ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 18−32

<<   作成日時 : 2018/06/05 18:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月2日(土) 天気 晴れ
 昨日、おはようサイクで、MTBを乗ろうと物置から出したところ、左のブレーキがスカスカし、オイルが無い状態、
   バラして見るがポンプの部分が駄目になって居るようなので、乗れずです。
  天気は申し分なし、何時ものポロシャツに短パンジャージ、バックにヘルメット・・・・などを抱え、玄関へ。
  スイカの苗に水をやって、フラットロードを車に積んで、いざ出発です。
  堤防を走っている間に、男性サイクリストとすれ違う、お! 今日も多いな!! って感じだ。
  参加者 6名 (後藤、澤田、多和田、平田、箕浦、私)

 明けまして…・! だっけ? そんな久し振りに、箕浦さんが参加、平田さんも来てくれました。
  飯沼さんも…・ と話しながら待ったが、来ないようなのでスタートしましたが、堤防でも合わずだった。
  堤防道路は、何時もに増してゆっくりな感じ、箕浦さんといろんな話に花が咲く。
  東側の堤防斜面は、除草が済んで草が短くなっているが、右側はまだなので背丈ほどに成っている。
  風邪はなさそうで、体に当たる風が本当に心地いい、そんな走り出しだ。
  
 「ゆ〜みんぐ」を回っても同じように、向い風はほとんど無く、走って居る為の風だけだ。
  スピードは時速20キロほど、箕浦さんを意識しながら、「平野庄橋」東交差点まで行くことに。
  高速道路のインター工事、道路が大分つながって、降りる道路? が出来てきた感じだ。
  道の駅 ”パレットピア大野“ も、7月11日(水) に営業開始になるもんね。
  
 「平野庄橋」東交差点を通過し、スピードアップするが、時速22キロ。
  Y路地を左へ入った所で、多和田さんに前に来てもらって、「谷汲」コースを依頼、4人行ってもらう。
  私と箕浦さんは、Bコースの予定に、3〜4か月抜けているので、無理はさせられない。
  多和田、平田チームが先頭、間をあけ澤田、後藤チーム、少し遅れて私、箕浦チームだ。
  なんとなく等間隔に間をあけ、2人1組で走って居る光景、良いですねえ!!。
  見る間に差が出来て来て、前のチームが小さくなってしまい、2人だけって感じだったけどね。
  「三町大橋」をくぐって ”大丈夫?” ”もう少し早くても良いよ!” こんな返事、 ”追加する?”
   ”良いですよ!” と言うので、右折し、再度「揖斐川」堤防に。
  スピードも1キロアップし23〜4キロ、後ろの影を確認しながら、何処まで行こうか?。
  「前島橋」手前 ”まだ行ける?” ”まだ行けますよ!” と言うので、「井ノ口橋」まで行く事に。
  山がぐっと近くなってきて、川をさかのぼってきたのが良く感じられるそんなコースだ。
  左へ緩やかにカーブ、右へ緩やかにカーブすると、「井ノ口橋」がすぐそこに、たもとでUターンです。

 先行の4人は、予定通りに「谷汲」まで行ったかな? そんなことを思いながら、戻る。
  箕浦さんに、問題はなさそうで、しっかり後ろを走って居るのを確認しながらです。
  「前島橋」交差点反対側に、男性1人のサイクリスト、挨拶してすれ違う。
  下道からBコースに戻り、303号交差点赤信号停止、後ろ確認すると、後方にサイクリスト、さっきの人?
   トンネルを抜けて下り坂、日照りが強いので、右側の道路の日陰での休憩にする。
  先ほどのサイクリストが通り過ぎて行った、何処に行く計画だったんだろうかな。
  
 2人だけでの休憩、話題? もちろん健康について、箕浦さんが、エアロビクスに週2で・・・・・。
  テンポが速く、合わせて動かす事が出来ず、右左も違ったり、大変だ! とのこと。
  とにかく脳から指示を出すので、ボケ防止にもなるし、体全部を使うのも良く、有酸素運動だ。
  体全体を使うのも良いよね、色んな筋肉を使うのも大切だしね。
  ただ、女性のみで男性は箕浦さん1人、男の人は、なかなか入りにくい、女性は平気なんだよね。
  そんな話をしながら、水分補給もして、休憩を終え、戻ることにした。

 「三水川」堤防、まだ田んぼの田植え準備で、川の水が濁って居るので、何も見えない。
  石の上で亀が日向ぼっこしていたのを見つけた。
  オレンジ色の百合の花が、
画像

  隣には、アジサイの花も綺麗に咲いている
画像

  いよいよ梅雨に入る季節だもんね。

 「泰山木」入ると、4人は席についており、後藤、澤田さんのコーヒーは、ほとんど無くなっている感じだ。
  多和田、平田さんはついて間もないようで、コーヒーは来てなかった。
  不思議に思い、それぞれのコースを聞くと、多和田チームは「谷汲」コース、後藤チームは1時間走の
   24キロコース(「川口橋」まで)、私らとは、反対側を戻ったので会わずに、休憩も時間ずれたのだ。
  ま、皆それぞれの体調に合わせて、サイクリングを楽しんだ感じだった。
  箕浦さんも、良い感じで走ってきたようで、サイクリングの良さを再確認、また来てくれるようだ。
  動かさないとどんどん動かなくなってくるし、筋力、体力もなくなってきて、体重のみが増えてくる。
  続けることの大切さを、皆で再確認し、今日のサイクリングは終了でした。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 18−32 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる