ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 18−37

<<   作成日時 : 2018/06/21 10:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月17日(日) 天気 曇り
 昨日とは打って変わって、雲に覆われた天気、でも雨は降ってないので、走る!!
  いつものようにポロシャツに半ズボン、時間があったので、スイカに水をやって、自走で行くことにした。
  堤防でサイクリストとすれ違う、頑張って走ろうぜ! って感じであいさつ。
  「新大橋」で自転車を止め、反対側で下の川面を覗き込んだが、小さな鯉が3匹いたのみだった。
  困難で、駐車場到着が25分 ?? 誰も来ていない! 雨の心配? 忙しい? 
   ま、1人でもいいか! 33分まで待ったが来ないので、コーヒーを… 高橋さんが来た、先にモーニング・・
   店の入って座ったところに、箕浦さんと平田さんが来たので、一緒にモーニングです。
  参加者 4名 (箕浦、高橋、平田、私)


 「揖斐川町脛永 宇佐美さん宅」と「池田町段 弓削禅寺」のアジサイの花を観賞するサイクです。
  あまり早い時間でもいけないので、何時ものコースから「ゆ〜みんぐ」を回って、「平野庄橋」東交差点へ。
  橋を渡って右折、川の西側堤防を走ります。
  車の量は多いが、道路幅が広く舗装状態もいいので、快適に走れそう、風景が違うのもいい。
  左側、三菱マテリアル、東レなどの工場が並んでいる景色だ。
  それが過ぎると、看護学校、この辺は自転車修理の仕事で来ることがある地域です。
  ゆっくりと左へカーブし、「三町大橋」をくぐって再び堤防、左に降りる・・・・・
   交差点手前、アジサイの花が見えてきたので、ここだと思って左折です。

 民家の入り口から庭のほうに、時間が早いせいか、人はほとんどいない
画像

  いい感じで咲いています
画像

  ピンク色  
画像

  水色
画像

  ホワイト
画像
 
  外に花が、箕浦さんによると、中央のが花で、外のが額
画像

  奥のほうに行くと、一段下がったところに、灯篭や石橋が
画像

  そばのコンクリートの小屋の中
画像

  完成したものが、全部で80体、100体を目指しているとのことだった。
画像

  ヒノキの柱などの廃材を利用し、1対づつ作っているとのこと。
  作って居る内に、3体や5体背丈の違うのを並べると、バランスがいいとか、同じものが作れない
   そんな話や、庭園を造ったいきさつや、どうやったのかも聞くことができた。
  気さくな方で、いい時間帯に行けたと思う、ありがとうございました。

 ここからは、箕浦さんの街なので、お任せコースにした。
  「柏川」橋を渡るとき、河川敷では、消防団の訓練がされていました。
画像

  橋を渡って右折、「蘇生の泉」で休憩。
画像

  向かい側の駐車場、多くのキャンパーがキャンプをしていた。
画像

  河川敷の公園のほうはいっぱいなのかもしれない。
  今時だね、キャンピングカーがあり、車から続いて居るテントも。

 「ふれあい海道」上り坂、元気よく走り始め、すぐにスピードダウンだね。
  1つ目の登頂上? 右に新しい売店? があってサイクリストが3人ほど、メンバーも止まった。
  この激坂を登ったうえ! 右折の道路、行きます!! 先頭で走り始めたのはいいが、キツ!
  車もエンジンをふかして上ってくる、途中ダンシング続かず、3分の2ほどでリタイヤ。 
  先日の「岩村城」への激坂を思い出しながら、自転車を引くのも大変、心拍数最大!! って感じだった。
  ついた駐車場からの、池田の町が一段と良く見える。
画像

  みんなと一緒に、境内へ
画像

  中庭にもアジサイの花が
画像

  しっかりと、手入れがされていて、そろっている
画像

  これもアジサイ? 和尚さんがいて、現在の種類の多さを話してくれた。
画像

  「ふれあい海道」からさらに上がっているので、眺めがいい
画像

  高橋、箕浦さんは、本堂の中をのぞいていて、おばあさんかないろんな話と、天井飾りなどの話や、
   仏像の話を聞くことができたようだが、時間の制約もあって、私はいけませんでした。

 「池田温泉」側に抜けよう! と言う事で、「ふれあい海道」を走ることにした。
  途中の川のところには、テントがいっぱい張られていて、キャンプの人で賑わっているようだ。
  激坂を登った後なのでか、上り坂もあまり大変でなく、快調に走り切る。

 東へ向かう道路、車の量も多く注意をしながら、いい感じのスピードで走る。
  「八幡」の交差点のところで、平田さんが転倒するが、怪我もなく良かったです。
  歩道から車道に出るときに、少し段差があったのと、コンクリートが破損していたところに乗った感じだ。
  スピードが遅かったので、自転車にも問題がなく、そのあとは順調に慎重に走って、戻ってきました。
  曇り空の下、熱くも寒くもなく、いい感じの走りでしたね。
  今回もいい出会いと発見がありましたしね、その点でもいいサイクリングでした。
  そう言えば、レンタサイクル電動アシスト自転車の女性2人組、楽しそうに走っているのを追い越した。
  「マチュピチュ」へ行くのかな? でも大変だよ! って言うのが、私らでしたけどね。
  1度行ってみなくちゃ!! 私も、行きたい!!

 自走の私は、もう1度コーヒータイムで一休みをして、戻ることにした。
  
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 18−37 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる