おはようサイク 19-28

 4月27日(土) 天気 曇り北西の強風、寒い
 6時に起床、長そでのシャツを薄手のモノに、準備を終え外に出ると、寒い! 風も強い!。
  明日は、折り畳み自転車を使うので、乗っておきたいところだが、この強風では、走れそうにもないので、
   何時ものフラットロードを車に積み込んで、家を出る。
  堤防道路に入ると、道端の小旗が激しくなびいている。
  これは大変だなあ! と思いながら集合地へ着いたが誰も来ていなかった。
  後藤さんが来て、寒いねえ! 風強いねえ! 久し振り、谷、沢田さんが来てくれた。
  参加者 6名 (後藤、長谷川、沢田、平田、谷、私)

 このメンバーならこの風の中「谷汲」コースでも行けるだろう! と思いながらスタート。
  それにしても寒い!! 薄い長そで失敗だったね、今更仕方ないけどね。
  橋の所にサイクリスト? 飯沼さん? と思いながら近ずく 平田さんでした。
  「大垣」からの自走は大変だったはず、間に合っての合流です。
  左折しての堤防、ウオーミングアップは追い風、風に吹かれて走るのは楽だねえ! スピードも速い。
  「ゆ~みんぐ」を回って、ブワーっ! と、すごい向かい風、こんなに強いのは珍しい。
  時速20キロ、22キロまでは行けそうな感じ、このメンバーなら心配することないしね。
  途中で谷さんが横に来て、コースの確認、「横蔵」周りはきついので、「川口橋」まで行って戻り・・・
   私らは、「井ノ口橋」右折… 途中合流して! ってことになり、前の方へ。
  
 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止してたので追いつき、再スタートです。
  少しづつ間が空いていくが、思ったより間があかない感じ、こっちは時速22キロ、きつい!。
  グライダー練習場あたりで、谷さんが下がってきて、先頭を走ってくれることになった。
   (風邪が強くて、クロスバイクでは大変、差が出来ないので、先頭を走る事にしてくれた)
  ただ、風が強すぎるのか、斜め後ろ、直後ろに付いてみるが、向かい風が当たってしまう。
   (後での話で、他の皆も同じことを感じながら後ろを走ってた、との事だった)
  
 「三町大橋」下をくぐって、小さな橋を渡って右折、再び堤防を北に、向かい風は続く。
  後藤、沢田さんが遅れた? トイレ? 任せてそのまま走る事にした。
  さすがにクロスバイクではきついか、風の強弱もあって、スピードがばらついてきている。
  「井ノ口橋」袂から右折、2人の事が気になったのと腹が減ったこももあって、少しづつ遅れて走る。
  トンネル前の坂は一人走り、帰りのエネルギーを取っておかないといけない。
  2人が来そうにないので、また前を向き坂を下ると、信号交差点で赤信号停止、再スタートしたところ、
   前のメンバーが見られるところまで追い付き、頑張って「昆虫館」到着です。

 走り過ぎ! きついわあ!! と言いながら、自転車をラックに掛け、休憩です。
  駐車場北側, 「藤の花」かな? 白い花が咲いている
画像

  ほんの少し黄緑っぽい、きれいな花ですね
画像

  後藤、沢田さんの2人は来ません、やっぱり途中からBコースに入ったようだ。

 戻りは、追い風に吹かれて帰れるねえ! とか言いながら駐車場を出る。
  何時ものように最後尾スタート、違うのはスピード、最初から35キロで坂を下り、33キロで平坦の走り、
   「谷汲口」右折で離れて、更に離れてしまった。
  それでも、朝飯を食べずに走る様になって暫くになるが、蓄えた脂肪を使う体になってきたのか、
   腹が減っても足に力は入る感じになっている。
  「万代橋」を渡って「分水嶺」の間で少し間を詰めるが、そのあとまた離される。
  時速35キロほどで走って居るのに、差が無くならない感じだ。
  追い風も横風になってきて、スピードも落ちてきたが、差は変わらず前も同じように苦しいのだろう。
  こんな走りだと、71歳の年を感じるなあ! 頑張らないとね。
  太ももに乳酸が… それでも楽しい! いいなあ自転車! きついなあ自転車!!
  「薮川橋」下をくぐって、再び堤防へ、心拍数の割には息が上がりそうだ。
  気持ちにもムチを入れ、前のメンバーが見える所で維持、「真大橋」下をくぐったところで、前が左折下道へ、
   追い付ける! と思いながら再び堤防へ、最後の頑張り37キロ。
  最後、クールダウンして走って「泰山木」にゴール! やった! 私が先だったね。
  
 店内に入ると、後藤、沢田さんの2人は、コーヒーが無くなってる感じ、やっぱり途中からBコースだった。
  それにしても良く走った! って感じです。
  間もなく、谷さんたちのグループも店内に、皆でコーヒータイムです。
  こんな走りもしておかないと、どんどん筋力が落ちてきてしまう、走って居ると良く判る。
  最低限、毎週走る事、少し頑張って走る事、これが筋力と言うか体力の落ち方を鈍くする方法だね。
  マスク革ジャン姿の男性が入ってきた? 誰かと思ったら 多和田さんだった。
  自転車でなく、エンジン付きのバイクでの登場です。
  終了して、駐車場でバイクの話、私は沢田さんのハンドルの高さを変更(15㎜下げる)作業です。
  それを終えたところで、本日は解散でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック