おはようサイク 19-43

 7月 7日(日) 天気 晴れ
 夜明けが明るく、早く目が覚め、時計とにらめっこをしながら起き上がる。
  おかげで余裕をもって洗顔着替えを終え、バッグなどを持って玄関に、ペットボトルに水を入れ賞味期限切れのパウダーを入れる。
  昨日解らなかった、多和田さん車の異音、再度乗って見るのと、ホイール入れ替えを考え、トレックマドンを車に。
  雨の心配もなく、走行距離も多くなるだろう・・ と思い、コンビニで軽く朝食(パン、ジュースで210円)を取る。
  後藤さんと一緒になるが、用事が有るとの事で、走る格好ではなかったのと、多和田さんも用事で不参加を知る。
  久しぶりの白木君が、元気な姿を現し、太ったんじゃねえ! とか、走る準備です。
  参加者 8名 (和田、白木、西川、内藤、高橋、杉本、今木、私)

 白木君が来たので、「横蔵」コースかな? 半年走ってないから! そんな話の中で、スタートしました。
  やっぱり青空の下を走るのは気持ちが良い、久しぶりのサイクリング日和、日の光がまぶしい感じだ。
  ヘルメット、サングラスもロード用と言うか、走る感じになってるので、頑張れそうだね。
  今木さんは「池田山」に行くとの話、内藤さんは今回も「二坂坂」になるのかな? 「ゆ~みんぐ」を回って「揖斐川」堤防。
  サイクルコンピューターの心拍計が点滅? 68回から始まって75、86回と上がってきているので、作動はしているんだろう。
  スピードを上げ時速25キロ、ケイデンス95回良い感じで走れている。
  途中から、白木君が前に出て来た、早い速度で行ってしまう? と思ったが、そんな感じでもなさそうだった。

 「平野庄橋」東交差点赤信号停止、止まるとさすがに厚さを感じる。
  再び走り出すが、スピードは時速27キロ程、すぐ後ろには着かずに、自転車2台分ほど開けて走る事にした。
  せっかくのロードバイク、練習練習! 白木君が気にして後ろを確認、気を使ってセーブしているのか、29キロになったり動く。
  間をあけているので、和田さんが出てきても良いんだけど、今回は出て来ないようだね。
  フラットロードと違い、フォームが前傾姿勢になっているので、ケイデンスを上げずらい感じ、太ももの付け根が腰に当たる?
   腹が邪魔してる って感じかな、年が歳だからなあ!。
  これ以上は、ブレーキ~サドルの間を縮める事も出来そうにないし、頑張るしかないかもね。
  「三町大橋」下をくぐって上り、再び「揖斐川」堤防の所で後ろを確認、白木、私、和田、西川さんの4人になったようだ。
  このメンバーだと結構頑張らないとダメかも! とか思いながら、相変わらず間をあけ2番目。

 「前島橋」を渡って右折、反対側を遡るが、少し向かい風が強くなってきた感じがした。
  山から下りてくる風のせいか、結構場所によって違うんだよね。
  上っている感じも出てくるので、そのせいもあるかもしれない、空き過ぎないように頑張って走る。
  「朝鳥公園」は休まず通過、白木君がスピードを上げ間が空く、登りの前に頑張った感じだ。
  「川口橋」袂を過ぎると、登りに入るが、白木君は大分前小さく見える。
  ここからが頑張りどころ、ギヤを変えて上ります、少しづつ近づいて白木君を追い越します。
  彼に勝てるのは上り坂しかない、そんな思いで走り坂を上り切り、橋を渡って「303号線」交差点停止。
  皆合流し、水分補給をして、青信号で再スタート、トンネルを抜け、この後が大変、なぜかペダルが回らずなんです。
  それほどきつい登りではないんですが、きつい! 上り終えてすぐに、白木和田さんに追い越される。
  左折してまた登り、アドバンテージを取った白木君、おかげで頑張らないといけないもんね。
  何んとか追い越して上の駐車場に、そのまま戻るよ! と言いながら、駐車場内をUターンし下りへ。
  途中で白木君に追い越されるが、急坂に入って追い越す、この後も登りが有るので、上手く行けばそのまま先頭だね。
  心拍計は175? 老眼ではっきり見えず、とりあえず呼吸は出来ているので大丈夫だ。
  トンネル前の上り坂も、重いギヤで上り切ってトンネルへ、もう下りへ入っているので、バイクに任せるだけ。
  フラットロードと違い、今日に自転車は50キロになっても平気だから、快調に走ってしまう。
  その後も、34~5キロで「谷汲」交差点、頑張ったあ! って感じでしたね。

 「昆虫館」駐車場到着、心拍数173だが思ったより苦しくはない、それよりはジュースが欲しい! って感じだ。
  自転車ラックに自転車をかけ、自販機へ直行、ジュースを買って一飲み、生き返った感じだね。
IMG_2215.jpg
  内藤チームが来ないので、スマホで位置確認、近くまで来ていて間もなく到着でした。
  こんな青空のいい天気、走らない! はないですよね。
IMG_2217 (編集済み).jpg
  グループや個人のサイクリストともすれ違ったし、何時ものように道の駅で休憩しているグループもあったし、
  「昆虫館」前を走って行くサイクリストも多い感じだ。
  駐車場に入ってきた男性3人グループは、「三重県桑名」からのサイクリスト、「根尾」~「山県」へ行くとの事だった。
  しばしサイクリング談義、共通の趣味仲間、すぐ友達感覚でした。

 一緒に走りだして、「谷汲口」で彼らは左折、気お付けて頑張って!! 言いながら分かれ、私らは右折する。
  車が来てまたも遅れてしまった、メンバーがメンバーなので、遅れると後が大変。
  自転車が違うと不思議とやる気が出るもんですね、頑張るのも気持ちが入るというか、走れ! って感じだ。
  「万代橋」の上に3人が見える、西川、高橋、杉本さんのようだ。
  橋を渡って右折、なだらかな登りギヤを変えずに走って、大分近くになってきた。
  「根尾川」堤防に入ると、前の3人のスピードも上がって、こっちは33キロになっている。
  少しづつ近くなってきて、「大野橋」まで頑張ってみるか! って感じになり、そのまま追い越すことにした。
  当然心拍数は170を越してる、それでも何とか走れてる、計算上は死んでる感じかな。
  そのまま交差点で停止、車が途切れたタイミングで、西川、高橋さんが来て追い越されてしまう。
  
 皆その気になってしまった感じ、その後も30キロオーバー、頑張ってしまった。
  とにかく、白木、和田、内藤さんの3人には追い付けず、最後に西川さんまで追い付き、コースを確認してスローダウン。
  杉本さんを待つが、心配になってUターンしたところで見えましたので、一緒に戻ります。
  クロスバイクなのに、ほったらかしにして走ってしまった感じなので、申し訳ないでした。

 今木さんは先に戻っており、皆でコーヒータイム。
  走行距離50キロ程、良い感じの走りと言うより、走ったあ!! って感じ、汗びっしょりでしたね。
  たまにはこんな走りもいいもんですし、しないといけないんですよね。
  

 14日(日) 天気が良ければですが、「池田山」上りたいと思っています。
  そうでないチームは、「井ノ口橋」~「ふれあい街道」を走って、「池田温泉道の駅」休憩で合流。
  勝手にこんな走りを予定しましたので、よろしく!!
 
  
0

この記事へのコメント