樽見鉄道でサイクルトレインを楽しむ! に参加

10月26日(土) 天気 曇り
昨夜までの雨、上がりましたねえ! 持ってるんですかね、誰でしょうかねえ!
 ダボスツーリング車に前後サイドバック用キャリヤ、後ろにはフロアポンプを括り付ける。
 子供も参加するので、英式バルブにも対応できるよう、3対応のポンプでないとダメなんです。
 家から、箕浦、飯沼さんが合流し、「本巣駅」に向かう。
 朝飯前なので、途中のコンビニでおにぎりを買って、エネルギーを補充する。
 参加者 8名 (今木、後藤、箕浦、飯沼、和田、西川、田中、私)

8:20 集合地の「本巣駅」 今回は、あちこちの学校が登校日、参加が少ない感じだ。
 回避の500円を納めて、電車の切符を窓口で買う(600円)
8:40 「樽見鉄道」 「本巣駅」を出発、
IMG_2543.jpg
IMG_2545.jpg
 9時過ぎに「樽見駅」到着です。
 参加者全員で、記念写真を撮る。
IMG_2547.jpg
 ここからは、自由にサイクリングを楽しむことになった。
 和田、田中、西川さんの3名は、ダムの方に山登り、私らは、他の参加者とともに「薄墨桜」~「薄墨温泉」コースへ。
 観光客がいないので、公園まで自転車で上る事に、子供はさすがに引いて歩くしかない。
 「薄墨桜」さすがに今の時期は、寂しい感じだし、大分疲れてきた感じだね。
IMG_2549.jpg
 公園奥の方から、展望台へ、此処は来たことがなかった。
IMG_2551.jpg
IMG_2552.jpg
 公園が一望できるし、川の反対側が望め、良い所でした。
 台風での雨の制で、道路には多くの葉が落ちて、きれいではあるが、濡れているので滑るのを注意だね。
 アップダウンが有るので、スポーツ車に乗ってる人は、何とかなるけど、子供たちが大変だ。
 車が通らないので、親子の所は、並んで声をかけながら走れるのは良い感じだね。
 私は、最後尾から見守ってる感じ、秋の風景と空気を満喫してます。

「薄墨温泉」前の上り坂、小学5年生の女の子、歩いて居る所にお父さんが戻ってきて、一緒に上ります。
 私も、ゆっくり上るんですが、追い越してしまうので、Uターンしたり。
 運動するか! と思い、上り終えたところから、再度下ってもう一度上り、良かったですね。
 道の駅で休憩! 

戻りは、下り傾向だとはいえ、結構アップダウンが有るので、休憩をしながらの走りですね。
 元の所まで戻って、つり橋の上で休憩をする、誰だ? 揺らしてるの!!
 川の水は少し多いが、ほとんど濁ってはいない、青くきれいだった。
 道路に上がると、高村さんが止まってポンプ作業、スローパンクだ、との事。
 国道が通行止め? 私らが走る方に、車がどんどん入ってくる。
 どこまで通行止め? とにかく注意をして走るしかない。
 親子ずれのお父さんがパンク? スローパンクと言うので、空気を詰めなおして走る。
 少し走ると、空気が無くなってしまうので、修理をすることにした。
 なんか刺さった感じで、パッチを張って作業終了。

左へ入る所で、和田、西川、田中さんが戻ってきた。
 田中さんが一緒だったので、よく頑張ったなあ! って感じだけど、大丈夫?

「根尾断層」を見学休憩、追い付いて最後尾で走ります。
 パンクのお父さん、再度エアー抜け、チューブ交換をすることにした。
 私の自転車は、26*13/8 ロード用 700*18~26C のチューブは持ってきた。
 ちなみに、お父さんはチューブなど持たずに参加でした。
 とりあえず、最後尾からのメカニックの役目は、果たせた感じだね。
 2人で急いで後を追う、しばらく走ると、お祖母さんとともに女の子がいて、河村さんは、空気を詰めていた。
 修理はせずに、此処から家に戻る、との事なので、私らで走りだす。

この後、お婆さんは足の具合が悪く、途中で止まってしまったので、気になっていた空気不足を治す。
 700*23Cで、40PSI くらいしか入ってなかった、100PSIにする。
 ゆっくりでいいから! と言いながら、あまり無理をせず、とにかく戻る事に。

他の参加者の状態は解らず、うちの4人は、そばを食べてる事は解っているが、和田さんらは解らず。
 (後日確認、「道の駅 織部の里」まで戻ったが、誰も来ず、昼飯食べ解散でした)
 とにかく、お祖母さんと一緒に、世間話をしながら、ゆっくりサイクリングだ。
 
途中、事故の有った場所、一例をし通過、此処を走るたびに思い出すもんね。
 とにかく無事故が一番、慌てずゆっくり、楽しむもんですよ。
 何とか「谷汲口」、そばを食べ終わった4人と、親子3人が止まっていた。
 子供らが、トイレに行くというので、今木、高橋さんでお婆さんが先にスタートしてもらう。
 箕浦、飯沼さんは、途中から私の家で、車に乗り換え帰ることになった。
 トイレから戻った子供と、お父さんと一緒に、また後ろから走る事になった。
 女の子も元気に走って、無事に「本巣駅」到着。
 
何とか問題なく、最後の参加者も、戻る事が出来た。
 参加者が少なかったせいもあるだろうが、何となく、しっくりこない終わり方に感じる。
 ただ、行くだけに電車を使い、あとは勝手に戻ってください! って感じだもんね。
 子供たちも含めて、底辺を広げていくのであれば、トラブった時の対応も考えておかないとね。
 
今度は、私たちの ”大野町 名所旧跡巡りサイクリング“ です。
 11月24日(日) 大変ですが、クラブ員の方極力、協力願います。
 次回からは、11月になりますので、集合時間が、8:30 になりますよ。
 試走もしますので、よろしく!! です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント