ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 17−43

<<   作成日時 : 2017/08/10 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月6日(日) 天気 曇り雨
 北東の空には、少し青空が、南西の空はどんよりとした雨雲が、とにかく走るつもりで準備だ。
  ポロシャツ、半ズボン姿に、ヘルメットにサングラス、グローブ、カメラを入れ、バッグを肩に玄関へ。
  バイシクルクラブ、写真等も持って車へ、自転車を後ろに積んで家を出て、堤防を走る。
  「池田山」がかすんで見えるので、雨が降っている感じだが、参加者の有無が心配。
  パン、ジュースを買って、駐車場へ、後藤、箕浦さんが先着、やはり「池田町」は雨の様子だ。
  参加者 4名 (後藤、内籐、箕浦、私)

 内籐さんが自走で参集、谷さんが車、普段着で来た、家の方は本降りなので、モーニングに来た! との事。
  どうするか迷ったが、内籐さんが自走、箕浦さんはすっかり準備を終えていたので、雨を覚悟で走る事に。
  5キロ? 10キロ? とにかく空を見ながら走るか! っていい加減なサイクリングのスタート。

 橋を渡って左折、堤防をしばらく走ると、雨が降って来てしまった。
  「ゆ〜みんぐ」までも行けそうになく、Uターンし下道を、北へ向かったので雨は無くなり、明るい方向へ。
  「泰山木」へ戻ろうかと思ったが、北の方は晴れている感じなので、「根尾川」堤防を遡る為左折する。
  久し振りの、Aコースの走り、雨の降る所のキワを走っている感じ、どこまで逃げれるかだね。
  「真大橋」 もっと行けそうだね! と言いながら通過し、更に北上 「藪川橋」 まだ行けそうだね! で通過です。
  「大野橋」手前、 休憩! と言いながら道路脇に停止、水分補給の小休止。

  橋を渡って右折、南へ戻る事にしたが、黒い雲の下に向かう、不思議な感じだね。
  追い風気味になって、時速30キロ快調な走りになったが、どこまで行けるか? とにかく暗い中に向かっている。
  「藪川橋」を過ぎて、再び堤防へ上がると少し雨が、前方の「真大橋」がかすんで見えたので、降って居るか? 
   前方の道路の色が変わっていて、やはり降ってるんだな! とたんに雨の中へ、それもどしゃ降り!!
  あっという間にずぶ濡れ、ビシャビシャになってしまった。
  たまらずに「真大橋」の下で雨宿り、止まるのにもブレーキが効かない状態だった。
画像

  車が通るたびに、すごい水しぶきが上がる程、
画像

  少し待って居ると、南側が明るくなり、北側が暗い状態、になって少しづつ小雨になったのを見て、走り出します。
  「泰山木」に付いた時には、殆んどやんだ状態だが、私等は上から下まで濡れたまま。
  谷さんと合流して、コーヒータイムだが、クーラーで冷えた店内では、寒くなって来てしまうし、椅子は濡らしてしまうし。
  やっぱり、5キロで止めとくんだったね! 少し欲張り過ぎた感あり。
  でも、73、69,69,66平均69、3 今季最高年齢構成になったか? 雨を覚悟で走るんだからね。
  遊び心があるってことは、心が若い!  てことで、良いじゃないですか、夏ですので。

 8月27日(日) 「春日村」〜「揖斐高原」の峠越え、リベンジサイクリング、やります。
 9月10日(日) 「琵琶湖1周 150キロ」 計画です。
 「渥美半島 ぐる輪サイクリング」 8月16日 申し込みですので、参加希望のメンバーは、12(土) 13(日)
   ”おはようサイク” までに、手を挙げて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 17−43 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる