おはようサイク 19-57

9月14日(土) 天気 晴れ
エアコンが故障して、新しいのに交換、途端に夜は、いらない感じだった。
 朝からすっきり晴れるのは、良いですねえ! 何も心配せずに、走る準備が出来る。
 服装はいつも通り、土曜日は青のポロシャツ、黒の短パン、サイクリング用ではありません。
 アンダーシャツとインナーパンツ(パッド付)は、サイクリング用ですけどね。
 
 参加者 6名 (後藤、和田、長谷川、飯沼、田中、私)

「ナガスパ」100キロ走、田中さんを置いてきぼりにしたのは、私だった様です。
 橋を渡って右折、すぐ右の道路へ・・ てっきり、和田さんと言ったと思ってたんですが、そのまま私の後だった。
 そうとは気が付かずに、スピードを上げたもんだから、ちぎれてしまった・・、申し訳ない!!

さあ! 今日はどのコースにしますか? 飯沼さんが調子よければ、「谷汲」コースだね。
 青い空、快晴の下、風もさわやか、サイクリング日和です!
 ウオーミングアップは、時速18キロ程で、5分間くらいかな。
 そこからスピードアップ、時速22キロ、?? 足も気持ちも走りたくない! って感じ。
 こんないい天気の日は、ゆっくりサイクじゃ! はたまた、前回の後遺症?
 先頭なので、このまま「平野庄橋」まで行って、その後は任せよう! さぼる事に。
 
「平庄橋」東交差点、飯沼さんは調子良さそう、このまま予定通り「谷汲」コースだね。
 走りだして左側堤防に入って、手で合図をし先頭から後ろへ。
 ?? 3人目が飯沼さん! 思っていたより前、と言うか、話した通りの順番だった。
  (あまり後ろだと、スピードの上げ下げが大きいので、3番目位までが良いよ! って、アドバイス)
 もっと下がって最後尾へ、ところが、思ったより早く、間が空いてしまった。
 前のグループはもっと早いので、飯沼さんは良いかな? それもあるが、私もスピードアップだ。
 時速28キロ? ゆっくり走れよ! って感じで、何とか追いつこうと頑張る。
 案の定、飯沼さんが遅れて、前が2人、遅れて飯沼さん、遅れて後藤、田中さん、遅れて私。
 少しすると、飯沼さんが追い付かれて3人になった、田中さんが引くと良いんだけどね! っと思った。
 3人の中では1番若いし、そろそろ風を受けて頑張るのも必要だしね。
 2人が前に出た、最初後藤さんが前、すぐに黒いウエアーの人が先頭へ、田中さんだ! いいぞ!!。
 思った通りになって、良い感じで間はあるが後ろを走れる? ちょっと早過ぎる感じもするけどね。
 時速24~5キロ、少し遅れて、また追い付く、そんな状態で頑張って走って居る飯沼さんの姿です。
 
「岡島橋」過ぎ、「揖斐川」川面が綺麗なのでストップ、写真を
IMG_2313 (編集済み).jpg
 川の水もすっかり綺麗になって、良い感じですね。
IMG_2314 (編集済み).jpg
 堤防わきには、薄紫の小さな花があちこちに咲いている。
 向かい風が強くなって、自然とゆっくりになってしまった。
 「井ノ口橋」右折「広域農道」途中の田んぼは、稲穂が垂れ下がって、少し黄色来なってきた。
IMG_2315 (編集済み).jpg
 一面田んぼの、黄色が勝った緑の景色
IMG_2316.jpg
 もう秋の景色! って感じです。
 「東山トンネル」前の上り坂、両脇の並木、花が綺麗だ。
IMG_2317.jpg
 これは歩きたい気分に! 歩道に入って歩いて上ります。
 白、ピンク、赤い花、何の木だったかな?
IMG_2318 (編集済み).jpg
IMG_2319.jpg
 (昆虫館休憩、後藤さんが教えてくれました。 「さるすべり」だそうです。 でもしばらく前に咲いて、終わったと思ったら、また満開みたいに咲いて・・ と言うと、「百日紅」”ひゃくにちこう” とも言って、長く咲くことも、教えてくれました)
 歩いて居る間に、下ってくるサイクリストと会いましたが、頑張れ! って思ってくれたかもね。
 出もたまには、こんなサイクリングも良いもんです。

死んだ鹿は、もう居ませんでした、ついでに「谷汲」の参道を上る事にした。
 信号交差点を左折、レンガ畳を走る、緑のトンネルって感じだ。
IMG_2322.jpg
 山門からの緑がものすごく綺麗。
IMG_2320.jpg
 食べるもの何か無いかな? 時間が早く、開いてる店無し、レンガがガタガタ動くところが有り、路面が悪くなった感じだ。
 
「昆虫館」駐車場到着、止まっても自転車を下りず、さあ! 戻ろうか! と、声をかける。
 大分のんびりと走ったので、待ちくたびれたんでないの? 休憩は、長くても良さそうだったですね。

戻りも最後尾、本当の サイクリング って感じだね。
 ?? 後藤さんが戻ってきた、忘れ物をしたらしい。
 ゆっくり走って、「万代橋」の上1人で走る飯沼さんを確認する。
 「万代橋」の上で停止、川面を見ながら後藤さんを待つ、魚? いないなあ!
 後藤さんが来たので、一緒に走りだします。
 堤防に出ると、飯沼さんの姿は見えず、頑張ってるなあ! って感じですね。
 時速28キロ、何とかゴール手前で追いつくか? そんな事を思いながら、2人で走ります。
 76歳の飯沼さんを、72歳の2人が追いかける展開、何という光景ですかね。
 
「大野橋」の向こうに、小さく見えたのですが、交差点でストップして、また見えなくなってしまった。
 これは無理かな? と思いながら、頑張って走るしかない。
 「真大橋」下をくぐって、きっと堤防に上がっただろう? と思い、私らも上がると、見えました。
 やっぱり、最後まで頑張って、坂を上ったんですね、私らもスピードアップ、最後の頑張りです。
 完全に追いつくまではいかなかったが、何時もの位置までくることが出来ました。
 最後、走ってしまった! って、感じでしたね。

和田さんが、先に帰って5人でのコーヒータイムです。
 さらにチェーン洗浄の話など、掃除やメンテナンスの話、長く使おうと思うとね、大事にしないといけない。
 灯油等で洗浄するなら、付け置きするのも良い、たまに棒などでチェーンを動かし、中の汚れを落とす。
 下に網のようなものを敷くと、その下に落ちるのでさらにいいかも、その後ぶら下げて灯油を完全に落とす。
 チェーンを2本持って、使い分けるとゆっくりできるし、何時も良い感じで使えるよね。
 後藤さん、首の後ろ快適だったとの事、前回暑さでやられたので、”バイシクルクラブ” 付録のネックシェードプレゼント。
 私は、パールイズミのモノを使用、天気の良い日のロングランには、欠かせない物になっている。
 ただバンドで頭に着け、ヘルメットの中なので、締め付け感が有り、汗で濡れてしまうので、ヘルメットの後ろに付いていると最高なんですがね。
 そんな話題で、今回は終了です。
  
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント