ちゃりんこPit

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようサイク 17−13

<<   作成日時 : 2017/03/21 11:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月18日(土) 天気 晴れ
 朝から良い天気だ、参加者も多いかも、3連休で忙しいか? とか思いながら、何時ものウエアーに着替える。
  ヘルメットの他に、今木さん用のキャリヤ部品が入ったので、それらも車に積み、家を出る。
  河川敷はまだ黄色の部分が多く、春の感じはまだ遠い様子だが、歩くとほんとに小さな花がみられる様になった。
  コンビニで後藤さんと一緒になり、朝食をし「泰山木」駐車場へ。
  参加者 4名 (後藤、多和田、峯村、私)

 天気が良い割には3人、やはり3連休? 駐車場東側、側溝の所に「土筆」が群生しているのを、多和田さんが発見。
画像

  “春が来た!” って感じですよね。
  「いなべ 梅林公園」帰りの話、きつかったあ!! (後藤) 多和田さんはそのまま自走、「大垣」で降りたメンバー、
   「神戸」まで電車のメンバー、それぞれだったとの事。
  45分を過ぎても、他は誰も来ず、「川口橋」を渡り、向こう川を戻る事にしてスタートしました。
  前回からは少しづつ寒さが和らいでいる感じ、指先の冷たさが和らいでいる。
  「ゆ〜みんぐ」手前、堤防斜面の「つくし」を探しながら、ゆっくり走るが発見できず。 (何時も群生している所)
  「揖斐川」堤防北に向かうと、今日も向かい風を感じ、頑張らないと! と少しづつスピードを上げる。
  ”1時間走行” のつもりで、時速26〜7キロで走って見ようと、ケイデンスを95回程へ、ギヤを調整。
  上げてすぐは、心拍数が上がるが、息切れする程では無く、少しすると下がって来る感じだ。
  ウオーミングアップのつもりで、「ゆ〜みんぐ」まで(3〜4キロ)はゆっくり走るんですが、歳かな。
  「神戸大橋」の下をくぐって、堤防に上がる時も、頑張って上がる様にしているせいもあるかもね。
  
 「平野庄橋」通過する頃には、心拍数も落ち着き、太ももの付け根が痛くなる感じ、これも何時もの事だ。
  痛いと言うよりは、かゆい? って感じとも違うな、動かしてる証拠なんだろうけど、これも途中で無くなるんですが。
  何時もの様に多和田さんが前に出て来て、スピードアップするが、私はそのままを維持する事にした。
  少しづつ離れていくが、後ろの後藤さんは前に出て来ないので、そのままのスピードで走る。
  「三町大橋」下をくぐって、道路幅が狭くなり、左折、橋を渡って右折、スピードが落ちる所、出来るだけ維持する。
  再び「揖琵川」堤防、前の多和田さんは見え無くなってしまった。

 「岡島橋」信号停止、再び走り出すと、太ももの付け根の痛みも無くなり、走る足になった感じだ。
  やはり、平日は自転車で無く、ジョギングが朝の運動なので、動かす所が違うんだろうね、それで慣れるまでの間、
   痛みと言うか違和感を感じるんだと思う。
  堤防斜面、黄色い菜の花、咲いている所が増えていて、景色が変わって来ているんですね。
  
 「井ノ口橋」たもとを通過、久し振りのコース、民家が有るので注意をしながら走らないと、曲がりくねっているし。
  わずかにアップダウンが有って、スピードを維持しにくいが、頑張り所! 意識して力を入れる。
  赤い橋が見えて来て、よし! と思いながら左折、「川口橋」だ。
  橋の中央で、多和田さんが待って居てくれ、一緒に走りだすが、先頭はそのまま私。
  戻りのコースは、下り傾向なんだろうが、アップダウン(橋の下をくぐるのも含め)が有って、平坦ではない。
  軽く35キロになったり、上り終わりに23キロだったり、意外ときついし追い風のもならないんです。
  とにかく27キロを切らない様に、頑張りしかないが、心拍数も足にも多少の余裕を持って走れた。

 なんとかスピードを維持、トンネルを越えて「葬祭場」下の駐車場で休憩です。
  最近参加して無いメンバーの話に、健康維持、特に筋肉量の低下、年齢が進む程落ちる速度が速い、筋力だけでなく、
   骨のカルシュームも無くなって、骨も弱くなってしまう事になるらしい。
  宇宙飛行士は、長く宇宙に居ると、地球に戻った時は、歩けず車いすなんだって。
  こんな話で、持続することと、せめて週1回は走る様にしたい。 (毎日とは言わないが、週3位、歳とると疲れが残る)

 戻りは「三水川」堤防、入ってすぐの橋の所、川の中に小さい動くもの? ヌートリアだ! 川辺には少し大きなやつ、
   上の方にはもっと大きなやつ、4〜5匹、3世代? と言う感じの大きさ。
  昨年は親子と言う感じだった者が、今回は親子に孫って感じの大きさだった。
  何となく良い物を見た様で、癒されたサイクリングになった様に思う。

 「泰山木」にてのコーヒータイム、突然 ”久し振りです!!” 峯村君が来てくれた。
  それも自転車で、遅くなって1人で走って来た様子、2年振りになるかな? 卒業式を終えた! との事。
  ”式が終わったの? 卒業したの?” (おかしな質問かもしれないが、7年生かな?) ”卒業した!”
  就職も決まった様子、”おめでとう!” だね、でも「愛知県」なので、一緒には走れないかもね。
  会社の話等をしながら、時間が過ぎて行って、終了でした。
   
 来てくれた機会に、峯村君が使っていた、オーバルギヤを、元に戻すことにした。
  オーバルギヤ (リデア 5本足 50*35 10%の物) 
画像

  元のギヤに戻した
画像

  私のフラットロードに、フロントデレーラーのガイドとの隙間を、ギヤの大きい所
画像

  ギヤの小さい所
画像

  これだけの隙間の差が出来るので、切り替え時のチェーン外れトラブルが心配されるが、セッテングをしっかりすれば、
   問題ないと思う。 (私も、彼も問題は今の所でていない)
  白木君が、オーバルギヤを使っており、感じが良さそう、私も再度使ってみるつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようサイク 17−13 ちゃりんこPit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる