! バシ!っと音がして、止まったらスポークが・・。
 見ると、後輪のニップルが1箇所折れていた。
 とりあえず、スポークは良さそうなので、からげるもの・・ 外れるかな? 扁平のスポークで外れました。
 私のバックに入れ、とりあえずゆっくり走って戻る事にした。
 リムは曲がっているので、キャリパーを少し開いた形、とりあえず走れる。
 急な坂を上って、平坦になった所で、後ろを確認すると、清水さんがいない?。
 ゆっくり走るしかないな! 私は、27~8キロならのゆっくり表現だったけど、彼は20キロ感じだったようだ。
 再度確認し、それなりのスピードで、アップダウンのコースを走って、「昆虫館」駐車場に到着です。

和田、西川さんは、「朝鳥公園」から「井ノ口橋」~「谷汲」コースで来たとの事でした。
 少し遅れて、多和田さんも到着(用事で、途中下車って感じ)みんなで休憩です。
 ”スポーク折れ” そんなの有るの? 無い事ではない、強いショックを与えると、折れる事はある。
 折れると、片方に引きが強くなって、リムが振れてブレーキにこすってしまうので、キャリパーを開いた状態で、とりあえず走る。
 スポークが遊んでしまうので、テープかなんかで隣のスポークにからめるか、抜いてしまうかする。
 今回は、ニップルの破損なので、ニップルのみ交換し、振れを取るだけで大丈夫だと思う。
 皆も、いい経験だと思うよね。

頑張り過ぎたので、折れダラダラで帰るよ! と言いながら駐車場を出る。
 時間的には、11時15分ごろには、ゴールできそうな最適なスタートだ。
 でもこのメンバーでは、だらだらにはならないよね。
 「谷汲口」を過ぎても、時速28キロだもんね。
 後ろのグループで走ってはいるが、何ともなりませんです。
 やっぱりロードで来るんだった! そう思いながら、年を忘れて走るんです。
 途中、家によって15番のニップルを・・ と考えたが、用事もあって、清水さんが家に戻って、出直してくることになる。
 スピードアップし前へ、面白くなって後ろへ着く、32キロ! 33キロ! はや!!
 前の方を走る和田さんチームに追いつき、そのまま追い越す。
 面白くなって、そのまま後ろで走るが、カリモク手前で終了、すると和田さんが代わりに後ろに付いた。
 頑張りますねえ! しばらくすると、終了! って感じで間が開く。
 で良い感じで走ったよねえ! 走り過ぎました。

予定時間に「泰山木」に到着でした。

12時少し遅くはなったが、 2019年、令和元年のサイクリングクラブちゃりんこPit 忘年会です。
 参加者16名、盛大に実施しましたよ!
 乾杯は、最年長の飯沼さん
IMG_2815.jpg
IMG_2824.jpg
 もちろん、コーラ、ジュースであるコールは0。
 今年の走りの状態は、前回までで、イベントなどを含めると、91回走ったことになる。
 最高は、年寄り組で 後藤さんの 72回  若手組  多和田さんが 44回
           和田さん  62回       今木さん   30回
           内藤さん  43回       田中、西山さん 25回
   田中、西山さんは、今年から参加なので、本当に頑張ってくれました。
   特に田中さん、”頑張りましたで賞” を贈呈しました。
 大きな事故やトラブルもなく、皆のおかげで、名所旧跡巡りサイク”もやれましたし、楽しくもあり、有意義で、良い1年の走りでした。
 16人も参加してくれ、いろんな話に花が咲いて、本当に楽しい時間です。
 恒例の 福引 あみだくじ をやったり、楽しく団らん時間を過ごしました。
 お腹も一杯になり、最後にコーヒーをいただいて、終了です。

来年は、私事ですが、9月に ”東北のサイクリングイベント” に行く。
 ”琵琶湖一周” はまた行きます。 (田中さん目標です)
 ”琵琶湖自走 215キロ“ 5月に計画! まとまりました!!
 木村さんの、”名所旧跡巡りサイク” やりましょうね。

最後に「泰山木」からのプレゼント、コーヒー券? 残念ながら、私は1枚、2枚当たったメンバーも。
 ありがとうございました! 来年もよろしくです!!
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント