ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 18−29

<<   作成日時 : 2018/05/22 10:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

5月19日(土) 天気 曇りから晴れ
 予報通り、夜明けには雨も上がって、雲の切れ間も有るが、風の音がしている感じ。
  トレックマドン5.9、ハンドル交換、これが前の物、カーボン、幅400mm、リーチ90mm、ドロップ140mm
画像

  交換後、アルミ、幅380mm、リーチ80mm、ドロップ125mm
画像

  これで、サドル〜グリップの長さが、640mmから630mmに
画像

   具合を確認するため乗ってみるので、ウエアーもサイクリングウエアーにした。
  参加者 4名 (後藤、飯沼、澤田、私)

 風が強く、タイサンボクの気も揺れているし、風切り音もするほどの、北西の風。
  これは、Bコースしかないか? こんな感じでスタート、橋の上りから向い風。
  堤防に入ると、右からの風で時々振られる感じもする、これほど強いのも珍しいかな。
  「ゆ〜みんぐ」を回って左前からの風に、飯沼さんが先頭になって居るのだが、下がってくる気配が無い?
   そのまま走ってみることにした。
  タイミング良く、と言うか、こんな日に限って青信号でそのまま通過、時速20キロ、頑張っている。
  私は自転車2台分ほど後ろに下がって居るので、同じ様に風を受けて居るので、大変さが判る。
  せっかくやる気になって居るので、スピードが落ちてきたら前に出ることにした。
  「三町大橋」まではさすがに長いか、がライダー練習場あたりで、18キロと徐々に落ちてきて、16キロに
   なった所で前に出て、風よけになることにした。
  こんな時には、私が前に出るしかない、後藤、澤田さんが走れない、力が無いんではなく、
   スピードが一定ではなくなってしまうので、後ろが大変なんですよね。
  20キロにして走ってみる、すぐ後ろに影が見えるので、付いて来ている様子だった。

 「三町大橋」をくぐって堤防、何となく面白くなってきて、少し頑張ってみようか? 後ろに声をかける。
  良さそうなので、左折して再び「揖斐川」堤防、向い風に向かって走るぜ。
  不思議なもんですよね、こんな風に向かってふつうは走りたくないもんね。
  それがどうですか、「前島橋」を過ぎて「井ノ口橋」まで行くという感じになってきた。
  「岡島橋」を過ぎたところで、澤田さんが前に出たので、「井ノ口橋」まで行くよ! とスピードアップ。
  すぐ追い越して前に出て、そのまま走る、28キロ、29,30キロ、でもすぐ28キロへ。
  心拍数が上がって、息もハアハアしてくるが、頑張って走るぜロードバイクだもんね。
  「井ノ口橋」たもとでストップ、遅れて澤田さん、遅れて飯沼さん、遅れて後藤さん? (熱くなってタイツを
   まくり上げてたので遅れた) それにしても、飯沼さんお頑張りはすごい!!
  戻ろうと思ったが、「川口橋」まで行って、「朝鳥公園」で休憩・・・・ と言うので、帰りは追い風に吹かれ、
   来たコースを戻る事になった。
  戻る方向に向いていた私が最後尾、それにしてもみんなやる気だねえ!
  民家などで風が無いせいか、スピードが上がった感じだ、「川口橋」を渡って左折、速度が上がって
   30キロになって、右手を上げ後ろ確認し、「朝鳥公園」駐車場へ。

 珍しく車が1台もない、クマが出るかもしれない! 飯沼さん先に行って! こんな冗談を言いながらトイレ。
  熱くも寒くもなく風も有って爽やかな木陰で、水分補給もして休憩です。

 さあ! 風に吹かれて帰ろうか!! 追い風期待で道路に出る。
  時速28キロでも、前からの風は無し、これは良い感じだねえ!!
  後藤、澤田さんが前、少し離れて飯沼さん、その後ろが私。
  向い風で頑張ったご褒美? 飯沼さんが時速30キロで走ってる! 最高!!
  青い空、緑色の川原、青色の川面、たまらず止まって写真を。
画像

  車も少なく最高でしたね。
画像

  「平野庄橋」東交差点を左折、最後まで追い風に吹かれた感じ、快調な走りで戻ってきた。

 先に来たはずの2人、澤田さんが居ない? 帰った? と、思っていたら、遅れて来ました。
  2人で道を間違ったらしく、バラバラになったらしい、快調過ぎたんだね。
  行きは大変、帰りは楽チン! そんなサイクリングだったですね。
  ”電動スポーツバイク(パナソニック)、レンタルサイクルを・・・・ ” の新聞記事を澤田さんが見つけ、
   話題に、バッテリーも小型化大容量になり、走行距離がアップしてきたので、サイクリングにも使える。
  価格はまだ高いので、初めての人などにはレンタルが最高かもね。
  私は、走れる間は自分の足で頑張りたいかな? 山は、頑張って上っていいんだよね。

 自転車の方は、グリップを握ってひじが少し曲がって乗れるので、良い感じだし、腕の開きも良い感じ、
   下ハンを持っても足が回せるので、問題なさそうだし、良かった。
  サドル〜ペダルの長さは715mmから変わってないが、上半身のサドル〜グリップの長さは、
   650mmから640mm、今回は630mmになった、サドル〜ハンドルの下がりは、60mmそのまま、
   此処はもう上げれない状態、歳とともに変化してきた感じだね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 18−29 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる