おはようサイク 19-41

 6月23日(日) 天気 曇り時々晴れ
 今日も、予報が大きく変わって雨が降ってない? うれしい事です!!
  ポロシャツに短パン、何時もの服装、なんとなく朝から腹が減ってる感じもするが、このまま行きます。
  車が後ろなのと、雨の心配はなさそうなので、自走で行く事にする。
  走りだすと、気温は高い割に、風は冷たい感じ、急に雨が降ってくる前に吹く風の様だ。
  「真大橋」の上で、ジョギングとウオーキングの男性と会う、同年配? 頑張らねば! 思う。
  参加者 9名 (後藤、箕浦、飯沼、多和田、和田、高橋、内藤、杉本、私)

 「横蔵」コースと「谷汲」コースに分かれて、休憩は「昆虫館」です!  スタートです。
  誰がどのコースなのか確認せず、とにかく走りだしは何時もの事、私は、「横蔵」のつもりだ。
  「ゆ~みんぐ」を回って「揖斐川」堤防に入ると、杉本さんと2人、あとは後方でのんびりみたいだ。
  風はヒンヤリして爽やかな感じ、時速24キロで走れば、「横蔵」のメンバーは追いつくだろう! 
  「平野庄橋」東交差点赤信号停止、水分補給をする、後ろの皆も到着、改めてスタートって感じだ。
  時速25キロにすると、向かい風の抵抗感を感じる、途中で先頭交代だな! 勝手に決める。
  Y字路左、グライダー練習場手前、多和田さんが前に出て、そのまま走って行く。
  付いて見るか? と思ったが、和田さんが動かないので止め、そのまま先頭を走る。
  
 「三町大橋」手前、先頭交代! と言って後ろへ、杉本、和田さん後ろが空いていたので、3番目に入る。
  再び「揖斐川」堤防に上がり、和田さんが先頭に、お! 良い感じだねえ!! 嬉しくなる。
  早くなってしまうか? そんな心配もしたが、25キロで先頭をリードしてくれている。
  高橋さんも居る様なので、このコースだとこのスピードが限界かもね。
  「岡島橋」?? 先頭左折の合図だ、「朝鳥公園」トイレか? とにかく左折だ。
  後ろから、内藤さん峠行くって! 見ると1人直進、「二坂坂峠」でのヒルクライム練習をやる気だね。
  私らは、橋を渡って右折、反対側を走る、赤いウエアー姿を見ながら、後ろで楽してます。
  相変わらず、時速25キロ程で先頭を走って居る和田さん、良い調子だねえ。
  「朝鳥公園」左折の合図、先に行って「横蔵」駐車場行ってくるので! と言って、そのままスルーする。
  多和田さんは止まってない感じ、トンネル前で止まってるかも? そんな事もあってスルーしました。
  「川口橋」を過ぎて、此処からしばらく上り、上り始めて杉本さんを抜き先頭に出るが、風よけはせず、
   ここは頑張って走るのみ、ギヤをチェンジし走り切る事にした。
  マラソンの練習かな、5~6人のグループや1人走りの人、挨拶をしながら追い越すことに。
  日陰になると涼しいが、日が当たるとやけに熱い、汗も落ちてきて、心拍数も上がる。
  心臓まひで死なないように、そんな事が頭に、年だねえ! 少しセーブすることにした。
  ダムを過ぎて民家の有る所まで行くと、赤い橋がちらっと見えてくる。
  よし! と思いながら、橋を渡って「303号」交差点、左側店の所に多和田自転車が立てかけてあった。
  赤信号、止まって水分補給、多和田さんが出てきて、 用事があり時間がないので、休憩せず帰る!
   との話だったので、了解です! 良かった、待っててくれたんだ! って感じだ。
  そんな所に、杉本、高橋さんが到着、水分補給をし、再びスタートです。

 トンネルを出ての登り、急では無いが長いので結構大変だ。
  多和田さんとは全然スピードが違い、すぐに見えなくなってしまった。
  一緒に走れれば良いんだろうけど、レベルが違い過ぎ、白木! 来いよな!! って思うのは俺だけ?。
  ダラダラした登りを終え、下って開けたところでT字路、左手を出し左折「横蔵」上の駐車場へ。
  直線道路の登りは緩やかで、下の駐車場まで、橋を渡ると少し急になって、曲がりながらのコースだ。
  多和田さんとすれ違えず、もう行ってしまったのか? それとも右折したかな? とにかく頑張って走る。
  上の駐車場到着、流石にきついわ!! 息が上がっているが、間もなく杉本さん到着。 
  水分補給をし、証拠写真を撮って、
画像

  さあ! 戻ろうか! え? もう戻るんですか! 休憩は短く、練習だからね、下りだし! 走りだします。
  下りは気持ちいい!! 登りのきつさを忘れさせてくれるもんね。
  T字路で待っていた高橋さんと合流、急な上り坂を上ります。
  ギヤを1段下げて、途中からもう1段下げて、これで何とか上り切る、思ったより楽に登れた感じ。
  上り切ったところに右側から道路が有り、内藤さん来ないか? こっちが遅かったみたいでしたね。
  後ろは心配ないので、頑張って走ればいいと思っても、此処までくると大分腹が減ってきた。
  最悪「昆虫館」で、ジュースでも… と思いながら、トンネル前の坂を上り終え、フロントをアウターに ??
   チェーンが外れた! 緊急停止! 邪魔になるので歩道に上がって修理。
  思ったより後ろが早く来て、チェーンをはめている間に、皆に追い越されて、最後尾になってしまった。
  トンネルを抜け下り、良い感じで下ったつもりだが、メンバーに姿が見えないほど離されてしまった。
  「道の駅」には多くのサイクリスト、そこにもいる感じではないので先を急ぐと、赤いウエアーが
   ちらっと見えたが、杉本さん? とにかく頑張るしかないが、腹減ったあ!。
  「昆虫館」駐車場到着、1番遅かったのが私、息が上がってる感じで、自転車は倒したまま。
  とにかく水分補給、隣のベンチで休憩は “大垣レーシングチーム” のメンバーだったと思う。

  今回は、杉本さん  本巣市十四条在住、51歳
画像

  クロスバイクでも、27キロで付いてくるし、30キロでも走る元気印の持ち主。
  会社内のサイクリングクラブ(先日、「琵琶一」を一緒した)にも所属し、サイクリングを楽しんでいる。

 一番早かったのは誰! 「谷汲」コース組? 大分早かった? 私より15分くらい前って感じだったので、
   それなら十分休んだので、戻ろうか! と言いながら、自転車を持ち出す。
  さあ! 行った! 行った! 皆を先に出して、私は何時ものように最後尾スタートです。
  このコースは、朝食無しではきついかな? ハンガーノックになりそう… 少し不安になる。
  「谷汲口」右折、「谷汲」方面からの車が止まってくれて、会釈をしながら横切る。 ありがたいですねえ!
  少し遅れたが、何とかなりそうだ、前方に黄色のウエアーが1人、飯沼さんのようだ。
  今日のメンバーが、それぞれマイペースで走ると、飯沼さん1人になってしまうのが、現状だね。
  開けた「根尾川」堤防に出ると、意外と向かい風を感じる、ペースが落ちてくると思った。
  「大野橋」で追いつき、4人で走る事になるが、すぐに後藤、内藤さんが前に出る形になった。
  これで離れたら、風よけになった方が良いかな? と思っていると、内藤さんがしっかりと風よけ体制を、
   さすが内藤さん!! って感じですね。
  おかげで私も、少し離れてはいるが、有酸素運動な感じなので、余裕を持って走れてゴールでした。

 「泰山木」は、今日も、満員御礼! って感じ、8人席で相席に、途中から移動して同席に。
  乙女ギヤ? 何? 登りが苦手な女性サイクリストの為、スプロケットのギヤを大きくしたやつ、
   女の子が使う! という意味で、”乙女ギヤ” って言われるようになったようだ。
  10s 11~32T、11~34T  前はいくつだっけ! コンパクトだと34T! そんな話題に。
  Rデレーラーをロングにしないとダメ、105クラス以上は11sになったので、テアグラしかないので、
   グレードを落とさないとダメなんだけどね。
  自転車の話題になると、話は尽きなくなってしまう感じ、でも良い時間なので終了です。


 内藤さんと別れて、そのまま「三水川」堤防に出て、「大谷トンネル」を通り抜け「谷汲」へ。
  「谷汲 ユリ園」 入場料500円を払って中へ、
  黄色や赤、オレンジ色等々、きれいに咲いて香りもいい感じですねえ!
画像

  山間に有るんですよね
画像

  山の斜面にも、いろんな色のユリの花が、緑と相まっていいですねえ!
画像

  散策道路を歩いて、頂上に出ると 「谷汲」からの道路の方が眺められる。
画像

  山の方まで歩いたので、さすがに腹が減ってきて、休憩所で蕎麦を食べることにした。
  見に来る人は結構多くいて、賑わっているが、私の側まで来ても誰も注文せず、余り美味いとは言えない、
   そんな感じなのかな、わかるような気がするけどね。
 
 ついでに、アジサイを見ようと、コースを変更、「揖斐工高」の所に抜けることにした。
  なぜか山登りをしたかったんですよね、しかし登りはすぐ終わってトンネル?? 抜けて下りは曲がって、
   曲がって長い… 終えてパット田んぼの真ん中、よし! っとUターンし、山登りをした。

 「前島橋」を渡って南へ、「脛永橋」を渡って左折、堤防を すぐそばに見えたよな!
  ありました、「揖斐川町 脛永」 あじさい園 です。
画像

  ピンク色のアジサイ
画像

  青と白のアジサイ
画像

  お祖母さんとお母さんの2人ずれ、写真を撮ったりしながら、少し一緒に花を見る。
  まだ造成中で、通路は凸凹していて、手押し車を押しながらのお婆さんには、少し大変だね。
  奥の方は、手が届いていないのか、昨年よりは、花が少なくなった感じだった。

 「三町大橋」を渡って左折、Cコースを走る事に、「大野橋」手前のコンビニで一休み、戻りました。
  90キロは走りたい! と思っていたんですが、コンビニで90キロちょうど、良い感じでしたね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック