ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS 本巣アウトドアフェスティバル 岐阜2018春 参加!!

<<   作成日時 : 2018/05/31 13:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

5月27日(日) 天気 晴れ
 ”本巣アウトドアフェスティバル” 
  5/19 水生生物の観察
  5・25〜27 登山、ランニング、サイクリング、ウオーキング、キャンプ、その他
  6/2,3 カヌー、フライフィッシング
   多くのイベントが計画されていて、私達は、自転車で
   B-1 樽見鉄道サイクルトレインにて根尾の里へ  (内藤、孫2人、高橋)
   B-2 樽見鉄道サイクルトレイン&馬坂峠を越えて徳山へ  (多和田、後藤、澤田、杉山、白木、私)
    参加してきました。

 8時20分 樽見線「本巣駅」集合、途中のコンビニで、補給食のパンをと思っていたら、高橋さんと会う。
  食事している間に、内藤さんが通り過ぎ、多和田さんも走って行った。
  駅前に着くと、20人ほどのサイクリストが集合しており、私らのメンバーや河村さんと挨拶を。
画像

  輪になって、主催者側の挨拶、参加者の自己紹介などが有って、なごやいだ雰囲気に。
画像

  愛知県の参加者、自転車の後ろに子供乗せを引いた参加者など、多彩だ。
  自転車をもってホームへ、列車が来て乗客が下りた後に、順に乗り込んだ。
  サイクルトレイン内は、ちょうどいっぱいになった感じだ。
画像

  初めての人もいるが、自転車を斜めに重なり合うように並べて、きちんと手で支えている。
  ここからは貸し切りなので、「樽見駅」までの見所や、特徴のアナウンス。
  そのたびに窓の外に目を向ける、撮影ポイントでは速度を落としてくれるサービスが。
  トンネルが10か所? だったと思う、通り過ぎて「樽見駅」到着です。
  本日利用した列車です。
画像

  駅前のロータリーで、参加者での記念写真
画像

  先ず、B-1のチームがスタートしていった後、B-2、私らもスタートする。
  スタートが右と左に分かれたが、出て来たところは同じ橋のたもと、「うすずみ桜」へ。
  坂を登り駐車場に、B-3ヒルクライム参加者が集合していた、皆止まってしまったので、そのまま登る。
  完全な葉桜と言うよりは、新緑の大木だね、こんな 「淡墨桜」 も観ることはあまりないよね。
画像

  一息して戻りますが、後藤さんが先に行ったようで、後を追う事になった。
  たぶんY字路の所で待っているだろう! そんな感じで合流、とりあえず私ら6人です。
  「うすずみ温泉」の方には行かずに、Y字路を左の旧道を走る。

 川がどんどん狭くなるとともに、低く見える様になって、木々も近くに成ってくる。
  上りも出てきて山間部に入った! そんな感じの中、多和田、白木、杉本さんのグループが1つ、
   後藤、澤田さんと私、歳よりグループに分かれてしまう。
  遅れるのは、当然のことながら、杉本さんが思ったより走れている、クロスバイクですよ。

  新緑の山
画像

  はるか下の谷川
画像

  休憩です。
画像

  ツーリング車、非常に重く感じる、やはり使うのが久し振りなのが影響している感じだ。
  腹が減ってきてたまらずにストップ、持ってきたチョコレートの入ったパンを食べ、エネルギー補給。
  ほとんど覚えが無く、上りがどこまであるかもわからず、とにかく上るだけって感じだ。
  後藤さんと、確かもうすぐだよな? とか言いながら、頑張って上る。
  やっとトンネル、皆が待っていてくれた。

 一休みして、一緒になってトンネル、ここからは下り、道路に石などが有ったりして、要注意だ。
  リムとブレーキシューを掃除してきたので、シューっとして居たこすれ音も無く、ここは快調。
  青色のダム湖が眼下に見えて来た、一気に下りおりて橋の上、良い感じの風景。
  橋の上から見るダム湖、静かで何とも言えない感じ。
画像

  「徳山会館」右へ曲がった所で、右湖面の方から音が、遊覧船? 案内の音声が聞こえる。
  止まって、橋の下まで行くのを待って、写真を
画像

  「徳山会館」玄関前にテーブルを構えて、遊覧船の切符売り場、こんな事もやる様になったんだね。
  シューズを脱いで下の階の食堂へ、少し早いが昼食タイムだ。
  前からあったのかな? ダムカレー  でも私は、やっぱり 天ざるそば
画像

  皆の ダムカレー 皿が斜めになって居て、カレーを流し込むんだ。
画像

  ほかの参加者も、ここで昼食休憩、ダム湖を眺めながらの、楽しい時間だね。
  ここを出る前に、恒例の記念写真、北方在住の彼もいっしょです。
画像

  杉本さんは、初めてのコースと言う事も有り、「徳山ダム」「藤橋村」も立ち寄ることにした。
  トンネルを4つ、間に見える風景がまたいいんですよね、ぱっと明るくなって、左にダム湖、右山の緑、
   滝も有ったり、でも今回は止まらずに走りながらです。
  こんな時期に来ることはほとんど無いが、新緑の景色も良いなって思う。
  左に曲がって「徳山ダム」駐車場には、車やバイクが多くあって、人も多い感じだ。
  杉本さんに、ダムカード手に入った? 聞いたら、もらってきた! とのこと、2人でダム見学に。
  徳山ダムから上流のダム湖を、
画像

  ダムの斜面、結構急な斜面に石が積んである、これだけで抑えてあるんだよね。
画像

  ほかの参加者も、少し遅れて到着し、ダムの見学をしている。
  放流するのはここから…  そんな話をしながら、見学を終える。
  
 ここからはまだ下り、同じ様にトンネルも、道路標示が有って左折。
  「藤橋城」新緑のこの季節も良い感じ、緑のよく合う風景だ。
画像

  道路の反対側、昔の村の建物が、前と違って仲が見えにくくなっている。 (入るのは有料です)
画像

  駐車場には車も10台近く止まって居て、売店も空いているが、半分だけだ。
  プラネタリウムの開園時間を知らせるアナウンス、でもみたら寝てしまいそうなのでやめる。

 ここからの下りは途中までで、箱庭みたいな景色を眺めながら、快調に走る。
  平坦になると、やはり重い向かい風みたいで、下りも踏んでる感じの走りになる。
  道路工事中片側通行の信号、私だけストップし遅れてしまった形だ。
  「横倉ダム」 ダムカードもらった? 下りの途中右側なのでどうかな? 止まってもらってました。
  一緒に下って、道の駅前の上りは惰性を利用して、「藤橋道の駅」へ。
  相変わらず、駐車場は車とバイクでにぎわっている。
  自転車は、上に上った所に停車、
画像

  それぞれエネルギー補給をしたりトイレだったり、休憩をとる。
  ほかのチームは、城は見ずに来たらしく私らより先について、先に出て行った。
画像

  私らとは、ゴールするところが違うので、遅れて出ることになった。
画像


 国道に出てトンネル前を右折し旧道へ、工事中の看板が有るが、通行止めになってない様子。
  ここにきて、何となく調子が出てきた感じ、軽いロードと違って重いツーリング車、特に私のは、
   前サイドバックを装着していて、重量が25キロはあると思うし、空気抵抗が大きいので、
   ペダリングが少し違うんですよね、軽く回転でなくいつも力が居るというか、そんな感じ。
  乗り慣れていればいいんですが、しばらく乗ってなかったので、スピードが出ないし、上りが大変だった。
  それが何となくスピードが出て、上りも登れるようになってきた感じです。
  車はほとんど来ないし、天気が良い割には、周りの大きな木の陰で熱くもない。
  新緑の若葉の風景の中をサイクリング、最高のシチュエーションではないですか。
  360度パノラマの景色の堤防道路と、制反対に狭い道路、木や雑草しか見えない、こんな風景の中、
   サイクリングも最高だなあ! こんなことを思いながら、先頭です。
  工事中は1か所のみ、通り過ぎるには問題なく、旧道を走る事が出来た。
  完全に私が勘違いして、休憩は「朝鳥公園」に変更(根尾川の方と間違ってた)を伝える。

 「朝鳥公園」を出てすぐに、後藤さんと別れ、「前島橋」を過ぎて、澤田さんとサヨナラし、私らは、
   おはようサイクの休憩駐車場をスルーしそのまま東へ、途中で白木君がサヨナラする。
  突然おなかの調子がおかしくなっていて、トイレをもよおしてきていて、急きょ家のそばでサヨナラに、
   堤防に上がって、多和田さんの車の所まで行きたかったがままならず、申し訳ないです。
  
 皆、何の問題もなくサイクリングを楽しんできました。
  初めての人との交流も楽しい物です。
  又、機会が有ったら参加するようにしたいですね。
  私の走行距離が75キロほど、良い感じでの疲労感が有って、よかったですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本巣アウトドアフェスティバル 岐阜2018春 参加!! ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる