ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 18−34

<<   作成日時 : 2018/06/12 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月9日(土) 天気 曇り時々晴れ
  参加者 7名 (後藤、今木、多和田、平田、箕浦、澤田、私)

 ”今日は、「谷汲」行こうか!!” と言いながら、駐車場をスタート。
  気温20度、良い感じで、もうジャケットもいらないで、シャツを通しての当たる風が心地いい。
  残念ながら、堤防道路に入っても、飯沼さんの姿が無く、箕浦さんが、3回続くがすれ違った様だ。
  道路所々にまだ雨でぬれた所が有る、そんな雨の愛までの走り、梅雨の季節ならではかな。
  ウオーミングアップ、「下座倉大橋」過ぎからスピードアップ、「ゆ〜みんぐ」を回って、?? 向い風だ。
  どうするか迷ったが、マウンテンの今木さんが居るし、そのまま行ける所まで先頭、行くことにした。
  コースは話してあるし、この向い風だと、せいぜい「前島橋」まで行ければいいだろう。
  「平野庄橋」までは、高速道路や河川敷地の大きな木の林が有ったりで、割と楽なんですが、
   そこを過ぎると、向い風をまともに受けるので、ここからが問題なんですよね。
  路面の蒸れた部分もほとんどなくなって、青空も見えて来た、雨上がりの北西の風だね。
  時速22キロ、ケイデンス93回ほど、もう少し頑張ってみようか! と思いながら「平野庄橋」です。

 「平野庄橋」東交差点、赤信号停止、皆それほど遅れてない様子で、後ろに止まった感じだ。
  青信号で再び走り出し、下りを利用して時速24キロを維持することにした。
  さすがにこの天気、グライダーの練習はなさそう、ウオーキングの人が1組。
  キツ! 心拍数が上がってハアハアして来た、路面が登っている感じに見えてくる。
  「三町大橋」までが、ものすごく長く感じるのは、俺だけか否?
  年だねえ! ここまででいっぱいだね、「三町大橋」下をくぐって、中間の堤防から左折、
   再び「揖斐川」堤防に上がった所で、先頭交代。
  多和田、平田さんが前に、後ろはすでに離れた様子、間が空いたが後ろに着こうと、スピードアップ。
  何とか平田さんの後に着くが、時速26キロほど、あえなく沈没です。
  スピードダウンし息を整え、気お取り直して、時速22キロで頑張ることにした。

 「前島橋」を過ぎて「岡島橋」、後ろの2人は、後藤、澤田さんだろうと思っていたが、澤田、箕浦さんだ。
  後藤、今木さんなら大丈夫なので、このまま走ることにした。
  2人と一緒ではなく、そのまま1人で「井ノ口橋」右折、追い風気味になってスピードアップ。
  上りに入っても頑張って走るが、トンネル前の上り坂での持久力は無し、何とか上ったと言う感じだ。
  この坂で後ろの2人が見えなくなったが、止まらずにトンネルを抜け下り、走り抜ける。
  行ければ、「竹中公園」前左折して、トンネル前までの坂を登りたいと思いながら。
  「あられ工房」を過ぎて左折、ギヤを変えて登坂に入ったが、腹減ってきた。
  途中棄権、右側道の駅駐車場にてUターンし戻る、誰も見てないのが救いだね。
  途中のT字路、メンバー見えるかな? と思ったが誰も見る事が出来ず、直進し「谷汲」です。
  
 「昆虫館駐車場」皆が先についていた? 多和田さんが居ない? トンネル過ぎて「横蔵」行った?
  平田さんが置いて行かれて、何処へ行ったか分からずだが、少しして到着。
  「揖斐高校」まで戻って、峠越えをしてきた! との事だった、さすがやる気になってる。
  天気も良くなって、緑の木々も元気に見える。
画像

  水分補給をしながら休憩、皆はベンチに座っているが、私は写真を撮ったりで、うろうろ歩き回る。

 今木さんが先頭で走り出し、少し遅れて箕浦さん、後藤、澤田、平田さんが続く。
  休憩時間の少なかった多和田さん、ゆっくりで良いよ! 追い付く目標が有っていいでしょう!!
   と言って、私が出るとすぐ、売店の所で後藤、澤田さんが止まって居る、どうかした? 何でもない!
   そのまま通過し、加速、箕浦さんを追うことにした。
  水分補給で、少しは空腹感が無くなって、もう少し頑張れそう、でも前が見えないな。
  下り傾向なので、30キロは越しているが、前のメンバーもそうだろうからね。

 「万代橋」でも見えず、思ったより離れてたのかも、「分水領」の所で前が開け、堤防はるか前に1人。
  よし! と思いながら走って居ると、横から多和田さん、こっちは32キロだっていうのに、
   涼しい顔して、スッと追い越して行ってしまった。   うわ! 心折れる!!
  そう言えば、「大野橋」で追いつくから! その通りだ、橋の所で追いついている。
  前は、箕浦さんと言うのは判ったが、中々詰まって来ない、彼も頑張ってるんだ。
  追い風気味なんで、走りやすいのは皆一緒か! しかし何とか「薮川橋」で追いつき前に出る。
  もう1人前に見えるのは今木さんだ、もう少し頑張ってみるか! って思うが、腹減った!!

 最後は、下道へ下りたので、追い付いたのは駐車場手前に成ってしまった。
  自転車を止め、降りる時が大変、足が上がらない(年なんだよね、この前引っかかって転びそうになった)
   自転車を余計に倒して、跨ぐ!
  
 コーヒータイム、先ずは、氷の入った冷たい水を 美味い!
  暖かいおしぼりで、顔の汗を拭く、冷たいおしぼりも良いけど、暖かいとなぜかほっとする感じだね。
  なん御話題になったんだっけかな? 今回は思い出せないので無し。
  明日の分まで走った感じで、良い運動でした! って思う、そんなサイクリングだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 18−34 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる