ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 17−39

<<   作成日時 : 2017/07/27 08:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月22日(土) 天気 薄曇り
 なかなか天気予報通りにならない天気、スッキリ晴れてくれないが、走るぞ! って思いながら起床。
  いつもと同じ様に、インナーパンツ、アンダーウエアーに、ポロシャツと半ズボンに着替え、ヘルメットグローブ、サングラス
   等の小物をかき集め(干してあるので)、カメラ、携帯、免許証ケース、準備終了です。
  シューズはツーリング用(マウンテン用のビンデング)を、車からタイヤを5〜6本下ろし、自転車を積む。
  コンビニで朝食、集合地へ、自転車を下ろしエアーを調整する。
  久し振りに岡野さんが、息子さんに乗せられて来たので、3人で話ししながら誘いを掛ける。
  参加者 7名 (今木、後藤、内籐、箕浦、多和田、岡野、私)

 川本さん、前回、サイクリング中にパンク(バースト状態)で、タイヤ交換に来たので、やってもらう。
  パナレーサーA レボ3 700*25C チューブに少し空気を入れ・・・ タイヤを嵌めるのは、バルブの所から・・・
   このタイヤは嵌め易いから・・・・・ 嵌った!! エアーを80psi・・・・・ 終了です。
  出来るだけ自分でやってみると、意外と簡単に出来る様になるんですよね。

 しばらく振りの岡野さん、リクエストにて”Bコース” (私と) 外のメンバーは、それぞれに追加し、休憩合流計画です。
  堤防道路に入って18キロ程、内籐さんが少し離れて先頭、こっちはなんだかんだ話しながら、ゆっくり走る。
  この後は、何キロで走れば良いかな? とか考えながら、「ゆ〜みんぐ」を回って北へ方向転換です。
  少しスピードを上げ、それでも20キロ、これ位で「平野庄橋」まで様子見する事にした。
  私、岡野、今木さんの三人、後は少し前を走って居るが、少し離れて先頭は、内籐さんだ。
  
 「平野庄橋」信号停止、後ろは遅れずに来ているので、少しスピードを上げても良いかな?
  前のグループは、はるかかなたって言う感じ、大分小さく見えるだけになってしまった。
  時速21〜22キロ、ケイデンスを100ほどのギヤに、(フロントインナー、リヤは25T? 1枚残っている)した。
  昨日、「ゆ〜みんぐ」でエアロバイクに乗ったので、簡単にケイデンスを上げる事が出来た。
  フロントがオーバルギヤなので、回すのがスムースで無いと、カタンカタンと遊ぶ時があるのだが、そんな事もない。
  心拍数もそれ程では無い感じ、良い有酸素運動になっているんじゃないのかな? そんな走りだ。

 「三町大橋」下をくぐって、中間の堤防を走って、そのまま「303号線」交差点を横切る。
  トンネル、涼しくて良いが露で路面が濡れている、まだ湿度が多いんだね。
  太陽は出ていないので、左側駐車場に入って、休憩です。
  少しすると、追加走りした他のメンバーが戻って来ました。
  それぞれの体調に合わせて、「岡島橋」又は「井ノ口橋」まで行って来たようだ。
画像

 岡野さんが、私のフラットロードに試乗 “良い感じだねえ!!” と言うので “そっくり交換するよ!” と言ってやるが、
   そうはいかないよね、アンカーのクロモリだもんね。
  “サドル高いんですねえ!” そう言えば身長は同じ位、箕浦さんが側に居て ”私のとは、サドルの間が違うもんね!”
   (40mm程違うんです) と言いながら自転車を並べ、確認をする。
  箕浦さんの自転車も試乗 ”前傾が楽、手も首も楽そう!” 岡野さんの自転車を見ると、ハンドルしゃくり過ぎ、
   可動ステムなので下げる事に、ブレーキの位置も良い感じになった。
  踏み方の話になって、常にかかとは少し上がった形に、シューズがそうなって居る! と、母子球の所で踏む形を、
    地面からかかとが上がった様になる、これが1番効率よく力が入った形(短距離の走りと同じ)になる。
  足を回す(足首を動かす)のではなく、常にかかとが上がったままで、踵を回す感じ。
  ケイデンスは、90回が1番疲れない、と言うのが今の考え、だから95回、100回位で練習する。
  そんな話の後、サドルの高さを確認、片足で車止めに乗ってもらって、自転車のまたがって、右側ペダルを真下に、
    少し低いかもね、3時の位置にしてもらって、サドル下がりを ?? ペダル中心の位置が、後ろ過ぎ! 修正だ。
  シューズを確認すると、クリートがほぼ後ろ一杯、左右の位置が違っているし。
  とりあえず1番前に取り付け直し、再確認するが、良い感じなので、これで行く事にする。
  サドルの高さについては、もう少し様子を見る事にした。

 戻りは、「三水川」堤防を走る事にした。
  「野」の直線は、岡野さんの後ろを、気にして居るんだろう、足首が動いて無く、カカトも上がっている様子だ。
  サドルは少し上げても良いかなって感じだが、腰が動いている感じもあって、少し様子見だね。
  古傷が原因での、首痛もあると思うが、フォームによっても出るので、肘を少し曲げて乗る事も大切。
  そんなアドバイスもしながら、ゆっくりのサイクリングを楽しみながら、皆で走りました。

 「泰山木」 今日も一杯、先週と違って、高齢者のグループが多い、私等は、2席に別れてのコーヒータイム。
  明日のコースに付いてとか、「ツールド西美濃」抽選になったので、申し込みをして見る、等。
  梅雨明けしたにもかかわらず、この処の天候不順、非常に計画が立てづらい。
  「琵琶湖1周サイク」に向けて練習もしないとね、日にちは箕浦、飯沼さんに決めてもらうか?
  そんな話で、終了でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 17−39 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる