ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS 73歳2人「琵琶1」148キロ 完走!

<<   作成日時 : 2017/09/14 11:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

9月10日(日) 天気 曇り〜晴れ〜曇り
  参加者 12名 (多和田、長谷川、白木、宮川、平田、谷、後藤、箕浦、飯沼、内籐、澤田、私)

画像

 若手6人、チーム60が6人の、計12名 午前7時、スタート!
  風もそれ程でなく、涼しく感じられる中、順調に走りだしてすぐ、若手グループが先に行く形になる。
  後方から走りだしたのだが、速度が速く25キロを表示して居る。
  箕浦さんが先頭、少し間を置き飯沼さん、張り切り過ぎてるんじゃない? (イベント何かの走り始め、良くあること)
   すぐ落ちるかと思っていたが、なかなか落ちないので、早過ぎるよ!! と言いながら先頭に出て規制。
  私が前に行ってると思ったらしい、速度を23キロに落として走る事にする。
  30分程走った所でストップ、先ずは身体の調子や自転車の調子を確認、問題ない様なので、再スタート。

 最初から無理をせず、出来れば同じスピードで走り切るつもりで、22〜23キロにする。
  先ずは「塩津」の道の駅まで、心配した風も殆んど無く、少しじめっとした感はあるものの、涼しくも有り走り易い。
  ただ、自転車が固いと、振動が多いので、手や尻には負担が掛かるかもしれない。
  2チームになって走る事も頭に入れながら、長い道のりを考え、でも「琵琶湖」の景色も楽しんでです。
  「8号線」に合流、すぐにトンネルなので、入り口で止まって、ライトを点灯、大型トラックをやり過ごし、走り出す。
  下りながらのトンネルなので、時速30キロになって抜けるが、そのまま惰性で走る事にした。
  左折して旧道へ、湖畔を走るんだが、風は無く水面は穏やかで、そこが透けて見えるが、石に緑の苔が生えてる感じ。
  再び「8号線」に戻って、車の多い道路をしばらく走ると、左前方に看板が見えて来ました。

 「塩津」道の駅、
画像

  多和田チームは、トイレなんかもすんで、待ちくたびれた感じ、入れ替わる様なタイミングで、
   次に向かってスタートです。
画像
 
画像
 
  水分補給、トイレを済ませて、一休みの後、チーム60も、山越えに向け走り出します。
画像

画像

  コース最大の難所? 登り坂、途中親子? (子供2人、大人2人、いずれも男性) を追い越すが、大変そうだ。
  内籐、後藤さんが先頭で快調に上りをこなしている。
  頂上のトンネル前で、写真を取る事に、
画像

  飯沼さんも、頑張って上って来ました。
画像

  道の駅で、湖岸道路が通れる事を聞いて居たので、下った所で左折、「大浦」右折し「奥琵琶湖」に入る。
  並木の間から見える「琵琶湖」、湖面が鏡の様で良い感じです。
画像
  
  ついスピードが出てしまうよね、写真を取る為に止まったので、最後尾になってしまい、30キロ超で走る事に。
  とにかく此処が最高のコース、何人かのサイクリストともすれ違い、今日も多そうだ。
  皆に追い付いたので、後ろから1枚、良い感じのコースでしょ!
画像

  崩れた所だ、片側通行になって居て、私だけストップ。
画像

  殆んど工事は終了している感じ。
画像

  この辺から見る
画像

  「海津」皆と合流、民家の間を走って、湖畔へ出ると、海水浴場が続いているが、殆んど人が良無い感じだ。
  釣りをしている人、ジェットボートを楽しんでいる人の方が多そうだ。
  とにかく、スタートから22〜23キロのスピードを維持し、良い感じで走れている。
  公園での休憩のつもりが、思い違いか無くて、少し広くなった所で休憩でした。 (前の所は、時間的に中途半端だった)
画像

  走って居る途中で “トイレ!” との希望があって、トイレのある所を探しながら走る。
  キャンプ場の看板と共に、トイレがあったので、急きょトイレ休憩です。
  私は、湖畔まで歩き写真を、
画像

  時期的には、遅いのでキャンプのテントも、数が少なかった。

 更に湖岸を走って、「161号線」に入ると、とたんに車と一緒に走っている感じになる。
  こんな時に、青い矢印(自転車通行路表示)がありがたいですね、車との間が開いている感じだった。
  左前方湖面に鳥居が見えて来て、「白鬚神社」です。
画像

  神社に行くと、横切るのが大変なので、こちら側で鳥居をバックに写真を。
画像

  結構観光客が結構多く、階段の所から賑やかな声も、写真を取ってすぐに走りだします。
  腹も減って来ていたので、少し走ってコンビニに着いた時は、良かった! って感じだね。
画像

  パンとジュースでエネルギー補給、今食べたら昼食べれない! とも、でもすぐ腹減ってしまうんだよね。
  さあ! 「琵琶湖大橋」目指して頑張りますか! 
画像

  前の風景、前方に山が見えて、とっても良い感じなんですよね。
画像

  再び湖岸道路、サイクリングロードを走りますが、右へ左への交差点、でも国道のアップダウンよりは、楽だから。
  湖畔を見ながら、と言う訳にはいかないが、民家や別荘、海水浴場やキャンプ場、それと魚釣りと、変化の多いコース。
  広い道路が急に狭くなったり、舗装の悪い所が有ったり、大変な面もあるけどね。
  男性サイクリストが一人、少しづつ近くなって、追い越す事に、一人だとつい遅くなってしまう感じだね。
  私が道を間違えて、私等が後ろになったが、追いたてる感じで悪かったかな。
  このメンバーで、時速22キロで走って居ると、それ程遅いんでは無いんだね。

 県道に出ると、此処からは車が多く、少しの間は道路幅も狭い所、渋滞も有って走りにくい。
  前の方に4〜5人のサイクリンググループ、信号交差点でバラけた感じになった、私等も注意だ。
  途中、少し間を開けるように合図を、急停止せざるを得ない心配があり、追突を避ける為だ。
  道路幅が広くなって、ショッピング街へ、駐車場への車の出入りが多く、衝突に注意し曲ら走り、途中から歩道に。
  「琵琶湖大橋 米プラザ」到着、12時半、予定から30分遅れ、同時に、多和田チームが、奥から自転車を引いて、
   出て来たところだった。
  スタート前に、多和田チームのみで、記念写真を撮る。
画像

  なんとかすれすれでの合流、でも良かったですね、全員事故も無く、楽しく走れている様でした。
  皆を見送って、中のレストランで食事、食券販売機前には長蛇の列、ちょうど良い時間だもんね。
  先に入って居たメンバーが席に居たので、一緒に食事、今回は 親子丼セット(850円) にしました。
画像

  食器トレイ等を戻す時等、席を立って歩くたびに、何となく見られてる感じ、だろうね、白髪頭にレースジャージだもんね。
  少し休憩の後、レストランを出てトイレを済ませて、走り出す前に チーム60 記念写真を。
画像

  1時30分、駐車場を後にして、「琵琶湖大橋」を渡ります、と言うより登りますが当りかな。
  「琵琶湖大橋」の頂上から
画像

画像

  此処でもしっかりと、記念写真を、
画像

  橋を下って、戻りの走りに入りますが、しばらくは歩道を走って、車が落ち着いた所で、道路に出る。
  時速21〜22キロ、話をせず1キロ程遅いスピードにして、出来ればこのままで行きたいと思った。
  この辺じゃ無かったかな? 「琵琶1 記念碑?」 通り過ぎた!! 慌ててストップです。
  湖岸の公園に戻り 「琵琶1 記念碑」 の前で、
画像

  皆は、初めてなんですよね、この前、後藤、澤田さん2人は、先に戻って居るので、良かったです。
  20キロ程走って、川沿いのコンビニで休憩、若い4人組(2人は中学生みたいな女性)が休憩して居て、すぐに出て
   行ってしまったんですが、ジャイアントのりヴ、良いですねえ! 若い人が増えてくれるとね。
  親子ずれなんかも見られるし、さすがに最近は、ママチャリの「琵琶1」が見られなくなったよね。
  箕浦、飯沼さんの状態を確認、スピードは良い感じの様だが、疲労感はどうしようもない、走る時間を少なくする事に。
  内陸に入っているので、少し上りが有ってそれを下ると、又湖岸になって、「琵琶湖」をを見る事が出来る。
  風が少し強く感じる様になり、スピードを安定させるために、ギヤを軽くし、ケイデンスを96回程にした。
   (尻も痛くなって来てたので、ギヤを重くして、75回程のケイデンスで走ってた)
  10〜5キロ程で休憩、と思っていたがコンビニが無く、「産直の店」の様な所で休憩をする事にした。
  店内には、ジュースとかはなく、外の自販機で水を買って入れ替え、水分補給です。
  小休止をして、再び走り出しますが、速度はそのままでついて来れそう、思ったより順調です。
  車が多くなって、建物も多くなり、「彦根」街中へ、道路も狭くなって交差点渋滞も。
  直線道路沿いの、コンビニで休憩、
画像

  彦根城が見える
画像

 最後15キロ! 頑張って行こうか!! と言いながら、コンビニ駐車場を出る。
  左側に「琵琶湖」、右側の景色が畑や山から、住宅や商店になって来て、予想通り5キロ程走った所で、
   白木、宮川君が戻って来て、Uターン合流してくれました。
  内籐さん等には、白木君らと一緒に、先に行って体力使い果たして良いよ! と言ってあるが、その気は無しかな。
  「長浜」市街に入って、両脇がビルの景色に、車も多くなって、交差点では停止ばかりです。
  お城を左に見て左折、もう少しでゴールだよ! と言いながら「琵琶湖湖畔」に、右へ。
  着いたぜ!! 4時47分! 所要時間 9時間47分 です。
  箕浦、飯沼さんの73歳コンビ、余り疲れた様子もなく、時速22キロで走り切ってしまいました。
  良く確認すると、飯沼さんは、今回が2度目、もう8年ほど前になるかな、箕浦さんと共に、最後は時速10キロ以下で、
   歩道を走って、ゴールだったんですよね、それ考えると、歳を取った割には、持久力が付いたんだね。
  ”来年の目標が出来た!” そんな走りでした。
  皆で記念写真を
画像

  皆で、車に自転車を積み、着替えたりして帰る準備をし、戻る事にした。
  (多和田さんチームは、3時45分ごろゴールした様だ? 遅いと思ったら、最後のコンビニ休憩が、長かった様で、
    そこから時速40キロで走った様で、楽しんでくれたんだなと思うとともに、皆無事で完走が、良かったです)

 「池田温泉 道の駅」で、箕浦、飯沼さんと別れ、「泰山木」に戻った時には、すっかり暗くなってしまった。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
73歳2人「琵琶1」148キロ 完走! ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる