ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 18−05

<<   作成日時 : 2018/01/29 17:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1月28日(日) 天気 曇
 今日も寒そうだ、太陽が出てなくて、空全体に薄い雲が掛かっているので、なんとなく薄暗い感じだ。
  トイレを済ませ、洗顔の後のコップ1杯の水が、また冷たい。 (毎朝、すぐコップ1杯飲んでる)
  とにかく走ることにして着替え、ネックウオーマーをマスクタイプにするか迷いながら、止めた。
  ヘルメットなどを持って玄関へ、風はほとんど無いが寒い! マイナスだな!
  自走をあきらめ(岐阜 梅林公園 行こうかな?)車に積んで家を出て、コンビニへ向かう。
  河川敷でウオーキングの人も、長いウインドーコートと帽子姿の、完全寒さ対策だね。
  参加者 6名 (後藤、内藤、白木、多和田、今木、私)

 皆、寒い寒い! 言いながら、自転車を下ろしたり、走る準備をする。
  昨日の走りの状態(日陰の所が凍っていた)を話し、堤防コースで、「川口橋」渡って「朝鳥公園」トイレ、
   「岡島橋」を渡って、堤防を走って「平野庄橋」たもと左折、「泰山木」の走り計画。
  ”気温ー2度” 記録更新だ! そんなことを言いながら、1列になって坂を上る、もちろん車道。
   (歩道は、水の流れた跡が残って、凍っていて白くなっている感じだ)
  堤防に入る、サングラスの下の方で、しずくが動いている? 涙が付いてしまったんです。
  頬に当たる風が痛い、しまった! やはりマスクタイプにするんだった! 今更遅い!!
  スピードを出さずに、ケイデンスを上げて走る、ハナが出てきた。
  
 風の心配をしたが「ゆ〜みんぐ」を回っても、向い風は少しだけ、でも昨日の事も有って、安心できない。
  とにかく寒い! それでもなお同じ人が、ウオーキングして居る、すれ違う。
  完全防備だが、歩く姿がいかにも寒そうだった。
  時速20キロ、ケイデンス92回、すぐには温まりそうにもないが、頑張って走るしかない。
  「神戸大橋」下へ、凍り付いている所が少なくなっていて、問題なし、高速の下も同様だった。
  白木君が前に出てくるが、何時ものスピードでなく、ケイデンスが高い走りになっている。
  スピードが少し上がって、時速22キロくらいで、「平野庄橋」に。

 走り出すと少しづつ離され、多和田さんが前に出て、先頭が2人になって走ることに。
  私の方は、時速22キロ、ケイデンス94回後ろのチームの先頭、追わずにこのペースです。
  いつもと違うのは、少しづつ間が空いていく、2人を見ながら走っていることだね。
  2人のサイクリストとすれ違う、挨拶しながら、お互い頑張ろう!! って感じだ。
  
 「三町大橋」の下も問題なし、左折し再び堤防へ、今木さんが遅れたようだが、このまま行く。
  風もそうないので、時速を24キロ、ギヤを変えケイデンスは変わらず、足に力が入って股の付け根、
   痛みが少なくなってきた感じだ。 (ケイデンスを上げると、痛みみたいのが出るんですよね)
  後ろがびっくりするだろうが、内藤、後藤さんだから、大丈夫だろう。
  前の2人とは、離れなくなった感じだが、「前島橋」信号待ち、「岡島橋」でまた差が開いた感じだ。
  体が温まって、手の方も暖かくなってきたが、足先だけはかえって冷たく、痛みさえ感じてきた。
  とにかく、鼻水をすすったり、たまらず後ろを気にしながら、片方づつ放出する。
  
 「井ノ口橋」を通過、ここからは民家が有って、日陰の所には雪が残って居るので、避けて走る。
  対向車も、止まって通り過ぎてくれたのが、有難かったですね。
  
 「川口橋」 ?? 前の2人ゆっくり走っている、橋の上がほとんど凍り付いて光っている。
  とにかくスピードを落とし、ハンドルを切らない様にしながら、慎重に走り抜ける。
  反対側の道路も、日陰になるので、路面がまだ濡れているし、凍っている所も見られる。
  注意しながら走って、「朝鳥公園」駐車場到着、トイレ休憩だ。
  雪がまだまだ残っている。
画像

  せっかくだから、雪の所で写真を撮ろう! と言う事になった
画像

  この辺は、もっと寒い感じだね! と言う事で、早々に切り上げました。

 ガチャガチャ! 誰? 白木君がフロントをアウターにしているが、なかなか入らないんだね。
  インナーで行けってことだわ! (私) 100回でずっと来たんですよ!! (白木) ガチャガチャ!!
  ガチッ! 入った! 途端にスピードアップして、先頭を走っていく、元気良いですなあ! って感じ。
  「井ノ口橋」下をくぐったところで、パンクしたあ! 誰! 内藤さん!!  堤防に上がってストップ。
  この前と同じ前! なんだろうね! と言いながら車輪を外す、この前タイヤが入らなかったらしく、
   走り出した時に話題に、外すのも大変だった様だが、やるしかないね。
  確かに、タイヤレバーが入らない、リムの形状の関係だね、ビードがしっかり乗っているので、きついんだ。
  取りあえずタイヤを外し、チューブの穴を確認、バルブから25センチ程の所、横?
   切れた感じの穴、タイヤを確認すると、ビードの上の方にこすった跡が有って、一部破れている。
  タイヤのマークから見て、これが原因かもね? タイヤ交換するんだね! と言う事になった。
  内藤さんがチューブを入れ、問題のタイヤはめ込み? 私がやることに。
  バルブの所をはめ、順に右の方に嵌めて行く、何時ものように残りが出たので、チューブのエアーを抜き、
   タイヤの片方をリム中央に落とすようにして、再度残りを嵌め込む。
  入った! (私) え! 入ったの? この前全然入んなかったんだよ! (内藤さん)
  私の、大きめのポンプでエアーを詰め、タイヤのはまり具合をチェック(一部、手で出す)
  寒い時期は、バルブ近くのゴムが凍ってしまうので、ガスは使えない。
  車輪をセットしている間に、ポンプなどをバックに戻していると、ブレーキが左右違う! 
   ゴムがタイヤに当たってる! (多和田) 確認してみると、これが原因でしたね。
  3人あつまりゃ 文殊の知恵 ってか! 良い勉強になるねえ!! (誰か良い事言いました)
  シューの位置を調整するとともに、キャリパー左ボルトが緩んでガタが有ったのも直す。
  始めたとこに止まっていた計4トラックの男性、最後に止まって声をかけてくれた計4トラックの男性、
   揖斐川町の人は、皆良い人ばっかしだなあ! って、皆で関心しきりだった。

 ここからは、時速26〜27キロ、白木君はそのまま行ってしまったので、残り4人。
  誰も前を走ってくれる感じでないので、頑張るしかないけど、良い感じだった。
  「平野庄橋」東交差点、体は暖かくなってきたが、足先はまだ冷たいままだった。
  残りは、時速30キロ、「根尾川大橋」のてっぺんで息切れ、良い走りでした。

 「泰山木」店内に入って、ヘルメットを取ると、周りにいた人らのビックリしたような顔つき。
  たぶん私らの白髪の頭で、歳を想像出来たんだろうね、何時もの事だからいいけどね。
  これだけの走りをして来たにもかかわらず、汗をかいて無いんですよね、やはり寒いんだね。
  熱いコーヒーが美味しい! これから始める 「ネットショップ」 (内藤、私) の話に。
  使わなくなった自転車の部品など、販売する様にするんですが、本業ではありません。

 終了後、後藤さんは、後輪のハブのガタを調整、これは専用の薄いスパナを使って、本人調整する。
  私は、内藤さんのバイク、キャリパーの調整と、ボルトの増し締めをするが、確認すると、後輪の方は、
   ロックナットが無くなっていて修正不能、薄めのナットなので探す事にした。
  このバイクは、中古で手に入れた物だが、ネット購入と同様に、最初に点検整備が大切だね。
  寒い中、良い勉強も出来良いサイクリングだった事にしましょう。

 まだまだこれから寒い日が続くかと思いますが、インフルエンザも流行ってきた感じだし、
   風邪引きさんに成らない様に、頑張って行きましょうね。
  来月は、もう2月ですよ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 18−05 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる