ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 18−26

<<   作成日時 : 2018/05/02 12:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

4月29日(日) 天気 快晴
 2日続いて雲1つ無い良い天気、サイクリング日和だけど、暇してるのは自分だけかもね。
  半そで短パン、めんどくささだね、自転車は同じトレック1500、車に積んで家を出る。
  予想が当たって、7:30までに誰も来ないので、モーニングをし戻って走る事に。
  コーヒーウィ飲んでる所に杉本さんが、走る姿なので、走ることにした、良かった!!
  参加者 2人 (杉本、私)

 古いツーリングシューズを持ってきていたので、履いて貰うとピッタリOK! ペダルもビンディングペダルへ。
  早速練習、しばらく使ってなかったペダルなので、嵌まりがきつい様だったが、何度か練習する間に、
   行ける様になって来たので、これで走ってみることにした。
  杉本さん、ビンディングペダルデビューですね。
  堤防道路に入って、第1印象 ”膝を出来るだけ内側に… 意識していたけど、しなくてもいいですね!”
   そうなんですよね、ガニ股の修正にも役立つんですよね! そんな話にも。
  ペダルに乗せる足の位置も固定できるし、引く事が出来るので反対側が0kgに出来る。
  慣れるまで少しおっかないけれど、良い事の方が多いので、使う意味は大きいと思う。

 今日のコースは、2人なので ”1時間走” それも 27キロコース (「川口橋」〜「井ノ口橋」周回)
   と言う事で、もちろん先頭は杉本さんです。
  「下座倉大橋」過ぎにスピードアップ、時速26キロ、良い感じでのスタートになる。
  「ゆ〜みんぐ」を回って何時もの向かい風、これは仕方がない、何処まで頑張れるかだね。
  私の方は、異音していたサドルを交換したので、異音は無くなったし、尻あたりも問題はない。
  自転車3台分ほど離れて、向い風そのまま受けながら走ることにした。
  後ろから見ると、何かサドルの前側に座っている感じが気になる。(休憩時、サドル前下がりが判った)
  上半身も、もっと前傾しても良い感じのように見えるが、もう少し走り込んでからでも、と思ったり。
 
 順調に走り、「三町大橋」を過ぎ、再び「揖斐川」堤防、時速は27〜26キロ維持している。
  少し汗ばんで来たので、ベストのファスナーを少し下ろし、風を通すことにした。
  私の方は、ブラケットを持ったフォームを1時間維持する! これが今日の練習だ。
  なんだと? と言われるかもしれないが、久し振りのロード、寸法を確認するうえでも、楽にフォームが
   維持できるか? と言うのも大切なんですよね。
  
 「前島橋」を過ぎてもスピードが維持できているが、風が強くなったときは、さすがに落ちてきた。
  周りは何もなく、風邪を直接受けるし、ほんの少しだがずっと上って居るので、運動にはなるね。
  「井ノ口橋」からは、カーブや民家が有って、雰囲気が変わるので走りやすい感じ。
  それでも頑張りどころではある、スピードを維持しながら「川口橋」です。

 戻りは少し下りなのでスピードアック、「井ノ口橋」を渡って左折、周回する。
  1番大変な所かも、スピードが25キロに成ってきたようだが、何とか折り返し「川口橋」を渡る。
  来る時が向い風と言っても、帰り追い風とは限らない、今回もそんな感じだった。
  速度は27キロに成って、堤防道路を走り切って、下道からBコースに戻って、トンネルを抜ける。

 駐車場に入って休憩、ビンディングが同じタイプなので、1500の乗ってもらうことに。
  駐車場を1周回、身長はほぼ同じなので、それほど無理はなさそうだが、サドルは少し高い感じだ。
  軽い! サドルがしっくりする? 傾きはこれで良いんですか? ほぼ水平だよ? 杉本さんの自転車?
   サドル前が下がっている、尻が前に下がってこない? なんとなくそんな感じで、手のひらが痛い事も!
   もう1回乗ってきて、道路で走って来ても良いから! と言って、私のに再度乗ってもらう。
  レンチを取り出して、櫓のボルトを緩め、サドルの角度を修正するとともに、サドルの位置を20mmほど
   後退させ、サドル下がりを作ってみた。
  杉本さんが戻ってきた後、傍の車止めに左足を乗せ、バイクにまたがってもらって、右クランクを3時に、
   膝との関係を確認する、真下にペダルの芯が来て、OK!
  まず最初に、サドル高さ、次にサドル下がり、その後にハンドル高さ、ハンドルまでの距離、
   フォームを合わせるのは、ハンドルの方で、サドルは最初に合わせたら、ほぼ移動しない。
  そんな、ハンドル周りの調整の仕方などの話もしての、2人だけの有意義な休憩となった。

 戻りは「山水川」堤防、もうすっかり葉桜だが若葉が爽やかだ、柿の木の新緑もまぶしいくらい。
  「泰山木」到着は11を過ぎていたので、モーニングは出来ないな と思っていたら、駐車場に木村さん、
   3人で話をし、名所旧跡巡りの約束をし、ここで解散です。

  私は、コーヒータイムをしてからと思い店内へ、何時も合うお祖母ちゃんが居たので、相席に。
  一緒にいた女性、何となく似ていると思っていたら、娘さんだった、似てる訳だね。
  何時も、3輪車で来るんだけど、100歳なんだって(本巣市の広報に載った)ビックリです。
  話もするしね、あの重い3輪自転車に乗って、通ってくるんだもんね。
  まだまだこれから、頑張らなくちゃ!!  って思ってしまうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 18−26 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる