ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS 「モネの池」行ってきました!

<<   作成日時 : 2018/04/25 10:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

4月22日(日) 天気 快晴
 早朝からいい天気、熱くなりそうなので、半そで半ビブショーツ完全に夏ウエアー、朝方対策でベストを羽織り、
   老眼鏡で行くので、バイザー付きのヘルメットにした。
  日焼け止めをまだ購入してなかったので、首筋用の日陰布を装着する。
  参加メンバーにより、「泰山木」で解散することもないので、自走で行くことにし、トレック1500エアーを
   詰め、ボトルなどを装着し、6:45家を出る。
  腕に当たる風が冷たく感じるが、爽やかでいい感じだし、ベストのおかげで腹は冷たくない。
  「泰山木」で、7:30までに、モーニングで朝食を済ませる。
  参加者 5名 (後藤、今木、内藤、谷、私)
   * 途中まで参加の、高橋さん ”おはようサイク” 参加にしますね。

 今日のコースは、後藤さんが設定したので、彼が先頭で「根尾川」堤防を遡ります。
  走るスピードが、MTBの今木さんには少し早い感じもするが、任せて最後尾です。
  ”多度大社初詣“ 以来のロードバイクなので、ブラケットを持つ時間を長くしてみるつもり。
  特に、マドンの方はサドル〜ブラケット間が長く感じ、1500がどうか見たいんですよね。
   (コンポを変更したときに、ブラケットの長さが長くなった、そんな感じ)
  何時もはフラットロードなので、ドロップハンドルの直線部分を持っている、そんなフォーだからね。
  前かがみの姿勢は良い感じ、ただ腕が開いている感じがする、400mmなんだけど、これも普段
   フラットバー(440mm)のブレーキの付け根を持って走って居るからだろうけど、広い!
  それにしてもいい天気だ、サイクリング日和だ!! 日焼けするんだろうな!!
  何時もとは逆から見る風景 ?? とか思いながら、前左? 俺右! 皆、前道路だったところへ、
   私は曲がり切れずに、そのまま下側の道路、すぐ合流するのだが、おかげで2番手になった。
  
 「大野橋」たもとから右折し、「文殊」から裏道を走って、167号線から「関本巣線」に。
  久しぶりに走るコース、左右にカーブし登坂、良い感じで走れている。
  上りになるとスピードが落ちてくるのは仕方が無いが、下りではぐっとスピードが上がる。
  信号交差点、左折? 早速坂を登る気かい! 頑張るしか似ね。
  野球場のとなり、温泉施設? トイレ休憩をする事に。
画像

  地元の野菜などが売られており、お客さんも多い感じ、天気も良いしね。

 いよいよ山登りって感じ、どれくらいの距離かは記憶が無いので、頑張って上るだけだ。
  谷さんはさすがに早い、どんどん先に行ってしまった、私も最後尾から前に出て走る事に。
  とにかく、ケイデンスが55回までならギヤを変えずに行く、でも息が上がってきて、1段づつギヤを変え、
   ケイデンスを維持しながら登るが、こんなに長かった?
  たまには、上りを走ってないとどこに力を入れればいいのかも、分からない感じ。
  上る時にすれ違ったサイクリストは、休憩中に走って行った人だったので、練習してんだね。
  年毎に体力が落ちて来るとはこの事だね! 何とか頑張ってトンネル入り口。
  少し遅れて内藤さん、日が当たって熱いので、もう少し頑張って出口の日陰で待つことにした。
  トンネル(平井坂トンネル)内は、寒い! 暗い! 真っ暗で何も見えず、ライトの明かりでは恐怖感が。
  抜けたところの日陰で一休憩、後ろの2人を待って、下ることにした。

 256号線に出て右へ、少し登って左側、ドライブインで早めの昼食、手打ちそばが美味しいんですよ。
  10時開店15分前、待つこと覚悟で ”名前書いておかないと!” しかし店内にはお客さん、コンコン!
   そば打ちの音が聞こえ、私らも席に着き注文を。
  私は、ざるそば定食(900円)を
画像

  歯ごたえが有って、ぼそぼそするところがそばの良い所、このほうが好きなんだよね。
  山菜の天ぷらも、カリッとしてほんの少し苦みが有って、旬の食材だね。
  おこわも少しあって、腹の減っていた私は完食、おなかが一杯に。
  蕎麦湯もいただいて、店を後に、野菜などの販売所で、タケノコをとも思ったが、荷物になるので諦める。

 ここのすぐ傍に住んでいると言う、後藤さんの息子さんの家に、久し振りなので挨拶をね。
  山間の村って感じだけど、新しい家が多く、自然環境が静かで良い所だね。

 もう一つ山を登って、ここも谷さんが先行、私も後を続くが、少しづつ離される。
  きついが楽しいと言うか、頑張ろう! と言う気力が湧いてくる、そんな感じだ。
  
 ポイントポイントで、見覚えのある個所を、右側橋のたもと ”鮎雑炊食べたところ” とか。
  「板取川」に沿って走るのも、ずいぶん久し振りなので、何となく見覚えのある景色位だね。
  追い越して行く車が結構多い感じ、この車の多くは、目的地は一緒かも知れない。
  前方、路肩に車や歩いている人影が、傍に何が有る訳でも無い所だ。
  小さな看板が有って、右折して細い道、山のふもとちょっと盛り上がった所に人が並ぶ様に、自転車を降り
   自販機の側に停車する。 
  右側が 「モネの池」 左奥のほうに、256号線が走って居る。
画像

  「モネの池」 思っていたより小さい感じ、 が  第1印象。
画像

  さすがに見学する観光客が多く、カメラはもちろんスマホで写真を撮っている。
画像

  水が透明で底がしっかり見える、この水色がかった緑の色が独特だな。
画像

  錦鯉が多くいて、錦鯉を一緒に  と言うのが良いらしい。
画像

  何時もの様に、記念写真
画像

  花の咲く時期、5〜6月が最もいい感じなのかもしれない。
  ベストショットを撮るためには、通い詰めないと駄目だよね、途中の橋の上大きな望遠に三脚で4人ほど、
   止まって ”何撮ってんですか?” ”ヤマセミ!” ”今あそこの木陰に入ったんだよ!” これだね。
  いつ出て来るか判らない、1羽の小鳥を待ってる、趣味の世界は忍耐だね。
  私らも、「モネの池」を見る? 美味しいそばを食べる? 走る? それも山のあるアップダウンを?
   趣味だから、やっぱり忍耐ですよ!!

 戻りは、暑い日差しを受けながらの走りですが、走っている間は爽やかな風が当たっていい感じだ。
  下り傾向のコースがしばらく続くので、快調な走りになる。
  坂を登って「ラステン洞戸」にてトイレ休憩、私は、冷たいものが欲しくなって、ソフトクリームを食べる。

 上り下りを何か所か繰り返し、大変ながら楽しい走り、事故もなく戻って来ました。
  「文殊」157号線交差点のコンビニで休憩、その後ここで解散となりました。
  走行距離は、1番走ってない私で、92キロほどに成ったけど、上りも有っていいコースでした。
  久しぶりの、アップダウンのあるコースと言う事も有って、少し筋肉痛って感じだが、良い運動だね。
  谷さんとも話したが ”おはようサイク” でのコース平坦すぎる感あり! で一致。
  「井ノ口橋」右折でなく、左折して「池田山ふれあい街道」コースも取り入れ、若いメンバーは、折り返し
   練習をするのも良いかもね! と言う事になりましたので、行きますよ!!
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「モネの池」行ってきました! ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる