「長嶋スパーランド」100キロ走、暑過ぎ!

9月8日(日) 天気 晴れ
週間天気予報では、途中雨! 実施が危ぶまれたが、晴れマークになって良かった! と言うのが昨日だ。
 「泰山木」~「長嶋スパーランド」南側出入り口まで行くと、52キロ、往復すると104キロになる。
 「揖斐川」左岸堤防を走ると、信号交差点も5か所ほどで、ほぼノンストップでの走行が出来る。
 今季初のコース、どうせならと、サイクリングウエアーの上下、マドンで自走することにした。
 昨晩買って置いたパンとジュースを食べ、時間の余裕もあって、少しゆっくりして着替え、家を出ようとしたら、腹の具合がおかしくなり、
  慌ててトイレに駆け込むことに。
 ?? 何が悪かったか解らないが、とにかくお腹の中は、何もない感じだ。
 予定は、早めに「泰山木」に行って、モーニングだったので、とりあえずそうする事にした。
 
「泰山木」には、後藤さんが先着、一緒にモーニングをする。 (後藤さん、コーヒーのみ)
 ビブショーツだったのですが、心配だったので、再度トイレへ・・ 少しやばい感じ。
 8時30分、外に出ると、清水、辻、立田さん、そこに内藤さんが来て、後藤さん、私で6名になった。
 
先ずは、6名でスタート、堤防に上がってウオーミングアップ、「下座倉大橋」過ぎからスピードアップだ。
 このメンバーならあまり遅すぎても、と思い、徐々にアップし、時速28キロへ。
 内藤さんは仕事の為に、1時間走った所で、戻らないといけない様なので、良い感じだろう。
 日差しは眩しいが、当たる風は心地よく、風もほとんどなく良い感じだった。
 自転車は、昨日2度目の注油をし、後輪も50mmハイトのホイールなので、軽い感じだ。
 途中で合流するメンバーによって、スピードを変えれば良い・・ そう思いながら。

「国道21号線」の所で、和田、田中さんと合流、参加者が8名になった。
 高橋さんがいなかったので、不参加なんだ? (部落行事が有って、終わったら追う事を忘れてました)
 此処からは、少しスピードを落とし、時速26キロに。 (これなら田中さんも走れるだろう!)
 少し走ったところで、清水さんを呼び、辻、立田さんの3人で、先に行ってもらう事にした。
 昨日、走りの最後の方で、田中さんと、持久力を付ける方法として、ゆっくり長く走る・・ 話をしたんです。
 それもあって、このスピードで良ければ、休憩無しでの走りに切り替えです。

走りだして23キロ程、内藤さんが ここで戻ります! って感じだね。
 あの橋まで行って戻りかな! と思っていたら、少し早かったです。
 私らは、そのままスルーして走り続ける、それにしても良い天気だ。
 舗装状態が悪くなっている所に来ると、さすがにハンドルの手に響く、マドンの硬さを感じる。
 ケイデンスは87回程、心拍数は145回前後、調子はいい感じだが、お腹の状態が心配だ。
 これ以上お腹を冷やしたくはないし、それと言っても、暑いのも困るし・・ って感じだった。
 スピードは遅いので、フードを上げたまま、遠近両用メガネだからね、今日は。
 
「福束大橋」だったか? 後ろから、後藤さんコンビに寄るって! 声が有った。
 そう言えば、多和田さんが合流する? ならば追い付くだろうし、と思い、そのまま走る事にした。
 前の3人は既に見えなくなって居る、川の幅も広くなって、流れているのが判らない。
 橋のたもとの信号交差点、止まるごと水分補給をする。
 下っている恩恵もなくなって、小さなアップダウンも出て来た。
 前方に、公園のタワーが小さく見えて、走るに付け少しづつ大きくなってくる。
 
左へ曲がって「長良川」の橋を渡る交差点、清水、立田さんが停車中、何も無い様子なので、先に橋を渡る。
 渡った信号交差点を右に、「木曽川」の堤防に、?? こっち行った方が楽だから! と和田さんが、右の道路へ。
 皆との打ち合わせは、堤防なんで! と私は、そのまま堤防を走る事にした。
 とにかく、このまま先端まで行って、ナガスパ右に見ながら、出入り口の所まで行かないと、50キロにならないんですよね。
 1人になったついでに、スピードを上げて時速28キロ、少し頑張ってみる事にした。
 最初何人かのサイクリストとすれ違うが、それも無くなり、車も少なくなって、走りやすい。
 堤防をまたいで、河川敷へ、こんな所だった? 坂を上って交差点、水分補給をしながら、懐かしい景色だ。
 この辺から風が変わって・・ が無く、そのまま速度を維持、右の方に白い山みたいのが見える。
 先端に到着、右に曲がると、途端に向かい風、ダメだこりゃ! って感じでスピードダウンです。
 途中から車が多くなって、渋滞になっている中、目的の個所に到着です。
IMG_2312 (編集済み).jpg
青い空、青い海、白い橋、最高の景色では無いですか。
IMG_2311 (編集済み).jpg
 走行距離 52キロ は予定通り、時間は10時45分だったかな。
 先ずは水分補給、でもお湯を飲んでるみたい、暑くなってしまっている。
 風もあまりなく、暑さが厳しい、歩き回って風を探す感じだった。
 少しして、清水、辻、立田さんの3人が到着、記念写真を
IMG_2310 (編集済み).jpg
 水分補給をしながら、後藤さん、和田、田中さんを待つが、暑いのでレストランの有る所まで、戻る事にした。

左側、ホワイトサイクロン(今は、こうは言わないのかな?) 悲鳴は少しだけ聞こえた。
 左側への道路が有るが、行き違えるとと思いそのまま来たコースを戻る。
 高架橋の所から左へ、広い道路に出て右へ走って、交差点を渡って、高速道路のサービスエリア? に入る。
 横断歩道の信号が青にならない? 渡る人が居ないと何時迄も赤! 慌ててスイッチを押す。
 車も渋滞していて、右折で止まっているのに、後ろから無理やり交差点に入ってきたワゴン車、いるんだね気の短い人が。
 子供が乗っている親の運転だったら、最悪だよね。

日陰に入ると、ほっとする感じ、風が吹くと最高だ。
 店内に入って、和田さんらを探すが見当たらず、“足湯“に入っているか? 此処にも居なかった。
 とりあえず、エネルギー補充、高い方か安い方か? 安い方! と言う事で、決まり!
 そんな所に後藤さん到着です。 (「長良川」の方から走ってきた様子だった)
 お腹の具合もあり、私はうどん、最初に来たのに、最後まで時間をかけて食べ終わった感じだ。
 思ったより厚くなってきてしまったので、またもトイレでは、エネルギーが無くなってしまう。
 結局、和田さんらには出会えず、田中さんが心配だが、和田さんが一緒なので、任せるしかない。
 
下道を・・ と走りだしたが、風も無いので堤防道路に入る事にした。
 途中で、清水さんが、“大垣ミナモ” (女子ソフトボールチーム)の応援に行く! と、先に行く事になった。
 時速25キロ、心配した向かい風は無し、期待した南風も無かったね。
 それにしても熱い、背中の方からの太陽が、首の日焼け防止の布をつけているのが救いだ。
 後藤さんちぎれた! 後ろから声、スピードダウン20キロで、追いつくまで走る事にした。
 この暑さ、このまま堤防を直進予定、コンビニも何もない、「木曽三川公園」で休憩! コース変更です。
 橋を渡って左折、公園の売店で休憩をする。
 カキ氷ある? もうこれしかないですね。 (腹の状態忘れてる感じだった)
 私は、店の外木陰の風の通る所で、休憩に来るサイクリストも、みんな暑さに苦しそうな感じだ。
 食べ終わった後、後藤さんがきつそうだ! との話があって、首の後ろにハンカチを掛ける様にするが、元気がない。
 無理をしても行けないので、奥さんに電話、車で来てもらう事にした。
 
3人で戻りますが、休憩する所も考え、向かい風も無い様なので、来たコースを戻る事にした。
 走りだすと、何時もと違い、足元からの熱風、止まると来るあれが、走って居ても感じるんです。
 おなかに当たる空気も、暑い空気の球が次々と当たる感じ。
 堤防斜面の雑草が伸びて、西風が顔の辺りを抜ける感じ、それも熱風がほとんどだった。
 時速26キロ前半、トラックにつられて28キロ、向かい風でないのが救いでした。
 餅屋の所で休憩! 右に入って自販機でジュースを、日陰で冷たい飲み物、最高ですねえ。
 そのまま首にボトルの腹を充てる、冷たくて気持ちが良いので、足の脹脛にも。
 辻さんが、京都でのサイクリングの話、しばしの休憩、ペットボトル飲み干した。
 
カンカン照りの下、走るしかない感じになって来た。
 途中で、後藤さんを乗せ奥さんが運転する車が横に、元気そうなので良かったです。
 此処からは、3人で頑張って走るしかないですね。
 風向きは変わらず、左側からの西風、その風が川面を渡ってくるはずだが、暑い。
 大垣の辻さんは、途中の橋の所で別れるので、手前で水分補給停止、そこで別れる、ご苦労さんでした。
 あと16キロ程、ウエアーのファスナーを腹の所まで下すが、風が熱いので効果なし。
 時速25キロ~26キロ、心拍数は140回台、熱中症なら心拍数も上がるので、まだ大丈夫だ。
 こんな時は、保冷用のボトルが良いんだろうけど、持つんだろうかなあ! 持ってるボトルは完全にお湯だもんね。
 風の影響で、時速も大きくブレ、29キロだったりもしている。
 路面のひび割れた所の穴に、前輪が ガタっ! と、音を立てて落ち、手の甲が 痛!。
 どうしても注意力が鈍ってしまう、さらに注意して走る事に。

3キロ手前、「泰山木」の閉店が気になって、立田さんに先に行ってもらう事にした。
 時間内には付けると思ったが、閉店時間に自信がなかったんですよね。
 最初から最後まで、良くも先頭を走れた感じです。
 「泰山木」に到着し、またもかき氷を食べるが、冷たくてうまい!。
 お手拭きを氷水のコップに巻いて、冷たくなったところで首の後ろに、頭が楽になった感じだ。
 予想外の厚さ、サイクリングをする日ではなかったかもね、そんな話をしながら、休憩。
 体も涼しくなったところで、ボトルに水をもらって家路に。
 合計の走行距離は、約120キロになった。
 シャワーの時に、腕も足もだいぶ赤くなって、日差しの強さを改めて感じることに。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント